ピンクのマーガレットが道いっぱいに咲いています

春先から咲いている花ですが、見ごろは5月から6月にかけての今の時期

 

可愛くて、楽し気で

なんだかお花から元気をもらえそう

 

 

ピンクのマーガレットを背景に

ピンクのドレスデンスプレイ

 

雑学ですがドレスデンスプレイの「ドレスデン」という名称は

陶芸のさかんなドレスデン地方から来ています

 

 

ビクトリア時代、ヨーロッパの最高峰だった、マイセンなどのドレスデン地方の陶磁器に

多く描かれていた小花柄を「ドレスデン」と呼ぶようになり

 

そこから派生して、20世紀初頭には小花柄全般を

業界用語で「ドレスデン」と呼ぶようになりました

 

 

 

ドレスデン焼きではない

英国食器のドレスデンスプレイ

 

漆を英語でジャパンとか言うかんじでしょうか?

 

なお、この「ドレスンデン」に対する解説はスージークーパー本ではなく

オールドノリタケの文献を読んでいたときに見つけました

 

 

物事って、わりといろんなところで繋がっているもんですよねえ

 

おさんぽ途中に出会ったペンギンも

へえっという顔をしていました^^

 

 

 

ドレスデン焼きではないドレスデンスプレイ

ピンクとグリーンの二色を入荷しています

 

 

初夏の日差しに照らされて美しく輝く戦前の陶器

 

 

 

ピンクは可愛くて愛らしいですが

この季節、緑も爽やかで良いもの

 

 

 

じいっと眺めていると

1930年代のイングランドの田舎に迷い込んだ

そんな気持ちになるお品です

 

 

 

白い、キクのような花が咲いていました

花の名前はわかりませんが、なんだか可愛い

 

 

 

初夏の日差しに照らされて

スージークーパーのドレスデンスプレイ

お手元で楽しんでみませんか?

 

 

 

商品ページはこちらからどうぞ

グリーンのドレスデンスプレイ

ピンクのドレスデンスプレイ

 

 

本日も素敵な一日でありますように

にほんブログ村 雑貨ブログ インテリア雑貨へ ←大変励みになります!よろしかったらぽちっとお願いします♪                    
(にほんブログ村・ランキング参加中)

シロツメグサの花が咲いたよ

さあ〜♪行こ〜う〜♪

 

オパールちゃ〜ん〜♪

 

 

奈良に住む白いラスカルことオパールさん♪

 

本日は、「あらいぐまラスカルの歌」にのって
お散歩日和のオパールさんをご紹介
 

野原には、可愛らしいシロツメグサが広がります

 

 

 

飼い主さんによるとオパールさんは

シロツメグサの花がいちばんよく似合うのだそうです

 

花盛りのお散歩道で、気持ちよさげに背中を丸めるオパールさん


6月の風〜を〜(まだ5月ですが)
渡る道〜を〜♪
花のような笑顔をふりまくオパールさん
 
暑くもなく、寒くもないこの季節
ご機嫌麗しゅうございます
ロックーリバーならぬ近所の側溝で
カワウソのごとく突進するオパールさん
日中はちょっと暑いかな?

そして定例のお味見

おいしゅうございますか?

 

 

 

白くて丸い花は
ちょっと、オパールさんに似ています

 

 

シロツメグサの花の咲く午後は

あらいぐまラスカルの歌を歌いながら

いい時間を過ごしませんか?

 

最後はちょっと、眩し気なオパールさんでさようなら

 

 

コロナの緊急事態宣言

今日は全国的に解除されるもよう

 

街を歩く人の姿も増えてきました

長いコロナの春も、やっと一段落しそうです

 

本日も素敵な一日でありますように

 


にほんブログ村 雑貨ブログ インテリア雑貨へ ←大変励みになります!よろしかったらぽちっとお願いします♪                    
(にほんブログ村・ランキング参加中)

公園へ散歩に行くと

水辺にたくさんの黄色い花が咲いていました

 

イギリスに見えますが、日本ですよ^^

このあたり、100年ほど前に、イギリスのレッチワース「田園都市構想」にもとづいて

作られた地域のはしっこなので、イギリスっぽいんですね

 

 

5月の風に吹かれて

黄色い菖蒲の花が、気持ちよさげにそよいでいました

 

もうすぐ暑い夏のはじまりです

 

 

名前は分かりませんが

麦に似た夏草も生え、虫の声も聞こえます

 

夏、ですね

 

 

池の端にはおいしそうなマガモ!

 

鴨鍋屋の、床の間に飾ってある剥製のように

おとなしく日向ぼっこしてました

 

 

天然マガモを使った鴨鍋は高価

むかし滋賀県で食べたマガモは絶品でした

 

捕まえられないように

用心してね^^

 

 

緑の深まる木立は

まだ涼しくて、早朝のお散歩はまだ快適です

 

 

ヒメジョオンが

道端で可憐な花を咲かせていました

 

 

この公園に住む地域猫さん

丸まって、ゴハンを食べています

 

名前は、ひめちゃんで、性別は女の子

いまちょっと病気なんだそうです

 

早く治るといいですね

 

 

さくら猫のひめちゃん

 

アップで撮った、写真の耳端が、桜の花状にカットされていました

避妊や去勢済の、地域猫さんの証です

 

ひめちゃんは、目つきは悪いのですが人懐っこいので

近所の方たちの人気者のようです

 

 

帰りの道沿いには、夏のかわいい草花が咲いていました

これから梅雨にかけて、どんどん花開いて行くのでしょう

 

人間にはやっかいですが、植物にはうれしい季節の始まり

 

 

今の時期は、いたるところに大金鶏菊が咲いています

 

でもこの花は、特定外来生物に指定されているそうですね

 

どこでも育つので、日本由来の植物が育つのを

妨げるようになったからだそうです

 

きれいなのにな〜

 

 

今朝も5月の風の吹くおさんぽ日和

少し暑いけど、まだまだ過ごしやすい季節です

 

本日も素敵な一日でありますように

 


にほんブログ村 雑貨ブログ インテリア雑貨へ ←大変励みになります!よろしかったらぽちっとお願いします♪                    
(にほんブログ村・ランキング参加中)

丸ぽちゃでかわいいステンレスポット

オールドホールの人気作、コンノート、いろいろ入荷しています

 

シンプルですが、とてもファンの多い子でして、

80年代の英国でひと目惚れし、それからずうっと探し続けて

うちのお店まで、辿り着かれたかたも多いです

 

小型サイズから、ファミリー用の大型まで

いろいろな種類、まとめて来日しています

 

 

 

同じオールドホールの、ロバート・ウエルチのシリーズに比べ

ころんころんしていて、全くもってスタイリッシュではない

 

洗練された感じはないのですが、あたたかくて、つかいやすくて
デザインされた方は、ほんとうに使う人の身になって設計したんだろうなあ
そんな感じのお品です

 

 

 

 

ティーポットは、コーヒーポットに比べて人気なのですが

こちらも、一番ちいさい1/2パイントから、1.0パイント、1.5パイント

いちばん大きい2.0パイントまで4サイズ入荷

 

自慢するみたいですけど
いま、日本でここまでのオールドホールの品ぞろえ
ある店も、すごく珍しいと思います

 

 

お金と保管場所に余裕のあるかたは

フルサイズ購入し、並べて楽しむのも圧巻です^^

 

 

コーヒーポットも、1.0パイントと1.5パイント入荷しています

場所をとらないスリムタイプ

 

 

シュガーボウルやミルクジャグも入荷していますので

合わせて、いかがでしょうか?

 

それぞれ形状は下記の通り

デザインは当時の社長さんであったと思われるレスリー・ウィギン

 

 

 

ちなみにレスリーさんの画像はないのですが

これは、歳とったロバートウエルチ(写真右)と、レスリーの息子さんと思われる

オールドホール最後の社長、ナイジェル・ウィギン氏

 

たぶんまだ息子さんはご存命だと思われます

 

出典:OLD HALL CLUB

 

それからこちらはロバート・ウエルチさんのほうのデザイン

人気のティーストレーナーも入荷していまし

 

こちら、だんだんと入手が難しくなってきたので

お値段、ちょっと上がっております

 

 

輝くばかりのステンレスの森オールドホール

お好きなポットさんを、お家にお招きしませんか?

 

きっと、一生の友人になってくれることと思います

 

 

 

 

太陽がステンレスなみに眩しい季節になってまいりました

商品ページへのリンクはこちらからどうぞ 

OLD HALL

本日も素敵な一日でありますように


にほんブログ村 雑貨ブログ インテリア雑貨へ ←大変励みになります!よろしかったらぽちっとお願いします♪                    
(にほんブログ村・ランキング参加中)

 

コロナの影響で、お店の開店時間がずいぶん変わってますね

 

近くのロイヤルホームセンターは日曜日が休みで

平日は朝の6時半からのオープンになっていました

 

 

朝の6時半からお客さん来るんかな?

と思いましたが、工務店ぽいお客さんたちで朝から大賑わいでした

 

なるほど、プロの方々が仕事に使うもの買いに来るんですね

だから日曜休みでも平気なわけだ〜

 

一般客の多い、園芸コーナーのほうは閑散として

ひとあし先に見ごろになった紫陽花が、美しい笑顔をふりまいていました

 

 

 

今日は、雨の季節には少し早いのですが

雨の似合うスージークーパー、ウエディングリングのご紹介

 

2点ありますが、どちらもコンディション良好

 

 

そして緑のパトリシア

 

この子は柄が少しぼけており、輝くようなコンディションとはいえませんが

ビンテージ独特の、やさしい雰囲気が出ています

 

 

 

 

キラキラ輝くウエディングリングと

いぶし銀のようなパトリシア

 

お手元にいかがでしょうか?

 

 

 

雨に打たれて変化するあじさいの花を見ていると

ウエディングリングを思い出します

 

抽象的なデザインは、見る人によって

いろいろなものを連想で来て、楽しいですね

 

 

いろいろな種類のアジサイがありますが

原種は、日本産とのこと

 

江戸末期から明治初期に西洋にわたり

いろいろなバリエーションが生まれたんですね

 

 

 

梅雨時のまえの、さわやかな季節

かわいいスージークーパーでいい時間を過ごしませんか?

 

 

 

露地もののアジサイが本格的咲き始めるのはまだ少し先のようで

遅咲きの、ばらと一緒にちいさくなっていました

 

 

昨日は大阪、京都、兵庫の緊急事態宣言が解除されました

残りの地域も、はやく解除されますように

 

商品ページはこちらからどうぞ
ウエディングリング

パトリシアローズ


本日も素敵な一日でありますように

にほんブログ村 雑貨ブログ インテリア雑貨へ ←大変励みになります!よろしかったらぽちっとお願いします♪                    
(にほんブログ村・ランキング参加中)

誰が殺した?クックロビン

それは私とスズメが言った。

 

私の番えた弓と矢で、私が殺したクックロビン

 

英国の伝承童謡「マザーグース」の一節「誰がクックロビンを殺したの?」

なかなかブラックで、不思議な歌詞です

 

 

今日はマザーグースの歌にもとりあげられているイギリスの国鳥「ロビン」こと

ヨーロッパコマドリの卵色(ロビンズエッグブルー)のパトリシアをご紹介

 

ロビン(コマドリ)の卵って、こんな色してるんですね

とっても不思議

 

それから、なんだかイギリス的なお色

 

 

今日の背景は、大阪のアンティークビルにある

私の大好きな英国カフェ「北浜レトロ」さんを合わせました

 

このコマドリの卵色がアクセントにつかわれています

イギリスといえば、この色なのかもしれません

 

 

 

 

イギリスの気候のような

明るくもなく、暗くもない色

 

酒井景都さんのエッセーで

スージークーパーの色彩は、激しい、心を震わすようなものではない

だからこそ「幸せ」というような下りがありました

 

そうそう、そんな感じ^^

年月に積み重ねられた、想い出みたいな色

 

 

 

パトリシアローズは、グラデーションのピンク

それからグリーンが多いのですが

 

このお色も珍しいですけど、抒情的でよいもの

 

 

お品のほう、カップ、ソーサー、プレートのトリオが2セット

そして、20.5僂痢▲薀鵐船廛譟璽箸2枚ございます

 

お好みのお品をお選びくださいね

 

 

 

 

北浜レトロさんの窓から見える淀川は

なんだか、ロンドンのテムズ川を思わせてくれました

 

もともと、テムズ川沿いの街並みを参考にして、大正時代に作ったのかもしれませんね

 

この界隈は、ビクトリア時代のイギリスの影響を受けた建物が多いですから

 

 

かわいいトリオは

キャビネットに飾ると、不思議なビンテージの魅力を醸してくれて

 

また、なんともいえず可愛いです

 

 

アンティークな古い木材に似合う

美しいロビン・エッグブルーの陶器たち

 

バラの季節にお迎えしてみませんか?

 

 

なお、アンティークビルの北浜レトロさん

びっくりするほど小さくてかわいいです

 

下の写真のどこにあるか、おわかりでしょうか?

 

 

 

 

ここですね

巨大ビル群の中にはさまれたレトロビル

 

巨大なBLTサンドに挟まれた、一切れのキュウリのピクルスみたい

 

この存在が奇跡です

 

 

コロナが終焉したら、淀屋橋の北浜レトロさんで

美味しいサンドイッチと、スコーンが食べたいなあ〜

 

秋のばらの季節までには

また、行きたいなあって思いました

 

 

バラの季節に、淀屋橋への思いを馳せて

パトリシアローズはいかがでしょうか?

 

いい時間が始まりそうですよ

 

商品ページはこちらからどうぞ

パトリシアローズ

 

本日も素敵な一日でありますように


にほんブログ村 雑貨ブログ インテリア雑貨へ ←大変励みになります!よろしかったらぽちっとお願いします♪  

久しぶりの紹介になりますが

本日は、シャーロックホームズシリーズで有名な

メイソンズのブルーマンダレイをご紹介

 

初入荷のポットが魅力的

 

 

ぽっちゃり愛らしいティーポット

お皿とセットで販売しております

 

でも、なんか違和感感じますね^^

 

 

みなさま、どのへんでお気づきになられましたでしょうか?

こちらのポットとお皿はドールハウス用のミニチュア

 

「人形の家」という社会小説がありましたが

ヨーロッパではむかしから、ドールハウスの文化が栄えているようです

 

 

ただ、ドールハウス用に作られたのか

実用でつくられたのかが微妙なものもございます

 

左はもしかして、マスタード入れかな?

 

かりに実用品であったとしても

日本には無い用途のためのものなのでしょう

 

 

英国BBCの名作、シャーロックホームズシリーズをはじめ

名探偵ポアロ、ダウントン・アビーなど1900年代初頭をテーマとする様々な作品に登場した

英国演劇ファンお気に入りのアイテム

 

いい味出してます

 

 

商品名ブルー・マンダイレイですが、ブルーとレッドの2配色ございます

ブルーのほうがTVシリーズで使われたので有名です

 

マンダレイとは、19世紀にイギリスに占領されるまで、最後の王朝であった

コンバウン朝の最後の首都マンダレーにちなみます

(今でもミヤンマー第二の都市だそうです)

 

 

図柄は東洋的な、牡丹と唐草のデザインですが

中国茶器とはちがい、厚手でぽってりしたバーレイ陶器のような味わいです

 

重ねると、プレートがちいさい気がしますが

カップ&ソーサーが、大き目なせいでしょうね

 

普通のケーキプレートサイズです

 

 

なおシリーズでは、基本的にこちらのコーヒーポットと

そして、このカップ&ソーサーが定番で出て来ています

 

 

タバコとコーヒー

不健康な感じが、退廃的で魅力的でした

 

 

 

そして、ごくたまにですが

ティーポットも出てきているようです
ただ、カップはそのまま同じなので
ティー・コーヒー兼用の形のもよう

 

 

ブルーマンダレイ

ほんとうはもっと仕入れたいのですが、世界的に人気で

なかなか入手の難しいアイテムです

 

この機会に、インテリア・アクセサーとして

ミニチュアのマンダレイも楽しんでみませんか?

 

 

 

 

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

 

追伸(お客様へのお詫び)

 

いま、アクシデントが起きました・・・・
本日販売予定のメイソンズ、サイトからすべて消えてしまいました・・・・
写真を取り直したり、説明文を書くのに時間がかかりますので
本日の発売は中止とさせていただきます
(店主、ショックで1時間くらい立ち直れません。。。。)

 

メイソンズは入荷予定のものも他にありますので、
しばらくしましたら、それと併せて、改めて販売したいと思います
誠に申し訳ございませんでした

 

あ〜、人生いろいろですね

でもまあ、地震とかで商品が割れてしまったわけではないのが救いですね

(というか、天災ではなく、人災なんですけどね)

 

本日も素敵な一日でありますように

 


にほんブログ村 雑貨ブログ インテリア雑貨へ ←大変励みになります!よろしかったらぽちっとお願いします♪                    
(にほんブログ村・ランキング参加中)

ばらの咲く季節には、ばらのお道具が似合います

 

本日のバラのご紹介は、ボーンチャイナの名作

スージークーパー1961年のデザイン「タリスマン」

 

 

タリスマンには、魔除け、お守りの意味があります

 

セピア色で描かれた、不思議な美しさを持つ魔除けのバラは

あなたのお守りになってくれるかもしれませんよ

 

 

 

今日の商品背景は、大阪市内にある中之島のバラ園

 

例年この時期には山を下り、都会の真ん中にあるバラ園に出かけて

可愛いカフェで、モーニング食べるのが楽しみだったのですが

残念無念

 

 

 

今年は、思い出の中のバラ園を楽しむことにしましょう

 

タリスマンはパトリシアローズと異なり

エッチング風に、レトロな雰囲気で描かれたバラ

 

 

とってもシンプルなデザインなんですけど

優美で、気品のあるお品

 

スージークーパー1960年代のデザインでは

グレン・ミストと並ぶ、人気のあるお品です

 

 

英国伝統のボタニカルアートも彷彿させてくれる

まるで、小説の挿絵から抜け出してきたようなバラの花

 

お手元で、いい時間を過ごしませんか?

 

 

お品のほうはティートリオと

それから、定番のシュガー&ミルク

 

シュガーボウルは、ご飯茶碗みたいなかたち

それから、ペリカンみたいなミルクジャグ

 

スージークーパーらしい

やさしい形のお品です

 

 

 

珍しいところで

少し大きめのランチプレートと、フルーツボウルもございます

 

 

通常のタリスマンのトリオはケーキプレートですが

ひとまわり大きめのランチプレートでも、迫力があって

使いやすくて、いいと思います

 

 

小さめのフルーツボウルも

使いみちは、いろいろあるのではないでしょうか?

 

 

 

心地よい初夏のバラ園には

いつも、ひなたぼっこや読書をするひとたちがたくさんいました

 

今はどうなんでしょうね?

 

淀屋橋の、川べりの優雅なばらがなつかしい

 

 

 

時節柄、ばらの散策はあまりできませんが

スージークーパーのバラの花と静かな時間を過ごしませんか?

 

商品ページはこちらからどうぞ

★タリスマン


本日も素敵な一日でありますように

にほんブログ村 雑貨ブログ インテリア雑貨へ ←大変励みになります!よろしかったらぽちっとお願いします♪                    
(にほんブログ村・ランキング参加中)

ピンクのかわいいツツジを背景に

今日も笑顔のオパールさん

 

笑顔からこぼれる白い歯が、まるで歯磨き粉の宣伝のよう

 

 

梅が終わって、桜が終わって

そして、今はツツジのさんぽ道

 

自然はほんとによくできたもの

 

 

今を盛りと咲くツツジの花に

コロナ疲れが癒されます

 

ツツジは花の期間が長いのがいいですね

 

 

日もかなり長くなってきました

あとひと月で、夏至です

 

日時計ではなく、オパールさんの影時計も

日の長さを物がたっております

 

 

五月のまぶしい風に吹かれて

ちょっと、目を細めるオパールさん

 

 

名前はわかりませんが

さんぽ道は夏の花がいっぱい

 

 

さんぽの後はゴハンです

 

今日もたくさん食べて、ミルクもたくさん飲んで

それからお昼寝たくさんしよう

 

さんぽ道の風に吹かれながら

いろいろ考えをめぐらす、今日もしあわせなオパールさんなのでした

 

 

 

オパールさんのお鼻も、真っ黒になりました

(紫外線量の低い時期は赤いお鼻です)

 

本格的な夏もすぐそこ

本日も素敵な一日でありますように

 


にほんブログ村 雑貨ブログ インテリア雑貨へ ←大変励みになります!よろしかったらぽちっとお願いします♪                    
(にほんブログ村・ランキング参加中)

バラはバラはバラは〜

吹田のバラは、今年も気高く咲いています

 

こちらは、市内の公園にある「平和のバラ園」

 

中の島のバラ園など、有名どころとは比べ物にならない、ちいさなバラ園ですが

毎年、見事な花を咲かせ、道行く人を楽しませてくれます

 

 

 

毎年バラの季節にも行っていた万博公園、今回は自粛しましたが

(昨日、大阪も条件付き自粛解除が発表されました^^!)

あじさいの咲くころに行こうと思います

 

ふと見たマンホールに、万博公園のシンボル「太陽の塔」がいて、うれしかったです

 

 

吹田市のマンホールの柄は「太陽の塔」なんですね^^

 

 

バラ園でひときわ目立つのは、シーズンの早い目に咲くムラサキのバラ

花言葉は「気品」「誇り」「尊厳」

 

雨に濡れた花は、なんともいえず魅惑的でした

 

 

このバラはもしかして

京成バラ園の作ったベルサイユのばらシリーズの

 

フェルゼン様かもしれません

 

出典:京成バラ園株式会社

 

ちょっと、違うかなあ?

 

小さいバラ園ですが

フランス庭園風に、可愛いバラのアーケードもあります

 

 

シーズン終盤になると、黄色いバラの花が

アーチを取り囲むように咲いていたと思うのですが

 

まだ、背の低いバラが下の方で可愛く咲いていました

 

 

プチ・トリアノン風とまではゆきませんが

ちゃんと、あずまやもあります

 

いつも猫の餌付けをしているおばあさんと

地域猫たちは、今日はまだ来られていませんでした

 

バラは剪定したてで、花びらたくさん落ちていますが

お風呂に入れたら、豪華なバラ風呂になるでしょうね

 

 

公園の隅のバラ園ですが

ちゃあんと回廊らしきものもあります

 

設計されたかた、マメですね

 

 

ピンクのバラは、遅咲きなのでしょうか

来週咲きそうな、つぼみがたくさんありました

 

 

 

濃いピンクのバラは今がさかり

女優さんみたいに妖艶なバラ

 

 

そして、曇天の中

わずかな太陽の光を浴びて、赤いバラが輝きます

 

バラは、赤がいちばん情熱的で、バラらしい

 

 

バラはバラはバラはバラは〜♪

気高く咲いて〜♪

 

美しく散る〜♪

 

やっぱり赤いバラを見ると

年齢的に、条件反射で歌ってしまいますねえ

 

出典:京成バラ園株式会社

 

つぎつぎに咲く魅惑のバラ

 

この花が終わるころには

コロナも全国的に自粛解除になるといいのですけどね

 

 

赤いバラの咲く、よいお天気の日

本日も素敵な一日でありますように


にほんブログ村 雑貨ブログ インテリア雑貨へ ←大変励みになります!よろしかったらぽちっとお願いします♪                    
(にほんブログ村・ランキング参加中)

 


Calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< May 2020 >>

Selected Entry

ネットショップへのリンクです

おぱーるの部屋

スージークーパー

2

ビンテージ・グラスウェア

excellentglass.jpg

ホーンジー

hornsea.jpg

オールド・ホール

oldhall.jpg

Archive

Mobile

qrcode

Comment

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM