きのう7月7日は七夕の日でした

 

七夕の日に咲く朝顔の花は「朝顔姫」と呼ばれ

「たくさん咲くほど縁起がいい」、という言い伝えがございます

 

うちの近所にもたくさん咲いていました

 

 

みなさまも昨日は朝顔を見られたでしょうか?

見られなかった方は、このサイトで朝顔を楽しんでください

 

東京では今日まで朝顔市も開かれるようです

 

 

 

今日のご紹介は七夕の花と言われる「朝顔」をデザインした

19740年代、シェリー窯のお品をご紹介

 

デザイン名「モーニング・グローリー」こと西洋朝顔

昭和の空間に映えるイギリスの器です

 

後ろにひかえているのは青い牧草ことブルーロック

 

 

描かれている西洋アサガオの種類は

ヘブンリー・ブルーだと思います

 

うちの近辺で咲いている、真ん中の白い普通のタイプとは

少し種類が異なるようです

 

 

よく見ると、真ん中が、日本の朝顔と違って黄色いです

これが見分け方のポイントのよう

 

 

まるまるして、ぽっちゃりした朝顔

 

お花というより、お饅頭みたいですが

かわいらしくって、魅力的です

 

 

それから、先ほど後ろに控えていた

ブルーロックもご紹介

 

青いちんまりした花が描かれている

英国のロマンチックエレガンスの王道と言っていいデザイン

 

 

 

このデザイン、個人的に思い出深いんですよね

 

むかし、イギリスの、ルイスという田舎町に行ったとき

カフェで食べたスコーンにが乗っていたお皿の柄と同じでした

 

なつかしい青い柄

 

 

ルイスにある古びたカフェで

また美味しいスコーンが食べたいなあ

 

こんどイギリスに行けるのは、いつの日か

 

 

時間を超えて、海を越えて

1940年代のイングランドから、はるばるやってきてくれた青い器

 

シェリーのボーンチャイナをお手元で楽しんでみませんか?

 

 

梅雨時のうすぐもりの日差しの中

しあわせな時間が広がりそうです

 

商品ページはこちらからどうぞ

シェリーの部屋

 

本日も素敵な一日でありますように


にほんブログ村 雑貨ブログ インテリア雑貨へ ←大変励みになります!よろしかったらぽちっとお願いします♪                    
(にほんブログ村・ランキング参加中)

Comment
朝顔のお写真、夏らしくてきれいですね!
シェリーのカップ&ソーサーもどちらも青い色がすてきですね。
blue rockは植物オタクの家族が言うには、英語でblue rock bindweedと呼ばれる五弁のヒルガオのような青い花があるようですが、この食器の図柄の花のことなのかは分かりません。
コンボルブルス・サバティウス
学名:Convolvulus sabatius
英名:blue rock bindweed, ground morning glory
花色:青紫、 花冠:五弁花漏斗形、 花期:春夏秋、 科名:ヒルガオ科セイヨウヒルガオ属

先日いただきましたwild strawberryも今の季節にぴったりで、喜んで使わせていただいています。
  • SK
  • 2020/07/08 21:37
メッセージありがとうございます^^!

そして、びっくりしました!
ブルーロックという花は存在するのですね

この食器の図柄かどうか、たしかに不明ですが
花の群生をイメージしたのかもしれないし
いろいろ想像するのが楽しいです^^!

ひとつ賢くなりました
ありがとうございました
  • キャリコ
  • 2020/07/09 05:57





   

Calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>

Selected Entry

ネットショップへのリンクです

おぱーるの部屋

スージークーパー

2

ビンテージ・グラスウェア

excellentglass.jpg

ホーンジー

hornsea.jpg

オールド・ホール

oldhall.jpg

Archive

Mobile

qrcode

Comment

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM