チューリップがところによりまだ咲いている季節

(大阪のチューリップはほぼ咲く終わりましたが^^)

 

今朝はスージークーパー、初期のお品

チューリップモチーフのご紹介

 

後年、やさしい具象的な花を好むようになる彼女ですが

わかいころは、こんなお花を描いていたんですね

 

 

なお、こちらのデザインは1928年の作品 
彼女が独立する前、グレイ社で働いていたころのお品です

 

もとは、その何年か前に描いてたクロッカスという作品の姉妹版
 

 

これを見て、思い出したのは、キュビズムの女性画家タマラ・ド・レンビッカ

スーさんのほうが、タマラさんより5〜6歳若いようですが

だいたい同じくらいの時期のかたです

 

 

タマラ・ド・レンビッカについて、ピカソが

「統合された破壊の斬新さ」と語ったそうですが

 

このスーさんのチューリップにもそんな片鱗がうかがえますね

 

若き日の時代の流れを色濃く映した、なかなかに面白いお品です

 

 

裏にはチューリップのつぼみが描いてあります

なんだか愛らしい

 

 

バックスタンプは、彼女の以前のおつとめ先

グレイ社の、ガリオン船のバックスタンプのみ

「スージークーパーデザイン」の文字はありません

 

 

なお、ガレー船ではなくガリオン船

ガレー船は、ベン・ハーが手で漕いでいたやつ

ガリオン船は、16〜18世紀ごろ、紅茶を運んでいた帆船です

 

 

 

スージーは1929年に、7年半勤めたグレイ社を辞めて独立します

このスタンプは31年ごろまで使われていたので

スージー退社後の製品ではないかと推測されます

 

 

若き日の、才能あふれるスージー

このかたは年とってもたいへん魅力的

 

若いころの白黒の写真ではわかりませんが、瞳の色はきれいなブルー

 

下は80代後半で、リタイア後にマン島へ移住したあとの画像ですが

リタイアしたとは思えない、溌剌としたお姿

一生現役ですね^^

 

 

一般的なお品ではなく、かなり癖があるデザインなので

新しい持ち主さま、みつかるかなあ?と心配していたのですが

 

 

無事、素敵なコレクターさまからのお迎えが決まりました^^

スージークーパーのチューリップは日本で咲き続けます

 

 

今日も春の花がさくいいお日和になりそうです

 

商品ページはこちらからどうぞ

チューリップモチーフ

 

本日も素敵な一日でありますように


にほんブログ村 雑貨ブログ インテリア雑貨へ ←大変励みになります!よろしかったらぽちっとお願いします♪                    
(にほんブログ村・ランキング参加中)

">

Comment





   

Calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>

Selected Entry

ネットショップへのリンクです

おぱーるの部屋

スージークーパー

2

ビンテージ・グラスウェア

excellentglass.jpg

ホーンジー

hornsea.jpg

オールド・ホール

oldhall.jpg

Archive

Mobile

qrcode

Comment

  • ビンテージの定番ピコウェア
    Calico
  • ビンテージの定番ピコウェア
    みーたん
  • チョコレート博覧会へ行ってきました
    Calico
  • チョコレート博覧会へ行ってきました
    bankholiday
  • 川口キリスト教会のステンドグラス
    キャリコ
  • 川口キリスト教会のステンドグラス
    嶋 啓節
  • 奈良とマラソンとオパールさん
    山浦
  • 奈良とマラソンとオパールさん
    山本
  • 加齢なるピーターラビットの世界
    Calico
  • 加齢なるピーターラビットの世界
    bankholiday

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM