今日はちょっと和風に

ステンレスポットのご紹介

 

1950年代後半に、英国の誇る豪華客船のためにつくられた「オリアナ」から

肉厚で、どっしりした大関のような風格のお品

 

珍しい小型タイプも入荷しています

 

 

わたしが知る限り、どんなポットより丈夫ですね

遠洋航海で、揺れても大丈夫なよう、床に落としてもへこみにくいよう

しっかりと設計されています

 

もとは英国の豪華客船オリアナ号で使われたものですが

ステンレスポットは、どんな空間にも似合います

 

 

なお、上の写真のポット、オリアナではありません^^

奈良の古民家カフェ、「カナカナ」さんで出てきたもの

 

日本製ですが、オールドホールのお品を参考にして

商品開発されたのだと思います

 

雰囲気を参考にしてくださいね

和食によく似合います

 

 

ちなみにオールドホールの小型ポット

 

もとはロンドンのドイツ料理店SHIMIDT'Sで使われていたもので

サイドにお店の名前が入っています

ちいさくて、とてもかわいらしいお品です

 

 

人気のコンノートのほうも

ちいさいサイズ入荷しています

 

 

 

珍しく、今回はふたが取り外しできるコンノート(?)も入荷しています

 

ふたがくっついているほうが、開閉に便利なんですけど

取り外しできるほうが、洗うときに便利ですね

 

これはもう、好みだと思われます

 

 

 

ステンレスが包丁の刃に使われるのが一般的だった時代

世界で初めてステンレスを使ってポットをつくったオールドホール

 

その機能的で美しい製品は一世を風靡しましたが

残念なことに、1980年代にイギリスの経済不況の中で会社は閉鎖し

いま、残るのはそれ以前につくられたビンテージ

 

したがって、数が少ないのですが、最近、日本製の

このメーカーさんのポットを、よく見かけます

 

 

このポットを見るたびに、いまはもう存在しない

イギリスのステンレスウェアの会社「オールドホール」

その脈々と流れる遺伝子みたいなものを感じます

 

模倣ではなく、より日本空間に合うように

進化させたという感じでしょうね

 

 

日本製のステンレスも魅力的ですが

本家、オールドホールの魅力はさらにバリエーションが豊かなこと

 

1960年代〜1970年代を中心とした、身近なアートデザイン

オールドホールの商品ページはこちらからどうぞ

 

オールドホール

 

本日も素敵な一日でありますように


にほんブログ村 雑貨ブログ インテリア雑貨へ ←大変励みになります!よろしかったらぽちっとお願いします♪                    
(にほんブログ村・ランキング参加中)

Comment





   

Calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>

Selected Entry

ネットショップへのリンクです

おぱーるの部屋

スージークーパー

2

ビンテージ・グラスウェア

excellentglass.jpg

ホーンジー

hornsea.jpg

オールド・ホール

oldhall.jpg

Archive

Mobile

qrcode

Comment

  • ビンテージの定番ピコウェア
    Calico
  • ビンテージの定番ピコウェア
    みーたん
  • チョコレート博覧会へ行ってきました
    Calico
  • チョコレート博覧会へ行ってきました
    bankholiday
  • 川口キリスト教会のステンドグラス
    キャリコ
  • 川口キリスト教会のステンドグラス
    嶋 啓節
  • 奈良とマラソンとオパールさん
    山浦
  • 奈良とマラソンとオパールさん
    山本
  • 加齢なるピーターラビットの世界
    Calico
  • 加齢なるピーターラビットの世界
    bankholiday

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM