梅雨の晴れ間のひととき

ローレストンもニコニコ笑顔

 

朝は、かわいい妖精が集う時間です

 

 

あじさいが雨にうたれて

ムラサキ色になるころ

 

茶色い帽子を被った

ちいさいカタツムリが出てきました

 

 

あっ

カメもトコトコ歩いています

 

かわいいなあ^^

 

 

おつぎは緑色の帽子をかぶった子

 

最近、とんとかたつむりを見かけなくなりましたが

今の季節、いるところには、いるようです^^

 

 

みんなかわいいですねえ

集まって、ひそひそおしゃべり

 

 

青いお花の前には

かわいいアヒルの子

 

古いアメリカのアニメに似た顔の子がいましたね

名前はトゥイーティーだったかな?

 

 

きいろいお姉さんが

こぶたとトリを捕まえようとしています

 

ラーメンスープにでもしたいのかな^^?

 

今年の梅雨には、恒例の梅酒は出てきません

ということで背景は梅酒ではなくザワークラウト

なかなか手軽にできて、おいしい

 

 

 

夕陽のころのあじさいも

なかなかいいものですね

 

ぼんやりくつろぐローレストン軍団

 

 

あじさいの雨のころ

ご自宅で不思議なフィギュリンと

おうちの中に、素敵な時間を過ごしませんか?

 

大きな独特の瞳と目が合うたびに

なんだか幸せな気持ちになりますよ

 

 

商品ページはこちらからどうぞ

フィリップローレストン6月の部屋

 

今日も久しぶりに晴れ間が見えるよう

おせんたくもの干すにはよさそうです

 


本日も素敵な一日でありますように

にほんブログ村 雑貨ブログ インテリア雑貨へ ←大変励みになります!よろしかったらぽちっとお願いします♪                    
(にほんブログ村・ランキング参加中)

">

毎週恒例の朝市には季節のお野菜がいっぱい

 

今年は梅酒をつけないので

さびしく見送る青梅

 

 

青梅はヘアルームのいろ

 

ふっくらした梅の実のグリーンは

ホーンジーのヘアルームの輝きに似ています

 

 

6月の青葉と青梅がうつくしい時期

グリーンのヘアルームを楽しんでみませんか?

 

雨の日が、きっと楽しくなりますよ

 

 

そして、お野菜市場にはめずらしい野菜もありました

 

えらくチビ丸いさつまいもだな〜って思ったのですが

お店の人に、それ「さつまいもちゃうでえ、ジャガイモやでえ」

と注意されました

 

「え〜っ」と驚くと

 

「みんな間違えんねん、箱にジャガイモって書いてあるのに誰も読まへんねん」

とブチブチ文句を言っておられました

 

 

買って帰り、おやつにふかしたのですが

割った感じもさつまいも

 

だけども、味だけはしっかりジャガイモでした

世の中にはいろんな食べ物があるんですねえ

 

 

季節の果物は、ビワがでてきました

それからトマトも美味しそう

 

 

トマトも買いましたよ

 

トマトとタマネギにコンソメを1個加えて

オリーブオイルで炒めると、おいしいトマトソースのできあがり

 

 

あおい器は夏の食欲をそそります

食後のお茶は青いヘアルームで

 

 

本日のピックアップは青いヘアルーム

マグカップ、カップ&ソーサーといろいろと入荷しています

 

ミッドナイトブルーという英語の色名が魅惑的

 

 

ヘアルームは光に合わせて

その青の色を変化させます

 

時間や場所ごとに姿を変える神秘的な青い姿がうつくしい

 

 

梅雨の日は、あたたかいお茶で暑気払い

イギリスビンテージ陶器といっしょに、いい時間を過ごしませんか?

 

商品ページはこちらからどうぞ

ヘアルーム

 


本日も素敵な一日でありますように

にほんブログ村 雑貨ブログ インテリア雑貨へ ←大変励みになります!よろしかったらぽちっとお願いします♪                    
(にほんブログ村・ランキング参加中)

 

">

ガツガツガツ

むしゃむしゃむしゃ

 

オパールさんがおとなしい時は

寝ているときと、食べている時

 

 

今日のおやつは久しぶりの『ヒヅメ』

ひたすら齧り続けてます

 

おっちゃんが、スルメやおしゃぶりコンブをかじるごとく

飽きもせず、ただひたすらにカジカジするのです

 

 

おおっと、ここで動きが止まりました^^

休憩はいりました〜!

 

 

白い犬歯が魅惑的なオパールさん

ほんと、いろんなもの食べてますねえ

 

こちらブタの大腿骨ハム

顔がぶさいくに歪んでいます

 

 

こちらは耳ですね

ミミガーの大きいやつみたいな感じ?

 

ヒズメとあんまり見た感じ大差ないですねえ

 

 

これが衝撃的でしたね

なんだと思います?

 

Image3

 

ブタの鼻!

 

__

 

・・・・よく買ったな、こんな怖いものを・・・と

小心者は心の中でつぶやきます

 

へんに色がよくて、合成添加物つかってそうなオヤツよりいいんでしょうけどね^^

 

最後はひさしぶりのオパールさんライブ画像

ヒズメをガリガリ齧っておられます

 

 

ヒズメをつかむ前足が

なんだか猫っぽくて愛らしい

 

なにかに夢中になっているときの犬って可愛いですね

たとえそれがオヤツ食べているだけであっても^^

 

本日も素敵な一日でありますように

にほんブログ村 雑貨ブログ インテリア雑貨へ ←大変励みになります!よろしかったらぽちっとお願いします♪                    
(にほんブログ村・ランキング参加中)

">

昨日は久しぶりの晴天にめぐまれて

サントリーウイスキーで有名な、「山崎」の地へ向かいます

 

ウイスキー工場見学は以前に行ったので、今回はアサヒビール系の場所へ^^

大阪の実業家、・加賀正太郎(1888-1954)が建てた別荘へ向かいます

ひんやりとした山の空気がうれしい

 

琅玕洞という風雅なトンネルを抜けると

山荘はもうすぐそこ

 

 

すぐそこ・・・・

と思ったものの、けっこうまだ距離はあります

 

ところどころ見られる行き先案内板がありがたい

この辺りは、イノシシも出るようです

 

 

大阪と京都の境目のあたり(いちおう京都府になります)

みどりの美しい大山崎の地にそびえる美しい洋館

 

加賀正太郎が英国のウィンザー城からの眺めに似たこの地に

およそ100年前に建てたチューダーゴシック様式の別荘が「大山崎山荘」

 

 

梁の見えるハーフティンバーの美しい洋館

ヨーロッパに留学し、とくにイギリスを愛した正太郎の

趣味の良さがあらわれた、美しい佇まいです

 

 

入口は、和風と、アルプスの山小屋が合わさったような感じですね

イギリスっぽいレンガと合わさってなんだか不思議な感じ

 

 

扉を開けると重厚な空間が広がります

 

貿易商、林業なども営んでいた正太郎が

その審美眼と潤沢な財でつくりあげた美しい山荘

 

内部は美しい木造彫刻があらゆるところに施され

舶来のステンドグラス、調度品が美しく備えつけてありました

 

いま山荘ではウィリアムモリス展をやっています

 

「役に立たないものや、美しいと思わないものを、家に置いてはならない。」

モリスの美学をそのまま表現したような山荘は

なんともいえず魅力的でした

 

なお、残念ながら内部は撮影禁止なので入口の写真だけ^^

 

 

 

山荘は三階建てですが、こちら2階のテラス

天下分け目の大決戦、天王山の地が見渡せる美しい場所

(羽柴秀吉と明智光秀が戦った場所)

 

少し突き出ている塔は

すぐ近くの宝寺(宝積寺)の三重塔

 

 

この山荘は、戦後、正太郎が死期をさとった時、

大株主であったニッカウイスキーの株の散逸を防ぐために

株券をまとめて友人であるアサヒビール社長の山本 為三郎に売却したことが縁で

いまはアサヒビールの所有物となっています

 

ウインザー城からの眺めに似ている(?)

かもしれない絶景を楽しみながら、吹田市民はミツヤサイダーを頼みます

(アサヒビールは吹田の企業です^^)

 

 

山荘の敷地内にある安藤忠雄設計の「地中の宝石箱」に

数枚のモネ、「睡蓮」が飾られていました

 

こちら食堂のテラス前の池に

ホンモノの睡蓮があります

 

 

ちょっと時期がはやいみたいで

まだ睡蓮の花はほとんど咲いていなかったのですが

幻想的な雰囲気が楽しめました

 

 

梅雨の晴れ間の美しい日差しを楽しみながら

行きはゼーゼー息を切らせて上った急坂を

帰りはゆるゆると降りてゆきます

 

 

JR大山崎の駅はローカルで、のどかな雰囲気ながらも

ひっきりなしに観光バスが行き交います

 

駅のまわりには、手ごろな価格で楽しめる

かわいいカフェがちらほらありました

 

 

小さい旅行(吹田から30分足らずですが^^)の帰りには

のんびりお茶と軽食で、旅の疲れを癒します

 

 

大阪近郊の緑豊かな山崎の地

サントリーの工場見学とセットでおすすめです

 

大山崎山荘美術館

アサヒビール大山崎山荘

サントリー山崎蒸留所

 

本日も素敵な一日でありますように

にほんブログ村 雑貨ブログ インテリア雑貨へ ←大変励みになります!よろしかったらぽちっとお願いします♪                    
(にほんブログ村・ランキング参加中)

">

6月の風にさそわれて

今週もピンクのジューン・グラスのご登場

バラ色のかわいらしいビンテージたちをお手もとに

 

背の高いウォーターゴブレットと

ちょっと小ぶりで使いやすいパフェグラス

2種類入荷しています(←していました^^)

 

 

燦然と輝く美しいピンクグラス

これからの季節、可愛らしい、ロマンティツクな風を

吹きこんでくれそうです

 

 

ジューンのほう、透明、ピンク、ブルー、トパーズと

さまざまなお色がありますが、いちばん人気が高いのはピンク

 

ピンクは女性の永遠のあこがれの色なのかもしれません

 

 

夏の光を受けて

エッチングはキラキラと輝きます

 

 

ウォーターゴブレット

名前から察するに水を入れるグラスなんでしょうけど

豪華な雰囲気で、お水よりワインが似合いそう

 

赤いワインとピンクのグラス

よく似合うでしょうね

 

 

氷の彫刻のように

美しいアメリカングラス

 

華奢な雰囲気と、なんともいえない強さが同居した

アメリカがヨーロッパの薫りを漂わせていたころに作られた古き善き逸品

 

製造は1928年から1942年まで

 

 

このグラスを見ると、1939年制作のアメリカ映画

「風と共に去りぬ」に出ていた、ヴィヴィアン・リーを思い出します

(ヴィヴィアンはイギリス人ですが^^)

 

そういうエレガントなものが好まれる時代だったようですね

 

 

美しいエレガントグラス

同フォストリアの「ロマンス」アイスティーグラスも販売中です

 

 

夏を彩る美しいアメリカンガラス

お手元で愛でてみませんか?

フォストリア社の商品ページはこちらからどうぞ

 

ジューン
ロマンス

 

本日も素敵な一日でありますように

にほんブログ村 雑貨ブログ インテリア雑貨へ ←大変励みになります!よろしかったらぽちっとお願いします♪                    
(にほんブログ村・ランキング参加中)

">

梅雨に入ってこのところ

めっきり元気があるのが、アジサイの花

雨あがりはとくに元気で愛らしい

 

神様からの、素敵な季節のおくりもの

 

 

今日のご紹介は

雨に濡れるあじさいの花と、ブルーのパトリシア

 

 

北米向けに主に生産されていたデザイン

いつものグラデーションのふわっとした感じではなく

パリっとした感じ

 

イギリスは日本と同じ島国なためか

ぼんやりした陰翳を好む傾向にありますが

アメリカは、何と言いますか、表現しにくいのですが

 

パキパキっとした、メリハリのあるものを好むかんじ

 

 

 

ハッキリした色合いのパトリシアもかわいらしいですね

忌憚なく意見を言うアメリカ人みたいな感じ

 

あじさいの咲くころに

青いパトリシアはいかがでしょうか?

 

 

青は、イギリスの曇り空の色ではなく

サンフランシスコの青い空

 

 

 

あじさいはまだ咲きはじめのものが多く

青だけでなく、白い花も多いです

 

これから梅雨の雨で、紫に、ピンクに変わってゆくのでしょう

 

 

今日も、いまのところ晴れてはいますが

お昼すぎから雨の予想

 

週末は晴れてほしいのですけどね

野山がきれいな季節です

 

 

てるてる坊主ならぬ

ひよこ坊主が、お天気を祈願します

 

 

明日天気になあれとの思いをこめて

梅雨の時期の青いパトリシア

 

 

今日の雨で、あじさいがまたいっそう

元気に咲くことでしょう


商品ページはこちらからどうぞ
パトリシアローズ


本日も素敵な一日でありますように

にほんブログ村 雑貨ブログ インテリア雑貨へ ←大変励みになります!よろしかったらぽちっとお願いします♪                    
(にほんブログ村・ランキング参加中)

">

昨日から大阪は雨が降り続いています

ながい、ながい雨の季節の始まり

 

こんな日は、スージークーパーのみずたま柄で

雨の季節を楽しみませんか?

 

 

今日のお品は、ちょっとめずらしい初期のお品

1932年のデザイン、バンドスポット入荷しています

 

シンプルなバンドと、濃淡のあるドット柄の組み合わせは

新鮮で、なんだかなつかしい

 

 

雨の日を思わせるかわいい幾何柄

 

バンドは新人の絵付師が練習でよく描いた基本のもの
水玉も、筆圧で陰影をつけたシンプルなドットデザイン

 

 

 

まだ創業して、数年のスージークーパー社
業務拡大のために、新しい絵付師を入社させて
その子たちの練習も兼ねてデザインしたのかもしれませんね

 

 

1930年代の、若い描き手さんのパワーがあふれでるような
勢いのあるストライプと、水玉柄の元気のある組み合わせ

 

いい時間が過ごせそうです

 

 

残念ながら、ポットのほう破損しております

しかしながら、原型はとどめておりますね

 

 

細かい破片も残っておりますので

金継をされる方は、楽しんでみるのもよいかもしれません

 

ということで破片はボンドで修理せず

そのままで送らせていただきます

 

 

カケラを修理しなくても原型はとどめておりますので

観賞用としてナチュラルな雰囲気を楽しみたいかたはそのままで

 

もとはティーフォーツのポット1個

カップ&ソーサー2客

ビスケットプレートと、ジャグ&ボウルのセットです

 

 

雨の季節に青いスージークーパー

ココロに染みわたる、かわいい陶器のセットです

 

 

本格的な夏へと向かう静かなひとときは

スージークーパーの色彩で和んでみませんか

商品ページはこちらからどうぞ
バンドスポット


本日も素敵な一日でありますように

にほんブログ村 雑貨ブログ インテリア雑貨へ ←大変励みになります!よろしかったらぽちっとお願いします♪                    
(にほんブログ村・ランキング参加中)

">

草木の茂る6月は

イングリッシュガーデンも元気いっぱい

 

バラやカーネーションの花だけでなく

道端にひっそり咲く名も無い小さい花も、うれしそうに

夏の訪れをお祝いしています

 

まあ、「名も無い」といのは私の勉強不足で

どんな草花にも、ちゃあんと名前はあるのですけどね^^

 

 

今月の英国を旅するバッグは、ヨーロッパの片隅に咲く草花をちりばめた

ナチュラルな雰囲気が魅力の「サコッシュバッグ」

 

サコッシュとは、必要最低限の荷物が入るコンパクトなサイズの
バッグで、ここ数年、季節を問わず人気とのこと。
カフェ巡りや 旅のお供にも、さまざまな場面で活躍してくれます。

 

 

イングランドのカントリーサイドを訪れた気持ちで

かわいいバッグを肩にかけ、のどかな田園を歩いてみませんか

 

ちいさい花たちが気持ちをリラックスさせてくれますよ

 

 

ショルダーの紐を取るとクラッチバッグのようになります

クマさんに持ってもらいましょう^^

 

 

サイドはスッキリしたコンパクト設計

ちょっと、馬具みたいな雰囲気ですね

 

 

 

ポイントは、草花を織り込んだようなイタリア製のジャカード織物

100年前と、ほとんど変わらない機械でゆっくりゆっくり織り上げる

現代では貴重となった、うつくしい織物

 

くしゅっとした感じがやさしげです

 

 

メインのジャガード生地に、ナチュラルなコットンやリネンの布を組合せました。

黄色いふわふわのフェザー調の布がアクセント。

 

 

背中側には、ドット柄の布で作った、何かと便利な
大きめポケット付き。

 

 

 

オモテのかぶせ部分をペラっとめくると、
秘密のミニポケットがあります。
 

 

そして内側にはファスナーポケット1つと、仕切りポケットが2つ、
小さいながらも あれこれ入れられます

 

 

リネンのマクラメを使ったショルダー紐は、短めにして
斜めがけにするのがサコッシュバッグの可愛らしさだそう。

 

お好みに合わせて、素敵な持ち方をかんがえてくださいね

 

 

これからの季節にふさわしい、さわやかナチュラル

ガーデンサコシュをお出かけの相棒にしてみませんか?

 

 

素材は綿、リネン、ポリエステルその他

持ち手ほか、革部分は本革を使用しています。


サイズは、タテ(本体):約19cm ヨコ:約28cm マチ:約1.5cm
ショルダー紐:約100cm(調節可能) です。

 

 

商品ページはこちらからどうぞ
英国を旅するバッグ


特製ハンドメイドカバンに興味を持たれたかたは下記リンクもどうぞ^^
ハンドメイドのマーケットプレイス「Creema」 PLAIN WEAVE販売ページ


本日も素敵な一日でありますように


にほんブログ村 雑貨ブログ インテリア雑貨へ ←大変励みになります!よろしかったらぽちっとお願いします♪                    
(にほんブログ村・ランキング参加中)

">

今週のパトリシアローズは緑のパトリシア

ピンクに比べて、少し控えめですが

奥ゆかしくて、愛らしい

 

 

いちごの季節が終わり

フルーツはメロンの季節へと突入しました

 

みずみずしい緑の皮とオレンジのふっくらした果実

みどりいろのお皿にのっけて食べると、かぐわしい

 

 

初夏のひとときを

おいしいフルーツで、おだやかなひとときを過ごしませんか

 

 

キーウィも

なかなかお似合い^^

 

 

ティートリオ入荷していますが

お皿が大き目のサラダプレート

 

いまの時期、ゆでたての枝豆をのせても

なかなか似合うんじゃあないかと思います

 

 

お惣菜系でもフルーツでも

もちろうん洋菓子でも似合う、かわいいパトリシア

お手元にいかがでしょうか?

 

ほかのパトリシアさんと組みあわせても、かわいいです

 

 

ピンクのパトリシアと組みあわせてみました

こういうのも、ベーシックでいいですね

 

 

お色のほう、形状はちがいますが

ブルー、グリーン、ピンクといろいろございます

 

お手持ちのコレクションに

新しいお花をおむかえしませんか?

 

 

梅雨間近の日本列島

バラもこの雨で、楽しく2番バラ3番バラを咲かすことでしょう

 

す〜さんのバラはこちらから

ブルーとグリーンのパトリシアローズ

ピンクのパトリシアローズ

 

本日も素敵な一日でありますように

 


にほんブログ村 雑貨ブログ インテリア雑貨へ ←大変励みになります!よろしかったらぽちっとお願いします♪                    
(にほんブログ村・ランキング参加中)

">

今週のオパールさんは
風水で金運が上がるといわれる黄色を背景に

 

美しいキバを出して、幸せそうに笑う可愛いオパールさん

 

 

初夏の野原をフンフンクンクンします
なにか、うみゃいものがないかなあ?

 

しあわせそうに目をほそめるオパールさん

 

 

おおきな夏ミカン


こちらもフンフンクンクン

さすがに皮剥いてたべることはしないようですが

 

 

初夏の風と光を受けて
しろい犬は、洗剤であらったかのように美しく輝きます
(まいにち湯シャンしているそうです)

 

今日もふんわりフワフワ犬

 

 

そしてタイトルは「しあわせの黄色いオパール」やのに

背景に黄色いもんが入っているだけで、オパール自体はきいろくないやんか〜

とお思いのかたにスペシャルプレゼンツ

 

これが本当の「しあわせの黄色のオパールさん」

 

 

。。。。。

 

なんだかな〜

ちょっと怖いですね

 

放射能浴び過ぎたみたいな感じになってしまいました

 

やっぱりオパールさんは、ナチュラルいちばん、笑顔が2番

3時のおやつはハワイアンカフェで

 

 

きのうのハワイアンカフェのブログで

友人から書割にオパを入れてほしいというリクエストがありましたので

ご希望にお応えし、入っていただきました^^

 

ハワイというよりエジプト壁画みたい

ちょっとエジプシャン顔のオパールさんなのでした

 

 

本日も素敵な一日でありますように

にほんブログ村 雑貨ブログ インテリア雑貨へ ←大変励みになります!よろしかったらぽちっとお願いします♪                    
(にほんブログ村・ランキング参加中)

">


Calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>

Selected Entry

ネットショップへのリンクです

おぱーるの部屋

スージークーパー

2

ビンテージ・グラスウェア

excellentglass.jpg

ホーンジー

hornsea.jpg

オールド・ホール

oldhall.jpg

Archive

Mobile

qrcode

Comment

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM