令和元年おめでとうございます!

 

新年(?)最初の英国を旅するバッグは、バラの咲くイングランドへ

 

英国を代表する花、バラをテーマにした美しい生地をメインに

華やかでさわやかな、夏向きのお品に仕上げました

 

可愛らしいバスケット風トートバッグ

 

 

古い時代を思わせる上質で美しいプリント生地使用


インテリア生地の企画をしている作家さんが、かなり前に、

イギリスのメーカーから代理店を通して提案を受けたサンプル生地とのこと


値段がべらぼうに高く、結局それっきりになったそうですが
少しむかしの一流エディター(ブランド)に採用されていたものでしょう


サイドには国産綿混の、しっかりガッチリ織り上げた

バスケット調の布を組み合わせています。

 

 

ワンス・アポン・ア・タイム

 

英国の伝統美、ボタニカルアート

そんな美しさを彷彿させてくれる、英国ファンにはたまらない世界

 

石像も思わずニッコリ、いい時間が流れます

 

 

 

ウラ面に大きめのポケットがあり、リーフレット類を入れるのに便利

 

短い持ち手はコットンで裏打ちした厚手のヌメ革を使用。


「ヌメ皮」とはタンニンを使って牛の原皮をなめしたもの

型押しなどの表面加工をほとんど施さず仕上げた、上質な風合いを持つ皮

 

ヌメ革は経年変化で、少しずつ味わいある色に変わります。

 

 

 

 

馬具を思わせる金属と、皮のコーディネーション

なんとも魅力的で、見入ってしまいます

 

かって握力40キロを誇ったバッグ作家さんが縫い上げる

しっかりしたお品

 

あ、それとヌメ皮は、繊維が締まっているので使い始めは堅いですが
使っていくうちに繊維がほぐれ、柔らかくなり、手になじんできます
たくさん使ってあげてくださいね

 

 

内側は、ブリティッシュ グリーンの11号帆布。
ファスナーポケット1つと、仕切ポケットが2つあります。
 

いつもながらに使いやすい

 

 

英国の伝統的なフラワーガーデンを彷彿させる

優雅で気品にあふれたお品

 

バッグ片手に初夏の街を歩いてみませんか?

 

 

 

通常こういった皮と布を併用したバッグは重いのですが難点ですが

こちら、綿をメインにしているのでじょうぶで軽いです

 

ショルダー紐の長さを調節すれば、ななめ掛けも可能 肩こりのかたにもお勧め

 

また薄手ですので、シーズンオフの収納にもかさばりません

 

 

大ぶりなバラですが、作家さん

柄の出方を表と裏、それぞれ絶妙なバランスで組み合わせています

 

バラの生地、帆布ともに、使用していると、色があせたりしてくると思いますが

ヌメ皮の色変化とともに、それもいい味になってくると思います

 

天然素材なので色あせは免れませんが、良いものと、そうでないものの差は

年月を重ねたとき、ビンテージの味わいが出るか、貧乏くさくなるか・・・

ということでしょうか

 

 

キャンバス地に描かれた油彩画のようなバラ

何度見ても、見飽きない美しさがありますね

 

バッグとして使っていただくのはもちろん、

インテリアとして 飾っていただいても季節のいいアクセントになりそう。

 

 

思いっきり、超本格的にイングランド!

 

英国ボタニカルガーデンの魅力をちりばめた

優雅で軽く、使いやすいバッグです

 

 

サイズは、

タテ(本体):約26cm ヨコ:約25cm(底部)〜約38cm(上部) マチ:約12cm
持ち手:約16cm  ショルダー紐長さは、66〜140cm(調節可能)です。
 

 

商品ページはこちらからどうぞ
英国を旅するバッグ

特製ハンドメイドカバンに興味を持たれたかたは下記リンクもどうぞ^^
ハンドメイドのマーケットプレイス「Creema」 PLAIN WEAVE販売ページ


本日も素敵な一日でありますように


にほんブログ村 雑貨ブログ インテリア雑貨へ ←大変励みになります!よろしかったらぽちっとお願いします♪                    
(にほんブログ村・ランキング参加中)

Comment





   

Calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>

Selected Entry

ネットショップへのリンクです

おぱーるの部屋

スージークーパー

2

ビンテージ・グラスウェア

excellentglass.jpg

ホーンジー

hornsea.jpg

オールド・ホール

oldhall.jpg

Archive

Mobile

qrcode

Comment

  • ビンテージの定番ピコウェア
    Calico
  • ビンテージの定番ピコウェア
    みーたん
  • チョコレート博覧会へ行ってきました
    Calico
  • チョコレート博覧会へ行ってきました
    bankholiday
  • 川口キリスト教会のステンドグラス
    キャリコ
  • 川口キリスト教会のステンドグラス
    嶋 啓節
  • 奈良とマラソンとオパールさん
    山浦
  • 奈良とマラソンとオパールさん
    山本
  • 加齢なるピーターラビットの世界
    Calico
  • 加齢なるピーターラビットの世界
    bankholiday

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM