やっとこさ関西も梅雨が明けました

朝からセミが元気よく鳴いています

 

今日のご紹介はホーンジーポッタリー1969年のお品

夏一番、ニワトリさんのマグカップ、ブラウンとグリーンの入荷です

 

雄鶏と、雌鶏、それから生まれたばかりの

かわいいヒヨコちゃんファミリーのカップ

 

 

このヒヨコがいいんです

 

生まれたばっかりのくせに

早くもお母さんに、口答えしているヒヨコ

 

おかあさんも閉口していますね^^

 

 

農場で駆け回っているニワトリさん

なかなかたくましく自由奔放に生きている

そんな感じがします

 

そんな元気なトリを見て、ジョン・クラピッソンさんは

こんな面白いマグを思いついたんでしょうね

 

 

在庫ですが、こんなトリもございます

こちら置物兼スプーントレイ

 

鳥は天からの遣いということで、風水で縁起の良いものとされています
かわいいインテリアとして、 おすすめです

 

 

それから、またまた含蓄に富んだマグカップのご紹介

 

ホーンジー社、ジョン・クラピッソン1969年発表
マグには3対のラブバード(ボタンインコ)と、1羽のひよこが描かれています

 

こちらのペアは、「求愛中の羽根を広げたオスとそれを横で見るメス」
メスのほう、澄ました顔をしています

 

 

 

 

そして、見えにくいですが、マグカップの、取っ手と反対のほうの図柄が
「子育て中のカップルと、ひよこ」
親が子供にえさのミミズをあげています

「ミミズをあげてるデザイン」ですよ〜〜〜
すごいシチュエーションを図案化していますね^^


そして左っかわは、メインイベントで「夫婦げんか中の鳥」
ホーンジーの英文の解説文を読むと「Billing and Cooling each other]
ここをうまく訳せなかったのですが、「おたがいに怒鳴って要求したり、冷静になったりしている」
という表現なので、そういうことなんでしょう

 

 

 

夫婦というものの機微を面白くとらえたマグカップ

 

ふつう、そんな情景を食器のデザインに使うんかい?

と凡人は思いますけれど、そこが作者であるジョン・クラピッソンさんの

ユーモアとウイットに富んだ魅力なんでしょうね

 

出典:コンパニオンバードどっとこむ

 

 

なお、描かれているのはボタンインコ

 

ボタンインコは夫婦仲がとても良いインコとして知られ、「ラブバード」とも呼ばれます。

飼い主にとても深い愛情を示す反面、相性の良くない相手には攻撃をすることもある

攻撃はきつめですので、場合によっては相手の鳥は大怪我をすることもあります。

とのことです

 

出典:コンパニオンバードどっとこむ

 

 

梅雨明けの日本列島

本格的な夏の始まりは、大空を翔ぶ、地べたをかけまわる

元気なトリさんのマグカップと共にお迎えしませんか?

 

ホーンジーのバードマグカップ

 

本日も素敵な一日でありますように

にほんブログ村 雑貨ブログ インテリア雑貨へ ←大変励みになります!よろしかったらぽちっとお願いします♪                    
(にほんブログ村・ランキング参加中)

">

Comment





   

Calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

Selected Entry

ネットショップへのリンクです

おぱーるの部屋

スージークーパー

2

ビンテージ・グラスウェア

excellentglass.jpg

ホーンジー

hornsea.jpg

オールド・ホール

oldhall.jpg

Archive

Mobile

qrcode

Comment

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM