すごく久しぶりになりますが、スージークーパー1968年のデザイン
「カーナビーデイジー」のご紹介

 

ちなみに彼女が66歳のとき
まだまだ現役バリバリだったころのデザインです

 

 

1960年代の、派手だけど暗めの色調

幾何学な文様な、いま見るとレトロでかわいい

 

デイジーとは、カップの花柄パターンであるとともに、「かわいこちゃん」
的なニュアンスのあるスラングだそうです。
 

 

 

 

ちなみにカーナビーとは、1960年代のファッションの中心地であったロンドンの
カーナビーストリートから取られています。

 

いまでも、個性的なショップのあつまるところとして有名ですが
当時は時代の先端をゆく、おしゃれな女の子たちの聖地として
世界中に知られたところだったのだそうです

 

 

最近、1960年代、1970年代をテーマにした

ビンテージショップがけっこう大阪にできているのですが

 

派手な幾何柄文様がアクセントの
ポップでかわいい空間です

 

若い人から、年配のかたまで
客層のバリエーションが広いのが気に入りました

 

 

こちらは上記と同じ系列のお店

天満にあるバトンストリートのベーグル屋さんですね

 

1960年代のビンテージの雰囲気がするお店でした

 

 

 

お品のカラーバリエーションはぜんぶで6つあるのですが

今回は、そのうち3つのご紹介

 

黒、深緑、黄土色のベース

1940年代のスージークーパーには考えられない変化です

 

 

それぞれの時代の中で

流行の波に逆らうことなく、すべてを受け入れ

自分ならではの独特の視点で、彼女らしい世界を作り上げたスージー

 

60代なかばですから、自分の孫くらいの若い社員と

楽しく働いていたんでしょうね

 

 

1960年代のファッションの中心地、カーナビーストリート

ロンドンの中心部、オックスフォードサーカスにあるそうです

 

若き日のパティ・ボイドなど、流行の最先端を行く若者が集った場所

そんな場所にふさわしい、インパクトのあるお品です

 

 

 

スージークーパーは、1960年代にモダンなボーンチャイナを多く製造していますが

どれも、私の好みではないので、仕入れることはありませんでした

 

でも、このカーナビーデイジーだけは別格ですね^^

すごくかわいいですから

 

 

1960年代のかわいいスージークーパー

カーナビーデイジーで生活を楽しんでみませんか?

 

 

商品ページはこちらからどうぞ
カーナビーデイジー

本日も素敵な一日でありますように


にほんブログ村 雑貨ブログ インテリア雑貨へ ←大変励みになります!よろしかったらぽちっとお願いします♪                    
(にほんブログ村・ランキング参加中)

Comment





   

Calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>

Selected Entry

ネットショップへのリンクです

おぱーるの部屋

スージークーパー

2

ビンテージ・グラスウェア

excellentglass.jpg

ホーンジー

hornsea.jpg

オールド・ホール

oldhall.jpg

Archive

Mobile

qrcode

Comment

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM