チューリップの美しい季節になりました

 

今日はスージークーパーの、1950年代のお品

白色の硬質陶器による、パロットチューリップのご紹介

 

イギリスの伝統美を感じる優雅な花の魅力に和んでみませんか?

 

 

 

万博記念公園もチューリップフェスタ真っ最中

コロナウィルスの影響で、お客さんは少な目でしたけどね

 

 

33品種、8万本のチューリップ

オランダのような見事な情景です
(オランダ、行ったことないんですけどね)

 

チューリップの花言葉は「思いやり」

 

赤いチューリップの花言葉は「愛の告白」

紫のチューリップは「不滅の愛」

ピンクのチューリップは「愛の芽生え」

 

 

じゃあ、このスーさんの、色がいろいろ混じったチューリップの花

何色の花言葉になるのでしょうかね?

 

赤かな、紫かな?

う〜ん、わかりません

 

 

北大阪は、美しい花が咲き乱れる「春」

いい季節になりました

 

 

チューリップの横に描かれているのは、ひなげしでしょうか?

可愛らしい春の組み合わせ

 

イギリスの春を思わせてくれる、ボタニカルアート風のお品

 

 

 

裏面にも、ひなぎくのような花が

ちんまりとしていて愛らしい

 

表の派手な柄と相反する素朴さが、けなげな感じですね

 

 

 

お品のほう、スープボウル&ソーサーもございます

ティートリオとはまた違った趣で楽しんでくださいね

 

こちら珍しいです

 

 

 

毎年、このチューリップ畑を見るのが楽しみですが

今年も見れてよかった

 

お花を育てて下さっている方、いつもありがとう

 

 

 

チョーリップ畑には

おもしろいチューリップオブジェもありました

 

こういうの見ると、なんだか気が和みますね^^

 

 

春のひとときに気持ちを明るくさせてくれる、1950年代の英国食器

スージークーパーのパロットチューリップをお手元にいかがでしょうか?

 

 

ふだんのスーさんとは少し違う雰囲気ですが

格調高いエレガンスなお品です

 

商品ページはこちらからどうぞ

パロットチューリップ

 

本日も素敵な一日でありますように

にほんブログ村 雑貨ブログ インテリア雑貨へ ←大変励みになります!よろしかったらぽちっとお願いします♪                    
(にほんブログ村・ランキング参加中)

 

スミレの花咲くころ〜♪

 

コロナの影響でくらい影は出ておりますが、

それでも季節は春まっさかり

 

なんだか宝塚の、春の定番ソングを歌いたくなる今日このごろ

シェリーのヴァイオレット入荷です

 

 

すみれの花言葉は「ちいさな幸せ」

 

ほかには「謙虚」「誠実」

そして「私はあなたのことで頭がいっぱい」

 

カイラシ〜ですね^^

 

 

だれが種を蒔いたのか

路地裏に、半野生化したスミレがたくさん咲いています

 

ちいさいけどハングリーで強い花

 

 

いま、池田泉州銀行という関西ローカルの銀行で

宝塚歌劇チケットがもらえる定期預金キャンペーンやっていますが

(コロナの影響で現在休止中のようですが)

 

宝塚ヒロインの持っている、すみれの花束の花はちょっと大きめ

 

出典:池田泉州銀行

 

野に咲く、というか路地に咲いている子たちは

やっぱり花が少しちいさめでした

 

 

そしてもうひとつ

やっぱり季節の、うすむらさきの花、ライラックことリラの花

 

花言葉は「青春の思い出」

 

 

イングリッシュガーデンにはリラの花が咲き誇っていることでしょう

 

スミレも、リラも愛らしい花で女の子の名前として人気がありますね

赤毛のアンのお嬢さんの名前もリラでした

 

西洋でも、日本でも愛されている花です

 

 

 

ライラックは近所には生えていないのですが

優美で愛らしい花ですね

 

上品な、春を連想させてくれます

 


青紫の美しい花は春のお遣い

 

道端では、やっぱり半野生化したムスカリが

元気にこちらを見上げていました

 

 

 

 

 

商品ページへはこちらからどうぞ

シェリーの部屋
 

やわらかな春の陽ざしとともに

本日も素敵な一日でありますように

にほんブログ村 雑貨ブログ インテリア雑貨へ ←大変励みになります!よろしかったらぽちっとお願いします♪                    
(にほんブログ村・ランキング参加中)

四月の青いお空と白い雲ではなく^^

 

本日は、青を背景にしたトラさんと、

白を背景にしたライオンさんマグカップのご紹介

 

おふたりとも、のほほ〜んとしたお顔をしています

 

 

こちらはズーディアックのシリーズではなくジャングルシリーズから

 

ズーディアックは12星座からモチーフを取られていますが

ズーディアックは、野生(?)動物から生まれたかわいい猛獣たち

 

ゾウ、ライオン、トラ、カバ、フクロウ、トゥーカンの
ぜんぶで6種類の動物たちがおります

 

 

 

動物の可愛い笑顔はもちろん素敵ですが

ツボはこっそり隠れたちいさな生き物

 

コレコレ

 

トラ尻尾の上には、ひらひら飛ぶかわいいチョウチョウ

 

 

ちなみにトラさんの全貌はこんな感じ

ヒラキにしてみました

 

 

ライオンにもツボがございます

はしっこに、子ネズミのワンポイント

 

 

 

こちらもヒラキにしてみました

頭の大きさに対して、おしりが小さいのがチャームポイント

 

 

ライオンは、ちょっとディツク・ブルーナのライオンにも似ていますね

 

やさしい、ほのぼの顔のライオンさん

どちらも眺めるだけで癒されます

 

 

作者のジャック・タッドさんはジョン・クラピツソンさんほど

有名ではないようで、資料が出てきません

でも、面白いかたですね

 

たぶんまだ(ギリギリ)ご存命かと思われますので

いちどお会いしてみたいです

 

 

在庫のほう、ほかにもいろいろございます

お好みに合わせて、かわいい動物をお迎えしてみませんか?

 

 

いつもの日常生活に

ユーモアあふれるかわいいジャングルマグはいかがでしょうか?
毎日が、少し楽しくなりますよ

商品ページ
ジャングルマグとズーディアック


本日も素敵な一日でありますように

にほんブログ村 雑貨ブログ インテリア雑貨へ ←大変励みになります!よろしかったらぽちっとお願いします♪
                   (にほんブログ村・ランキング参加中)

 

ソメイヨシノ、きっと昨日の雨でぜんぶ落ちてしまいましたね

 

でも、この春のさくらの花は長持ちしました

オパールさんの、ピンクのお鼻の上にも花びらがはらり

 

ブヒブヒブヒ

子豚さんみたいで、なんて可愛いんでしょう^^

 

 

 

ソメイヨシノがゆるゆると散る先週は、いいお日和が続きました

 

オパールさんも、ゆるゆると

桜並木の下をおさんぽ

 

 

道路のそばで、また草をムシャムシャしていたんでしょうね

花びらが、濡れた鼻にくっついてしまいました

 

お鼻のうえのお花は、食いしん坊の証

 

 

オパールさんのお鼻は

マロングラッセのようにツヤツヤで、よいお鼻

 

 

残り少ない桜の季節の

さわやかな空気をフンガフンガと吸い込みます

 

春の風は、寒がり屋で暑がり屋の

オパールさんにやさしい

 

 

しかし、さくらもいろいろな種類がありますね

 

コロナの影響で遠出ができず、近所へのお散歩三昧ですが

3月半ばから、いろいろな種類が、時間差攻撃で咲いているのを実感しました

 

まえには気付かなかったなあ

 

 

いまの見ごろは、このさくら

八重桜と、ソメイヨシノの雑種みたいな感じですね
名前はわかりません

 

 

ピンクの似合うオパールさん

さくらの季節はオパールさんの季節

 

あまりにも、さくらが似合うので3週続けてのさくらネタとなってしまいました

 

 

全体的に見るとぽっちゃりですが

部分的に、横顔を見るとスリムなオパさん

 

今年もさくらを背景に、かわいい姿をありがとう^^
もうすぐ訪れる体重測定に向かってラストスパートかけてね

 

本日も素敵な一日でありますように

 


にほんブログ村 雑貨ブログ インテリア雑貨へ ←大変励みになります!よろしかったらぽちっとお願いします♪                    
(にほんブログ村・ランキング参加中)

 

先週、近くにある千里万博公園へ行きました

屋外なので、健康維持のための散歩の範囲内だと思いまして

 

密閉、密集、密接の「3密」を避ければ問題はなく、

「精神衛生上も太陽の光を浴びることは大切」なのだそうです

 

さくらを背にした太陽の塔は世相を反映して、ちょっとシリアスな雰囲気でした

 

 

千里万博公園は、大阪有数の桜の名所です

本来は本日、4月12日まで「さくら祭り」が開催される予定だったのですけど

ざんねんながら今年は中止

 

さくらの周りには、制服を来たガードマンのかたがたくさんいて

お花見グループの宴会を阻止するため、巡回されていました

 

 

 

いまの時期、さくら、ネモフィラ、チューリップがきれい

 

淡いブルーとピンクのコントラストがなんともいえず幻想的

考えた、園芸家のかた、すごいですね

 

そして、今年は来場者が少なく、丹精こめてつくられた

この光景を見る人が少ないのが残念

 

 

ピンクのチューリップが

何とも言えず愛らしかったです

 

 

ネモフィラのそばには、ミニカバが移動していました

 

園内の、どこかに、いつもいるのですが

いつ見ても、場所が変わっていて、面白い

 

 

なお、ミニカバのご本尊というか、オリジナルというか

生きているやつは、併設している「ニフレル」という、ミュージアム施設にいるのですが
ここは、コロナのため閉館していました

 

閉館しているニフレルの、窓越しに、お土産コーナーを覗くと
マスクをしたホワイトタイガーが、謝ってくれていました

 

 

 

花の丘は、ポピーの花盛りでした

およそ38万本の花が咲きそろいます

 

もう日が昇っていたので、ちょっと写真が黄色くなりましたが
実際はもう、天国のお花畑のように美しいんですよ
(まだ行ったことはないですが^^)

 

 

種類はアイスランドポピー

北の国の花でも、温暖な大阪に根付くものなんですね

 

同じ株でも、違う色の花が咲くので、このようなカラフルな姿になるそう

 

 

 

一緒に咲いているのはジャーマンカモミール

 

カレーのお供の福神漬けみたいな存在ですが

清楚な感じで、愛らしいです

 

 

 

この花の丘にもネモフィラの花畑があって

迫力があって魅力的

 

うっとりしてしまう美しさです

 

 

 

ところかわって、日本庭園では、ハナカイドウが見頃でした

さくらより、色が濃く、インパクトありますね
椿もまだ咲いていました

 

 

庭園の入り口には

キクモモの花も咲いていました

 

さくらとは違うニュアンスで、可愛らしい

 

 

春の花いっぱいの千里万博公園

 

丹精込めて育てられた花たちが、今年は愛でる人が少ないのが寂しい限り

早くコロナが終息しますようにと、祈るのみです

 

本日も素敵な一日でありますように

にほんブログ村 雑貨ブログ インテリア雑貨へ ←大変励みになります!よろしかったらぽちっとお願いします♪                    
(にほんブログ村・ランキング参加中)

明日は、いよいよイースターですね

キリスト教徒ではないので、特になにもしませんが

本格的な春の訪れという感じがして、やっぱりうれしいもの

 

大阪北部でも、春の花がさまざまに咲き乱れる美しい季節になりました

水仙が終わり、いまの季節はフリージア

 

西洋では春を象徴する、黄色の花が元気に咲いています

 

 

今週も、スージークーパーの「春」こと

プランタンのご紹介

 

これはちいさなデミタスタイプ
シェルフに飾るのに省スペースでいいですね

 

デミタスに絞ってコレクションされているかたも多いです

 

かわいらしく散った、ブルーの水玉がさわやか

 

お皿に描かれた野原の上で、かわいいイースターウサギが
じろりとこちらをにらんでいます

 

 

デイジーとチューリップの周りに
青のリボンをあしらった、プランタン

 

この、青が春らしいですね

 

 

ふちどりが変わると、呼び名が
スワンシースプレイに変わります
これもまた愛らしいお品ですが、ご紹介はまたの機会を楽しみに

 

 

 

お品のほう、デミタスのカップ&ソーサーと

別売りで、ちいさめのソーサーがございます

 

合わせると、トリオになって見栄えがします

 

 

もちろん、カップ&ソーサーだけでも

じゅうぶんに愛らしいんですけど

 

 

英国ウェールズ

スウォンジーの野に咲く花をデザインした陶器

 

お手元で、一年中変わらない

陶器に描かれた春を楽しんでみませんか?

 

 

シンプルで可愛らしいプランタンは

現在も、ウエッジウッドから少しデザインを変えて再販されています

以前、展示会でみたお品も可愛かったですね

 

デザインされてから80年以上にわたり、長く愛されているお品

 

 

 

春の日差しの中で、プランタンと一緒にくつろいでみませんか

きっと、いい時間が始まりますよ

 

 

だんだんコロナが拡大される、不安なご時世ですが

かわいいものに、和んでみませんか

免疫力がアップして、感染しにくくなるかもしれませんよ^^

 

商品ページはこちらからどうぞ

かわいいプランタン

 

本日も素敵な一日でありますように

にほんブログ村 雑貨ブログ インテリア雑貨へ ←大変励みになります!よろしかったらぽちっとお願いします♪                    
(にほんブログ村・ランキング参加中)

スージークーパー1960年のデザイン「グレン・ミスト」入荷しています

ボーンチャイナに咲く、青く美しい花に魅了されてみませんか?

 

なお、グレン・ミストとは花の名前ではなく

スコットランドの古語ゲール語で「霧の谷」を意味します
 

 

スコットランド高地の深い谷には

こんな、神秘的な青い花が咲くんですね

 

1960年の発売から、ウエッジウッドへの合併を経て

2002年まで製造されていた、たいへん息の長いデザイン

 

 

今日はそんなグレンミストの

ちょっと大柄な子たちをご紹介

 

しっかり、ぽっちゃりモーニングサイズ

 

 

 

 

なお、バックスタンプですが、スージークーパー社が

ウエッジウッド傘下に入った直後使用されたもの。

 

1969年製造のお品で、「スージークーパーデザイン」と記されています

 



ちなみにウエッジウッドのお品で、デザイナーの名が記されたのは、
女性ではスージーが初めてだったそうです。
会社が吸収合併されたとはいえ、特別待遇だったようですね

 

 

グレンミストは、イギリス王室も1990年ごろまで

サンドリンガム宮殿で使っていたお品です

 

500_10636107

 

背景はサンドリンガム宮殿のヨークコテージにしてみました^^

エリザベス女王も、クィーンマザーも

グレンミストで、ティータイムを楽しまれたんでしょうね

 

 

それからちょっと細長い子

珍しいグレンミストのマグカップも入っております

 

いつもとはまた違った感じで面白いですね

 

 

 

最後についでとなりますが、スコットランドネタ
 

スコットランドのバーモラル城を背景に

かわいいくまさんこんにちは!

 

彼は、女王陛下のキルト「ロイヤルスチュワート」を実につけた

女王陛下をお守りする近衛兵のスコットランド部隊

Scots Guards~スコッツガーズのメンバーなのです

 

 

凛々しい笑顔が素敵

 

かわいいお眼眼をぱちくりさせて

こちらを眺めていますよ^^

 

製造は老舗クマメーカーのメリーソート

販売は、英国百貨店のハロッズ

 

 

背筋もピンと立った

かわいいスコットランド兵

 

ご自宅の入り口を守ってもらうのに、いっぴきいかがでしょうか?

(外に置けとはいいません^^、お部屋のドア前くらいに置いてくださいませね)

 

 

グレンミストの商品ページは下記リンクからどうぞ
グレンミスト

 

クマさんに興味を持たれたアナタは下記リンクからどうぞ

くまのへや

本日も素敵な一日でありますように

にほんブログ村 雑貨ブログ インテリア雑貨へ ←大変励みになります!よろしかったらぽちっとお願いします♪
(にほんブログ村・ランキング参加中)

八重桜の咲く季節となりました

例年であれば、大阪は造幣局の「さくらの通り抜け」が始まるころ

 

今年はコロナの影響で、もちろん中止ですが

せんに行った、造幣局のさくらを背景に、シーアネモネのご紹介

 

ピンクと緑のかわいい陶器たちです

 

 

器の柄は、いろいろありますが

海の生き物をテーマにしたデザインはすごく珍しいですんね

 

シーアネモネ、日本語でいうと「イソギンチャク」ですよ

 

ずっと、なんでスーさんは、こんな、お味噌汁の具みたいな生き物を

デザインモチーフにしたのか不思議に思っていたのですが
去年の年末、そのなぞは解けました

 

 

 

去年の年末、スマスイこと須磨水族館で撮ってきたイソギンチャク

幻想的で、ものすごく美しいのです

 

ティーカップのデザインにする気もわかりますね

 

 

行ったことないですが、竜宮城のような幻想的なデザイン

不思議なイメージのある、アールデコの器

 

「おみそしるの具みたいな柄」と「おわんみたいな形」

などとはもう思いません

 

 

 

お品のほう、ピンクと緑のトリオが各1客づつ

 

それから大き目の、ピンクのお皿が2枚

リムありと、リムなしのB&Bプレートがそれぞれ1枚づつございます

 

 

なんだかちょっと和風な趣があるんですよねえ

お皿の上のもみんじまんじゅうが、たいへん似合います

 

 

和の空間にも似合う

1930年代のイギリスで生まれた器

 

背景は、昭和初期の古民家を改造したカフェですが

きっと、器と同じくらいの年月を経ているんでしょうね
和と洋の融合ですが、良く似合います

 

 

 

八重桜のように、ちょっとぽっちゃりした

ファルコンシェイプのスージーさんも、いいもの

 

 

非常に特徴的かつ個性的なデザインなので

マッチングする新しい持ち主さまはなかなか出ないと思いますが
この子のことを面白い、可愛いと思ってくださる
ユニークなオーナーさまを募集中です

 

 

令和初めてのさくらの季節に

ちょっと風変わりなスージークーパー

 

シーアネモネはいかがでしょうか?

 

 

今年は例年になく、雨が少なく気温も低いので

さくらは、まだまだ楽しめそうです

 

スージークーパーの海の幸
シーアネモネの商品ページはこちらからどうぞ
シーアネモネ

本日も素敵な一日でありますように


にほんブログ村 雑貨ブログ インテリア雑貨へ ←大変励みになります!よろしかったらぽちっとお願いします♪                    
(にほんブログ村・ランキング参加中)

緊急事態宣言が出されました

 

うちも、ショップ運営をどうしようか少し考えましたが

やっぱり世の中には、生きるために必要なものだけではなく

心を豊かにしてくれる存在も必要だという考えに至りました

 

郵便局さんが配達を続けて下さる限り

お店は通常通り営業させていただきますので、どうぞよろしくお願いします

 

 

今週、4月12日は西方教会のイースターですね

イースターの象徴、トリさん、たまひよちゃん、ウサギさん

今年もイギリスより駆けつけてくれました

 

キリスト教において、卵は命の象徴です

そのため、卵をペイントしたりして遊ぶのも、イースターのお祭りの特徴

 

初登場で、ひよこちゃんの母(?)

カラフルペイントが魅力的な、にわとりさんもご登場です

 

 

 

なお、イースターにおいて、うさぎはたくさん子供を産むことから

「豊かな生命の象徴」とされ、こちらもシンボルとなっています

 

いたずらなイースターウサギが卵を隠すというストーリーは

ドイツのお話だそうです

 

 

リルタイプサギ(?)だけでなく

擬人化(?)した、ウサギさんたちもいますよ

 

ピーターラビットに比べて、顔立ちがだいぶカジュアルですが

お茶目でかわいいウサギさんたちなのです

 

 

今年のイースターは美味しいおやつと一緒に

 

楽しい仲間たちと

素敵な時間を過ごしませんか?

 

 

 

珍しいところで、こんな子もいます

 

ツチノコならぬ、茶色のニョロニョロが見つめているのは

かわいいハリネズミの赤ちゃん

 

1970年代の古いお品で、バックスタンプはありませんが

ローレストン独特の、かわいい顔をしています

 

 

 

初期ローレストン独特の、薄く、こわれやすい造りです

そのため、この子は定形外は不可能でございます

 

赤ちゃんを起こさないように、まわりをそぅっと取り囲む

やさしい小さな妖精たち

 

 

シェルフやテーブルの上など

いろいろなところに置いて遊んでくださいね

 

私の仕事机にも、3匹ほど、ちょこんと座っているんですが

すごくなごむんですよね

 

なんとなく目があったとき

とても優しい気持ちになるんですよ^^

 

 

今週は、待ちに待ったイースター

かわいい仲間たちと優しい時間を過ごしませんか?

 

なんだか素敵なことが始まりそうです

 

 

たいへんな時代となりましたが

みなさまに、夢と優しいひとときを

 

商品ページはこちらからどうぞ

フィリップローレストン

 

本日も素敵な一日でありますように


にほんブログ村 雑貨ブログ インテリア雑貨へ ←大変励みになります!よろしかったらぽちっとお願いします♪                    
(にほんブログ村・ランキング参加中)

コロナの緊急事態宣言が、いよいよ今日、出るようですね

うちは個人事業主の在宅ワークですがネットショップは続けていて大丈夫なのかな?

どんな内容なのか、気になるところ

 

大阪の感染者数も増えて来て、不安のつのる今日このごろ
それでも自然は、いつもと同じ笑顔を見せて元気づけてくれます

 

今日のご紹介は春の北大阪の野原を背景にかわいいドレスデンスプレイ

スタンダードなピンクとグリーンのご紹介です

 

 

だれが植えたのかわかりませんが

空き地に、野良ヒヤシンス^^
春の野に、自由気ままにすくすくと育っています

 

 

ピンクとグリーンの組み合わせは最強ですね

なんだか、うきうきする春の色

 

スージークーパーの器の色も、このピンクのふちどりと

グリーンのふちどりが、圧倒的に多いです

 

 

ふたつ並んでいるドレスデンスプレイは

なんだか、ダンスを踊っているよう

 

 

春の光を浴びて

器はよりいっそう輝きを増すひととき

 

長く愛されて生きてきた器が持つ

ふしぎな雰囲気が魅惑的

 

 

 

お品のほう、ちょっと大きめのプレートもございます

 

大きいお皿は、日本ではあんまり人気ないんですけど

飾り皿ににすると、迫力があって、いいと思います

 

 

それから、ここからはB品シリーズの紹介となります

 

キズがあるために、金銭的価値は低くなっていますが

もの本来の持つ本質的な価値はプライスレス

 

可愛がって、愛でてくださる持ち主さまを募集しております^^

 

 

なお、こちらのティートリオはカップの取っ手が輸送時に取れてしまい

私が白漆で、金継修理いたしました

 

また、上からは見えませんが、ソーサーにもチップがあります

 

 

 

シュガーポットはフタがなく、背面にヘアラインもございます

ですが、アイデア次第で、いろいろ使えそうな気もします

 

観賞用として、小物入れとして、愛用してくださるかたをお待ちしています

 

 

春のひとときは

ピンクとグリーンのドレスデンスプレイで遊んでみませんか?

 

商品ページはこちらからどうぞ

グリーンのドレスデンスプレイ

ピンクのドレスデンスプレイ

 

 

本日も素敵な一日でありますように

にほんブログ村 雑貨ブログ インテリア雑貨へ ←大変励みになります!よろしかったらぽちっとお願いします♪                    
(にほんブログ村・ランキング参加中)


Calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< May 2020 >>

Selected Entry

ネットショップへのリンクです

おぱーるの部屋

スージークーパー

2

ビンテージ・グラスウェア

excellentglass.jpg

ホーンジー

hornsea.jpg

オールド・ホール

oldhall.jpg

Archive

Mobile

qrcode

Comment

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM