あちこちにあらわれる、春のかけら

 

垣根の隅っこや、道路の端にかわいく芽吹く春の花

けなげで、なんだか愛らしい

 

 

むかしは雑草一辺倒だったのですが

最近は、こぼれ種でしょうか?

野に咲く花も多種多様になりました

 

それでも、むかしながらの雑草がやっぱり多いですね

生命力が強くて、愛らしい

 

 

100年前の小さな小瓶を花瓶替わりに

雑草を活けてみると、なんともいえず可愛い

シャーロックホームズが活躍した1900年ごろのイギリス
まだボールペンや鉛筆の発明される前の時代に使われたインクボトルが

100年たって、よみがえりました

 

 

春のひかりにきらめいて、その美しさがきわだちます

 

黄色いのは野芥子、左の奥は見えにくいですが、姫踊子草

なずな、それからあとは分りません^^

 

 

 

大昔、中身を使い終わったあと、瓶は捨てられたのですが
100年前でもイギリスはゴミの分別回収があったようで、燃えないゴミである

瓶類は、まとめて大きな穴にまとめて捨てられてました

今は体力と時間のある現代人が、100年前のごみを埋めた穴を掘り返し
日々せっせと発掘作業をされています

 

参照:19C Bottledigger

ものすごい体力勝負だと思うんですが
見つけた時の喜びとか
空を見上げた時の美しさとか

もう、一般人にはわからないロマンがあるのでしょうね^^

 

参照:19C Bottledigger

”Bottle digger ”直訳すると、穴掘り職人(?)
日本語にはない職業なので、どうもニュアンスがへんですが

職人たちの熱きロマンが詰まった100年前のボトルたち

 

 

 

きらきらと春の風に美しくきらめきます

 

花活けとしてだけではなく

そのまま、光のあたる窓辺に置いただけでもきれいです

 

 

あたたかな春の日がここちよいこのごろ

 

お手元にひかりのかけら

アンティークのインクボトルはいかがでしょうか?

 

 

商品の紹介ページはこちらからどうぞ

アンティークのインクボトル

ポイズンボトル・香水びん

 


本日も素敵な一日でありますように


にほんブログ村 雑貨ブログ インテリア雑貨へ ←大変励みになります!よろしかったらぽちっとお願いします♪                    
(にほんブログ村・ランキング参加中)

">

 

Comment





   

Calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< May 2019 >>

Selected Entry

ネットショップへのリンクです

おぱーるの部屋

スージークーパー

2

ビンテージ・グラスウェア

excellentglass.jpg

ホーンジー

hornsea.jpg

オールド・ホール

oldhall.jpg

Archive

Mobile

qrcode

Comment

  • ビンテージの定番ピコウェア
    Calico
  • ビンテージの定番ピコウェア
    みーたん
  • チョコレート博覧会へ行ってきました
    Calico
  • チョコレート博覧会へ行ってきました
    bankholiday
  • 川口キリスト教会のステンドグラス
    キャリコ
  • 川口キリスト教会のステンドグラス
    嶋 啓節
  • 奈良とマラソンとオパールさん
    山浦
  • 奈良とマラソンとオパールさん
    山本
  • 加齢なるピーターラビットの世界
    Calico
  • 加齢なるピーターラビットの世界
    bankholiday

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM