もうすぐクリスマス

 

本日は、わたしが大好きな教会(クリスチャンではありませんが)

大阪にある、日本聖公会川口基督教会を背景に

フィリップ・ローレストンのご紹介

 

なお、聖公会というのは、わかりやすく言うと「イングランド国教会」のことです

 

 

 

今回、クリスマスなもので、ねずみ牧師さん

いろいろ来ていただきました

 

大中小の、3タイプおられます

 

 

 

みなさん、英国国教会の制服(?)を着ておられます

首が白くなっているのがポイントですね

 

あ、一番小さい子は、見習いなのか、白カラーついてませんけど

 

 

教会は、残念なことに、阪神淡路大震災で半壊してしまいました

なので、ステンドグラスは新しいものです

 

きっと古い、オリジナルのステンドグラスも素晴らしいものだったのでしょうが

今見る、ステンドグラスは、新鮮で、魅力的で

ほかに考えられないくらい、美しい

 

 

来年、150周年を迎える

大阪に現存する教会では、最も古い教会

川口基督教会

 

来年の一般公開がまた楽しみです

 

 

ビクトリアンゴシックの美しい建物

 

明治初期には居留地として栄えたそうですが、

川底が浅かったため、大型船の係留ができず、居留地としての役目は一瞬で終わり

貿易会社はみな神戸に移ってゆくこととなります

 

ただひとつ、この地に残されたのが、ちいさな教会

マンションや商業ビルのなかに、ぽつんとひとつ残っています

 

扉を開ければ、150年前の世界がこんにちは

 

 

 

今年のクリスマスは

ローレストンといっしょに

厳かなひとときを過ごしてみませんか?

 

 

信徒さんも入荷しています

ピンクのおにいちゃんとウサギさん

 

クリスマスのチキンならぬイーグル

それからイエス様のお乗りになった、ちいろば

 

 

 

 

なお、この教会はイギリス人が建てたものではなく

アメリカに移民したイギリス系のイングランド国教会のかたが建てたもの

 

ということで、アメリカの象徴、イーグルも一羽。。。

(無理がありますね^^)

 

 

 

花のステンドグラスは、聖書に出てくる花なのだそう

神秘的な花たちです

 

ローレストンのねずみ牧師も

なんだか神秘的

 

 

今年のクリスマス

ローレストンの楽しい仲間たちと、いい時間を過ごしませんか?

 

 

それから二個の小型大福もち・・・ではなく

 

お正月特別版で、来年の干支

ねずみちゃんも来ています

 

 

星に願いを、サンタさんにはプレゼントのお願いを^^

クリスマスとお正月前のひととき、しあわせな時間を過ごしませんか?

 

商品ページはこちらからどうぞ

ローレストンの世界

 


本日も素敵な一日でありますように

にほんブログ村 雑貨ブログ インテリア雑貨へ ←大変励みになります!よろしかったらぽちっとお願いします♪                    
(にほんブログ村・ランキング参加中)

Comment





   

Calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< January 2020 >>

Selected Entry

ネットショップへのリンクです

おぱーるの部屋

スージークーパー

2

ビンテージ・グラスウェア

excellentglass.jpg

ホーンジー

hornsea.jpg

オールド・ホール

oldhall.jpg

Archive

Mobile

qrcode

Comment

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM