今月21日は、エリザベス女王の93歳のバースデイ

あいかわらず、チャーミングな女王さま

黄緑のスーツ姿がさわやかでした

 

お誕生日おめでとうございます!!

 

 

ということで^^本日は女王様のお誕生日にちなみ女王様グッズのご紹介

 

1953年6月2日に、ロンドンのウエストミンスター寺院で行われた

エリザベス女王戴冠式ことコロネーショングッズとなります

 

 

 

エリザベス女王は26歳のときに即位されましたが

その若く美しい、女王にふさわしい優雅なカップ&ソーサー

 

通常コロネーショングッズは、女王の肖像を絵姿にして使う場合が多いのですが

こちらのシリーズは、彼女の持つ華やかさや、エレガントな雰囲気を

デザイン化した、めずらしいものです

 

出典:Evening Standard

 

制作は英国の名窯パラゴンで、エリザベス女王のイニシャル、王冠

そしてイングランド・スコットランド、ウェールズ、アイルランドを示す

ばら、あざみ、ラッパスイセン、クローバーが描かれています

 

 

 

お色のほうは、今回ホワイト、ブルー、イエローの3色を入荷しましたが

他にも、カラーバリエーションがあるようです

 

 

バックスタンプは戴冠式の行われた日付と

パラゴンが、英国王室ご用達であることを示すロイヤルワラントが

カップ、ソーサーそれぞれに押されています

 

 

 

ちなみに左がエリザベス女王のロイヤルワラント

右側が、おかあさまであるエリザベス王妃のロイヤルワラントです

 

 

お品のほう3色、それぞれ微妙にデザインは異なっておりますが

ターコイズ・ブルーとイエローのほうは

オーナメント調の豪奢な雰囲気で、どちらも似ています

 

 

 

ホワイトだけ少し感じが違いますね

ふちの装飾、外側はシンプルな唐草模様になっており

内側には生命の象徴、ドングリの実とはっぱが描かれています

 

上のふたつに比べ、素朴でナチュラル

 

 

なぜ単なる色違いでは無く、デザインも異なるのか

デザインされたかたの意図があると思いますが、いまとなってはわかりません

 

でもこれはこれで、それぞれに雰囲気が楽しめていいものです

3色のパラゴンはみんな違って、みんないい

 

ターコイズだけ、ほかの2つに比べて値段が少し高いのは

単純に仕入れ値が、これだけほかより高かったからです

 


 

コンディションは、どれも置物として使われていたようで

使用感の低い美品です

オーメンではないですが、66年前の、6月のコロネーションのお品

お手元にいかがでしょうか?

 

商品ページへはこちらからどうぞ
コロネーショングッズ


本日も素敵な一日でありますように


にほんブログ村 雑貨ブログ インテリア雑貨へ ←大変励みになります!よろしかったらぽちっとお願いします♪                    
(にほんブログ村・ランキング参加中)

">

Comment





   

Calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>

Selected Entry

ネットショップへのリンクです

おぱーるの部屋

スージークーパー

2

ビンテージ・グラスウェア

excellentglass.jpg

ホーンジー

hornsea.jpg

オールド・ホール

oldhall.jpg

Archive

Mobile

qrcode

Comment

  • ビンテージの定番ピコウェア
    Calico
  • ビンテージの定番ピコウェア
    みーたん
  • チョコレート博覧会へ行ってきました
    Calico
  • チョコレート博覧会へ行ってきました
    bankholiday
  • 川口キリスト教会のステンドグラス
    キャリコ
  • 川口キリスト教会のステンドグラス
    嶋 啓節
  • 奈良とマラソンとオパールさん
    山浦
  • 奈良とマラソンとオパールさん
    山本
  • 加齢なるピーターラビットの世界
    Calico
  • 加齢なるピーターラビットの世界
    bankholiday

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM