吹田駅の近くにちいさなスコーン、マフィン専門店ができました

その名もズバリ「小さな焼き菓子店」

 

わたしが子供の頃は食べたことのなかった焼き菓子たち

なんだかもう、パン並みに生活に必要な食べ物となってきた

 

そんな感がございます^^

 

 

年々過疎化が進む、吹田の古い商店街

その一番端の、整骨院のまえに、人だかりがしていました

 

水曜日の11時前という、平日の午前中に

整骨院が混むなんて????

 

 

古い二階建ての木造住宅

その一階部分が、スポーツ整体院になっています

 

そして整体院の一部がなぜか焼き菓子店!!!

 

???の世界です

 

 

説明が難しいので吹田の広報誌から写真を借りてきました

下のガラス戸の左端一枚だけが、「焼き菓子店」です
のこり3枚のガラスは接骨院の入り口

 

ガラス戸の上の焼き板には「宮スポーツ鍼灸院」の文字が書かれており
壁には「小さな焼き菓子店」のプレートがでています

 

出典:吹田日和

 

旦那さんがされている整骨院の一部を使って

奥様が、焼き菓子店を、週二日だけされているのですね

 

不思議なコラボレーションですが

お店はセンス良く、可愛らしかったです

その発想のすばらしさに、なんだか感動しました

 

イートインに見えるガラス戸の中は、整骨院の待合で

治療を受けるおじいさんが座っておられました

 

 

 

焼き菓子店は、11時半オープンと聞いていたのですが、

10時半のオープンにかわっていました

 

知らずに11時半少し前に行くと

だいぶ売り切れてましたね

 

ウィンドウだけの小さな、スコーンとマフィンの専門店です

 

 

 

 

整骨院の奥さんらしきかたが、スコーンを丁寧に1個づつ袋づめしてくれました

合計6個買ったのですが、袋はずんと重みがありました

 

1個当たり200円前後なのですが、どれも大ぶりで、美味しそう

 

 

スコーン、大きすぎてお皿に二個しかのりません

ふつう、この20センチプレートには3個のるんですけどね

 

サックリしっとり系で美味しかったです

 

 

こちらはマフィン。さっくり、しっとり系

これは二個でもきついかな、1個くらいしかのらない大きさ

 

普通にお店で売っているものの1.5倍くらいの大きさです

 

 

ジャムをつけたりせず、そのまま食べる焼き菓子

 

キャラメルやフルーツなど、たくさん練りこまれていて

ちょっと甘めな感じで美味しかったです

 

残念ながら売り切れて変えなかったのですが

こんどはプレーンも食べたいなあと思いました

 

 

 

吹田の商店街のはずれに

こんな隠れ家があるなんて、知りませんでした

人生は、知らないことがまだまだいっぱいです^^

 

シェリーの商品ページはこちらからどうぞ


★★★★★★★★★★★★★★★★
本日より1月3日まで冬休みを頂かせていただきます
お休みの間の問い合わせの返信や受注確認は4日に送信させていただきますので
どうぞよろしくお願いいたします
★★★★★★★★★★★★★★★★

本日も素敵な一日でありますように

にほんブログ村 雑貨ブログ インテリア雑貨へ ←大変励みになります!よろしかったらぽちっとお願いします♪
                   (にほんブログ村・ランキング参加中)

Comment





   

Calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>

Selected Entry

ネットショップへのリンクです

おぱーるの部屋

スージークーパー

2

ビンテージ・グラスウェア

excellentglass.jpg

ホーンジー

hornsea.jpg

オールド・ホール

oldhall.jpg

Archive

Mobile

qrcode

Comment

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM