草木の茂る6月は

イングリッシュガーデンも元気いっぱい

 

バラやカーネーションの花だけでなく

道端にひっそり咲く名も無い小さい花も、うれしそうに

夏の訪れをお祝いしています

 

まあ、「名も無い」といのは私の勉強不足で

どんな草花にも、ちゃあんと名前はあるのですけどね^^

 

 

今月の英国を旅するバッグは、ヨーロッパの片隅に咲く草花をちりばめた

ナチュラルな雰囲気が魅力の「サコッシュバッグ」

 

サコッシュとは、必要最低限の荷物が入るコンパクトなサイズの
バッグで、ここ数年、季節を問わず人気とのこと。
カフェ巡りや 旅のお供にも、さまざまな場面で活躍してくれます。

 

 

イングランドのカントリーサイドを訪れた気持ちで

かわいいバッグを肩にかけ、のどかな田園を歩いてみませんか

 

ちいさい花たちが気持ちをリラックスさせてくれますよ

 

 

ショルダーの紐を取るとクラッチバッグのようになります

クマさんに持ってもらいましょう^^

 

 

サイドはスッキリしたコンパクト設計

ちょっと、馬具みたいな雰囲気ですね

 

 

 

ポイントは、草花を織り込んだようなイタリア製のジャカード織物

100年前と、ほとんど変わらない機械でゆっくりゆっくり織り上げる

現代では貴重となった、うつくしい織物

 

くしゅっとした感じがやさしげです

 

 

メインのジャガード生地に、ナチュラルなコットンやリネンの布を組合せました。

黄色いふわふわのフェザー調の布がアクセント。

 

 

背中側には、ドット柄の布で作った、何かと便利な
大きめポケット付き。

 

 

 

オモテのかぶせ部分をペラっとめくると、
秘密のミニポケットがあります。
 

 

そして内側にはファスナーポケット1つと、仕切りポケットが2つ、
小さいながらも あれこれ入れられます

 

 

リネンのマクラメを使ったショルダー紐は、短めにして
斜めがけにするのがサコッシュバッグの可愛らしさだそう。

 

お好みに合わせて、素敵な持ち方をかんがえてくださいね

 

 

これからの季節にふさわしい、さわやかナチュラル

ガーデンサコシュをお出かけの相棒にしてみませんか?

 

 

素材は綿、リネン、ポリエステルその他

持ち手ほか、革部分は本革を使用しています。


サイズは、タテ(本体):約19cm ヨコ:約28cm マチ:約1.5cm
ショルダー紐:約100cm(調節可能) です。

 

 

商品ページはこちらからどうぞ
英国を旅するバッグ


特製ハンドメイドカバンに興味を持たれたかたは下記リンクもどうぞ^^
ハンドメイドのマーケットプレイス「Creema」 PLAIN WEAVE販売ページ


本日も素敵な一日でありますように


にほんブログ村 雑貨ブログ インテリア雑貨へ ←大変励みになります!よろしかったらぽちっとお願いします♪                    
(にほんブログ村・ランキング参加中)

">

Comment





   

Calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>

Selected Entry

ネットショップへのリンクです

おぱーるの部屋

スージークーパー

2

ビンテージ・グラスウェア

excellentglass.jpg

ホーンジー

hornsea.jpg

オールド・ホール

oldhall.jpg

Archive

Mobile

qrcode

Comment

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM