誰が殺した?クックロビン

それは私とスズメが言った。

 

私の番えた弓と矢で、私が殺したクックロビン

 

英国の伝承童謡「マザーグース」の一節「誰がクックロビンを殺したの?」

なかなかブラックで、不思議な歌詞です

 

 

今日はマザーグースの歌にもとりあげられているイギリスの国鳥「ロビン」こと

ヨーロッパコマドリの卵色(ロビンズエッグブルー)のパトリシアをご紹介

 

ロビン(コマドリ)の卵って、こんな色してるんですね

とっても不思議

 

それから、なんだかイギリス的なお色

 

 

今日の背景は、大阪のアンティークビルにある

私の大好きな英国カフェ「北浜レトロ」さんを合わせました

 

このコマドリの卵色がアクセントにつかわれています

イギリスといえば、この色なのかもしれません

 

 

 

 

イギリスの気候のような

明るくもなく、暗くもない色

 

酒井景都さんのエッセーで

スージークーパーの色彩は、激しい、心を震わすようなものではない

だからこそ「幸せ」というような下りがありました

 

そうそう、そんな感じ^^

年月に積み重ねられた、想い出みたいな色

 

 

 

パトリシアローズは、グラデーションのピンク

それからグリーンが多いのですが

 

このお色も珍しいですけど、抒情的でよいもの

 

 

お品のほう、カップ、ソーサー、プレートのトリオが2セット

そして、20.5僂痢▲薀鵐船廛譟璽箸2枚ございます

 

お好みのお品をお選びくださいね

 

 

 

 

北浜レトロさんの窓から見える淀川は

なんだか、ロンドンのテムズ川を思わせてくれました

 

もともと、テムズ川沿いの街並みを参考にして、大正時代に作ったのかもしれませんね

 

この界隈は、ビクトリア時代のイギリスの影響を受けた建物が多いですから

 

 

かわいいトリオは

キャビネットに飾ると、不思議なビンテージの魅力を醸してくれて

 

また、なんともいえず可愛いです

 

 

アンティークな古い木材に似合う

美しいロビン・エッグブルーの陶器たち

 

バラの季節にお迎えしてみませんか?

 

 

なお、アンティークビルの北浜レトロさん

びっくりするほど小さくてかわいいです

 

下の写真のどこにあるか、おわかりでしょうか?

 

 

 

 

ここですね

巨大ビル群の中にはさまれたレトロビル

 

巨大なBLTサンドに挟まれた、一切れのキュウリのピクルスみたい

 

この存在が奇跡です

 

 

コロナが終焉したら、淀屋橋の北浜レトロさんで

美味しいサンドイッチと、スコーンが食べたいなあ〜

 

秋のばらの季節までには

また、行きたいなあって思いました

 

 

バラの季節に、淀屋橋への思いを馳せて

パトリシアローズはいかがでしょうか?

 

いい時間が始まりそうですよ

 

商品ページはこちらからどうぞ

パトリシアローズ

 

本日も素敵な一日でありますように


にほんブログ村 雑貨ブログ インテリア雑貨へ ←大変励みになります!よろしかったらぽちっとお願いします♪  

Comment





   

Calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< May 2020 >>

Selected Entry

ネットショップへのリンクです

おぱーるの部屋

スージークーパー

2

ビンテージ・グラスウェア

excellentglass.jpg

ホーンジー

hornsea.jpg

オールド・ホール

oldhall.jpg

Archive

Mobile

qrcode

Comment

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM