スージークーパー1932年のお品、クロスハッチ入荷しています

 

アール・デコのモダンデザインですが

おやつの、ふかしたてのさつまいもを傍においてみました

 

以外と似合うんですね、旬のサツマイモが^^

ちょっと、編んだかごのような雰囲気がそう思わせてくれるのかも

 

 

商品名はワイドバンズですが、似たような名称が多く
他のデザインと区別するため、デザイン上のクロス文様の特徴から
クロスハッチ(CROSS HATCH)と呼ばれています

 

1930年代といえば、お店で売っているお菓子より

果物や、蒸した野菜といったものがおやつがわりだったのでしょう

 

合成添加物なども、まだ使われていなかった時代の

自然な感じのカラフルライン

 

 

お品のほうは、カップ&ソーサーが2セット

それからソーサーが1枚入荷

 

アールデコ期のモダンデザイン独特の、勢いのある色使い
そして大胆なデザインが30年代という時代を感じさせてくれます  

 

 

初期のモダンなデザインは日本より欧米での人気が高く
コレクターズアイテムとして珍重されています
 

それでも、和の空間により合うのは

こちらのモダンデザインだと思いますね^^

 

2セットあるうちの1つは、ウエディングリングのマホガニーに似た色

大阪でいえば、阪急電車の色(わかるでしょうか^^?)

 

 

黒と黄色の組合せのものは

残念ながら、ソーサーしかございません

 

しかしながら、立ち上がりがあり、デザインの円になった部分と

窪みの大きさがぴったり合うので、小皿としておすすめです

 

 

カップとソーサーの組み合わせを変えてみても

また違う面白さが生まれます

 

 

1930年代初頭

アール・デコ デザインの神髄「クロスハッチ」

もちろんモダン空間においても、洗練されていて可愛らしい

 

知らない人は「これ、ほんとにアンティーク?」

って、びっくりするかもしれません

 

 

ハンドルの形状が印象的

遊び心のある、少し近未来的な感じさえするデザイン

 

日本では、なかなか見ることのないお品ですので

コレクターのかたに、ぜひおすすめです

 

 

 

美味しいものの秋

芸術の秋はスージークーパーで

 

商品ページはこちらからどうぞ

スージークーパーのクロスハッチ

 

本日も素敵な一日でありますように


にほんブログ村 雑貨ブログ インテリア雑貨へ ←大変励みになります!よろしかったらぽちっとお願いします♪                    
(にほんブログ村・ランキング参加中)

">

実りの秋がやってまいりました

今月のローレストンは、秋色のちいさい妖精たち

みんな揃ってご登場です!

 

 

トップバッターは

ふっくらしたパンの上に座り込む、ふっくらスズメ

パンに負けないボリュームです

 

食欲の秋にご注意!

食いしん坊警報がでています^^

 

 

 

もうすぐ敬老の日

ということで、不苦労ことフクロウアイテム

来日しております

 

メガネがかわいい、おじいちゃん先生ふくろう

それから、チビふくちゃん

 

なんだかほっこり^^

 

 

灰色リスと赤リスが

仲良くタッチ!

 

青い瞳が印象的な灰色リス

こちら初入荷

 

ローレストンのリスは、実にバリエーションに富んでいます

 

 

かわいい妖精たち

その大きな瞳に吸い込まれてしまいそう

 

 

うさぎのおしりは

どこか丸いパンの形に似ています

 

 

今月のラインナップは

焼き立てパンのようにおいしそうなメンバーたちを揃えました

 

間違って、食べたりしないでくださいね^^

 

 

もちろん、きれいどころも

何匹か参加しています

 

 

実りの秋を、ぎゅうっと詰め込んだ

かわいいローレストン

 

お手元に一匹いかがでしょうか

 

くらしを楽しくしてくれる

不思議な魔法使いたちです

 

 

今日の大阪は、秋晴れのいいお天気になりそうです

こんな日には、お手元にかわいいローレストン♪

 

商品ページはこちらからどうぞ

フィリップローレストン9月の部屋

 

 

本日も素敵な一日でありますように

にほんブログ村 雑貨ブログ インテリア雑貨へ ←大変励みになります!よろしかったらぽちっとお願いします♪                    
(にほんブログ村・ランキング参加中)

">

9月の北大阪は、まだまだ夏の名残

それでも、日、一日と気温が下がってゆき

木の葉もこころなしか、前より黄色っぽくなってきた

そんな感じがします

 

 

街路樹に、実がなっていました

なんていう名前なんでしょうね、かわいらしい

 

 

あ、わかりました

エゴノキ科のハクウンボクというんだそうです

 

かゆいところに手が届くような

親切な吹田市役所

 

 

秋は葉っぱの美しい季節

 

9月の木漏れ日にいだかれて

スージークーパーのグレイリーフはいかがでしょうか

 

新入荷のちいさいポット

それから在庫の大きいポットはプライスダウン

お買得になっております

 

 

秋のかわいい黄色い花

そして、柿の実もうす赤く色づきだしました

 

下の画像の右下の写真は

ビワの実か梅の実に見えますが、小ぶりのカキです

 

 

秋ははっぱの季節

 

葉っぱは「死と再生」の象徴で

スージークーパーが一生を通じ愛したテーマです

 

第二次世界大戦後のスージーの葉っぱ柄は

メッセージ性を持つようになりますが

このころの、葉っぱ柄はのどかでやさしい感じ

 

そよ風に舞う、葉っぱの姿をやさしくとらえています

 

 

スージークーパー1939年の作品グレイリーフ

アール、デコの薫りただようやさしいお品

 

お買い得価格になっておりますので

この機会に、いかがでしょうか?

 

 

今朝の大阪は、葉っぱの喜ぶ雨模様

 

商品ページはこちらからどうぞ

グレイリーフ

 

本日も素敵な一日でありますように

にほんブログ村 雑貨ブログ インテリア雑貨へ ←大変励みになります!よろしかったらぽちっとお願いします♪                    
(にほんブログ村・ランキング参加中)

">

秋の風にさそわれて

花壇のお花も、秋の小さい草花ではなざかり

 

奈良のかたすみに

やたら機嫌のいいしろい犬いっぴき

 

551蓬莱のぶたまんが「あるとき」みたいな顔をしています

 

 

キャピキャピした表情のオパールさんはうれしそう

もうすぐ6歳になるんですね、見えないな〜

 

1歳のときと、ほとんどかわりません

飼い主さんは、栄養と運動に気を使ってますからね〜

(ちょっと太目ですが)

 

オパ子さん、

きみは野菊の花のように美しい

 

 

 

しかし、このワンコはお花にあんまり興味ないんですよね

 

食べられそうなお花にしか

じつのところ興味ないんですよ

 

変った形の野菜くらいにしか思っていないんでしょう

 

 

野菜だいすき

今日のおやつはカットだいこん

 

 

 

ただ、ちょっと涼しくなったから笑顔なんですよね

 

夏に頂いた写真は

ものすごくイヤイヤ顔

 

蓬莱のぶたまんの「ないとき」みたいな顔でした

(関西以外のかたには、わかるかな?^^)

 

 

 

コスモスの季節がはじまりました

 

憂いを帯びた表情がせつなげ

おっさんめいた仏頂面も魅力的

 

 

秋はしずかに進んでゆきます

 

ひまわりの花はもう終わりですね

かわりにオパールが咲きましょう!

 

らいおんキングのできあがり

 

 

365日、オパールさんはお花のように元気いっぱいです!

 

みなさまにも元気をわけてあげましょうね^^

これから満員電車にゆられてお仕事のかた、行ってらっしゃい!

 

 

本日も素敵な一日でありますようにいぬ

 

にほんブログ村 雑貨ブログ インテリア雑貨へ ←大変励みになります!よろしかったらぽちっとお願いします♪                    
(にほんブログ村・ランキング参加中)

">

 

食欲の秋は美味しいごはん

そして器、もうひとつカトラリーもあれば最高

 

イギリスのステンレス食器メーカー「(オールドホール)」OLDHALL
1960年代の人気のシリーズ「ALVESTON」

 

箱入りセットのお品入荷しています

 

 


1964年、ロバート・ウエルシュの名作で、本国でも人気が高く、

彼のデザインの中では最も知られているシリーズです

 

★デザイン・カウンシルアワード1962年受賞
★デザイン・カウンシルオブザーバー賞1969年受賞
★ビクトリア&アルバート美術館所蔵品
★ニューヨーク近代美術館所蔵品

 

60年代に、ロシア政府へモダンイングリッシュクラフトの代表作としても贈られた
たいへん名誉あるシリーズです

 

こちらはそのカトラリーのなかでも

いちばんインパクトの強いお品フィッシュナイフ

 

 

それから、魚用ナイフ(←だと思います。デザートフォークかもしれません)

 

 

洋食器の使い方、いろんな方法がありますが

使う人の体格などに合わせて、それぞれ組み合わせることも多いよう

 

 

 

魚用のナイフは1種類しか存在しないのですが

フォークは多分、少し大き目のテーブルフォークか、小さ目のデザートフィーク

この二種類が存在するようです

 

使う方が体格や手に合わせて

セレクトしたのではないかと思っています

 

 

たいへんスタイリッシュでかわいらしいテイスト

先のとがっていない、丸っこいスタイルなので、いろんなシーンで

活躍してくれそうです

 

それぞれ単品でも活躍してくれそう

 

 

秋の食卓をが

スタイリッシュに洗練されたものになりそうです

 

 

背景は、むかしロンドンに行った時の

イタリアンレストランにしてみました
アルベストンは、昔も今も
ナチュラルテイストをベースにしたモダンスタイルに良く似合います

 

 

それからもうひとつ

こちら、コンノートになるのですが

デッドストックのシュガー&ミルクも入荷

 

 

下げラベルがお洒落でかわいいんです

これはコレクター向けの商材ですね

 

 

さきほどのイタリアンのお店

 

店の前に、黒い招きネコがいたのが

想い出深かったです

 

幸運の象徴ブラックキャット

 

 

秋のひととき

ステンレスウェアでモダンなひとときを楽しんでみませんか

商品ページはこちらからどうぞ

 

アルベストンのカトラリー

名作シリーズ

コンノートのシュガー&ミルクジャグ

 

本日も素敵な一日でありますように

にほんブログ村 雑貨ブログ インテリア雑貨へ ←大変励みになります!よろしかったらぽちっとお願いします♪                    
(にほんブログ村・ランキング参加中)

">

京都の台所、錦市場

うなぎの寝床のように細長い通路の両脇に

ちいさいお店がびっしりと詰まります

 

お値段は高めですが、旬のおいしいものや

伝統野菜、むかしからの手作りのお惣菜があって

なんだかうれしい

 

 

お漬物が名産ですね

大きな木の樽に、秘伝のぬかで漬けているのでしょう

おいしそう

 

 

試食コーナがキラキラ輝いています

 

お漬物はお野菜をより美味しく食べる

昔の人の工夫と智慧

 

 

奈良漬も魅力的でした

いまがシーズンなのかな?

 

 

京都は川の街

うなぎやどじょう、あゆ、すっぽん、鯉

淡水の珍味が並びます

 

琵琶湖も近いですしねえ

 

 

量り売りのお惣菜屋さんにも

京都ならではの素材が光ります

 

地味で、デパ地下に売っている惣菜のような華はないけど

地元の野菜屋やお豆を使った素朴なおばんざい

 

 

祝い鯛のお店

なかなか、けいきのいい感じ

 

お祝い事があれば、花街のみなさんは

ここに鯛をオーダーするのでしょうか

 

 

観光客のかたがたがいっぱいで

こちらの、てんぷら&だしまき卵やさんは看板も英語併記

TEMPRA & ROLLED OMLET RESTAURANT


ふうん、だし巻き卵って、ロール・オムレツっていうんだ

なるほど〜

 

 

だし巻き屋さんの店頭に

妙なものがありました

 

なんだろ〜

フンフンクンクン、うまそ〜だ

 

 

一個買ってみました

だしまき卵入りパン

 

だしまき卵は、ふわふわで美味しかったです

でも、パンと合うかな〜^^

 

好みはひとぞれぞれで

 

 

秋はかぼちゃの季節

人形かぼちゃが楽しげに笑っていました

 

 

 

これから秋もどんどんと

深まってゆくことでしょう

 

夏休み開けのしずかな古都も

紅葉の始まりとともに賑やかさをとりもどすんでしょうね

 

本日も素敵な一日でありますように

にほんブログ村 雑貨ブログ インテリア雑貨へ ←大変励みになります!よろしかったらぽちっとお願いします♪                    
(にほんブログ村・ランキング参加中)

">

本日は、ちょっとめずらしいお出かけ仕様のすーさん

 

あまりにすーさんらしからぬ容貌で

きっとコレクターのかたの賛否が分かれるであろうお品

 

北米への輸出用につくられた、少しエインズレーを思わせる

貴族的な感じのティーカップ&ソーサー

 

 

 

横から見ると、エインズレーですが

上から見ると、ピンクベースのパロットチューリップ

 

意表を突いた、かわいらしさ

なかなか、優美な遊び心を感じるお品です

 

 

優美でエレガントなお品の背景は

京都三条通の家邊徳時計店

明治23年に建てられた、日本で最も古い洋風店舗

 

今日のすーさんに良く似合います

 

 

写真で見ると、大きく感じられるかもしれませんが

実際はちいさいです

木造2階建ての、京都の町屋風の建造物

もとは4階建てで、時計塔のついたものだったそう

 

100年の時を経て

なんとも言えず、可愛らしい

 

 

今は当時の内装を生かした、お洒落なブティックになっています

 

お店は閉まっていたので中へは入れませんでしたが

よく磨かれたウィンドーの外から内部がよく見えました

 

今の持ち主さんのセンスと配慮に感謝です

 

 

これを設計された方はどんな方だったんでしょうね

辰野金吾のような著名な方ではなかったにせよ

与えられた状況でベストを尽くすような方だったんでしょう

 

遠目で見るとビクトリア時代のイギリスの建造物のようですが

近づくと、和風建築の面影を感じます

 

 

柱の部分は大理石でなく、寺社建築のような木彫です

京都の彫り氏さんが彫ったのかな?

 

100年の時を経て、古寺のような、なんともいえない格調

日本人の智慧で作った洋風建築の誇りを感じます

 

文様は、古代ギリシャの名残りか

美しい唐草文様

 

 

 

パロットチューリップ

大きなチュリーンも入荷しています

(大きいとはいえ、サラダボウルのLサイズくらい)

 

 

イギリス独特のボタニカルアートを思わせる

格調高いチュリーンです

 

 

ふた、無くても使えますね

まあ、あったほうが、ほこりよけになっていいですけど

 

 

深まる秋のひとときは

パロットチューリップの器で
素敵なディナータイムを楽しみませんか?

 

 

日ごと、秋の風がここちよくなる今日このごろ

頬にあたる風が涼しい♪

 

商品ページはこちらからどうぞ

パロットチューリップ

 

本日も素敵な一日でありますように


にほんブログ村 雑貨ブログ インテリア雑貨へ ←大変励みになります!よろしかったらぽちっとお願いします♪                    
(にほんブログ村・ランキング参加中)

">

秋はゆるゆると

やわらかい風と、たくさんのお花と

それからカラフルな紅葉をつれてやってきます

 

今日のご紹介は秋のプランタン

プランタンはフランス語で「春」の意味ですが

ばらのように、春と秋の両方に咲くものも多いので^^

 

 

 

秋のお花の季節だから

花屋さんの店先は、ちいさなお花でいっぱい

秋は、春とならんでお花の美しい季節

 

 

 

今日は秋のプランタンで

たのしいひとときを、いかがでしょうか?

 

 

おすすめはティーポット

 

えらく安いなあとお思いでしょうが

裏に、きつめの貫入(もしくは軽度のひび)が入り

 

熱い紅茶を入れ実験すると、わずかに漏れてきます

(いまのところ下にフキンを敷けば問題ない程度ですが)

 

きっちり使いたい方は、米のとぎ汁やミルクで煮て目止めするとか

漆を内底に塗るとかする必要がございます

 

 

そしてかわいらしい

ちいさなミルクジャグとシュガーボウル

こちらは無傷です

 

 

モーニングにランチに

いろいろ活躍してくれるスグレモノ

かわいいプランタン

 

お手元のすーさん買いたしに、ぜひいかがでしょうか?

 

P2180134

 

一生青春プランタン!

 

秋は春とは違った面白さのある季節

人生も、まあそうですね

 

 

そよ風にふかれて

庭仕事の合間にティーブレーク

 

 

ラインナップのほう

いろいろ揃っております

 

お好みにあわせてどうぞ

 

 

 

秋のプランタン

商品ページはこちらからどうぞ

 

プランタン

 

このところ涼しくなったなあと思っていたら

今朝がたは、ずいぶんと暑くなりました

気温の乱高下が激しいこのごろ、みなさまもお体にきをつけて

 

本日も素敵な一日でありますように


にほんブログ村 雑貨ブログ インテリア雑貨へ ←大変励みになります!よろしかったらぽちっとお願いします♪                    
(にほんブログ村・ランキング参加中)

">

 

今月の、英国を旅するバッグはイギリスに古くから伝わる

妖精たちの住む「マザーグースの森」へ

 

マザーグースは英国に古くから伝わる童謡で

そこには格言あり、なぞなぞあり、言葉遊びあり

子どもたちはこれを聞きながら成長します

 

イギリス人の教養の一部となるたいせつな伝承で、

いまなお多くの本が出されています

 

 

9月は読書の秋にふさわしく

「マザーグース」を題材にデザインした上品なバッグ。

 

ななめがけショルダーバッグですが、ぴょこんとした耳みたいな
短い持ち手もあって、バケツ型トートにもなる2WAYタイプです。
ショルダーの時はこんな感じ
こちら、トートバッグにした状態ですね
がちょう感がさらに出ています

 

 

作者さんによると

「永遠に夢見るマダムに持ってもらいたい感じ」

なのだそうです

 

個人的趣味でいうと、ヴァネッサ・レッドグレイブみたいな感じなのですが

イメージはまた、人それぞれでしょうね

 

それとも白鳥の湖みたいな感じでしょうか?

がちょうの湖?

 

 

 

絵本の挿絵のような、イタリア製の花柄ジャカード織物を
丸窓のように構成しました。
シックな秋らしいカラーリング。

 

 

織り感の強い、美しいテクスチャー

小鳥も夢心地になっています

 

 

表と裏は、同じ柄の色違い

こちらの薄めの色は、春夏でも使えそう

 

ちょっと和の雰囲気を感じますね

 

 

しっかりしたカラーリングのこちらは

秋冬におすすめ

 

芳醇な収穫の秋を思わせる豊かなテイスト

 

 

内側には、ファスナーポケット1つと
仕切りポケットが3つあります。
小物が多い方の収納に便利です

 

そして、両サイドのホックを止めて短い持ち手を持つと、

また雰囲気が変わります

 

 

背中合わせのグースが現れます。
ここは ちょっと遊び心。
ひとつのバッグで何度もおいしい
秋のユニークなお品

 

 

 

 

かわいいバッグを持って、マザーグースの森へおでかけしてみませんか

手提げのときと、ショルダーのときは

それぞれ下記のようになります

 

 

 

 

サイズは下記のとおりです

 

タテ:約35cm ヨコ:約33cm(上部)〜約25cm(底部) マチ:約11cm

持ち手長さ:約24cm  ショルダー長さ:約120cm(調節可)です。

 

 

 

マザーグースの森を旅するバッグはこちらからどうぞ
英国を旅するバッグ


特製ハンドメイドカバンに興味を持たれたかたは下記リンクもどうぞ^^
ハンドメイドマーケット「テトテ」 PLAIN WEAVE販売ページ
ハンドメイドのマーケットプレイス「Creema」 PLAIN WEAVE販売ページ


本日も素敵な一日でありますように


にほんブログ村 雑貨ブログ インテリア雑貨へ ←大変励みになります!よろしかったらぽちっとお願いします♪                    
(にほんブログ村・ランキング参加中)

">

 

夏休みも終わり、秋を迎える京都の街

にぎやかだった通りも、少し息抜きか

しずかな気配を見せています

 

こんなとき、京都の町を散策するのはねらい目ですね

 

三条通りは、レトロかわいいお店がいっぱい

今日は、オールドホールを紹介したいので、カフェ中心に^^

 

こちら、老舗の前田珈琲さん

 

 

町屋を改造したのでしょうか、中から新撰組が出てきそうなしぶい造り

メニューがお店の前にありました

イングリッシュブレックファーストですね

 

朝からカレーとか、ローストビーフもあるようです

観光客の胃袋は、旅行に来ると強くなるもよう

 

しかし、モーニング1050円はランチなみ

さすが観光都市京都価格といったところ

 

 

こちらイノダコーヒーさんも

レトロポップな造りでかわいらしい

 

大正ロマン感満載です

 

 

三条から、四条通の仏光寺へ

ナガオカケンメイさんがデザイン専攻の学生とやってるお店D&Dデパートメント

レトロな古道具が可愛らしい

 

朝方なので、業者さんと思われる方が古道具持ち込んでおられました

「回収してきたもんで、売れるかどうかわからん」

「売れんかったら捨てていいから置いといて」

学生さんとおぼしき店員さんが、ふんふん聞いてましたが

どうなったことでしょう

 

ケンメイさんが聞いたら激怒したでしょうね

そんな視点で、ここで売る商品選んだらあかんわあ

 

 

仏光寺のカフェを背景に

オールド・ホールのエイボン

スタイル抜群の、これはほんとに美しいお品

 

シンプルで、お寺の空間にも似合います^^

美人の尼さんみたいな風情を感じます

 

 

秋の訪れとともに

いろんなアイテムを入荷しています

 

和に合わせてよし、モダン空間に合わせてよし

使う場と人を選ばない、シンプルな美しさが魅力です

 

 

客船用に開発された、安定感のあるお品

オリアナも、単品と、セットでそれぞれ入荷

 

非常にがっしりした造りで、大地震があっても

これはその跡から、ほとんど無傷ででてくるんじゃないかな?

と思われるほどしっかりした、美しいお品

 

モダンですが、趣とか、わび、さびを感じますね

 

 

これは在庫品ですがアルベストン

別名アラジンの魔法のランプ

 

急須代わりに愛らしい

ちょっとモダンな鉄瓶という感じでしょうか

 

 

ちょっと珍品もございます

下記は、ふたつきミルクジャグ

 

ミルクジャグとはいえ、約280mlの容量があるので

ティーパック用の、ポットとしても使えそう

ちいさいので女性向

 

 

その他、いろいろと新入荷がございます

商品ページはこちらからどうぞ

オールドホール


今日はオールドホールの似合う涼しい秋の日

本日も素敵な一日でありますように


にほんブログ村 雑貨ブログ インテリア雑貨へ ←大変励みになります!よろしかったらぽちっとお願いします♪                    
(にほんブログ村・ランキング参加中)

">


Calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

Selected Entry

ネットショップへのリンクです

おぱーるの部屋

スージークーパー

2

ビンテージ・グラスウェア

excellentglass.jpg

ホーンジー

hornsea.jpg

オールド・ホール

oldhall.jpg

Archive

Mobile

qrcode

Comment

  • 焼き菓子の魅力〜カワタ製菓店
    Calico
  • 焼き菓子の魅力〜カワタ製菓店
    みーたん
  • ウエスティンホテルのアフタヌーンティー
    Calico
  • ウエスティンホテルのアフタヌーンティー
    Calico
  • ウエスティンホテルのアフタヌーンティー
    みーたん
  • ウエスティンホテルのアフタヌーンティー
    猫ノ寝ガエリ
  • 大阪を感じるパン
    みーたん
  • 大阪を感じるパン
    Calico
  • 大阪を感じるパン
    みーたん
  • オパールの「バスルームより愛をこめて」
    Calico

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM