先週にひきつづき

今日もグリーンのドレスデンスプレイのご紹介

ちょっと、変りものさんたちが来日してくれました

 

名づけて「おかずのドレスデン」シリーズ

なんだか、おでんみたいな響きになりましたけど^^

 

 

筆頭は、珍しいバターディッシュ

日本にはない不思議な形状の食器です

 

バターやチーズといった、乳製品を大量に摂る欧米人のための

プラスチックなど、密閉容器の発達していなかったころのお品

 

ふつうの日本の家庭では、こんな器いっぱいの乳製品

一気に食べ切ることはできないから

個包装になったものを購入するんですよね

 

 

 

 

以前、イギリス人家庭を訪れたとき、ボードや皿に載った大量のチーズを

羊羹でも食べるように、パクパク食べている姿に驚きました

 

食べ残し用に、フタつきの皿があれば便利

そういうふうにわたしも思いました

 

 

 

日本人は、チーズ食べるとしても

三角形の、包装されたやつ1個くらいしか食べないので

正規のお役目は果たせないでしょう

 

でもかわいいので、いろんなものを入れて楽しんでくださいね

 

 

 

オープンサンドや、薄切りサンドイッチの

乾燥防止によさそうです

 

ふたがあるって便利

 

 

いつもの朝食の

パン入れにしてもいいかもしれません

 

プレートに貫入があるので、濃色のエビチリなんか入れたらアウトだと思いますが

お茶の時間のクッキーやビスケット類も似合いそう

 

お手入れがめんどくさいかたはクッキングペーパーなどを敷いて

お使いになってもよさそうです

 

 

それからおかずのドレスデン

もう一種類、便利なスタッキングできるタイプのボウル

 

薄手で可愛くおしゃれな感じ

 

すーさんは常にいろいろなスタイルを試行錯誤していましたから

これもその一環なのでしょうね

数はそれほど出回っていないので、当時はそれほどの需要は無かったのかも

 

それでも今の感覚で見ると便利でかわいい

 

 

かぼちゃやおいもが美味しいシーズン

お手持ちのプレートにも、ご馳走を並べて

いろいろ遊んでみるのも楽しそうです

 

 

お手持ちのドレスデンスプレイを組みあわせて

いろいろなアレンジを楽しんでみてはいかがですか?

 

 

ただ、テーブルの上にぽつんと置いているだけでも

絵になるかわいい食器たちなのです

 

 

 

スージークーパー永遠の名作ドレスデンスプレイ

ちょっと変わり者の、かわいい子たちと

お手元で遊んでみませんか?

 

使い方次第で、新しい発見ができそうな

ちょっと、やんちゃな器たちです

 

 

商品ページはこちらからどうぞ

 

 

本日も素敵な一日でありますように

にほんブログ村 雑貨ブログ インテリア雑貨へ ←大変励みになります!よろしかったらぽちっとお願いします♪                    
(にほんブログ村・ランキング参加中)

">

10月の野原に咲く花を背景に

スージークーパーのプランタンのご紹介

 

人気のティーフォーツーポット

それからミルクジャグとシュガーボウル

ティートリオ入荷しています

 

 

シュガーボウル&ミルクは

側面に小花柄がついた、かわいらしいタイプ

 

 

ボウルには、フルーツなんかをいれても

とってもかわいらしい

 

 

セットで合わせると

なんだかいい感じです^^

 

 

 

それから、こちらのポットも

改めてみると小花柄用ですね、ふたに小さい柄がついています
初めてみました

 

ちょっと傷があるのですが、普通デザインのポットもございますので
比べてみると、違いがわかります

 

本体部分の表はいっしょのデザインですが
裏は違いますね
小花柄のティートリオも珍しいのですが
ティーポットはさらに珍しいです

 

わたしもお店を7年やっていますが

(7周年ということは、すっかり忘れていたのですが^^)

始めてみました

 

スージークーパー道

おくがふかい

 

 

 

傷のあるほうのポット
スペシャル価格にて提供しております

 

こちらもご一緒に

 

 

赤のプランタンも入荷しています

 

珍しいスクエアスクエアタイプと

円形のプランタン入荷中

 

 

 

スクエアタイプは反り返っています

裏に、ちいさいチップがあるのですが、

普通にしているかぎり、みえません

 

 

 

可愛い円形タイプ

スコーンをのせても、映えそうです

 

 

プランタンはフランス語で「春」を意味しますが

「秋」にもやっぱりかわいらしい

 

 

おだやかな秋の日の午後は

スージークーパーで和んでみませんか?

 

 

台風前とは思えないほどの静かな朝と

おだやかな季節を彩るかわいいスージークーパー

商品ページはこちらからどうぞ

 

プランタン

 

本日も素敵な一日でありますように


にほんブログ村 雑貨ブログ インテリア雑貨へ ←大変励みになります!よろしかったらぽちっとお願いします♪                    
(にほんブログ村・ランキング参加中)

">

 

10月の英国を旅するバッグが手元に届きました

 

今回はめずらしく、がまぐちタイプのレトロかわいいバッグ

しっくりと秋色で、持ちやすい

 

ふつうこの形状は重いレザーが多いのですけど

やっぱり布バッグは軽くていいですね

 

 

今月のお題は「栗」だそうです^^

 

なお、マロングラッセとか洋菓子イメージではなく

イギリスの街角で売っている、焼き栗のイメージとのこと

 

イングリッシュカントリーの世界

 

 

 

メイン生地は、くりの実を彷彿させるベルギー製のジャガードベルベッド

一般にはあまり流通していない、椅子張り用の特殊生地ですが

家具屋さんや、ネットショツプで買うとメーター売り(134cm巾)1万2千円程度

 

もしゃもしゃっとした、こげ茶の生地は国産のリネンモケットで

こちらもメーターあたり(134cm巾)で同じく1万2千円くらい

 

 

 

カステラの耳ならぬ

椅子張り生地のサンプル生地を利用してつくっているので

販売価格は安く抑えられていますが

 

本来はお値段以上に、とってもいいものなんですよ^^

やっぱり耐久性とうつくしさが違いますね

 

なお、お品のほうリバーシブルで、こちら裏面なのですが

わたしは今回はこっちの面のほうが好きかな

 

 

 

さて、がまぐちを開けてみましょう

 

内側には、ファスナーポケット1つと、大小のポケットが2つあります
持ち手など、革部分は柔らかな本革を使用しています

 

留め具がついている部分の三角形の生地は
イギリス的な魅力のウールツイード

 

 

 

ウラ面にはポケットがついています。

 

チェック柄のポケットは イタリア製ウール起毛織物。
「小さな温もりを感じていただけたら」との作者よりのお言葉

 

 

側面や底、上部から見た写真はこちら

手間ひまかけて、いろいろな魅力ある生地を縫い合わせています

 

実際に手にとってみると

味わいがあって、ほんとにいいものですよ

 

 

イギリスの街角を歩くように

ちょっとしたお出かけに持っていってほしいかわいいバッグ

 

イギリスでは焼き栗の屋台がもう出ているようです

 

 

 

かわいい焼き栗バックを小脇に

天津甘栗でも食べながら、おさんぽも素敵

 

ツイードのジャケットやコートに似合うでしょうね

秋の装いにふさわしい、インパクトのあるお品です

 

 

なお、こぶりですがマチが広いので、けっこう収納量はあります

 

お勤めされているかたでしたら

財布、ケータイ、化粧ポーチそれから二段式のお弁当箱くらいなら

入ってしまう、便利なサイズ

(上のほうから写真をとったので手の大きさに比べ商品がちいさめに写っています)

 

 

ちなみに表裏はこんな感じです

どちらでもお好みに合わせてお使いくださいませね

 

 

 

サイズは、

タテ(本体):約22cm ヨコ:約28cm マチ:約12cm

持ち手:約43cm です。

 

 

魅惑の秋の焼き栗バッグ

世界各地の貴重な織生地を縫い集めた素敵なバッグ

世界にひとつしかない、あなただけのバッグをお手元にいかがですか?

 

 

商品ページはこちらからどうぞ
英国を旅するバッグ

特製ハンドメイドカバンに興味を持たれたかたは下記リンクもどうぞ
ハンドメイドのマーケットプレイス「Creema」 PLAIN WEAVE販売ページ

 

本日も素敵な一日でありますように

にほんブログ村 雑貨ブログ インテリア雑貨へ ←大変励みになります!よろしかったらぽちっとお願いします♪                    
(にほんブログ村・ランキング参加中)

">

ひたひたと迫りくる秋風にのって

ホーンジーのジョン・クラピッソン

夢の乗り物シリーズ「機関車」と「馬車」がやってきました

 

時の中を駆け抜けるようなかわいいデザイン

 

時間が過ぎるのは本当にはやいもの

街ではクリスマスケーキや、おせちの申込みが始まりました

ほんとに一年はあっという間

 

きっと人生もあっという間だから

大切にしなきゃあねと思う今日このごろ

 

 

こちら、よろずやさんの馬車を引きながら

森の中を駆け抜ける、骨太の馬

 

うま年や、おうまさんが好きなかたに

あ、ケイバ好きな方にもいいかもしれませんね

 

 

なお先週末、嵐の前におとずれた

北大阪の森はこんな感じでした

 

9月4日の台風の後、市役所のかたが街路樹はぜんぶ直してくださったのですが

森や公園は、ざんねんながらまだ手つかずのところが多いみたいです

 

人間は、倒木が多く歩けない

 

 

完全に倒れしまったやつは

もう、しかたないと思うのですが

 

 

このへんは、なんとかならないのかな?

やっぱり、もう無理なんだろうかと

 

いろいろ考えながらあるく森の中

 

先週末の嵐がまた押しの一手をかけるのかと思いましたが

それはなんとかとどめてくれて、助かりました

(でも、けっこう風が強かったから、どうなっているのか心配です)

 

 

はやく元の森にもどればあいいなあと

思いながらはしる機関車

 

 

増水した池のまわりで楽しげに遊んでいるアオサギは

あんまり何も考えていない感じでした

 

 

ホーンジーの魅惑の乗り物シリーズ

「機関車」と「よろず屋さん」

 

どちらもなかなか手に入りにくいユニークなお品

 

大阪ではうち以外の店ではみたことないですが

東京には、ときどき出没するのかもしれません

 

 

年末は過ぎ行く時間に思いをはせて

ホーンジーの面白マグでなごんでみませんか

 

ホーンジーのマグカップ

 

本日も素敵な一日でありますように

にほんブログ村 雑貨ブログ インテリア雑貨へ ←大変励みになります!よろしかったらぽちっとお願いします♪                    
(にほんブログ村・ランキング参加中)

">

きのうの台風怖かったですね

でも、おそるおそる窓を開けると、外は平和そのもの

無事台風は関西、関東を通過した模様

 

北の地でまだ暴れているのが気になりますが

更なる災害を招かないことを祈っております

 

収穫の時期

もうこれ以上の台風が日本列島を訪れませんように

 

 

オパールさんも空に向かって、おいのりです

(ただ、ボーっと座っているだけかな^^)

 

秋の恵みはひたひたと

実るほどに頭を垂れる稲穂かな

 

 

もっともオパールさんには

稲穂が頭を下げようが、上げようがまったく関係ないのです

 

eat or not

食べれるか、そうでないか、ただそれだけ〜

 

 

うみゃいものはないかいな?

フンフンクンクン、お鼻センサーでチェックを怠りません

 

くいしんぼのオパールさんの視界にはとまりませんが

彼岸花もとてもきれいです

 

 

秋の花はおだやかで愛らしい

 

道端のモスモスと

仏頂面のしろいいぬ

 

 

ああ、あそこに

あなたのお好きなものがありましたよ

 

 

 

さあ、がぶっといきましょう

喰うほどに頭を垂れるワンコかな

 

柿は「柿が実れば医者が青くなる」

というくらい栄養が豊富なのだそうですよ

 

うつくしさに磨きをかけてくださいね

お若く見えても、あなたはもう中年犬なのですから^^

 

 

 

台風明けの青空の下

今日から10月の始まりです

 

秋はうみゃいものがいっぱい

どなたさまも食べ過ぎ注意報

 

本日素敵な一日でありますように

 


にほんブログ村 雑貨ブログ インテリア雑貨へ ←大変励みになります!よろしかったらぽちっとお願いします♪                    
(にほんブログ村・ランキング参加中)

">

 

ああ、台風こわいですね

今月4日のやつは、来る前にすこしナメてた感があり

暴風雨におびえまくりました

 

今回は、停電やら断水に備え準備もぬかりなく・・・・

とはいうものの、できれば来ないで欲しいなあと祈る朝

 

以外にも外は晴れ、おだやかな風が吹いています

 

 

焼き立てパンを楽しむブランチ

自転車で市内の外れまでゆき、ネパール人のパン屋さん

パン・デ・キランさんのパンでサンドイッチつくりました

 

パンは思ったよりやわらかめ

 

 

食いちぎるのがしんどいくらい強いハード系のパンが好きなので

ちょっと、物足りないかな・・・・と思ったのですが、噛むほどに

パンのやさしい味がふんわりでてきて、これもいい感じ

 

ライ麦色の肌が魅惑的

 

 

付け合せは、鶏ハム、ソーセージ

ライ麦パンには、お肉系が似合います

 

 

めずらしいネパールのパンやさん

「パン・デ・キラン」さんは

黒を基調にしたシックな外装

 

 

椅子に座ってイートインできるようで

エスニックな感じの椅子が並べられ、かわいかったです

 

 

看板にはゾウのマーク

ネパールらしいですね^^

 

 

お店の奥のほうに、ネパール国王に似た

整った顔をした男性がいましたが、店主さんでしょう

 

ネパールの方は、隣国のインドの方と似ているイメージがありますが

日本人のほうに顔立ちが似ているようです

 

 

 

パンは大きかったでの朝食べて、夕方も食べたんですけどここでびっくり!

夕方食べたパンは、朝食べたものより数段に美味しくなっていたのです

 

しっとりした噛みごたえも増えて私好みに変化していました

 

焼き立てより、時間が経ったほうが美味しいパンなんて!!!

ネパール岩塩の魔法でしょうか

ちょっとびっくり

 

 

 

とっても大きなカンパーニュで食べごたえがあったのですが

360円は安すぎる

 

ネパール人の店長さんすばらしい

ちなみにこの岩塩使ってるそうです

 

 

デザートはパイ系で

 

 

マスカットとブルーベリーのほどよい酸味と

下に敷いてあるカスタード生地の組み合わせがナイス

 

クロワッサン生地のほろほろ感も最高で

デニッシュ系もデザートパンとしていい感じ

 

 

 

台風来ないといいな〜と思いながら

お茶を楽しむ、おだやかなひととき

 

 

台風の多い季節は、食料を買い込んで

おうちカフェも、いいものかもしれません^^

 

 

今日ご紹介した商品はこちら

スージークーパーのタリスマン

シェリーのローズスプレイ

 

パン・デ・キランさんはこちら

パン・デ・キラン

 

 

本日も素敵な一日でありますように

にほんブログ村 雑貨ブログ インテリア雑貨へ ←大変励みになります!よろしかったらぽちっとお願いします♪                    
(にほんブログ村・ランキング参加中)

">

秋の風にさそわれて

9月のスミレの花、入荷していました(持ち主さま決まりました^^)

 

1940年代のシェリー窯

写実的で、みずみずしい描写が魅力的です

 

 

そこで、ちょっとスミレについて

不思議だなあと思ったことがあるのです

 

スミレって春の花なのに

なぜ「すみれセプテンバー〜♪」という歌があるんだろうかと

 

参照元:WIKIPEDIA

 

調べたら、わりとすぐ理由はわかりました^^

 

キーポイントは「ブルックシールズ」

80年代を代表するアイドル女優でしたね

 

ほんとにかわいかったな〜

当時の皇太子(来年天皇になられるかた)もファンだと公言してました

 

 

その、ブルックシールズが出ていた

カネボウ化粧品の、秋のスミレ色コレクション

 

ここからきているようです

(いま見ると、ちょっと動きが不思議ですね)

 

 

化粧品を売るためにマーケティングの一環だったようです

 

なんだかそういえば
大昔の不良少女はムラサキ色の口紅とかシャドーをしていたな

 

流行だったのだな〜と

なっとくする今日このごろ

 

 

春の風でも秋の風でも

お好きな風に吹かれながら楽しみたいシェリーのヴァイオレット

 

いま見てもかわいくて新鮮です

 

 

すみれ色の風吹かれて

秋のひとときを楽しみませんか?

 

野に咲くちいさな花

 

いっしょうけんめいに咲いているのがかわいらしい

 

 

今の季節、スミレは咲いていないけれど

ちいさい露草が頑張って咲いていました

 

 

花は一瞬にして咲くのではない

大地から芽から出て葉をつくり

葉を繁らせ、成長してつぼみをつくり

花を咲かせ、実をつくってゆく

 

花は一瞬にして咲くのではない

花は一筋に咲くのだ

(坂村臣民さんの言葉より)

 

 

商品ページはこちらからどうぞ

シェリーの部屋

 

本日も素敵な一日でありますように

 


にほんブログ村 雑貨ブログ インテリア雑貨へ ←大変励みになります!よろしかったらぽちっとお願いします♪                    
(にほんブログ村・ランキング参加中)

">

ザ・定番という感じなのですが

スージークーパーのドレスデンスプレイ補充いたしました

 

やさしい秋の風とご一緒に

おだやかなティータイムを楽しんでみませんか?

 

 

おすすめはこちら

小型、ティーフォーツーのウォータージャグ

 

丸っこいので、ティーパックの紅茶にも

向いているのではないかと思います

 

 

ティートリオのほう

標準タイプと、少し大き目のモーニングタイプ

それぞれ入荷しております

 

もう、ドレスデンスプレイはお持ちのかたも多いと思うのですが

買い足しに、いかがでしょうか?

 

いつみてもあきのこない永遠のスタンダードです

 

 

 

秋草の陰から

かわいいピンクのおじょうさんも出てきました

 

たのしい時間の始まりです

 

 

小型のピンクのコーヒーポットもございます

さわやかなグリーンとスゥイートなピンク

 

1930年代のイギリスの野原が広がります

 

 

ティートリオは少し大き目のランチトリオ

秋の味覚をたくさん楽しめるすこし大き目プレートが魅力的

 

 

いろいろ組み合わせて

あなただけの時間をつくりあげてくださいね

 

 

スージークーパーの器は

秋のそよかぜの似合うティーウェア

 

いつ見ても、なつかしくて新しい

 

 

きょうは秋晴れのいいお天気

明日から天気は荒れ模様なので、おふとん干すなら今日のうちに^^

 

商品ページはこちらからどうぞ
ピンクのドレスデンスプレイ

 

 

本日も素敵な一日でありますように

にほんブログ村 雑貨ブログ インテリア雑貨へ ←大変励みになります!よろしかったらぽちっとお願いします♪                    
(にほんブログ村・ランキング参加中)

">

10月も、もうすぐ

まだまだ緑は多いけれど、秋めいてきた今日このごろ

 

スージークーパーのかわいいドングリ柄の食器

エイコーンはいかがでしょうか?

 

 

おいしいものがいっぱいの季節に

おなかも、こころも楽しくなる

 

そんなスージークーパーの、チャーミングなデザイン

 

ちょっと大き目ランチプレートなので

おいしいものが、たくさん楽しめますよ

 

 

秋のひとときは

美味しく焼き上げたパンなんかが

似合うのではと思います

 

 

スープカップ&ソーサーもございます

 

お好みに合わせてどうぞ

 

 

あったかいスープやシチューはもちろん

 

フルーツやゼリーなど
デザートにも最適

 

 

 

めくるめく秋時間

どんな、おいしいご馳走をスージークーパーの

器で楽しもうかな?

 

コロンコロン転がる、どんぐりの実といっしょに

なんだか夢が広がります

 

 

だんだんと、色のかわってゆく秋の葉を背景に

ゆっくりと、秋のひとときを楽しんでみませんか

 

 

童謡「どんぐりころころ」とご一緒に

深まりゆく秋はスージークーパーのかわいい器とともに

過ごしてみませんか?

 

 

 

急に秋めいてきて、風のつめたい日が続きます

みなさまどうぞ、お体に気をつけてくださいませ

 

 

今日ご紹介したエイコーンの商品ページはこちらから

エイコーン

 

ビンテージは素敵なご縁^^
本日も素敵な一日でありますように


にほんブログ村 雑貨ブログ インテリア雑貨へ ←大変励みになります!よろしかったらぽちっとお願いします♪                    
(にほんブログ村・ランキング参加中)

">

 

おだやかな秋のひとときに、オールドノリタケ

 

かわいらしい赤い鳥のフィギュアのついたボウル
1918年(大正7年)に雑誌「赤い鳥」に掲載された
西条八十の童謡「かなりや」から発想を得たのではないかと思います

 

 

なかなかに精巧でとてもユニーク

 

ノリタケのフィギュア付きのお品は人気ですが
とくに小鳥のついたものはアメリカのコレクターの間で
Figual Bird(フィギュラルバード)と呼ばれ、愛されています

 

 

 

用途は、ナッツボウルかキャンディボウルだと思われます

 

水面のような輝きのお皿にクルミを入れてみ見ると

なんとも愛嬌があって、かわいらしい

 

小鳥が食べているみたいです

 

 

大粒のピオーネと赤い鳥

ぶどう・・・大きすぎましたね

 

デラウェアくらいにしとけばよかった

 

 

 

 

赤いカナリヤかとも思うのですが

後頭部が遒い里如∧未亮鑪爐もしれません

 

なかなか可愛くて、手の込んだお品

すごく愛嬌があるのです

 

 

青い色に映えてとても抒情的なノリタケの赤い鳥は

いろいろな場所で見る人を楽しませてくれそう

 

 

 

大正ロマンのあそび心

おつぎは青いバラ

 

 

 

バラが咲いた♪バラが咲いた♪

真っ青な薔薇が^^

 

もっともこの時代に、青いバラ無かったはずなんですけどね

 

 

2004年に日本のサントリーが

これまで不可能と言われてきた、「青いバラ」の栽培を成功させました

 

それまでの青いばらの花ことばは「不可能」だったのですが

それからは青い「夢叶う」に変わりました

 

 

激動の明治から昭和初期にかけて世界を駆け抜けたオールドノリタケ

青いばらは、その軌跡をたどるような印象的なお品

 

なお付属のソルトデイッシュ、5個あったのですが、輸送中に1個割れました

こちら破損の無い4個の写真です

 

 

もっとも、破損した1個ですが、花の部分がきれいに折れたので

接着すると、傷跡がほとんどわかりません

 

 

 

もともとはセロリを食べるお皿と、塩を入れるボウルです

 

英国のアンティークなどでも、ときたまセロリベースなど見かけますが

最近は存在しないところを見ると、その食習慣も消えたようですね

 

現代では、オードブル用のお品として使われているよう

日本なら、お刺身なんかを入れても似合いそうです

(ソルトボウルはお醤油入れにはちいさいです)

 

 

うつくしいラスターウェアに映える

みずみずしいピオーネ

 

 

オールドノリタケのかわいらいいラスターウェアで

まいにちの生活がいつもより少し楽しくなりますよ

 

1930年代の3Dアートとノリタケの不思議な森

 

商品ページはこちらからどうぞ

オールドノリタケの世界

 

本日も素敵な一日でありますように

にほんブログ村 雑貨ブログ インテリア雑貨へ ←大変励みになります!よろしかったらぽちっとお願いします♪                    
(にほんブログ村・ランキング参加中)

">


Calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>

Selected Entry

ネットショップへのリンクです

おぱーるの部屋

スージークーパー

2

ビンテージ・グラスウェア

excellentglass.jpg

ホーンジー

hornsea.jpg

オールド・ホール

oldhall.jpg

Archive

Mobile

qrcode

Comment

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM