スージークーパー1933年のお品

グラデュエイテッド、ブラックバンズこと通称「タンゴ」

久しぶりに入荷しております

 

欧米ではアールデコの作家として知られる

スージークーパー1930年代の代表作のひとつ

 

五線紙のようなリズミカルなデザインが魅惑的

 

 

背景は、おもいっきり大英図書館のパクリではないかと思うのですが

1904年の竣工の、大阪にある中之島図書館

 

設計者の野口孫一は、ヴィクトリア時代末期のロンドンで

建築を学んだかたです

 

 

建物のほうは、スージークーパー(1902年生まれ)と同じくらいの年齢で、

タンゴのデザインは、その30年くらいあとになりますが

 

やっぱり、よく合いますね

「ごっつい、え〜かんじ」です

 

 

 

この図書館のおすすめは

カフェでしょうか

 

建物の美しさを生かした、ビンテージスタイルの

北欧カフェになっているのですが、居心地がいいです

 

 

中之島のバラ園のそばにあって

窓から美しい緑が見えるカフェ

 

行く時間は、やっぱり朝が、光がきれいでおすすめです

 

 

スモーブローという北欧のサンドイッチで

ローストビーフの中に、ポテトとトーストが埋まっています

 

ドリンクのハーブティーはお替わり自由で。

セット価格で1000円くらいだったかな?

 

朝から「肉食べた」という満足感でいっぱいになります

 

 

お品のほうはデミタスが3セット

それから、プレートが一枚

 

並べると、楽譜のようでなんだか楽しい

 

 

こちら、図書館の階段ですが

なんだか、幾何学調のデザインの雰囲気が似ています

 

 

天井もユニークで、タンゴに良く似合います

 

基本的に、建物はアールヌーボーの時代のものですが

内装やステンドグラスは、もう少し後の時代、アールデコのころに

やり直したかもしれませんね

 

 

最後におまけですが

道端で見つけた、クロネコのタンゴ

 

目つきの悪さがキュートです

 

 

 

美しき大阪のレトロ建築と似合う

ちょっとダンディなスージークーパー


商品ページはこちらからどうぞ
スージークーパーのタンゴとブラックバンズ

 

 

 

本日も素敵な一日でありますように

にほんブログ村 雑貨ブログ インテリア雑貨へ ←大変励みになります!よろしかったらぽちっとお願いします♪                    
(にほんブログ村・ランキング参加中)

 

Comment





   

Calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>

Selected Entry

ネットショップへのリンクです

おぱーるの部屋

スージークーパー

2

ビンテージ・グラスウェア

excellentglass.jpg

ホーンジー

hornsea.jpg

オールド・ホール

oldhall.jpg

Archive

Mobile

qrcode

Comment

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM