大阪はコロナも下火になってきたので

二か月ぶりに、吹田千里の万博公園へいってまいりました

 

もうバラの花は終わりかと思ったのですが

バラ園のばらはまだきれいに咲いていました

 

コロナの緊急事態宣言明けまで待っていてくれたのかな^^

ありがとう

 

 

バラ園は2〜3年くらい前に、大改装しました

 

以前は背の高いバラが多かったのですが

今はイングリッシュガーデン調に整備され

背のひくいバラが並びます

 

こちらはピンクのつるバラ

 

 

 

バラ園とはいえ、庭園ぽい感じが強く

バラ以外にもかわいい植物が咲いています

 

シーズン以外も楽しめるのが、いいことかな

 

 

 

4月に来たときは、チューリップ園にいたミニカバは

バラ園の池に移動していました
なお、これはレプリカで、ご本尊は近くのニフレルにいます^^

 

 

今回の太陽の塔は

バラ園を背景に、ちいさく写っている「過去」の顔

 

個人的に後ろの顔が、おとこまえで好きですね

 

 

バラ園を出て、日本庭園に入ると

ザクロの花がさいていました

 

おしりのほうは、もう実になってます

 

 

日本庭園では花菖蒲が見頃です

 

端午の節句くらいに咲く花だと思っていましたが

実際は、もう少し後に咲くんですね

 

 

かわいらしいムラサキの花

これだけたくさんまとまって咲いていると圧巻です

 

 

お花には、それぞれ平安貴族を思わせる

風雅な名前がついていました

 

これは「葵の上」

さがせば光源氏とか、藤壺とかもあるのでしょうが

数が多すぎてわかりませんでした

 

 

6月中旬くらいまでが見頃だそうです

来週くらいまで、楽しめそう

 

 

 

 

日本庭園を出て

あじさいの森へと向かいます

 

例年、いまの時期は「あじさい祭り」をやっているのですが

時節柄、今年はなにもありません

 

ただ、いつも通り、万博公園で獲れた梅の実は

自然観察館のところで売っていました

 

 

公園の奥にある、しずかな「あじさいの森」

 

花は5分咲きとのことで

見ごろは来週、再来週くらいになるでしょうか

 

それでも今年は花づきがいいそうで

美しい輝きを見せてくれました

 

 

ここは珍しいアジサイも多いです

 

これはシーボルトが江戸時代に発見した「シチダンカ」

 

そのあと、花は絶滅したとされていましたが

1950年代に入って、六甲の山間で発見された花だそうです

 

 

これは何だったかな?

 

ちょっとわかりませんが

市街地ではみかけない、清楚なヤマアジサイ

 

ちょっと弱弱しい感じが愛らしくて

「頑張って咲いてね」と応援したくなります

 

 

しかしやっぱり

お客さんの数はすくないですね〜

 

 

 

コロナからの完全な復興はまだまだ先になりそうですが

万博記念公園の花はきれいに咲いています

万博公園花情報

 

 

本日も素敵な一日でありますように

にほんブログ村 雑貨ブログ インテリア雑貨へ ←大変励みになります!よろしかったらぽちっとお願いします♪                    
(にほんブログ村・ランキング参加中)

Comment





   

Calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>

Selected Entry

ネットショップへのリンクです

おぱーるの部屋

スージークーパー

2

ビンテージ・グラスウェア

excellentglass.jpg

ホーンジー

hornsea.jpg

オールド・ホール

oldhall.jpg

Archive

Mobile

qrcode

Comment

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM