まだまだチューリップの咲く季節ではないですが

お花やさんでは早くもチューリップの花ざかり

 

いいものですね、早春のかおり

 

 

くまのプーさんも

喜んでイングリッシュガーデンを駆け巡ります

 

 

本日のご紹介は

スージークーパー1955年のデザイン・パロットチューリップ

 

第二次世界大戦の終わった復興期の華やぐ雰囲気を現した
とても明るく優美な作品です。

 

 

戦後のお品らしく、総天然色なかんじのお品

1950年代の熱い世相を反映したようなカラフルな色彩

 

ぱあっと、景気の良い花

 

 

 

なおチューリップという言葉の語源は、ターバンから来ているのだそうです

なるほどね、くるりとターバンのように巻かれたかわいいお花

 

チューリップの花言葉はたくさんあるのですが

パロットチューリップの花言葉は「秘めた感情」

 

たしかに、なんとなく中になにか包み込んでいる感じがします

 

 

裏はシンプルに可愛いですね

ひなげしの花

 

 

いまお手元に呼び寄せて

春を想いながらのティータイムも素敵です

 

美味しいスコーン、フルーツのジャムが嬉しい

 

 

お品のほう2セットございます

 

50年代の陶器は厚手で白く、貫入も少なく
現存しているものでも、これ新品?
と思うくらい状態の良いものが多いですね^^
 

食器としてだけではなく

絵皿としても十二分に楽しめる

絵画的なお品です

 

 

 

春に先駆けて

英国風のボタニカルアート柄を

お茶の時間に楽しんでみませんか

 

 

めくるめくボタニカルアートの世界

商品ページはこちらからどうぞ

 

パロットチューリップ

 

 

本日も素敵な一日でありますように

にほんブログ村 雑貨ブログ インテリア雑貨へ ←大変励みになります!よろしかったらぽちっとお願いします♪                    
(にほんブログ村・ランキング参加中)

">

春いちばんにはまだ早いですが

今日は1月16日の初閻魔の日

 

地獄の閻魔さまもおやすみする日ですが

人間界では平日なので、インテリア雑貨キャリコも、もちろん営業です

 

一番ドリの、ペリカンとお友達のご登場

 

 

まださむい冬の季節ですが、大阪はわりとあたたかいので

緑もゆたか、かわいいお花も咲いています

 

園芸品種の多様化のせいもあると思うのですが

年々、季節感のは薄れてゆく感じがします

 

クローバーの茂みから

にっこり顔を出すクロコダイルダンディー

 

 

 

ネズミのお姉ちゃんの後ろで

のんびりひなたぼっこ

 

 

今月は、新年をお祝いし

カラフルなローレストンたち、ご登場

 

 

ティーカップの横には角砂糖

 

 

あ、角砂糖ではなく

来年の干支の、ねずみさんですよ

 

ちなみにイノシシは、イギリスでは乱獲のため13世紀ごろ絶滅しています

したがって、ローレストンシリーズには、イノシシいません

 

 

 

ねずみの次は、うし年

気の早いコウシは、今からスタンバイ

 

 

ねずみとウシのツーショット

気のはやいカップルです

 

 

京都の長円寺では、初閻魔の日に閻魔さまの前で

昨年の罪を懺悔し、欲、怒り、愚痴の心を洗い流し無事を願うのだそうです

 

イースター前のキリスト教の、懺悔の火曜日に似ていますね

 

もっとも、純粋無垢なローレストン人形たちには

懺悔をすることなど、これっぽっちも無いでしょうが

 

 

 

初閻魔、そしてイースター

どんどん春は近づいてきますね^^

 

商品ページはこちらからどうぞ

フィリップローレストン


本日も素敵な一日でありますように

にほんブログ村 雑貨ブログ インテリア雑貨へ ←大変励みになります!よろしかったらぽちっとお願いします♪                    
(にほんブログ村・ランキング参加中)

">

 

 

ピンクや白の餅花が青空に華やか

今日は小正月ですね

 

 

五穀豊穣を祈る餅花

ほんとうは、柳の枝に本物のお餅を挿したものだそうですが

 

このへん住宅街なので、張子の餅花

それでもなんだかご利益がありそう

 

 

今日は餅花を背に、スージークーパーのレイズドスポットのご紹介

 

ティーコーヒー兼用の、さわやかなレイズドスポットで

お正月明けの、やさしいひとときを過ごしませんか

 

 

 

可愛いピンクは

いつ見ても心がウキウキします

 

ちかくのバラ園に、なごり雪ならぬ、なごりバラがあったのですが

可憐な花を思い出すサーモンピンクのレイズドスポット

 

 

ブルーグリーンは

これから来る、あかるい季節を思わせてくれますね

 

 

もうすぐ来る春に思いをはせて

スージークーパーの器を楽しんでみませんか?
おだやかな、いい時間が流れてきそう

 

 

なお在庫でちいさいデミタスのレイズドスポットもございます

こってりしたお菓子と濃厚なコーヒーの組み合わせ

 

太ってしかたがないのですが、これも魅惑的でよいもの

 

 

きょうも寒い日になりそうですが、気持ちを盛り上げてくれるよう可愛いお品

レイズドスポットのページはこちらからどうぞ


スージークーパーのレイズドスポット

 


本日も素敵な一日でありますように


にほんブログ村 雑貨ブログ インテリア雑貨へ ←大変励みになります!よろしかったらぽちっとお願いします♪                    
(にほんブログ村・ランキング参加中)

 

ちいさいミトンのようなお手手を横に添えて

すやすやと眠る、ぽっちゃりワンコ

 

いぬは、少しくらい太っていたほうがかわいい

ちいさい寝息がきこえてきそう

 

 

 

なにを夢みているのかな?

ぽっちゃり犬の寝言は「もう食べられないよ〜」

 

きっと、夢のなかでも、おやつを食べまくっているのでしょう

 

 

オパールさんは夢のなかでも、うみゃいものを探して

泳ぐように空をひっかきます

 

 

気持ちが良いと、どうやら手(正確には前足)を無意識に動かすんですね

 

こちら、マッサージされているオパールさん

気持ちよさげに、飼い主ママに甘えています

 

ちょっと、ブタ肉の下ごしらえで、塩をもみこんでいるようにも見えますが^^

おぱーるさん至福のひととき

 

 

スキンシップをとってもらったあとは、おねんね

 

お耳がひっくり返っているのが

また愛らしい

 

これは心配しなくても自動的にもどるのですよ

 

 

今日は成人式、そして明日は小正月です

いいこといっぱうありますように

 

ちょっとまだ子犬のころの

おねんね祈祷ポーズでさようなら

 

 

さむい季節ですが、今朝は比較的あたたかいもよう

今日の成人式は、いいお日和になりそうです

 

本日素敵な一日でありますように

 


にほんブログ村 雑貨ブログ インテリア雑貨へ ←大変励みになります!よろしかったらぽちっとお願いします♪                    
(にほんブログ村・ランキング参加中)

">

ちょっと見にくいですが、ポスターには

「売れるものより、売りたいものを」の文字

 

ウンウン、そうだよね!と妙に納得したお言葉は

梅田阪急の催事「文化屋雑貨店」に貼られておりました

 

 

文化屋雑貨店、わたし知らなかったのですが

もとグラフィックデザイナーであった長谷川儀一郎さんが

1974年に、日本ではじめて「雑貨屋」ということばと概念を用い開店したお店

 

残念ながら、2015年に原宿にあったお店は閉店されていますが

百貨店の催事で、ひさしぶりのオープンのもよう

 

 

なつかしい昭和の薫りのモチーフをテーマにしたかわいい小物たち

新鮮で、いまみても面白い

 

そういえば、1980年代か90年代ごろ

このテイストは見たことがある気がします

 

 

うちも雑貨屋で、ふだん何気なく「雑貨店」という言葉を口にしていますが

 

これがその原点だったんだ・・・・と

インテリア雑貨のキャリコ店主は、なんだか少し感動しましたね

 

 

こちら、1970年代にまだリアルタイムで見かけたような気がします

 

たしか、アタックナンバーワンや、秘密のアッコちゃんなどTVものに比べて

ちょっとお安いめの「ぬりえ」だったように思います

 

 

なお店舗は、この方が亡くなられての閉店ではありません

今なおご存命で、会場の和室のコタツでお話されていました

 

右側のベレー帽をかぶったオッチャンが長谷川儀一郎さんです

一橋大学の松井剛教授の説明書きが面白かったです

 

長谷川氏は本当に自由奔放で、独自の視点を大切にする方です。

「世間において、価値が低い」と思われているモノも彼のフィルターを通すと、

「途端に面白いモノ」へと早変わり。

長谷川氏が営んでいた「文化屋雑貨店」は彼の審美眼で既存のモノの分類を

再構築してきた小宇宙なのです

 

コタツを中心とした、不思議な小宇宙^^

 

 

「常識にとらわれず、自信が興味を持ったモノを世に送り出し新たな価値観を生み出す」

 

なんか妙に感心してしまいました

 

ほかにも、おともだちの、面白い昭和グッズの店の出店がいろいろありました

 

 

 

こちら昭和のお道具やさん

木製の、おひつが欲しかったのですが、サイズが思ったより大きかったので

あきらめました

 

 

どういうお友達つながりかわかりませんが

郷土玩具のトラの張子

 

 

結局、何も買わなかったのですが

「常識にとらわれず、自らの感性を信じ突き進む」という

昭和レトロなおっちゃんの熱い情熱に、なんとも言えず心動かされた催事でした

 

つぎ、小型の木製おひつがあったら買いたいな

 

 

寒かったので、帰りは梅田で一人鍋

韓国料理のソルロンタンを食べて、腹の底からあったまってから帰りました

本当は朝に食べるものらしいんですけど、お正月明けの荒れたおなかには、いいもの

 

梅田阪急の文化屋雑貨店は月曜までです

文化屋雑貨店

 


本日も素敵な一日でありますように

にほんブログ村 雑貨ブログ インテリア雑貨へ ←大変励みになります!よろしかったらぽちっとお願いします♪                    
(にほんブログ村・ランキング参加中)

">

緑の葉は新しく生まれた生命

そして灰色に表現された葉は、自然に還ってゆく生命

 

いのちは繰り返され、永遠に終わることがない

そんなことを暗示してくれる、すこし哲学的なデザイン

 

スージークーパー1935年のお品

リーフスプレイ入荷しています

 

 

スージークーパーの好んで描いた、リーフ柄ですが

1930年代アールデコ風にアレンジされた、モダンで可愛らしいお品

 

短い平成31年の思い出に、そしてやがて訪れる

新しい年号の思い出に、お手元にいかがでしょうか?

 

 

 

たっぷり飲めるモーニングカップと

大き目のランチプレート

 

20センチと大き目プレートなので

サラダや一品料理も似合いそうです

 

楽しいお茶の時間はもちろん

ランチや軽食を楽しむのにいい感じ

 

 

 

 

1930年代、1940年代に愛されたお品ですが

およそ80年の時代の流れを経ても、美しくやさしい表情をしています

 

 

いまの季節、お花は少ないですが

野に咲くスイセンだけは、ほんとうにきれい

 

そんな花を見たような感動を感じます

 

 

 

これは秋の名残なのかな

ジュズもなかなかに、いい味わい

 

自然はその時ごとに最高の美しいものを見せてくれますね

 

 

これからだんだん日が長くなって

春の息吹を感じることもあるでしょう

 

そんな時に、ぜひ使っていただきたいお品

 

 

先日、ちかくの梅の木を見たら

もうだいぶ、つぼみはふくらんでいました

 

今年は暖冬なので、あまり深刻ではないですが

それでもあたたかい春は待ち遠しいもの

 

 

 

お正月明けの週末

今日、明日は、どんど焼が行われ

春の準備がまたひとつ進んでゆくような気持ちです

 

商品ページはこちらからどうぞ

リーフスプレイ

 


にほんブログ村 雑貨ブログ インテリア雑貨へ ←大変励みになります!よろしかったらぽちっとお願いします♪                    
(にほんブログ村・ランキング参加中)

">

 

本日のホーンジーは幻のネッシーご紹介

ネス湖にすむ幻の怪獣が大胆不敵な顔をして佇みます

そこそこ数は作られたお品だと思うのですが、人気のため
なかなか世にでてきません

ある意味ネッシーにちかい幻のマグカップ

 

 

UFOと並ぶ20世紀最大のミステリーのひとつのネッシー
古くは西暦565年に、ネス湖で目撃されたとのこと


こちらの写真は1934年
世界で最初に撮影されたネッシー



参照:Wikipedia UK


ニョロニョロと長い動物で
へびみたいですね

 




なんともいえない
小馬鹿にしたような目つき

 

あどけない魚のかわい目とは、えらい違いです

 

 

 

なお、底にチップがあるため格安です

 



数百年のもわたり、不毛な論争を繰り返す
世の中のネッシー信奉者をあざわらっているような
コミカルな眼差しです

作者の意図も、そのあたりにあるのでしょう



 

新春は、ホーンジーのマグで

楽しい一年を過ごしませんか?

 

さかなマグも素朴で愛らしいです

目が純真なかんじ

 

 

季節感はあまりないですが

イルカのマグも,なかなかにかわいいです




ホーンジーのレア・マグカップをこの機会にぜひいかがでしょうか?
ネッシーの棲む部屋

 

今日は鏡びらきですね

新しい年になってから、日にちがたつのもずいぶん早いもの

短い平成31年は、あっという間に過ぎそうです


本日も素敵な一日でありますように

にほんブログ村 雑貨ブログ インテリア雑貨へ ←大変励みになります!よろしかったらぽちっとお願いします♪                    
(にほんブログ村・ランキング参加中)

">

2019年初めてのサイト更新

商品紹介は、太陽の花マリーゴールド

 

初夏秋冬、季節を問わず見かける元気いっぱいの花は

この季節、冬の太陽のように輝いています

 

 

デザインは1954年、スージークーパーが52歳のころの作品

 

第二次世界大戦が終わってから10年ちかく

復興したイギリスの姿を現すかのように

のびやかで明るいマリーゴールド

 

みずみずしい手描きタイプのお品

 

 

焼き菓子の、きつね色の輝きが

レモンイエローのお皿の色にかかって、なんだかまぶしい

 

 

 

バックスタンプに
HAND PAINTED
UNDERGLAZE PARMANENT COLORS とあります

 

手描きのやさしいニュアンスのお品

釉薬の下で、今を盛りの花の美しさが可憐です

 

陶器に描かれた花は永遠に色褪せることがありません

 

 

 

黄金の輝き、マリーゴールド

 

花言葉は良いもの、そうでないものふくめていろいろありますが

言葉は、良いと思ったものだけ心に残しましょう

 

「生命の輝き」「健康」「変わらぬ愛」

 

 

ティーポットのほう、残念ながら、注ぎ口が少し欠けております

そのため、おまけの難ありプレートをつけて、お買い得価格

 

ちいさい瑕疵なので、使えないことはないです

ちなみにカップ&ソーサーと合わせるとこんな感じ

 

 

 

そしてこちら、シュガーボウルのみなのですが

カフェオレボウルとしても、いいのではないかと思います

 

 

一年で、いちばん寒い季節ですが

マリーゴールドのティーウェアであたたかいひとときを楽しみませんか?

 

 

いつも心に太陽を

ならぬ、おうちにマリーゴールド

 

黄色い食器というのは珍しいですが

なんだか金運があがりそうな、新春にふさわしい器です

 


今日はいちだんと冷え込みの厳しい日になりそうです

みなさまどうぞお体に気をつけて

 

商品ページはこちらからどうぞ

マリーゴールド

 

 

本日も素敵な一日でありますように


にほんブログ村 雑貨ブログ インテリア雑貨へ ←大変励みになります!よろしかったらぽちっとお願いします♪                    
(にほんブログ村・ランキング参加中)

">

新春の英国を旅するバッグは、恒例の干支シリーズです

その年の干支のアイテムを持つと幸せが訪れるラッキーアイテム

 

ことしの干支であるイノシシをモチーフにしたバッグを肩にかけ

バスにのってどこに行くのかな?

 

 

ロンドンの中心部にあるウエストミンスターには

1828年に世界で初めてつくられた動物園、LONDON ZOOがありますよ

ミニ旅行はいかがでしょうか?

 

なんでまた、そんなとこへ?

とお思いかもしれませんが

 

じつはイギリスのイノシシは、乱獲のため13世紀ごろに絶滅

見たいときは動物園に行くしかないようなので^^

 

 

今年の干支のイノシシくんがたくさんいますね

かわいい〜^^

 

ヨーロッパのイノシシは、日本の子たちと少し違います

 

 

今年のラッキーアイテム、イノシシバッグ

ちょっと、泳げたいやきくんにも似た愉快なバッグ

 

ベースは イタリア製、イノシシ部分はトルコ製のジャガード織物。

カラフルなベルギー製のフラノ調素材を合わせました。

 

 

イノシシの「たてがみ」はアンデスのウールです。

そして、イノシシパーツは、外ポケットにもなっています

 

 

内側には、ファスナーポケット1つと、仕切りポケットが2つあります。

ショルダー紐など、革部分は本革です。

 

 

樹脂製のハードな持ち手と、肩にかけられるショルダー紐も付けました。

ショルダー紐は、途中で外してキーホルダーやパスケースを付けてもOK。

 

 

 

なお、バッグのフォルムはイノシシの好物ドングリ

 

「北欧などでは、どんぐり(樫の木)は生命、多産、永遠の命の象徴なのだそうです。

どんぐりの実を一粒持っていると、病魔から身を守り

若さを保ち 長生きすることができるという言い伝えもあります。

 

 

Great oaks from little acorns grow. (カシの大樹も、小さなどんぐりから)
というイギリスのことわざがあります。

 

小さな実から大木になるとのことで「大きく育つ可能性=成功」を意味しています。

それが世界中に広がり、希望や可能性の象徴としてもよく使われるようになりました。

 

 

 


新年の希望の実をかたどった

縁起のよい、しあわせのイノシシバッグはいかがでしょうか?

 

今回も上質な生地をふんだんに使い、ディテールに凝ったお品です

 

 

 

作者さまより

 

イノシシ面と シンプルなどんぐり面、シーンに合わせて使ってください。

(どんなシーンかわからないけど)

 

とのメッセージがありました^^

 

 

ちょっと、あらたまった場所

それから、気軽なお買い物や図書館など

お気のむくままに楽しんでくださいね

 

 

サイズは、

タテ(本体):約37cm ヨコ:約29cm(上部) マチ:約9cm

持ち手:約30cm ショルダー紐:約60cm です。

 

 

 

商品ページはこちらからどうぞ
英国を旅するバッグ

特製ハンドメイドカバンに興味を持たれたかたは下記リンクもどうぞ
ハンドメイドのマーケットプレイス「Creema」 PLAIN WEAVE販売ページ

 

作家さんは、現在お仕事の関係でドイツにいっております

来月の英国を旅するバッグはたぶん1回お休みになると思いますがどうぞ宜しくお願いします

 

本日も素敵な一日でありますように

にほんブログ村 雑貨ブログ インテリア雑貨へ ←大変励みになります!よろしかったらぽちっとお願いします♪                    
(にほんブログ村・ランキング参加中)

">

寒空の中、かわいい新芽が顔を出しています

フワフワのモコモコの毛並みが愛らしい

 

春はすぐそこにやってきているのですねえ

 

 

今日はちょっと珍しいスーさん

1946年、戦後のお品になります

 

デザイン名は、Bud and Ring(バッド アンド リング)
直訳すると、「芽ばえと、その周囲の環」という感じでしょうか

 

 

ふんわりとした、植物の芽のようなものが手描きで描かれています

 

戦後、石版画が無かった時代のフリーハンドのお品で
物資不足の中、復興に向かう気持ちを表した
スージークーパーならではの、抽象表現のような気がします 
 

 

そして今日は、デミタスさんまとめてのご紹介

 

1950年代くらいまで、イギリスではコーヒーは

食後にデミタスカップで少量飲むものという風習があったため

イギリスアンティークのコーヒーカップはちいさいです

 

 

 

それがまた愛らしい

デミタスだけ好んで集めておられるかたも多いですね

 

 

そしてもう一つ、プランタンのエイプリル

緑で描かれた、春を思わせてくれるかわいいお品

 

 

在庫でレッドブラウンもございます

合わせていかがでしょうか?

 

 

 

春よ来い、早く来い

スージークーパーのかわいいデミタスカップといっしょに

素敵な春をお迎えしませんか?

 

 

 

ドキドキワクワク

素敵な時間が広がってきそうです

 

 

夜明けが遅く、朝になってもなかなか明るくならない日が続きますが

これもまあ、立春まであと1か月ほどの辛抱でしょうか

 

商品ページはこちらからどうぞ

スージークーパーのデミタスコレクション


本日も素敵な一日でありますように

にほんブログ村 雑貨ブログ インテリア雑貨へ ←大変励みになります!よろしかったらぽちっとお願いします♪                    
(にほんブログ村・ランキング参加中)

">


Calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
2425262728  
<< February 2019 >>

Selected Entry

ネットショップへのリンクです

おぱーるの部屋

スージークーパー

2

ビンテージ・グラスウェア

excellentglass.jpg

ホーンジー

hornsea.jpg

オールド・ホール

oldhall.jpg

Archive

Mobile

qrcode

Comment

  • チョコレート博覧会へ行ってきました
    Calico
  • チョコレート博覧会へ行ってきました
    bankholiday
  • 川口キリスト教会のステンドグラス
    キャリコ
  • 川口キリスト教会のステンドグラス
    嶋 啓節
  • 奈良とマラソンとオパールさん
    山浦
  • 奈良とマラソンとオパールさん
    山本
  • 加齢なるピーターラビットの世界
    Calico
  • 加齢なるピーターラビットの世界
    bankholiday
  • ハロッズ&メリーソートベア〜スコットランド近衛兵
    Calico
  • ハロッズ&メリーソートベア〜スコットランド近衛兵
    みーたん

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM