先週は、中之島バラ園おさんぽの後

北浜のカフェ、ノースショアさんへ

 

以前は1階にありましたが、去年のリニューアル後

ビルの2階へと移動し、中のレイアウトが変わっています

 

朝の7時を少し過ぎたばかりなのに

お店はもう賑わっていました

 

 

 

カウンターごしのキッチンは変わらず

 

トレーがわりの大きなまな板が

食パンを並べたように、豪快に積み上げられていました

 

 

 

改装後はバルコニー席がなくなり

ちょっと狭くなりましたね、そして雰囲気が
ちょっと、ニューヨークな感じになりました

 

 

アートギャラリーのように

モノトーンの写真が並んでおしゃれ

 

 

モーニングのカプチーノがやってきました

朝の光にきらめいて、おしゃれ〜

 

朝早くに北大阪から出てきておさんぽ

少し歩きづかれていたので、ひとしおに美味しかったです

 

 

かわいいラテアートが施されています

 

 

メインがしずしずとやってまいりました

 

生野菜サラダ、エッグスラット、ベーコン、フルーツ

これは以前と変わらずですが、トーストが以前のデニッシュトーストから

ヘルシーなライ麦トーストに代わっておりました

 

ここはポイントアップ

 

 

ちょっと狭くなった店内の大テーブルで

知らない人と、仲良くゴハンを食べました

 

なんだか不思議な雰囲気

 

 

私より少し先に入られたとなりの方々が帰られたあと

 

ふつう、食べた後って、あんまり感じのいいものではないですが

ここは、残された器がモノトーンの空間になじみ

ちょっと退廃的な、味わいのある、いい感じになっていました

 

食べた後もおしゃれって・・・なかなかいいなあって思いました^^

 

 

 

あさごはんを食べ終わったあと、廊下に出たら

朝7時半を少し過ぎたばかりだというのに

ものすごいお客さんの列ができていました

 

行かれるなら、朝7時の開店同時がおすすめです

 

ノースショア

 

 

本日も素敵な一日でありますように


にほんブログ村 雑貨ブログ インテリア雑貨へ ←大変励みになります!よろしかったらぽちっとお願いします♪                    
(にほんブログ村・ランキング参加中)

">

 

朝のひかりに輝くバラ

花は、早朝のすがたがいちばん美しいですね

 

毎年の楽しみですが、今年も中之島にあるバラ園へ行ってまいりました

川べりのビル群に囲まれた都会のバラが見事です

 

 

見ごろはもう少し先で

まだエントランスのばらはつぼみでしたが

奥のほうには、咲いているばらも、けっこうありましたよ

 

 

バラ園の入り口、中之島近辺は

一昨日から3日続きのおまつりです

 

北浜のライオン越しには見えませんが、中之島公会堂のまわりには

たくさんの縁日が出ていました

 

 

公会堂をあとに、ばらの小道へ

朝陽と、川の輝きを受けるバラの姿は

なんともいえず幻想的でした

 

 

大都会のオアシス

淀川の中洲に咲く美しい花の楽園

 

明治24年に、大阪市で始めて誕生した公園なのだそうです

同時期に造られた建造物と相まって、情緒ある地域

 

全体的には三分咲きといったところでしょうか?

見ごろは1週間から2週間後くらい

 

 

バラはもうすこし先ですが

フレンチラベンダーが、すごい勢いで咲いていました

 

バラ園ですが、よく見ると、そうでない花も、ちょこちょこ見られます

 

カレーのそばの福神漬けという位置づけでしょうか?

これも、愛らしいアクセント

 

 

咲き始めの、愛らしいバラの一株

 

これはいちばん最初の花ですが

下のほうにはちいさいつぼもがたくさんあって

つぎつぎにつぼみや芽を出しています

 

 

名前はプリンセスアイコ

 

1日に即位されたばかりの、令和の天皇陛下

そのお嬢様にあたる愛子さまにささげられたピンクのバラ

 

 

堂島側と土佐堀川の約1.5キロの間の公園

その中央500メートルほどの間につくられたバラ園は

約300種類、3700株の花があるそうです

 

中之島のバラは

その中でも川のそばに咲く花が、いちだんときれい

 

 

 

 

光の輝きのようなイエローのばら

 

ばらは早咲きと、遅咲きがあるのだと思いますが

 

ピンクと黄色のばらは咲くのが早いみたいですね

そのほかの色は、少し遅れて咲くのでしょうか

 

 

サーモンピンクのバラ

スージークーパーのパトリシアローズに似ていますが

種類は違います

 

 

最後はたくさんの花びらが優雅な

ピンクのイングリッシュローズの姿をお楽しみください

 

 

ゴールデンウィークも終盤となりました

関西近郊のかたは、ゆっくり淀屋橋〜北浜を

お散歩するのも素敵です

 

 

あたたかな春の陽ざしがここちよい日曜日

今日もいいお天気になりそうです

 

本日も素敵な一日でありますように


にほんブログ村 雑貨ブログ インテリア雑貨へ ←大変励みになります!よろしかったらぽちっとお願いします♪                    
(にほんブログ村・ランキング参加中)

">

ものすごく久しぶりの道頓堀

 

会社員のころは、ときどきは来ていましたが

自営業になり、吹田の山の上にこもってしまったので

夜の繁華街に出てくるのはひさしぶりです

 

相変わらず、づぼらやの看板が目立っていました

 

 

 

むかしはそれでも、づぼらやとかに道楽の看板が突出していましたが

いまはそれに負けじと、いろんな立体看板がありますね

 

なんだか外国の街みたいでした

 

 

看板がおもしろくて上を向いて歩いていると

こけそうになりました^^

 

 

くいだおれ人形は、以前、引退したはずですが

また復活したようです

 

 

そうそう、道頓堀へなにをしに行ったかというと

ひつじ料理を食べに行ったのです

 

ブタ、牛、鶏のなかでどれが好き?と聞かれると

いつも「羊」と答える羊好きのワタクシ

 

むかし新疆で食べたヒツジの味が忘れられなく

羊肉店を訪れたのでした

 

 

予約の電話をすると、中国語で応対されたので

お客さん、中国のひとばっかりかな?

 

と思ったら、やっぱり8割がた中国の人でした

 

日本人は羊肉、ほとんど食べないですからね

ときどき食べたくなるお気持ちわかります

 

 

串焼きのヒツジは1本150円とリーズナブル

薬味をたっぷりつけて頂きます

 

 

水餃子も小龍包のように汁があふれ

ムチムチで美味しかったです

 

 

夜の道頓堀は、外国語があふれ

ふだん田舎(?)に引っ込んでいる身にはなかなかに刺激的な街並みでした

 

 

ゴールデンウィークも二日目

みなさまいかがお過ごしでしょうか?

大阪へ来られたかたには、夜の道頓堀も、なかなかおすすめ

 

予約しないとほぼ入店不可能な故郷羊肉店もおすすめです

 

本日も素敵な一日でありますように

にほんブログ村 雑貨ブログ インテリア雑貨へ ←大変励みになります!よろしかったらぽちっとお願いします♪                    
(にほんブログ村・ランキング参加中)

先週の土曜日は、お花見にもかかわらず

11時に天満のベーグル屋で待ち合わせ

 

たぶん大阪市内でいちばん有名なベーグル店「ハッピーキャンパーベーグル」は

開店したてにも関わらず長蛇の列

 

 

ここ、ちいさいお店なので店内には3人しかはいれません

 

入って、出てきた人はみんな山盛りのベーグルを持って出てきました

せっかく来たのだから・・・という使命感のようなものがでるようですね^^

 

 

タマゴ、バター類不使用

ベーグルなので、当たり前といえばそうなのですが

やっぱりヘルシーですね

 

もっちりしておいしいベーグル

 

 

 

分刻みのスケジュール

ベーグル屋のあとは、11時半オープンの焼き小籠包屋へ

 

せんに行ったとき、売り切れてありつけませんでした

この日は開店と同時に乗り込みます

 

 

弄堂 生煎饅頭 (ロンタン センチェンマントウ)南森町店 

 

大阪では珍しい、焼き小籠包のお店

これは絶品でしたねえ・・・・^^

 

 

 

大ぶりの、アツアツの小籠包

底の部分のカリカリ感と、皮を破ってすする肉汁のジューシー感

 

これは絶品!

大阪へ来られた方にはぜひおすすめ

 

 

飲茶ということで、花茶も頼んでみました

3分ほど待つと、ふわ〜っと花が広がってきます

 

 

 

小籠包は、ひとつひとつ職人さんが手で丸めていました

すごい勢いで、どんどんできてきます

 

 

焼くときは、大量に焼き上げます

ものすごい油の音が出て、豪快そのもの

 

 

小籠包屋をあとにして、大阪の桜の名所

毛馬桜ノ宮公園へ

 

入口の、泉布館は、さくらの花がまっさかりでした

 

 

いまは、ソメイヨシノが終わり

そばにある造幣局の八重桜が咲きだしていることでしょう

 

 

 

きょうの大阪はくもり空

お昼からは、花散らしの雨が降るようです

 

さくら、さくら、今年もかわいい花をありがとう

本日も素敵な一日でありますように


にほんブログ村 雑貨ブログ インテリア雑貨へ ←大変励みになります!よろしかったらぽちっとお願いします♪                    
(にほんブログ村・ランキング参加中)

">

太閤さんのおつくりになった大阪城は

大坂夏の陣で焼失してしまいましたが

 

1930年代のアールデコの時代に建てられた新しいお城は

今日も元気に大阪の街にそびえています

 

 

 

いまが盛りの大阪城梅園

 

実は訪れたのは先週なのですが、そのときは満開前だったので

今日あたり、見ごろのピークを迎えていると思います

 

 

ふんわりと咲く

かわいらしい梅の花

 

 

ここの入場は万博公園と違い、ペット可なんですね

ワンコがたくさん来ていました

 

珍しい所で、鷹のタカ子さん、おんなのこ7歳だそうです

おとこまえですね

 

 

こんなものもありましたよ

 

お堀には、金のお座敷船

秀吉もびっくりです^^

 

 

大阪城は、地元の人は大阪城ホールのコンサートに来るだけで

観光に来ているのは、ほとんど外国からのお客さんでした

 

船は中国からのお客さんに人気のようです

 

 

大阪城を出た後は、天満宮へ

こちらの梅は先週末が見ごろでした

 

 

本数は大阪城ほど多くはないですが

色とりどりに咲き乱れる梅の花

 

 

満開の梅と一緒に、屋台や見世物がたくさん出ていました

こちらにはサルがおりました

 

 

屋台もたくさん出ていて

おまつりムード満点

 

天満宮の上をふと見ると、上には干支の羅針盤みたいなものがありました

これ、なんでしょうね

よくわからないけど、ありがたかったです

 

 

菅原道真公を祀る、学問の神様、天満宮でお参り

さいきん物忘れが多くなってきたのですが、ご利益でアタマがちょっと

良くなったのかもしれません^^

 

 

本日も素敵な一日でありますように
 

 

にほんブログ村 雑貨ブログ インテリア雑貨へ ←大変励みになります!よろしかったらぽちっとお願いします♪                    
(にほんブログ村・ランキング参加中)

昨日は「船場のおひなさま」を見に行ってきました

こちら写真撮影が可能だった、鷹岡家のおひなさまたち

 

鷹岡家は1885年創業の船場の羅紗問屋とのことで

展示物の中の、壮麗な染織品が素晴らしかったです

 

観賞中にふるまっていただいた、あたたかい甘酒も美味しかったです^^

 

 

鷹岡家のお雛様、たくさんのお人形がいられましたが

みなさん、ふくよかで、ちんまりとしたたたずまい

 

そして、しもぶくれの愛らしい顔をしています

 

 

お人形のための、調度品がすばらしかったです

西洋のドールハウスでも、ここまでの完成度の高いものはめったにないでしょうね

 

蒔絵の箪笥、長持ち、お膳、ちいさな陶器の食器類

それから、おふとんや、まくらまであります

 

ここまでいくと・・・・

子供の楽しみを超えて、もう親の趣味ですね^^

 

 

蒔絵の御所車がありました

非常に精巧にできています

 

京都あたりに特注したのでしょうか

 

 

一番驚いたのは、こちらの箱型の家屋

小さいんですけれど、中は普通の御台所そのもの

 

 

竈からブリキのバケツや木おけ、たらい

おひつ、コンロ、鉄瓶、竹籠、急須エトセトラエトセトラ

 

お雛祭りグッズで、台所セットは始めてみました

 

 

かわいい市松人形と、絹糸で覆われた手毬

奥には雛が住まう、平安のお館

 

 

手毬寿司のような可愛い、御所人形ふうのお雛様

 

親御さんのご趣味に合わせて、買い整えたのでしょうが

こちらの雛さまも、個性的で愛らしかったです

 

 

繊細な彫刻と、美しい色彩がゆたかな手毬

中に、お香でも入っているのでしょうか

 

 

老舗の大きな羅紗問屋さんということで

刺繍や染色の名品が目を引きました

 

こちら、翁と媼の刺繍の一部ですが、おどろくほど見事な日本刺繍

見えにくいのですが、顔の表情が特に素晴らしかったです

 

 

こちら、絞り染めと友禅、そして日本刺繍を合わせたもの

どれも明治末期から昭和初期くらいの間のものでしょうか

 

ひとむかし前の日本では、こんな凝った技術があったのだと

 

船場の老舗の羅紗問屋さんは、こういったものをつくらせ

そして現代まで持ち続ける力があるということに

深く感動しました

 

 

「船場のおひなまつり」は今日まで、

大阪市内の淀屋橋から本町あたりにかけていろいろな場所で開催されています

 

ご興味のあるかたは、ぜひどうぞ

春の船場博覧会2019「船場のおひなまつり」

 

 

本日も素敵な一日でありますように

にほんブログ村 雑貨ブログ インテリア雑貨へ ←大変励みになります!よろしかったらぽちっとお願いします♪                    
(にほんブログ村・ランキング参加中)

きのうは今年初めての万博公園へ

 

春の日差しを浴びて、ふわふわの新芽が

なんともいえず、愛らしかったです

 

 

ちょっと小さめの、ネコヤナギ風

ピンクのふわふわが風に揺れて、幻想的

 

 

なんだか枯れて見えますが

マンサクの花も風情がありました

 

人間でいえば、まだ20代なのに50代くらいに老けてみえるような花ですが

見れば見るほど、不思議でおもしろい

 

 

万博公園は、土曜日から梅祭りの開催です

すでにもう、四分咲きくらい

 

やはり今年は暖かかったので、去年より開花が早い模様

 

 

 

白にピンクに

揺れる梅の花がきれいでした

 

梅の花が咲いて、そして梅雨の時期になって実がみのり

今年も万博公園の正門前で、1キロ300円で売られることでしょう

 

梅の実は人気のため、抽選販売

おひとりさま、3キロまでしか買えなかったと思います

参考まで^^

 

 

松竹梅の、タケ

 

竹林を、目をこらして見たのですが

タケノコはまだのようでした

 

 

これは梅に似ていますが

ボケですね

 

梅と違って下のほうで咲いています

ボケッと歩いていたら、踏んでしまいそう

 

 

スケール感がバラバラなのでわかりにくいですが

こちらはさざんかの花

 

よく手入れしてあって、ばらのように愛らしい

 

 

バラ園は工事中だったのですが

その横に、はやくもアイスランドポピーが咲いていました

 

 

 

バックのむらさきの花の名前はわかりませんが

なんだか群舞という感じで、かわいらしい

 

 

 

最後は今日の万博太郎さん

ちょっと、ねこぜのペンギンのような感じになりました

 

 

さむさも一段落したような初春の日

大阪〜京都、奈良あたりにお住まいのかたは

万博公園おさんぽ、いかがでしょうか?

 

今の時期なら、空いていますよ^^

万博公園梅まつり

 

本日も素敵な一日でありますように

にほんブログ村 雑貨ブログ インテリア雑貨へ ←大変励みになります!よろしかったらぽちっとお願いします♪                    
(にほんブログ村・ランキング参加中)

今日は節分ですが、きのうは初午でしたね

「はつウシ」じゃないですよ、「はつうま」と読みます

(いつも午をウシと見間違えるわたしです)

 

初午祭りはみなさまのお住まいの土地でもあるのでしょうか?

都市部では商売繁盛、地方では五穀豊穣をお稲荷さんに願うお祭りです

 

 

西日本、とくに鹿児島で盛大に行われる場合が多く

ことしも鹿児島出身の友人と一緒にお参りに行ってきました

 

たいへんな賑わいです

 

 

まずは行列に並び稲荷神社に参拝です

 

大阪の服部神宮の狐さんは、お寿司の柄の前掛けをしています

現代的でなかなかキュート

 

 

お社の中には、ちょっと怖い感じの狐さんもいます

 

狐といっても、キタキツネ物語に出てくるやつとは違います

神様の御使い「白狐」、「霊狐」ともいわれるありがたい存在

 

 

 

お稲荷さんのお社に入ると、中にさらにちいさい12支の、干支のお社があります

それぞれ自分の干支のところでお参り

 

さいごに巫女さんに、頭上でお清めの鈴を振ってもらいます

心が清まった気がします

 

 

参拝が終わった後は毎年のお待ちかね

ふるまいの「お餅」の時間がやってきます

 

氏子さんたちが楽しげに焼いていました

 

 

炭火でこんがりと焼かれた丸もち

杵でついて、手で丸めたんでしょうね

 

あたたかい、かわいい風情をしています

 

 

お餅は、おぜんざいになって

ふるまわれます

 

ここのお餅は世界一〜

 

 

神社では早くも盆栽の梅がほころんでいました

可愛らしいピンクの小梅

 

 

それからもう花開いている華やかな紅梅

あたりがかぐわしい梅の薫りでいっぱいでした

 

 

きのうはあたたかな春の陽気でした

今日の大阪は最高気温が一気に17度まであがるもよう

 

 

このまま一気に春本番へと、突き進んでくれるといいのですけどね

 

本日も素敵な一日でありますように

にほんブログ村 雑貨ブログ インテリア雑貨へ ←大変励みになります!よろしかったらぽちっとお願いします♪                    
(にほんブログ村・ランキング参加中)

">

まいとし冬のお楽しみ

バレンタインの季節が始まりました

 

外の気温はさむいけれど、心の中はあったか

今年も梅田阪急のチュコレート博覧会に行ってきましたよ

 

 

わたしの大好きな、ゴンチャロフのアニマルショコラもありました

いつ見ても、かわいいなあ

 

でも可愛すぎて食べれなくて、冷凍にする人もいそうだな〜

 

 

星の王子様のチョコがありました。

板チョコになった王子様も食べられないなあ^^

 

 

「ものごとはね、心で見なくてはよく見えない。

いちばんたいせつなことは、目に見えない」

 

キツネが王子様に言った、大切な言葉

 

 

マニアックマニアック

珍しいところではゴジラ65周年チョコがありました

 

味はどんな感じなんでしょうね

完全にビジュアル系

 

 

とはいえチョコレートは

やっぱり形が面白いとドキドキワクワクします

 

 

 

20年くらい前までは、美味しいチョコと言えばベルギーやフランス・イギリスが有名で

ノイハウスやピエールマルコリーニ、プレスタットと言ったおなじみの

チョコレートも出店していましたが、いかんせん高い

円高傾向なのに、ひとつぶ1000円以上しますねえ〜

 

それでも売り方が魅惑的

こちらのお店は芸術的

 

 

 

日本のチョコレート系も善戦していました

どこのお店も気前よく試食をくれたので、いろいろ食べてみましたが

最近の和チョコのレベルって、すごく上がってるんですねえ

 

値段もてごろな感じ

 

やはり、日本人向けに作っているというせいもあり

お店によっては、ヨーロッパの高級チョコに負けず、美味しいかも〜

というのも、けっこうありました

 

 

ひとつひとつ、和菓子風に丁寧に作っているものもありました

もはや和菓子の世界です

 

 

こちらの手作りチョコではないですが

今年は売り場をまわって、いちばん美味しいと思った和風チョコを買いました

 

ただ、生チョコにしたので賞味期限が二週間程度しかないんですねえ

 

 

OLさんでしょうか?

会社で配るのか、ものすごい量を買っているひとたちがいました

みなさん、ごくろうさま

 

 

 

かえりに上の階に寄ると

メリーソートのテディベアたちが、にっこり笑いながら

こちらのほうを見つめてくれていました

 

 

今日も、冬らしい寒い日になりそう

ぬいぐるみは、いい毛皮を着ていて、あったかそうでいいですね^^

 

本日も素敵な一日でありますように

にほんブログ村 雑貨ブログ インテリア雑貨へ ←大変励みになります!よろしかったらぽちっとお願いします♪                    
(にほんブログ村・ランキング参加中)

">

ちょっと見にくいですが、ポスターには

「売れるものより、売りたいものを」の文字

 

ウンウン、そうだよね!と妙に納得したお言葉は

梅田阪急の催事「文化屋雑貨店」に貼られておりました

 

 

文化屋雑貨店、わたし知らなかったのですが

もとグラフィックデザイナーであった長谷川儀一郎さんが

1974年に、日本ではじめて「雑貨屋」ということばと概念を用い開店したお店

 

残念ながら、2015年に原宿にあったお店は閉店されていますが

百貨店の催事で、ひさしぶりのオープンのもよう

 

 

なつかしい昭和の薫りのモチーフをテーマにしたかわいい小物たち

新鮮で、いまみても面白い

 

そういえば、1980年代か90年代ごろ

このテイストは見たことがある気がします

 

 

うちも雑貨屋で、ふだん何気なく「雑貨店」という言葉を口にしていますが

 

これがその原点だったんだ・・・・と

インテリア雑貨のキャリコ店主は、なんだか少し感動しましたね

 

 

こちら、1970年代にまだリアルタイムで見かけたような気がします

 

たしか、アタックナンバーワンや、秘密のアッコちゃんなどTVものに比べて

ちょっとお安いめの「ぬりえ」だったように思います

 

 

なお店舗は、この方が亡くなられての閉店ではありません

今なおご存命で、会場の和室のコタツでお話されていました

 

右側のベレー帽をかぶったオッチャンが長谷川儀一郎さんです

一橋大学の松井剛教授の説明書きが面白かったです

 

長谷川氏は本当に自由奔放で、独自の視点を大切にする方です。

「世間において、価値が低い」と思われているモノも彼のフィルターを通すと、

「途端に面白いモノ」へと早変わり。

長谷川氏が営んでいた「文化屋雑貨店」は彼の審美眼で既存のモノの分類を

再構築してきた小宇宙なのです

 

コタツを中心とした、不思議な小宇宙^^

 

 

「常識にとらわれず、自信が興味を持ったモノを世に送り出し新たな価値観を生み出す」

 

なんか妙に感心してしまいました

 

ほかにも、おともだちの、面白い昭和グッズの店の出店がいろいろありました

 

 

 

こちら昭和のお道具やさん

木製の、おひつが欲しかったのですが、サイズが思ったより大きかったので

あきらめました

 

 

どういうお友達つながりかわかりませんが

郷土玩具のトラの張子

 

 

結局、何も買わなかったのですが

「常識にとらわれず、自らの感性を信じ突き進む」という

昭和レトロなおっちゃんの熱い情熱に、なんとも言えず心動かされた催事でした

 

つぎ、小型の木製おひつがあったら買いたいな

 

 

寒かったので、帰りは梅田で一人鍋

韓国料理のソルロンタンを食べて、腹の底からあったまってから帰りました

本当は朝に食べるものらしいんですけど、お正月明けの荒れたおなかには、いいもの

 

梅田阪急の文化屋雑貨店は月曜までです

文化屋雑貨店

 


本日も素敵な一日でありますように

にほんブログ村 雑貨ブログ インテリア雑貨へ ←大変励みになります!よろしかったらぽちっとお願いします♪                    
(にほんブログ村・ランキング参加中)

">


Calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< May 2019 >>

Selected Entry

ネットショップへのリンクです

おぱーるの部屋

スージークーパー

2

ビンテージ・グラスウェア

excellentglass.jpg

ホーンジー

hornsea.jpg

オールド・ホール

oldhall.jpg

Archive

Mobile

qrcode

Comment

  • ビンテージの定番ピコウェア
    Calico
  • ビンテージの定番ピコウェア
    みーたん
  • チョコレート博覧会へ行ってきました
    Calico
  • チョコレート博覧会へ行ってきました
    bankholiday
  • 川口キリスト教会のステンドグラス
    キャリコ
  • 川口キリスト教会のステンドグラス
    嶋 啓節
  • 奈良とマラソンとオパールさん
    山浦
  • 奈良とマラソンとオパールさん
    山本
  • 加齢なるピーターラビットの世界
    Calico
  • 加齢なるピーターラビットの世界
    bankholiday

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM