スージークーパー1953年デザインの作品

フレグランスを入荷しています


バラやすみれの周りを、シダの葉がとりかこみます
フレグランス〜「芳香」という名にふさわしいロマンチックなデザイン

 

 

 

ちょうど、フレグランスに描かれた

ピンクのバラに似た花が咲いていました

 

ノスタルジックで可愛らしい花

 

 

お品の方、ティートリオ

シュガー&ミルク、それから下の写真には写っていませんが
かわいいエッグカップ入荷しています

 

 

このエッグカップがちさいけど魅力的なんですね

ノスタルジックですごくかわいい

 

 

上からみると、こんな感じです

 

いろいろございますので
お好みでアイテムをお選びくださいませね

 

なお、残念ながら、一部商品にチップ等ありますが
ボーンチャイナですので、陶器ほどは気にならないかと思われます

 

 

 

 

個人的な思いですが

フレグランスを見ていると、中原淳一さんを思い出します

 

ちょうど、昭和20年代から40年代にかけて活躍した

中原さんの世界と、このデザインは時代的にもかぶります

 

世の中の流行がそうだったのでしょう

 

 

中原淳一さん、久しぶりに読んでみました

 

清く、正しく、美しく

いまはもう「死語の世界」となった、古き良き、乙女の世界がありました

 

ワタクシのように、普段こまかいことを気にせず、ガサツに生きている現人間には

グサっと刺さりますねえ〜

 

参照:中原淳一 しあわせの花束書籍背面

 

 

スージークーパーのフレグランスは

そんな中原さんの世界を彷彿させるような純粋なデザイン

 

1953年といえば、昭和28年

戦争の傷も癒えて新しい時代が始まった、

そんな美しい時代のお品です

 

 

裏面には、バラのつぼみが描かれているのですが

これもまた、初々しくて、愛らしい

 

 

 

ちょんちょんと描かれた水玉が

いい味を出しています

 

ふちどりは、タイガーリリーなどと同じシダの葉っぱ

すーさん、シダ大好きですね

 

 

 

1950年代にはいって、ボーンチャイナの商品が増えました


アザレアやアグノリアなど、大柄な花を扱ったものが増えてきますが
こちらは繊細な、イングリッシュガーデン風のデザインです

これもまた、いいもの

 

 

お手元にスージークーパーのピンクのばらを

ぜひ、いかがでしょうか?

 

 

6月に入り梅雨も始まりましたが

例年にくらべ、比較的過ごしやすい気温の日が続いているようです

 

夏の庭に残るバラの花にとっても、過ごしやすい時間でしょう

 

 

スージークーパーのフレグランス

本日も素敵な一日でありますように


にほんブログ村 雑貨ブログ インテリア雑貨へ ←大変励みになります!よろしかったらぽちっとお願いします♪                    
(にほんブログ村・ランキング参加中)

 

Comment





   

Calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>

Selected Entry

ネットショップへのリンクです

おぱーるの部屋

スージークーパー

2

ビンテージ・グラスウェア

excellentglass.jpg

ホーンジー

hornsea.jpg

オールド・ホール

oldhall.jpg

Archive

Mobile

qrcode

Comment

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM