もうじきイースターですね

イースターは、春分の後の最初の満月の日の次の日曜日。
キリストが死後3日目にして甦ったことを記念し、春の自然の甦りを祝うお祭り。
イギリスでは、今年は四月12日がイースター

ヨーロッパ諸国では、復活の象徴の卵を食べたり、
ペインティングした卵を贈り合ったりして、盛大に祝うのだそうですよ

 

 

 

ということで

本日の商品紹介はエッグカップいろいろ

 

おすすめはこれジャイアントサイズ・カップ

デザインのほうは、ドレスデンスプレイとグレイリーフ

 

ふつうのエッグカップにくらべて、やたら大きいですね^^
 

 

なおこれはグースエッグカップという、1930年代のヨーロッパで使われた、
がちょうの卵を 置くための食器とのことです

「がちょう????」

日本ではマイナーな鳥なので、がちょうの卵を食べる習慣がありませんが、
ヨーロッパではマルシェなどで 普通に売っており、食用としているそう。

ニワトリの卵と同じような味だそうですが、平均的な大きさは鶏卵の3倍
 

 

Gooseegg

 

お布団やさんのサイトから借りてきましたが

ガタイが大きいんですね

 

下記、アヒルとの比較ですが、アヒルの玉子ピータンは

ニワトリと同じくらいなので、ほぼニワトリとの比較ともいえるでしょう

 

出典:ベッド・マットレス専門店Bed Selection

 

ウルトラマンも驚いています^^

(花を撮影していたら、木のくぼみにいました)

 

 

がちょうの卵、大阪ではワールド牧場くらいにしか売っていません

たぶんどこの町でもほとんど入手不可能なんじゃないかと思います

 

花入れや、小物入れなどにして、楽しむのがよさげです

 

 

春の黄色い花がかわいらしい季節に

ふつうの小さなエッグカップもご登場

 

左から、ウエディングリング、クレマティス(おそらく)、エンドン、ドレスデンスプレイ

 

ちいさな花園を楽しんでみませんか?

 

 

それから、黒ツグミことパイバードと

ギネスのエッグカップもございます

 

 

ギネスというのは、アイリッシュビールのギネスですね

最近、アサヒビールと提携して、日本でも入手しやすくなりました

 

そのノベルティだった、エッグカップ

 

 

 

ビールグラスの形を模しているんですね^^

 

おなじみカールトンウェア製の

イギリスユーモアあふれるお品です

 

 

イースター前のひとときは

かわいいイギリス製のエッグカップになごんでみませんか?

 

いい時間が広がりますよ

 

 

 

と、紹介ブログを書いておりますが

スージークーパーのエッグカップ、意外にも人気で

全て新しいオーナーさま決まりました^^

 

ありがとうございました

 

エッグカップあれこれ

ギネスのエッグカップ

パイバード

 

本日も素敵な一日でありますように

にほんブログ村 雑貨ブログ インテリア雑貨へ ←大変励みになります!よろしかったらぽちっとお願いします♪                    
(にほんブログ村・ランキング参加中)

Comment
こんにちは
写真のパイバードが可愛らしく、「六ペンスの歌」も聴かせて頂きました。楽しく明るくさせてくれる曲ですね(^^)
  • うさうさ
  • 2020/03/21 15:10
おはようございます
メッセージありがとうございます^^

私も検索するまで聞いたことなかったんですが
楽しい雰囲気の歌ですね!


6羽のつぐみをパイに入れて焼く〜♪
日本ではヤキトリのイメージが強いですが
イギリスでは、パイになるのだな〜
アメリカではフライドチキンになるのかな〜と
くだらない事を思いました^^
  • キャリコ
  • 2020/03/22 06:39





   

Calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>

Selected Entry

ネットショップへのリンクです

おぱーるの部屋

スージークーパー

2

ビンテージ・グラスウェア

excellentglass.jpg

ホーンジー

hornsea.jpg

オールド・ホール

oldhall.jpg

Archive

Mobile

qrcode

Comment

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM