今日は節分ですが、きのうは初午でしたね

「はつウシ」じゃないですよ、「はつうま」と読みます

(いつも午をウシと見間違えるわたしです)

 

初午祭りはみなさまのお住まいの土地でもあるのでしょうか?

都市部では商売繁盛、地方では五穀豊穣をお稲荷さんに願うお祭りです

 

 

西日本、とくに鹿児島で盛大に行われる場合が多く

ことしも鹿児島出身の友人と一緒にお参りに行ってきました

 

たいへんな賑わいです

 

 

まずは行列に並び稲荷神社に参拝です

 

大阪の服部神宮の狐さんは、お寿司の柄の前掛けをしています

現代的でなかなかキュート

 

 

お社の中には、ちょっと怖い感じの狐さんもいます

 

狐といっても、キタキツネ物語に出てくるやつとは違います

神様の御使い「白狐」、「霊狐」ともいわれるありがたい存在

 

 

 

お稲荷さんのお社に入ると、中にさらにちいさい12支の、干支のお社があります

それぞれ自分の干支のところでお参り

 

さいごに巫女さんに、頭上でお清めの鈴を振ってもらいます

心が清まった気がします

 

 

参拝が終わった後は毎年のお待ちかね

ふるまいの「お餅」の時間がやってきます

 

氏子さんたちが楽しげに焼いていました

 

 

炭火でこんがりと焼かれた丸もち

杵でついて、手で丸めたんでしょうね

 

あたたかい、かわいい風情をしています

 

 

お餅は、おぜんざいになって

ふるまわれます

 

ここのお餅は世界一〜

 

 

神社では早くも盆栽の梅がほころんでいました

可愛らしいピンクの小梅

 

 

それからもう花開いている華やかな紅梅

あたりがかぐわしい梅の薫りでいっぱいでした

 

 

きのうはあたたかな春の陽気でした

今日の大阪は最高気温が一気に17度まであがるもよう

 

 

このまま一気に春本番へと、突き進んでくれるといいのですけどね

 

本日も素敵な一日でありますように

にほんブログ村 雑貨ブログ インテリア雑貨へ ←大変励みになります!よろしかったらぽちっとお願いします♪                    
(にほんブログ村・ランキング参加中)

">

まいとし冬のお楽しみ

バレンタインの季節が始まりました

 

外の気温はさむいけれど、心の中はあったか

今年も梅田阪急のチュコレート博覧会に行ってきましたよ

 

 

わたしの大好きな、ゴンチャロフのアニマルショコラもありました

いつ見ても、かわいいなあ

 

でも可愛すぎて食べれなくて、冷凍にする人もいそうだな〜

 

 

星の王子様のチョコがありました。

板チョコになった王子様も食べられないなあ^^

 

 

「ものごとはね、心で見なくてはよく見えない。

いちばんたいせつなことは、目に見えない」

 

キツネが王子様に言った、大切な言葉

 

 

マニアックマニアック

珍しいところではゴジラ65周年チョコがありました

 

味はどんな感じなんでしょうね

完全にビジュアル系

 

 

とはいえチョコレートは

やっぱり形が面白いとドキドキワクワクします

 

 

 

20年くらい前までは、美味しいチョコと言えばベルギーやフランス・イギリスが有名で

ノイハウスやピエールマルコリーニ、プレスタットと言ったおなじみの

チョコレートも出店していましたが、いかんせん高い

円高傾向なのに、ひとつぶ1000円以上しますねえ〜

 

それでも売り方が魅惑的

こちらのお店は芸術的

 

 

 

日本のチョコレート系も善戦していました

どこのお店も気前よく試食をくれたので、いろいろ食べてみましたが

最近の和チョコのレベルって、すごく上がってるんですねえ

 

値段もてごろな感じ

 

やはり、日本人向けに作っているというせいもあり

お店によっては、ヨーロッパの高級チョコに負けず、美味しいかも〜

というのも、けっこうありました

 

 

ひとつひとつ、和菓子風に丁寧に作っているものもありました

もはや和菓子の世界です

 

 

こちらの手作りチョコではないですが

今年は売り場をまわって、いちばん美味しいと思った和風チョコを買いました

 

ただ、生チョコにしたので賞味期限が二週間程度しかないんですねえ

 

 

OLさんでしょうか?

会社で配るのか、ものすごい量を買っているひとたちがいました

みなさん、ごくろうさま

 

 

 

かえりに上の階に寄ると

メリーソートのテディベアたちが、にっこり笑いながら

こちらのほうを見つめてくれていました

 

 

今日も、冬らしい寒い日になりそう

ぬいぐるみは、いい毛皮を着ていて、あったかそうでいいですね^^

 

本日も素敵な一日でありますように

にほんブログ村 雑貨ブログ インテリア雑貨へ ←大変励みになります!よろしかったらぽちっとお願いします♪                    
(にほんブログ村・ランキング参加中)

">

ちょっと見にくいですが、ポスターには

「売れるものより、売りたいものを」の文字

 

ウンウン、そうだよね!と妙に納得したお言葉は

梅田阪急の催事「文化屋雑貨店」に貼られておりました

 

 

文化屋雑貨店、わたし知らなかったのですが

もとグラフィックデザイナーであった長谷川儀一郎さんが

1974年に、日本ではじめて「雑貨屋」ということばと概念を用い開店したお店

 

残念ながら、2015年に原宿にあったお店は閉店されていますが

百貨店の催事で、ひさしぶりのオープンのもよう

 

 

なつかしい昭和の薫りのモチーフをテーマにしたかわいい小物たち

新鮮で、いまみても面白い

 

そういえば、1980年代か90年代ごろ

このテイストは見たことがある気がします

 

 

うちも雑貨屋で、ふだん何気なく「雑貨店」という言葉を口にしていますが

 

これがその原点だったんだ・・・・と

インテリア雑貨のキャリコ店主は、なんだか少し感動しましたね

 

 

こちら、1970年代にまだリアルタイムで見かけたような気がします

 

たしか、アタックナンバーワンや、秘密のアッコちゃんなどTVものに比べて

ちょっとお安いめの「ぬりえ」だったように思います

 

 

なお店舗は、この方が亡くなられての閉店ではありません

今なおご存命で、会場の和室のコタツでお話されていました

 

右側のベレー帽をかぶったオッチャンが長谷川儀一郎さんです

一橋大学の松井剛教授の説明書きが面白かったです

 

長谷川氏は本当に自由奔放で、独自の視点を大切にする方です。

「世間において、価値が低い」と思われているモノも彼のフィルターを通すと、

「途端に面白いモノ」へと早変わり。

長谷川氏が営んでいた「文化屋雑貨店」は彼の審美眼で既存のモノの分類を

再構築してきた小宇宙なのです

 

コタツを中心とした、不思議な小宇宙^^

 

 

「常識にとらわれず、自信が興味を持ったモノを世に送り出し新たな価値観を生み出す」

 

なんか妙に感心してしまいました

 

ほかにも、おともだちの、面白い昭和グッズの店の出店がいろいろありました

 

 

 

こちら昭和のお道具やさん

木製の、おひつが欲しかったのですが、サイズが思ったより大きかったので

あきらめました

 

 

どういうお友達つながりかわかりませんが

郷土玩具のトラの張子

 

 

結局、何も買わなかったのですが

「常識にとらわれず、自らの感性を信じ突き進む」という

昭和レトロなおっちゃんの熱い情熱に、なんとも言えず心動かされた催事でした

 

つぎ、小型の木製おひつがあったら買いたいな

 

 

寒かったので、帰りは梅田で一人鍋

韓国料理のソルロンタンを食べて、腹の底からあったまってから帰りました

本当は朝に食べるものらしいんですけど、お正月明けの荒れたおなかには、いいもの

 

梅田阪急の文化屋雑貨店は月曜までです

文化屋雑貨店

 


本日も素敵な一日でありますように

にほんブログ村 雑貨ブログ インテリア雑貨へ ←大変励みになります!よろしかったらぽちっとお願いします♪                    
(にほんブログ村・ランキング参加中)

">

お正月の3日目は熊野古道ものがたりなど^^

 

大晦日は熊野古道紀伊路へ行ってまいりました

こちら紀州最古の寺院「道成寺」

 

平安時代の安珍清姫伝説で有名なお寺ですね

 

 

朱塗りの仁王門では

勇ましいお仁王様が寺院をお守りされていました

 

 

 

本堂には、平安時代に造られた

国宝の千手観音が居られます

 

たくさんの手と道具で困っている人を助けようとする慈悲の姿

尊く、おやさしい仏様のすがたです

 

 

 

本堂からは、江戸時代に再建された三重の塔が見えました

 

木枯らしの吹く季節ですが

雪が積もればまた風雅なことでしょう

 

 

62段の階段をトコトコと降りて下界へと向かいます

下界には名物の釣鐘饅頭屋さんがたくさんありました

 

 

有田みかんの産地なだけあって

おいしそうなミカンが鈴なり

 

食いしん坊にはたまらない^^

 

 

今年もミカンは豊作なようで

たわわに実った実が、道路まで転がり落ちていました

 

 

無人売店などもあり

お雑煮用大根が、小ぶりながらも1本100円

 

新鮮で安価なお野菜がたくさん

 

 

魚市場では、とれたてのお魚がたくさん売られていました

だけど価格は、近所のスーパーのほうが安いかも^^

 

こちらは観光価格か。。。

 

 

白浜まで行くと、アロエの花が美しく咲いていました

南国リゾートの風情ただよう海沿いの街、白浜

 

 

あたたかい土地なだけあり

スイセンの花はもう花盛り

冬の寒空に、あたたかな安らぎを感じる土地でした

 

 

さて、インテリア雑貨キャリコの一週間弱のお正月休みも今日で終了

明日から新年の営業を始めさせていただきます^^!


本日も素敵な一日でありますように

にほんブログ村 雑貨ブログ インテリア雑貨へ ←大変励みになります!よろしかったらぽちっとお願いします♪                    
(にほんブログ村・ランキング参加中)

">

今年も初詣は真田幸村ファンの家族の強い意向で

天王寺区にある安居神社を訪問

 

都会にあるとは思えない、静かでおだやかな聖域

ほとんど参拝客もおらず、ゆったりとお参りできました

 

 

イノシシって、こんな字をかくんですか。。。。

達筆すぎて読めません^^

 

 

今年もひよこは幸村公の銅像の手のひらの上で、

記念撮影させて頂きました

 

夏の陣で、勝つ見込みはほとんど無くても、

最後まであきらめず、家康の首を取りにいった姿勢

幸村公のアウェーな姿に敬服です

 

 

短いご参拝のあとは大阪のカオス新世界へ

徒歩10分ほどの距離ですが、もう驚くほどの喧噪の世界

 

通天閣周辺は、お正月から、大賑わいです

 

 

串カツの名店「だるま」に行く予定だったのですが。。。。

 

お昼前、11時ころだというのに満員御礼

中に入れませんでした

 

 

ということで、たこやき屋へ

焼き立て、あつあつで美味しかったです

 

 

久しぶりに面白かったですね、新世界

 

お正月のタコ揚げではないのですが

新世界の空には、すごく大きいタコがいました

 

 

「づぼらや」の看板フグも

お正月の空を、すいすいと泳いでいます

 

今年のお正月は、晴れてよかった!

 

 

万博の開催も決まった大阪の街、年明けから景気の良い感じ

インテリア雑貨キャリコも、たくさんの福をいただきました!

 

本日も素敵な一日でありますように

にほんブログ村 雑貨ブログ インテリア雑貨へ ←大変励みになります!よろしかったらぽちっとお願いします♪                    
(にほんブログ村・ランキング参加中)

">

きのうはクリスマス前のうめはんへ

今年の祝祭広場は「未来空間」ということだそうですが

いつもと違うクリスマス

 

大きな宇宙人ぽい雪男が立っていました

 

 

ロボコンみたいな宇宙人もいました

 

未来空間というより・・・・

1970年代後半から80年代前半くらいの人が回想する宇宙の世界みたいで

なんだかノスタルジックな感じ

 

 

 

踊るロボットの寿司職人?

かと思ったのですが、「頑固なロボット店主が営むおでん屋台」だそうです

 

もう、銀河鉄道スリーナインの世界ですね

企画された方が、40半ば過ぎ以上の男性で間違いないでしょう

 

 

メニューは面白かったのですが

奇抜すぎて、保守的なうめはんファンには。。。。。

という思い

 

お客さんも、写真撮っている人は多かったですけど

怖いのか、買っている人はみかけませんでしたね

 

 

やっぱりクリスマスは

トラディショナルなお菓子や、ぬいぐるみ
それから陶器の売り場があいいなあ

 

 

ちゃあんとかわいいサンタさん軍団も

例年のとおり、鎮座していました

 

 

クリスマスの山小屋のうしろに

電飾で輝くツリーが見えます

 

 

今年ももうあとわずか

巨大シャンデリアの輝きを見ながら

 

年月の経つはやさをしみじみと感じます

 

 

下のフロアと打って変わって

上の売り場はコンサバそのもの

 

大好きなくまさんもいました

雪にまみれて、寒そうに、みんなより沿っています

 

冬の寒い時期に見ると、ほっこりしますね^^

 

 

うめはんのあとは、近くのヒルトンホテルへ

 

ヨーロッパのクリスマスの山村風景を模した巨大なジオラマがあり

たくさんのかわいい列車が走っていました

 

 

まわりの枕木(?)はシュトーレン

400個の大きいシュトーレンが並び、販売をしています

売れたのか、ときどき枕木が抜けていました

 

試食をもらいましたが、美味しかったです^^

 

 

 

クリスマスまであと9日

年賀状の受け付けも始まりました

 

今年もラストスパートが始まったよう

みなさまもお忙しいと思いますが、お体に気をつけてお過ごしくださいませ

 

 

本日も素敵な一日でありますように


にほんブログ村 雑貨ブログ インテリア雑貨へ ←大変励みになります!よろしかったらぽちっとお願いします♪                    
(にほんブログ村・ランキング参加中)

">

きのうは秋晴れの空の下

近くにある千里万博公園へ

 

下から眺める太陽の塔は、年季が入っていて

なかなかに、かっこよかったです^^

 

 

太陽の塔、しばらく前から内部見学できるようになりましたね^^

入り口にはTower Of The Sun Musemと、ちいさい看板がでていました

 

ああ、ミュージアムになったんですね

知りませんでした

 

二か月前からネット予約した太陽の塔

予約が取りにくいことで有名ですが、やっとつかんだプラチナチケット^^

 

 

予約時間の20分前に集合です

16人づつの小グループにわかれての見学なので

どうしても見学人数が限られるよう

 

入り口で、何人かのお客さんが

「どうして予約がないと入れないのよ!!!」と

受付のひとに、怒りをぶつけていました

(気持ちはわからなくもないのですが・・・)

 

あこがれの第四の顔こと、地底の太陽

ここからは、写真撮影不可だったので、プレスの写真をお借りします

 

出典:Lmagajp

 

大阪らしい(?)プロジェクトマッピングで

古代文明を彷彿させる顔がミステリアスに変わります

背景にはアフリカの彫刻がありました

 

なお、参考までに、第一の顔は「現在」を表します

お腹のウルトラマンみたいな部分ですね

 

第二の顔は上の、鉄仮面みたいなやつ

これは「未来」を表します

 

 

第三の顔は背面にありますね

ちょっと、性格の悪そうな顔をしたやつ

 

これは「過去」をあらわします

 

意外と暗い過去(?)を背負っている太陽の塔^^

 

 

内部には巨大な「生命の樹」があります

全長41メートルの木に、過去に存在した原生類、三葉虫などから

どんどん進化して、魚類、はちゅう類、そして最後に哺乳類へ進化する過程がありました

 

これは下から見たところですね

 

出典:Lmagajp

 

41メートルの距離

トコトコと階段を使って地味にあがります
要所、要所で係りの型が展示物の説明をしてくださいました

 

こちらは上から見たところ
グロテスクであり、幻想的でもある
なんともいえない神秘の世界が広がります

 

 

出典:Lmagajp

 

およそ30分のツアー

万博公園は、ばらの花が咲き乱れるいい季節です

 

意外と前日あたりは、急なキャンセルなどもあり

比較的、予約も取りやすいようです

平日、都合のつくかたにはおすすめ

 

 

ばらは、春のものに比べるとやや小ぶりですが

それでも、一輪、一輪がいっしょうけんめい咲いていました

 

 

少し離れたところにある日本庭園では

美しい秋の紅葉が楽しめます

 

茶室などもあるので、お茶をたしなまれるかたは

一服いかがでしょうか?

 

 

四季おりおりに楽しめる万博公園

昨日と今日は、文化の日スペシャルで入園料や国立民族学博物館の入場料は無料です

 

太陽の塔公式サイトはこちらから

太陽の塔

 

本日も素敵な一日でありますように

にほんブログ村 雑貨ブログ インテリア雑貨へ ←大変励みになります!よろしかったらぽちっとお願いします♪                    
(にほんブログ村・ランキング参加中)

">

目の保養に^^?

きのう、市内に出たついでに阪急さんの「ケーキショー」へ

 

魅惑的ですねえ〜、うめはんの食品イベントは「ライブ感があって素敵」

むかしみたいに、甘いものをパクパク食べたいとは思わなくなってきたのですが

上手にできたお菓子って、アートですよね、総合芸術ですよね

 

職人さんの手元とお菓子に、やっぱり惹きつけられてしまいます

季節の栗のケーキ美味しそうでした

 

 

 

大粒のマスカットがのったパンナコッタ

 

洋菓子も、和菓子の域を凌駕する四季の移ろいを

見事に表現してくれます

 

 

これはリンゴとメレンゲのタルトかな?

白砂糖がふりかけてあって、甘くておいしそう

 

 

 

しかし、この美味しそうなケーキ軍団に

逆らうような、新派のグループが出てきていました

 

なんていうんでしょうね

ローカーボとか、グルテンフリー、低GI値などのヘルシー系

 

「罪悪感ゼロのケーキ」

なんて素敵なネーミングセンスなんでしょう

 

 

パッと見ると、ごくごく普通の焼き菓子

時代は進歩しましたねえ^^

 

 

こちらのクッキーに至っては

白砂糖、小麦粉、乳製品、たまご不使用・・・

え・・・なんでできてるんやろ???

と思いましたが

 

 

米粉やラカントなどを原料にしてるんですね

ちょっと、お値段高いですがこういうものも市場にもっと浸透してきたら

こなれた価格になるんでしょうね

 

そのときまでしばし待機^^

 

「太らない?」ふとりにくいおやつがトレンド

キーワードは「ロカボ」

 

 

「ケーキショー」と並行して

「時をかけるあん」という和菓子イベントもやってました

 

こちら、時をかける羊羹うりば

 

 

おなかのあんこが重いけど〜♪

 

泳げたいやきくん

時をかけています

 

 

夕方4時ごろに行ったのですが大盛況で

全国各地の「どらやき」や「あんぱん」は

食品サンプルを残し、ほとんど売り切れていました

 

おそるべしあんこパワー

 

 

うってかわってフロアの端っこでは

テーブルコーディネートショーが秋の美しさを表現してくれます

 

 

ひと足お先のクリスマスディスプレイも

輝いていました

 

今年も残りもう少し

 

 

なんとなくセンチメンタルな秋のひとときは

美味しいお茶とかやつが似合いそうです

 

本日も素敵な一日でありますように

 


にほんブログ村 雑貨ブログ インテリア雑貨へ ←大変励みになります!よろしかったらぽちっとお願いします♪                    
(にほんブログ村・ランキング参加中)

">

昨日は台風が接近してお天気がわるいのにも関わらず

なんとなく運動したくなったので、自転車で万博記念公園へ

 

いつもの太陽の塔も、おそろしく不機嫌そうでした

 

 

地震のあと、自動ゲートと券売機が壊れていたのですが

いまは券売機のほうは復活、あとはゲートの復旧を待つのみ

 

そういえば、この太陽の塔は、少し前に公開が始まった

「地底の太陽」に似ています

 

いままでは観賞予約を取るのが不可能に近かったのですが

最近、ようやく予約サイトにも空きができてきて

来月の紅葉シーズンに初めて見ることができそうです

 

 

 

このへん、たしか地下に断層があったのではないかと思います

地震後、ゲートなどの建物の損壊が目立ちました

 

9月4日の台風では、建物の被害はあまりなかったようですが

暴風にあおられて、森がかなり荒れたようです

 

特に、アスファルト沿いのところが目立ちます

 

 

 

以外にも、池のそばとか

地盤の弱そうなところのほうが無傷でした

 

自然のちからって、すごい

 

 

台風の倒木の影響で、まだまだ立ち入り禁止区域もあるのですが

それでも一か月ぶりに動き出した機関車

 

 

朝いちばんだでしたが

元気よく警笛を鳴らして走ってくれました

 

 

ゆっくろ、ゆっくり歩いていくと

 

花の丘にたどりつくころには

急激にお天気が回復しておりました

 

 

明るい日差しにゆれるコスモス

まだ初々しい三分咲き

 

 

ピンクって可愛いですね

なんだか気持ちが癒されます

 

 

はしっこのほうでは

まだ、ひまわりも元気良く咲いていました

 

ひまわりとコスモスの不思議な共演

 

 

花の丘は、ちいさな柑橘類も実り

まるで瀬戸内海のよう

 

 

人のすくない時期の万博公園もいいもの

静かな森を歩くだけで、おだやかな気持ちになりますね

 

 

 

ばら園はまだちょっと早かったですねえ

ちいさいバラの花「テディベア」

 

この花は元気に咲いていました

 

 

 

万博公園入口そばのニフレルお土産やさんでは

あいかわらず「飼い主募集中」の札を下げたホワイトタイガーが

眠たそうな顔でこっちを見つめていました

 

子どものおもちゃに14万円はちょっと高いので

まだ飼い主さんは見つかっていないようです

 

 

太陽の塔の見学予約、意外と事前になるとキャンセルが出て予約が取りやすいもよう

太陽の塔見学サイト

 

万博記念公園のコスモスフェスタは11/4まで

昨日行った感じではたぶん来週末以降がみごろになると思われます

万博公園コスモス開花状況

 

本日も素敵な一日でありますように

にほんブログ村 雑貨ブログ インテリア雑貨へ ←大変励みになります!よろしかったらぽちっとお願いします♪                    
(にほんブログ村・ランキング参加中)

">

昨日は目の保養と運動不足解消のため

大好きなうめはんへ

 

製造過程がライブで見れる

関東の名店ぞろいの「東京おやつショー」やっていました

繰り広げられる熱いパフォーマンスにドキドキします

 

夏はやっぱり、カキ氷かな^^

 

 

最近のかき氷はどんどん高級化して

シロップだの、クリームだのをたくさんコーティングして

ずいぶん凝ったつくりになっています

 

小学生のとき、よくプールの帰りに食べた100円のかき氷とは雲泥の差

 

 

 

惜しげもなく使われている高級フルーツの数々

さすが東京おやつショー

 

 

ニューヨークの輝き

ひときわ目を惹くカラフルなドーナッツがありました

最近やっと慣れてきたアメリカンテイスト

 

 

 

 

今から20年近く前、初めて行ったアメリカ

シカゴの展示会場でブースの人に勧められた真緑のクッキー

その色に度肝を抜かれ、丁重にお断りしたことを思い出します

(毒でも入ってそうな気がして^^)

 

お砂糖を乾燥中のドーナッツたち

最近やっと可愛いと思えるようになったカラフルなお菓子たち

 

 

 

クッキーに、ひとつひとつ飾りを入れている作家さんがいました

ほんとに、お菓子アートの世界!

 

すてきなお仕事ですね!!!

 

 

ちまちまと手作業でつくる

かわいいお菓子たち

 

そのライブパフォーマンスに圧巻です

 

 

ベーシックな回転焼きもありました

あ、名称は「今川焼」でしたけど

 

今川焼というのは東京ことばなのでしょうか

大阪では回転焼きというのがポピュラーですね

 

 

こちら、どらえもんならぬ、どらソフト

 

どら焼きの皮をコーン代わりに使うソフトクリーム

東京には、いろんなものがありますねえ

 

感心して眺めます

 

 

併設して、「カレーとカレーのための器展」もやってました

お菓子とカレー! 最強の組合せ

 

 

 

素敵なキャッチコピーですね

「考えられないカレーなしの人生なんて」

 

アートスペース油亀というのは

岡山のお洒落なギャラリーのよう

 

 

 

タルカパンという

熱した油でスパイスをいためるためのフライパン

ちょっと重かったですが、かわいくて欲しかったです

 

 

会場にはレトルトカレーと

カレーパンがたくさん売っていました

 

 

ダイエット中ですが、おいしいおやつは見るだけで

なんだかしあわせな気分になりますね^^

ああ、たべてもふとらない体が欲しい〜

 

来月はお待ちかねの「英国フェア」も始まります

秋は楽しい催しものがいっぱい

 

梅田阪急のTOKYOおやつショーとカレーフェアは来週火曜日までです

うめはんのイベント

 

本日も素敵な一日でありますように

 


にほんブログ村 雑貨ブログ インテリア雑貨へ ←大変励みになります!よろしかったらぽちっとお願いします♪                    
(にほんブログ村・ランキング参加中)

">


Calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
2425262728  
<< February 2019 >>

Selected Entry

ネットショップへのリンクです

おぱーるの部屋

スージークーパー

2

ビンテージ・グラスウェア

excellentglass.jpg

ホーンジー

hornsea.jpg

オールド・ホール

oldhall.jpg

Archive

Mobile

qrcode

Comment

  • チョコレート博覧会へ行ってきました
    Calico
  • チョコレート博覧会へ行ってきました
    bankholiday
  • 川口キリスト教会のステンドグラス
    キャリコ
  • 川口キリスト教会のステンドグラス
    嶋 啓節
  • 奈良とマラソンとオパールさん
    山浦
  • 奈良とマラソンとオパールさん
    山本
  • 加齢なるピーターラビットの世界
    Calico
  • 加齢なるピーターラビットの世界
    bankholiday
  • ハロッズ&メリーソートベア〜スコットランド近衛兵
    Calico
  • ハロッズ&メリーソートベア〜スコットランド近衛兵
    みーたん

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM