昨日はオパール飼い主さんと

なんばのはずれ、DIY FACTORY OSAKAさんに行ってまいりました

さいきん流行のDIYを学ぶべく、体験レッスンに参加したのです

 

 

中は広くてナチュラルな雰囲気の

アメリカを思わせるような空間で、ただ無造作に

壁紙、材木や工具が積んであるのですが

それがなんともいえず、可愛かったです

 

 

工具や塗料は販売もしているのですが

それも並べ方が、お菓子屋さんのように可愛くて

 

これは、釘やネジなんですけど、びんに入っているだけでサマになります

 

工具ばっかり集める工具マニアのかたが世の中におられますが

私もその気持ちがわかりました^^

 

 

店内をたのしくウロウロしていると

レッスン始まりの召集がかかりました

 

初心者用の木材加工のレッスンです

クリスティーナ先生の授業の始まり

(日本人の若い女性ですが、ここの講師は全員イングリッシュネームがあるもよう)

 

のこぎり、電動工具などの使い方をひととおり学び

実習として、ちいさい椅子のようなものをつくります

1時間半と短かったですが、なかなか興味深く面白かったですね

 

 

授業のあとはコーヒーサービス

カップを入れるレザーホルダーが可愛い

 

どこまでも、ナチュラル小物に凝った、素敵なファクトリー

 

 

基本的なレッスンを終えて腕が上がると

ショーウィンドーに飾ってあるような、スツールやシェルフなど

上級クラスに参加できます

 

 

最近のDIY業界は、ナチュラルとビンテージが流行りのようですね

店の中に、アンティーク風花柄のマスキングテープや

小さいデコパーツがありました

 

賃貸でも、壁に貼るだけで簡単に

アンティークスタイルが楽しめます

 

 

塗料もビンテージスタイルがたくさん

 

塗るだけで、アンティークな風合いが楽しめる

そんなアイテムが世の中にたくさんあったんですね

知らなかった

 

今度からホームセンターをきっちりチェックせねば!!

 

 

DIY FACTORYのある大阪は今宮駅のそば

 

あいりん地区に接していて、路上で生活をされているかたが

ときおり見受けられる地域でしたが、再開発が進み

南海電車の今宮駅から、なんばにかけてがアメリカ西海岸のような

オシャレな雰囲気へと進化中

 

 

DIY FACTORYのそばには

倉庫を改造したような、広々としたカフェがありました

 

アメリカンスタイルのビンテージを扱う雑貨屋もあります

 

 

まだ工事中の物件も多かったのですが

あと、1〜2年したら、このあたりは大きく進化するのでしょう

 

なんばを抜けて、道頓堀までくると

いつもの大阪のにぎわいが顔を見せていました

 

 

日曜大工に興味をお持ちの方

ぜひおすすめです^^

 

DIY FACTORY

 

 

本日も素敵な一日でありますように


にほんブログ村 雑貨ブログ インテリア雑貨へ ←大変励みになります!よろしかったらぽちっとお願いします♪                    
(にほんブログ村・ランキング参加中)
">

中華街を離れ、港町「神戸」へ

美しい船が停泊しています

 

今年は神戸開港150周年記念なので

さまざまなイベントが開催されるようです

 

 

その記念行事の先駆けとして、先週の週末は港で

神戸紅茶フェスティバルが開かれていました

 

海風のふきつける中、みなさん元気にブースへの列を作っています

 

 

主催はリプトンですね

イギリスが生んだ1890年創業の老舗のブランド

 

創始者である、サー・トーマス・リプトンの

大きな肖像がかかっていました

 

美味しい紅茶をもとめて世界中を飛び回った人

行動的で常に新しいものを求め現状に停滞することがなかった人


バイタリティのある冒険者で、粘り強い人。そして慈善家

 

 

システムは、まず千円のチケットを購入します。

うち500円分のお品がこちらの「リプトン・テイスティングキット」

 

港町、神戸をイメージしたスタンドに5種類の紅茶

それから5種類の、おつまみがならびます

 

すごくかわいい^^

 

 

お茶の種類は、アッサム、ダージリン、セイロン、ヌワラエリヤ、ディンブラの5種類

 

ふだん、ダージリンかアッサムしか飲まないので

いろいろお試しできるのが楽しい

 

それぞれに個性があってお茶の味が楽しめます

 

 

おつまみが、おもしろかったですねえ

 

チョコレートやアーモンドが合うのはもちろんですが

チーズやドライイチジク、水ようかんに紅茶がこんなに合うんだあ〜って

感動しきりです

 

とくにヌワラエリヤと水ようかんの組み合わせ最高^^!

 

 

 

千円チケットの残り500円分は、100円の紅茶試飲チケット5枚となります

 

全国から、隠れた紅茶の有名店が11ほど出展されていました

さあさあ、どこの紅茶を飲もうかな^^

 

 

試飲だけでなく、雑貨の販売もあって

見ているだけで、ほんと楽しい^^

 

 

 

いくつか試飲して、どれも美味しかったのですが

「ティーマーケット・ジークレフ」

 

ここは別格でしたね

 

アッサムと、限定農園のダージリンを飲ませていただきましたが

どちらも、びっくりするくらい美味しい

 

この前後に試飲した他所のブースのお茶の味が

一瞬にしてかすんでしまいました

 

 

 

ものすごい人気のブースで

社長さんみずから列の整理と商品説明されていたんですけれど

それが、もう、すばらしくいいのです

 

自分の店の商品を、愛情と情熱をもって説明することはもちろん

並んでいるお客さんに、ありがとうございます、すいませんねと声をかけながら

他の出店ブースの説明までされていました

 

こういう方には、いい人がたくさんついてくるのでしょう

店員さんは、どのかたも、すごく感じの良い人ばかりでした

 

 

人に・・・ふだんここまで感動することは滅多にないのですが

日本にもリプトンがいたんだねえって思いました

 

こちらで購入したお茶には、おいしい紅茶の入れ方が

ていねいに描かれていました

 

それから農園のことも書いてありました

紅茶栽培をする人は優れた職人さんで、熱意をもってつくっていることも

 

 

自分の扱っている商品に

どこまで愛情持てるか?どこまで打ち込めるか?

そんなシンプルなことを考えさせてくれるかたでした

 

夢と情熱を持って生きることができれば人生はしあわせ

 

 

本日も素敵な一日でありますように


にほんブログ村 雑貨ブログ インテリア雑貨へ ←大変励みになります!よろしかったらぽちっとお願いします♪                    
(にほんブログ村・ランキング参加中)

">

野良猫や虐待猫などを保護して、人に慣れさせ、新しいお家をさがす

そんな保護猫カフェというものがあるんですね

 

近隣の茨木市に、少し前にできた保護猫カフェへ行ったのですが

おもしろかったです^^

 

普通の猫カフェより、従業員のねこさんたちに野性味があって^^

 

たくさん猫スタッフさんいたんですけど

今回お気に入りはこのかた

 

 

P7161903.jpg

 

白いモチのような猫さん

多頭飼いの崩壊で、こちらにやってきたそうです

 

三歳とは思えない、貫禄のあるかわいい子

 

ほとんど寝ているという

ほにゃららとして、気立ての良さそうな子

 

P7161809.jpg

 

 

ここの猫さんがたは、みんな、問題のある環境からやってきて

一時保護された猫さんがたばかりだから

ほかの猫カフェにいる子たちより個性が強く味がある気がしました

 

 

この白猫さんは、だいたい動かないんですが

ねずみのおもちゃを見せたときだけ反応よかったです

 

P7161857.jpg

 

いきなり二本足で立ち上がり

ネズミをつかまいようとします

 

のんびりタイプのこの子にも本能が残っていた〜!!!

 

 

P7161834.jpg

 

ねずみをしっかりくわえこみ

喜んで遊びまわります^^

 

P7161839.jpg

 

まあ、しばらくすると

もとの怠惰な姿に戻るんですが

 

なんとも言えず、愛らしい

 

一挙一動にいやされますね

P7161883.jpg

 

 

なお、この白猫は、こちらのカフェへ来たばかりですが

もうすでに、新しい飼い主さんが決まったそうです^^

 

おめでとう

 

はるか長い道のり歩き始めた

きみに幸せあれ〜♪

 

猫アルバムには、こうやってもらわれていった子たちの写真がならびます

 

ただ猫と人間がふれあうというだけでなく、コミュニケーションの中で

新しい飼い主さんをさがすというところに大きな目的があります

 

P7161935.jpg

 

通常の猫カフェよりも

心があったまる感じがして、とてもいいですね^^

 

お値段も、ちょっと辺鄙な場所にあるせいもあり、良心的

ワンドリンクつきで1時間、休日は1000円。平日は900円

 

ドリンクメニュー表、私が、間違えて逆さにもどしたので読みにくいですが

けっこう、いろいろあります

 

P7161775.jpg

 

オレンジジュースをお願いしたのですが

ねこの毛が入らないふたつきの、面白い容器に入っていました

 

猫にたいしても、お客さんに対しても、思いやりのあるオーナーさんの人柄が偲ばれます

 

P7161933.jpg

 

遊ぶだけでも楽しい保護猫カフェですが

今すぐではなくても、いつか、猫を飼ってみたい方におすすめ

親切なオーナーさんが親身になって、いろいろ答えてくださいますよ

 

 

今回訪れた、大阪の保護猫カフェはこちら

保護猫カフェ「かぎしっぽ」


本日も素敵な一日でありますように


にほんブログ村 雑貨ブログ インテリア雑貨へ ←大変励みになります!よろしかったらぽちっとお願いします♪                    
(にほんブログ村・ランキング参加中)

 

">

海は広いな大きいな〜
潮風に吹かれ、広大なゆり花園、ひよこはご機嫌です^^

ここは大阪の舞洲にある、ユリ園
六月から七月にかけて、250万輪のゆりが咲き乱れます

そして、なんでここを訪れたかって^^

P6040519.jpg

実は、友人から、舞洲のユリ園は、名前がユリの人は入場料が無料になる。。。。
という情報を聞いたからなのです^^

通常1200円の、植物園としては高額な入場料
ホンマに名前がユリなだけでタダになるのか、ただの都市伝説なのか

確かめるべく、ノコノコと大阪湾まで行ったわけですね

潮風の中、おそろしいまでに大量のユリが咲き乱れます
なかなかに威圧的で美しいユリ

P6040404.jpg

アッ、結果から言うと、本当に無料でした^^

売り場に、「お名前にユリが入っているかたは入場無料です」
「名前を証明できる免許証かなにかを提示してください」とありました

なかなかの人気スポットで、入場券売り場は混雑しています
売り場に並んでいるひとたちは看板を見て、知り合いに「ユリ」はおらんな〜
ありそうで、あんまりおらへん名前やな〜と世間話しております

そんなことないんですよ
あなたのそばに一人いますよ^^

P6040402.jpg

私の名前には「百合」が入っているのですが
ユリさん無料といっても、じつはカタカタだけOKで、漢字はだめっていわれるかも〜
と、ものごとを悪い方向へ考え、だんだん自信が無くなってきたんですけれど
免許証を見せると、スンナリ無料の入場券をもらえました

そしてこれは1回限りなだけのことでなはく
ユリさんは、いつユリ園に行っても無料になるようです

ちょっと前にマクドナルドでやっていた、エグチさん無料みたいなもんですね

長い人生でも珍しい、名前でトクをした輝かしい瞬間^^
黄色に輝くユリも見事です

P6040427.jpg

色とりどりのユリの花
6月から7月にかけてオープンしていますが、今の時期は早咲きの
黄色やオレンジがきれいです

色ごとに分かれて咲いていますが、ピンクの花などは遅咲きで
もう少したたないと、見ごろにはならないよう
また行こうかな^^


P6040437.jpg

ユリと言えば、カサブランカぐらいしか知りませんでしたが
種類もびっくりするくらいたくさん

ユリさんは、ユリについてあんまり知りませんでした

P6040491.jpg

ヘリコプターもありましたね

あまりにも広いものだから
ヘリで上空を遊覧できるのです
追加料金かかりますけど

高いところ苦手なので、のりませんでしたけど

P6040449.jpg

大阪湾に咲き乱れるユリの花
シンプルで豪快で、ちょっと威圧的なくらいな迫力です

あまりに広いので、ひよこもお疲れ模様

P6040395.jpg

7月3日でやっているので
大阪にお住いのかたへ、おすすめのスポットです

なお、名前に「ゆり」が入っている方は、漢字でもひらがなでも入場無料
でも、「ゆかり」など、間に文字が入ってしまうと、駄目だそうです

関西在住のユリさん、ぜひ舞洲のユリ園へ行きましょう^^
大阪舞洲ゆり園



本日も素敵な週末でありますように
熊本、大分ができるだけ早く、住みよい町にもどりますように


にほんブログ村 雑貨ブログ インテリア雑貨へ ←大変励みになります!よろしかったらぽちっとお願いします♪                    
(にほんブログ村・ランキング参加中)
">

全くお店の商品と関係のない話題なので
なかなかアップできなかった、ふくろうカフェ訪問記^^

この子が、カフェの主。気さくなし〜ちゃん
蝶ネクタイが似合いそう

P5033531.jpg

大きくて、ちょっとペンギンみたいですね
笑顔でちょこちょこ歩き回ります

フクロウの寿命は大きさにより変わってくるのだそう
ちいさい種類で10~15年くらい
大きい、し~ちゃんみたいな種類だと、軽く40〜45年は生きるそう

飼いたいけど、私より長生きされてもこまるしな〜^^



ふくろうは、猛禽類なので
えさが、冷凍ヒヨコやマウスになるんだそうです

えささえ、ちゃんと与えられる度胸のある人であれば^^
場所もそんなにいらず、比較的買いやすいらしいです

ああ、このくらいの子がいいなあ


P5033524.jpg

すごくフレンドリーで
頭の上などにすぐのってきます

さわると、もう信じられないくらいにふわふわで
なんともいえない愛らしさがあって

カワイ〜

P5033484.jpg

大きさの割に、すごく軽いのです
これは私の上にのったフクロウを手ごと撮影したのですが
500Gあるか、ないかの重さでしょうね

背中をなでてやると、愛らしい目でこちらをふりむきました



これが人気(?)のメンフクロウ
お面をかぶっているみたい

ここはフクロウの販売もしていて、だいたい40万円くらいの相場なのですが
この種類は繁殖力が強いみたいで20万くらいからとお手頃プライス



ふくろうは、ほんとに種類が多くて個性豊かでみていてあきませんね
ちょっと目つきのスルドイ子もいました

迫力のあるフクロウ
これは重く、爪もとがっていたので、皮手袋をして
腕にのせてもらいました

鷹匠になった気分



このフクロウカフェは川沿いにあるのですが
こんど「フクロウお散歩」というのを始めるらしいです

JKおさんぽのノリでしょうが^^^
一羽レンタルして、ぜひ行ってみたい

P5033422.jpg

お店には30羽くらいのフクロウがいたでしょうか

遊んでもらえるフクロウと休憩中のフクロがいて
この子たちは、ぼ〜っとお休み中
見ているだけでも楽しいフクロウの世界

これは世間で流行るわな〜と
思ったのです




ここのフクロウカフェは1時間の入れ替え制なんですがものすごく混んでましたね
アジア系の外国人らしい感じの人も多かったです

世の中のフクロウマニアはワールドワイドで増殖中



ホーホー
今日は心地よいお天気になりそう


本日も素敵な一日でありますように
そして、一日も早く熊本・大分の地震地域が復興しますように


にほんブログ村 雑貨ブログ インテリア雑貨へ ←大変励みになります!よろしかったらぽちっとお願いします♪                    
(にほんブログ村・ランキング参加中)
">

春の京都へおでかけ
大きなファイバーアート「GATE」を見に行ってきました

繊維って不思議な物質ですね
つくる人の個性でいかようにも変化する
その表現のひとつ

P3193579.jpg
 
これはいったい、なんなのでしょう?
と、いろいろ想像をかきたてる、大きなゲート

不思議な建造物。変造物
それは、見られたかたのお心により変化するもの


過去から、そして未来への大きな門なのかもしれません

P3193577.jpg

昨日は、倉敷で染織作家をされている
昔の、デザイナー時代の同僚のかたの個展へお伺いしたのですが
あたたかで、不思議な繊維の結晶がありました

お近くのかたは京都への観光ついでにぜひおすすめ
Gallery Gallery 田中 孝明/TANAKA Takaaki

3月19日から24日までの開催です

P3193580.jpg

なお、この個展のひらかれていた画廊、ギャラリーギャラリーさんは
とても素敵な5階建ての建造物のてっぺんにあります

昭和初期、1927年にに建てられた壽ビルディング
現在は重要文化財とのこと
とても存在感のある円熟した建造物

天井が高く、とても美しいのです



古道具屋店主は、こんな建物を見るとはうれしくてたまりません

ちなみに京都でいちばん最初にエレベーターのつけられた建物だそうですが
風雅な階段を利用することにします^^

九十年、いろいろな手によって磨き上げられた手すりがピカピカ




ギャラリー以外にも
本屋さんや、ミナ・ペルホネンの事務所や店舗などが入って
時の流れを忘れさせるような、不思議でユニークな空間となっていました


P3193591.jpg


魅惑的なお店やギャラリーの詰まった素敵な空間ですが
オープン時間が12時からと遅めなので、訪れたいかたはご注意を



もともとは、銀行の社屋だったそうで
アール・デコ様式が美しい、ハイカラビル

壽ビルデイング
反対側から読むのがなんだかレトロで面白い




京都散策のついでに京都へこられたら
ぜひおすすめしたい隠れ家スポットです

Gallery Gallery

 本日も素敵な一日でありますように

にほんブログ村 雑貨ブログ インテリア雑貨へ ←大変励みになります!よろしかったらぽちっとお願いします♪                    
(にほんブログ村・ランキング参加中)
">

ひさしぶりの体験レッスン日記
さてさて、どこへなにを作りにいったのでしょう〜

PB280646.jpg

ここは空堀の、ちいさな雑貨屋コトリネさん
ナチュラルかわいいもの、いっぱいのスペース

PB280648.jpg

そこで、かたつむりを作りにいった・・・・


PB280649.jpg

ではなく^^クリスマスリースを作りにいったんですね

部材は布きれや、紙などから自分たちでつくります

紙や布きれをくるくる巻くだけで
かわいいお花がたくさんできました

PB280650.jpg

そしてこれを基本リースの好きなところにくっつければ
かわいいクリスマスリースのできあがり



そんなに大きいものではないので
キャンドルといっしょに置いても素敵^^




世界でひとつだけの可愛いリース
またひとつ宝物がふえました^

本日も素敵な一日でありますように



にほんブログ村 雑貨ブログ インテリア雑貨へ ←大変励みになります!よろしかったらぽちっとお願いします♪                    
(にほんブログ村・ランキング参加中)
">

金継をならいに行っている先の
築280年の古民家に佇む古い大きな暖炉

PA170009.jpg

冬場はずっと火をいれているそうです
大草原のちいさな家みたい
素敵ですね^^

3.jpg

アンティークかと思いましたが
英国から輸入した、新しいお品のようです

個人的に気になって、暖炉の刻印から本国のメーカーサイトをさがすと
大きな鳥も丸ごと焼けるとても素敵なストーブ
どんなお料理を作っても、ウマウマでしょうね


下記画像参照元:esse

一般住宅には難しいけど、あこがれの薪ストーブ

大きな古民家を買ってリフォームすれば設置も可能
なお古民家自体の価格は、もう、取り壊されるようなものなので
かなりお安いよう

金継の先生が、文化財に指定されている古民家を新規に購入されたそうですが
固定資産税が1/3だそうで、きちんと自分でお家をメンテナンスするのが
好きな方であれば、とてもお買い得だと思います

お役所もいいとこありますね^^

PA170011.jpg

暖炉のまわりには、かわいいものいっぱい

イギリスのライオンさんと、東洋の獅子も
なかよく並んでおりました

2.jpg

古い民家には、不思議なタヌキも棲んでいます
よこにはウサギさんが^^

PA170007.jpg

古い家は神様の棲む家

ここは金継だけでなく、大工塾などもやっています
「直せるものは自分の力で直そう!」そんなスタンス

お道具も、お家も、そして人間自身も
自力で直せるのがいちばんですよね^^

PA170005.jpg

この古いお屋敷で、金継ライフ2回目終了
新入生3人のうち、1名は、漆かぶれでドロップアウト

私はやはり、漆かぶれしない体質らしいので、直接漆をさわっています
もしかして、ちょっと鈍いのでしょうか^^?
 

本日も素敵な一日でありますように

にほんブログ村 雑貨ブログ インテリア雑貨へ ←大変励みになります!よろしかったらぽちっとお願いします♪                    
(にほんブログ村・ランキング参加中)
">

先週の土曜日は、石切へ行ってまいりました

関西以外のかたは知らないと思いますが、石切は大阪と奈良の境
神社で有名な古い町並み
駅前から鳥居が始まります

P9190001.jpg

駅から続く、昭和の町をトコトコ歩くと
江戸時代の大きなお屋敷の塀の前にたどりつきます

塀に「右が正門」と書かれているので
素直に右にトコトコ歩いてゆくと^^

P9190005.jpg

大きな古いお家の玄関がありました
今から260年ほど前、1750年ごろに建てられたお屋敷

江戸時代の第九代将軍、徳川家重のころのお屋敷です


P9190007.jpg

吹田から電車を乗り継いで1時間半
陶器の修繕技術「金継」を習うためにここまで来ました
 
屋敷の中は、驚くほどに美しい、過去と現代が交錯する世界

こちら、古民家再生を専門とする、一級建築士事務所兼工務店が
ショールームかたがた解放しているお家だそうです

キッチンなどはモダンなオープンキッチンですが、家具や調度品はアンティーク
イギリス製の暖炉が素敵な空間
もう少し通って慣れたら、お写真など撮らせてくださいとお願いするつもりです

今日は金継の風景を少しだけ

P9190014.jpg

基本、漆工芸ですね

初日なので、割れた陶器を、デンプンと漆を混ぜ合わせたもので
くっつけるところからスタート

P9190010.jpg

輸送中に割れてしまったスージーは
どう生まれかわるのでしょうか?

月1回のレッスンなので、完全に治るまで、乾燥の時間なども入れ
約3か月ほどかかりそうです

とりあえず今回はここまで^^


P9190012.jpg

これは別のかたのお品ですが
最後の仕上げ

漆で修繕した器に真鍮を蒔いてゆく姿
おどろくほどに、美しい器へと変貌を遂げてゆきます

P9190015.jpg

修繕に熱が入りすぎ、腕に漆がベタベタついてしまい、まわりの人に
「今は大丈夫でも、明日かぶれるよ〜〜〜〜」
とだいぶ脅されたのですが、意外なことに普通でした

体質的にどうも漆に対して強いタイプなようです
(かぶれがひどい人は、金継ができないようです)

先生もやっぱり漆かぶれのしたことが無い方(生まれつきの体質)で、そういう人は
手袋なしで漆を触れるので、こまかい作業ができて、いいんだそうです

バレリーナには痩せている人が向き
相撲取りには、太りやすい人が向いている


同じ理屈で、どうやら私は金継が向いている^^
来月も、その次も、そのまた次も、じょうずになるまで
金継生活は続くのです

 
本日も素敵な一日でありますように


にほんブログ村 雑貨ブログ インテリア雑貨へ ←大変励みになります!よろしかったらぽちっとお願いします♪                    
(にほんブログ村・ランキング参加中)
">

私事、つぎの月曜日が健康診断となりました
・・まあどこもわるくないと思うので実際は、年に一度の体重測定日ですね^^

今回、去年より3キロほど太っていたのでそれを回復すべく、木曜から3日間のプチ断食やってます!
今日で最終日、明日から回復食へとうつります

断食といえば、いまから6年前、断食道場へ2週間入ったことがあります
八墓村みたいなとこでしたが、スタッフさん親切で、いごこちよかったです
(下の写真は宿泊施設ではなく近所のお寺^^)

IMG_6230.jpg

道場入所中の2週間のうち、1週間が水だけの本断食(5日目から梅干し入ります)
のこり1週間が回復食でした(食事は1日2回です)


かれこれ10KGほどやせましたが、約4年で完全復活(リバウンド)いたしました
ちなみにそのときのお食事日記のご紹介
明日からのメニューの参考にしようと、まとめてみました


これが断食明けの最初の食事
朝食は、実のない味噌汁のみ、晩は煮込んだ野菜がたっぷり
おいしさに身もだえしましたね

1.jpg

回復食ふつかめにして、久しぶりのごはんです
白いおかゆが目にまぶしい

添えられた、ゆず味の、大根の千枚漬けの味を今でも思い出せます


2.jpg

2日目の夕方からふつうのゴハンがでました

お赤飯のようですが、玄米に小豆を加えて炊いた後、さらに熟成させたもの
上にかかっている、手作りごましおが最高でした


3.jpg

そして毎食ごとに、ご飯の量や、味噌汁の具が
ちょこっとづつ増えてゆきます

あ、最初に書き忘れましたが、滞在した道場が玄米菜食系、マクロビのお宿
わかりやすくいうところのベジタリアン系だったので、肉、魚、卵いっさいありません

お味噌汁、おいしかったのですが、ダシ使っていないとのこと
上等の3年味噌で、野菜をたくさん入れると、それだけで、ほっぺたが落ちそうにおいしい

かえってしばらくの間、マクロビにどっぷりはまったのは言うまでもありません


4.jpg

4日目ともなると、ほぼ普通の食事ですね
なお毎回同じようなものが出ていますが、お米も調味料も厳選されたもの
野菜は地の新鮮なものを使って工夫をこらした調理がしてあります

おかずもそれぞれ味付けがことなり、最高においしかったのです

ただし男性の料理人さんがつくるので、いまいちの見かけですね
あと、盛り付けも、それなり^^

5.jpg

だいたい5日目から通常食ですね
なお、これで約600キロカロリーとのこと

もうちょっとカロリーがあるように見えますが、玄米菜食で
肉や魚をいっさい使っていないので、このくらいのカロリーにおさまるようです



これが朝夕の1日2回
600×2の合計1200キロカロリーとなります

断食明けで、胃がちいさくなっていたので、ご飯はぜんぶ食べれませんでしたね
(少し残してラップに包み、おやつとして食べました)

家に帰ってもこの生活リズムでお食事されると
どんどん痩せてゆきますよ・・・・
といわれましたが、そうはいかないのが世の常
IMG_6264.jpg

いやいや、そんな甘いことは言ってられない
しばらく一日2食の生活を続けたいと思います

3日断食も今日で終わり(道場入所ではないので水だけではないのですが^^)
胃がちいさくなったはずなので明日から回復食がんばります^^

本日も素敵な一日でありますように


にほんブログ村 雑貨ブログ インテリア雑貨へ ←大変励みになります!よろしかったらぽちっとお願いします♪                    
(にほんブログ村・ランキング参加中)


Calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>

Selected Entry

ネットショップへのリンクです

おぱーるの部屋

スージークーパー

2

ビンテージ・グラスウェア

excellentglass.jpg

ホーンジー

hornsea.jpg

オールド・ホール

oldhall.jpg

Archive

Mobile

qrcode

Comment

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM