ひさしぶりの南京町

天安門では、自動販売機の上に寝そべる

かわいいパンダがお出迎えです

 

 

 

久しぶりに来ましたが

パンダまんが、はやってますね

 

定番の豚まんや、桃まんより、スペースとってました

 

 

アッ、子パンダ軍たちも

これは可愛すぎて、食べれないなあ^^

 

 

南京町といえば、美味しい中華がいっぱいですが

最近のオシは、どうも豚まんのようです

 

 

 

せいろの上で湯気を立てて蒸しあがる豚まんは、

白い宝石オパールさんのように輝いていました

 

 

夕暮れ時は、小腹がすくとき

 

ガッツリ食べるほどでもないけど

軽くつまめるものが恋しい

 

また、威勢のいい、客引きの声も魅惑的なんですねえ

 

 

寒かったので、豚まんではなく汁物が食べたくなり

ラーメンを食べました

 

醤油とんこつのスープが美味しかったです

 

 

足りなかったので、さらに水餃子追加

 

やっぱり南京町は

食べ歩きが楽しいです

 

 

寒空の下、老祥記はあいかわらず長蛇の列でした

前に食べたのは、10年くらい前かな

 

関西では、蓬莱のぶたまんの知名度が一番高いですが

ここは、なかなか買えない名店として、名高いですね

 

 

そういえば、ふだん肉まんと言ってしまいがちですが

本場では、たぶん豚まんというんですね

 

コンビニと、専門店の違いなのでしょうか?

 

かわいい豚のおじょうさんが、

広場の中央で、にっこり微笑んでいました

 

 

 

ちいさな海外旅行、神戸の南京町

うるさいばかりの異国情緒がいいいい感じ

 

神戸に来ると、なんだかふらっと立ち寄りたくなる

そんな場所です

 

 

今年の春節は1月24日から30日までの一週間

街は華やいで、中国のお正月一色になるのでしょう

 

 

本日も素敵な一日でありますように


にほんブログ村 雑貨ブログ インテリア雑貨へ ←大変励みになります!よろしかったらぽちっとお願いします♪                    
(にほんブログ村・ランキング参加中)

 

久しぶりに、オールドホールのオリアナさんご紹介

各種そろいました

 

遠洋航海用に作られた、どっしりと重く安定感のあるポット

船の中で、揺れてもポットがテーブルから落ちたりするようなことは

ほとんどなかったんでしょうね

 

開閉しやすい独特のフタもかわいらしい

 

 

「オリアナ」はイギリスを代表するデザイナー
Robert Welch(ロバートウェルシュ/ロバートウェルチ)
の作品で、1965年にイギリスのデザインセンターアワードを受賞した
ミニマムでスタイリッシュなデザインです、

 

基本は下記の写真のセットです

20140827140938

 

ときどき、小さいものも出てくるんですよね

 

並べるとペンギンの親子みたいで

なんだか愛らしい

 

 

こちら、珍しい、通常の半分サイズのティーポット

 

バックスタンプにオールドホールの刻印はありません

ですがP&Oクルーズの刻印はございます

 

おそらく1984年の、オールドホール廃業後、P&Oクルーズ社が
オリアナに似せて、別注でつくらせたお品だと思われます

 

形状はオリアナとほぼ変わりませんが、底に
リング状のものが付いており、重量は一般的なオリアナよりだいぶ重いです


大きさは、通常のオリアナティーポット、1.5パイントの半分くらいのサイズ

 

 

 

それからコンノートのほうも

各サイズ入荷しております

 

たくさん集まると壮観

 

 

オールドホールで

いい時間を過ごしませんか?

 

 

カムデンのティーストレイナーも

入荷しております

 

 

1960年代〜1970年代を中心とした、身近なアートデザイン

オールドホールの商品ページはこちらからどうぞ
オールドホール
 
本日も素敵な一日でありますように


にほんブログ村 雑貨ブログ インテリア雑貨へ ←大変励みになります!よろしかったらぽちっとお願いします♪                    
(にほんブログ村・ランキング参加中)

 

蝋梅の季節になりました

 

うちの近所にも、1本大きな木があって

かわいらしい花を咲かせています

 

 

でも今年は花が少なくて

なんだか寂しい

 

花も機嫌がわるいのでしょうか?

来年に期待をすると共に、一昨年の蝋梅

 

 

本日は、芽吹きの季節にふさわしく

スージークーパーの、緑色のお品をご紹介

 

みどりの水玉がリズミカルで楽しい「ポルカドット」

そして、葉っぱの柄が可愛い「ツーリーフ・スプレイ」

 

 

 

青葉と、枯れ葉の組み合わさったデザイン

「いのちは終わることは無い」というメッセージ性のあるもの

 

戦後、1950年代に入るともっと哲学的な植物デザインが増えるのですが

こちら、彼女が30過ぎの時に描いた、その原点ともいうべき葉っぱ柄

 

 

 

両方とも、かわいらしいドット柄

「植物の種」などをイメージしていたのかもしれませんね

 

 

 

スージークーパー1934年デザインの作品「ポルカドット」
 

お品はイギリスのジョン・ルイスという中堅デパートのために作られました
バックスタンプも、ジョン・ルイス・ポルカドットとなっています

 

 

どちらもシンプルで可愛らしい

そばにあるだけで、和みます

 

ポルカドットとリーフスプレイで

春を待つ、いい時間を過ごしませんか?

 

 

大寒はまだですが

お日さまの出ている時間は、まえより長くなったと思われる今日このごろ

 

いまが盛りの蝋梅が終われば

梅の花が咲き始めるのでしょう

 

 

春よ来い!早く来い!

 

商品ページはこちらからどうぞ

ツーリーフ

ポルカドット

今日はちょっと気温低めになりそうです
本日も素敵な一日でありますように


にほんブログ村 雑貨ブログ インテリア雑貨へ ←大変励みになります!よろしかったらぽちっとお願いします♪                    
(にほんブログ村・ランキング参加中)

ピンクのふわふわした印象がかわいい

小花柄のスワンシースプレイ入荷しています

 

春を予感させる可愛らしい色彩

 

 

ちいさなビスケットプレート

ミルクジャグ、そしてカップ&ソーサー

 

これらが小花柄のシリーズ

 

 

カップはちょっと色剥げがあるのでお安めです

貫入は見られません

 

 

 

かわいいピンクのフンワリ愛らしい世界を

楽しんでみませんか?

 

 

 

小花柄ではないのですが

レギュラータイプのデミタスカップ&ソーサー

 

 

それからグリーンのスワンシースプレイ

こちらも一緒に入荷しております

 

もうすぐ来る春を楽しみに、かわいい器を楽しんでみませんか?

 

 

また急に話が変わりますが、きのうは「とんど」でした

大阪のこのへんでは、お正月のしめ飾りを15日に燃やします

 

お飾りにはミカンもついていますね

小さいころは、これを、とんどの火に投げ入れて

爆発させるのが楽しみでした

 

 

とんどの火にあたると1年間健康に過ごせると言われています。

 

寒い日には焚火がいちばん

ゆっくり温まって、健康になってきました^^

今年も元気に過ごせそうです

 

 

氏子のおっちゃんたちは、朝からお酒を飲んで

真っ赤っかの顔をしていました

 

今日、16日までが小正月ですね

ピンクや白の餅花が楽し気にゆれています

 

 

五穀豊穣を祈る餅花

ほんとうは、柳の枝に本物のお餅を挿したものだそうですが

 

このへん住宅街なので、張子の餅花

それでもなんだかご利益がありそう

 

 

小正月が終わり、つぎは春の支度

かわいいスワンシースプレイはいかがでしょうか?

 

 

スワンシースプレイといっしょに

いい時間がはじまりそうです

 

スワンシースプレイ

 

本日も素敵な一日でありますように


にほんブログ村 雑貨ブログ インテリア雑貨へ ←大変励みになります!よろしかったらぽちっとお願いします♪                    
(にほんブログ村・ランキング参加中)

 

寒空の下に

お久しぶりの、はちみつくまさんご登場

 

かなり寒いですが、比較的温暖な大阪はこの季節でも、結構花は咲いています

 

むくむくとした、ナイロンの毛に覆われた
はちみつの壺をしっかり抱きかかえた、くいしんぼクマさん
かって存在した英国を代表する老舗ベアメーカ、チャドバレー・チルターンのお品

 

 

 

なお、このくまさん、かなり有名なテディベアで
テディベア辞典に、1ページ割いて詳細が細かく載っております

 

参照元:テディベア図鑑 出版社: ネコ・パブリッシング (2002/11/1)

このくまさん、マジックテープで壺が手に留められており
とりはずしできるのですが、それが災いして、壺をもっていないクマさんを
たまに見かけます。
この子は約45年間、ちゃんと壺を持っていて、えらい、えらい!

 

 

 

それでですね、それでですね、はちみつ壺の上に乗っている、へんな虫ですが

これは、ミツバチですね

 

上の図鑑の写真にはありませんが、オリジナルは

クマ、リボン、はちみつ壺、ミツバチでフルセットのようです

 

 

これ、ぜんぶ取り外しできるシステムなので

子供が喜んで、付属品を取ってしまい、そのあとパーツが紛失するんでしょうね

 

よくあることです

 

 

奇跡的に、ミツバチも残っていました

 

薄汚れたハエに見えますが、ミツバチです^^

 

かなり粗雑なつくりで、現存するものは少ないのですが

ヘロヘロになりながらも、かろうじて原型を保っております

 

 

手足のジョイントはなく

かなり簡素なつくりで、たくさん量産されたようですが
フルで残っている子は、ほとんどおりません

 

また、おなかの中にグロウワーが入っていて

 

ゴエゴエゴゥオオオオオ〜
と、くまをゆすってやると、断末魔みたいな声で鳴きます

 

 

血統書も、取れずにきちんとついています

きわめて状態のよいくまさん

 

 

わりと有名な子なので探していたのですが、なかなか完品がでてきません

こんなに状態のよい子を見るのは2回目

 

前回2015年に入荷してから、およそ4年ぶりの再来日

オリンピック並みの出現率です

 

面白いもの好きのかた、いかがでしょうか?

 

 

クマとはちみつ壺は、ほとんど変色もなくよい状態ですが

ミツバチと、首に巻いた茶色のリボンはだいぶ、くたびれた感じです

 

特にリボン、薄汚いので、取り換えようかと思いましたが

オリジナルのようなので、そのまま残しております

 

 

希少なクマ一式、ご自宅にお迎えしませんか?

クマの部屋はこちらからどうぞ

 

本日も素敵な一日でありますように

にほんブログ村 雑貨ブログ インテリア雑貨へ ←大変励みになります!よろしかったらぽちっとお願いします♪                    
(にほんブログ村・ランキング参加中)

まだ寒い冬の日に

春の花、シェリーの「忘れな草」はいかがでしょうか?

 

うちは、シェリーは、デインティ・シェイプが多いのですが

こちらは珍しく「リッチモンド・シェイプ」
縁にシェル状のアクセントがあり、ハンドルと底の色が切り替わっています

 

 

英語名はフォーゲット・ミー・ノット

 〜私を忘れないで

 

ブルーのかわいらい、この花を見ると

かって存在した美しい英国庭園「宝塚ガーデンフィールズ」を思い出します

 

 

 

こちら7年前の冬の、ありし日の姿

ネコヤナギが風にそよいでいます

 

宝塚ガーデンフィールズというところは、もと「宝塚ファミリーランド」という名称で
親しまれた関西の動物園兼遊園地。

関西では珍しいホワイトイガーがいました

 

英国式庭園になったことはびっくりしましたね

 

 

 

ちいさいころ回転式遊具などがあった、にぎやかな場所は

物思いにふけるのによさそうな場所へと変貌しました

 

これはローマ時代の廃墟を模したものだったと思います

 

 

関西の人にとっては馴染み深い場所、宝塚

 

やさしい思い出にひたりながら

シェリーの青い器を愛でてみませんか?


 

青く美しい勿忘草(ワスレナグサ)は
欧米では古くから友愛や誠実さの印として愛されてきました
 

 

 

こころやすらぐワスレナグサと一緒に

いい時間を過ごしませんか?

 

 

まだまだ寒いですが

本物のワスレナグサが咲く本格的な春はもうすぐです

 

商品ページはこちらからどうぞ

シェリーの部屋

 

 

本年も素敵な一年でありますように

にほんブログ村 雑貨ブログ インテリア雑貨へ ←大変励みになります!よろしかったらぽちっとお願いします♪                    
(にほんブログ村・ランキング参加中)

まだお正月気分も抜けない松の内

 

あ、関東地方は1月7日までが松の内ですが

関西地方は15日までと、ずいぶん差があるようですね^^

 

今日のオパールさんは、トトロの森のお正月

 

 

梅田の「どんぐり共和国」には

新春のお飾りが出ていました

 

 

あ、トトロだ

おおきいなあ

 

オパールさんも超びっくり

 

 

かれこれ、30年くらい前のアニメですが

まったく色あせませんね

 

 

魔女の宅急便の、クロネコのキキもいました

ほうきに、しがみついています

 

芸が細かい

 

 

さあ、オパールさんも

キキとご一緒に、パチリ

 

白と黒のかわいいコントラスト

 

 

ネコバスが大きな顔をして、天井のほうにいました

よくこんな生き物、考えついたものですね

 

ネコバス最高です

 

 

お正月明けで、いろいろ忙しかったかたも多いと思われます

今日は成人式でおやすみですね

 

ふだん会社勤めのかた、

オパールさんのように、どうぞゆっくりお休みください

 

本日も素敵な一日でありますように


にほんブログ村 雑貨ブログ インテリア雑貨へ ←大変励みになります!よろしかったらぽちっとお願いします♪                    
(にほんブログ村・ランキング参加中)

昨日は、えべっさんの最終日

「残り福」の日でした

 

関西以外のかたには馴染みが少ないかもしれませんが、えべっさんは商売の神様

大阪で商売をしている人は、9〜11日の間に商売繁盛の祈願にゆきます

 

わたくしも、いちおう商売人ですので^^

大阪で最大の戎神社、今宮戎神社に行ってまいりました

 

 

神社では笹をくれるので、それにつける縁起物を好みで購入し

福娘さんたちに、つけてもらうのです

 

選ばれた50人の福娘さんは美人ぞろい

カメラ小僧がびっしりと詰め掛け撮影会みたいになっていました

 

みなさん笑顔で黙々と働いています

 

 

狭き門、福娘選考会

選考会の司会は桂三枝さんです

 

ちなみに応募者は例年約3000名とのこと

その中から50人って、すごい倍率ですね

 

また50人の中の10人は、外国人留学生枠だそうです

 

 

 

 

土曜日のえべっさんは、おそろしいほどの人だかり

本殿まで、なかなか近づけません

 

 

 

もみくちゃにされながら、とりあえず前進します

 

これだけ科学の発達した世の中でも

やっぱり神様って、大切にされているなあって思います

 

 

渋滞緩和のために一方通行になっており

こちらがゴールのゲート

 

ここから第二弾が始まります

 

 

外には、縁起物を売る屋台が並びます

熊手や、福箕ですね

 

これで、がっさ、がっさと福をかきあつめるわけです

 

 

 

ちいさいもので2000円くらいから

高いものだと数十万円します

 

高価な大きいものは、ほとんどすべて売約済になっていました

大きいから、あとで取りに来るんでしょうか

 

ちなみに、縁起物の購入費用は、帳簿上は「消耗品費」になるそう

使用期限が、一年だからなんでしょうかね?

 

 

ディテールはこんな感じ

えべっさん、鯛、小判などですね

 

これはリッチなタイプなので、七福神もついてますね

 

 

縁起物が終わると、つぎは縁日

今宮神社から、難波の駅までの1キロほどの道のりを

膨大な数の屋台がならびます

 

 

寒かったので、おでんが美味しそうでした

 

 

大宰府の、梅が枝餅も出張してきています

 

日本全国の、えべっさんを大阪ほど派手にやらない地域から

屋台が出張してきているのかもしれません

 

 

えべっさん明けの12日

今年もみなさんに、いいことたくさんありますように

 

そして、本日も素敵な一日でありますように


にほんブログ村 雑貨ブログ インテリア雑貨へ ←大変励みになります!よろしかったらぽちっとお願いします♪                    
(にほんブログ村・ランキング参加中)

半年ぶりに歯科検診へ行ってきました

歯医者さんの近くにあるバラ園はまだ花がたくさん咲いていました

 

暖冬のせいか次々に芽吹いているよう

かわいらしいつぼみもたくさんありました

 

 

歯医者さんで歯を磨いてもらうと、きれいになりますね

家に帰って歯をみると、うれしくなります

 

磨きたてのしろい歯のような

かわいい白とピンクのバラ

 

 

谷崎潤一郎の「陰翳礼讃」の世界観が好きなのですが

 

その中で、「歯がぜんぶ揃っているのは人工的で美しくない」

「白い歯がずらりと並んでいるのは気味が悪い」

「歯は虫歯があって、1〜2本抜けているほうが、自然なかたちで良いものだ」

そんな一文がありました

 

昨今の歯医者さんが聞いたら卒倒しそうなご意見です^^

 

 

1920年のドイツ映画「カリガリ博士」

陰翳礼讃に出てきた、谷崎潤一郎お気に入りの映画

 

通っている歯医者さんの院長先生に少し雰囲気が似ています

(見た感じは真逆ですが)

 

検診の結果はとくに問題もなく、歯もきっちり磨けているとのこと

カリガリ先生いつもありがとう

 

 

さてさて商品紹介にうつりましょう

 

今日のお品はパトリシアローズ

ドイツの園芸家、コルデスのつくりだしたピンクのバラ

 

スージークーパー1930年代の代表作のひとつです

 

 

スープボウル&ソーサーのほう2セット入荷しています

 

ボウルは底面がひろいので、小物入れなどによさそう

カップ&ソーサーとまた違った趣があって

これもまた、いいものです

 

 

 

バラは、まだ葉も青々と茂っていますが

今月末ぐらいには、春に向けて、坊主刈りにされてしまうのでしょう

 

12月くらいまでは、関西はまだあたたかく剪定しても新芽がでてしまうため

だいたい1月半ばから、2月にかけて刈るようです

 

 

 

 

春に向けて、これはハナミズキでしょうか

ふっくらとしたつぼみを抱き、枝を空に向けています

 

 

立春まであとひと月ほど

 

春に向けて、スージークーパーのパトリシアローズを

楽しんでみませんか?

 

 

す〜さんのバラはこちらから

リボンのパトリシアローズ

 

週末は少しあたたかい日になりそう

本日も素敵な一日でありますように

 


にほんブログ村 雑貨ブログ インテリア雑貨へ ←大変励みになります!よろしかったらぽちっとお願いします♪                    
(にほんブログ村・ランキング参加中)

 

ホーンジー1970年代の人気商品

「遺産」ことヘアルームを三色入荷しています

 

1968年のデザインで、会社が閉鎖する1980年代の後半まで制作されました

 

 

メリル・ストリープ主演の「マーガレット・サッチャー」で
70年代のシーンで使われていたティーカップ

 

1970年代の時代を色濃く映し出した幾何学的なデザイン

 

 

 

骨太でシンプルなお品なんですが
なんだか可愛げがあって素朴なデザイン

もうすぐバレンタイン
気になるひとへのプレゼントによいかもしれません

 

P1190010

 

 

マグカップのほうも3色ございます

グリーンは在庫でありましたが、ブルーとブラウンが新入荷

 

 

 

同じくホーンジー、ブロンテのほうも入荷しております

こちらは1972年のデザイン

 

ヘアルームに比べて、女性的な印象がつよいデザイン

 

 

こちら私物を持っていて、コーヒー飲むのに使ってますが

毎日眺めても、見飽きないデザイン

 

70年代の音楽を聴きながら、いい時間を過ごすのも良いもの

 

 

 

ちなみに1972年は、デビッド・ボウイのアルバム

「ジギースターダスト」の発表された年

 

いま聴いてもほんとにいいアルバムですね

この中では「レディ・スターダスト」が個人的にいちばん好きでした

 

 

2016年の1月10日にお亡くなりになってから

今日で早くも4年の年月が流れました

 

ご冥福をお祈りするとともに

素適な音楽をありがとう

 

 

1970年代ビンテージがお好きなかたへ

ホーンジーの温もりある陶器はいかがでしょうか?

 

商品ページはこちらからどうぞ

ヘアルーム

ブロンテ


本日も素敵な一日でありますように

にほんブログ村 雑貨ブログ インテリア雑貨へ ←大変励みになります!よろしかったらぽちっとお願いします♪                    
(にほんブログ村・ランキング参加中)


Calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< January 2020 >>

Selected Entry

ネットショップへのリンクです

おぱーるの部屋

スージークーパー

2

ビンテージ・グラスウェア

excellentglass.jpg

ホーンジー

hornsea.jpg

オールド・ホール

oldhall.jpg

Archive

Mobile

qrcode

Comment

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM