今日はひさしぶりに、ファーネルベアが来日してくれましたよ

 

みなさん、JKファーネル社をご存じでしょうか?

この会社は、1906年に、イギリスで初めてテディベアを作った会社

 

クマのプーさんのモデルになったクマも、ファーネル社のもので
作者であるAAミルンの息子、クリストファー・ロビンが1歳の誕生日に買ってもらったクマ

 

さしずめこの子は、クマのプーさんの子孫ということでしょうか?

 

 

だいぶ薄汚れていますが

白黒モノトーンの、デザインセンターラベルもついています

このロンドンデザインセンターというのは、戦後、1951年に
「優れたデザインで人々の生活を向上させる」をテーマに設立された組織です

 

素晴らしい思想を持つ団体ですね

 

 

1960年代〜70年代の、オールドホールのステンレスポット類

デッドストックのお品によくこのラベルがついていますが

 

クマのぬいぐるみについているのは

初めてみましたね

たしかに・・・・ぬいぐるみも工業製品ではありますけど

 

 

なお、ぬいぐるみの製造メーカーであるファーネル社は

1968年に廃業しているので、それ以前の製造となります

 

すくなくとも現地点で51歳以上ということになります

 

 

 

子供と遊んだ形跡はありません

 

もとの持ち主さんは、この子のデザイン性を愛し、飾っていたのでしょう
全てのタグがそろっています。リボンもオリジナルでしょう

 

 

ちょっと、陽の当たる場所に長年いたようです

 

毛皮は上質なもヘアのため、経年による対光劣化が少ないですが
合繊の、手足のパッドの部分がだいぶ硬化しています
(気になる破れなどはございません)

 

 

プラスチックの目も、色あせて少し薄くなっているようです
光の加減によって、ずいぶん赤く見えますね

 

 

それでもフサフサした毛の麗しいベアさん

ちびっこですが、なかなかに目力のあるおとこまえ

 

 

表からみたクマさん

ちいさくて、ころころ転がります

 

 

裏からみたクマさん

さかなの開き見たいで、むっちりしていて

後ろ姿もかわいいです

 

 

推定50代〜60代前半

戦後のイギリス復興を象徴するような

いい毛並みのクマさん、お手元にお迎えしてみませんか?

 

おでこの広いクマさんをお好きなかた限定1名

心よりお待ちしております

 

 

くまの部屋はこちらからどうぞ

くまさんの部屋

 

本日も素敵な一日でありますように


にほんブログ村 雑貨ブログ インテリア雑貨へ ←大変励みになります!よろしかったらぽちっとお願いします♪                    
(にほんブログ村・ランキング参加中)

">

 

Comment





   

Calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>

Selected Entry

ネットショップへのリンクです

おぱーるの部屋

スージークーパー

2

ビンテージ・グラスウェア

excellentglass.jpg

ホーンジー

hornsea.jpg

オールド・ホール

oldhall.jpg

Archive

Mobile

qrcode

Comment

  • ビンテージの定番ピコウェア
    Calico
  • ビンテージの定番ピコウェア
    みーたん
  • チョコレート博覧会へ行ってきました
    Calico
  • チョコレート博覧会へ行ってきました
    bankholiday
  • 川口キリスト教会のステンドグラス
    キャリコ
  • 川口キリスト教会のステンドグラス
    嶋 啓節
  • 奈良とマラソンとオパールさん
    山浦
  • 奈良とマラソンとオパールさん
    山本
  • 加齢なるピーターラビットの世界
    Calico
  • 加齢なるピーターラビットの世界
    bankholiday

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM