日本ではロマンチックデザインの作家として知られていますが

欧米では、アール・デコの作家として認識されているスージークーパー

 

今日はスージークーパー1932年のデザイン「クロス・ハッチ」のご紹介

ビビッドな色彩と、大胆な構図が印象的なお品

 

 

ハンドルの形状も面白いですね

遊び心のある、少し近未来的な感じさえするデザイン

 

知らない人は「これ、ほんとにアンティーク?」

って、びっくりするかもしれません

 

 

 

 

去年、大阪の心斎橋大丸がリニューアルオープンしましたが

この建物が最初に建てられたのが1933年

設計は、ウィリアム・メレル・ヴォーリズ

 

さすが、デザインされた年代が近いためか

このお品を見ると、いつも心斎橋大丸が頭をよぎるんですよねえ

 

 

合わせてみると

やっぱり、しっくりきますね

 

 

 

スージークーパー初期のモダンなデザインは日本より欧米での人気が高く
コレクターズアイテムとして珍重されています

 

日本では、なかなか見ることのないお品ですので

コレクターのかたに、ぜひおすすめです

 

 

在庫ですが、こういうものもございます

こちらも1932年のデザイン「バンデッド」

 

ブルー・グリーン・イエロー・オレンジの強烈なコンビネーションが目を引きます

 

スージークーパー30歳のとき、まだ女性が社会進出をすることが難しかった時代

27歳で立ち上げた会社もようやく軌道に乗った時代の作品

 

 

 

独立初期の、非常にアールデコの影響が強いお品
シンプルながらも趣のあるデザインで、今見ても新鮮さを感じます

 

 

こちらは設計図

シンプルでいて、細かい設計が必要とされるんですね

 

彼女の、お品に対する深い想いやこだわりが感じられます

 

 

このあたり、一連のシリーズとして作成されたようです

 

シンプルで、いまなお斬新な珠玉の名作たち

お手元にいかがでしょうか?

 

 

ちょっとあたたかくなってきた今日このごろ

スージークーパーの、明るい色彩の器を楽しんでみませんか?

 

商品ページはこちらからどうぞ

スージークーパーのクロスハッチとバンデッド

 

本日も素敵な一日でありますように


にほんブログ村 雑貨ブログ インテリア雑貨へ ←大変励みになります!よろしかったらぽちっとお願いします♪                    
(にほんブログ村・ランキング参加中)

 

Comment





   

Calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2020 >>

Selected Entry

ネットショップへのリンクです

おぱーるの部屋

スージークーパー

2

ビンテージ・グラスウェア

excellentglass.jpg

ホーンジー

hornsea.jpg

オールド・ホール

oldhall.jpg

Archive

Mobile

qrcode

Comment

  • イースター前のエッグカップいろいろ
    キャリコ
  • イースター前のエッグカップいろいろ
    うさうさ
  • パトリシアさんの人生いろいろ
    キャリコ
  • パトリシアさんの人生いろいろ
    うさうさ
  • ワイルドストロベリーの嵐が丘
    キャリコ
  • ワイルドストロベリーの嵐が丘
    saki
  • スージークーパーのエンドン
    キャリコ
  • スージークーパーのエンドン
    saki
  • 初午とお店の再開について
    キャリコ
  • 初午とお店の再開について
    saki

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM