ひさしぶりにブルーアンドホワイトの名作

ビンテージ・バーレイ「ブルーウィロー」柄、入荷いたしました

 

おそらく1950年代くらいのお品だと思われますが

どれも状態のよい、しっかりしたお品

 

 

デザインの題材は中国のロマンチックストーリーから

 

富豪の娘と使用人が交際を反対され、駆け落ちに失敗し

それが原因で、にふたりは命を絶ってしまう

 

ふたりは死後、二羽の鳥に生まれ変わり空に飛び立ったという

そんな伝説をもとにつくられた、ロマンチックな器です

 

 

ブルーウィローは、アジアティックフェザンツと同じく

イギリスの東洋趣味を背景として、多くのメーカーによりつくられたお品です

 

バーレイのウィロー柄は大胆でユニークな表現を持ち、多くの人に愛されてきました

 

1780年頃からイギリスで作られているデザインで

1800年代中期に興されたバーレイでも、創業当初から生産されていたのではないでしょうか?

 

 

 

ちなみにこちらは、ニッコーの「山水」

バーレイのブルーウィローと、デザインのルーツは異なりますが

表現者が変わると、こんな雰囲気になるんですね

 

下記は、本町の「ゼー六」さんで撮影したもの

バーレイとはまた違った味わいが醸し出されます

 

 

ちなみにゼー六とは、2013年(大正2年)創業の、アイスクリーム屋さん

すっきりとした味わいが懐かしくて美味しいんですよね

 

器の雰囲気と、お店の雰囲気がぴったり合っていました

 

コロナが終わったら、また食べに行きたいなあ

 

 

 

こちらは、京都の六曜社さんで食べたモーニング

 

ここもニッコーの山水柄でしたが

女性客にはピンクの山水を出してくれたのが、うれしかったです

 

こちらもまた京都に行けたら、食べにゆきたいなあ

 

 

あとこちら、これも京都ですね

 

従業員が全員、若い男性のみという英国カフェ「スリーベアーズ」さん

バーレイの、黒のブルーウィローのケーキスタンドでした

 

 

ブルーウィローは私物でも1客持っていて、紅茶を飲むのに使っています

すごくムードがあって、いいんですねえ

 

かなり頑丈で、何回か落としたんですけど、割れませんねえ

 

 

ヴィクトリア時代のイギリスで愛された東洋の味わいの陶器

西洋で洗練されて帰ってきた東洋人という趣でしょうか

 

わりとカジュアルなフレッドくんもお似合い

 

個性の強い柄に見えますが、意外といろいろなものに合わせやすいです

 

 

 

最後に余談になりますが、明るいニュースをひとつ

イギリスのエリザベス女王が昨日で94歳の誕生日をお迎えになられました

 

コロナウィルスに関しても、国民を勇気づける素晴らしいスピーチをされておられましたが

高祖母であるビクトリア女王を超える、イギリス史上最高齢の君主として

これからも、素敵な笑顔を見せ続けて戴きたいと思いました

 

 

ビクトリア時代のイギリスが愛した東洋の美

バーレイのブルーウィローはいかがでしょうか?

 

商品ページはこちらからどうぞ

バーレイのビンテージ・ブルーウィロー

 

 

本日も素敵な一日でありますように


にほんブログ村 雑貨ブログ インテリア雑貨へ ←大変励みになります!よろしかったらぽちっとお願いします♪                    
(にほんブログ村・ランキング参加中)

Comment





   

Calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< May 2020 >>

Selected Entry

ネットショップへのリンクです

おぱーるの部屋

スージークーパー

2

ビンテージ・グラスウェア

excellentglass.jpg

ホーンジー

hornsea.jpg

オールド・ホール

oldhall.jpg

Archive

Mobile

qrcode

Comment

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM