まいとし冬のお楽しみ

バレンタインの季節が始まりました

 

外の気温はさむいけれど、心の中はあったか

今年も梅田阪急のチュコレート博覧会に行ってきましたよ

 

 

わたしの大好きな、ゴンチャロフのアニマルショコラもありました

いつ見ても、かわいいなあ

 

でも可愛すぎて食べれなくて、冷凍にする人もいそうだな〜

 

 

星の王子様のチョコがありました。

板チョコになった王子様も食べられないなあ^^

 

 

「ものごとはね、心で見なくてはよく見えない。

いちばんたいせつなことは、目に見えない」

 

キツネが王子様に言った、大切な言葉

 

 

マニアックマニアック

珍しいところではゴジラ65周年チョコがありました

 

味はどんな感じなんでしょうね

完全にビジュアル系

 

 

とはいえチョコレートは

やっぱり形が面白いとドキドキワクワクします

 

 

 

20年くらい前までは、美味しいチョコと言えばベルギーやフランス・イギリスが有名で

ノイハウスやピエールマルコリーニ、プレスタットと言ったおなじみの

チョコレートも出店していましたが、いかんせん高い

円高傾向なのに、ひとつぶ1000円以上しますねえ〜

 

それでも売り方が魅惑的

こちらのお店は芸術的

 

 

 

日本のチョコレート系も善戦していました

どこのお店も気前よく試食をくれたので、いろいろ食べてみましたが

最近の和チョコのレベルって、すごく上がってるんですねえ

 

値段もてごろな感じ

 

やはり、日本人向けに作っているというせいもあり

お店によっては、ヨーロッパの高級チョコに負けず、美味しいかも〜

というのも、けっこうありました

 

 

ひとつひとつ、和菓子風に丁寧に作っているものもありました

もはや和菓子の世界です

 

 

こちらの手作りチョコではないですが

今年は売り場をまわって、いちばん美味しいと思った和風チョコを買いました

 

ただ、生チョコにしたので賞味期限が二週間程度しかないんですねえ

 

 

OLさんでしょうか?

会社で配るのか、ものすごい量を買っているひとたちがいました

みなさん、ごくろうさま

 

 

 

かえりに上の階に寄ると

メリーソートのテディベアたちが、にっこり笑いながら

こちらのほうを見つめてくれていました

 

 

今日も、冬らしい寒い日になりそう

ぬいぐるみは、いい毛皮を着ていて、あったかそうでいいですね^^

 

本日も素敵な一日でありますように

にほんブログ村 雑貨ブログ インテリア雑貨へ ←大変励みになります!よろしかったらぽちっとお願いします♪                    
(にほんブログ村・ランキング参加中)

">

久しぶりに、ずいぶんと冷え込んだ朝

今日、明日と冬らしい気候になるようですね

 

遅まきながら本格的な冬の始まり

ファイナルバーゲンでコートを買われるかたも、いるかもしれません

 

本日は、さむそうな顔をしたホーンジーたちのご紹介

 

 

 

左から、フクロウ、ボタンインコ、さかな

どれも茶色と青の釉薬の組み合わせが清々しい

 

ホーンジーのマグでいちばん人気のカラーコーディネーションです

 

 

おすすめはミミズクことフクロウさん

実物は、こんな感じですよ^^

 

マグは、まんまるおめめのフクロウさんを

うまいこと表現しています

 

 

フクロウは、森の精霊といわれ、お守りとも言われています

日本でも縁起のよい鳥の象徴です

 

なお、マグには5羽のフクロウが描かれています。
1羽目は眠っているフクロウ
2羽目は下を向いているフクロウ
3羽目は上を向いているフクロウ
4羽目は横を向いているフクロウ
5羽目は前を向いているフクロウ

 

この微妙なかんじがなんとも言えない^^

 

 

 

そして、こちらはユニークなラブバード。ご夫婦円満の象徴ともされる鳥
マグには3対のラブバード(ボタンインコ)と、1羽のひよこが描かれています

 

こちらのペアは、「求愛中の羽根を広げたオスとそれを横で見るメス」
メスのほう、澄ました顔をしています

 

 

さかなのほうは、泳げたいやきくんみたいなのが

すまし顔で、スイスイ泳いでいます

 

目の向きがぜんぶ同じ方向、トコトコ行進するイギリス兵のようです

 

ぽっちゃり太った魚なので、とりのエサにされることもないででしょう

 

 

サカナ、フクロウ、ラブバード

 

可愛い3柄のホーンジーマグ

お好みのデザインをお選びくださいませね

 

 

ひさしぶりの寒い冬の朝

今日あたり、あたたかい大阪にも初雪が降るでしょうか?

 

ご紹介した商品の紹介ページはこちらから

ホーンジーのおもしろマグ

ホーンジーの商品いろいろ
 

 

本日も素敵な一日でありますように

にほんブログ村 雑貨ブログ インテリア雑貨へ ←大変励みになります!よろしかったらぽちっとお願いします♪                    
(にほんブログ村・ランキング参加中) 

もうすぐ春節なので

ちょっと中国チックな背景にしてみました

 

オールドホールのポットさんはシンプルで素直な形状だから

紅茶にも、緑茶にも、中国茶にも似合います

 

 

 

そういえば先週ご紹介したドレスデンのデミタス

中国茶カップにも、大きさがちょうどよくて、いいですね

 

ちょっと新鮮なつかいみち

 

 

ふだんのオールドホールに

中華のお菓子やおまんじゅうを合わせて

 

旧正月のたのしいひとときをいかがでしょうか

 

 

もちろんいつもの紅茶でも

それはご気分に合わせてお使いくださいませ

 

 

そうそう、ちょっと珍しいところで

トーストラックもいろいろ補充しています

 

本来は薄いトーストが湿ってべちゃべちゃにならないよう

立てておくスタンドなのですが

日本の厚切りトーストでは使うのが、ほとんとの厚みで無理なので

 

カード立てとして使用するものとなっています

 

 

 

春節前のしずかなひととき

オールドホールで、いい時間を過ごしませんか?

 

キュートでかわいい茄子型ポット

ぽっちゃりティーポットに

ちょっとスリムがウォータージャグ

 

よく見かける、ご夫婦みたいな感じです

 

 

オールドホールのポット、サイズのほうはいろいろあるのですが

製造された1960年代は、比較的大きいサイズが多く作られていました

 

 

需要と供給の関係で、小型ポットの値段は上がり

また、見つけるのも難しい状態となっております

 

今回はそんなちいさい子もいくつか入荷しています

 


かわいいかわいい小型ポット

 

 

このチャンスを逃すと・・・つぎはいつ来てくれるか、ちょっとわかりませんよ^^

人生もそんなもの

 

 

一生のお友達、オールドホールの商品ページはこちらからどうぞ

オールドホール

 

本日も素敵な一日でありますように


にほんブログ村 雑貨ブログ インテリア雑貨へ ←大変励みになります!よろしかったらぽちっとお願いします♪                    
(にほんブログ村・ランキング参加中)

">

立春は近づいてきたけれどまだまだ冬の寒い日

夜が明けるのが遅い日が続きますが

 

朝の光がうれしく、あたたかいお茶がうれしい季節

 

 

ふだんはダイエットと歯のため、砂糖抜きの紅茶ですが

ときには、ミルクとお砂糖を入れたロイヤルミルクティーも

ふと飲みたくなるお年ごろ

 

 

美味しいお茶に、焼き立てのイギリス菓子

スコーン、パンケーキ、ビスケット

 

かんたんに幸せになれる魔法が始まります

 

 

本日のご紹介は、可愛いスワンシースプレイ

ウェールズのスゥオンジー地方に咲く花を散りばめた

やさしい春のデザイン

 

人気のティーフォーツー

小型ポットも入荷しています

 

 

ティートリオも2セット入荷

 

ケーキ皿にはどんな焼き菓子をのせようかな?

今から心がはずみます

 

 

ふんわり広がるやさしい世界

春の緑の野原のいろ

 

 

おひとりで、そしてどなたか大切なかたとお二人で

ちいさく楽しんでほしいティーフォーツーのお品たち

 

 

シュガーボウルとミルクジャグもあるのですが

残念なことに、ミルクジャグにひびが入っています

 

しかしながら、ミルクに含まれるカゼインの働きで

あたたかいミルクを一度入れて補強してやれば

薄いヘアラインなので、傷はとまるかもしれません

(ミルクだけ入れ続けるなら使えそうです)

 

 

ポットとティートリオ

ディスプレイするとこんな感じになります

 

キャビネットの美しいディスプレイとして、とっても素敵

美しいウェールズの情景が広がるやさしいお品です

 

 

もうすぐ春のひととき

イギリスで生まれた、みどりの器たちと

やさしい時間に和んでみませんか?

 

 

商品ページはこちらからどうぞ

スワンシースプレイ

 

本日も素敵な一日でありますように


にほんブログ村 雑貨ブログ インテリア雑貨へ ←大変励みになります!よろしかったらぽちっとお願いします♪                    
(にほんブログ村・ランキング参加中)

">

チャドバレーのテディベア、

最近の入荷は、やんちゃな顔立ちの男の子が多かったでのすが

久しぶりにチャーミングな女の子、入荷しました

 

ちょっと大き目の、抱っこグマですね

人間の赤ちゃんくらいの、とってもかわいい子

 

 

大きなオレンジ色のまなざしで

こちらをじいっと見てますよ

 

 

ちなみにドレスを脱ぐとこんな感じ

少しやせて見えます

 

 

お洋服は、さいきんのものです

 

 

足裏のラベル印刷がほとんど消えかけていて、ロイヤルワラントが

クィーンマザー時代のものか、現在のエリザベス女王のものか不明ですが

 

顔と形を見る限り、戦後の生まれ

むちむちに太ったかわいいくまさんです

 

 

時代は明確には判断できませんが

チャドバレーのもうひとつのプリントラベルは

わきの下に残っていました

 

 

少々ハゲは進行しておりますが

 

大切に扱われてきた子のようで、首や手足のジョイントも

経年の劣化は見られるものの、ちゃんと作動します

 

 

もとの持ち主さんは、きっと女の子だったんでしょう

たくさん抱っこして、撫でてかわいがったんでしょうね

 

とても愛されて、とても長く生きてきた

くまならではの、いい風合いが出ています

 

 

なお、お似合いのベビードレスですが

私が着せたんじゃあありません

 

仕入れ先さんが、頭のリボンと共に着せたよう

とってもセンスありますねえ

 

 

窓辺でたたずむかわいい乙女

ぜひご自宅にお迎えしませんか?

 

 

 

 

なお、参考のため、お洋服脱いでいただきました

まんべんない薄毛というか、小ハゲです

 

 

背中にも、大きな損傷はありません

しあわせに、ゆっくりと時を重ねてきた子

 

 

今は冬ですが、暑い季節は

はだかんぼのクマさんも、かわいらしい

 

 

シェルフの上でもかわいいですが

ときどき、抱っこして遊んであげてくださいね

 

そうすると、くまはあなたの愛情で、ますます可愛くなることでしょう

 

 

チャドバレーの、かわいい赤ちゃんグマをお迎えしませんか

長くしあわせに生きてきた、この子の笑顔に癒されてみませんか^^

 

くまさんの部屋へはこちらからどうぞ
くまのへや


本日も素敵な一日でありますように

にほんブログ村 雑貨ブログ インテリア雑貨へ ←大変励みになります!よろしかったらぽちっとお願いします♪                    
(にほんブログ村・ランキング参加中)

 

初登場になる魅惑の花

写実的な1940年代シェリー窯のお品をご紹介

 

シンプルで大胆な構図の花がインパクトありますね

これは白百合の花かな?

 

 

白く輝く百合の花のデインテイシェイプ

いちど実物を見てみたいものだと取り寄せました

 

 

うしろにはシェリー窯のバックスタンプと

商品名の「シリンガ」

 

シリンガって、百合の種類のひとつかな?

カサブランカみたいな。。。。。

 

 

と思っていたら、シリンガが百合の花とは全く別の花でした

 

シリンガというのは、モクセイ科のハシドイ属(シリンガ)のことのようです

ぱっと見は百合の花に見えますが、実物はたいへん小さい花のよう
シリンガはその属する植物の中に、ライラックなど著名な花もありますが
これは、あまり知られていない、Syringa pinnatifoliaというもののようです

 

出典:Deelis Garden

 

お花のデザインは、百合の花を小ぶりに描いたものだと思っていましたが

実際は、小さいシリンガの花を大きく描いたものだったのか〜〜〜〜

 

ちょっと、びっくり

 

 

大きいんだか、ちいさいんだかわからない

複雑なスケール感で描かれたシェリー窯のシリンガ

 

もう新しい持ち主さまが決まりましたので

関東のかたのところへ、向かっています

 

 

これから春に向けて

さわやかなシリンガの花を楽しんでくださると

幸いです

 

 

そして、もうひとつこれは在庫ですが

ちょっと似た感じのものをご紹介

 

こちらはプリムローズことマツヨイグサ

 

 

ビタミン不足の冬には、こんな愛らしい黄色が心にうれしい

 

ロマンチックの王道といってふさわしい、

少し前の古きよきイギリスの、 可憐なお品です

 

 

暖冬の日本列島ですが週末あたりから冷え込むよう

ときにはあたたかいお茶を手元の、おうちで丸くなるのも素敵なこと

シェリーの部屋

 

本日も素敵な一日でありますように


にほんブログ村 雑貨ブログ インテリア雑貨へ ←大変励みになります!よろしかったらぽちっとお願いします♪                    
(にほんブログ村・ランキング参加中)

">

いつも可愛い可愛いオパールさん

ぽっちゃり太った白い天使のような、わんこ

 

 

パッと見は、裏表のない純粋無垢な顔をしていますけど

 

じつは怪人に二十面相のごとく100の顔を持つミステリアスな女

オパールさんなのです

 

 

怪人二十面相、おぼえてます?

江戸川乱歩のこども向け小説にでてくる変装名人の悪役

 

明智小五郎と対決する役です

 

 

 

さあ、オパールさんの二十面相いってみましょ〜

 

 

なんとなく、むくれている顔

すごく機嫌がわるそうです

 

 

 

 

これは、おやつを丸のみして

ノドに引っかかったんでしょうか?

 

キュートなキツネ顔

 

 

 

ひなたぼっこしながら

楽しげにウツラウツラしているときの顔

 

 

 

 

これは、上機嫌のときの顔

高級ミラーレスカメラで写すと、笑顔もまたひとしお

 

 

 

怒ったり、わらったり

いろんな顔をしてるオパールさん

どの顔も、みんなチャーミングでかわいいよ

 

いつも笑顔と、その存在をありがとう^^

 

 

 

本日も素敵な一日でありますように

にほんブログ村 雑貨ブログ インテリア雑貨へ ←大変励みになります!よろしかったらぽちっとお願いします♪                    
(にほんブログ村・ランキング参加中)

 

">

人生は、出会いと別れ、そして再会のくりかえし

 

大阪には、ロマンチック小説のようなかわいい建物「ギャラリー再会」があります

戦後、1953年に建てられた比較的あたらしい建物ですが

国の有形文化財に指定された、大阪のちいさな宝箱

 

 

 

ドールハウスのような雰囲気の、とってもちいさいギャラリー

もともとは喫茶店として建てられたそうです

 

入るとすぐ、アールヌーボーふうの

瀟洒な螺旋階段が見えます

 

 

 

やわらかなクリーム色の壁に輝く優しい光

ヨーロッパの教会のような雰囲気があります

 

 

こちら2階になりますね

ギリシャ風の柱にお洒落なバーカウンター

 

小さいんでけど、ヨーロッパの宮殿みたい

 

 

この日はミニコンサートがあるので

椅子がずらりと並べられていました

 

ですが、もともと喫茶店だつたころ、ここはカップル席があり

お見合いの場所として使われていたそうです

 

きっと土日は満員だったんでしょうね

すごくすごく・・・・昭和な使われかた^^

 

 

キャビネットには、見慣れたもの

オールドノリタケがいろいろ並んでいました

 

 

暖炉の上では、シカがおでむかえ

ここだけ、ロッキー山脈とか、カナダへ着た雰囲気

 

ダンディズムにあふれています

 

 

二階から下へ降りるときの

繊細な装飾品の光と影が優雅でした

 

お姫様気分で階下へと降りてゆきます

 

 

階段の下はカジュアルな空間

 

1階は若者向けの喫茶店だったそう

2階でお見合いして、つぎの週はふだりだけで1階で待ち合わせでしょうか?

 

1950年代の奥ゆかしい雰囲気が漂います

 

 

椅子はアンティークですね

ヨーロッパからの輸入物でしょうか

 

建物にいいアクセントをもたらしてくれます

 

 

いまはもう、喫茶店でのお見合い文化もなくなり

月に一度行われるジャズコンサート以外の時間は扉を閉ざしていますが

 

いつの日か、また喫茶店として、いろいろな人をお迎えしてほしい空間ですね

 

 

ヨーロッパのお屋敷のような雰囲気ただよう「ギャラリー再会」

 

大阪でもディープサウス、ジャンジャン横町などのそばにこんな可愛い

ギャラリーがあるとは知りませんでした

 

すぐそばに通天閣がそびえているのですが

日本語が書いてあるエッフェル塔と思うことにいたしましょう

 

 

天王寺のちいさなヨーロッパ

「ギャラリー再会」

宝石のようなかわいい、ロマンチックなお家です

 

本日も素敵な一日でありますように

 

 

にほんブログ村 雑貨ブログ インテリア雑貨へ ←大変励みになります!よろしかったらぽちっとお願いします♪                    
(にほんブログ村・ランキング参加中)

">

欧米ではアール・デコの作家として知られるスージークーパー

 

今日は、1931年に建てられた旧川崎貯蓄銀行

現在のレストラン「堺筋倶楽部」を背景にしてみました

 

美しい1930年代風のコーヒータイムのご紹介

 

 

それはそうと、話は飛びますが、昨日、現役のミスター1930年代こと

フィリップ殿下の自動車事故の話が飛び込んできましたね

 

1921年生まれの97歳、まだ自分でクルマ運転していたんですね

 

出展:英国をもっと好きになるニュースダイジェスト

 

 

そして、さすが元イギリス海軍で鍛えられただけあり

無傷だったというのが、また驚きでした

 

しかし、この人、若い頃おとこまえでしたね・・・・・

 

 

ウィリアム王子も20代半ばくらいまでは可愛かったのにな〜と、いろいろ思いつつ

朝から話が脱線しましたが、本題に戻りましょう

 

風光明媚な、イギリス中南部の美しい風景を思わせるドレスデンスプレイ

 

 

 

スージークーパーの緑の陶器で

魅惑的な空間を楽しんでみませんか

 

ただ、そこにあるだけで存在の美しさを感じさせてくれる

永遠のスタンダード

 

 

コーヒーと、イギリスらしい焼きっぱなしのお菓子で

幸せなひとときを、楽しんでみませんか?

 

 

もっとも、この時代のコーヒーは、お茶の時間にではなく

ディナーのあとの、しめくくりとして少量を楽しむもの

そういう楽しみ方も粋ですね

 

1930年代のイギリスに思いをはせて

ちいさいコーヒータイムはいかがでしょうか

 

 

 

いろんな雰囲気で楽しみたいドレスデンスプレイ

 

お正月明けは、しみじみ和風に楽しむ

ドレスデンスプレイも、いいものです^^

 

 

コーヒーセットなんですけど

お好みに合わせて、いろいろな飲み物を楽しんでいただいても

いい時間が広がりそうです

 

インテリアの可愛いディスプレイとしても存在感ありますね

 

 

寒いとはいえ、過ごしやすいおだやかな冬

今日もしあわせな時間が流れてきそうです

 

商品ページはこちらからどうぞ

グリーンのドレスデンスプレイ

 

 

本日も素敵な一日でありますように

にほんブログ村 雑貨ブログ インテリア雑貨へ ←大変励みになります!よろしかったらぽちっとお願いします♪                    
(にほんブログ村・ランキング参加中)

">

本日は、コロネーショングッズのご登場

ホーンジーのドラゴンマグのご紹介

 

60年代から70年代にかけての時代を感じさせてくれるデザイン

なかなかに渋くて魅力的です

 

 

このデザインを見ると、最近、映画でお馴染みですが

ロックバンドのクイーンを思い出します

 

こちら、フレディ・マーキュリーのデザインしたシンボルマーク

デザインのモチーフになっているのは、不死鳥、2頭のライオン、
カニ、妖精、王冠、それにQUEENの「Q」を模ったリボン

 

雰囲気的に、似たものがあります

思いっきり、1970年という感じですね

 

クィーン・ファンのかたにもお勧めのマグカップ

 

 

 

マグカップのほう、1969年から数年間、

チャールズ皇太子のウエールズ公としての戴冠式を記念して製造された、

コロネーショングッズとなります

 

若いころのチャールズ皇太子、おとこまえ

 

 

そして、このコロネーショングッズと同時代に作成されたお品ヘアルーム

ちょっと珍しい、スパイスボトル入荷しています

 

煙突型のフォルムが珍しい

 

 

 

お品のほう、ベーシックなスパイスセットも入荷しています

食卓に、1970年代のかおりを持ち込みたいかたに、おすすめ

 

もしかして、フレディ・マーキュリーやブライアン・メイのご自宅にも

ヘアルームはあったのかもしれません^^?

 

 

 

久しぶりにエッグカップも入荷しております

 

基本的に、実用品ですが

ただ、そこにあるだけでも時代を感じさせてくれるユニークなアイテム

 

 

ホーンジーをお好きなかたは

1960年代から1970年代うまれのかたが多いと思います

 

ほとんど覚えていなくても、記憶の片隅に残っているかもしれませんね

 

そんなノスタルジックなお品たち

お手元に、ぜひいかがでしょうか?

 

 

暖冬とはいえ、1月半ばの寒い冬の日

雪の降りそうな曇り空の下では、あたたかなイギリス陶器がよく似合います

 

商品ページへはこちらからどうぞ
ホーンジーいろいろ

本日も素敵な一日でありますように

にほんブログ村 雑貨ブログ インテリア雑貨へ ←大変励みになります!よろしかったらぽちっとお願いします♪                    
(にほんブログ村・ランキング参加中)

 


Calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
2425262728  
<< February 2019 >>

Selected Entry

ネットショップへのリンクです

おぱーるの部屋

スージークーパー

2

ビンテージ・グラスウェア

excellentglass.jpg

ホーンジー

hornsea.jpg

オールド・ホール

oldhall.jpg

Archive

Mobile

qrcode

Comment

  • チョコレート博覧会へ行ってきました
    Calico
  • チョコレート博覧会へ行ってきました
    bankholiday
  • 川口キリスト教会のステンドグラス
    キャリコ
  • 川口キリスト教会のステンドグラス
    嶋 啓節
  • 奈良とマラソンとオパールさん
    山浦
  • 奈良とマラソンとオパールさん
    山本
  • 加齢なるピーターラビットの世界
    Calico
  • 加齢なるピーターラビットの世界
    bankholiday
  • ハロッズ&メリーソートベア〜スコットランド近衛兵
    Calico
  • ハロッズ&メリーソートベア〜スコットランド近衛兵
    みーたん

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM