昨日は久しぶりに梅田へ出かけました

 

朝から化粧の濃いトラさんいました

なんだか、のほほんとしていてすごくかわいい

 

 

ゾウさんもたくさん歩いていました

こちらも、ちんまりしていて愛らしい

 

 

金糸、銀糸を縫い取りした

オリエンタルな織物がたくさん

 

昨日は梅田阪急で行われた「アジアフェア」へ

たくさんの可愛いもの、美味しいものがありました

 

 

会場内には、エスニックフードの屋台がたくさん

夜市のように、ずらりと並びます

 

さて、なにを食べようかな^^

 

 

やっぱり中華ははずせません

小龍包の入ったせいろが、ずらりと並びます

中華粽とかもありました

 

 

おつぎはタイ料理

 

カオマンガイのチキンですね

まるごとの鶏は迫力ありすぎ^^

 

 

鶏に目がくらみ、ランチはカオマンガイに決定

 

細長い、香りのあるタイ米にのっかった美味しいチキン

蒸し鶏と、フライのミックスにしました

 

さっくりしたご飯の上の味わいある鶏

辛めのソースがなんともいえません

 

 

おとなりのブースでは

バナナをフライにしていました

 

なんだか新鮮

 

 

デザートはわりと洋風のものも多かったです

こちらは定番のエッグタルト

 

 

こちらのフランスパンを使ったサンドイッチは

ベトナム名物バインミー

 

むかしベトナムに行ったとき食べました

パクチー入っていて、おいしいんですよね^^

 

胃袋がもうひとつあれば食べたいところ

 

 

開城を3往復くらいして

最後はタピオカ入り黒糖ドリンクで乾杯!

 

夏の厚さを吹き飛ばす

手軽で美味しいアジア旅行でした

 

 

海外から参加の店舗より

大阪の有名エスニック店の参加が多かった模様ですが

それでも十二分に美味しかったです

 

梅田阪急のアジアフェアは来週火曜日までです

アジアフェア2018

 

本日も素敵な一日でありますように

 


にほんブログ村 雑貨ブログ インテリア雑貨へ ←大変励みになります!よろしかったらぽちっとお願いします♪                    
(にほんブログ村・ランキング参加中)

">

ふっくらした、大きなつぼみ

いまにも咲きそうな、蓮の花

 

極楽浄土に行ったひとは

蓮の花のつぼみから再び生まれるのだそうですよ

 

そんな仏教神話を思い出しました

 

 

朝陽をあびて

つぎつぎに花開く蓮の花

 

このうえなく清らかで

大きいのに、あいらしい

 

 

 

きのうは早起きして、地元吹田にある万博公園の

早朝観蓮会へ行ってまいりました

公園内の日本庭園の蓮池は今が見事な花盛り

 

朝6時の開門とともに、たくさんの人が蓮池へと流れます

 

極楽浄土、行ったことはないのですが

きっと、こんなところなんでしょうね

阿弥陀如来さまが現れそう

 

 

広大な蓮池です

 

池の真ん中にある、あずまやが

池の端っこから見ると、極楽浄土に建てられた

仏殿のように見えました

 

 

 

蓮は泥より出でて泥に染まらず

 

仏教用語で、どんな環境に育っても、汚れることなく

美しく生きる人のことを指します

 

 

 

防水加工をしてあるような葉っぱの上を水滴がころがり

花は、永遠に枯れないがごとく

美しく、朝の光に輝きます

 

 

仏教用語では「汚い泥に咲く美しい花」とありますが

 

万博公園の蓮池は、お手入れがいいためが

泥もへんな濁りがなく、深い色合いで、すごくきれいでした

 

カメとか、鯉が泳いでいるのか

池の中で、ときどきチャプチャプ音がしていました

 

 

 

美しい泥に咲く

元気な蓮の葉っぱと、美しい花

 

この葉っぱは、適時、切り取られて

おめあての「象花杯」となります

 

「象花杯」

ゴルフとか競馬とかで、「なんとか杯」ってよくいいますが

こちらは見た目が、ゾウの花のような杯になることから

「象花杯」

 

菊正宗酒造のご厚意で

先着300名に、「象花杯」の体験!

 

下戸向けには、冷たいお茶に切り替えてもらえます

 

 

 

蓮の茎の断面図はこのように

レンコンのようなスカスカになっています

 

上からお酒や、お茶を注いでもらうと

少しずつ飲み物が流れます

 

ひとりぶん、ひとくち程度なのですが

お客さんの数は軽く300名を超えていたでしょう

用意している一升瓶が、けっこうなピッチでなくなってゆきました

 

 

これはハス酒ですね

 

蓮を切って、日本酒に漬けたもの

蓮の香りがするらしいのですが、あんまりわかりませんでした

 

久しぶりに、一口だけ飲んだのですが

酔いがまわってフラつきました

 

 

神々しい朝の光につつまれて

蓮池は息をのむような美しさ

 

 

この連休、みなさまもお近くの蓮池へ

行かれてはいかがでしょうか?

 

万博公園の早朝観蓮会と、象花杯は

明日まで行われています

万博記念公園早朝観蓮会&象鼻杯

 

本日も素敵な一日でありますように

にほんブログ村 雑貨ブログ インテリア雑貨へ ←大変励みになります!よろしかったらぽちっとお願いします♪                    
(にほんブログ村・ランキング参加中)

">

メエメエメエ

柵のあいだから、かわいい子ヤギが顔を出しています

童謡「やぎの郵便やさん」を思い出しますね

 

白ヤギさんからお手紙ついた♪

黒ヤギさんたら読まずに食べた

 

 

し〜かた〜が無いのでお返事書〜いた♪

さっきの手紙のご用事なあに^^?

 

そんな風な顔してます

 

兄弟ヤギも含めて元気な子たちが3頭

愛くるしい瞳で、観光客にオヤツをねだっていました

 

ちょっと犬のオパールさんみたい

 

 

 

さて、ヤギのいるここはどこでしょう?

農業施設でしょうか

 

奥に校内トイレの案内が見えますね^^

 

 

ここは千葉の、廃校になった小学校を利用した

物販販売と飲食施設の入った「道の駅」

旧保田小学校

 

 

 

それぞれの教室が、飲食店や会議室

地域のふれあいの場などになっています

 

中国料理「3年B組」

ノリのよい古いネーミングがたまりません

お店のオーナーは40代以上なのは間違いないでしょう

 

 

いたるところに

小学校らしい小物が置かれ

かわいかったです

 

いないのは本物の小学生だけ

やはり、いろんなところで少子化の影響が出てますね

 

 

開校2周年なんですね

地味に本を読む二宮金次郎のうしろに

幕が張ってありました

 

 

週末は観光客でにぎわう、のどかな漁村

アジやいわしの干したものがこの近辺で、たくさん売られていました

 

大阪人は「関東のものは高いに違いない」

という先入観であふれたマナザシで物品を見ますが

ここのお店は安かった

 

 

漁港の食堂「ばんや」

マグロのカマが仰天するほど大きかったです

 

関西では、あんまりマグロのカマ見ませんね

ジューシーで美味しかった

 

 

東京か大阪へ帰る飛行機から富士山が見えました

青い空と白い雲はいつみても格別です

 

 

このところ降り続いていた大雨もあがり

今朝はひさしぶりの晴れ模様が見えました

 

青いお空にこんにちは

 

週末のひととき

本日も素敵な一日でありますように

にほんブログ村 雑貨ブログ インテリア雑貨へ ←大変励みになります!よろしかったらぽちっとお願いします♪                    
(にほんブログ村・ランキング参加中)

">

きのうは久しぶりに京都を訪れました

 

くもりの日の哲学の道は、葉桜がやさしい感じで繁り

初夏の訪れを、それとなく伝えてくれる風情

 

 

ことしは桜の開花が早く、ソメイヨシノは散ってしまいましたが

仕舞い桜とでもいうのでしょうか

 

ときおり可愛い顔を見せる桜の花が情緒ゆたかです

 

 

明るめの着物を着た女性がたくさんいました

 

近所にレンタル着物スタジオがあるようで

外国人女性たちが着付けをしてもらって京都散策を楽しんでいます

 

慣れないせいか、ちょっと着くずれはしていますが

華やかで、みているこちらも楽しい気分になります

 

 

銀閣寺周辺は日本人はほとんどおらず

80%が外国人観光客のようでした

 

お茶屋さんのメニューも二か国語表記

 

 

銀閣寺道から歩いて河原町、烏丸まで向かいます

 

春の錦市場にも外国人観光客がいっぱいで

途中で歩けなくなるほどの大混雑でした

 

 

ふきやタケノコを使ったカラフルなお惣菜が並びます

 

季節のものを食べると

体の中から、すうっときれいになるんでしょう

 

 

もうすぐ端午の節句

かしわ餅もたくさん並んでいました

 

 

こちら海鮮系のお惣菜屋さん

 

いまはタコがシーズンなのでしょうか

丸ごとにつけたタコに、ようじを刺したものが可愛かったです

 

 

さかなやさんは、まだ冬の食材

カニや牡蠣、わかさぎなんかが並んでいます

 

京都の台所、錦市場

ここから新鮮な食材が旅館などに向かうのでしょう

 

 

 

京都のド定番

お漬物屋さんも、あちこちに並びます

 

こういうの見てると、食べたくなりますね^^

美味しいおつけもの

 

 

錦市場のはずれに、老舗のお漬物屋さん「西利」がありますが

そこの2階が、お漬物カフェになっていたので

思わず吸い寄せられるように入ってしまいました

 

こちら、ご飯、お味噌汁、それから好きなお漬物3種類で648円

それに温かいほうじ茶、冷たいほうじ茶がつきます

 

ごはんのおかわりは1杯だけ無料、お漬物は1品108円で追加可能

 

 

最初、ごはんとお味噌汁で漬物を食べ

そのあと、ほうじ茶で、お茶漬けにしてみます

 

この日はかれこれ14〜5キロくらい歩いているので

つかれた身体に、お漬物のしょっぱさが染みて、美味しかったです

 

 

西利のおつけものカフェ

 

メニューを見ると、二段重ねの「つけものアフタヌーンティーセット」

「漬物バゲット」「漬物サンドイッチ」「野菜のあんみつ」

など不思議なものがならびます

 

だれも頼んでいるひとはいなかったようですが

美味しいんでしょうね^^?

 

 

観光づかれには、ごはんとお漬物、味噌汁で元気いっぱい

京都散策の休憩に、なかなかおすすめです

 

京漬物あじわい処西利 錦店

 

 

本日も素敵な一日でありますように

にほんブログ村 雑貨ブログ インテリア雑貨へ ←大変励みになります!よろしかったらぽちっとお願いします♪                    
(にほんブログ村・ランキング参加中)

 

">

きのうは夕方から晴天の大阪城へ
満開の桜を背にお城が美しくそびえます


生まれてからこのかた、ずうっと大阪に住んでいますが

この季節の大阪城は初めて見ました

 

人生には近くにあっても、見ていないものがまだまだたくさんあるから面白い

 

 

信長公から「さる」と言われて愛されたお殿様
太閤さんも青空を背にごきげんさん

 

 

西の丸庭園には本物の、おさるさんも来ていました

まだ、ちいさい子のようです

 

 


春の大阪の日暮れはゆっくり

ライトアップは6時からだったのですが、暗くなり始めたのは

6時半くらいになってから

 

もう待ちくたびれたころ、大阪城がのんびりと輝きはじめます

 

 

ミッドナイトブルーの夜空に

輝く天守閣と、ピンクのサンゴのような桜が浮き出てきます

 

さすが大阪お花見ランキング・ナンバーワンの大阪城
まるで絵に描いたような美しさ

 

 

美しく輝く、さくら色のぼんぼりの下では
お花見客が楽しげでした
ここは、テキヤさんがいないんですね

 

前に勤めていた会社の花見の場所はテキヤさんから前日に買っていて、

電気代・衛生費込みで一坪800円でした。
(大阪市内の平均単価だとおもわれます)

 

 

夜桜はふだんと違った花の姿を見せてくれて

ちょっと妖艶な感じがいいものです

 

夜桜お七

 

 

日はとっぷりと暮れ

漆黒の闇の中で、天守閣が輝きます

 

 

旧陸軍第四師団こと、ミライザ大阪も

美しくライトアップされていました

 

大阪人はやっぱり「ひかりもん」がだいすきです^^

 

 

ソメイヨシノは少し散りかけていました

大阪城のさくらは今日・明日がさいごのピークになりそう

桜の咲きほこる、いいお天気になりそうです

 

 

本日も素敵な一日でありますように

にほんブログ村 雑貨ブログ インテリア雑貨へ ←大変励みになります!よろしかったらぽちっとお願いします♪                    
(にほんブログ村・ランキング参加中)

 

">

吹田にある、千里万博公園の春


梅の花はまだ咲きはじめですが
小川のそばのネコヤナギが
気持ちよさそうに、あくびしていました

 

 

 

ふわふわの毛がかわいい

ほんとにネコのしっぽの毛みたいです^^

 

 

昨日から、梅まつりが開催されていたのですが

こちらのほうは、見ごろはもう2週間くらい先になりそうです

 

 

 

それでも梅の花以外に

おもしろいものがたくさんある場所

 

この、冬の名残みたいなのは何なのでしょうか?

ちょっと不思議な自然のドライフラワー

 

 

ふだん閉まっている万博公園の茶室、汎庵がひらいていました

ここのコケが、ふわふわで可愛いのです

 

やわらかい春色のじゅうたんみたいになっていました

 

 

茶室の前の梅の木は

なんだか風雅です

 

梅の薫りがほのかに漂っていました

 

 

とっても梅らしい梅

ちんまりと可愛らしい

 

 

こちらは、近所の古木と同じ種類かな?

八重の、ちょっとポッチャリタイプ

 

 

梅を見ていたら、晴れた空がいきなり暗くなり、雪が降ってきました

太陽の塔の裏側もブラックデビルな感じ

 

ちなみに良く知られている太陽の塔の表の顔が「現在」

そして上についている黄金の顔が「未来」

 

あんまり知られていませんが

裏のこちらがわの顔は「過去」となります

 

 

 

いま見えているのは3つの顔ですが

4つ目の顔、「地底の太陽」が胎内にあるそうです

 

オリジナルの第四の顔は、1970年の万博のあと紛失したそうですが

あたらしいものは、もうできているそう

 

人間の祈りや心の源を表現した「第四の顔」

来月の19日から公開予定です

 

 

公開にちなんでか、微妙な感じの・・・・

太陽の塔のぬいぐるみが売っていました

 

子どもがもらったら、怒ってあばれるかもしれません

 

 

太陽の塔の入場は予約制なのですが、

もう一般公開予約、始まってます

太陽の塔公式サイト

 

今日はお天気で、太陽の塔もごきげんさんでしょう^^

本日も素敵な一日でありますように

にほんブログ村 雑貨ブログ インテリア雑貨へ ←大変励みになります!よろしかったらぽちっとお願いします♪                    
(にほんブログ村・ランキング参加中)

 

">

昨日の節分祭は住吉大社から、露天神社へ向かいます

 

夕方のお初天神はあふれんばかりの大賑わい

入口から長い行列ができていました

 

 

 

豆まきはもう少しあとなんですが、なんで、並んでいるかって?

おぜんざいの行列ですね^^

 

おぜんざいは1000杯、うどんは600杯

振る舞いを求めて寒空を並びます

 

しっかりしたお餅の入ったおぜんざいは、美味しかったです

 

 

大都会のちいさな神社の境内は

あふれんばかりの人で大混雑

 

よく見ると、下の写真の右のほうに

青鬼のモシャモシャ頭が見えますね^^

 

 

境内には、ゲームセンターにあるような

鬼の書割がありました

おなかと胸に穴が開いてありますが、これはなにかな?

 

ボールを投げたりはしないようです

 

 

 

ちょうど、鬼さんたちの出勤時間でした

三匹の鬼、赤鬼、青鬼、緑鬼が登場です

 

この鬼さんたちは、商店街を往復して、道行く人に

豆を渡してまわるのだそうです

 

以外と律儀な鬼

 

 

ものすごい高ゲタ

背の高い男性が、鬼さんをエスコートしていました

 

歩くのもなかなか大変そう

 

 

緑鬼がいちばんひとなつっこくて

道行く子供たちを驚かせて、遊んでくれました

 

 

おぜんざいを食べてから、豆まきまでの時間をつぶすため鳥貴族で夕ご飯

 

その後、お初天神に戻ったのですが時間を間違えて

もどったころには豆まき終わってました^^

 

護摩が始まっています

 

夜の7時ごろ訪れたお初天神は

ごうごうと燃えさかる火柱が天まで届きそうでした

 

 

火の粉と灰が空から降り注ぎます

これは・・・・あつい・・・

 

一緒にいたオパール飼い主さんが、

空から降ってきた火の粉や灰を浴びると厄が落ちるというので(ほんまかいな?)

しばらく浴びていましたが・・・・

 

前にいた人のダウンに火の粉が落ちて溶けだし

別の人のリュックに乗った火の粉が燃え出したので

さすがに避難を始めます

 

 

高野山から来た山伏さんたちが

般若心経を唱えながら護摩を焚きあげています

 

わたしもいつのまにか一緒に般若心経を唱えていましたが

梅田の繁華街の片隅とは思えない神々しい瞬間でした

 

 

護摩の焚きあげの火の粉で、「ダウンに溶けて穴が開く〜」と右往左往しましたが

終わりには、ついていた厄がスッキリ落ちた爽快な気分になりました

 

信仰心がないのでよくわからないのですが

なんともいえず不思議な神事です

 

 

こんな都会の真ん中で、たき火をして大丈夫なのかな?と思いましたが

ちゃんと裏口には大阪市消防局の赤い車が待機していました^^

 

あとでオパール飼い主さんに、髪の毛が燃えて何本かチリチリになっているよと指摘すると

わたしの左眉に、燃えカスが付いているよと言い返されました

 

 

ちょっとスリリングですが、いい厄払いでした

 

 

昨日の節分、神社でみなさまの分も拝んでまいりました

無病息災、今年もいいことたくさんありますように!

 

今日は立春、暦の上では春の始まりです
本日も素敵な一日でありますように


にほんブログ村 雑貨ブログ インテリア雑貨へ ←大変励みになります!よろしかったらぽちっとお願いします♪                    
(にほんブログ村・ランキング参加中)

">

週末の梅田の阪急百貨店

はやくもバレンタインチョコ売り場は大混雑

 

お砂糖にむらがるアリさんのように

元気な女性たちが次から次へと売り場を覗きこみます

 

日本のみならず、世界中から勢ぞろいしたチョコレートの楽園

毎年、見るだけでもドキドキワクワクです^^

 

 

近年のトレンドは、ギフト用でなく

「自分用買い」というのが多いようですね

 

頑張っている自分への素敵な贈り物

なんだか、いいですね^^

 

できたてチョコバーにみなさん群がってました

 

 

銀座千疋屋のチョコフルーツ

これもあきらかに自分用ですよね^^

だってどう見ても、賞味期限が2月14日までとは考えられない

 

おいしそうだけど、生フルーツとチョコは合うのかなあ?

 

 

お洒落系多かったです

パッケージデザインの進化もすごいですね

 

まるで化粧品のようなチョコレート

たくさんありました

 

 

口紅型チョコレート

不思議すぎます^^

 

これも、バレンタインギフト用でなくて

自分用なんでしょうね

 

女の子たちが一生懸命に

お気に入りの色を選んでいました

 

 

こちら、フランスの老舗かな?

 

ムードたっぷりで、美術館みたい

見ているだけで楽しくなります

 

 

こちらは本屋さんみたい

外国のチョコレートやさんは、ほんとに夢がいっぱいです

 

ずっしりと、食べごたえありそう

 

 

カカオの実って

こんなに大きいんですね

本物は初めてみました

 

かじったら、甘いのかなあ?

 

 

あまりにも小さいお店が会場いっぱいに、ぎっしり出展されていて

どこが、どの店かもうすぐわからなくなりましたが

 

ヨーロッパの街かどを、ふらふらとさまようように楽しみます

 

 

ちょっと離れた場所に

チョコレートの夢の国ができていました

 

サーカスのテントのようで、メリーゴーランドがあって

動物たちが遊んでいました

 

 

大きいゾウさん発見!

 

 

こちら、おなじみグランスエスタ

真ん丸の、こぶたちゃんが愛らしい

 

チョコレートにはサングラスも付属しているようです

 

 

ちいさいこぶたちゃんもいて

ぶたの内部には内臓のかわりにドライフルーツが入っています

 

以外とヘルシーかも

 

 

お気に入りのアニマルショコラもいました

戌年なので、イヌの種類が増えてました

 

 

いつみても

ここのチョコレートはうっとりするほど可愛い

でも、男性がもらって、うれしいのかなあ^^?

 

きっと、うれしいんでしょうね

 

 

めくるめくチョコレートの祭典

 

夢いっぱいの、うめはんのチョコレート博覧会は

2月14日まで続きます

チョコレート博覧会

 

本日も素敵な一日でありますように


にほんブログ村 雑貨ブログ インテリア雑貨へ ←大変励みになります!よろしかったらぽちっとお願いします♪                    
(にほんブログ村・ランキング参加中)

">

今年一年、残すところあとわずか数時間

 

ちいさなちいさな個人商店ですが

こうやって、開店から6年という月日を重ねられたことに

今まで支えてくださったお客様、ブログに訪問してくださった方々

そしてまわりの親しい人達に感謝の想いをこめて

 

皆様ありがとうございました

 

 

 

画像は台湾のお正月「元宵節」が

先週、大阪にやってきたときの画像

 

美しい光のトンネルの中に

台湾のかたが、ひとうひとつペイントしてくれた

華やかな提灯が流れます

 

一年間の想い出が浮かび上がってくるよう

 

 

ちょうちんのほう、どれも味わいがありました

 

漢字あり、アルファベットあり

 

てきとうに書いているのあり

アーティスティックなものもあり

 

思わず魅入ってしまいます^^

 

 

暗闇のなかに

光る姿が幻想的

 

 

淀川のかたすみは

なんとなく、台湾の夜市みたいになっていました

 

観光案内も出ています

身近に行ける海外として、人気ですもんね

 

 

こんなところで見る、からあげは

いつにも増しておいしそう

 

トリ年最後のご奉公でしょうか

 

 

暗闇に浮かぶ土佐堀川の景色は

まるで、この世とあの世の境目のようで

(あの世に入ったことはないんですけど)

 

不思議な美しさでした

 

 

熱帯魚のような美しい観光船が夜の川を進みます

 

むかし一度乗ったことがありますが

船から見る大阪の町並みは

光にあふれて、とてもきれいでした

 

 

 

夜も更けて

大阪の街はミッドナイトブルーに染まります

 

 

カウントダウンが始まりました

この一年ありがとう

 

今年最後の商品紹介はホーンジーのヘアルーム

お色はもちろんミッドナイトブルー

 

 

商品ページは下記からどうぞ

ヘアルームのページ

 

 

最後になりますが、この一年本当にありがとうございました

 

サイトに訪れてくださったみなさま、おひとりおひとりに

明日からも幸せな一年が訪れますように!



にほんブログ村 雑貨ブログ インテリア雑貨へ ←大変励みになります!よろしかったらぽちっとお願いします♪                    
(にほんブログ村・ランキング参加中)

">

先日京都の町へ行ったおり

足をのばして、裏通りにあるちいさなお店を訪れました

 

京都ならではのお店です

なんのお店かな?

 

食べ物屋さんじゃないですよ^^

 

 

 

 

これこれ!

かわいい格子のちいさな商店ですが

めずらしい漆をあつかう専門店

 

明治31年創業の鹿田喜造漆店

う〜ん、しぶい名前

 

ちいさいお店ですが陶器を修復する、金継は、材料に漆が欠かせないので

全国から注文がある有名店のようです

 

 

 

あったかい感じのアットホームな店内でした

昭和の風情がなつかしく残っています

 

ショーケースには高価な動物の毛を使った

手づくりの筆が並びます

 

 

ふだん東急ハンズなどのちいさいコーナーでしか買わないのですが

砥の粉など、ふだん少量で売っているものが大袋で並びます

 

お〜、さすがプロご用達のボリュームサイズ

 

 

さまざまな薬品と

あと、漆はもともとおなどに塗るのがメインなので

お盆、お椀などの木地がならびます

 

へええ〜っと

素人は店内をきょろきょろ探索するのでした

 

挙動不審な行動に怪しみもせず

店内撮影を快く許可してくれたお店のかたありがとう^^

 

 

わざわざ京都の専門店に出向いたのは

(といっても観光帰りによっただけですが^^)

 

この、色漆の「しろ」を買いたかったから

ちいさいくせに、けっこう高かったんです

 

 

もともと漆は濃い茶色なのですが、それに顔料などを入れて

色のついた漆をつくります

 

ずっと漆と、化粧用金属で修理していましたが、すーさんの器に

どうも金の輝きがあわないと思い、最近、色漆で修理です

(修理後の陶器の強度は変わりません)

 

ただ、もともとの漆の色が濃いので

おせじにも白とはいえません。。。

 

 

どうみて、ベージュですねえ^^ー

 

 

それでも、ふたの割れたポットは漆の金継(金つかってませんが)で

新しい命をもらい、実用ポットとして再生します


私がなおすと少しぶさいくですけど^^

 

なお、ティートリオのソーサーにも傷がはいっていたのですが

これはこのままでも使えるので、直さないことにします

そのほうが自然だと思ったので

 

 

きのうご紹介したタンゴ

こちらは黒漆で直しています

 

黒漆は漆に、顔料ではなく酸化鉄を混ぜて発色させます

 

私が学生時代専攻していた染織でも、黒の天然染料は酸化鉄を用いた染料で

いちばん持ちがよかったですね

 

昔のひとはいろいろ考えるものです

後世に残る智慧をありがとう

 

 

今日から12月。冬の始まりです

どなたさまもお体に気をつけて!

 

商品ページはこちらからどうぞ

 

クレヨンライン

スージークーパーのブラックバンズ

 

 

本日も素敵な一日でありますように

 

にほんブログ村 雑貨ブログ インテリア雑貨へ ←大変励みになります!よろしかったらぽちっとお願いします♪                    
(にほんブログ村・ランキング参加中)

">


Calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>

Selected Entry

ネットショップへのリンクです

おぱーるの部屋

スージークーパー

2

ビンテージ・グラスウェア

excellentglass.jpg

ホーンジー

hornsea.jpg

オールド・ホール

oldhall.jpg

Archive

Mobile

qrcode

Comment

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM