久しぶりにシャーロックホームズシリーズでおなじみ

メイソンズ・ブルーマンダレイ入荷いたしました

 

1900年代後半に人気を博したオリエンタルな美しい陶器

今回は、少し大き目のお皿とカップ&ソーサーを

それぞれ別に販売しております

 

 

コーヒーとタバコを愛した不健康な名探偵

シャーロック・ホームズ氏がすぐそばから出てきそう

 

ヴィクトリア朝の美しき陶器

 

 

この名探偵を演じたジェレミー・ブレット

渋い、おとこまえでしたねえ^^

 

ちなみに若いころ、シェイクスピア俳優だったころのジェレミー

20歳ごろでしょうか?

 

 

時計の針を10年ほど進めましょう

30を少し過ぎたばかりの彼

 

このオードリーヘップバーンと一緒にいるのは

マイ・フェア・レディの一場面ですね

 

貴婦人に扮した貧しい花売り娘イライザに恋をする若き青年貴族フレディーを演じていました

設定時代的にはシャーロックホームズと同じころ

 

 

彼には古きよき時代のジェントルマンなスタイルがお似合いです

きっちり、かっちり男前〜♪

 

と・・・個人的趣味に走ってしまいましたが

商品紹介へもどりましょうかね^^

 

 

今回入荷したプレートは、いつもより大き目20

 

カップのほうが大き目なので、プレートのほうも

ケーキプレートより大き目のほうが、存在感が出るようです

 

 

キャビネットに飾った時も

やっぱり、迫力が出る気がいたします

 

 

一枚、私物にいたしましたが

スペースが広いと、いろいろなものがのせられて

また、楽しい気がいたします

 

 

シャーロックホームズのお気に入り

(というか、下宿のハドソンさんのお気に入りですが^^)

 

ヴィクトリア時代の美しい陶器

メイソンズのブルーマンダレイを、いかがでしょうか?

 

 

秋風の心地よくそよぐ日々

美しいビクトリアン陶器と、いい時間を過ごしませんか?

 

商品ページはこちらからどうぞ

メイソンズ・ブルーマンダレイ

 

本日も素敵な一日でありますように


にほんブログ村 雑貨ブログ インテリア雑貨へ ←大変励みになります!よろしかったらぽちっとお願いします♪                    
(にほんブログ村・ランキング参加中)

バラはバラはバラはバラは〜

 

バラが気高く咲く秋の季節に

ボーンチャイナのスージーさんたちご来日

 

1930年代の陶器のデザインをモダンにアレンジした1960年代のお品

 

 

こちらはブルーのパトリシアローズ

 

さわやかで凛とした感じの、永遠の青いバラ

定番のピンクが甘くやさしい美人なら、こちらは、さしずめクールビューティ

 

 

まったく個人的な意見ですが

このお品を見ると、グレース・ケリー思い出すんですよね

 

 

 

1930年代のデザインを復刻した

1960年代のお品で、しずかな時間をお楽しみくださいませ

 

 

かわいい小花をちりばめたロマンス

 

イギリスの野に咲く花を思いながら楽しみたい

スージークーパーのロマンテイックスタイル

 

 

やわらかいパステルカラーのお品ですが濃いブラウンなどの背景に、

とてもエレガントにかわいく収まるお品

 

 

鶴見緑地にちいさなイングリッシュガーデンがありました

 

秋のイングリッシュガーデンはちょっと地味だけど

やさしい感じがして、これも好き

 

スージーさんのロマンスに少し似ています

 

 

美しい磁器に、ギルトと呼ばれる金縁が光ります

 

バックスタンプを確認しなければ

最近のお品ですよと言われても、信じてしまいそう

 

 

 

それでも今の時期にはない

レトロで繊細な雰囲気があって

 

なんとなく1930年代のやさしい風景を思い起こさせてくれる

そんな不思議な魅力がありますね

 

 

 

陶器と磁器、いろいろ長所、短所はみられますが

ボーンチャイナもクールで魅力的で素敵です

 

 

商品ページはこちらからどうぞ

パトリシアローズ

★ロマンス

 

本日も素敵な一日でありますように

 


にほんブログ村 雑貨ブログ インテリア雑貨へ ←大変励みになります!よろしかったらぽちっとお願いします♪                    
(にほんブログ村・ランキング参加中)

 

先日は、なにかと話題の天王寺動物園へ行ってきました

ということで、しろくまと泳ぐオパールさん画像

 

このくまは、豚まんで有名な551蓬莱から寄贈されたゴーゴとイッちゃんのうち

たぶんゴーゴ(オス)のほうだと思われます
二頭合わせて「ゴーゴ・イチ」

 

 

天王寺動物園といえば、シマウマのヒデヨシがエランドに刺殺されたり、

赤ちゃんアシカのキュッキュが排水管に吸い込まれたり。。。

このところ、大阪では話題のスポット

 

ちいさい動物園ですが、意外と面白かったですね

 

オパールさん合成してみました

サファリな雰囲気にラブラドールは良く似合います

 

 

のんびりとくつろぐサイ

サイやカバなんて、数十年ぶりに見ました

大きいですね

 

大きいといえば、ゾウのラニー博子さんが48歳でお亡くなりになり

いま現在、天王寺動物園にはゾウはおりません

 

ちょっと悲しかったです

 

 

最大のニュースはこれですね

コアラのアークが、繁殖のためイギリスに行ってしまったこと

 

主のいないコアラ舎は、ユーカリの大木だけ風にそよいでいました

 

アーク、幸せになってね

 

 

天王寺公園のハロウィン飾りはもみの木

そこにカボチャが実り、さらにニシキヘビがとぐろを巻いています

 

きっとクリスマスには、赤いナンテンの実かなにかと

白ヘビかなにかがとぐろを巻いているのでしょう

 

下のあどけない表情をしたシロクマとの珍バランスがいい感じ

 

 

ひさしぶりの動物園

時にはのんびりと、お散歩するのもいいですね

 

オパールさん、今週はハロウィンです

美味しいご馳走でも食べる、いい夢みてね^^

 

 

なんだか、いつも以上に、無理やり感のあるブログになってしまいましたが

ハロウィンだから・・・たまにはいいでしょう

 

天王寺動物園のニシキヘビツリーに比べればかわいいもの^^

 

本日も素敵な一日でありますように


にほんブログ村 雑貨ブログ インテリア雑貨へ ←大変励みになります!よろしかったらぽちっとお願いします♪                    
(にほんブログ村・ランキング参加中)

大阪の万博といえば、1970年に吹田市で行われた千里万博が有名ですが

1990年に鶴見緑地で行われた「花博」もありましたね

先週、花博会場に残った「咲くやこの花館」に行ってきました

 

青いポピーが見たかったので

 

 

日本画家の掘文子さんが描いた青いケシの花の絵が好きで

いちど、本物の花を見たいと思っていました

 

たくさん種類があるようで、ちょっと堀文子さんの見た花とは違う気もしますが

まあ…種類は近いと思います^^

 

優しくて、たくましい花

 

 

「咲くやこの花館ついで」という事でもないですが、万博跡地の公園もみてきました

 

千里万博は、各国のパビリオンはすべて撤去されましたが

鶴見緑地のほうは、「咲くやこの花館」以外にも

諸外国のパビリオンがいくつか残っています

 

こちらアイルランド館の、神話をテーマにした展示の名残り

 

 

左の、石で組んだ建物は「ティアナノーク」という別世界への入り口を表現したもの

 

ティアナノークというのは「永遠の若さと、豪華な食事と、比類なき音楽の世界」で

アイルランドの神話に登場する、いわゆる桃源郷だそうです

 

ケルト文化は不思議なものがいっぱい

週末のハロウィンもケルト文化色の強いものでした

 

 

 

1990年当時はどんな展示だったのでしょうか?

行ったことは覚えていますが、展示内容に関しては記憶にございません

 

これは、オランダの名残ですね

これだけは、うすぼんうやりと覚えています^^!

 

オランダらしい大きな風車のまわりに秋の花が咲き乱れていました

 

 

ちょうどコスモスはが花ざかりでした

 

奥のほうには、ベルサイユのばらの「オスカル」と「アンドレ」の

コスプレをした人が写真をとっていました

 

最近はやっているようですね

 

 

やさしいピンクのコスモス

いつ見ても心がなごみます

 

 

金運が上がりそうな、黄色いコスモス

 

種が飛んでいったのか、ピンクの秋桜が一株だけ恥ずかしそうに

顔を赤らめて咲いていました

 

 

となりにはバラ園があります

こちらもちょうど満開でした

 

 

色ごとに分かれて咲いています

こちらはうすいピンクのやさしい花園

 

 

口紅の色のばら

そうそう、むかし流行ったヒューシャピンク

 

大振りでちょっと妖艶な感じの濃いピンクのばらが

夕闇ちかい空に、なんだかあでやかでした

 

 

 

夕日がしずむ少し前の、都会のバラ園

遠くには大阪市内の街並みが見えます

 

同じ大阪でも、吹田千里の、山の中のバラ園とはまた違って

これはこれで、歌謡曲の世界のような感じでいいものだと思いました

 

 

アイルランドの桃源郷ティアナノーク

見たいかたは、ぜひ鶴見緑地まで

ちょうど見ごろのバラ園に隣接しています

 

花博記念公園鶴見緑地

 

本日も素敵な一日でありますように

にほんブログ村 雑貨ブログ インテリア雑貨へ ←大変励みになります!よろしかったらぽちっとお願いします♪                    
(にほんブログ村・ランキング参加中)

 

芸術の秋

オールドホールの秋

 

1950年代の人気のシリーズ「camden」入荷しています

 

ステンレスとウッドを組み合わせた新鮮なデザインは
60年の時を経て、今なお新鮮です。
 

 

 

新品・・・とまではいきませんが

軽いスクラッチのみの美品

 

内外ともにきれいです

 

 

カムデンは、木を使用しているため、普通のお品より

やはり使用感がでやすいのですが、こちら良い状態

 

使用感のとても低い、ビンテージとしてコンディションのよいお品です

 

 

もともと2個組で、こちらのコーヒーポットと、ミルクポットの2個セットになっており
左手でミルクを、右手でコーヒー又は紅茶を注ぐためにデザインされました。
 

実用的で美術鑑賞的に関しても、とても美しいお品

 

 

 

別売りですがデッドストック

カムデンシリーズのティーストレイナーとシュガートングも入荷しました

 

 

 

それから、カムデンのシリーズでは

トーストラックも、大小それぞれ在庫がございます

 

 

P5300783.jpg

 

トーストラックは日本では耳慣れない言葉ですが

 

日本と比べて、薄いイギリストースト

カリカリに焼いたクリスピーなトーストが湿気ないよう

風通しの良いラックに立てておくのがイギリス流

 

カムデン以外も入荷しております

 

 

オールドホールとご一緒に

いい時間を過ごしませんか?

 

 

モダンデザインの食器にも

エレガント系の食器にも、どちらにも合わせやすい

 

永遠のスタンダードです

 

 

いつも素直でシンプル

 

使う場や、人の個性になじんでくれるのが

オールドホールのステンレスウェアの魅力のひとつ

 

商品ページはこちらからどうぞ
オールドホール
 
本日も素敵な一日でありますように


にほんブログ村 雑貨ブログ インテリア雑貨へ ←大変励みになります!よろしかったらぽちっとお願いします♪                    
(にほんブログ村・ランキング参加中)

 

毎週2日、朝6時から営業している朝市

季節ごとに移り替わる店先が楽しくて、いつも訪れるのを楽しみにしています

 

新鮮でお安いのですが、取れすぎた野菜などを主に販売しているので

その日、何が売っているのかは全く不明

 

それだから、宝探しのように訪れる楽しみがあるっていうもんなんでしょうか

 

 

 

小菊の花がきれいでした

地味可愛い

 

ミカンの色も、だいぶ熟れてきました

 

 

この日は、葉っぱ付きの大根がありました

大阪のスーパーマーケットでは葉っぱ付きの大根はなかなか無いのでございます

 

新鮮な透明感のある白い大根は妖艶で魅力的

カゴに入れにくいので、みんな1本づつ、大根を抱っこしながら買い物していました

 

葉っぱはお漬物にしようかな、ふりかけにしようかな?

 

 

お野菜の美味しい季節

可愛いエルダーベリーのスープボウル&ソーサーを入荷しています

 

 

1950年代の陶器で、貫入もなく、非常にしっかりしたお品

 

3個入荷したうち、1個のボウル部分が割れてしまい

残ったソーサーを私物にしました

 

ソーサーは小皿として使ってもかわいい

 

 

秋のひとときのスージークーパー

 

スージークーパーの器は、中産階級のために作られた普段づかいの器

普段づかいにさりげなく用いると、食卓が生きてくる気がします

 

「食器は美味しく食べるために存在するものであり、使う喜びがなくてはいけない」

とは、リモージュ焼きの窯元、ルイ・コケー氏のお言葉

 

 

 

 

大根は、ちょっと辛かったです

大根おろしにすると、パンチがあって美味しかったですが

 

葉っぱは、ちりめんじゃこと炒めて、ふりかけになりました

 

 

秋は美味しいものがいっぱいの季節

スージークーパーのスープボウルで楽しいひとときを過ごしませんか?

 

 

丈夫で美しい硬質陶器

 

スージークーパー1950年代の総天然色

エルダーベリーをお手元にいかがでしょうか?

 

商品ページはこちらからどうぞ

エルダーベリー

 

本日も素敵な一日でありますように

にほんブログ村 雑貨ブログ インテリア雑貨へ ←大変励みになります!よろしかったらぽちっとお願いします♪                    
(にほんブログ村・ランキング参加中)

 

ばらの咲く秋には

ミルクティー色の、ばらの食器がよく似合います
パトリシアローズはピンクが有名ですが
こちら、ミルクティ色のばらも、やさしい感じで素敵

 

 

ばらは、豪華で華やかな花ですが

ちょっと素朴なばらもいいもの

 

先日訪れた万博公園には、かわいらしいのが咲いていました

こんな素朴なバラの花もいいもの

 

 

太陽の塔の背中越しに、バラ園が広がります

 

ひとむかし前、大阪のヤンキーの兄ちゃんたちが

好んでこのTシャツをよく着ていましたが、さいきん見かけなくなりました

 

 

ああ、本題に移りましょう

 

ミルクティーはもちろん

チャイにも似合いそう

 

 

ベージュにふちどられた

かわいらしい、ふっくらとしたばらの花

 

 

おだやかな雰囲気のイギリスカフェに似合う

やさしい食器

 

 

 

ミルクティー色のパトリシアローズ

楽しんでみませんか?

 

 

お茶請けには秋のフルーツ

柿もよく似合います

 

柿はビタミン豊富で美容にいいんですよ^^

 

 

お品のほう、よい状態のものが2セット入っています

 

コレクションとして、ひとつづつ集められるかたも

ペアで揃えておられるかたにも

どちらにもお勧めです

 

 

即位礼正殿の儀も終わりました

 

令和元年の秋のばら

パトリシアローズはいかがでしょうか?

 

 

おだやかな秋のひとときは

素敵なバラの食器でいい時間を過ごしませんか?

 

 

商品ページはこちらからどうぞ

パトリシアローズ

 

本日も素敵な一日でありますように


にほんブログ村 雑貨ブログ インテリア雑貨へ ←大変励みになります!よろしかったらぽちっとお願いします♪                    
(にほんブログ村・ランキング参加中)

むかしむかしそのむかし

100年ほどの前のスウエーデンのお話です

 

1825創業の老舗陶器会社グスタフスベリ、100年ほど前のお品のご紹介

 

出典:Gustavsbery History

 

 

今ではモダンな北欧陶器を製造する

グスタフスベリやロールストランドといった北欧の製陶業者たちも

 

アジアテイックフェザンツを生産していました

 

ちょっと信じられませんね^^

 

 

 

色が、ブルーではないんですよね
やわらかいパープル
いま、バーレイで販売されている「プラム」色
この色は、北欧のアジアテイックフェザンツの色だったんですね
古道具屋さんをやっていると、いまだに新しく発見することが多くて楽しい^^

 

図柄も、鳥が2羽で、花の周りにフワフワした花穂ついていて
イギリスのアジアテイックフェザンツと趣がことなります

 

 

これは、先日入荷したドルトンのアジアテイックフェザンツ
ぱっと見、似ているようで、良くみると違いますね

 

メーカーの個性がそれぞれにあって楽しい

 

 

バーレイのアジアテイックフェザンツとも、また違います

 

用いられている、銅板転写というものは
19世紀のイギリスで開発され、スタッフォードシャー地方を中心に広まったものです

 

その当時人気の銅板転写という手法、それからアジアテイックフェザンツの図柄を
北欧で生産したのが、今回仕入れたお品たち

 

裏のバックスタンプにグスタフスベリの名がなければ
あの・・・・モダンな陶器を作る会社が・・・って
信じられなかったもの

 

 

ちなみにグスタフスベリ
参考のため、今のラインはこんな感じですね^^

 

スティグ・リンドベリとか、リサ・ラーソンなどなど

 

 

今回3枚入荷したのですが、
スウェーデン製は、本場イギリスのものに比べて版の目が粗く
転写の際のずれや、色むら、製造時の窯キズなども多い気がしました

 

100年前の北欧は、産業革命バリバリのころのイギリス製には一歩劣るようですが
それでも独特のかわいらしさがあって
これはこれで違う個性があって、魅力的なのです

 

 

古いお品で、細かな貫入も見られますが
比較的状態のよいものを選んで入荷しました

 

ときどきマーケットに出ていて、びっくりする
まっ黒に変色した「悪魔が来たりて笛を吹く」みたいなものはみられません^^
年月を経た、やさしい色調のお品
ちょっとかわいいアジアテイックフェザンツ
お手元のコレクションにいかがでしょうか?

 

 

商品ページはこちらからどうぞ
アンティークのアジアティックフェザンツ

本日も素敵な一日でありますように


にほんブログ村 雑貨ブログ インテリア雑貨へ ←大変励みになります!よろしかったらぽちっとお願いします♪
(にほんブログ村・ランキング参加中)

久しぶりの、にゃんこさん来日

 

ホーンジー1972年、ジョン・クラピッソン作

「Cats and Piranhas〜猫とピラニア」入荷しております

 



金魚鉢に入った、周囲を威嚇する二匹のピラニアを
二匹の猫がそれぞれ眺めており、1匹のねこは「おいしそ〜^^」
と舌なめずりをしていますが、もう一匹は、かなり
びびってしまった。。。というデザイン

 

1

 

 

ちなみに実際のピラニアはこんな感じ

怖いですね、ちょっと、びびってしまいます^^

 

まあ・・・・塩焼きにしても顔を見なければ美味しそうですが

 

 

そして、ねこの相方のマグカップ
こちらはイギリスらしいブラックユーモアあふれるお品「機関車」

 

 

 

一両目に車掌さん、2両目にお客さん、3両目は・・・・
なんと泥棒が乗っています。

すごい柄を考えたものです^^
社会の縮図でしょうか???

 

 

 

イギリス流のブラックジョークでしょうか?
ちょっとわかりませんが、大変愉快な柄です。

 

なお、千里の万博公園に電気機関車が走っているのですが

見るたびに、このマグのこと思いだします

 

 

 

どちらも、かなりマンガチックなデザインですが
「ものごとを見てどう考えるか」を表現した
なかなかに深いマグです

 

 

 

作者のジョン・クラピッソン氏が無くなられて早や5年となりました

 

もう少し長く生きて、素敵な作品を、もっともっと残して欲しかった
といいながらも「ありがとう」

笑いは人生の大切なエッセンス

あなたの、なんだかちょっと楽しいイギリス的なデザインが
みんな大好きです

 

123925425_clappison_394923c_2

William John Clappison(27 June 1937 - 21 February 2013)
http://www.thetimes.co.uk/tto/opinion/obituaries/article3714841.ece
出典元:The Time

 

 

秋のひとときは

明るいブラックジョークが光るジョン・クラピッソンの楽しいマグで、

いい時間を過ごしてみませんか?

 

 

商品ページへはこちらからどうぞ
ジョン・クラピッソンのデザインマグ


本日も素敵な一日でありますように

にほんブログ村 雑貨ブログ インテリア雑貨へ ←大変励みになります!よろしかったらぽちっとお願いします♪
                   (にほんブログ村・ランキング参加中)

 

Happy Birthday to You〜♪

Happy Birthday to You〜🍰♪

 

奥のほうに見える犬影はだあれ?

ああ、このたび17日に8歳のお誕生日をむかえたオパールさんですね

 

 

誕生日ケーキならぬ、飼い主さん手作りのバースデーカボチャで

お祝いをしてもらいます

 

ちゃあんとお座りをして

真剣な面持ちでカボチャを見つめているオパールさん

 

 

こんな、ちっちゃい子だったのに

大きな病気ひとつせず、すくすく大きく育ちました

 

神様ありがとう

 

 

これは七五三ならぬ、5さいのときのオパールさん

このころぐらいから、体重の増加が激しくなりました

 

いわゆる中年太りというやつでしょう

(おまえこそ・・・と言われそうですが)

 

 

飼い主さんから、小太りのオパールさんへの愛のプレゼント💛

おからとカボチャだけでつくられたヘルシーの極み

 

中身は鳥そぼろか、玉子そぼろかと思ったのですが

もっとヘルシーな「おから」でした

 

レシピはカボチャと おからを牛乳で練って、絞り袋でケーキっぽく仕上げたそうです^^

飾りのオレンジの「8」はニンジン製とのこと

 

 

かぼちゃに詰められているのは、単なるおからではなく

もう・・・飼い主さんの、オパールさんへの「愛」そのものですね^^

 

芸術的な仕上がりにオパールさんもにっこり

 

うれしいね!

オパールさん!

 

 

 

秋風に吹かれおぱーるさん8歳

今日も、のんべんだらりとした一日を過ごします

 

犬年齢8歳は、人間でいうところの60歳ですが

飼育環境がよろしいためか、まるで少女のよう、軌跡の8歳です^^

 

 

本日も素敵な一日でありますように

にほんブログ村 雑貨ブログ インテリア雑貨へ ←大変励みになります!よろしかったらぽちっとお願いします♪                    
(にほんブログ村・ランキング参加中)


Calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

Selected Entry

ネットショップへのリンクです

おぱーるの部屋

スージークーパー

2

ビンテージ・グラスウェア

excellentglass.jpg

ホーンジー

hornsea.jpg

オールド・ホール

oldhall.jpg

Archive

Mobile

qrcode

Comment

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM