ホーンジーの愉快な仲間たち

 

ジョン・クラピッソン作の、含蓄に富んだマグカップ

それから、本日はエリザベス女王の戴冠記念
コロネーションマグなど、いろいろ来日しております

 

 

まずは、エリザベス女王の公式お誕生日ということで、ドラゴンマグのご紹介

 

1969年から数年間、チャールズ皇太子のウエールズ公としての

戴冠式を記念して製造された、コロネーショングッズとなります

 

時代を感じさせてくれるデザインなかなかに渋くて魅力的

 

残念ながらブラウンのほうは輸送時のヘアラインのため格安です

 

 

 

 

ちなみに若いころの、おとこまえだったころのチャールズ皇太子

 

チャールズ皇太子も、受位をした70年代なら20歳そこそこの王子でよかったけど
70になってもも王子とは・・・ある意味永遠の王子様ですね。。。

 

もしかすると一生、王子様で終わるのかも

 

 

コロナのため、今年は祝典なしですが

エリザベス女王陛下、94歳の公式お誕生日

 

おめでとうございます!

 

 

あ、蛇足ですが

在庫で、メリーソートの近衛兵がおります

 

1990年代生まれのビッグボーイ

記念にいかがでしょうか?

 

 

かわいいですよ^^!

 

 

お次はコロネーションと全く関係ない、マグ紹介にもどります

イギリスジョークの最高峰、機関車マグカップ

 

一両目に車掌さん、2両目にお客さん、3両目は泥棒が載っています。
イギリス流のブラックジョークなんでしょうね?
ちょっとわかりませんが、大変愉快な柄です。

 

 

 

1972年デザインの「Cats and Piranhas〜猫とピラニア」

金魚鉢に入った、周囲を威嚇する二匹のピラニアを
二匹の猫がそれぞれ眺めており、1匹のねこは「おいしそ〜^^」
と舌なめずりをしていますが、もう一匹は、かなり
びびってしまった。。。というデザイン

 

こちら、ハンドルが一度折れているので格安です

 

1

 

クラピッソンさんの描くデザインは、すごく単純な図柄なんですが
それゆえに、アッパーカットを浴びたような強いインパクトがあるんですね

なんだか、いつのマグで、1コマまんがみたいな
ストーリーを感じさせてくれるところがスゴイです

クラピッソン・マグの魅力でしょうか

 

 

 

 

ホーンジーをお好きなかたは

1960年代から1970年代うまれのかたが多いと思います

 

ほとんど覚えていなくても、記憶の片隅に残っているかもしれませんね

 

そんなノスタルジックなお品たち

お手元に、ぜひいかがでしょうか?

 

 

商品ページへはこちらからどうぞ
ホーンジーいろいろ

本日も素敵な一日でありますように

にほんブログ村 雑貨ブログ インテリア雑貨へ ←大変励みになります!よろしかったらぽちっとお願いします♪                    
(にほんブログ村・ランキング参加中)

Comment





   

Calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>

Selected Entry

ネットショップへのリンクです

おぱーるの部屋

スージークーパー

2

ビンテージ・グラスウェア

excellentglass.jpg

ホーンジー

hornsea.jpg

オールド・ホール

oldhall.jpg

Archive

Mobile

qrcode

Comment

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM