今月の英国を旅するバッグは、パッチワーク風のデザイン

 

パッチワークと言えばアメリカンキルトが有名ですが

もともとは、英国発祥の工芸品です

 

パステルカラーと、幾何学モチーフの組み合わせが楽しい

絵本の世界から抜け出てきたような素敵なバッグです

 

 

そして、この幾何学柄のバッグは何をモチーフにしているか

わかりましたでしょうか?

(もしかして、タイトルでわかってしまったでしょうか^^)

 

答えはコレですね

 

7月1日の誕生花であり、スコットランドの国花である、あざみの花

その棘で、スコットランドを敵から救ったといわれる勇敢な花です

 

 

 

 

そんなあざみをイメージした楽し気なバッグは

持ち手が長めなので、肩にかけて使っていただけます

 

A4サイズのものや、雑誌などもラクラクおさまる

使いやすい、大きめのお品です

 

 

 

 

使用素材のほうは、今回も豪華です

 

リネンの厚地帆布をベースに、ベルギー製のモケット織り

イタリア製のシェニールジャガードなどを組み合わせた味わい深いお品

 

イギリスらしく、リバティプリントもお花の中に入っています

 

 

しかし、この色はなつかしいですね

たしか、ヒューシャピンクという名前だったと思います

 

1990年代前半の、お洒落な女性のクチビルは、

みんな、こんな色でした

全くお洒落でない私でさえ、この色の口紅は1本持っていました

 

あのころはみんな化粧が濃く

女性は顔の色と、首の色がはっきり違う人がけっこういたなあ。。。。と

どうでもいいことを思い出しました

 

 

 

話は戻りますが、今回のあざみさんは懐古調ではなく^^

時代の流れにのった、高品質ナチュラルなお品です

 

ベースのリネン帆布のほう、高品質の厚手タイプのため

少し、しわが寄ってしまいますが、そういう風合いだとご了承くださいませ

 

また、裏面のシェニール糸が、ほつれたように見えますが

もともと、こういう風合いの意匠糸です

ほつれたりしませんので、ご安心くださいませ

 

 

​​​​背面は大きめのパッチワークポケット、
持ち手、底などには干し草色の本革を使用しました。

 

あざみの刺をイメージした、皮のアクセントが光ります

 

 

 

内側にはファスナーポケット1つと、
仕切りポケットが2つあります。

 

 

 

サイドはコットンとポリエステルでカゴのように
ザックリ織り上げた布を合わせました。

 

マチもおよそ10僂函▲灰鵐僖ト使用のお弁当箱が入るサイズ

 

 

イギリスはまだまだコロナが猛威を振っており

渡英することは叶いませんが

 

今年の夏は、スコットランドをイメージしたかわいいあざみのバッグで

ショッピングなどを楽しんでみませんか?

 

 

手工芸的な、面白いお品なので

タペストリーとしても面白いです

 

世界でひとつだけの、あなただけの花

お手元に、お招きしてみませんか?

 

 

 

サイズは、

タテ:約33cm × ヨコ:約26cm(底部)〜上部 約33cm マチ:約10cm,
持ち手長さ:約53cm です。

 

持ち手は本革を使用しております

 

商品ページはこちらからどうぞ
英国を旅するバッグ

特製ハンドメイドカバンに興味を持たれたかたは下記リンクもどうぞ^^
ハンドメイドのマーケットプレイス「Creema」 PLAIN WEAVE販売ページ

 

 

 

本日も素敵な一日でありますように

 


にほんブログ村 雑貨ブログ インテリア雑貨へ ←大変励みになります!よろしかったらぽちっとお願いします♪                    
(にほんブログ村・ランキング参加中)

Comment





   

Calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>

Selected Entry

ネットショップへのリンクです

おぱーるの部屋

スージークーパー

2

ビンテージ・グラスウェア

excellentglass.jpg

ホーンジー

hornsea.jpg

オールド・ホール

oldhall.jpg

Archive

Mobile

qrcode

Comment

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM