北大阪のランドマークこと

梅田スカイビルの空中庭園へ行ってまいりました

 

もう、できてからかれこれ20数年になるのですが

まだ行ったことなかったんですね

 

総勢5名のおノボリさんとなり、入口から上へと登ります

 

 

壁面には、宮沢賢治の「銀河鉄道の夜」の内容が

いたるところに書かれていました

 

宇宙への旅という感じなんでしょうか?

ガラス張りのエレベーターとエスカレーターを使い

びゅ〜んと一気に35階まで登ります

 

 

30階くらいまではオフィスビル

今回一緒に行った一行の、うち1名はこのビルで働いていますが

以外にも最上階の空中庭園に行くのは初めてとのこと

 

あたりを見回すと、来ているのは私たち以外

ほとんど外国から来た人のようでした

 

地元民に好まれない観光名所

 

 

ちなみに35階までは無料

そこから最上階の40階までは、入場料がかかります

 

下の模型で見るところの

いちばん上のまるい部分が空中庭園

 

 

 

40階のバルコニー越しから内側を覗くと

こんな感じになっています

 

銀河鉄道の夜ではなく

銀河鉄道スリーナインですね

 

 

まだまだ明るい四時ごろに現地到着

 

大阪の高層ビル群の中に、大阪城や、観覧車や

知った建物を、目をこらして探します

 

なかなか面白い

 

 

そしていちばん美しい時間と言われる日の入りのころ、

トワイライトゾーンを待ちます

 

昼と夜の境目で、超常現象の起きる時間

むかし、同名のこわいテレビシリーズがありましたね

 

ちょっとそんな不思議な空気の漂う謎めいた時間

 

 

この日のトワイライトゾーンは午後5時ごろ

太陽が、刻々と沈んでゆくのが見えました

 

 

太陽が力尽きた線香花火みたいになっていますね

 

あともう少しで日没ですが

寒くて凍えそうになり、ここで力尽きます

 

尻尾を巻いて、ヒーターが心地よい内部へと一時退却

 

 

中で、しばらく休憩して30分後くらいに上へあがってみると

あたりはすっかり暗くなっていました

 

空中庭園の下を覗くと闇の街

 

 

とはいえ、西の空はまだ少し

明るさが残っていますね

 

地球は大きいなあ

 

 

東のほうはもうとっぷりと日が暮れていました

 

こちら、川を越えて左がわは大阪空港です

暗闇の中、発着する飛行機のライトが星のようにまたたいていました

 

 

 

なかなかに面白かった梅田スカイビル

外に出て、下から見上げると、宇宙ステーションのよう

 

1993年にできたビルですが、いまなお斬新

 

時を超え、まわりに更に大きいビルが建っても、ここの魅力は

色あせることはないのでしょう

大阪の名建築です

 

 

大阪は、中国からの観光客が多いのですが

ここには、アジアの各国、それからヨーロッパの各国

あらゆる国からのお客さんが来ていました

 

みなさん、日本人以上に面白いポイントをご存じです

 

梅田スカイビル

大阪に来られたかたにはぜひおすすめ

 


にほんブログ村 雑貨ブログ インテリア雑貨へ ←大変励みになります!よろしかったらぽちっとお願いします♪
                   (にほんブログ村・ランキング参加中)

 

Comment





   

Calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< January 2020 >>

Selected Entry

ネットショップへのリンクです

おぱーるの部屋

スージークーパー

2

ビンテージ・グラスウェア

excellentglass.jpg

ホーンジー

hornsea.jpg

オールド・ホール

oldhall.jpg

Archive

Mobile

qrcode

Comment

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM