先日トリントンティールームさんでバーレイの器を使ってから

なんだか無性にキャリコ柄が使いたくなり

バーレイのキャリコでお昼ごはんにしました

 

久しぶりだけど、ワイルドで可愛い

 

くせがあるので、ときどき「刺青みたい」と敬遠するかたもおられますが

もとのデザインの源流は日本の「型染め」ですからね^^

まあ、そんな風に言われても仕方ないかもしれません

 

 

チキンと野菜を焼いただけですけど

アメリカの開拓時代のようにワイルドで素朴な雰囲気がでます

 

キャリコには、凝ったお料理より焼きっぱなしのスコーンとか、

シンプルな料理やお菓子がお似合いです

 

 

皮つきのベイクドポテトも

キャリコのお皿に載せると

 

なんだかイギリスの農家の普段の食事みたいで

なかなか味がでてきます

 

 

手づくりのお品のため、現在は高価ですが

もともとは、王侯貴族など上流家庭の人々が使うものでなく

制作技法が確立されたビクトリア時代においては

ごくごく普通の、農家の家庭などで使われる食器だったのだと思います

 

今は、チャールズ皇太子の運営する会社に属していますけど^^

 

 

厚みがあって割れにくくて

そして、あたたかくてやさしい

 

 

1800年代につくられた工場で

当時と変わらない技法で制作されているバーレイのお品

 

さすが北国イギリスで生まれたお品だけあって

あたたかいお茶が、さらに美味しく思えます

 

 

永遠のブルーホワイト

 

工場のファクトリーショップに並べられた器たちは圧巻で

独特の世界観を持っていました

 

永遠のイングリッシュカントリー

 

 

背景をバーレイのファクトリーショップのキッチンにしてみましたが

なかなかに可愛らしい

 

ヒヨコもトリ料理の傍でうれしそうです

 

 

さあ、今日もキャリコでお茶を楽しみましょう

やさしい時間を楽しみませんか?

 

 

商品ページはこちらからどうぞ

バーレイのテーブルウェア

 

すいませんが、バーレイの器はお取り寄せが多くなるため

納品まで1週間程度かかりますことご了承くださいませ

また、サイトに載っていない商品でも取り寄せが可能な場合がございます

本日も素敵な一日でありますように

にほんブログ村 雑貨ブログ インテリア雑貨へ ←大変励みになります!よろしかったらぽちっとお願いします♪                    
(にほんブログ村・ランキング参加中)

">

 

昨日は晩秋の京都へ

三条大橋から見る、賀茂川はおだやかな流れでした

 

 

薄曇りの日の京都の街はメランコリック

商店街の立ち並ぶ、大通りから一つ筋をそれると

情緒あふれる京都の町並みがあらわれます

 

奥のほうにフランソア喫茶室が見えます

こんなとこにあったんだ。いちど行ってみたいなあ

 

 

中は覗けなかったので

勝手口だけ写真を撮って、山のほうに向かいます

 

 

 

三条通りから、市街地から離れた山の手のホテルまで美味しいもの食べに

くまのプーさん二人組はトコトコと秋の小道を歩きます

 

目的地はウエスティン都ホテルのお昼のビュッフェ

開始の11時半ぎりぎりにチェックイン

 

メインディッシュはローストビーフと鞍馬ラーメン

なんだか変わった組み合わせです^^

 

 

目移りしそうなご馳走が並びます

プチフールが可愛い

 

 

サーモンのキッシュ

美味しかったので、おかわりしました

 

 

京都の老舗、都ホテル

いつのまにかウエスティンに買収されたんですね

 

ホテルの従業員の方や、お客さんに

アメリカ人とおぼしき方々が、けっこうおられました

 

京都のおばんざいも二か国語表記

 

 

テーブルいっぱいの美味しいもの

 

お客さんは年配のかたが多かったためか

フライ類は無く、オードブル中心のヘルシーな献立

 

京野菜の味が濃厚でした

 

 

そういえば、バイキングにつきものの、9つのマス目に区切ったお皿がありました

あれ・・・・いいんでしょうかね?どうなんでしょうね?

 

バイキングは、ひとつのお皿の上でお絵かきするように

いろいろ組み合わせて盛ってゆくのが楽しいと思うんですけど

 

こっちのほうが、ぜったいにお料理は美味しく見えると思うのです

 

 

 

いろいろ食べましたが

いちばん気に入ったのはこれかな

 

京漬物いろいろ^^

今の時期、柚子大根が最高!

名前は忘れましたが、どれも有名な老舗のもの

 

あ〜、年とりました

 

 

デザートに移ります

いちご八つ橋や、宇治抹茶ババロア、栗のケーキなど

すごく京都フレーバー

 

紅茶も京都の和束産の和紅茶で

やさしい味がしました

 

 

いっしょに行ったおぱーる飼い主さんは

楽しげにチョコレートファウンテンで遊んでいました

 

ベリーとチョコの組み合わせが魅力的

 

 

お腹がポンポンになったあと

ホテルのバスで祇園四条まで送ってもらいました

 

バス停のよこには八つ橋屋さんと大黒様

景気のいい感じです

 

 

 

京都のビュッフェは、大阪のビュッフェに比べて味付けあっさり目

お値段も、京都のほうが少しお安いように思いました

 

 

体重が500G増えていたバイキング明けの休日

今朝はダイエット日和になりそうです

 

本日も素敵な一日でありますように

にほんブログ村 雑貨ブログ インテリア雑貨へ ←大変励みになります!よろしかったらぽちっとお願いします♪                    
(にほんブログ村・ランキング参加中)

 

">

ウィリアム王子ご夫妻のお住まいケンジントン宮殿

宮殿の一部は博物館として公開されているんですね

知りませんでした

 

ヴィクトリア時代にはオレンジなどを育てる温室は

「オランジュリー」としていまはレストランになっており

現在はそこで食事やアフタヌーンティーを楽しめるんだそうです

 

参照:Travel.jp

 

中の写真はこちら!

これはまた〜夢のような世界ですね^^

 

ドレスアップして、死ぬまでに一度いってみたい世界

 

いや、よく見るとお客さんの服装はけっこうカジュアル

観光でロンドンにいったとき、ついでに行けるかも

 

参照:Pleases I will go

 

アフタヌーンティーもひときわ豪華

ケーキのひとつとして添えられているのは「ヴィクトリア・スポンジケーキ」

 

だんなさんであるアルバート公を亡くしたビクトリア女王を

なぐさめるためにつくられたケーキなんだそう

 

参照:Pleases I will go

 

前置きが長くなりましたが

ケンジントン宮殿オランジュリーのヴィクトリア・スポンジケーキ

 

うめはんに、職人さんと一緒にご来日^^

 

 

ケーキには新鮮なバタークリームとチップトリーのジャムがはさんであります

これはバタークリーム作っているところですね

 

 

そういえば、一緒にいたオパ飼い主さんが

「私、このスポンジケーキにジャムはさんだやつ苦手」と申していたのですが

昭和の低価格洋菓子に、似たのありましたよね

思い出しました

 

ボソボソのスポンジケーキに頭の痛くなるようなサッカリンの入ったジャム

ロウのような、バタークリームがのっていましたねえ(←遠い目^^)

 

見た目はあれにちかいのですが

こちら材料とつくりかたが異なります^^

 

 

特にバタークリームに偏見を持っていたのですが

いいバターを使ったバタークリームは違いますねえ

 

昭和の子どもたちが食べていたバタークリームケーキ

あれの素材はいったいなんだったのでしょうか

ちょっと怖くなります

 

 

 

おっちゃんのカットしてくれたケーキ

 

甘いけど、くどくない、おいしいスポンジ生地

中に挟まれたバタークリームが、ほんとおいしい

口の中で気持ち良く溶けてゆく

 

 

えらく大きいケーキで、けっこう食べごたえがありました

アフタヌーンティーセットの一部にこれがあると、泣いてしまうかも

 

日本のケーキ屋さんはちいさくて可愛いショートケーキが主流

大きいものは、フルーツがふんだんにのっていたりするから

素朴さが、なんだか新鮮に感じました

 

 

ケンジントン宮殿ではないけれど

お気に入りのバラの器でティータイム

 

今日のバラは紅茶ならタリスマン

コーヒーならセピアローズをいかがでしょうか?

 

 

商品ページはこちらからどうぞ

セピアローズ

タリスマン

 

 

ケンジントン宮殿でのアフタヌーンティーおひとり様28.5ポンド(約4.000円)

冬休みにロンドンへ行かれる方、楽しんできてはいかがでしょうか?

 

詳細とネット予約は下記サイトからできますよ^^

The Orangery

 

 

本日も素敵な一日でありますように

にほんブログ村 雑貨ブログ インテリア雑貨へ ←大変励みになります!よろしかったらぽちっとお願いします♪                    
(にほんブログ村・ランキング参加中)

">

京都の台所、錦市場

うなぎの寝床のように細長い通路の両脇に

ちいさいお店がびっしりと詰まります

 

お値段は高めですが、旬のおいしいものや

伝統野菜、むかしからの手作りのお惣菜があって

なんだかうれしい

 

 

お漬物が名産ですね

大きな木の樽に、秘伝のぬかで漬けているのでしょう

おいしそう

 

 

試食コーナがキラキラ輝いています

 

お漬物はお野菜をより美味しく食べる

昔の人の工夫と智慧

 

 

奈良漬も魅力的でした

いまがシーズンなのかな?

 

 

京都は川の街

うなぎやどじょう、あゆ、すっぽん、鯉

淡水の珍味が並びます

 

琵琶湖も近いですしねえ

 

 

量り売りのお惣菜屋さんにも

京都ならではの素材が光ります

 

地味で、デパ地下に売っている惣菜のような華はないけど

地元の野菜屋やお豆を使った素朴なおばんざい

 

 

祝い鯛のお店

なかなか、けいきのいい感じ

 

お祝い事があれば、花街のみなさんは

ここに鯛をオーダーするのでしょうか

 

 

観光客のかたがたがいっぱいで

こちらの、てんぷら&だしまき卵やさんは看板も英語併記

TEMPRA & ROLLED OMLET RESTAURANT


ふうん、だし巻き卵って、ロール・オムレツっていうんだ

なるほど〜

 

 

だし巻き屋さんの店頭に

妙なものがありました

 

なんだろ〜

フンフンクンクン、うまそ〜だ

 

 

一個買ってみました

だしまき卵入りパン

 

だしまき卵は、ふわふわで美味しかったです

でも、パンと合うかな〜^^

 

好みはひとぞれぞれで

 

 

秋はかぼちゃの季節

人形かぼちゃが楽しげに笑っていました

 

 

 

これから秋もどんどんと

深まってゆくことでしょう

 

夏休み開けのしずかな古都も

紅葉の始まりとともに賑やかさをとりもどすんでしょうね

 

本日も素敵な一日でありますように

にほんブログ村 雑貨ブログ インテリア雑貨へ ←大変励みになります!よろしかったらぽちっとお願いします♪                    
(にほんブログ村・ランキング参加中)

">

きょうのブログは久しぶりに「食いしん坊バンザイ系」

先日訪れた、本町のスリーチムニーズさんの、サンドイッチ

ボリュームが半端なかったというお話です^^


スーパーハイカロリーだけど、たまにはいいかな〜
人生はダイエットだけのために生きているのではないですから

(今日の言い訳は上手くできました^^)

 

 

 

オーダーしたのはアメリカンクラブハウスサンドイッチ

 

6枚切りとぼしきイギリスパンに、ローストビーフ、ハム、チキン

チーズ、トマト、レタス、キュウリと

あらゆるものがはさんでありました

 

イギリスらしく、山盛りのホクホクポテト

 

 

オーダーするまえは、サンドイッチで1100円は高いな〜といっておりましたが

出てきたのをみて、これは安いわ〜とコロッと態度を変えたのは言うまでもありません

 

さあ、ランチ・ティータイムの始まりです

 

テーブルの上は

お皿と茶器でうめつくされましたとさ^^

 

 

かわいいビクトリアンテイストの店内です

カーテンは思いっきりバラ柄

 

店内は、禁煙ゾーンと喫煙ゾーンに分かれていて

こちら、わたしたちが座った禁煙エリア

 

 

こちらの広めのゾーンが喫煙エリア

 

コンサバ系、年齢高め系女子(←タバコを吸わない)が好みそうな店ですが

やはり、本町という土地柄か、平日はサラリーマン客も多いのでしょうね

 

喫煙ゾーンのほうがかなり広かったです

 

 

入口にはケーキやスコーンが並べられています

すべてテイクアウトが可能なもよう

 

 

 

ここはサンドイッチだけでなく、ケーキも大きいですね

 

ほかのお客さんが食べているのをみましたが

普通の2倍くらいの大きさがありました

 

北浜レトロもそうなんですけど

オーナーが男性の場合、なんだかボリュームが増大する傾向にあるようです

 

 

くまさん、たくさんいました

こちらのメガネグマ、かわいいですね

 

 

バケツ入りのくまさんもいました

夢見るクマさんが、お月様をつかまえようとしています

 

あ、ここで商品紹介ですね

スージークーパーのメドウスイート

三日月型のおさら、入荷しています

 

 

乙女チックな雰囲気で、豪快にがっつりランチを食べたいとき

なんだかおすすめのカフェ

 

なお、食べ切れなかった分は包んでもらえます

 

持って帰ったサンドイッチ、翌日温めて食べたら

美味しかったです

 

 

今日も良く晴れた休日になりそう

これからクマを連れて、撮影兼お散歩に行くことにしましょう

 

商品ページはこちらからどうぞ

スージークーパーのメドウスイート

 

本日も素敵な一日でありますように

 


にほんブログ村 雑貨ブログ インテリア雑貨へ ←大変励みになります!よろしかったらぽちっとお願いします♪                    
(にほんブログ村・ランキング参加中)

">

ひさしぶりにバイキング

そのわりに・・・質素と思われるかもしれませんが

「都野菜賀茂」さんで、京野菜の朝ごはんバイキング

 

おみそしるの出汁以外、ベジタブル100%

超健康このうえない

 

 

これが、メインの、無農薬&減農野菜を使った畑バー

生産農園の名前入りが、なんだかありがたい

 

お野菜つくられたかたも、さぞかし嬉しいでしょうね

 

 

朝ごはんということで、おかずの品数は少な目ですが

基本的なものは揃っています

 

 

モーニング500円ですから激安です

 

ランチとディナーは品数が増えて

お肉やらおさかなも増えて、少し値段があがります

なかなか妥当なシステム

 

 

ごはんはお粥でした

上に海苔と梅干をトッピング

 

お味噌汁は、とうふとわかめのスタンダードタイプ

アアにっぽんの朝ごはん

 

ここに、たまごか、ひとさじのちりめんじゃこがあれば・・・

タンパク質が恋しい

 

 

 

お野菜バーは10種類くらいの野菜がでていたでしょうか

キャベツとかキュウリとかタマネギみたいな普通のサラダ野菜が少なく

ふだん馴染みの少ない京野菜が、いろいろありました

 

紅法師とか、聖護院大根などなど

 

ドレッシングも充実していて美味しかったです

 

 

お惣菜はひじきの煮つけ、ひき割り納豆、もやしの煮つけなど

スタンダード・ザ・オカズといった趣

 

 

さすが京都、外国人のかたも多くて

英語の案内もありました

 

観光色ばっちり

こういうの見ると、異国情緒を感じてうれしくなります

 

 

主食は、お粥、進々堂の食パン、うどんがあります

お粥だけでは、どうも食べた気がしなかったので

次はおうどんのおかわり

 

セルフで、自分で適量のうどんを茹で

お出汁をかけるシステム

 

カツオの出汁が美味しかったです

野菜だけのメニューの中に、タンパク質の味がして

 

 

今の時期、だいこんが美味しいですよね

 

ということでお代わりは、うどん、聖護院大根と赤カブのサラダ

そして食後のコーヒーという、ウチゴハンのような組み合わせ

 

 

東寺には、大根やカブがたくさん売っていました

 

市内は観光色一本ですが

郊外に出ると、のどかな田園風景も広がっているのでしょう

 

そういえば、猫のしっぽカエルの手の

ベニシアさんも京都の田舎ぐらしでしたね

 

 

今日の関西地方も寒く、雪になりそう

ビタミンたっぷりのお野菜食べて、元気いっぱい^^

 

 

本日も素敵な一日でありますように

にほんブログ村 雑貨ブログ インテリア雑貨へ ←大変励みになります!よろしかったらぽちっとお願いします♪                    
(にほんブログ村・ランキング参加中)

 

">

季節感がゼロですが

久しぶりに食べたベトナム料理

 

エスニックフードは毎日食べるにはしんどいですが

たまに食べると、やっぱり美味しい

スパイスって麻薬みたいな効果があるのかなあ^^

 

身体が〜スパイスを欲している〜^^

 

 

せんに京都に行ったとき、一時間待ちしてやっと入れたコムゴンさん

奈良にもあったので、吸い寄せられるように中へ

 

ランチはだいたい1000円前後です

10種類くらいの、横文字カタカナがならびます

 

 

中は、京都のお店よりちいさいですが

エスニックムード満載

 

蓮の形のランプが面白い

中からお釈迦様が出てきそう

 

 

奥のほうには

なんだか怖いお面

 

首狩り族みたい^^

 

 

おはし入れがキッチュでかわいい

小道具が充実していると主役の登場が待ち遠しい

 

 

さあさあゴハンの登場です

 

これは私がたのんだ、ブタの軟骨肉のロースト

中にごはんが仕込まれていて、特製のソースで食べます

 

なかなか齧りごたえのある、コテコテしたブタ肉に対し

添えられていたスープがあっさりして美味しかった

 

 

これはオパ飼い主さんが頼んだ、謎の、かまぼこ風食品の載った

レモンとパクチーを入れて食べるヌードル

それから、やっぱり同じく豚どんぶり

 

前回わたしも、この豚丼を食べましたが

脂がのっていて、うまうまでした

 

 

タイ料理はチキンが中心でしたが

ベトナム料理はブタをけっこう食べるのでしょうか

 

おいしいエスニック天国

 

壁にはなんだか中国共産党風の

キッチュなポスターが並んでありました

やっぱり社会主義国家ですね〜

 

 

夏場の印象がつよいエスニック料理

冬場に食べても、以外とあたたまって美味しいです

 

スパイス大好きなかたにおすすめ

 

 

 

年末のひととき

 

今朝はかなり寒くなりそうです

どなたさまも、あたたかくしてお体をたいせつに

 

そしてまた、茨城のほうで地震があったのでしょうか

被害ができるだけ小さくおさまることを、心よりお祈りしております


にほんブログ村 雑貨ブログ インテリア雑貨へ ←大変励みになります!よろしかったらぽちっとお願いします♪                    
(にほんブログ村・ランキング参加中)

 

 

">

少し前に、かわいいパッケージの写真をお見せした

フルーツとナッツたっぷりのシュトーレン

 

写真にこうやって写したということは、食べたのはクリスマスではなく

それ以前、とっくの昔にわたしのハラの中に納まっていた

ということなんですけども^^

 

美味しかった〜ブヒブヒ

濃厚な味はコーヒーにも紅茶にも合います

 

 

しかし、シュトーレンて、ずっとケーキの一種だと思っていたのですが、

パンだったんですね! ずっと知りませんでした

 

発祥は、ドイツのドレスデンだそうです

ドイツって、おいしいものいっぱいですねえ

 

お砂糖の衣をいっぱい付けられたその姿は

イエス・キリストを産着で包んでいるようだ。。。そうですが。。。

そう聞くと、カットするのにためらいが出てきます^^

 

 

シュトーレンの故郷ドレスデンでは

クリスマス時期の第2アドヴェント前の土曜日に、巨大なシュトレンがパレードする

シュトレン祭(Stollenfest)が開催されています

 

下記はその画像ですが、ほんと、大きい

言われないと、なにかよくわかりません

 

お砂糖の衣も、豚の三枚肉の脂なみ

真ん中のほう食べる人は、お砂糖ついてこないんじゃないでしょうか?

 

出典:Dresdener Stollenfest

 

どうみても、セメントの塊を馬車で運搬しているとしか思えません^^

すごいなあ、何人前あるんでしょう^^

 

出典:Dresdener Stollenfest

 

現地ではものすごいイベントのようです

大阪でいえば、岸和田のだんじりみたいなもんでしょうか?

 

みんな写真とりまくってます

シュトーレンパワーすばらしい

 

 

出典:Dresdener Stollenfest

 

ナッツやフルーツがぎっしり詰まったシュトーレンは

なんて美味しいんでしょう

 

パウンドケーキとは違った趣があります

 

電子レンジで温めて食べても、フルーツがふくらんで

芳醇な香りが漂って、いいものです

ウンウン。ケーキじゃなくって、パンだなあ〜ってツクヅク思います

 

 

 

クリームチーズと一緒に食べてもおいしい

このあたり、やっぱりドイツパンなんだな〜って

感じるところです

 

なんだか体にやさしくて寿命が延びそうな味

 

 

今日はクリスマス・イブ

みなさまも、おいしいものいっぱい召し上がってくださいね

 

ダイエット中のかたはそれなりに^^

 

 

 

ご紹介した商品の

商品ページはこちらからどうぞ

 

クレマティス

セピアローズ

パトリシアローズ

 

 

本日も素敵な一日でありますように

そして、メリークリスマスイブ!


にほんブログ村 雑貨ブログ インテリア雑貨へ ←大変励みになります!よろしかったらぽちっとお願いします♪                    
(にほんブログ村・ランキング参加中)

">

冬がはじまるよ〜

スージークーパーで食べる、かわいい冬ごはん

 

ちょっと流行りのカフェ風に

ディナープレートで食べるワンプレートランチ編

 

初冬の味覚あれこれ

 

長野の名産、赤だいこん頂きました

ピンク色をしていて可愛らしい

 

 

 

甘酢漬けにして食べると

さわやかな風味が広がります

 

 

12月は寒ブリの旬ですねえ

あぶらののった、ブリ照り焼きのおいしいこと

ほっぺたがおちそうです

 

 

ちょっと大き目のスージークーパーのディナープレート

ワンプレートランチのお皿として

楽しんでみませんか?

 

冷蔵庫に入っているお惣菜たちと組みあわせれば

かわいいカフェごはんのできあがり

 

 

ディナープレートは、いろいろ、ちょこちょこ在庫がございます

 

ふだんティーセットで使わない柄でも

ディナープレートなら、また違う魅力が引き出せそう

 

気分に合わせて、いつもと違う表情の

スーさんプレートと遊んでみませんか?

 

 

12月はクリスマス

 

燃えるような赤いお皿にチキンをのせて^^

ああ、なんて美味しそうなんでしょう

 

大きいチキンは乗りませんが

小ぶりのチキンによさそうな大きさです

 

 

チキンとくれば変化球

グレービーボートはいかがでしょうか?

 

もちろん本格的なチキン料理に使うグレービーボートとして

タレ入れなどとして、いろいろ活躍してくれるかわいい器です

 

 

ガーデニアはおそろいで

シュガーボウルもございます

 

あなたのアイデア次第で

いろいろ活躍してくれそうな、名脇役です

 

 

いろいろ組み合わせて

冬の食卓で楽しんでみるのはいかがでしょうか?

 

商品ページはこちらからどうぞ

 

エンドン

ガーデニア

タイガーリリーのお皿

グレイリーフのお皿

 

 

本日も素敵な一日でありますように


にほんブログ村 雑貨ブログ インテリア雑貨へ ←大変励みになります!よろしかったらぽちっとお願いします♪                    
(にほんブログ村・ランキング参加中)

">

先日オパール飼い主さんと

梅田の新阪急ホテル「オリンピア」でバイキング

大阪でも有数の人気を誇るバイキングスポット

 

1か月前から予約した、ランチタイムの割引デー

大盛況で、完全に観光地と化しています

予約順に名前をよばれてご入場

 

入口は、お野菜がいっぱい!

 

 

さすがホテルのバイキング

お料理が、しずしずと並びます

 

 

盛りつけはコックさん自ら^^

1000円のバイキングと違い、人手がかかっています

 

 

2590円のモトを取らねば〜と

フードファイターのように物色します

 

お肉料理が多かったですね

トロトロに煮込まれたフランス料理、パイの肉詰めなど

 

第一回目は、お肉中心のセレクトと

その場で握ってもらえるお鮨6カン

 

 

 

季節柄、いろんなものにマツタケが練りこまれていました

言われないと、気づきませんでしたが^^

 

第二回目のセレクトは

大判だし巻き 松茸ご飯のイクラちらし、てんぷら、サラダ

豚の角煮など^^

 

 

このへんで、もうお腹がいっぱいになってきますが、さらにおかわり

写真左下のは、フォアグラのポワレ ゴボウのカプチーノスープ

あとで写真を見ると、ただの泡^^

 

ステーキが美味しかったですね

オパ飼い主さんは、ソースなしで、塩だけで食べてはりました

 

 

もう食べれないといいつつ

またステーキをおかわりして、彩に八宝菜

それからサラダに泉州たまねぎのソースをかけて

 

 

 

もうあかんわ〜

デザートに移ろうと思いつつ。。。

麩の田楽がでてきたので、それも食べ〜

 

 

結局デザートはほとんど食べられず

シメのコーヒーに入ったのでした

 

 

色とりどりのケーキが並んでいたのに

ざんねん無念

 

もう指をくわえて眺めるのみ

 

 

でもまあ、おなかポンポンで食べれなくても

見ているだけでも楽しいですね

 

ハロウィンの素敵なディスプレイ

 

 

さらに、天井からライトアップされた

モンブランがおりてきました

 

こちらも眺めるだけ^^

 

 

バイキングは体力^^

ジャック・オ・ランタンも笑っています

 

 

半分テーマパークとした新阪急ホテルのオリンピア

近場のリゾートとして、おなか一杯になって

なかなかいいね〜と思ったのでした^^


本日も素敵な一日でありますように

にほんブログ村 雑貨ブログ インテリア雑貨へ ←大変励みになります!よろしかったらぽちっとお願いします♪                    
(にほんブログ村・ランキング参加中)

 

 

">


Calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

Selected Entry

ネットショップへのリンクです

おぱーるの部屋

スージークーパー

2

ビンテージ・グラスウェア

excellentglass.jpg

ホーンジー

hornsea.jpg

オールド・ホール

oldhall.jpg

Archive

Mobile

qrcode

Comment

  • 奈良とマラソンとオパールさん
    山浦
  • 奈良とマラソンとオパールさん
    山本
  • 加齢なるピーターラビットの世界
    Calico
  • 加齢なるピーターラビットの世界
    bankholiday
  • ハロッズ&メリーソートベア〜スコットランド近衛兵
    Calico
  • ハロッズ&メリーソートベア〜スコットランド近衛兵
    みーたん
  • シェリー窯のセントパトリックデー
    Calico
  • シェリー窯のセントパトリックデー
    bankholiday
  • オパールの「こたつ命」
    おばちゃん
  • オパールの「こたつ命」
    ヴィトン財布 コピー

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM