春から、イギリスのアンティーク&ビンテージ食器を取り扱おうと思います

本日は、その予告編「スージー・クーパー」の魅力をちょっぴり。



イギリスの気品ある清楚さと、やさしい色合いが魅力で

陶器ファンではなくても、彼女の作品が大好き!というかたが多いのでは。







写真に写っているのは、1930年代の彼女の代表的な作品

グリーンのものが、「スワンジー・スプレイ」

ピンクのものが、「ドレスデン・スプレイ」



それぞれイギリスのスワンジー地方に咲く4つの花

スージーの故郷に咲く4つの花を、表現しています。



特にピンクのドレスデン・スプレイはイギリス国王だった

エドワード8世は、恋人だったシンプソン夫人に贈ったことでも有名



ちなみにシンプソン夫人てだれですね〜ん?と思われるアナタはワカモノ。

1930年代のイギリスで、今のエリザベス女王のお父さんの兄エドワード8世が

2度の離婚経験者でアメリカ人のシンプソン夫人と結婚するために

王位を捨てたっていう話ですね〜



どうです、勉強になりましたか〜

えっ、そこそこ年とってるから、そんな話知ってるって。。。

そ〜れ〜は〜どうもすいませんでした〜



また本日も脱線してしまいましたが・・・

とにかく、あったかくって、やさしくて

彼女の作品を見たり、手にとったりすると心がなごむんです。



若いころから活躍され、1990年代中盤に、92歳で亡くなられるまで

たくさんの陶器をデザインされましたが、私のお気に入りは

30年代〜40年代。

とくに、やさしい花のパターンが大好きです



イングリッシュアンティーク&ビンテージシリーズは

3月1日ころにアップする予定なので、楽しみにしておいてくださいね!



*アマゾンでのスージークーパー本のご紹介*

いろいろ紹介したかったのですが、残念ながら彼女に関する本は絶版が多く、

現在も新品が購入できるのは、一番左端の本だけのようです。

(写真部分をクリックすると、AMAZONの商品紹介ページへ飛びます)













にほんブログ村 雑貨ブログ インテリア雑貨へ ←大変励みになります!よろしかったらぽちっとお願いします♪

Comment





   

Calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>

Selected Entry

ネットショップへのリンクです

おぱーるの部屋

スージークーパー

2

ビンテージ・グラスウェア

excellentglass.jpg

ホーンジー

hornsea.jpg

オールド・ホール

oldhall.jpg

Archive

Mobile

qrcode

Comment

  • ビンテージの定番ピコウェア
    Calico
  • ビンテージの定番ピコウェア
    みーたん
  • チョコレート博覧会へ行ってきました
    Calico
  • チョコレート博覧会へ行ってきました
    bankholiday
  • 川口キリスト教会のステンドグラス
    キャリコ
  • 川口キリスト教会のステンドグラス
    嶋 啓節
  • 奈良とマラソンとオパールさん
    山浦
  • 奈良とマラソンとオパールさん
    山本
  • 加齢なるピーターラビットの世界
    Calico
  • 加齢なるピーターラビットの世界
    bankholiday

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM