木製のかわいい動物たちが可愛く佇みます

エスニックな雰囲気がたまりません

 

さて、ここはどこでしょう?

 

 

きのう訪れた、千里の万博公園

国立民族学博物館ですね

 

ここはいつ行っても、面白い^^

 

お土産売り場には、いつもの万博太郎さんが微笑みます

人気の1/350モデル、彼は税込み3685円なり

 

 

 

みんぱくへ到着後、まずは腹ごしらえ

頼んだのは、マッサマンカレー、フォーランチ
みんぱくのレストランは、メニューもエスニック
だけども、日本風の食べやすいお味でした

 

 

はらごしらえしたあとは

特別展「驚異と怪異」の世界へ

 

もう入り口から「なんだか怖いオーラ」が漂います

 

不思議な想像世界の生き物たちが群れ集う異空間

怖いものが好きなかたにぜひおすすめ

 

 

残念ながら、中は撮影できなかったので

お土産屋コーナーの画像など

 

悪魔や、不思議な人魚たちがたくさんいましたよ

怖くて、どこか憎めない愛らしい創造物たち

 

人間って、どうしてこんな生き物を作り上げてしまうんでしょうねえ

なんだか、すごい

 

 

 

常設展も、特別展と並行して

ちょっと怖くてかわいいものが並んでいました

 

メキシコの骸骨たちが

トランプで遊んでいます

 

 

こちらは大陸オオカミことディンゴ

なんだか不思議に愛らしい

 

ちょっとカラフルなシマウマみたい

 

 

万博公園の、ローズフェスタは、まだまだ先の10/19からなのですが

すでにバラ園の花は、きれいに咲いていました

 

なお、みんぱくとバラ園は、万博公園自然文化園の敷地外にあります

今回、みんぱくまでバスで行き、直接、展示観賞券を買ったので公園に入れませんでした

 

公園も見たい方は、自然文化園のゲートで展示観賞券を購入し、

無料通行券をもらわないと公園内に入れないようです

 

 

 

バラ園では、ばらのほかに

スイレンもきれいに咲いていました

 

 

しかし、スイレンは、初夏から夏にかけて咲く花だったはず。。。。

かつ、訪れた夕刻には花が閉じかけているはず。。。。

 

もしかして造花だったのかもしれません

(いや、公園がそんな凝ったイタズラするだろうか???)

 

いや・・・・写真をよく見るとやっぱり造花だ。。。。
きのうは完璧に騙されたようです^^

 

 

 

帰り際に、太郎さんがモノレール越に見えました

驚くべきことに、モノレールのラッピングはライバル社「阪急電車」の塗装でした

 

チキンラーメン号や、大阪王将のギョウザ号など驚くべき塗装で楽しませてくれるモノレール

まさかの同業他社の電車をラッピング塗装するとは、大阪府民はびっくりです

 

 

北大阪の秋は不思議なものがいっぱい

この秋の行楽に、万博公園、みんぱくのプログラム

特別展「驚異と怪異――想像界の生きものたち」

おすすめです

 

本日も素敵な一日でありますように

 

にほんブログ村 雑貨ブログ インテリア雑貨へ ←大変励みになります!よろしかったらぽちっとお願いします♪                    
(にほんブログ村・ランキング参加中)

Comment





   

Calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>

Selected Entry

ネットショップへのリンクです

おぱーるの部屋

スージークーパー

2

ビンテージ・グラスウェア

excellentglass.jpg

ホーンジー

hornsea.jpg

オールド・ホール

oldhall.jpg

Archive

Mobile

qrcode

Comment

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM