さてさて、一昨日の夜なかに、スージークーパーと

ホーンジーの一部に、注文が殺到した件ですが、謎がとけました

教えてくださった方々、とても感謝しております

 

 

NHKの番組で、スージークーパーを見られたかたがたが

お品を探して、うちまで来てくださったんですね

 

スージークーパーを愛するものとして、とてもうれしいです

 

うちのブログも今日はスージーさん

1958年、ボーンチャイナの変形「ロマンス」のご紹介

 

 

しかし・・・わたしも番組を見たかったのですが

うちテレビ無いんですよね

 

毎日パソコン長いことやって、テレビまでシッカリ見ると目が悪くなってしまい

そうなると、今の古道具屋さんを続けることができなくなる・・・と思い

テレビを断捨離しました

 

スージークーパーみたいに、80代の半ばまで現役でいるためには

「目は大切にしなきゃあね」と思います

 

 

 

古道具屋さんは目がいのち

新品ではないので、いろいろ組み合わせが間違ったり、ちいさいキズがあったり

いろいろアクシデントがあるんですねえ。

見逃さないようにしないと

 

ちなみにこの子はお皿の色と、カップ&ソーサーの色が微妙に違います

 

カップ&ソーサーはピンクベージュなのですが

プレートは薄いパープル

 

 

 

もう一つ、ブルーのほうの問題

こちらのほうは、カップ、ソーサー、プレート

色はぜんぶ合っております

 

 

ですが・・・・

輸送時の破損事故ですね

 

カップにヘアイランがございます

 

 

 

ということで、このプルーはお皿のみの販売

カップ&ソーサーは、おまけ程度に考えておいてください

 

シェイプが独特なので、観賞用に面白いお品だと思いますから

まとめて送らせていただくつもりです

 

 

お品のほう「完璧ではない」子ですが

レトロな雰囲気づくりの小物としていろいろ活躍してくれそう

 

それも古いお道具たちの、いいところ

不完全なものが持つ、ある種のかわいらしさでしょうか?

 

下の空間写真は、壁が剥げてますが、それもまたチャームポイント

 

 

バレンタインの季節に

ちょっとレトロテイストの、不完全な「ロマンス」

 

イングランドの春の草花を、具象的に描いたかわいらしいお品

パステルカラーのベースが包み込むような、ほんわかした雰囲気を出しています

 

以外にも、もう、どちらも新しい持ち主さまが決まりました

 

 

お店のほう、今現在受注分の発送作業が終了しましたら

部分的に再開させていただく予定でございます

 

思いっきりマイペースな店主でまことに申し訳ございませんが

ブログは続けてまいりますので、どうぞよろしくお願いいたします

 

 

それと、テレビ無いから再放送見るのも無理だなあと思っていた番組

NHKのオンデマンドで見れるとの情報いただきました

世界はほしいモノにあふれてる 「英国ティー文化をめぐる旅」

 

 

私も、朝ごはん食べたらさっそく見ようと思います

本日も素敵な一日でありますように

 


にほんブログ村 雑貨ブログ インテリア雑貨へ ←大変励みになります!よろしかったらぽちっとお願いします♪                    
(にほんブログ村・ランキング参加中)

Comment





   

Calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
<< February 2020 >>

Selected Entry

ネットショップへのリンクです

おぱーるの部屋

スージークーパー

2

ビンテージ・グラスウェア

excellentglass.jpg

ホーンジー

hornsea.jpg

オールド・ホール

oldhall.jpg

Archive

Mobile

qrcode

Comment

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM