たいへん申し訳ございませんが

本日はインテリア雑貨キャリコ、年に一度の臨時休業日でございます

 

なぜかって??? 

それはもちろん、梅田阪急の英国展に行くために^^♪

 

そのため、楽しみにされていた方には申し訳ないのですが

フィリップローレストン(←こまごましていて受発注に手間がかかるので)ではなく

イギリスぐまのご紹介となります

 

本日のご紹介は、姿勢のいい赤いくまさんでございます

 

 

 

女王陛下をお守りする衛兵さんをご存知ですか?

チューダー朝の赤い衣装をつけた、お人形のような兵隊さん

 

17世紀より続く、イギリスの伝統「ヨーマンオブザガード」

Queen's Body Guard of the Yeomen of the Guard

 

あなただけのかわいいお守りになるために

くまさんは正装をして、ロンドンから駆けつてきてくれましたよ

 

 

 

 

イングランド王ヘンリー7世が即位した1485年に設立

以来、およそ500年あまり、イギリス君主を守り続けてきた衛兵

 

おどろいたことに、今でもこの格好で国会の衛視などされているわけですね

なんだか衝撃的

 

日本の国会で、議員の背後にチョンマゲを結ったおさむらいさんたちがいたら

びっくりするような・・・感じではないでしょうか

 

出典:Wikipedia

 

由緒正しい兵隊さん

勇壮で美しい

 

ヨーマンオブザガードになるためには最低22年以上の軍歴と善行章

そして上級下士官(軍曹)以上の経歴が必要なんだそうです

 

芸能プロダクションやモデルエージェントから派遣されたのかと思いましたが

本物の、筋金入りの兵隊さんたちだったんですね

 

 

 

なおヨーマンオブザガードと、ほとんど同じ服装で「ヨーマン・ウォーダーズ」

という、ロンドン塔の衛兵さんもおられます

 

こちらの方々は、現在ではロンドン塔で観光ガイドをされているようです

そのさいの正装ですね

 

 

どちらのヨーマンさんか、この服装だけではわからないんのですが

どちらも由緒正しい衛兵さん

 

宮殿には行けないけど、ロンドン塔は入場料を払ったら入れるので

いちどお会いしてみたいものです

 

 

なお、ロンドン塔のほうの衛兵さんは「ビーフィーター」とも呼ばれています

有名なイギリス産のジンのボトルでおなじみですね

 

 

ああ、くまさんの紹介にもどりましょう

 

帽子には、フランス国旗のようなリボンがついて

首にはレースのフリルがついています

 

血統書ならぬ、メリーソートとハロッズの下げ札もございます

 

 

 

ロンドンを訪れた気分で

可愛いくまさんと、楽しいひとときをおくりませんか?

 

 

45cmとおおきめ、クィーンサイズのベアさんですが

スタンドで立つスタイルなので、場所をとりません

 

メリーソートのテディベアはしあわせのお守り

衛兵さんなので、おうちのドアの入り口で

女王さまならぬ、持ち主さまをお守りしてくれますよ^^

 

くまさんのお部屋はこちらから

くまのへや


本日も素敵な一日でありますように

にほんブログ村 雑貨ブログ インテリア雑貨へ ←大変励みになります!よろしかったらぽちっとお願いします♪                    
(にほんブログ村・ランキング参加中)

">

 

Comment





   

Calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>

Selected Entry

ネットショップへのリンクです

おぱーるの部屋

スージークーパー

2

ビンテージ・グラスウェア

excellentglass.jpg

ホーンジー

hornsea.jpg

オールド・ホール

oldhall.jpg

Archive

Mobile

qrcode

Comment

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM