ひさしぶりの南京町

天安門では、自動販売機の上に寝そべる

かわいいパンダがお出迎えです

 

 

 

久しぶりに来ましたが

パンダまんが、はやってますね

 

定番の豚まんや、桃まんより、スペースとってました

 

 

アッ、子パンダ軍たちも

これは可愛すぎて、食べれないなあ^^

 

 

南京町といえば、美味しい中華がいっぱいですが

最近のオシは、どうも豚まんのようです

 

 

 

せいろの上で湯気を立てて蒸しあがる豚まんは、

白い宝石オパールさんのように輝いていました

 

 

夕暮れ時は、小腹がすくとき

 

ガッツリ食べるほどでもないけど

軽くつまめるものが恋しい

 

また、威勢のいい、客引きの声も魅惑的なんですねえ

 

 

寒かったので、豚まんではなく汁物が食べたくなり

ラーメンを食べました

 

醤油とんこつのスープが美味しかったです

 

 

足りなかったので、さらに水餃子追加

 

やっぱり南京町は

食べ歩きが楽しいです

 

 

寒空の下、老祥記はあいかわらず長蛇の列でした

前に食べたのは、10年くらい前かな

 

関西では、蓬莱のぶたまんの知名度が一番高いですが

ここは、なかなか買えない名店として、名高いですね

 

 

そういえば、ふだん肉まんと言ってしまいがちですが

本場では、たぶん豚まんというんですね

 

コンビニと、専門店の違いなのでしょうか?

 

かわいい豚のおじょうさんが、

広場の中央で、にっこり微笑んでいました

 

 

 

ちいさな海外旅行、神戸の南京町

うるさいばかりの異国情緒がいいいい感じ

 

神戸に来ると、なんだかふらっと立ち寄りたくなる

そんな場所です

 

 

今年の春節は1月24日から30日までの一週間

街は華やいで、中国のお正月一色になるのでしょう

 

 

本日も素敵な一日でありますように


にほんブログ村 雑貨ブログ インテリア雑貨へ ←大変励みになります!よろしかったらぽちっとお願いします♪                    
(にほんブログ村・ランキング参加中)

 

昨日は、えべっさんの最終日

「残り福」の日でした

 

関西以外のかたには馴染みが少ないかもしれませんが、えべっさんは商売の神様

大阪で商売をしている人は、9〜11日の間に商売繁盛の祈願にゆきます

 

わたくしも、いちおう商売人ですので^^

大阪で最大の戎神社、今宮戎神社に行ってまいりました

 

 

神社では笹をくれるので、それにつける縁起物を好みで購入し

福娘さんたちに、つけてもらうのです

 

選ばれた50人の福娘さんは美人ぞろい

カメラ小僧がびっしりと詰め掛け撮影会みたいになっていました

 

みなさん笑顔で黙々と働いています

 

 

狭き門、福娘選考会

選考会の司会は桂三枝さんです

 

ちなみに応募者は例年約3000名とのこと

その中から50人って、すごい倍率ですね

 

また50人の中の10人は、外国人留学生枠だそうです

 

 

 

 

土曜日のえべっさんは、おそろしいほどの人だかり

本殿まで、なかなか近づけません

 

 

 

もみくちゃにされながら、とりあえず前進します

 

これだけ科学の発達した世の中でも

やっぱり神様って、大切にされているなあって思います

 

 

渋滞緩和のために一方通行になっており

こちらがゴールのゲート

 

ここから第二弾が始まります

 

 

外には、縁起物を売る屋台が並びます

熊手や、福箕ですね

 

これで、がっさ、がっさと福をかきあつめるわけです

 

 

 

ちいさいもので2000円くらいから

高いものだと数十万円します

 

高価な大きいものは、ほとんどすべて売約済になっていました

大きいから、あとで取りに来るんでしょうか

 

ちなみに、縁起物の購入費用は、帳簿上は「消耗品費」になるそう

使用期限が、一年だからなんでしょうかね?

 

 

ディテールはこんな感じ

えべっさん、鯛、小判などですね

 

これはリッチなタイプなので、七福神もついてますね

 

 

縁起物が終わると、つぎは縁日

今宮神社から、難波の駅までの1キロほどの道のりを

膨大な数の屋台がならびます

 

 

寒かったので、おでんが美味しそうでした

 

 

大宰府の、梅が枝餅も出張してきています

 

日本全国の、えべっさんを大阪ほど派手にやらない地域から

屋台が出張してきているのかもしれません

 

 

えべっさん明けの12日

今年もみなさんに、いいことたくさんありますように

 

そして、本日も素敵な一日でありますように


にほんブログ村 雑貨ブログ インテリア雑貨へ ←大変励みになります!よろしかったらぽちっとお願いします♪                    
(にほんブログ村・ランキング参加中)

北大阪のランドマークこと

梅田スカイビルの空中庭園へ行ってまいりました

 

もう、できてからかれこれ20数年になるのですが

まだ行ったことなかったんですね

 

総勢5名のおノボリさんとなり、入口から上へと登ります

 

 

壁面には、宮沢賢治の「銀河鉄道の夜」の内容が

いたるところに書かれていました

 

宇宙への旅という感じなんでしょうか?

ガラス張りのエレベーターとエスカレーターを使い

びゅ〜んと一気に35階まで登ります

 

 

30階くらいまではオフィスビル

今回一緒に行った一行の、うち1名はこのビルで働いていますが

以外にも最上階の空中庭園に行くのは初めてとのこと

 

あたりを見回すと、来ているのは私たち以外

ほとんど外国から来た人のようでした

 

地元民に好まれない観光名所

 

 

ちなみに35階までは無料

そこから最上階の40階までは、入場料がかかります

 

下の模型で見るところの

いちばん上のまるい部分が空中庭園

 

 

 

40階のバルコニー越しから内側を覗くと

こんな感じになっています

 

銀河鉄道の夜ではなく

銀河鉄道スリーナインですね

 

 

まだまだ明るい四時ごろに現地到着

 

大阪の高層ビル群の中に、大阪城や、観覧車や

知った建物を、目をこらして探します

 

なかなか面白い

 

 

そしていちばん美しい時間と言われる日の入りのころ、

トワイライトゾーンを待ちます

 

昼と夜の境目で、超常現象の起きる時間

むかし、同名のこわいテレビシリーズがありましたね

 

ちょっとそんな不思議な空気の漂う謎めいた時間

 

 

この日のトワイライトゾーンは午後5時ごろ

太陽が、刻々と沈んでゆくのが見えました

 

 

太陽が力尽きた線香花火みたいになっていますね

 

あともう少しで日没ですが

寒くて凍えそうになり、ここで力尽きます

 

尻尾を巻いて、ヒーターが心地よい内部へと一時退却

 

 

中で、しばらく休憩して30分後くらいに上へあがってみると

あたりはすっかり暗くなっていました

 

空中庭園の下を覗くと闇の街

 

 

とはいえ、西の空はまだ少し

明るさが残っていますね

 

地球は大きいなあ

 

 

東のほうはもうとっぷりと日が暮れていました

 

こちら、川を越えて左がわは大阪空港です

暗闇の中、発着する飛行機のライトが星のようにまたたいていました

 

 

 

なかなかに面白かった梅田スカイビル

外に出て、下から見上げると、宇宙ステーションのよう

 

1993年にできたビルですが、いまなお斬新

 

時を超え、まわりに更に大きいビルが建っても、ここの魅力は

色あせることはないのでしょう

大阪の名建築です

 

 

大阪は、中国からの観光客が多いのですが

ここには、アジアの各国、それからヨーロッパの各国

あらゆる国からのお客さんが来ていました

 

みなさん、日本人以上に面白いポイントをご存じです

 

梅田スカイビル

大阪に来られたかたにはぜひおすすめ

 


にほんブログ村 雑貨ブログ インテリア雑貨へ ←大変励みになります!よろしかったらぽちっとお願いします♪
                   (にほんブログ村・ランキング参加中)

 

新年二日目の昨日は女子会

地元吹田の友人たちと、JR大阪の駅ビルで集まりました

 

新年の大阪駅は、そんなに人も多くなく

近未来的な空間に、おだやかな冬の光がさしています

 

 

現地集合でしたが、私は場所を間違えたため少し遅刻をしてしまいました

見慣れた顔が揃っています。「ごめんね〜」

 

みんな、かれこれ30年来のふるい付き合い

全員が、平等に年を取っているためか(?)

10代のころと、みんな中身も、見た目も全く変わっていない気がします

 

 

「ルクアイーレ」10階にある、気取らないステーキレストランGood Provision

乾杯のドリンクが可愛かったので、ドリンクの記念写真を撮りました

 

私だけ、お酒を飲めないのですが、最近のレストランは気が利きますね

ちゃあんとカクテル風のかわいい飲み物もメニューにありました

 

 

前菜が運ばれてきました

 

流れるような説明だったので、内容は覚えていませんが

サラダのチーズソーズが美味しかったです

 

 

メインの熟成肉のステーキ

マッシュポテトと、玉ねぎの蒸し焼き添え

 

赤身のジューシーなお肉はすごく美味しかったです

 

 

デザートのチーズケーキに食後のコーヒー

乾杯のドリンクは別ですが、その他はすべてセットで2000円くらいかな?

 

おてごろ価格の割に、なかなかの内容でした

 

 

お昼過ぎに予約していったせいか

あまり混雑しておらず、居心地よかったです

 

ちょっと、かかっている音楽のボリュームが大きすぎて

友人の話が聞こえにくかったことが、唯一の欠点でしょうか

 

 

レストランの窓からは、JR大阪駅の、再開発中の風景が見えました

ここには、これから何ができるんでしょうね?

 

数年後が楽しみです

 

 

駅前には、冬季恒例のスケートリンク

「つるんつるん」ができていました

 

正月から、みんな楽しそうにすべっています

 

 

広場には有機野菜専門の八百屋さんがあり

大量の福袋が売られていました

 

無機質な都会の空間に

こんなオーガニックなお店があるとほっとしますね

 

 

新春二日目はどこもバーゲンまっさかり

 

こちらグランフロントも、2日から開店なので

たくさんの人がバーゲン目当てに集まっていました

 

 

グランフロント3階の、アフタヌーンティヘ

可愛い紅茶がずらりと並びます

 

ここの紅茶も美味しいですね

 

 

紅茶はダージリンセカンドフラッシュのストロベリーフレーバー

あまりダージリンぽくない味でしたが、いちごの甘い香りがたまらない

 

それから、いちごのガレットを頼みました

 

そば粉ベースのガレットに、生クリームがはさまれており

上にはホイップクリーム、アイスクリーム、それから甘く煮たいちご

素朴で優しい味わいで、美味しかった〜

 

 

 

ゆっくり休んだお正月も3日目となりました

インテリア雑貨のキャリコは明日4日から本年度の営業開始です

 

みなさま、どうぞよろしくお願いします

そして、本日も素敵な一日でありますように


にほんブログ村 雑貨ブログ インテリア雑貨へ ←大変励みになります!よろしかったらぽちっとお願いします♪                    
(にほんブログ村・ランキング参加中)

 

四十年ぶりでしょうか

なつかしの須磨水族館ことスマスイへ

 

海ってほんとに神秘的

それから水槽越しに、魚たちを直接見られるリアル

 

この40年間で、飼育技術や、水槽の強度、見せ方なども向上したのでしょうね

子供のころ見たときより、さらに感動いたしました^^

 

 

 

珍しい魚も多かったでのですが

ふだん魚屋さんにいるような魚も、水族館の水槽越しにみると

リアルで美しい

 

こちら、おなじみのイワシ

 

 

そういえば、イワシも回遊魚でしたね

 

夜空の流星たちのように

美しくきらめきながら泳ぎます

 

アツアツの塩焼きに、レモンを添えたのが食べたくなりました

 

 

これはアナゴの一種

 

こんな、狭いアパート暮らしみたいな生活してたんだあ〜

ちょっと、びっくりしました

 

神田川のようです

 

 

たまに魚屋さんの店頭で見るカサゴも

海の中では、ほんとに豪華

 

 

ときとき海辺で干物のなって売られているタツノオトシゴ

海の中でも、やっぱり干物みたいでした

 

 

あと、クラゲがとでも幻想的

 

乾燥して、中華料理の材料になっているとこしか、普段見ませんが

ほんとに幻想的

 

 

かわいいキノコみたいなクラゲもいました

コロンコロン、転がってかわいらしい

 

もう夢中になって、見入りました^^

 

 

スージークーパーでおなじみシーアネモネ

 

以前、お味噌汁の具みたいな柄といってしまいましたが

実物はほんとに美しいです

 

ティーカップのデザインにする気もわかりますね

 

 

名物のペンギンの大行進

 

ほかにもイルカのショーや、ラッコの餌タイムなどいろいろイベントがありましたが

定番ながら、これがいちばん可愛かったです

 

 

 

年末も近いので、最後はカピパラさん

須磨水族館のカピパラは、ゆず湯には入らないようですが

 

のんびりボケーっとしておられました

 

 

 

さすが人気の水族館だけあって、満足の充実度

 

子供の時訪れても楽しかった。大人になってから行っても感動した

そんな素敵な水族館なのでした

 

シーアネモネのほう、在庫ございます。ご興味のあるかたは、こちらからどうぞ


 

本日も素敵な一日でありますように


にほんブログ村 雑貨ブログ インテリア雑貨へ ←大変励みになります!よろしかったらぽちっとお願いします♪
                   (にほんブログ村・ランキング参加中)

ついつい食べ過ぎになる秋の日は

ウォーキングをしようと、近くの千里万博公園へ行ってまいりました

 

はやくも紅葉が始まっています

緑、赤、黄の美しいコラボレーション

 

 

今年の紅葉は遅いと思っていましたが

モミジはもう、真っ赤に色づいています

 

美しい秋の風物詩

 

 

万博公園の日本庭園には

秋のみ一般公開する茶室とお庭があるのですが

着物を着たかたがたが、優雅にお茶を楽しんでおられました

 

2つある茶室のうち、こちらは千里庵

 

 

母屋のような、大きいほうが汎庵

 

なお、一般の人でも700円払うと

お茶とお菓子を楽しめます

 

 

ここのコケはものすごくふわふわで

すごく愛らしい顔をしていました

 

ここまで大きくなるには、長い年月がかかったのでしょう

 

 

日本庭園の奥には、滝があって、そこの紅葉はまだ始まっていませんでした

夏の香りの残る、静かな池

 

 

川べりの、ツワブキがきれいでした

 

千里には竹が多いのですが、ここにもたくさん生えています

 

びっしりと詰まった竹林の下から

ツヤブキがかわいらしい顔をたくさんのぞかせていました

 

 

日本庭園でお弁当タイム

 

鮭のっけチャーハンと、チーズ入り玉子焼き弁当ですが

ごはんがさらさらで、はしでつまむのに難儀しました

 

 

ゴハンのあとはバラ見物

ちょうど見ごろで、可愛い花が咲き競っていました

 

少し前にバラ園をリニューアルしたため

バラはすべて小柄なのですが、再オープンしたばかりの春より

こころなしか元気に咲いている気がします

 

 

11月10日までバラフェスタをやっています

 

売店が出ていて、バラの販売をしていました

一鉢600円、二鉢で1000円

 

自転車で来ていなければ、欲しかったなあ

 

 

なぜか小さいカバも来ていました

これは意味不明です

 

 

 

秋の紅葉のシーズンが終われば冬

つぎにここへくるのは、2月の、梅の季節かな

 

最後は今日の万博太郎さん

令和二年に向けて、大きく羽ばたきます

 

 

万博公園の紅葉まつりは12月1日まで

そして、来週の土日は無料入場デーです

 

国立民族学博物館や民芸館、エキスポ資料館も無料になるので

関西在住のかたにはおすすめです

万博記念公園

 

本日も素敵な一日でありますように


にほんブログ村 雑貨ブログ インテリア雑貨へ ←大変励みになります!よろしかったらぽちっとお願いします♪                    
(にほんブログ村・ランキング参加中)

大阪の万博といえば、1970年に吹田市で行われた千里万博が有名ですが

1990年に鶴見緑地で行われた「花博」もありましたね

先週、花博会場に残った「咲くやこの花館」に行ってきました

 

青いポピーが見たかったので

 

 

日本画家の掘文子さんが描いた青いケシの花の絵が好きで

いちど、本物の花を見たいと思っていました

 

たくさん種類があるようで、ちょっと堀文子さんの見た花とは違う気もしますが

まあ…種類は近いと思います^^

 

優しくて、たくましい花

 

 

「咲くやこの花館ついで」という事でもないですが、万博跡地の公園もみてきました

 

千里万博は、各国のパビリオンはすべて撤去されましたが

鶴見緑地のほうは、「咲くやこの花館」以外にも

諸外国のパビリオンがいくつか残っています

 

こちらアイルランド館の、神話をテーマにした展示の名残り

 

 

左の、石で組んだ建物は「ティアナノーク」という別世界への入り口を表現したもの

 

ティアナノークというのは「永遠の若さと、豪華な食事と、比類なき音楽の世界」で

アイルランドの神話に登場する、いわゆる桃源郷だそうです

 

ケルト文化は不思議なものがいっぱい

週末のハロウィンもケルト文化色の強いものでした

 

 

 

1990年当時はどんな展示だったのでしょうか?

行ったことは覚えていますが、展示内容に関しては記憶にございません

 

これは、オランダの名残ですね

これだけは、うすぼんうやりと覚えています^^!

 

オランダらしい大きな風車のまわりに秋の花が咲き乱れていました

 

 

ちょうどコスモスはが花ざかりでした

 

奥のほうには、ベルサイユのばらの「オスカル」と「アンドレ」の

コスプレをした人が写真をとっていました

 

最近はやっているようですね

 

 

やさしいピンクのコスモス

いつ見ても心がなごみます

 

 

金運が上がりそうな、黄色いコスモス

 

種が飛んでいったのか、ピンクの秋桜が一株だけ恥ずかしそうに

顔を赤らめて咲いていました

 

 

となりにはバラ園があります

こちらもちょうど満開でした

 

 

色ごとに分かれて咲いています

こちらはうすいピンクのやさしい花園

 

 

口紅の色のばら

そうそう、むかし流行ったヒューシャピンク

 

大振りでちょっと妖艶な感じの濃いピンクのばらが

夕闇ちかい空に、なんだかあでやかでした

 

 

 

夕日がしずむ少し前の、都会のバラ園

遠くには大阪市内の街並みが見えます

 

同じ大阪でも、吹田千里の、山の中のバラ園とはまた違って

これはこれで、歌謡曲の世界のような感じでいいものだと思いました

 

 

アイルランドの桃源郷ティアナノーク

見たいかたは、ぜひ鶴見緑地まで

ちょうど見ごろのバラ園に隣接しています

 

花博記念公園鶴見緑地

 

本日も素敵な一日でありますように

にほんブログ村 雑貨ブログ インテリア雑貨へ ←大変励みになります!よろしかったらぽちっとお願いします♪                    
(にほんブログ村・ランキング参加中)

 

木製のかわいい動物たちが可愛く佇みます

エスニックな雰囲気がたまりません

 

さて、ここはどこでしょう?

 

 

きのう訪れた、千里の万博公園

国立民族学博物館ですね

 

ここはいつ行っても、面白い^^

 

お土産売り場には、いつもの万博太郎さんが微笑みます

人気の1/350モデル、彼は税込み3685円なり

 

 

 

みんぱくへ到着後、まずは腹ごしらえ

頼んだのは、マッサマンカレー、フォーランチ
みんぱくのレストランは、メニューもエスニック
だけども、日本風の食べやすいお味でした

 

 

はらごしらえしたあとは

特別展「驚異と怪異」の世界へ

 

もう入り口から「なんだか怖いオーラ」が漂います

 

不思議な想像世界の生き物たちが群れ集う異空間

怖いものが好きなかたにぜひおすすめ

 

 

残念ながら、中は撮影できなかったので

お土産屋コーナーの画像など

 

悪魔や、不思議な人魚たちがたくさんいましたよ

怖くて、どこか憎めない愛らしい創造物たち

 

人間って、どうしてこんな生き物を作り上げてしまうんでしょうねえ

なんだか、すごい

 

 

 

常設展も、特別展と並行して

ちょっと怖くてかわいいものが並んでいました

 

メキシコの骸骨たちが

トランプで遊んでいます

 

 

こちらは大陸オオカミことディンゴ

なんだか不思議に愛らしい

 

ちょっとカラフルなシマウマみたい

 

 

万博公園の、ローズフェスタは、まだまだ先の10/19からなのですが

すでにバラ園の花は、きれいに咲いていました

 

なお、みんぱくとバラ園は、万博公園自然文化園の敷地外にあります

今回、みんぱくまでバスで行き、直接、展示観賞券を買ったので公園に入れませんでした

 

公園も見たい方は、自然文化園のゲートで展示観賞券を購入し、

無料通行券をもらわないと公園内に入れないようです

 

 

 

バラ園では、ばらのほかに

スイレンもきれいに咲いていました

 

 

しかし、スイレンは、初夏から夏にかけて咲く花だったはず。。。。

かつ、訪れた夕刻には花が閉じかけているはず。。。。

 

もしかして造花だったのかもしれません

(いや、公園がそんな凝ったイタズラするだろうか???)

 

いや・・・・写真をよく見るとやっぱり造花だ。。。。
きのうは完璧に騙されたようです^^

 

 

 

帰り際に、太郎さんがモノレール越に見えました

驚くべきことに、モノレールのラッピングはライバル社「阪急電車」の塗装でした

 

チキンラーメン号や、大阪王将のギョウザ号など驚くべき塗装で楽しませてくれるモノレール

まさかの同業他社の電車をラッピング塗装するとは、大阪府民はびっくりです

 

 

北大阪の秋は不思議なものがいっぱい

この秋の行楽に、万博公園、みんぱくのプログラム

特別展「驚異と怪異――想像界の生きものたち」

おすすめです

 

本日も素敵な一日でありますように

 

にほんブログ村 雑貨ブログ インテリア雑貨へ ←大変励みになります!よろしかったらぽちっとお願いします♪                    
(にほんブログ村・ランキング参加中)

昨日は万博公園無料入場デーだったので

なかなか減らない体脂肪をそぎ落とすべく

ウォーキングへと出かけました

 

秋の青空を背景に、さわやかな万博太郎さん

 

 

あかがね色に輝くススキの穂が見事

秋風に、そよいでいます

 

 

こちらは、オミナエシですね

お砂糖をたくさん入れた、いり卵のよう

 

 

彼岸花もきれいに咲いていました

 

 

くるくると可愛らしい

この花を見ると、しみじみ秋を感じます

 

 

赤い花もありました

 

彼岸花って、赤白揃っていて、水引きみたいで

名前のわりに見た目はおめでたい感じですよね

 

 

テーブル席のある日本庭園まで行って、お弁当

 

冷蔵庫にあった、塩シャケと、鶏とダイコンの煮物

キュウリとナスのお漬物など

 

地味なおかずですが、たまに外で弁当食べると楽しいものですね

お弁当包みは会社員時代に愛用していたマリメッコ

 

 

お祭り広場は、なぜかサーキット場みたいになっていました

明日、何かF1関係のイベントでもあるのでしょうか

 

炎天下の中、Tシャツを着たにいちゃんたちが
緑のコケでくるまれた、HONDAのロゴを何やら動かしておられました
ならべかた間違えたら、違うスペルになってしまうで〜^^

 

 

クルマのことは全くわかりませんが

タイヤにサランラップみたいなものを巻いたレーシングカーは

おもちゃみたいで可愛かったです

 

 

最後に太郎さんをもういちど

 

現在、過去、未来、地底の太陽と4つの顔を持つ太陽の塔ですが

個人的にわたしは「過去」がいちばんおとこまえだと思います

 

色黒な顔に、ちょっと意地悪そうな目つきが可愛らしいなあ

 

 

万博公園への往復およそ6.4キロの坂道を自転車で走破し

公園内で1万5千歩歩きました

 

来月の、梅田阪急英国展で販売される焼きたてスコーンを心おきなく食べるために

今から計画的にダイエットを進めるキャリコ店長なのでした

 

 

本日も素敵な一日でありますように


にほんブログ村 雑貨ブログ インテリア雑貨へ ←大変励みになります!よろしかったらぽちっとお願いします♪                    
(にほんブログ村・ランキング参加中)

今年もやってきました

梅田阪急の「東京おやつショー」

 

ライブでつくる、おやつの数々が魅惑的

 

入り口にはやっぱり、かき氷屋さんが陣取ります

最近は、冬でもかき氷食べるようになりましたけど

 

 

パンパンに押し詰めた氷にたっぷりのシロップそれからフルーツ、

出来上がってゆく様子を見るのが楽しい^^

 

 

秋のフルーツを使ったお菓子がならびます

シャインマスカットが、キラキラ輝きます

 

 

秋ですねえ

できたての美味しそうなスイートポテト

後ろに光るレトロな大学芋も素朴でいい感じ

 

どら焼きや、こういう懐かしい系のものも、たまにはいいですね

 

 

 

こちらも季節もの

いちじくのマフィン

 

ロカボなど、凝ったお菓子が多かった去年に比べて、

今年は全体的に地味なお菓子が多かったでしょうか

こういうものにも、その時々の傾向があるようです

 

 

ライブショーといえば、ちかくの商業ビル、ルクアの地下に

今年の春から、ちょっと面白いライブ形式のフードホールができていました

 

ショーのような実演販売があったり、買ったものをその場でBBQしたり

お客さんも一緒に楽しめるアメリカ型のマーケットとのこと

 

お寿司屋さんではマグロの解体ショーしてました

 

 

お肉屋さんの前では

大きいチーズをカットする店員さん

 

 

削りたてのチョコも魅惑的

 

 

前を踊っているくまさんのクッキーも

たいへん可愛かったです

 

 

握りたてといった感のあるおにぎりも

こんなジャンボサイズまで

 

 

ビュッフェスタイルの、お惣菜売り場

はんぱない数に圧倒されました

 

ちょっと遊園地というか、ディズニーランドというか

スーパーがこんなエンターテイメントになるなんて・・・・・すごく楽しい

 

こんな面白くて種類豊富なのに、商品価格は普通のスーパーと同じでした

 

 

 

阪急オアシスという、大阪全体に支店のあるスーパーマーケットの直営だそうですが

大阪のスーパーもどんどん変わっていくのだなあって、感心しました

 

東京おやつショー

キッチンマーケット

 

本日も素敵な一日でありますように


にほんブログ村 雑貨ブログ インテリア雑貨へ ←大変励みになります!よろしかったらぽちっとお願いします♪                    
(にほんブログ村・ランキング参加中)


Calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< January 2020 >>

Selected Entry

ネットショップへのリンクです

おぱーるの部屋

スージークーパー

2

ビンテージ・グラスウェア

excellentglass.jpg

ホーンジー

hornsea.jpg

オールド・ホール

oldhall.jpg

Archive

Mobile

qrcode

Comment

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM