1970年代初頭のイギリスから

ホーンジーのブロンテが来日してくれました

 

酸化銅を用いた特殊な釉薬を使用することにより

独特の色合いが表現されています

 

暗い色彩なのに、どこか明るくて魅力的

 

 

1970年代初頭って、そういう時代だったんですね

 

先ごろ流行った、ボヘミアンラブソディ

1970年代初頭の、フレディも、そんな感じでした

 

 

個人的にはクィーンは、フレディがインチキ大魔王みたいな風貌になった

1980年代に入ってからのほうが、より好きなんですけど

 

個人的な趣味はおいといて^^

1970年代風のインテリアは、どこか弾きつけられる魅力があって好き

 

 

ビンテージ好きのかたは、

1970年代にタイムスリップしたように

ブロンテで遊んでみませんか?

 

一緒に写っているポットは、オールドホールのカムデン

こちらは1950年代のお品

 

 

1970年代といえばグラムロック

男性でも化粧をした、派手できらびやかなスタイルが印象的

 

70年代のデビッドボウイは代表格

 

 

ホーンジーを見てると、なんだか1970年代のデビッドボウイを思い出すんですよね

幾何学的な衣装が、時代を反映しています

 

こういう時代に、こんな食器が生まれたんだあって

ミュージックビデオ見てると感慨深いですね

 

 

ブロンテのバックスタンプを見たら

1972年前後のものが多いです

 

デビッド・ボウイも若いころホーンジー使っていたのかなあ?

労働者、中産階級のための器でしたから、けっこう使っていた可能性高いかも

だったら嬉しいなあって思いました

 

商品ページはこちらからどうぞ
ブロンテ


本日も素敵な一日でありますように

にほんブログ村 雑貨ブログ インテリア雑貨へ ←大変励みになります!よろしかったらぽちっとお願いします♪                    
(にほんブログ村・ランキング参加中)

Comment





   

Calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< May 2020 >>

Selected Entry

ネットショップへのリンクです

おぱーるの部屋

スージークーパー

2

ビンテージ・グラスウェア

excellentglass.jpg

ホーンジー

hornsea.jpg

オールド・ホール

oldhall.jpg

Archive

Mobile

qrcode

Comment

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM