さわやかな青が似合う季節に

スージークーパー、ボーンチャイナの定番品

グレンミストのご紹介

 

 

グレンミストとはゲール語(スコットランドの古語)で

霧の谷を意味します

 

夏のスコットランド、行ったことないんですけど

(航空運賃の安い冬に行って、凍えて死にそうになったことがあります)

さぞかし素敵でしょうね

 

 

 

今回の目玉はこちらのコーヒーポット

 

この形状は、大小2タイプあるのですが

こちらは日本人に人気の小さいタイプ

 

それでも、1.5パイント(約800ml)あるので

けっこう迫力あるのですが

 

 

カップ&ソーサー、ケーキプレートのトリオは2タイプございます

 

スージークーパー社時代のものと、ウエッジウッドに入ってからのものと

二種類あるのですが、それぞれ個性が感じられて面白いです

 

グレンミストは1960年から2002年までの長期に渡って製造されているので

わざと異なるグレンミストを集めておられるコレクターの方も多いです

 

 

こちら、不思議なことに

スージークーパー社時代のカップはウエッジウッド社のものより、わずかに小さいです
だけでども、なぜか???
ソーサーとプレートは同じ大きさなんですよね

 

 

なおカップ裏面、スージー社時代は無地ですが

ウエッジウッドの、ポートランドの壺マーク入りのは、小さめの柄が入っています

 

面白いですね^^

(どこが?と突っ込まないでくださいね^^)

 

 

1960年から2002年まで、42年間生きたグレンミスト

 

お好みの時代のお品を

お手元にお招きしませんか?

 

 

今日の背景は、レトロな雰囲気が美しい

京都の洋館「ゴスペル」さんです

 

イギリスのエレガントなティールームを思わせる

美しい空間が魅力的

 

使われている器はウエッジウッドでした

 

 

ちょっと辺鄙なところにありますが

また機会を見て訪れたいもの

 

特大スコーンが絶品でした

 

 

コーヒーポットとティートリオをキャビネットに飾ると

こんな感じのディスプレイになるのでしょうか?

 

やはりポットがちいさめだと、飾ったとき美しい

 

 

それから補足ですが

シュガーボウルとミルクジャグ

 

あわせて、いかがでしょうか?

 

 

 

夏にさわやかな、スージークーパーの青い花の器

お手元にお招きしてみませんか?

 

 

商品ページはこちらからどうぞ

スージークーパーのグレンミスト

 

 

本日も素敵な一日でありますように

にほんブログ村 雑貨ブログ インテリア雑貨へ ←大変励みになります!よろしかったらぽちっとお願いします♪                    
(にほんブログ村・ランキング参加中)

Comment





   

Calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>

Selected Entry

ネットショップへのリンクです

おぱーるの部屋

スージークーパー

2

ビンテージ・グラスウェア

excellentglass.jpg

ホーンジー

hornsea.jpg

オールド・ホール

oldhall.jpg

Archive

Mobile

qrcode

Comment

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM