昨日、四天王寺の「蚤の市情報」をお伝えしましたが、本日はその情報源である、同じく天王寺の可愛いレトロカフェをご紹介。仲良し姉妹+友人で切り盛りする可愛いお店で、雰囲気だけでなく、本格日本料理を勉強された「妹さんのつくるランチの松花堂弁当は最高です!

私の趣味の一つは「お料理すること+食べること(ぐりとぐらのノリで♪)」なのですが、いつも大胆に手抜きしたものしかつくらないので、こういった繊細さあふれるものを口にすると、感動で涙がちょちょ切れます。(←大げさ)。また、おひつで持ってきてくれる、ごはんがものすごく美味しくて、結構な量があったんですが完食してしまいました。



お店の名前は「こちかぜ」 さん。住宅街に佇む昭和の民家を改造したレトロモダンのお洒落な雰囲気で、情緒溢れる昔の味わいが現代風に見事にアレンジされています。あたたかな家具の木のぬくもり、使い古された味わいのある道具たち。重厚な別珍の椅子張り生地。「カリモク60」を 少し彷彿させる、懐かしい世界です。

部屋は1回の玄関に面した、日のあたる明るい1室と、奥にレトロな「侘び」の世界感を持つ一室。2階にもまたグループで使用できる、和&エスニックテイストのお部屋があります。

来るたびに、お茶を飲む空間が変わればとっても楽しいですね!

また、たくさんの雑貨やアンティーク品がいっぱいで、オーナーさんの話によると、「お客さんを飽きさせないよう、自分も楽しみながら、ちょこちょこ模様替えをしている」とのこと。何度行っても飽きない空間です。

ランチタイムなどの混雑時を除けば、雑貨やティーセットについて、気軽にお話してくれるフレンドリーなかたですよ。

興味のあるかたは、以下URLで場所とオープン時間を確認して訪問してくださいね!

こちかぜ今月の定休日



にほんブログ村 雑貨ブログ インテリア雑貨へ←ポチっと応援お願いします。
にほんブログ村

以前、昔の先輩がやっているカフェにお邪魔したところ、お店の壁一面にかわいい雑貨が!

どこで購入されたのですか〜と聞くと、主に「四天王寺さんの蚤の市で購入」との情報。

むむっいい事をきいたね。これは行かねば!と使命感に駆られ本日早速行ってまいりました。



9月22日大阪は曇り。本当は毎月21日の弘法さんの命日がメイン開催日なのですが、昨日は雨天のため外出を諦め、サブ日の本日訪問(←言ってるわりに根性なし)。

可愛い雑貨が欲しいと早朝よりワクワク気分で、行ってまいりました。

結果は????う〜ん、しぶい。

想定すべきだったんですが、ほこりをかぶった陶器類。3枚千円などの着物。古い市松人形などが目に付きます。こんなものを買ったら、たたりに会いそうです。。。(こわいよう)

あと、期限切れ寸前のお買い得そうめんセット。腰痛用コルセット。肌がツヤツヤになる石鹸。雑貨の100円均一など、生活感あふれるものが並びます。

先輩のカフェにあった、ドレスデン製の可愛いコーヒーカップなどはどこに潜んでいるのでしょう。。。



そんなものは陰もかたちもなく、限りなく和&ディープ大阪テイスト。。。

これは無理かっと、あきらめかけつつも、よくみたら。。

混ざってるんですねえ。これが。欠けたぼろぼろの瀬戸物の中に、ちょっと可愛いものがあるなと見たら、古いノリタケだったり。ヨーロッパのガラス瓶だったり。

99%のゴミチックなものと、1%の宝石が混在しているようです。

これは初心者じゃあダメだと観念し、本日は概要と、他人様の値切り方をざっと見るだけで退散しました。でも見ているだけでも面白かったです。来月の21日にリベンジです。



はたして来月は、この中からお宝を発掘できるでしょうか?それは誰にもわかりません。。。



なお、今回買い物はしていませんが、買い食いは堪能してきました。

縁日のような雰囲気で、一枚100円のお好み焼き、焼きそばなどコストパフォーマンスが高い屋台が並びます。また、通りを歩いていると、おにいちゃんが「ベビーカステラ」や「ちりめん山椒(←私の好物)」のサンプルを気前良く手渡してくれます。B級グルメを堪能したいかたにはオススメです!

にほんブログ村 雑貨ブログ インテリア雑貨へ←ポチっと応援お願いします。にほんブログ村

ふだんのウチごはんって、いつも同じようなメニューになりがちなんですけど、ちょっと食器や、クロス、マット類を換えるだけで簡単に可愛くなるから不思議です。

今日のお昼ごはんは、いつもよく作る冷蔵庫の余りもの野菜をのっけたピザだったんですが、プレイスマットを換えるだけで、ゴハンが楽しくなりました♪

作り方は超カンタン!ご紹介します。



材料:生地(強力粉 100g、 ベーキングパウダー 3g、水70cc )、あまりもの野菜、ケチャップ、チーズ、ホットチリ(なければ唐辛子)

生地のつくりかたは上記の材料をぜんぶいっぺんに混ぜて伸ばすだけ。これで完了!発酵も待ち時間も不要です!(私は料理に繊細さを求めないタイプです。念のため)

その上に、ケチャップを塗り、ホットチリをかけ、好みの野菜&チーズをのっけます。

これでオーブンのピザモードに温度設定をして焼けばOK!



まあ、本格ピザの味・・・・とまではいきませんが時間と手間を考えればナイス!ナイス!!(注)私の舌では、これで満足ですが「うちのおとうさんは美味しんぼに出てくる海原雄山タイプなの♪」というような方は、試さないでくださいね。そこまで味に自信はありません



いつものウチごはんが、ちょっとした心遣いですてきなものになる。

インテリアや雑貨のチカラって、いつもすごいなあって思います。

本日のおすすめはコチラ。手編クロッシェレースでふちどっった、お洒落に使えるプレイスマット2色です。送料は数量に関わらずメール便対応の一律160円ですので、おすすめですよ!



うちごはんとプレイスマット



お色は清潔感のある白と、あたたかみのあるエクリュの2配色ございます。上記の写真に使用しているのはエクリュのほうとなります白のほうはこちら。サイズや組成、価格等は上記と同じです。



にほんブログ村 雑貨ブログ インテリア雑貨へ←ポチっと応援お願いします。にほんブログ村


Calicoが本日無事に開店致しました!



この場所が、お客様がなごみ、喜んで頂ける素敵な場所になるよう心より願っております。

これからも、どうぞ宜しくお願いします。



サイトの作成にあたり、スペルミス、および構造上の問題を指摘していただいた昔の同僚の方々(複数の会社・複数の人々)ありがとうございました。

私の注意力散漫は、どうやらいくつになっても直りそうにございません。

また間違っている部分を見つけたら、随時通報くださいませ。

なお指摘されながらも直せなかった部分に関しては・・・こいつ、また人のアドバイス無視したなと思わず、おおらかな気持で応援してくださることをお祈りもうしあげます。

(合掌)。。。



まだまだ素人経営ですので、これからも試行錯誤の連続です。

サイト作成も、あっちゃこっちゃシステムをいじっている内におかしなことになり、部分的に文章が2重になってしまう等、数々の怪奇現象(←あきらかに人災である)に悩まされましたが、なんとか許容範囲(?)には仕上がりました(と思います)。

これからは、お客様が気持ちよく幸せに過ごす為の商品の供給やご紹介だけでなく、きちんとHTMLやCSS、その他の必要事項を勉強して、お客様が訪れて、ここのホームページに来ると、なんだか幸せな気分になるな〜。というような、ほんわかした場所を構築できるよう、努力してゆきたいと思います



最後になりますが、心配し、応援して下さっている友人・知人の方々に、

この場を借りてお礼申し上げます。

また個人商店ではありますが、人や、社会とのつながりを大切にして、これから歩んで生きたいと思っております。ほんとうにありがとうございました





オリジナルのJanis Joplinのバージョンも好きなのですが、和訳が気に入ったので

今日は、Bette Midler の「ROSE] を選んでみました。

にほんブログ村 雑貨ブログ インテリア雑貨へ←ポチっと応援お願いします。
にほんブログ村

いよいよ、9月20日オープンとなりました。

お茶のおいしい秋のおすすめ商品として、英国のビクトリア時代から続く老舗陶器メーカー「バーレイ社」のティーカップ、マグカップとティーポット。

現代のアンティークと言われ、長い年月愛されてきた英国陶器の、素敵なデザインと、やさしい使い心地をお楽しみ下さい。きっとあなたのお気に入りになりますよ。
そしてお茶の空間を楽しく演出する名脇役として、手編みクロッシェレースの

ポットマットとホルダー、ドイリーがおすすめです♪

ポットホルダーにはなじみのない方も多いと思いますが、意外と便利です♪
壁にかけれるので、インテリアとしても可愛いですよ。

特にクロッシェレース類は、メール便送付可ですので、とってもお手軽&お得。

その他にも、秋のくらしをゆたかに、そして楽しく演出してくれる、小さなインテリア雑貨をたくさん取り揃えております。

なお9月いっぱいは、オープニング記念として、商品をお買い上げの方にもれなく小さなプレゼントを差し上げております。

みなさま、どうぞゆっくりとお買い物をお楽しみ下さい。

にほんブログ村 雑貨ブログ インテリア雑貨へにほんブログ村

少し前、イギリスの女性陶芸家ルーシー・リーの展示会が

開催されていたのをご存知でしょうか?



ルーシー・リーについて





彼女の作品も、彼女自身もとっても魅力的で可愛かったので

「ルーシーみたいになりたい」と、短絡的ですが陶芸教室に行ってまいりました。

感想は・・・・ものすごく怖かったですねえ・・・

何が?・・・・先生が・・・



話が脱線しましたが、ミーハーな気持で本町の陶芸教室へ行ったところ

たいへん硬派な先生で、余計な事ばかりお喋りしていた、

うるさい女2人組がボコボコに怒られたというだけのことです。



しかし・・・大人になってから仕事以外でこれだけ怒られたのは始めてです。

日曜日だったせいもあり、生徒さんは意外なことに結構いて、

みな一言も口を聞かずもくもくと作品づくりに励んでいます。暗黙の私語厳禁のようです

純粋に陶器を愛し、修行したい方には素晴らしい場所(聖域)だと思います。

ですが、中途半端な軽いノリで行くと、ボコボコに攻撃(口撃)されますので、ご注意を。



軽く「ルーシーリー」みたいなのが作りたいんですと言っただけで「10年早い」と、ものすごく恐ろしい口調で一撃されました。

その他、ムボウにも初心者のくせに電気ろくろを使ったので、うまく形が作れず、あっちゃこっちゃ変な方向へ形は変形してゆきます。

その度に、先生の「脇が甘い」「力入れすぎ」等の激が飛びます。(びびって萎縮してしまう〜)

とはいえ、ご指導の甲斐あって、それなりの作品ができたので、

マンゾク・マンゾク

あれほどがんばったのに、最初思った形にはならなかったけど、

陶器づくりって、楽しいっなて思えて良かった(別の機会に再トライしたくなりました)。

私の作品は濃ブルーの小さめのほうで、大きいのが一緒に行ったSさん作。

現在自宅でそれぞれクリップ入れ等として活躍中です。







ちなみに、行った学校はコチラ土夢

注意!)おしゃべりな人は、マスクをしていったほうがいいです。



にほんブログ村 雑貨ブログ インテリア雑貨へにほんブログ村

りんごが美味しい季節になってきましたね。

今日は、マクロビオティックのりんごタルトを作って見ました。

ちなみに、マクロビオティックというのは、今はやりの玄米菜食健康法です。レシピはこちら。とってもあっさりして、ヘルシー!

だけどおいしすぎて量がどんどん食べれてしまうから、結局ダイエットにならない。。。



コーディネートは、「キャリコ」のマグカップと、同じくイギリスの「ロイヤル・クラウンダービー社」のケーキ皿。マグカップは、持ち手ののところまで、きちんと彩色がされている、非常に手の込んだお品です。しかも手に馴染んで、使い心地がすごくいい!

どちらもエスニックな雰囲気を持っているので、面白い組み合わせになりました。

横から虎視眈々と、お菓子を狙っているのは、バリの木人形のネコちゃん。

雑学ですが、キャリコには、三毛猫って意味もあるんですよ。



南港で行われている「LIVING & DESIGN展」へ行ってまいりました。

東京で開催されるインテリア関連の展示会に比べ規模も小さく、参加する企業のブースも小さく、3年前から始まったのですが、年々規模は小さくなり無料セミナーも減りつつあります。

「喜多俊之」さんの軽妙な語り口が好きなのでセミナーに行こうか迷いましたが、今回は1000円するのでやめました。

しかし、前日行った知人によると、展示会自体は1時間でみれるものだったけど、「坂茂さんのセミナー」だけは良かったといっております。

せっかく遠出するのだから、けちらず有料セミナー行った方がよかったなあと反省する現在。



ボロカスに書いてしまいましたが、大阪で、ちゃんとした展示会はこれくらいでしょうか?

どらえもんのスモールライトを浴びたかのように、各ブースの規模は小さいですが、家具、設備、ファブリック類、海外展示、インディーズ、その他全てのものは揃っています。

ブースは無くても「パンフレットだけ参加企業も多く、情報を取るには宜しいかと思います。

唯一の大阪で行われるインテリア展として頑張って欲しいものです。







ホームページはコチラ。明日まで開催中

蚤の市って素敵ですね、「今日はどんな掘り出し物に出会えるのかなあ」って、思うだけでワクワクします。現地の人とおしゃべりしながら値切るのも楽しい。

私はヨーロッパの蚤の市巡りが大好きで、20代のころは、会社勤めをしながら、ほぼ毎年イギリスを中心としたヨーロッパを訪れていました。

今考えると、よく毎年休みを取っていたものだと思います。会社には、「自費で海外展示会見に行くんです!と言い訳して逃げ切っていました。(ほんとうに展示会は見てたんですよ!)

そして、できるだけお金がかからないように航空会社は大韓航空かアエロフロート。泊まる所はユースホステルかB&Bといった安宿。決して贅沢はしていませんでしたね。

夜中に帰ってきてそのままほとんど眠らず翌日会社へ出勤していました。

よく体力が持ったもです。今じゃあ考えられませんけれど。

若い頃、「アンティークショップを将来やりたいなあ」って憧れていたので、アクセサリーを中心とした小さなものを少しずつ買い集めていました。いまショップでそのころ買い集めたアクセサリー類を出品しています。

当時とポンドのレート大きく変わってしまい、「もうける・・・」ことはできませんが、小さな夢が叶った気がして、とてもうれしいです。



下記は2年前に訪れたパリの「クリニャンクール」の蚤の市の写真です。

蚤の市はロンドンが実際的なものをたくさん置いていています。パリは装飾的で、なんだかよくわからないものがたくさんあるから、買わないんですけど眺めるのは好き。

近所のぼだい池です。とても大好きな心休まる場所です。

考え事をするときは、よく1人でこの池の縁に佇みます。

北大阪とは思えない素敵な場所なんですよ!



20日から「Calico」のオープンです。

よろしくお願いしますね!


Calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< May 2019 >>

Selected Entry

ネットショップへのリンクです

おぱーるの部屋

スージークーパー

2

ビンテージ・グラスウェア

excellentglass.jpg

ホーンジー

hornsea.jpg

オールド・ホール

oldhall.jpg

Archive

Mobile

qrcode

Comment

  • ビンテージの定番ピコウェア
    Calico
  • ビンテージの定番ピコウェア
    みーたん
  • チョコレート博覧会へ行ってきました
    Calico
  • チョコレート博覧会へ行ってきました
    bankholiday
  • 川口キリスト教会のステンドグラス
    キャリコ
  • 川口キリスト教会のステンドグラス
    嶋 啓節
  • 奈良とマラソンとオパールさん
    山浦
  • 奈良とマラソンとオパールさん
    山本
  • 加齢なるピーターラビットの世界
    Calico
  • 加齢なるピーターラビットの世界
    bankholiday

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM