進んでゆく春の足音と共に

だんだんと、緑色の濃くなってきた北大阪

 

万博公園の水車小屋も、緑色になって

元気よく車輪をまわしていました

 

 

 

本日は、新入荷のヘアルームのご紹介

といってもまあ、定番の補充になるのですが^^

 

まずはレイクランド・グリーンから

湖水地方の深い緑のような魅惑的な色彩

 

 

さしずめ日本語でいえば「コケ色」とでもなるのでしょうか?

 

色鉛筆では表現できない、渋くて深い色合いは

ゆったりとした空間に似合います

 

 

 

ヘアルームのグリーンと同じ系統で

こういうのも在庫でございます^^

 

ジョン・クラピッソン作の塩コショウ入れ

イースター前に、トリさん出てきましたよ

 

 

それから一番スタンダードなお色

オータム・ブラウン

 

色名にオータムがついていますが

季節を問わず、愛されるお色です

 

 

ミッドセンチュリーをテーマにしたイギリス映画を見ると

たびたび出てくるのが、ヘアルームのブラウン

 

マーガレット・サッチャーの伝記映画にも

朝食のシーンでしっかりと登場していました

 

 

こちらも、おそろいの色で

塩コショウ入れがございます

 

ちょっとエキゾチックな小さい鳥

 

 

1960年代に生まれたヒット作ヘアルームは

1960年代、1970年代のホーンジーを代表する柄となりました

 

当時人気のあったブラウンは現存する数が多くお値段ひかえめですが

それなりの人気であったグリーンは少しお値段たかめ

 

当時、まったく人気が無かったブルーは、現在レアアイテムとして

手に入れるのが難しく、けっこうお値段も高めです

 

 

ミッドセンチュリーに愛されたホーンジーの陶器

お手元で、ぜひ愛でてみませんか?

 

きっと、いい時間が広がりそうです

 

 

例のNHKの番組に、ホーンジーも少し出ていましたね

そのため欠品していたのですが、久しぶりの入荷となりました

 

商品ページはこちらからどうぞ

ヘアルーム

 

トリさんたちの商品ページはこちらからどうぞ

ジョン・クラピッソンの愉快な仲間

 

本日も素敵な一日でありますように

にほんブログ村 雑貨ブログ インテリア雑貨へ ←大変励みになります!よろしかったらぽちっとお願いします♪                    
(にほんブログ村・ランキング参加中)

Comment





   

Calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2020 >>

Selected Entry

ネットショップへのリンクです

おぱーるの部屋

スージークーパー

2

ビンテージ・グラスウェア

excellentglass.jpg

ホーンジー

hornsea.jpg

オールド・ホール

oldhall.jpg

Archive

Mobile

qrcode

Comment

  • イースター前のエッグカップいろいろ
    キャリコ
  • イースター前のエッグカップいろいろ
    うさうさ
  • パトリシアさんの人生いろいろ
    キャリコ
  • パトリシアさんの人生いろいろ
    うさうさ
  • ワイルドストロベリーの嵐が丘
    キャリコ
  • ワイルドストロベリーの嵐が丘
    saki
  • スージークーパーのエンドン
    キャリコ
  • スージークーパーのエンドン
    saki
  • 初午とお店の再開について
    キャリコ
  • 初午とお店の再開について
    saki

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM