ガラスの美しく輝く季節になりました

ジューンこと6月の始まりです

 

本日は、戦前の、古き良き時代のアメリカングラス

フォストリア社の「ジューン」のご紹介

 

ガッチリした質感に、フランスレースのような繊細な図柄

1930年代のアメリカン・ビューティをお手元にいかがでしょうか?

 

 

 

 

同じフォストリアでいえば、ロマンスが有名ですが

こちらはロマンスより少し大きくて、がっちりした感じのお品

 

容量も、ロマンス300mlに対し、ジューンは330ml

ひとまわりとまではゆきませんが、ちょっとお姉さん格のエレガントグラスです

 

 

なんとなく骨太な感じはいたしますが

ガラス彫刻のように朧げな繊細さはそのまま

 

ちょっと厚手で、人間でいえば骨密度の高い女性という感じでしょうか

(骨は入っていませんが・・・^^)

 

 

ちょっと見にくいですが、パターンのほう

小花柄がブーケのようになっていて、リボンでまとめてあります

 

「ジューン」という名前から推察すると

結婚式の花束をイメージしてデザインしたのかもしれませんね

 

 

6月に入り

梅の実が大きくなりました

 

季節が過ぎるのも早いものですね

 

 

 

 

梅雨の始まる前のさわやかな季節

 

青葉の広がる季節に

ふさわしい、美しいエレガントグラス、ジューン

 

光を浴びて、きらめきます

 

 

 

 

 

季節の花、ヤグルマギクが

元気いっぱいに咲いていました

 

 

 

紙細工みたいで

ほんと、かわいらしい

 

 

とても大ぶりでしっかりしたグラス

6月のフラワーブーケ風のデザイン、「ジューン」

 

フラワーベースとして、使ってもいいなあと思いました

かすみ草など、ふわっと広がる花もいいかもしれません

 

 

お品のほうは、1928年のデザイン

製造は、1936年まで

 

アメリカが、まだヨーロッパの雰囲気を保っていたころの美しいグラス

 

アメリカ中西部、オハイオ州にあったグラスの産地は紙コップの普及とともに廃れてゆき

同地に会った、フォストリア社も1957年に廃業します

 

 

 

古きよき時代だったアメリカの名残り

フォストリアのジューン、「アイスティグラス」

 

お手元にいかがでしょうか?

 

商品ページはこちらからどうぞ

ジューンのクリア

 

本日も素敵な一日でありますように

にほんブログ村 雑貨ブログ インテリア雑貨へ ←大変励みになります!よろしかったらぽちっとお願いします♪                    
(にほんブログ村・ランキング参加中)

 

 

 

Comment





   

Calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>

Selected Entry

ネットショップへのリンクです

おぱーるの部屋

スージークーパー

2

ビンテージ・グラスウェア

excellentglass.jpg

ホーンジー

hornsea.jpg

オールド・ホール

oldhall.jpg

Archive

Mobile

qrcode

Comment

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM