昨日は、梅田阪急で行われれいる

ウエッジウッド展へ

 

お目当ては、リメイクされたスーさんに逢いに^^

ブース内につくられた大きなコーナーには

ボーンチャイナ製のプランタンがフルセットでお出迎え

 

圧巻ですね

 

 

代表作のひとつプランタン

 

ちなみにフルセット価格で、税抜216.00円なり

これはちょっと手が届かない^^

基本的にバラ売りはないようですが

ポツトだけは別格で、税込35.640円で販売されておりました

 

ビンテージより高価なリメイク品

 

 

ティートリオのバラ売りはありませんでしたが展示が可愛らしい

 

シェイプは、スージークーパー社のものではなく

ウエッジウッドの「リーシェイプ」に変わっていました

ちょっとファルコンシェイプに似ています

 

ボーンチャイナということで白度が増しツヤツヤに輝いていました

 

 

マグカップがいろいろありました

すーさんの時代、マグカップ文化はなかったので、これはいいですね

 

会社員の方の、おきマグカップなどとして、よさげです

お値段が税抜8100円と、ちょっとお高めですが

 

 

 

こちら、色がかわいくて気に入りました

メドウスイートと、レイズドスポットを合わせたような感じ

 

シェイプはウエッジウッドのピオニー

 

 

お花はウエッジウッドミュージアムに保管されていた図案なのだそう

 

お花柄は無くても、無地ドットだけでも

じゅうぶん可愛いかなって思いました

 

ワンセット16.200円で、少し買いやすいお値段

出典:ウエッジウッド展#最高の家時間

 

 

 

面白いものがありました^^

 

 

ドレスデンスプレイのミニチュアティーセット

トレイの大きさは21.0×15.5cm

 

ドールハウス向けのようで愛らしい

 

 

ちゃあんとスペシャルボックス入りです

税抜き54.000円と、こちらもお高めですが

ミニチュア好きなかたには、たまらないいんじゃあないかと思います

 

 

フルセットではなく、ペア売りのお品もありました

1951年、クレマティスのリメイク版

税込で2セット54.000円なり

 

たぶんビンテージで買う場合の二倍くらいのお値段ですが

やはり小ロット生産になると、そのくらいのお値段になるのも

しかたないんでしょうね

 

出典:ウエッジウッド展#最高の家時間

 

あまりにも高額かつ特徴がありすぎるので、買われるのはある程度余裕のある

ディープなスージーさんファンなのだと思います

 

 

一般向けに浸透するのか?といわれれば難しそうですが

ウエッジウッドさんが、すーさんのデザインを没後約20数年経った現在も

継承し、愛し、リスペクトしてくださっている姿勢に心がうたれました

 

 

梅田阪急のウエッジウッド展最高の家時間

明日9月17日までです

 

本日も素敵な一日でありますように


にほんブログ村 雑貨ブログ インテリア雑貨へ ←大変励みになります!よろしかったらぽちっとお願いします♪                    
(にほんブログ村・ランキング参加中)

">

秋も深まりつつある今日このごろ

イギリスらしい器、ブルー&ホワイトの名作

ブルーウィローのご紹介

 

なにげにフレッドくんと合わせてみましたがカワイイ

 

 

もともとは中国のラブストーリーを元にした

シノワズリー趣味のものなのですが

数百年の時を経て、中国文化はイギリスの薫り漂うものとなりました

 

 

先日アイスクリームを食べにいったゼー六さんで出された

ニッコーの「山水」ことブルーウィローとは

また違った味わいが醸し出されます

 

 

ポットのほう追加で入荷いたしました

かわいいティーフォーツー

 

なんだか和食器の急須のようです

 

 

 

金箔はふたのみについていますね

よく考えられたもの

 

汚れやすい本体は、洗浄時に金箔が取れてしまう可能性がありますから

比較的使用頻度の低いふただけの装飾です

 

ふたの金箔、ほぼ剥離が見られず

エクセレントコンディション

 

 

かわいい小さいポットは

ティーフォーツー、もしくはおひとり用のポットとして

いつでもどこでも活躍してくれそう

 

 

秋の夕ぐれは

美味しいお茶とともに

 

深まりゆく時間を楽しんでみませんか

 

素敵なイギリス時間がひろがりそうです

 

 

バーレイのブルーウィローは既に廃版になっていますが

兄弟シリーズのブラックウィローもじきに終了するもよう

 

新陳代謝でしょうか

古いものが無くなり、その代わりに新しいデザインがうまれるのは必然です

それでも完成されたデザインはただ古くなるのではなく熟成し

新しい魅力を生み出すのだと思います

 

なくなるのが惜しい普及の名作

 

と思うので、昨晩の段階で在庫はポットもカップもすべて売れてしまいましたが

また数か月ほどすれば、新商品(←ビンテージなので古いのですが)を

お迎えしようと思います

 

商品ページはこちらからどうぞ

バーレイのビンテージ・ブルーウィロー

 

本日も素敵な一日でありますように


にほんブログ村 雑貨ブログ インテリア雑貨へ ←大変励みになります!よろしかったらぽちっとお願いします♪                    
(にほんブログ村・ランキング参加中)

">

今日のご紹介はスージークーパー1962年の作品「メロディ」


彼女のシリーズの中で、はじめての楽器柄
エッチング調のデザインが軽快です 

 

 

森の中で動物たちが演奏する楽器のような

そんなかわいらしさを感じる小品

 

カップのおおきさは

デミタスと、レギュラーの中間くらいのサイズです

 

 

かわいらしい、木の実でできた動物たちと

一緒にお茶を楽しみたくなるようなお品

 

クラシック音楽とともに、いい時間が流れてきそうです

 

 


表にはチェロかコントラバス

後ろにはホルンでしょうか

 

楽譜と、ツタのからまるファンシーな世界
 

 

 

お色のほう3色あり、ピンクベージュとペールブルーは表と裏のデザインが異なり

裏面にはホルンとハープが描かれています 

 

 

ターコイズのほうは

両面同じチェロ柄

 

なにか・・・意味があるのでしょうかね?

まさか、間違えたわけでもなく

気になるところ

 

 

森のふくろうさんも

「こいつは妙だぞ〜」

 

って顔をしていますよ^^

 

 

ソーサーの色とカップのインナーの色は、それぞれコーディネイトされています

ソーサーの色目に対して、ちょっと薄い色のインナー


60年代に入ると、コーヒーカップ&ソーサーが増えてきますが
だいたい、いつも色は揃えてあります 
 

 

音楽に合わせて踊りだしそうな

かわいいお品「メロディ」

 

ボーンチャイナで、しっかりしたお品だから

ふだんづかいにも楽しめそう

 

 

おいしいサンドイゥッチと一緒に

おいしい飲み物と、それから素敵な音楽

 

しあわせな朝の時間が始まりそうです

 

 

ちょっといつもと違うスーさん

 

彼女が62歳のときにデザインした

遊び心のあるシリーズ

 

 

夢を追い続け、人生に情熱をもっていきているひとは

いくつになっても、独特の魅力がありますね

 

どうでもいいことですが

スージーさんの瞳はフィリップローレストンの小動物のひとみに

よく似ていると思います^^

(本人が聞いたら怒るかもしれませんが)

 

 

商品紹介のつもりだったのに、また話が脱線してしまいました

 

まあ、でもここは若いころのスーさんで

締めましょうかね^^

 

 

変わらない瞳の輝きと

いくつになっても、挑戦しつづける姿が素敵

 

スージークーパー1960年代の商品ページはこちらからどうぞ

メロディ


にほんブログ村 雑貨ブログ インテリア雑貨へ ←大変励みになります!よろしかったらぽちっとお願いします♪                    
(にほんブログ村・ランキング参加中)

 

">

昨日あたりから、めっきり寒くなりました

お茶恋しくなる今日この頃

 

かわいいピンクのウエディングリングで

やわらかい時間を過ごしませんか?

 

 

 

こちらのシリーズは、ふつうのウエディングと違い
「花弁散らし」といって、花びらが
ふんわりと、撒かれている、かなり珍しいお品

秋に見ると、なんだか情緒があっていいものです

 

 

ウエディングリングはカラーバリエーションが多いのが特徴なので

お手持ちの、ほかのウエディングリングと合わせても

新しい世界が広がりますよ

 

 

おだやかな秋の夕暮は

かわいいカップと向き合って、ひとやすみ

 

デミタスカップ(チョコレートカップ)は

小さくて、インテリア小物としても愛らしい

 

 

くるり、くるくる
花びらの洪水

 

スタンダードサイズのコーヒーポット

そして小さ目のウォータージャグ

 

ピンデイッシュなども入荷しております

 

 

大きさの感じがわかりますでしょうか?

楽しい親子サイズ

 

コーヒーポットがえらく巨大に見えますが

20cmほどの、ごくふつうのサイズです

 

 

やさしい花びらが舞い降りたウエディングリング

 

シンプルで個性的で

根強いファンがいるのもうなずけますね

 

 

秋のお花の季節に

ぜひお迎えしてほしいアイテム

 

 

1932年のデザイン、ウエディングリング

 

エリザベス女王のおばあ様にあたる、ジョージ5世妃メアリーも
好んでこのシリーズを注文したと伝えられています

 

あ、左は3歳のころのエリザベス女王

ちょっといまのシャーロット王女に似ています^^

 

 

今からおよそ86年前のデザイン

 

それでも今見ても新鮮な魅力を持つ「ウエディングリング」

ぜひお手元にぜひいかがでしょうか?

 

 

ここしばらくは秋の長雨が続きそうですが

ウエディングリングは水の波紋のようで

雨の日にも良く似合います

 

 

商品ページはこちらからどうぞ

ウエディングリング


本日も素敵な一日でありますように

にほんブログ村 雑貨ブログ インテリア雑貨へ ←大変励みになります!よろしかったらぽちっとお願いします♪                    
(にほんブログ村・ランキング参加中)

">

 

実りの秋の始まりです

かわいいリスがおしゃべりしてますよ^^

 

もうすぐ梅田阪急の英国展だね〜

今年のスコーン、どんなのかなあ、楽しみだねえって

おしゃべりしているようです

 

 

イギリスの片田舎

トーキー地方にうまれた可愛い妖精たちは

はるばる海を越えて、地球の裏側にある日本までやってきてくれました

 

 

もうすぐ敬老の日です

 

イギリスの森にもたくさん棲んでいる

ふくりうさんも、飛んできてくれましたよ

 

ふくろうは日本でも縁起のよい鳥「不苦労」として親しまれ

イギリスでも Lucky Owl として愛されています

 

 

ひさしぶりにかわいいお家もございます

こちら、ちょっと重いので定形外発送はむずかしいので

ゆうぱっくにて発送させて頂きます

 

かわいいティーハウス

 

 

イギリスのカントリーサイドにある

ちいさいティーハウスを模したかわいいおうち

一軒いかがでしょうか?

 

 

はりねずみさんも

茂みから顔を出しましたよ

 

 

珍しいところで

ちいさいな、ちいさな子猫ちゃん

 

初期の素朴な眼差しをしています

 

 

ちさいですが

なかなか魅惑的な哀愁にみちた背中をしております

 

 

以外にも前からだけでなく

横や、うしろから見てもかわいいローレストン人形

 

 

このところめっきり涼しくなってきました

 

ローレストンたちをお傍において

あたたかいお茶を楽しんでみませんか?

 

 

素朴でかわいいその瞳に、いつも癒されるんですよね^^

みんな笑顔でお待ちしています

 

商品ページはこちらからどうぞ

ローレストンの世界

 


本日も素敵な一日でありますように

にほんブログ村 雑貨ブログ インテリア雑貨へ ←大変励みになります!よろしかったらぽちっとお願いします♪                    
(にほんブログ村・ランキング参加中)

">

食欲の秋に大型オールドホール

通常の2倍サイズ、業務用1リットルサイズの

おおきな「オリアナ」入荷しています

 

通常のオリアナの2倍の大きさです
厚みがあり、ウォータージャグとして最適です

 

 

カフェ風に、おしゃれな水差しとして気分を盛り上げてくれそう

 

なお、こちら、サイドに英国の老舗海運業者

「カレドニアン・スチームパケットカンパニー」 のロゴが入っています。

 

この会社は1889年創業ですが、1973年に他社に吸収合併されています

 

 

いまはもう存在しませんが

なかなか由緒のある海運会社で、現在でもその関連アイテムを

集めておられるコレクターの方は多いそうです

 

 

そして、海と言えば空

 

英国航空で世界中を旅してきたポットもございます

こちらもスタイリッシュでお洒落

 

 

3パイントの特注サイズ、表記は1.68リットル容量なのですが

実際はもう少し入ると思います

 

フライトアテンダントは体力勝負と聞きますが

この大型のポットを片手に乗客にお茶を注ぎ続けたクルーのかたがたに

敬意を示します^

 

 

 

オールドホールは1974年ごろから、会社を廃業する1984年まで

英国航空のポットをつくり続けていました

 

こちらのロゴは1982年から使われてきたものなので

ポットの製造は1982〜1984年の間と特定されます

 


おつぎは1967年の名作「エイボン」

こちらはなんと、新品デッドストックが入荷しています

 

 

こちらはとっても女性に人気があるんですね^^
保温性がよくて持ちやすい

人間工学に基づいて設計されているのだと思いますが
あらゆる視点から「使いやすさ」「美しさ」を探求した
お品なのだと思います

エレガントにもモダンにも、ぴったり似合う素晴らしさ

 

Pb290199

 

モダンなものも、洋風なものも

空間を選ばず、持ち主の好みに素直に従い

臨機応変に対応してくれる不思議なポット、魔法のポット

 

和の空間にも似合います

 

 

秋のひととき

オールドホールと一緒にお茶を飲みながら

のんびりと、くつろいでみませんか?

 

こちらはアラジンの魔法のランプことアルベストン

1964年発表で、数々の賞を受賞した往年の名作

 

 

1960年代〜1970年代を中心とした、身近なスタンダードデザイン

オールドホールの商品ページはこちらからどうぞ

オールドホール

 

 

大きなオリアナ

英国航空用特大オールドホール

エイボンのデッドストック

アルベストン

 

本日も素敵な一日でありますように


にほんブログ村 雑貨ブログ インテリア雑貨へ ←大変励みになります!よろしかったらぽちっとお願いします♪                    
(にほんブログ村・ランキング参加中)

">

 

深まりゆく秋

もの思う白い洋犬いっぴき

 

ふだんはお家で転がって、メザシ噛んでいても

洋犬はやっぱり、アンティーク・インテリアに映えますね^^

 

 

本日はアンティークの秋にふさわしく

少し前に、うめはんで行われていた「時代マーケット」を背景に

 

フランス人形にかこまれたオパールさんのネムネムすがた

 

 

アンティークドールって、よく見ると芸術的ですね

そして白人だけでなく、黒人のお人形さんもある

 

個性的で、なかなかに味わい深い世界です

 

 

時代マーケットはフランス人形と

そして、北欧系の器が多かったです

 

おおらかで、こちらも味わいがありますね

 

 

そしてタイムトラベルバー

 

ビンテージグラスでこだわりのカクテル

あ、わたしはお酒が飲めないので関係ないですが

ほろよい加減で、こんな世界も素敵でしょうね

 

 

ああああ〜

酒場でワンコがのんだくれています

 

P9200312

 

酒蔵で舌をぺろ〜ンと出す

シュールな白犬いっぴき

 

P9200257

 

80年代ビンテージもありました

伝統的なブリテイッシュトラッド

 

そういえば、70年代から80年代にかけて

タータンも流行っていました

わたしも持っていた記憶がありますあります

 

無理に合成したオパールさんが、ちょっとへん

 

 

ブリテイッシュウールに囲まれて

しろい犬はウトウト始めます

 

 

最後は平山郁夫さんのシルクロード遺跡を背景に

(うめはんへは、平山郁夫さんの展示会を見にゆきました^^)

 

 

月夜のキャラバンを背景に佇むワンコが魅惑的

 

 

はやくも9月は10日となりました

なんだかんだ言っているうちに年末が来そうです

やることチャッチャと済ませなきゃあねと思う秋の日

 

本日も素敵な一日でありますように

にほんブログ村 雑貨ブログ インテリア雑貨へ ←大変励みになります!よろしかったらぽちっとお願いします♪                    
(にほんブログ村・ランキング参加中)

">

 

久しぶりにアイスクリンが食べたくなって

堺筋本町のゼー六さんへ

 

2013年(大正2年)創業の、アイスクリーム屋さん

すっきりとした味わいが懐かしくて美味しいんですよね

 

 

テイクアウトでアイスモナカを買うことはちょこちょこあったのですが

中に入るのは初めて

 

店内は昭和ノスタルジーの世界が広がります

 

右側の柱についている黒電話がなつかしいわ〜と思ったら

 

 

その下に、ブックエンドとなっている

思いっきり古い電話機がありました

 

創業当時くらいのものかな?

大正か昭和初期くらいのものでしょうね

リアルアティーク

 

 

 

薄暗い店内なのですが、上のほうを見ると鴨居やら長押が見えました

ここ・・・床の間だったんだあ〜

 

もともとあった民家を改造して

カフェスペースをつくられたもよう

 

 

むかしなつかしい蓄音機や

アールヌーボー風の時計なども並んでいました

 

 

骨董屋さんのような店内でぼおっとしていると

注文した、珈琲がやってまいりました

 

うれしいですね、器はニッコーのウィローパターンこと「山水」

1908年からつくられている器は店内にしっくり溶け込みます

 

 

 

二羽の鳥はカップ裏側に

かわいく飛んでいます

 

金彩が施されていると、電子レンジは使えないですが

雰囲気は、やっぱり素敵ですね

 

 

ゼー六の刻印入り特製アイスモナカ

米粉入りの皮だそうで、パリンとした歯触りと

シャキッとしたアイスとの組み合わせが絶妙

 

 

おいしい珈琲一杯250円

アイスモナカ1個100円

 

消費税込で350円のお会計

これは安い

 

 

およそ100年前の看板でしょうか

ノスタルジックな看板が愛らしい

 

 

外の看板も、やっぱり老舗らしい貫禄があっていい感じ

いつ来てもなつかしいゼー六さん

 

また、冷たいものが食べたくなったら寄ってみましょう

 

 

昭和初期から、時間が止まってしまったような空間

大阪市内でひとやすみしたいとき、おすすめです

 

ゼー六本町店

 

本日も素敵な一日でありますように

 

 

にほんブログ村 雑貨ブログ インテリア雑貨へ ←大変励みになります!よろしかったらぽちっとお願いします♪                    
(にほんブログ村・ランキング参加中)

">

ここのところ天変地異が続きますが

それでも北大阪の地に秋はやってきます

 

台風で木が倒れたり、看板が倒れたりしていましたが

市役所の方が、あっという間に整備してくれました

ありがたい

 

北の大地の大きな地震も

はやく収束し、ふだんの生活に戻れることを

心よりお祈り申し上げています

 

 

かわいいきのこも

元気よく顔をのぞかせていました

 

これは食べれるのかな?

 

 

秋空の下からビンテージ

今日は、かわいいホーンジーのマグカップ

茶色と青のカマイユ配色のシリーズご紹介

 

 

おすすめはコレ!

まんまるおめめのフクロウさん

 

うまいこと表現しています

 

P5033422.jpg

 

なお、マグには5羽のフクロウが描かれています。
1羽目は眠っているフクロウ
2羽目は下を向いているフクロウ
3羽目は上を向いているフクロウ
4羽目は横を向いているフクロウ
5羽目は前を向いているフクロウ

 



どれも、同じように見えますが
それぞれ違うことを考えているんだよ

というイギリスらしい個性を追求したデザインなのではと思います

 

 

トリシリーズ

ボタンインコもおります

 

ふくろうとボタンインコ

並べると、けんかしているみたいで面白いです

 

 

およげたいやきくんこと

お魚マグも入荷

 

漫画チックでかわいらしい

 

 

可愛い3柄のホーンジーマグ

お好みのデザインをお選びくださいませね

 

 

秋風のここちよい季節

 

朝のひとときに、夕方のひとときに

ホーンジーの器をお手元で楽しんでみませんか?

 

商品ページはこちらからどうぞ

柄物マグカップ

 

本日も素敵な一日でありますように

にほんブログ村 雑貨ブログ インテリア雑貨へ ←大変励みになります!よろしかったらぽちっとお願いします♪                    
(にほんブログ村・ランキング参加中)

">

秋の風にさそわれて

ピンクのチャーミングなお花の登場

 

可愛らしくて華やかだけど

どこか清楚な魅力を持つ、1950年代のスージークーパー

 

 

時代背景を感じさせてくれますね

この時代の女優さんもそんな感じのかたが多かったです

 

20110324224609fac

出典 armyfamilyok.wordpress.com

 

1950年代のエリザベステイラー

マジックで塗りつぶしたような眉毛が気になりますが

かわらしくて、豪華でエレガント

 

スージークーパー 1952年の作品「クレマチス」も
かわいいピンクの色彩と豪華な金箔の、エレガントなお品

 

なんだかこのお品を見ると彼女のことを思い出してならないのです

 

 

クレマティスは日本語でいうところの鉄仙
イングリッシュガーデンには欠かせないお花

 

およそ60年以上前のものですが

金箔も、けっこうきれいに残っております

 

 

フルーツたっぷりの、焼き菓子がお似合いです


私の趣味で素朴なお菓子を載せてみましたが
もっとクリームたっぷりで、いまどきな感じのお菓子のほうが
似合うのかもしれません

 

 

 

1_2

 

かわいい秋草が咲き始める野原を見ながら

やさしい気持ちで楽しみたいティーウェア

 

 

先週、中之島のバラ園を訪れたら

ちいさい、かわいらしい秋のバラが咲いていました

 

こういうのも、悪くないですね

 

 

ちょっと殺伐とした

晩夏の薫の残るバラ園ですが

 

来月にはふたたび美しい時を迎えるのでしょう

 

 

それまで少しひとやすみ

かわいらしいクレマティスで、ティータイム

 

 

クレマティスは本来、初夏の花ですが

ちょっと桔梗に似ていて、なんだか秋めいた情緒のある花

 

 

ロマンチックで優しい雰囲気がとっても可愛いクレマティス

お手元にぜひいかがでしょうか?

 

商品の紹介ページはこちらからどうぞ

スージーのクレマチス


本日も素敵な一日でありますように

にほんブログ村 雑貨ブログ インテリア雑貨へ ←大変励みになります!よろしかったらぽちっとお願いします♪                    
(にほんブログ村・ランキング参加中)

">


Calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>

Selected Entry

ネットショップへのリンクです

おぱーるの部屋

スージークーパー

2

ビンテージ・グラスウェア

excellentglass.jpg

ホーンジー

hornsea.jpg

オールド・ホール

oldhall.jpg

Archive

Mobile

qrcode

Comment

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM