ひさしぶりの、蚤の市ブログ

先週末は、毎月末の日曜日に行われる

堺蚤の市に行ってまいりました

 

知人より、なかなか面白いと聞いたもので

 

 

堺市の商工会議所関連の行事でしょうか?

地元の産業振興センターの主宰

 

蚤の市らしからぬ、オフィス感あふれるタイルカーペット張りの会場

なかなかの盛況ぶりでした

 

 

ただ、和物が中心ですね

着物類を楽しげにかきわけている、洋裁和裁好きの

おばさま方の姿がたくさんありました

 

おもいっきり「着物リフォーム大好き♥」

という気持ちがキュートなおばさまの、背中にあらわれています

 

 

 

面白いものや、面白いかたがいるということはわかりましたが

肝心の西洋アンティークが・・・ない

 

ないがや〜ないがや〜

 

ああ、むかし持ってたな〜この類の人形

アンとアンディって名前やったかな〜

 

 

軽く二周し、もうあきらめて帰ろう・・・と思ったら

星条旗を背景に、一軒だけありました

 

イギリスビンテージショップ

 

季節柄、アンティークインクボトルの輝きがさわやかでした

 

 

この会場には、スージークーパーの「ス」の字も

ないと思いましたが、一軒だけでも出会えたのがうれしい

 

いとしのスーさんたち

 

どれだかわかるでしょうか?

みなさまも探してくださいませね

 

 

軽い失望を胸にして晴れの御堂筋

昭和町へと向かいます

 

先週4月29日は昭和の日

昭和町では「どっぷり昭和町」というイベントが開催されていました

 

 

古い町屋を背景に、若者が集います

 

かわいい「割ぽう着女子食堂」

 

お客さんが商品を買うごとに、メンバー全員で

「ミルクセーキ300円お買い上げありがとうございます♪」

などと合唱していました^^

 

 

 

雑種っぽい、白い犬がいますね

昔、流行りましたね、この手のきぐるみ

 

 

ものすごく久しぶりに、ちんどんやさんも見ました

このあたりの商店街では普通に活躍されているのでしょうか?

 

 

公園は、イベント広場でいろんな昭和の縁日がでていました

 

手動式もぐらたたき

「もぐらはやさしくたたいてね」。。。。

 

なんだかサドマゾな感じの説明文

 

 

しかし、このハンドメイドモグラタタキよくできてました

(昭和の時代も電動式だった気がするのですけどね)

 

 

だいたい想像通りの仕組みです

 

ただ、もぐら担当が2人、そしてわきで声援をあげる係の人

(電動式と違って、自動カウントしてくれません)

 

4人がかりというのまでは、想像できませんでした

 

 

世の中には、まだまだ凝り性のひとがたくさんいますね^^

 

ふるいものをたいせつに

最近、こんなイベントが増えていている気がします

なんだかいい時代になりました^^

 

 

本日も素敵な一日でありますように

にほんブログ村 雑貨ブログ インテリア雑貨へ ←大変励みになります!よろしかったらぽちっとお願いします♪                    
(にほんブログ村・ランキング参加中)

 

">

Comment





   

Calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< January 2020 >>

Selected Entry

ネットショップへのリンクです

おぱーるの部屋

スージークーパー

2

ビンテージ・グラスウェア

excellentglass.jpg

ホーンジー

hornsea.jpg

オールド・ホール

oldhall.jpg

Archive

Mobile

qrcode

Comment

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM