今日はオールドホールの名作オリアナ

いろんなバージョンのご紹介

 

形状はどれも同じですが、サイズが一人用の小さいものから

6人用の大ぶりのものまで、たくさんございます

 

 

オールドホール
ロバート・ウェルチ1960年代前半の名作オリアナ

なおオリアナとは、1960年に就航した英国P&Oクルーズ社の客船の名前で 
エリザベス1世(現在のエリザベス女王ではなく1533年生まれのかたのほう)
の雅名にちなんで名づけられました。

 

基本は下記の写真のセットです

20140827140938

 

デザイン構想にずいぶん時間がかかったようです

1957年から1960年まで吟味し、1960年前半より生産されたもよう

 

揺れ動く船の中で使うお品のため、非常に安定感があり、

かつ開閉しやすいポットなのですが

最終商品になるまでずいぶん推敲を重ねた軌跡がございます

 

出典:Robert Welch: Design: Craft and Industry

 

笑顔が素敵でおともまえのロバートさん

こんな素敵なオフィスで3年も案を練ったんですね

(ほかのお仕事もされていたと思いますが^^)

 

出典:The LuxPad

 

ちなみに現在5種類のオリアナポットが在庫であるのですが

うち4種類を、それぞれティーポット&ジャグのペアにしてみました

 

マイムマイムみたいです

 

 

通常、ティーポットが1.5パイント、ウォータージャグが1パイントなのですが

こちら、ティーポットが1パイント、ウォータージャグは0.3パイント

 

イギリス人のようには大量に紅茶を飲まない日本人むけサイズです

 

 

船会社の特注した豪華クルーズ客船オリアナ号のためのもので

船の揺れでも安定した、しっかりした造りのお品

 

彼の手掛けたシリーズの中でも

いちばん長持ちするのではないでしょうか?

 

 

きょうは親子のような、大きいオリアナ、小さいオリアナのご紹介でしたが

最後に、オリアナの作者であるロバートさんのお子さんの写真も^^

 

会社を継いだ、お子さんの名前はアリスとルパート

恐ろしいほどのパパ似です

 

とくに娘さん、中央のパパの写真に金髪のカツラかぶせんたんちゃいますか?

というくらいのソックリぶり

(だからなんやねんという感じですが・・・)

 

出典:Cotswold Journal

 

 

1960年代〜1970年代を中心とした、身近なアートデザイン

オールドホールの商品ページはこちらからどうぞ

 

オールドホール

 

本日も素敵な一日でありますように


にほんブログ村 雑貨ブログ インテリア雑貨へ ←大変励みになります!よろしかったらぽちっとお願いします♪                    
(にほんブログ村・ランキング参加中)

Comment





   

Calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>

Selected Entry

ネットショップへのリンクです

おぱーるの部屋

スージークーパー

2

ビンテージ・グラスウェア

excellentglass.jpg

ホーンジー

hornsea.jpg

オールド・ホール

oldhall.jpg

Archive

Mobile

qrcode

Comment

  • ビンテージの定番ピコウェア
    Calico
  • ビンテージの定番ピコウェア
    みーたん
  • チョコレート博覧会へ行ってきました
    Calico
  • チョコレート博覧会へ行ってきました
    bankholiday
  • 川口キリスト教会のステンドグラス
    キャリコ
  • 川口キリスト教会のステンドグラス
    嶋 啓節
  • 奈良とマラソンとオパールさん
    山浦
  • 奈良とマラソンとオパールさん
    山本
  • 加齢なるピーターラビットの世界
    Calico
  • 加齢なるピーターラビットの世界
    bankholiday

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM