寒空の下に

お久しぶりの、はちみつくまさんご登場

 

かなり寒いですが、比較的温暖な大阪はこの季節でも、結構花は咲いています

 

むくむくとした、ナイロンの毛に覆われた
はちみつの壺をしっかり抱きかかえた、くいしんぼクマさん
かって存在した英国を代表する老舗ベアメーカ、チャドバレー・チルターンのお品

 

 

 

なお、このくまさん、かなり有名なテディベアで
テディベア辞典に、1ページ割いて詳細が細かく載っております

 

参照元:テディベア図鑑 出版社: ネコ・パブリッシング (2002/11/1)

このくまさん、マジックテープで壺が手に留められており
とりはずしできるのですが、それが災いして、壺をもっていないクマさんを
たまに見かけます。
この子は約45年間、ちゃんと壺を持っていて、えらい、えらい!

 

 

 

それでですね、それでですね、はちみつ壺の上に乗っている、へんな虫ですが

これは、ミツバチですね

 

上の図鑑の写真にはありませんが、オリジナルは

クマ、リボン、はちみつ壺、ミツバチでフルセットのようです

 

 

これ、ぜんぶ取り外しできるシステムなので

子供が喜んで、付属品を取ってしまい、そのあとパーツが紛失するんでしょうね

 

よくあることです

 

 

奇跡的に、ミツバチも残っていました

 

薄汚れたハエに見えますが、ミツバチです^^

 

かなり粗雑なつくりで、現存するものは少ないのですが

ヘロヘロになりながらも、かろうじて原型を保っております

 

 

手足のジョイントはなく

かなり簡素なつくりで、たくさん量産されたようですが
フルで残っている子は、ほとんどおりません

 

また、おなかの中にグロウワーが入っていて

 

ゴエゴエゴゥオオオオオ〜
と、くまをゆすってやると、断末魔みたいな声で鳴きます

 

 

血統書も、取れずにきちんとついています

きわめて状態のよいくまさん

 

 

わりと有名な子なので探していたのですが、なかなか完品がでてきません

こんなに状態のよい子を見るのは2回目

 

前回2015年に入荷してから、およそ4年ぶりの再来日

オリンピック並みの出現率です

 

面白いもの好きのかた、いかがでしょうか?

 

 

クマとはちみつ壺は、ほとんど変色もなくよい状態ですが

ミツバチと、首に巻いた茶色のリボンはだいぶ、くたびれた感じです

 

特にリボン、薄汚いので、取り換えようかと思いましたが

オリジナルのようなので、そのまま残しております

 

 

希少なクマ一式、ご自宅にお迎えしませんか?

クマの部屋はこちらからどうぞ

 

本日も素敵な一日でありますように

にほんブログ村 雑貨ブログ インテリア雑貨へ ←大変励みになります!よろしかったらぽちっとお願いします♪                    
(にほんブログ村・ランキング参加中)

Comment





   

Calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< January 2020 >>

Selected Entry

ネットショップへのリンクです

おぱーるの部屋

スージークーパー

2

ビンテージ・グラスウェア

excellentglass.jpg

ホーンジー

hornsea.jpg

オールド・ホール

oldhall.jpg

Archive

Mobile

qrcode

Comment

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM