土佐堀川のそばに立つ、美しい教会

日本基督教団大阪教会

 

プロテスタントの教会では、大阪で現存する最古の建物

 

ウィリアム・メレル・ヴォーリズの設計による大正11年(1922年)の建物

中世ヨーロッパのような雰囲気を残す、レンガづくりの美しい教会堂です

 

 

 

レンガはフランドル積みという

ブロックレンガの名が手と小口を交互に積んでゆく手法だそう

 

ランダムで素朴な感じが魅力的です

いつごろかけられたのでしょうか、入口のプレートも

年月とともに、美しく風化していました

 

 

アラベスク風のレリーフがみえます

クラシックな建物ですが、このへんちょっとヴォーリズっぽい

 

繊細な美しさに見とれます

 

 

中は、上に山小屋風の梁が見えます

素朴であたたかみのある雰囲気でした

 

残念ながら、台風の影響で建物が一部損壊したよう

 

 

 

100年の間、信者さんたちが祈り続けた教会

椅子は、魅惑的な、あめ色に変色していました

 

質実剛健な、たくましい雰囲気の内部

 

 

レンガ作りのアーチから

やさしい光がさしこんでいました

 

 

 

ヴォーリズらしい、ゆるやかな傾斜の歩きやすい階段

今で言うところのバリアフリーみたいなものでしょうか

 

大阪医科大学でも見たのですが

ちょっとペルシャ風の飾りがエキゾチックで気に入りました

 

 

床には赤いナイロン製の絨毯が敷かれていました

本来は、すべて木製だったんでしょうね

 

とはいえ、歩きやすかったです

 

 

美しいステンドグラス

オリジナルは劣化したため、新しくつくられたものです

 

「善き羊飼い」

画題としては、初期キリスト美術によく見られるものだそう

 

 

 

この聖堂がつくられた時代からあるのでしょうか

ゴシック風の荘厳な椅子

 

背中の部分は、経年の信者さんの背中でこすられたのでしょうか

革のように、テカテカに光っていました

 

 

中には入れませんでしたが、外側から十字架のついた塔がみえました

いつか、こちらも訪問してみたいですね

 

 

教会の前にはウエディングパーティ会場があり

信者さんでなくても、教会に通うなどの、いくつかの条件をクリアし、

教会役員会で承認を得ればこちらの教会で結婚式を挙げれるもようです

 

昨今の、チャラチャラしたチャペルウエディングとは違う硬派な感じ

日本基督教団大阪教会


本日も素敵な一日でありますように

にほんブログ村 雑貨ブログ インテリア雑貨へ ←大変励みになります!よろしかったらぽちっとお願いします♪                    
(にほんブログ村・ランキング参加中)

">

Comment





   

Calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

Selected Entry

ネットショップへのリンクです

おぱーるの部屋

スージークーパー

2

ビンテージ・グラスウェア

excellentglass.jpg

ホーンジー

hornsea.jpg

オールド・ホール

oldhall.jpg

Archive

Mobile

qrcode

Comment

  • 奈良とマラソンとオパールさん
    山浦
  • 奈良とマラソンとオパールさん
    山本
  • 加齢なるピーターラビットの世界
    Calico
  • 加齢なるピーターラビットの世界
    bankholiday
  • ハロッズ&メリーソートベア〜スコットランド近衛兵
    Calico
  • ハロッズ&メリーソートベア〜スコットランド近衛兵
    みーたん
  • シェリー窯のセントパトリックデー
    Calico
  • シェリー窯のセントパトリックデー
    bankholiday
  • オパールの「こたつ命」
    おばちゃん
  • オパールの「こたつ命」
    ヴィトン財布 コピー

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM