今月の英国を旅するバッグは、パッチワーク風のデザイン

 

パッチワークと言えばアメリカンキルトが有名ですが

もともとは、英国発祥の工芸品です

 

パステルカラーと、幾何学モチーフの組み合わせが楽しい

絵本の世界から抜け出てきたような素敵なバッグです

 

 

そして、この幾何学柄のバッグは何をモチーフにしているか

わかりましたでしょうか?

(もしかして、タイトルでわかってしまったでしょうか^^)

 

答えはコレですね

 

7月1日の誕生花であり、スコットランドの国花である、あざみの花

その棘で、スコットランドを敵から救ったといわれる勇敢な花です

 

 

 

 

そんなあざみをイメージした楽し気なバッグは

持ち手が長めなので、肩にかけて使っていただけます

 

A4サイズのものや、雑誌などもラクラクおさまる

使いやすい、大きめのお品です

 

 

 

 

使用素材のほうは、今回も豪華です

 

リネンの厚地帆布をベースに、ベルギー製のモケット織り

イタリア製のシェニールジャガードなどを組み合わせた味わい深いお品

 

イギリスらしく、リバティプリントもお花の中に入っています

 

 

しかし、この色はなつかしいですね

たしか、ヒューシャピンクという名前だったと思います

 

1990年代前半の、お洒落な女性のクチビルは、

みんな、こんな色でした

全くお洒落でない私でさえ、この色の口紅は1本持っていました

 

あのころはみんな化粧が濃く

女性は顔の色と、首の色がはっきり違う人がけっこういたなあ。。。。と

どうでもいいことを思い出しました

 

 

 

話は戻りますが、今回のあざみさんは懐古調ではなく^^

時代の流れにのった、高品質ナチュラルなお品です

 

ベースのリネン帆布のほう、高品質の厚手タイプのため

少し、しわが寄ってしまいますが、そういう風合いだとご了承くださいませ

 

また、裏面のシェニール糸が、ほつれたように見えますが

もともと、こういう風合いの意匠糸です

ほつれたりしませんので、ご安心くださいませ

 

 

​​​​背面は大きめのパッチワークポケット、
持ち手、底などには干し草色の本革を使用しました。

 

あざみの刺をイメージした、皮のアクセントが光ります

 

 

 

内側にはファスナーポケット1つと、
仕切りポケットが2つあります。

 

 

 

サイドはコットンとポリエステルでカゴのように
ザックリ織り上げた布を合わせました。

 

マチもおよそ10僂函▲灰鵐僖ト使用のお弁当箱が入るサイズ

 

 

イギリスはまだまだコロナが猛威を振っており

渡英することは叶いませんが

 

今年の夏は、スコットランドをイメージしたかわいいあざみのバッグで

ショッピングなどを楽しんでみませんか?

 

 

手工芸的な、面白いお品なので

タペストリーとしても面白いです

 

世界でひとつだけの、あなただけの花

お手元に、お招きしてみませんか?

 

 

 

サイズは、

タテ:約33cm × ヨコ:約26cm(底部)〜上部 約33cm マチ:約10cm,
持ち手長さ:約53cm です。

 

持ち手は本革を使用しております

 

商品ページはこちらからどうぞ
英国を旅するバッグ

特製ハンドメイドカバンに興味を持たれたかたは下記リンクもどうぞ^^
ハンドメイドのマーケットプレイス「Creema」 PLAIN WEAVE販売ページ

 

 

 

本日も素敵な一日でありますように

 


にほんブログ村 雑貨ブログ インテリア雑貨へ ←大変励みになります!よろしかったらぽちっとお願いします♪                    
(にほんブログ村・ランキング参加中)

写真の整理をしていたら

2013年の6月に、イギリスに行った時のファイルが出てきました

 

女王様在位60周年記念の年だったので

町中に、イギリス国旗が飾られていました

 

梅雨のない北国イギリスの涼しい夏

一年でいちばん過ごしやすい季節です

 

 

 

この写真を撮ったのは、どこだったのか忘れましたが

近くに食品マーケットや花屋さんがあったのを覚えています

 

また、行ける日がくるといいのですけど

 

 

今日のご紹介は、ロンドンの町かどを背景に

ピンクのパトリシアローズのご紹介

 

フルーツボールより少し大きめ

シリアルボウル、Φ16.0僂離僖箸気鵑任

 

 

 

 

ピンクもいろいろありますが

このピンクは、すごくイギリスっぽいピンクだなあって思います
イギリスのお家にも、こんなかわいいピンクに塗られた色がありました

 

 

 

パトリシアローズの

ピンクのお色に似てますね

 

 

この場所、どこだか忘れていたんですけど

先日、映画のパディントン見ていたら、この街並みが出てきました

 

どうやらポートベローの近くの

ブラウンさん一家(パディントンの扶養主)のおうちに近くだったようです

 

 

イギリスっぽいピンクのパトさん

ぜんぶで3個入荷しております

 

どれもクリアな貫入はあるものの、使用感は低め

梅雨時のバラの花のようにツヤツヤ輝いております

 

 

バラの花咲く季節に

可愛いバラ色の、ばら柄のボウル(くどいですが)

いかがでしょうか?

 

 

 

ブラウンさん一家の近くでは

今日もピンクのばらの花が咲いていることでしょう

 

 

 

おだやかな梅雨時の空の下で

バラの柄のスージークーパーでいい時間を過ごしませんか?

 

 

商品ページはこちらからどうぞ

パトリシアローズ

 

本日も素敵な一日でありますように


にほんブログ村 雑貨ブログ インテリア雑貨へ ←大変励みになります!よろしかったらぽちっとお願いします♪                    
(にほんブログ村・ランキング参加中)

 

梅雨時に関わらず雨はあまり降りませんけど

まいにち暑い日が続きますね

 

オパールさんも、溶けかけたソフトクリームみたいな

どろんとした顔になっています

 

 

これは暑さのあまり

ウーパールーパーみたいになっているオパールさん

 

もう、違う生き物みたい

 

 

すこしは私に「涼」をください

 

酒屋さんの古井戸で

お手々を冷やすオパールさん

(見つかったら、怒られるでしょう)

 

 

 

 

さんぽから帰ってきても

やっぱり、だらだらしているオパールさん

 

やる気ゼロな感じ

 

image1-(2).jpg

 

ごくごくたまに見せる

野性味あふれる瞬間

 

 

いくら暑くても

食欲だけは後退しないもよう

 

こりゃあ、また体重が増えそうだ〜

 

 

オパールの辞書に「夏痩せ」の文字はありません

 

しこたま食べて、また太って

従量制の、フィラリア薬代などがまたアップして

飼い主さんのオサイフを痩せさせることになるのでしょう

 

 

 

本日も素敵な一日でありますように

にほんブログ村 雑貨ブログ インテリア雑貨へ ←大変励みになります!よろしかったらぽちっとお願いします♪                    
(にほんブログ村・ランキング参加中)

 

ちかくの山の上に

かわいい二番バラが咲いていました

 

シーズンはじめの1番バラに比べると地味ですが

それでも、素直で可愛らしいばらの花

 

 

 

ゆるやかな丘陵を歩いていると、ヒメジョオンの花

土手いっぱいに、盛り上がるように咲いています

 

花言葉は「素朴で清楚」

 

 

素朴なねぎ坊主も

可愛いイガグリ頭で風にそよいでいます

 

 

これはランタナの花かな?

和名は七変化

 

あじさいのように色を変えるのだそう

 

 

ちいさい川では、めずらしいものが歩いていました

 

なんだかわかりますでしょうか?

皇居のお堀の散歩で有名な、カルガモです

 

お子さんは連れていませんでした

 

 

梅雨の蒸し暑い時期に咲く元気な赤い花は

 

姫檜扇水仙(ヒメイオウギズイセン)という

難しい名前のお花

 

もとはアフリカの花だけれども

現在は世界中で野生化しているのだそうです

 

 

ざくろの花は散り

かわいらしい実がぷっくりと膨らんできました

 

 

朝のルーティーン

いつもの朝市に行きました

 

もう破竹は終わり、「マダケ」です

 

ほとんど竹そのものですね

 

 

季節の果物は、すももとスイカ

琵琶はもう、終わったもよう

 

 

いまの時期のすももは

甘酸っぱくて、美味しいですね

 

梅雨の季節に、酸っぱいフルーツは最高です

 

 

 

梅雨というのに、雨すくなめの日が続きます

農作物に、影響が出ないといいのですけどね

 

本日も素敵な一日でありますように


にほんブログ村 雑貨ブログ インテリア雑貨へ ←大変励みになります!よろしかったらぽちっとお願いします♪                    
(にほんブログ村・ランキング参加中)

 

雨の季節は、しろい夏草を背景に

スージークーパー1934年のデザイン

ポルカドットのご紹介

 

オリジナルのものと、比較的新しい1980年代くらいの復刻版の
2タイプご用意しております

 

 

雨の日にはかわいいポルカドットを

お手元で楽しんでみませんか?

 

雨のしずくもリズミカルで楽しく聞こえますよ

 

 

こちら、もともとは1929年の創業である
イギリスの中堅デパート「ジョン・ルイス」のためにつくられたお品

 

いまのロンドンに行けば、オックスフォードサーカスの目抜き通りにありますね

 

 

ポルカドットが売られていたころは
この建物だったようです

 

しかしながら、こちら1940年のロンドン大空襲で甚大な被害を受けたもよう
そのため、立てなおしたんでしょうね

 

 

1930年代にジョンルイスで販売されていたポルカドットは
クリーム色の、やさしい色をしています

 

ふちに、ごく小さいチップがあるのでお値段お安め

 

 

美しく、白く輝くポルカドットは比較的あたらしいものだけあって

ウエッジウッドらしい、白さに輝いています

 

「新品」?といわれたら、そうかなあって思うくらい美しいお品です

 

 

 

なお、オリジナルのものは、スージークーパーの文字が入っておりません
ただ単に、「ポルカ・ドット」の文字のみか
「ジョン・ルイス」の文言が入ったものかの、どちらかになります

 

こちらは「ポルカドット」だけですね

 

 

 

それから、新しいポルカドット

 

こちら、ウエッジウッドグループのメンバーであることを

示す、文言入りのバックスタンプです

 

 

ちなみにこの2つのポルカドットの年齢差は約50歳

見比べて、時間の流れを楽しむのも素敵です

 

 

夏の野原に不思議な花

とけい草が咲いていました

 

50年前も、100年前も咲いていたんでしょうね

 

 

 

おだやかな時間の流れの中で

 

雨の季節のポルカドット

お手元で楽しんでみませんか?

 

 

 

 

商品ページはこちらからどうぞ

 

ポルカドット

今日は少し涼しくなりそうです
本日も素敵な一日でありますように


にほんブログ村 雑貨ブログ インテリア雑貨へ ←大変励みになります!よろしかったらぽちっとお願いします♪                    
(にほんブログ村・ランキング参加中)

もうすぐ夏まっさかり

ビキニ姿のマーメイド

今年も日本に来てくれました

 

色気が全くないところがいいですね

5歳児がビキニ来ている感じでしょうか?

 

 

 

図柄のほうは、すべて同じマーメイドですが

ベースのカラーがそれぞれ異なります

 

上から見ると、わかりやすいですね

ブラウン、グリーン、そしてミッドナイトベージュ

 

ホーンジーファンのかたは、だいたい推察できると思いますが

ヘアルームのと同じ色ですね

 

 

背景は、ずいぶん前に行った

天王寺にある、プロバンス・スタイルのガレットやさん

 

 

南仏リゾート

 

かわいらしい空間には

色気の全くない、かわいいビキニギャルがお似合いです

P5214850.jpg

 

今年の夏は

かわいいお嬢さんと、いい時間を過ごしませんか?

 

これはモーニングの時間に行きました

朝日のあたる店内は、さながら外国を訪れたよう

 

だれもしばらくは海外旅行できないと思いますが

異国情緒あふれる空間で、しばしの休憩時間


 

そば粉を用いたフランス伝統のガレット

お野菜いっぱいで、美味しかったです

 

また、食べに行きたいな

 

 

マーメイドさんたちは

夏の日を浴びて日光浴

 

こんがりと、いい色(?)に焼けてます

 

 

 

かがやく青空の下にかわいい三人娘


今年の夏は、かわいいマーメイドといっしょに
愉快な時間を過ごしませんか?

 



商品ページはこちらからどうぞ
ホーンジーのマグカップ

本日も素敵な一日でありますように



にほんブログ村 雑貨ブログ インテリア雑貨へ ←大変励みになります!よろしかったらぽちっとお願いします♪                    
(にほんブログ村・ランキング参加中)

ずいぶん暑くなってきました

 

夏は、白い花が似合いますね

夾竹桃の花がさわやかに咲いています

 

今朝は、スージークーパーの永遠の定番

グリーンのドレスデンスプレイのご紹介

 

 

 

夏の定番、白いユリの花も咲いています

 

暑い季節に、涼し気な花が

なんだかまぶしい

 

 

さて商品紹介にもどりましょう

 

今日ご紹介のドレスデンスプレイのポットは

ウォータージャグか、コーヒーポットかどちらなのかわかりません

 

たぶん、どちらでもいけるデザインだと思いますが

デミタスのコーヒーカップを合わせてみました

 

 

それから、ティーフォーツーもしくは

コーヒーフォーツー(?)に欠かせない

 

ビスケットプレートも1枚

 

 

こちら、デミタスと合わせると

トリオになってかわいらしい

 

 

 

シュガーボウルとミルクジャグもございます

 

こちら、ミルクジャグは大2サイズあるうちの、小のタイプ

シュガーボウルは大中小3サイズあるうちの、いちばん小さいタイプの組み合わせ

 

ジャグに目立たない小さいチップがあるのでお安めです

 

 

 

あわせてみんなでコーヒーフォーツー

 

とはいっても、ドレスデンスプレイは

ファンのかたは、だいたいお持ちなので

 

それぞれ、単品で、新しいおうちが決まるのでしょう

 

 

 

永遠のスージークーパー「ドレスデンスプレイ」

 

1930年代のデザインですが

モダンな空間もよく似合います

 

 

最近はモダンといっても

ナチュラルベースを基本にしたものが多いので

 

お品のつくられた年代を問わず

しっくりと、なじむのでしょうね

 

 

 

今年の夏はドレスデンスプレイといっしょに

いい時間を過ごしませんか?

 

商品ページはこちらからどうぞ
ドレスデンスプレイのグリーン系

 

 

本日も素敵な一日でありますように

にほんブログ村 雑貨ブログ インテリア雑貨へ ←大変励みになります!よろしかったらぽちっとお願いします♪                    
(にほんブログ村・ランキング参加中)

本格的な夏の到来とともに本日はブルーガラスのご紹介

 

ケンブリッジ社のエクセレントグラス

「カプリ」の、ムーンライトブルー入荷しています

「神々の青い輝き」を楽しんでみませんか?

 

PA240335.jpg

 

1937年デザインのお品ですが、人気があったため

製造は第二次世界大戦をはさんだ1954年まで

 

アールデコ風の、がっちりしたスタイルが魅惑的です

 

同じケンブリッジでも、ローズポイントなどに比べると男性的

 

 

商品名のカプリス「CAPRICE」は、「青の洞窟」で有名な

イタリア、カプリ島から名前は来ていると思われます

 

時間や潮の具合によって、一瞬だけ見ることを許される

神々の青い世界

 

Grotta_azzurra.jpg

 

 

光にあてていただくと、美しい青い光の影が現れ
彫刻を楽しむように愛でていただきたいお品

 

見ているだけで、涼し気な青いガラス

 

 

ビンテージグラス「カプリ」の

神々しいきらめきを楽しんでみませんか

 

アールデコな雰囲気の感じられる美しいお品

ギリシャ神話などがお好きなかたに、おすすめです

 

 

それからもうひとつ青いガラス

こちらは100年ほど前のイギリスのガラスです


19世紀にたくさんのプレスガラス製品を生み出した、Davidson社のガラス製品
1885年に発表されたPearline(パーライン)シリーズから

花かご型小物入れ入荷しております


商品名「Brides head」 ブライズヘッド
デザインは1889年、レジスタードナンバーRegistration Number 130643

 

 

製造過程でガラスを急激に冷やすことにより生じた

乳白色のオパルセントグラスと、青い色ガラスの混じり合う不思議なガラス作品

 

 

イギリスではデビッドソンが有名ですが

アメリカのフェントンガラスも知られています

 


窓辺の光だけでなく、ランプの光にあててもきれいですよ
かわいらしい花瓶として、お楽しみくださいね

 

ミルク色と輝きが、透明なブルーの部分と合わさって神秘的

 

幅17センチ、高さ11センチほどの小さな、面白いオブジェです

 

 

こちらのパーラインシリーズ、およそ100年前のアンティークですが

製造数が多かったのと、丈夫なガラスなので、100年経っても割れなかったということで

わりと手ごろなお値段で買えるのが特徴

 

 

とはいえ、ロンドンにあるビクトリア・アンド・アルバート博物館にも保存されていましたから

ロンドンに行かれるかたは、ぜひ見てくださいね

 

 

 

下記リンクは英文ですが、デビッドソンのコレクションに関する文献です

Davidson Glass

 

商品の紹介ページはこちらからどうぞ
ブルーカプリス

ブライドヘッド

 

本日も素敵な一日でありますように

にほんブログ村 雑貨ブログ インテリア雑貨へ ←大変励みになります!よろしかったらぽちっとお願いします♪                    
(にほんブログ村・ランキング参加中)

 

 

あざみの花が咲く季節になりました

 

そこかしこで、可愛らしい花が開いています

ここにも、咲いたばかりの可愛い花がひとつ

 

 

ここには群生していました

 

一枝ほしいなと思って手を伸ばしたら

アイタタタ〜
私にさわらないでと、嫌がられてしまいました^^

 

 

あざみの季節に、あざみの柄

 

本日は、シェリー窯のあざみこと「シスル」のご紹介

夏の初めに咲く、野性味あふれる濃いピンクの花

 

 

1940年代にデザインされたお品ですが

当時高価だった、カラー写真のように鮮明で美しい花が描かれています

 

紫がかったピンクの縁取りがチャーミング

 

 

裏面には、つぼみですね

大きいので、なんだかキャベツっぽい

 

ご〜んと、かたまりで描かれています

 

 

日本では、中嶋みゆきさんの歌のせいか

暗くて悲しいイメージの花「アザミ」ですが

 

イギリスではまた違った明るく強い花のイメージ

 

あざみは、そのトゲでスコットランドを守ったといわれる、

スコットランドで最も愛されている国花です

 

 

 

下は、スコットランドの国章なのですが

足元のほうをよく見ると

ちゃあんとアザミの花が咲いていますね

 

 

雑学ですが、真ん中の赤い妖怪みたいなのはライオンで、スコットランドの紋章

ユニコーンは、スコットランドの象徴

右上の、青に白のバッテンは、国旗であるセント・アンドリュウス旗です

 

 

と、話を元に戻しましょう^^

 

お品のほう、ティトリオと

そして、シュガーボウル、ミルクジャグがございます

 

 

 

こちら、いろいろなサイズがあるのですが

汎用性に富んだ中型サイズ

 

モチーフがド〜ンと押し出すように描かれていて

なんだか楽しいですね

 

 

日本で、アザミの柄の茶器を見たことはないのですが

これはこれで、不思議な魅力があって、またいいもの

 

スコットランド好きのかたに是非おすすめ

またそうでないかたにもおすすめ

 

 

アザミの季節にシェリーのあざみ

お手元にいかがでしょうか?


アザミ嬢の商品ページはこちらからどうぞ
シェリーのお部屋

 

 

本日も素敵な一日でありますように

にほんブログ村 雑貨ブログ インテリア雑貨へ ←大変励みになります!よろしかったらぽちっとお願いします♪                    
(にほんブログ村・ランキング参加中)

蒸し暑い日が続きますね

 

本日は、扇風機の下で

気持ちよく、行き倒れているオパールさんのお姿から

 

なつかしの、たれぱんだ状態

 

 

毛深い女の子には苦しい季節になりました

 

これは・・・・夢の中でも泳いでいるのでしょうか?

いぬかきしながら涼を求めるオパールさん

 

 

おおっと、これは〜^^

 

マイケルジャクソンの、スリラーだあ

(なつかしい・・・・^^)

 

 

雨の日だけということではないですが

インドアで、いろんなことをして楽しむオパールさん

 

なにくわえてるんだろ^^

 

 

おうちの中でのひとりあそびいろいろ

 

これは、お裁縫しているわけではありません

ホネをこねくりまわして、遊んでいるのです

 

 

おぱーるさんの、インドアライフは基本、「食っちゃ寝」

 

テレビを見ながら、だらだら横たわるオパールさん

飼い主さんによると、映画俳優はハリーポッターに出てくる
ダニエル・ラドクリフが好きとのことです
(ホンマかいな?)

 

 

 

しかし梅雨時とはいえ、今年は雨が少な目ですね

 

最後は久しぶりに、お庭の別荘でくつろぐオパールさんの姿でさようなら

 

やっぱりラブラドール・レトリバーは

ログハウスがお似合いです

 

 

 

これからどんどん気温も上がってゆくと思いますが

みなさま、どうぞお体に気を付けてお過ごしくださいませ

 

本日も素敵な一日でありますように

 


にほんブログ村 雑貨ブログ インテリア雑貨へ ←大変励みになります!よろしかったらぽちっとお願いします♪                    
(にほんブログ村・ランキング参加中)


Calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>

Selected Entry

ネットショップへのリンクです

おぱーるの部屋

スージークーパー

2

ビンテージ・グラスウェア

excellentglass.jpg

ホーンジー

hornsea.jpg

オールド・ホール

oldhall.jpg

Archive

Mobile

qrcode

Comment

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM