昨日は天気がよかったので

自転車で30分ほどのところにある万博公園へ

 

青い空を背景に

万博太郎さんは今日も仏頂面

にこりともいたしません

 

 

お目当ては、睡蓮と蓮の花

本当は、来週の蓮の花祭りのときに行きたかったのですが

どうやら雨になりそうなので、ひとあしおさきに来てみました

 

万博公園の日本庭園

池いっぱいに広がる蓮と水連は極楽浄土の世界

 

見に来ているお客さん、年配のかたが多かったな
バラの花はカップルとかが多いみたい^^

 


ピークにはまだ少し早いですが

泥中の蓮は、すっきりと細い足をのばし、花やつぼみを空に向けています

 

念ずれば花ひらく

 

 

蓮は泥の中より出でて、泥に染まらず

 

泥を世間でのままならないこと、困難なことに見立て

その状況に負けてしまうことなく、美しい花を咲かす蓮の花の姿に

敬意といつくしみに念をあらわした仏教の言葉

 

 

さとりを開くかのように美しく咲いています

 

 

花は、いろんな種類があるんですね

 

こちらの、かぼちゃのような花は、ぽっちゃりしていて

なんとなく西洋風な、味わいを感じます

 

 

こちらの花は、横から見ると

なんだかバラのよう

 

 

極楽浄土の池には、蓮と、睡蓮が混じって咲いています

 

こちら蓮に似ていますが茎が無いから、睡蓮ですね

レンコン採れないほう

 

 

蓮と、睡蓮の池を抜けると

その奥には菖蒲があり、今をさかりと見事に咲いていました

 

菖蒲は5月の節句のイメージがあるのですが

お花はいまごろ咲くんですねえ

 

 

日本庭園から万博自然公園にもどります

このへんにも、ひっそりと咲く睡蓮があったはず

 

どこかな?

 

 

ああ、ありました

 

でもこの場所は日が当たりにくい場所ですし

睡蓮はちょっと早かったようですね

 

葉っぱが目立ち、カエルがケロケロ鳴いていました

 

 

それでも、美しい睡蓮

 

英名は「水中の百合」ことWater Lilly

輝くように咲く純粋な白い花

 

その姿に心があらわれるよう

 

 

自然公園には、梅の木が多いので

よく熟した梅の実が、なんだか美味しそうでした

 

園で販売している手づくり梅サワーは完売だったので

来週くらいにはできあがる、自作のやつを待ちましょうかね

 

 

ここの梅も1キロ300円で不定期に販売しています

 

手入れが行き届いているためか、いい梅の実らしく

朝早くから梅購入整理券をもとめて、みなさん並んでいました

 

 

 

ヤマモモも鈴なりです

 

赤い実がかわいらしいですが

地面は真っ赤に染まり、殺人現場のようでした

(こわいので画像はアップしません^^)

 

 

花の楽園「万博公園」は四季おりおりに

美しい花を楽しませてくれます

 

つぎは、ひまわりの花が咲くころに、元気をもらいにいこうかな

本格的な夏も、もうすぐです

 

 

本日も素敵な一日でありますように

にほんブログ村 雑貨ブログ インテリア雑貨へ ←大変励みになります!よろしかったらぽちっとお願いします♪                    
(にほんブログ村・ランキング参加中)

">

さいきんローカルネタばかりで恐縮ですが^^

大阪府吹田市にある千里万博公園は季節の花が楽しめます

 

これは2月に梅の花を見に行った帰りに通りかかったバラ園

写真の日付を見ると、2月26日となっていました

 

バラの苗は「これでもかっ!」

というほど、カツカツに剪定されて

あと2〜3か月で花開くとはとても思えない状況でした

そのときの写真ですね

 

 

万博公園のローズフェスタが先週の13日から始まったので

自転車でえっちら、おっちら千里丘陵を登りバラ園を訪れました

 

すごいな〜

3か月足らずで、見違えるようなバラの園

 

まるで増毛法のコマーシャルのよう

フサフサです

 

 

燃えるような赤いバラ

つい2か月ちょっと前は、ただの茶色い木の枝だったのに。。。

 

生命力を引き出すには、ぎりぎりまで状態を追い詰める・・・

そういうことが必要なんでしょう

 

そして、それはたぶん人間も同じこと

 

 

3か月足らずで輝くように美しくなったバラの花を見ながら

ライザップみたいなもんかな〜とか(←私はやりませんが)

いろいろゴチャゴチャ思うのです

 

 

広大な敷地に

バラの海が広がります

 

 

ローズフェスタは5月の13日から28日までです

始まったばかりでしたが、バラはもうけっこう咲いていました

 

 

 

1970年の大阪万博のおりに

世界各国から寄贈されたバラの苗木をもとにつくられた「平和のバラ園」

 

約90品種・約5,600株の花が咲き乱れる

このあたりではいちばん大きなバラ園です

 

 

たぶん今週末から来週末あたりが見ごろになるんではないでしょうか?

今年の開花状況は、去年より少し遅めな気がします

 

ちょっと、へんぴな場所にありますが落ち着いてバラを楽しむことができ

大阪近郊にお住まいのかた、おすすめです

 

 

そうそう、下は去年の6月の写真ですが

まだ、オオサカ・レッド・ホイールは制作中だったんですよね

 

たった一年前にできた観覧車なのに

今はもう吹田の丘陵地帯になじんでいます

 

最初みたとき、なんで太陽の塔のよこに、こんなものを〜と思ったのですが

以外に風情があっていいですね

 

 

 

バラの咲く季節

今日の誕生花は、バラの花だそうです

 

すてきな季節のお誕生日

おいしいお茶で、お祝いを

 

 

今日の商品紹介は

バラの季節にプランタン

 

春から初夏にかけての、やさしい風が似合うお品です

 

 

心にいつも春の輝きとバラの花

 

万博公園のバラの花情報はこちらから

万博公園バラ開花状況

 

商品ページはこちらからどうぞ

プランタン

 


本日も素敵な一日でありますように

 


にほんブログ村 雑貨ブログ インテリア雑貨へ ←大変励みになります!よろしかったらぽちっとお願いします♪                    
(にほんブログ村・ランキング参加中)

">

京都ふるどうぐ市

後半になります

 

教室のすみっこで、一杯づつ

ていねいに淹れられているコーヒーたち

理科の実験のよう

 

 

ここ、なんの教室だったのかと見回すと

黒板のふんいきから、どうやら職員室だったと推定されます

 

お客さんは、むかしの先生のように

のんびりとコーヒーやスナックを楽しみます

 

 

こちらではアイスコーヒーの販売

なんだか、お豆腐屋さんのような雰囲気です

 

 

運動場に併設された、手洗いコーナーが

臨時のカフェー

 

列をつくっているお客さんが、なんだか運動会の父のよう

 

 

やっぱり実験道具のように

三角フラスコに入れて、冷やされたコーヒーと

ガラスジャーに入れられた、ビスケット

 

出店されているかたも

いろいろアイデアを出し合って楽しかったのでしょう

会場からそんな雰囲気が伝わります^^

 

 

ちょっと植物採集のような感じ

フルーツジュースのお店なんかも出ていました

 

ジュース瓶が、アルコール漬けの標本みたい

 

 

ぜんぶで4階建て(?)の学校

1階が展示のメインですが、 2階には廊下も使った展示があり

なごやかで、かわいらしい

 

 

ちいさい雑貨などは

低学年の児童があそんだ、おもちゃ類のような雰囲気で

木でできた、棚のうえにちょこまか並べてあります

 

 

廊下のつきあたり

非常口の階段は、光を生かしたうつくしいステンドガラス風

 

ちょっとヨーロッパの教会を思い出させてくれます

 

 

ブリキのバケツに、無造作に入れられた植物

実験器具に活けられた花

 

みんないい味出してます

 

 

上の階へいくほど人気が少なくなり

ちょっと、おごそかな雰囲気にあふれます

 

このフロアーは3階で、ちいさい映画館が入っています

 

なんでも1895年に発明されたシネマトグラフ(映画)が1897年に

パリから輸入され、初めて投影されたのが、この地なのだそうです

 

 

1927年に建てられた鉄筋づくりの校舎

生徒数の減少による廃校の1993年まで活躍した建物

 

過去と現在が交錯する時間の中で

いまは京都の、高瀬川のかたわらにひっそりと佇みます

 

 

 

イベントの日だけでなく、ふだんも中に入れるようです

 

ゴールデンウィークに京都へ出向かれる方

先斗町そばの立誠小学校、立誠シネマ、ぜひおすすめです^^

 

 

本日も素敵な一日でありますように

 


にほんブログ村 雑貨ブログ インテリア雑貨へ ←大変励みになります!よろしかったらぽちっとお願いします♪                    
(にほんブログ村・ランキング参加中)

">

きのうは京都の、ふるどうぐ市に行ってまいりました

 

場所は、下京区に明治2年(1869年)に設立された

いまは廃校となった、旧・立誠小学校

 

日本でも最古の歴史をほこる小学校のひとつで

あたたかい春の日に照らされて、おだやかな表情でたたずむ

趣のある建造物です

 

 

小学校の教室を利用して展示された古道具

 

春の光と新緑の色彩が、分厚い窓ガラスを通して

窓辺に置かれたビンテージグラスにふんわりと届き

幻想的な輝きを見せてくれます

 

 

学校の施設を利用したということで

展示物も、ちょっと、それ系(?)のものが多かったです

 

生物とか、解剖学の教科書に出てきそうな西洋アンティーク

 

お好きなかたは、お好きなんでしょうね^^

魅力的だけど、家に飾るのは怖いなあ〜

 

 

こちらは標本系ですね

試験管や、きのこ、学術書など

 

知的な印象が漂います

わたしの許容範囲はこのへんくらいまで^^

 

 

ああ、そういえば鳥の剥製が多かったですね

博物館ぽい印象があるのでしょうか

 

いまにも動き出しそうで、ちょっと、コワかわいい

 

 

昆虫類もありましたね

むかしの小学生が、夏休みに採集したレベルではなく

もうちょっと学術的なやつが

 

 

販売物は、小学生ではなく、大学レベルのものが多かったかな

でも、面白いものがたくさんで

 

これなんか、黒板の前で、手を挙げてはります^^

 

 

そのほか、古い陶器や、むかし使われていた給食のヤカンなど

明治時代から昭和にかけて

 

ちょうど、この小学校がつくられてから

いちばん賑やかだった時代までを映し出すように

おもしろい展示物がならびます

 

 

 

おもしろいものがいっぱい

 

写真左下の、しまうまぬいぐるみは

本当のシマウマの皮でできたもの

 

ぽんぽこタヌキもいい味出してます

 

 

 

和洋問わず、いろいろなものがありました

少しですが、イギリス雑貨もありましたね

 

 

教室でバザーをやるような

ちょっと、手作り感あふれる雰囲気がいいもの

 

おもしろいものたくさんで、ブログでもっと紹介したいのですが

書ききれないので、続きは来週の火曜日に書くことにしましょう

 

 

教室をつなぐ渡り廊下に

むかしの「校歌」など、貼られていました

 

ちいさい子供たちが学んだ場所は

いまは時間を超えて、おっちゃん、おばちゃん、おにいちゃん、おねえちゃん

むかし子供だったひとたちが楽しげに集います

 

 

のどかな春の日の、ふるどうぐいち

開催は、昨日と、今日です

 

いまさらになりますが、関西にお住まいのかた

春の京都散策がてら、おでかけになるのはいかがでしょうか?

 

詳細はこちらからどうぞ

京都ふるどうぐいち

 

本日も素敵な一日でありますように

 


にほんブログ村 雑貨ブログ インテリア雑貨へ ←大変励みになります!よろしかったらぽちっとお願いします♪                    
(にほんブログ村・ランキング参加中)

">

大阪は造幣局の「さくらの通り抜け」

今日からですね

 

今朝がたは大雨ですが、夕方は止むようなので、市内にお勤めの方など

帰りしなに、寄ってみるのもよさそうです

 

先週の土曜に訪れたのですが、もうけっこう咲いていました

 

 

 

あれ、さくらの通り抜け、今日からなのにどうして入れたのかな?

とお思いでしょうが、併設されている造幣博物館見学ということで

敷地内にはいりこんだのです^^

 

明治期の日本を彷彿させる、かわいらしい建造物

 

 

中は、お金に関する珍品資料館でしたが

明治期に活躍された日本人、イギリス人らの軌跡が記され

歴史好き、イギリス好きのかたには面白いと思います

 

左が五代友厚、右がイギリス人貿易商トーマス・グラバー

 

 

明治時代の和洋折衷な

瀟洒な建物がいたるところに残ります

 

 

こちらが本館

1868年に、英国人技師トーマス・ウォートルスによって建てられたものだと思います

(新しい感じもするので、もしかして違うのかもしれません)

 

 

まだ、さくらの通り抜け開始前でしたが

造幣局の敷地内は、もう、ぼんぼりも用意され、見事なさくら

 

だいたい、この日に造幣局に訪れたひとたちは、博物館見学は言いわけで

さくら見物に来た人が99.9%でしょう

 

くちぐちに、「もう桜けっこう咲いとるやんけ」

「なんで通り抜け、はじめへんのや〜」と吠えておられました

 ↑

敷地内にもう入っている方がたなんですけど^^

 

 

大阪以外のかたはご存知ないかもしれませんが

造幣局のさくらは八重桜が主流

 

まるまると太ったかわいらしい花がたわたに揺れています

 

 

造幣局の横を流れる川べりにはソメイヨシノがいっぱい

屋形船が、ゆっくり進んでゆきます

 

大阪の春の風物詩

 

 

最後はさくらの花を背景に、商品紹介でしめくくりましょう

 

1942年、英国シェリー窯のかわいい作品

「ローズ・パンジー・フォーゲットミーノット 」

 

ノスタルジックあふれるかわいらしい小花柄は

ちょっとレトロな造幣局の建物に良く似合います

 

 

今日の雨で、大阪のさくらは散ってしまうかもしれませんが

想い出は心のなかに

 

Rose,Pansy.....Forget me Not.

 

 

シェリーの商品ページはこちらからどうぞ

シェリーのお品いろいろ

 

造幣局のページはこちらから

造幣局さくらの通り抜け

 

 

雨空ですが、花粉と紫外線は少なそうです

本日も素敵な一日でありますように

 

にほんブログ村 雑貨ブログ インテリア雑貨へ ←大変励みになります!よろしかったらぽちっとお願いします♪                    
(にほんブログ村・ランキング参加中)

">

大阪の繁華街「道頓堀」

その川辺にちいさなアイルランドができていました

 

わかるでしょうか、ところどころ

緑のテントと緑の服を着た人がちらほら

 

 

 

ちいさいテントを張ったブースでは

緑のコスチュームを着た売り子さんたちが働いています

 

アイリッシュ・ウイスキーやら、マグナーズサイダーという

緑のラガービールなどを販売していました

 

 

おなじみのギネスビールの

ブースもでています

 

ビール片手にパレード見物は素敵です^^

 

 

午後2時すぎ

 

川べりを、ゆっくりとパレードが始まりました

まずは大司教さまと、緑のコスプレおじょうさんがトップバッター

 

 

本場アイルランドと違って、参加される方が少な目なので

いろんな団体のかたが少人数づつ行進してきます

 

参加者は、メンバー募集中のアイルランド愛好グループとか

アイルランド好きのお店のスタッフ一同という感じのかたがたが多かったです

 

以外にも浸透している日本のアイルランド文化!

 

行進の音楽を演奏するのは、神戸のバグパイプ・グループ

音と、やっぱりコスチュームがかっこいいですね

こちらもメンバー募集中とのこと

近くだったら、わたしも入会したい^^

 

 

 

かに道の看板の前を

緑の団体が、ゆるゆると行進します

 

 

かに道楽のよこの

びっくりドンキーの前がメインステージになっていて

川向から、イベントを見物するというしくみ

 

見物者も、タータンチェックや、みどりのアクセントを身に着けています

コスプレのかたも、います。。ね^^

 

 

こちらおなじみハードロックカフェ

アメリカンな感じがキマってます!

 

 

このペンギンはなんだ〜と思いましたが

激安ショップ「ドンキホーテ」のマスコットキャラ

 

このイベントに、ドンキさん協賛されているんだそうです

 

行進されていたのは、お店のスタッフ一同

 

 

参加は、アイリッシュダンスとか

フィドルと呼ばれる音楽愛好家のかたが多かったのですが

変わったところで、戦闘愛好家というグループがおられました

 

何でも、中世の騎士などの格好をして、闘いの真似をする。。。。

そういうグループなんだそうです

 

世の中にはいろんな人がいるからたのしい

 

 

川向から見ているのもなんなので

メインステージのほうに移動してみました

 

大司教様と手を組んで入場してきた

緑のコスプレイヤーさん、後ろからのショット

 

ものすごく凝った、ていねいにつくられた衣装

す・・すごい!

 

 

3月とは思えない、北風の吹く大阪

 

パレードが始まる前は「イベントどこなん?」という感じでしたが

2時も過ぎると、どこからともなく人があふれ出て、道頓堀の川べりは

ちいさなアイルランドとなりました

 


来年も、見に行く?

 

と言われれば微妙な感じですが^^

なかなかに面白い体験でした


本日も素敵な一日でありますように

にほんブログ村 雑貨ブログ インテリア雑貨へ ←大変励みになります!よろしかったらぽちっとお願いします♪                    
(にほんブログ村・ランキング参加中)

">

きのう3/17はセントパトリックデー

こちら、ニューヨークをパレードする緑のチーム

 

さすがアイルランド系住民が多く住むだけのことはあります

本家本元よりトラディショナル

 

出典:Eye Witness News

 

こちら発祥の地、アイルランドはダブリンのパレード

 

ドラゴンは、聖人パトリックをお守りするやつですね

ちょっと、おちゃらけた感じがカワイイです

 

出典:St Patricks Festival

 

さてと、日本のセントパトリックデー・パレードの日程をご存知でしょうか?

(そんなん、あったんか?って言わないでくださいね^^)

 

当然、パトリックデーの17日とお思いでしょうが(わたしもそう思ってました)

日本の2017年 セントパトリックスデーパレード&フェスティバルは

3/4〜3/26までの、一か月間に及び、地域によって異なるのです

 

たぶんマンパワーの問題でしょうね

今日開催は、以下の4都市

 

Saturday, 18 March 3月18日(土)

Osaka Parade & festival 大阪パレード&フェスティバル
Kumamoto Parade 熊本
パレード
Okinawa Parade 沖縄パレード

 

 

オパールかいぬしさんと二人で、緑の服着て出かけることにします

 

 

 

終わったあとはパブで一杯

いまから楽しみです

 

そういえば大阪市内、アイリッシュパブ増えましたねえ

アイルランド人気が定着してきたもよう

 

中でもギネスビールは人気です

20年くらい前は、日本で飲むことは難しかったのですが

最近は、わりと手軽なビールになってきました

 

 

ギネスビール

独特のロゴと、マスコットキャラクターのトゥーカン

という、なまいきそうなトリが印象的

 

デザインを手がけたのはイギリスのイラストレーター
ジョン・ギルロイ John M Gilroy (1898-1985)

 

 

 

学生時代にイギリスを旅して

パブの面白さに目覚めたかたは多いと思います

 

独特の雰囲気が素敵ですね

想い出はかわいいギネスグッズでよみがえる^^

 

 

 

おすすめは、いまは無きイギリスの名窯

カールトンウェア製のちいさいエッグカップ

 

ちいさい遊び心を感じる素敵なアイテム

ビール好きのかた、ぜひいかがでしょうか?

 

 

ご興味があるかたは、うちの売り場へどうぞ

ギネスグッズいろいろ


花粉は多そうですが、おだやかなパレード日和になりそうです
本日も素敵な一日でありますように


にほんブログ村 雑貨ブログ インテリア雑貨へ ←大変励みになります!よろしかったらぽちっとお願いします♪                    
(にほんブログ村・ランキング参加中)

">

先週の日曜日は、近くにある千里万博の梅園へ

およそ5500平方メートルの敷地に、梅の花が美しさを競います

 

開花状況は、およそ半分から六割といったところ

 

 

 

まだ可愛らしいつぼみも多かったですね

青い空に向けて、ちいさい芽をみひらいています

 

 

早起きの梅でしょうか

 

種類によるんでしょうね

ぱっちりと、目をあけている梅の花もたくさんいましたけど

 

 

千里丘陵は、竹が非常に多いのですが

万博の土地にも、豊かな緑の孟宗竹がたくさん

 

竹と梅の組み合わせが、日本画のようで

非常に印象的でした

 

 

かぐや姫の伝説とか

この、梅の時期にできたのかもしれませんね

 

不思議な竹と、梅のおひめさま

幻想的な光景です

 

 

こちら中国産でしょうか

赤い梅も咲いていました

 

早咲きだったようで

もう満開です

 

 

紅梅に、ウグイスをのせて写真を撮りたかったのですが

人出の多い公有林で、ぬいぐるみを木にのせるのも気はづかしく^^。。。

 

手持ちウグイス写真で

 

 

柳のような枝の白梅は

まだ三分咲き

 

空にむかって、しなやかな枝を振ります

 

 

 

ちょっと、さくらの花のよう

風雅な枝ぶりと、お花

 

 

正確には梅ではないんですが

蝋梅もまだ少し咲いていました

 

黄色い花びらが、空の色にとけてゆくようです

 

 

梅の薫りただよう三月

茶室、千里庵がひさしぶりに開いていました

 

秋にくらべて閑雅な春の庵

 

 

 

州浜では、水鳥たちが遊ぶ

永遠の楽園

 

 

春の日本庭園は

秋に比べて、閑雅でおくゆかしい

 

奥まったところにあるので、訪れるかたもそんなに多くなく

しずかにお散歩するのに最適です

 

 

きょうあたり、梅の花も満開になっているのでしょうか

この土日、関西にお住まいの方には、千里万博の梅園、おすすめです

 

万博記念公園ウメ

 

本日も素敵な一日でありますように

 


にほんブログ村 雑貨ブログ インテリア雑貨へ ←大変励みになります!よろしかったらぽちっとお願いします♪                    
(にほんブログ村・ランキング参加中)

">

きのうは地元吹田の泉殿神宮へ

福をさずけてもらうために、地元の節分祭へ行ったのです

 

ちいさいローカル神社なのですが、定刻の三時には

もう動けないくらいにびっしりと人が詰まってました

 

 

福を撒くひとたちが、つぎつぎと入場です

 

黄色いオーバーオールの、カブみたいなものは

地元吹田のゆるキャラ「すいたん」です

カブではなく名産品の「くわい」の妖怪(?)

 

大人気で、子どもたちから「すいた〜ん」という

黄色い掛け声があがっていました

 

 

まずはお祓いからです

神官が祈祷とともに厄払い、そのあと奉納の巫女さんの舞がありました

 

わたしも頭の上を白いハタキみたいなやつで

フッフッと厄払いしていただきました

 

ありがたや〜

 

 

地元の議員さんにまじって

すいたんは神妙な顔をしています

 

 

 

国会議員の方も来られてました

なにかと話題の、浪速のエリカ様こと上西議員

 

いろいろ話題の事欠かないかたですが

わりと地元イベントにはきっちり来られてますね

 

近くでみると、ちいさくて可愛かったです

 

 

昼下がりの、のどかな神社

ほにゃららしたイラストの絵馬がかわいらしい

 

巨大絵馬の前で、みなさん「ふるまい酒」

を飲まれています

 

のんびりとした冬の午後

 

 

議員さんたちの挨拶も終わり

メインイベント「福豆まき」の始まりです

 

すいたんも、準備オッケー!

 

 

 

ものすごい熱気で、はげしい争奪戦が始まります

 

前のかたは心得たもので、紙袋を頭の上にのっけて収集していました

たくさんゲットするには、どうやらコツがあるよう

 

それでも、たくさん投げてくれたので

みなさん、それぞれに福がいただけたようです

 

 

 

わたしも3つ、福を頂きました

 

ちょうど紅白のお餅と、福豆

今年はなんだか縁起がいい

 

神様ありがとうございます

 

 

節分明けの今日は立春

 

立春を過ぎれば「 三寒四温 」
これからは、だんだんと暖かくなりそうです

 

 

本日も素敵な一日でありますように

 


にほんブログ村 雑貨ブログ インテリア雑貨へ ←大変励みになります!よろしかったらぽちっとお願いします♪                    
(にほんブログ村・ランキング参加中)

 

">

昨日のお正月は、チャイナタウンでお迎え

 

オパ飼い主さんと梅田で待ち合わせをして神戸元町の駅へ

そこから少し歩いて、南京町の西安門に到着

 

日本有数の中華街は、ここから始まります

 

 

赤と金で彩られた、ハンパない賑わい

 

通りに一歩足を踏み込むと

そこはおいしいものいっぱいの町、チャイナタウン

 

肉まんを蒸す湯気がけむりのように立ち込めます

食いしん坊バンザイ

 

 

通りの両側に、ビッシリと中華料理店

10年ぶりくらいに来ましたが、むかしはこんなに料理店あったかしら?

店員さんの、元気の良い中国なまりの呼び込みが楽しい

 

200〜300円くらいの、てごろな価格の屋台フードが多く

ああ、もうウットリ^^

 

 

食べながら町を散策できる

肉まんとか、中華粽、串に刺したカラアゲやあげもちなどが人気のよう

 

石垣のように積まれた中華粽が威圧的

 

 

さっそく買い食いに入りましょう

せいろの中で、点心がほかほかと湯気をあげています

 

これはきっと美味しいに違いない

 

 

ということで、最初の買い食いは、豚の角煮まんじゅう

 

お肉にほどよい固さがあり、角煮という感じではなかったですが

歯ごたえがあり、あつあつのジューシーで美味しかったです

 

味付けは、関西風なのかちょっと甘め

 

 

これはちょっと怖い

北京ダックがロースト中です

 

おおむかし、オパ飼い主さんと一緒に行った北京で

1羽まるごとオーダーして食べたことのあるのですが、そのとき食べ過ぎて

気持ち悪くなって以来、食べたことはありません

 

ものには限度がひつよう

 

 

街はおまつりムード一色

道行くぬいぐるみも正装です^^

 

 

中央広場では、演武やらいろいろイベントがありましたが

ステージが低くて、なにをやっているやら全く見えません

 

これはちょっとがっかり

 

 

恐ろしいほどの人出で

いまどこを歩いているのか、方向感覚もなくなってきます

 

お昼も近づき、レストランはどこも込み始めました

はやくゴハンにありつかなければ!!!

お昼ご飯難民になってしまう〜

 

 

なんとなく飛び込んだ先のお昼ご飯は、フカヒレ料理専門店の「友好飯店」

950円の飲茶セットですが、なかなかのボリューム

 

フカヒレラーメン、そして小龍包やら蒸餃子のせいろ

ゴマ団子や唐揚、春巻きの点心が入った皿が来ます

 

いろんなものをちょっとづつ食べたい女子にはうれしい感じ^^

 

デザートは杏仁豆腐

 

 

あまりな人出だったので、ちょっと、ゆっくりできなかったかな

 

午後からは、神戸紅茶フェスティバルに行きたかったので

パンダにさよならを言い南京町を離れます

 

 

きのう、今日と、気温が高めで、お出かけにはほどよい気候

春節祭のイベントは今日までなので、中華街ウォーク、おすすめです^^

 

来週は、続きの「神戸紅茶フェスティバル」のお話しなど^^

 

 

本日も素敵な一日でありますように

にほんブログ村 雑貨ブログ インテリア雑貨へ ←大変励みになります!よろしかったらぽちっとお願いします♪                    
(にほんブログ村・ランキング参加中)

 

">


Calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>

Selected Entry

ネットショップへのリンクです

おぱーるの部屋

スージークーパー

2

ビンテージ・グラスウェア

excellentglass.jpg

ホーンジー

hornsea.jpg

オールド・ホール

oldhall.jpg

Archive

Mobile

qrcode

Comment

  • 焼き菓子の魅力〜カワタ製菓店
    Calico
  • 焼き菓子の魅力〜カワタ製菓店
    みーたん
  • ウエスティンホテルのアフタヌーンティー
    Calico
  • ウエスティンホテルのアフタヌーンティー
    Calico
  • ウエスティンホテルのアフタヌーンティー
    みーたん
  • ウエスティンホテルのアフタヌーンティー
    猫ノ寝ガエリ
  • 大阪を感じるパン
    みーたん
  • 大阪を感じるパン
    Calico
  • 大阪を感じるパン
    みーたん
  • オパールの「バスルームより愛をこめて」
    Calico

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM