今日はちょっと和風に

ステンレスポットのご紹介

 

1950年代後半に、英国の誇る豪華客船のためにつくられた「オリアナ」から

肉厚で、どっしりした大関のような風格のお品

 

珍しい小型タイプも入荷しています

 

 

わたしが知る限り、どんなポットより丈夫ですね

遠洋航海で、揺れても大丈夫なよう、床に落としてもへこみにくいよう

しっかりと設計されています

 

もとは英国の豪華客船オリアナ号で使われたものですが

ステンレスポットは、どんな空間にも似合います

 

 

なお、上の写真のポット、オリアナではありません^^

奈良の古民家カフェ、「カナカナ」さんで出てきたもの

 

日本製ですが、オールドホールのお品を参考にして

商品開発されたのだと思います

 

雰囲気を参考にしてくださいね

和食によく似合います

 

 

ちなみにオールドホールの小型ポット

 

もとはロンドンのドイツ料理店SHIMIDT'Sで使われていたもので

サイドにお店の名前が入っています

ちいさくて、とてもかわいらしいお品です

 

 

人気のコンノートのほうも

ちいさいサイズ入荷しています

 

 

 

珍しく、今回はふたが取り外しできるコンノート(?)も入荷しています

 

ふたがくっついているほうが、開閉に便利なんですけど

取り外しできるほうが、洗うときに便利ですね

 

これはもう、好みだと思われます

 

 

 

ステンレスが包丁の刃に使われるのが一般的だった時代

世界で初めてステンレスを使ってポットをつくったオールドホール

 

その機能的で美しい製品は一世を風靡しましたが

残念なことに、1980年代にイギリスの経済不況の中で会社は閉鎖し

いま、残るのはそれ以前につくられたビンテージ

 

したがって、数が少ないのですが、最近、日本製の

このメーカーさんのポットを、よく見かけます

 

 

このポットを見るたびに、いまはもう存在しない

イギリスのステンレスウェアの会社「オールドホール」

その脈々と流れる遺伝子みたいなものを感じます

 

模倣ではなく、より日本空間に合うように

進化させたという感じでしょうね

 

 

日本製のステンレスも魅力的ですが

本家、オールドホールの魅力はさらにバリエーションが豊かなこと

 

1960年代〜1970年代を中心とした、身近なアートデザイン

オールドホールの商品ページはこちらからどうぞ

 

オールドホール

 

本日も素敵な一日でありますように


にほんブログ村 雑貨ブログ インテリア雑貨へ ←大変励みになります!よろしかったらぽちっとお願いします♪                    
(にほんブログ村・ランキング参加中)

今日はちょっとレトロモダンなオールドホールのご紹介

 

ウッドハンドルに温かみがあり

ステンレスの機能と、手触りのよさ

両方を兼ね備えた使いやすいお品、バーレイ

 

 

 

通常のステンレスウェアより少しお高めですが

モダンな空間だけでなく、エレガントな雰囲気にも似合う可愛らしいお品

 

 

そしてこちらはコーヒーポット

初入荷になりますが、「コンウェイ」入荷しています

 

こちらもウッドハンドル

少しカムデンのカフェオレポットに似ておりますが

もうちょっと大きくて、1つでも存在感のある感じです

 

 

 

あ、カムデンといえば

箱入りのティーストレイナーも入荷しています

 

コレクターのかた、併せていかがでしょうか?

 


そして在庫品になるのですが、かって英国航空で活躍した

オールドホールの機内用ポットのご紹介

 

3パイントの特注サイズ、表記は1.68リットル容量なのですが

実際はもう少し入ると思います

 

フライトアテンダントは体力勝負と聞きますが

この大型のポットを片手に乗客にお茶を注ぎ続けたクルーのかたがたに

敬意を示します

 

 

さて、なぜ英国ポットのご紹介?

というところですが、この4月から、いいニュースがありましたので^^

 

4月1日から、英国航空の、関西区空港〜ロンドンヒースロー間の便が就航です!

 

 

1998年まで、関西空港からロンドンヒースロー空港へは一日一往復していたのですが

およそ21年ぶりの再開!

 

イギリス好きの大阪人にとっては、嬉しい限りです

 

 

しかし、ロゴのほうは相当変わりましたね

在庫を並べてみると、時代の移り変わりを感じさせてくれて

イギリスマニアには楽しい限りです

 

 

 

さいごはもうひとつ、大阪のイギリスネタのご紹介

 

本日4月5日から、7日まで、大阪西区の南堀江で、イギリスのフードイベント

「 英国発!新しい美味しさ体験 Food is GREAT ギャラリー 」が開催されます。

 

美味しい英国の食べ物や飲み物が音楽などといっしょに紹介されるイベント

いったい、どんなものなのでしょうか?

明日行くのが楽しみです^^

 

 

さくらの咲くいいお天気です

ここ数日は、おだやかなお花見日和になりそうです

 

商品ページはこちらからどうぞ
オールドホール


本日も素敵な一日でありますように

にほんブログ村 雑貨ブログ インテリア雑貨へ ←大変励みになります!よろしかったらぽちっとお願いします♪                    
(にほんブログ村・ランキング参加中)

">

オールドホール1960年代のスタンダード

コンノートシリーズいろいろ入荷しています

 

シンプルな形と、サイズバリエーションが多いのが魅力

いろんな大きさを並べると、兵隊さんみたいで、いっそう可愛いです

 

 

右上から時計回りに

2パイント、1.5パイント、1パイント、0.5パイント

 

お使いになる用途や人数に合わせて

お好みのサイズを選んでくださいね

 

 

無機質なステンレスなのに、なんともいえないあたたかみのあるお品

 

ぽっちゃりかわいいコンノート

スコーンと一緒に、いい時間が流れます

 

 

 

今回、セット品もつくってみました

一番人気の1.5パイントのセット、それぞれ個別で購入されるより

ずいぶんお買い得となっております

 

 

 

こちらコーヒーセット

シュガーボウルとミルクジャグが標準より少し大きいので

お安いセット価格にしております

 

コーヒーポットとはいえ、わたしは同じデザインの1.0パイントのものを

ティーポットにしております

省スペースでいいですよ^^

 

 

そしてこちらは在庫のお品です、いままで名称がわからなかったのですが

このたび「サンドン」という名前がわかりました

 

名前が分かると、お品のことをそれだけ深く理解できるということで

より、愛着が持てる気がします

 

 

オールドホールのアイテムで

春のたのしい時間を過ごしませんか?

 

 

1960年代〜1970年代を中心とした、身近なアートデザイン

オールドホールの商品ページはこちらからどうぞ

 

オールドホール

 

本日も素敵な一日でありますように


にほんブログ村 雑貨ブログ インテリア雑貨へ ←大変励みになります!よろしかったらぽちっとお願いします♪                    
(にほんブログ村・ランキング参加中)

">

ロウバイの花が見ごろです

いや、ちょっと見ごろは過ぎたでしょうか?

 

それでも愛らしい美しさを誇ります

 

英語名ウィンタースィート

甘くやさしい冬の花

 

 

きょうはウィンタースイートを背景に

オールドホールのご紹介

 

ステンレスウェアでも木部のついたお品は、

とくに優しくて、かっこいい感じがします

 

 

 

代表作にして人気のお品

カムデンシリーズからカフェオレポット

フルセットで入荷しています

 

ポットがふたつあるのは、左で紅茶、右でミルクを注ぐためのもの

紅茶用なのに、カフェオレポットっていうんですね

またティーオレポットとでもいうのかと思いました

 

また、一方のポットがミルク用のため、ミルクジャグはありません

ポット二つと、シュガーボウルでワンセット

 

 

 

カムデンのほう

在庫で、トーストラックもございます

 

トーストは10枚切り以上の薄いものしか使えませんが

カード立てとして愛用される方も、多いです


P5300783.jpg

 

別売りですがデッドストック

カムデンシリーズのティーストレイナーとシュガートングもございます

 

これを合わせると完品ですね

なお、お砂糖は角砂糖が正しいみたいです

 

 

 

 

初春のひととき

オールドホールで楽しい時間をおくりませんか?

 

春のあさごはんが楽しくなりますよ

 

P1180062

 

上に、ハムとたまごがのっていますが

 

ホーンジーのぶたさんと、トリさんも新入荷

合わせて楽しいひとときをお送りくださいませ

 

 

 

 

お手元に、魅力的なステンレスはいかがですか?

オールドホールは、丈夫で働き者の親しみやすいアート作品

 

商品ページへのリンクはこちらからどうぞ

OLD HALL

ホーンジー

本日も素敵な一日でありますように


にほんブログ村 雑貨ブログ インテリア雑貨へ ←大変励みになります!よろしかったらぽちっとお願いします♪                    
(にほんブログ村・ランキング参加中)

">

もうすぐ春節なので

ちょっと中国チックな背景にしてみました

 

オールドホールのポットさんはシンプルで素直な形状だから

紅茶にも、緑茶にも、中国茶にも似合います

 

 

 

そういえば先週ご紹介したドレスデンのデミタス

中国茶カップにも、大きさがちょうどよくて、いいですね

 

ちょっと新鮮なつかいみち

 

 

ふだんのオールドホールに

中華のお菓子やおまんじゅうを合わせて

 

旧正月のたのしいひとときをいかがでしょうか

 

 

もちろんいつもの紅茶でも

それはご気分に合わせてお使いくださいませ

 

 

そうそう、ちょっと珍しいところで

トーストラックもいろいろ補充しています

 

本来は薄いトーストが湿ってべちゃべちゃにならないよう

立てておくスタンドなのですが

日本の厚切りトーストでは使うのが、ほとんとの厚みで無理なので

 

カード立てとして使用するものとなっています

 

 

 

春節前のしずかなひととき

オールドホールで、いい時間を過ごしませんか?

 

キュートでかわいい茄子型ポット

ぽっちゃりティーポットに

ちょっとスリムがウォータージャグ

 

よく見かける、ご夫婦みたいな感じです

 

 

オールドホールのポット、サイズのほうはいろいろあるのですが

製造された1960年代は、比較的大きいサイズが多く作られていました

 

 

需要と供給の関係で、小型ポットの値段は上がり

また、見つけるのも難しい状態となっております

 

今回はそんなちいさい子もいくつか入荷しています

 


かわいいかわいい小型ポット

 

 

このチャンスを逃すと・・・つぎはいつ来てくれるか、ちょっとわかりませんよ^^

人生もそんなもの

 

 

一生のお友達、オールドホールの商品ページはこちらからどうぞ

オールドホール

 

本日も素敵な一日でありますように


にほんブログ村 雑貨ブログ インテリア雑貨へ ←大変励みになります!よろしかったらぽちっとお願いします♪                    
(にほんブログ村・ランキング参加中)

">

本日は文化の日、芸術の秋まっさかり

ということで、ふだん使いのお道具にして、その存在がアート

 

オールドホール、ロバートウエルチのステンレスウェアのご紹介

 

2000年に71歳でお亡くなりになりましたが

このかた自体もおとこまえ

その存在がアーティスティック

 

出典:The LaxPad

 

代表作にして人気のお品

カムデンシリーズからカフェオレポット

フルセットで入荷しています

 

ポットがふたつあるのは、左で紅茶、右でミルクを注ぐためのもの

紅茶用なのに、カフェオレポットっていうんですね

またティーオレポットとでもいうのかと思いました

 

 

 

あれ、ミルクジャグは?とお思いでしょうが

ミルク用のポットがあるから、ジャグは不要なんですね

 

ダイエットされているかたは

シュガーポットも不要かもしれません

 

 

別売りですがデッドストック

カムデンシリーズのティーストレイナーとシュガートングもございます

 

これを合わせると完品ですね

なお、お砂糖は角砂糖が正しいみたいです

 

 

秋のひととき

ロバートウエルチのティーウェアで

素敵な時間を過ごしませんか

 

 

本日ご紹介した商品の、作者であるロバート・ウエルチは、

バーミンガムのアートスクールで英国の伝統的な銀職人の勉強をし

その後、ストックホルムにわたってデザインの勉強した人です

 

イギリスの伝統美と、北欧を思わせるモダンなフォルムが重なり合ったところが

彼の、独特の魅力でしょう

 

出典:Justin's Amazing World

 

もうひとつ、こちらも彼の代表作

オリアナのご紹介

 

船会社の特注した豪華クルーズ客船オリアナ号のためのもので

船の揺れでも安定した、しっかりした造りのお品

 

彼の手掛けたシリーズの中でも

いちばん長持ちするのではないでしょうか?

 

 

P&Oクルーズ客船の「オリアナ号」
名前は、エリザベス1世の幼少時の呼び名をもとに、現在のエリザベス女王(二世)がつけました
現在のオリアナ号は二代目で、初代の豪華客船はかなり前に廃船になっています
 

下記は2019年に就航する最新オリアナの姿です

 

 




そのオリアナ号で使っていたポット(1960〜1980)が、こちらのオールドホールのお品
さすが船舶用に設計されただけあり、とても頑丈です

 

 

 

最後は、たぶんロバート・ウエルチではなく

オールドホール創業一族の、レスリー・ウィギン作だと思うのですが

 

チークハンドルが魅力の「バーレイ」

 

 

 

カムデンもそうですが、ステンレスに木が組み合わさっていると

あたたかみがあって、やさしい感じがします

 

モダン空間だけではなく、エレガントやカジュアルにも似合いそう

 

 

もっとも、いつも素直でシンプル

 

使う人の個性になじんでくれるのが

オールドホールのステンレスウェアの魅力のひとつなのですが^^

 

商品ページはこちらからどうぞ
オールドホール
 
本日も素敵な一日でありますように


にほんブログ村 雑貨ブログ インテリア雑貨へ ←大変励みになります!よろしかったらぽちっとお願いします♪                    
(にほんブログ村・ランキング参加中)

">

おいしいものがたくさんの季節

 

今週は、おいしいものの 名脇役^^

オールドホールいろいろ入荷しています

 

まずは珍しいエッグカップから

 

 

ポワロさんがエッグスタンドを使って

食べていたことを思い出します

 

でも、ポワロさんにはシルバーが似合いますね

彼にステンレスは似合いません

 

 

半熟のゆでたまごを

上のほうだけ割って、中をスプーンですくってたべる器

 

日本だと、半熟卵たべたかったら

「温泉卵」にしちゃいますよね

 

文化の差を感じます

 

でも、お花入れたり、他にも使い道はありそうです

 

 

かわいいい小皿

ピーナツなんかを入れるのに、よさそうです

 

 

こうして使うのかわかりませんが

組みあわせてみました

 

キャンドルホルダーみたいです

 

 

文化が違うと

キッチンアイテムは変わってきますね

 

マーガリン入れなど

日本では見たことも無い小物が存在します

 

 

小物だけでなく

ポット類も、いろいろ充実させました


こちら茶こしつきウォータージャグ

ティーポットとしても使える便利なポット

ふたが外せるのが衛生的でいいですね

 

 

とてもちいさい1/2パイント(約280ml)のティーポット入荷しています

 

大量のお茶を飲むイギリス人にはちいさいのでは?と思ったのですが

同じく1/2パイントのウォータージャグも入荷しています

 

おそらく一人用のティーポットにお湯を注しながら使用するため

この小ささになったのではないか?と推理しています

 

 

ひさしぶりに、大きい2パイントのウォータージャグも入荷しました

(2パイントのティーポットも入荷しています)

くらべてみると、巨人とこどものような感じです^^

 

小さいウォータージャグは、ミルクジャグとしても使えそうです

 

 

秋のひとときは

オールドホールと一緒に

あたたかい時間を過ごしませんか?

 

 

 

商品ページはこちらからどうぞ

オールドホール

 

台風シーズンの秋

今週末のお天気も機嫌ななめ

こんな日は素敵なおうちカフェがおすすめです

 

本日も素敵な一日でありますように

 

にほんブログ村 雑貨ブログ インテリア雑貨へ ←大変励みになります!よろしかったらぽちっとお願いします♪                    
(にほんブログ村・ランキング参加中)

">

食欲の秋に大型オールドホール

通常の2倍サイズ、業務用1リットルサイズの

おおきな「オリアナ」入荷しています

 

通常のオリアナの2倍の大きさです
厚みがあり、ウォータージャグとして最適です

 

 

カフェ風に、おしゃれな水差しとして気分を盛り上げてくれそう

 

なお、こちら、サイドに英国の老舗海運業者

「カレドニアン・スチームパケットカンパニー」 のロゴが入っています。

 

この会社は1889年創業ですが、1973年に他社に吸収合併されています

 

 

いまはもう存在しませんが

なかなか由緒のある海運会社で、現在でもその関連アイテムを

集めておられるコレクターの方は多いそうです

 

 

そして、海と言えば空

 

英国航空で世界中を旅してきたポットもございます

こちらもスタイリッシュでお洒落

 

 

3パイントの特注サイズ、表記は1.68リットル容量なのですが

実際はもう少し入ると思います

 

フライトアテンダントは体力勝負と聞きますが

この大型のポットを片手に乗客にお茶を注ぎ続けたクルーのかたがたに

敬意を示します^

 

 

 

オールドホールは1974年ごろから、会社を廃業する1984年まで

英国航空のポットをつくり続けていました

 

こちらのロゴは1982年から使われてきたものなので

ポットの製造は1982〜1984年の間と特定されます

 


おつぎは1967年の名作「エイボン」

こちらはなんと、新品デッドストックが入荷しています

 

 

こちらはとっても女性に人気があるんですね^^
保温性がよくて持ちやすい

人間工学に基づいて設計されているのだと思いますが
あらゆる視点から「使いやすさ」「美しさ」を探求した
お品なのだと思います

エレガントにもモダンにも、ぴったり似合う素晴らしさ

 

Pb290199

 

モダンなものも、洋風なものも

空間を選ばず、持ち主の好みに素直に従い

臨機応変に対応してくれる不思議なポット、魔法のポット

 

和の空間にも似合います

 

 

秋のひととき

オールドホールと一緒にお茶を飲みながら

のんびりと、くつろいでみませんか?

 

こちらはアラジンの魔法のランプことアルベストン

1964年発表で、数々の賞を受賞した往年の名作

 

 

1960年代〜1970年代を中心とした、身近なスタンダードデザイン

オールドホールの商品ページはこちらからどうぞ

オールドホール

 

 

大きなオリアナ

英国航空用特大オールドホール

エイボンのデッドストック

アルベストン

 

本日も素敵な一日でありますように


にほんブログ村 雑貨ブログ インテリア雑貨へ ←大変励みになります!よろしかったらぽちっとお願いします♪                    
(にほんブログ村・ランキング参加中)

">

 

 

ステンレスを包丁以外の台所用具に初めて使ったオールドホール

その黄金期は1960年代にむかえます

 

ステンレスウェアは合理的な世相と融合し

この時代に、生活になくてはならないものと進化します

 

そのデザイン性の高さと使いやすさが世間で認められたころ

OLDHALL「オールドホール」ロンドンデザインセンター選定品

コンノート、珍しい「お一人用1パイント仕様」初入荷です

 

 

このロンドンデザインセンターというのは、戦後、1951年に

「優れたデザインで人々の生活を向上させる」
をテーマに設立された組織で、(ちょっと感動しました^^)

1956年〜現在まで、直営のセレクトショップを経営しています

 

 

 

多少、保管の軽い変色が見られますが

(なにしろ50年ほど雨の多いイギリスで保管されてきたのですから)

使ってるうちに、磨いているうちに、きれいになってくると思います

 

使用説明書も入っています

 

 

60年代の若者が初めてひとりぐらしを始めたとき

家族か、友人からプレゼントされたんでしょうね^^


なかなかセンスのいいセレクト

 

だけど残念なことにプレゼントされた相手は

使うことなくどこかにしまいこんで忘れてしまったようです

 

若者とは常にそんなもの^^

 

 

箱入りは、ときどき入荷しているのですが

この簡易ボックスのタイプははじめてみました

 

 

 

たぶん贈り主がアソートで組みあわせたんでしょうね

こういう販売方法もやっていたんだ〜と、驚きました

 

 

ちなみにセット品は通常こんな箱に入っております

 

P9020416

 

箱入りと言えばカムデンの

ティーストレイナーも入荷しました

 

こちら、きちんとパッケージデザインがされたもの

洗練された、かっこいいお箱入り

 

 

そしてこちら

デッドストックではないのですが久しぶりの来日

フタつきのコンノート(?)入荷中

 

 

ふたが取り外しできるタイプは珍しいですね

 

 

ふたがくっついているほうが、開閉に便利なんですけど

取り外しできるほうが、洗うときに便利です

 

これはもう、好みだと思われます

 

 

在庫品ですが、こちらはデッドストック

 

生まれたてのような輝きの

シュガーボウル&ミルク

 

 

面白いところではギフトセット

カムデンのシュガートングと、ティーストレイナーのセット

 

 

1960年代の香り漂う、素朴さと洗練された要素が混じった

新しい時代の機能素材「ステンレスウェア」

 

その輝きは時を経ても変わらない

 

オールドホールはビートルズでなく

ローリングストーンズが似合う気がします

 

 

小じわならぬスクラッチは出ておりますが

 

1960年代の輝きは

2018年になっても輝きを失いません

 

 

 

オールドホールの魅力はただ単に使いやすいだけでなく

素直で、使い手の雰囲気に馴染んでくれること

 

時を経て、さらに魅力的

 

オールドホールの商品ページはこちらからどうぞ

オールドホール

 

本日も素敵な一日でありますように


にほんブログ村 雑貨ブログ インテリア雑貨へ ←大変励みになります!よろしかったらぽちっとお願いします♪                    
(にほんブログ村・ランキング参加中)

">

やわらかい光の中のふわふわオムレツ

ヘアルームのカップで飲むコーヒーとご一緒に


夏場はあつくるしいかと思いましたが
カラフルなお料理に映えて涼しげです

 

 

なお、オムレツがのっているお皿は

私物ですが、ブラウンのヘアルーム

どんなお料理にも合って、重宝しています

 

ブラウンとグリーンの組み合わせも面白いです

 

 

レイクランドグリーン

 

その深い緑色は

お野菜を美味しく見せてくれる気がします

 

緑のお皿は販売中です^^!

 

 

横に置いてある、塩胡椒入れは

ちなみにオールドホール初期のもの

 

シルバーみたいですね

 

 

 

バックスタンプから、1950年代のお品だとわかるのですが

およそ60年前とは思えない耀き

 

マニアなかたにおすすめです

 

 

なお、小物のほう、いろいろございます

 

ポットはもちろん

面白いキッチングッズも、あわせていかがでしょうか?

 

 

 

ポットのほう、コンノートを中心に

欠品になっていた、定番サイズ類を補填しています

 

 

ぽっちゃりかわいいコンノートで

夏のティータイムを楽しんでくださいね

 

熱いお茶はもちろん

夏は冷たいお茶も似合います

 

ちょっと給食のポットみたいですが

冷えたほうじ茶や、番茶もいい感じ

 

 

 

最後は航空機シリーズから

英国航空で世界中を旅してきたポット

 

3パイントの特注サイズ、表記は1.68リットル容量なのですが

実際はもう少し入ると思います

 

業務用として、カフェなどをされているかたに、ぜひおすすめ!

 

フライトアテンダントは体力勝負と聞きますが

この大型のポットを片手に乗客にお茶を注ぎ続けたクルーのかたがたに

敬意を示します^^^

 

 

 

1960年代〜1970年代を中心とした、身近なスタンダードデザイン

オールドホールとヘアルームの商品ページはこちらからどうぞ

 

オールドホール

ヘアルーム

 

本日も素敵な一日でありますように


にほんブログ村 雑貨ブログ インテリア雑貨へ ←大変励みになります!よろしかったらぽちっとお願いします♪                    
(にほんブログ村・ランキング参加中)

">


Calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< May 2019 >>

Selected Entry

ネットショップへのリンクです

おぱーるの部屋

スージークーパー

2

ビンテージ・グラスウェア

excellentglass.jpg

ホーンジー

hornsea.jpg

オールド・ホール

oldhall.jpg

Archive

Mobile

qrcode

Comment

  • ビンテージの定番ピコウェア
    Calico
  • ビンテージの定番ピコウェア
    みーたん
  • チョコレート博覧会へ行ってきました
    Calico
  • チョコレート博覧会へ行ってきました
    bankholiday
  • 川口キリスト教会のステンドグラス
    キャリコ
  • 川口キリスト教会のステンドグラス
    嶋 啓節
  • 奈良とマラソンとオパールさん
    山浦
  • 奈良とマラソンとオパールさん
    山本
  • 加齢なるピーターラビットの世界
    Calico
  • 加齢なるピーターラビットの世界
    bankholiday

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM