秋のひとときに

今日はスージークーパーのクラシック

若かりし日の作品をご紹介

 

なんとなくノスタルジーを感じます^^

 

 

 

1902年生まれのスージークーパーが26歳のころのもの

グレイ社時代、1928年の作品「ゴールデンカトキン」

 

古い時代のお品、名前を調べるのにいつも手こずるのですが

こちら、バックスタンプにデザイン名が書いてございます^^

 

ああ、なんて親切なんでしょう〜

 

 

作品名がカテキン?

緑茶に含まれる抗菌成分の事?

と思ったかたも多いと思いますが(わたしもそう思いました)

 

カテキンではなくカトキンです

 

なおゴールデン・カトキンとは植物の固有名称ではなく
ヤナギやハシバミなどの、花穂が黄金色に輝く様子を表しています

 

 

 

お皿には、かわいらしい花と

そして、ふわふわしたネコヤナギのような花穂が描かれています

 

なんの植物なんでしょうね?

 

 

いろいろと調べてみたのですが

描かれている花は、セイヨウハシバミではないかと思います

(違うかもしれません)

 

ケルト人の神話では森の聖木であり、英知の象徴でもあるそうです

 

 

 

こちらが花穂になりますね

 

ハシバミと言われればハシバミだし

そうでないと言われれば、そうでないかもしれません

あまり日本人にはなじみのない植物

 

ご存知の方、どなたか教えてくださいませ

 

 

なお、構図のほうですが

なんとなく、なつかしい気がします

 

当時流行していたジャポニズムの影響を受けたとのことですが

確かに 少し、柿右衛門を思わせる雰囲気のお品です

 

ロイヤル・クラウン・ダービーの「イマリ」など

伊万里焼をベースとしたお品、けっこうありますね

 

 

 

いまからちょうど90年前

日本の陶器に感銘を受けた、ひとりの若いイギリス人女性が描いた

ゴールデンカトキン

 

ご縁があって、日本にやってまいりました

 

 

ご縁〜それは不思議なもの

 

日本の思想がイギリスへわたり、お皿として里帰りしました

新しい持ち主さまも見つかり

お皿はこのあと楽しく日本で暮らすことになるのです^^

 

ゴールデンカトキン

 

 

本日も素敵な一日でありますように

にほんブログ村 雑貨ブログ インテリア雑貨へ ←大変励みになります!よろしかったらぽちっとお願いします♪                    
(にほんブログ村・ランキング参加中)

">

深まる秋とともに、もうすぐクリスマス

器もおいしそうなフルーツや焼き菓子、あたたかいお料理を

待ち構える季節となりました

 

 

本日のご紹介は、リボンとバラのパトリシア

大き目のB&Bプレートと、可愛らしいボール&ソーサー

 

温かいシチューはもちろん

季節のフルーツやプディングなどを楽しんでくだされば

器たちも喜ぶことでしょう

 

 

白いボウルになにを入れようかな?

気持ちがウキウキ弾みます

 

ちょっと多め、4つ入荷しているので

お値段も、いつもより控えめ

 

 

フルーツのまわりを可愛いリボンでアレンジしてくれるデザイン

 

リボン、パトリシアのボウルは

フルーツボウルとしていちばん似合うと思います

 

 

在庫のお品で、ティートリオ

それからウェーブタイプのお皿などもございます

 

併せて、素敵な時間と空間をつくってみませんか?

 

 

焼き菓子にはジャムをたっぷり添えて

芳醇なひとときを楽しんでみませんか?

 

 

美味しい秋、そして美味しいクリスマスは

スージークーパーの器とご一緒に

 

す〜さんのバラはこちらから

リボンのパトリシアローズ

 

本日も素敵な一日でありますように

 


にほんブログ村 雑貨ブログ インテリア雑貨へ ←大変励みになります!よろしかったらぽちっとお願いします♪                    
(にほんブログ村・ランキング参加中)

">

 

おだやかな秋の陽ざしの中

ローレストンのカメがひなたぼっこしています

 

今年はどうやら暖冬になりそう

なんだかちょぅっと、うれしそう

 

 

 

お口のまがったリス

にが〜い感じがいいかんじ

 

 

 

うさぎねずみチームはアメリカから

1970年代か80年代に移民した子のよう

 

 

いちばん大きい子のおしりに

原産国シールがありました

 

こんなふうに、輸出されたんですね

 

 

あたたかな陽ざしの中

のほほんと秋を楽しむ動物たち

 

秋の野原はしあわせいっぱい

 

 

三匹のこぶたならぬ

二匹のこぶたと、あおいねずみのおんなのこ

 

なんだか楽しげです

 

 

ぶーぶー

ぶたさんといえば^^

 

最近の趣味はぶたまんづくりです

以外と簡単で、蓬莱に買いにゆく時間で(1時間くらい)

ふかふかのおまんじゅうが蒸しあがります

 

 

クックパッドなので検索すると、いろんなレシピがでてきて面白い^^

 

お肉をみっちり詰めて

ホカホカ肉まんはいかがでしょうか?

 

 

 

商品ページはこちらからどうぞ

フィリップローレストン

 

あたたかい日が続いておりましたが

今日あたりから、にくまんの美味しい北風が吹いてきそうです


本日も素敵な一日でありますように

にほんブログ村 雑貨ブログ インテリア雑貨へ ←大変励みになります!よろしかったらぽちっとお願いします♪                    
(にほんブログ村・ランキング参加中)

">

 

 

もうすぐ冬がやってきますけども

冬は、冬なりのお花もたくさんありますね

 

昨今のお花屋さんはにぎやかです

 

 

シクラメンの花がきれいでした

布施明の声が聞こえそう〜♪

 

 

クリスマスを迎える準備でしょうか

ポインセチアも燃えるように輝いています

 

 

そんなお花屋さんの花たちに負けず

元気で明るいスージークーパー1930年代の花

 

今日のご紹介は、香りの花束ノーズゲイ

 

 

青はちょっとクールでさわやかな感じ

 

 

黄色は元気で愛らしい

 

 

グリーンはスタンダードですね

美味しい時間が弾みそう

 

 

 

ノーズゲイは色がたくさんあるのが魅力

お好みに合わせて、選んでくださいね

 

 

秋の光を浴びて、さんさんと輝くノーズゲイ

今日もいいお日和になりそうです

 

 

商品ページはこちらからどうぞ

ノーズゲイ

 

なんだかんだ言っても、今年もあとわずか

今年増えた体重は今年の内に落としましょう〜と

思う今日このごろです^^


本日も素敵な一日でありますように

にほんブログ村 雑貨ブログ インテリア雑貨へ ←大変励みになります!よろしかったらぽちっとお願いします♪                    
(にほんブログ村・ランキング参加中)

">

今週の15日は七五三ですね

7歳になったオパールさんも、お着物でお祝い

かわいく、きれいになりました

 

ほんとうは数え年で7歳、実年齢満6歳のお祝いだから

ただしくは去年なのですが、去年は忘れていたので^^

今年のお祝い

 

 

あ、もちろん合成ですよ^^!

 

なお実際の七五三詣では、休日に合わせる方が多いようで

昨日の日曜日は、近所の神社にもかわいい参拝客がいました

 

 

しかし、七五三は人間のイベント!!

 

ペット用に神社もそんなことしてくれるのかね〜と

思われるかたが多いと思うのですが^^

 

最近は巷でも、犬の七五三が増えているのだそうです

 

 

出典:Peco犬の七五三参りに行こう

 

 

ネットで検索すると

東京の、市谷亀岡八幡宮さんが有名なよう

 

なんでも神社が犬将軍綱吉のお母さんの援助を受けていたことに

ちなみ、ペット関連の御祈祷もされているそうです

 

 

出典 https://ameblo.jp/masa0033ki/

 

関西にも、犬がお詣りできる

神社があるといいですね

 

オパールさんはお稲荷さんのキツネに似ているから

入場させてもらえないかしら〜?

 

 

オパールさんが3歳のころの

七五三の写真(?)が出てきました^^

 

なんだか、いまとあまり変わりませんね

 

 

でも確実に横幅は広がり

重量アップしたはず!!!

 

秋は暑くもなく、涼しくもなくダイエットに最適の季節

オパールちゃん一緒にがんばろうね!

 

本日素敵な一日でありますように

 


にほんブログ村 雑貨ブログ インテリア雑貨へ ←大変励みになります!よろしかったらぽちっとお願いします♪                    
(にほんブログ村・ランキング参加中)

">

さんさんと照りつける太陽がまぶしい昼前

ちょっとナチュラルエスニックな、高槻市のカフェ

6+E UNITED cafeさんへ

 

60年代っぽい感じがかわいい

 

人気カフェと聞き、11時オープンとともに突入しましたが

11時半くらいまで、お客さんはだれも来ませんでした

 

 

ということで、お昼前の静かなひととき

ひとり楽しく写真撮影大会

 

小物類も販売していましたが

どれもかわいかったです

 

 

販売品ではないですが

わたしの大好きなビンテージもたくさんディスプレイしてありました

 

ナチュラル好きのハートをわしづかみです

 

 

そんなに広くはない空間ですが、空間はいくつかのテーマで

ちまちまと楽しく仕切られています

 

こちら3〜5人までのシート席

なつかしの、サンタフェスタイル

 

 

北欧モダンな空間

こちらは二人席

 

かわいらしく並べてある椅子はイギリス製かな?

アーコールのフープバックチェアのようです

 

 

遊んでいるうちにオーダーしたカレー到着

 

南インドのマンガロールチキンカレーだそうです

チキンたっぷり、ココナッツミルクたっぷりの濃厚な味わい

 

添えてあるピクルスが、本格的ないい味出してました

 

 

少し前の、まだ暑さが残るときに訪れたのですが

器が涼しげに輝いてとても魅惑的

季節感のある、こういう気遣いが、なんだか日本的でうれしいです^^

 

 

 

さわやかな青いプレートに載せられたインドカレー

 

砂浜に打ち寄せるカレーの波は

(なんじゃその表現?という感じですが)

 

美味しいだけでなく、目にもあざやかだったのです

 

 

 

セルフなのですが

ウォーターサーバーが可愛い

 

まあ、それ以外もすべてが可愛いのですが

 

 

ランチとしてはちょっとお高めの1200円(税別)ですが

 

フリードリンクだったので

食事中のジュースや食後のコーヒー紅茶類も楽しめて

トータルコストパフォーマンスは悪くないなあと思います

 

食後のコーヒーを飲もうとした11:30ごろ

予約したお客さんが一気にやってきて、お店は満員御礼となりました

 

 

以前、高槻に来たときに寄った「ロッカ&フレンズ」がよくて

こちらその姉妹店になります

 

地震の影響で、しばらく閉店していたようですが

どちらのお店も無事営業されていて、なんだかうれしかったです

 

 

秋の、のどかな晴れ模様

お布団干したり、お洗濯するにはよい日になりそうです

 

ユナイテッドカフェ6+E UNITED cafe

 

本日も素敵な一日でありますように

にほんブログ村 雑貨ブログ インテリア雑貨へ ←大変励みになります!よろしかったらぽちっとお願いします♪                    
(にほんブログ村・ランキング参加中)

">

来週の木曜はボジョレーヌーボー解禁ですね

 

まあ、下戸には関係ないイベントと言ってしまえば

実もフタもないんですけど^^


ボジョレーは、クリスマスケーキやおせち料理と並ぶ季節の風物詩として
日本にシッカリ定着いたしました

ということで、本日はエクセレントグラスのご紹介

 

P3163393.jpg

 

 

フォストリア社ロマンスの
ミニワイングラスと背の低いオイスターグラスたち

写真では大きく見えますが、ちいさくて可愛いんですよ^^

 

 

オイスターグラスは本来はその名の通り

カキを食べるものですが、本来の用途で使われる方は少ないと思われます

 

ワイングラスとしてぴったり^^

 

 

ミニワイングラス、100佞曚匹靴はいりませんが

旬の味覚を味わうのに良さそう

 

かわいらしいので、養命酒とか、お薬とか飲んでもよさそう

 

 

PA090390.jpg

 

こちら、むかし訪れた

大阪南部のカタシモワイナリーさんの、ブドウ園

訪れるまで、大阪はぶどうの産地だなんて知りませんでした

 

夏の終わりから秋かけて、時間差で採れるぶどう

今年も美味しいお酒ができたようです

 

 

これは100年近く前のワインづくりのお道具たち

なつかしく、かわいらしい

 

時を超えて、美味しいお酒は生き続けます

 


たっぷり飲めると人気の大型アイスティーグラスもございます

氷を入れてかちわりワインなどでお楽しみください

 

大酒のみのかたは、大きいグラスにそのままワインを

なみなみと入れて飲むのも豪快でいいと思います

 

 

季節の味わいを素直に表現してくれる

ビンテージグラス

 

秋の風を閉じ込めて

おいしい一杯を

 

 

フォストリアのロマンス

さまざまな形状があるので、同じ図柄のサイズ違いで

いろいろ集められているかたも多いです

 

 

ぶどうの季節

お気に入りグラスで素敵な時間を楽しみませんか

 

 

秋は新酒の季節

ワインだけでなく、日本酒もエレガントグラスで

楽しむと、風雅な味わいがまた楽しめそうです

 

 

商品ページはこちらからどうぞ

フォストリアのグラス

本日も素敵な一日でありますように
 
にほんブログ村 雑貨ブログ インテリア雑貨へ ←大変励みになります!よろしかったらぽちっとお願いします♪                    
(にほんブログ村・ランキング参加中)

今日はスージークーパー1938年の作品「チロル」

アルプスの少女ハイジの世界を思い出すかわいらしいお品

 

スイスの民族衣装をイメージしてデザインしたのでしょうね

 

 

お品はチョコレートカップ&ソーサーで

愛らしい形状です

 

飲み物に使うだけではなく、インテリアとして飾ったり

お花を入れてもかわいいと思います

 

 

ちいさいのに存在感のある黄色の子

 

思い思いの方法で

かわいいデミタスカップを楽しんでくださいね

 

 

明るい日差しを浴びながら

やさしいパステルカラーに和むのも

きっと、いいもの

 

 

ソーサーのほう、深みがありますから

小皿として使っても楽しめそう

 

 

在庫になりますが、色違いもございます

秋らしい、こっくりとした色合いのチロル

 

また雰囲気が違って

ユニークです

 

 

お好み次第で選んでくださいね

 

 

秋の昼下がりに

ゆっくり眺めたい、やさしいチロル

 

お手元にいかがでしょうか

 

 

今朝の大阪はひさしぶりの雨

これで紅葉が、ぐっと進みそうです

 

商品ページはこちらからどうぞ

スージークーパーのチロル

 

 

本日も素敵な一日でありますように

 


にほんブログ村 雑貨ブログ インテリア雑貨へ ←大変励みになります!よろしかったらぽちっとお願いします♪                    
(にほんブログ村・ランキング参加中)

">

 

深まりゆく秋とともに

今日は、芳醇な木の実を描いた

1950年代のスージークーパーのご紹介

 

戦後のものらしく、しっかりした白い陶器の質と

鮮やかな発色が魅惑的

 

 

描かれているのは、セイヨウスグリ

 

日本では聞かない名前ですね

ときどき外国の小説などで「スグリのジャム」とか出てくるので

生で食べるのではなく、加工して食べるフルーツなのでしょうか

 

 

今はみかけませんけども

あと10年くらいしたら、日本でも栽培されそうな気がします

 

ラ・フランスとか、売られ始めたなと思ったら

あっという間に、どこでも手に入るようになりました

 

大きさの感じがいまいちわかりませんが

いちじくくらいなのかな?

 

 

日本の、実りの秋も終盤を迎えました

今は、みかんや柑橘系がたわわに実ります

 

 

シダの葉っぱと実を描いたファーンダウン

ごちらは花瓶に便利なグローブジャグ

 

イギリスのシダって、日本より大ぶりなんですね

丸っこくって、西洋らしい気もします

 

 

裏面もシンプルな感じで

また、可愛らしいです

 

 

もうすぐ冬とは思えない

ちょっとあたたかめの、うれしいお天気が続きます

 

それでも、お天気のよさにさそわれて薄着は危険ですね

 

首まわり、足首・手首まわり、それにお腹

このあたりは今からしっかりガードです

 

 

食欲の秋、体重計とにらめっこの秋

フルーツは、あんまり太らないのかな?

 

スージークーパー1950年代

秋のティーウェアはこちらからどうぞ

スージークーパーの1950年代

 

本日も素敵な一日でありますように


にほんブログ村 雑貨ブログ インテリア雑貨へ ←大変励みになります!よろしかったらぽちっとお願いします♪                    
(にほんブログ村・ランキング参加中)

">

今月末11月30日はスコットランドの聖人、聖アンドリューの日

日本では、アイルランドの聖人の日である聖パトリックデーは有名ですが

こちらはあまり知られていませんね

 

出典:Sports Joe

 

商魂たくましい日本でもそのうちメジャーな行事になるかもしれません

 

今月の英国を旅するバッグは、セント・アンドリュース・デイを記念した

ビンテージスタイルの、タータンバッグ

 

 

 

デザインは、スコットランドの国旗である

セント・アンドリュース旗と、タータンチェックの組合せ

 

あまりなじみのない旗ですがシンプルでさわやかですね

 

旗のデザインは、キリストの12使徒のひとりである聖アンドリューが

架けられた、X字型の十字架にちなむそう

 

 

出典:Classic FM

 

バッグのメインは オーストリア製のシェニール織物。
みっちりと起毛した、温かみのある素材
極上のさわり心地です

 

両サイドと表生地がスコットランド国旗と、タータンチェックを組みあわせた

セント・アンドリュウス仕様

 

柔らかな持ち手は、ちょっとだけ長めのなので肩にもかけられ、
軽量なのもポイントです。

 

 

 

裏面はざっくりした純毛のツイード生地

大き目のポケットになっていて、いろいろ便利

 

リバーシブルで、雰囲気に合わせていろいろ楽しめます

 

 

 

内側には、ファスナーポケット1つと、仕切りポケットが3つあります。
持ち手など、革部分は柔らかな本革使用です。

 

上質な織生地と、ソフトレザー(本革)との組み合わせ

 

伝統的な味わいの中にカジュアルな魅力を感じさせてくれる

使いやすいお品となっています

 

革のコーナーアクセントがチャームポイント

 

 

底はあんまり見ることはないんですけど

パッチワーク風でなんだか面白い

 

 

 

小ぶりで個性的な、くにゃっと柔らかタイプ。
折りたためるので、収納にも便利ですよ
旅行などにも最適

 

いわゆる伝統的なタータンではないけれど

最近はカジュアルでかわいい個性的なチェックが人気

 

ビンテージ風の雰囲気は

新しいけれど、どこかなつかしい感じ

 

 

行楽の秋、そしてクリスマスへ向かうこれからの季節
カフェや美術館巡りなんかに使っていただきたい...
そんなイメージです。

 

 

ちょっとカジュアルに使いやすく

 

タータンを身近に楽しんでいただきたい人に向けた

かわいくて個性的なバッグはいかがでしょうか?

 

 

 

サイズは、

タテ(本体):約23cm ヨコ:約27cm マチ:約16cm

持ち手:約43cm です。

 

 

芸術の秋と、手間暇かけた手づくりの上質な手作りバッグ

世界にひとつしかない、あなただけのバッグをお手元にいかがですか?

 

 

商品ページはこちらからどうぞ
英国を旅するバッグ

特製ハンドメイドカバンに興味を持たれたかたは下記リンクもどうぞ
ハンドメイドのマーケットプレイス「Creema」 PLAIN WEAVE販売ページ

 

本日も素敵な一日でありますように

にほんブログ村 雑貨ブログ インテリア雑貨へ ←大変励みになります!よろしかったらぽちっとお願いします♪                    
(にほんブログ村・ランキング参加中)

">


Calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

Selected Entry

ネットショップへのリンクです

おぱーるの部屋

スージークーパー

2

ビンテージ・グラスウェア

excellentglass.jpg

ホーンジー

hornsea.jpg

オールド・ホール

oldhall.jpg

Archive

Mobile

qrcode

Comment

  • 奈良とマラソンとオパールさん
    山浦
  • 奈良とマラソンとオパールさん
    山本
  • 加齢なるピーターラビットの世界
    Calico
  • 加齢なるピーターラビットの世界
    bankholiday
  • ハロッズ&メリーソートベア〜スコットランド近衛兵
    Calico
  • ハロッズ&メリーソートベア〜スコットランド近衛兵
    みーたん
  • シェリー窯のセントパトリックデー
    Calico
  • シェリー窯のセントパトリックデー
    bankholiday
  • オパールの「こたつ命」
    おばちゃん
  • オパールの「こたつ命」
    ヴィトン財布 コピー

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM