きのうからの梅田阪急のイギリスフェア

やはり・・・恐ろしい人出で、ボロゾウキンのように疲れた本日^^

 

フェアは去年よりおとなしい感じでしたが

それでも、素敵なイギリス時間でした^^

 

今年のホールのメイン造作物はこちら、1900年ごろのファームハウス

可愛かったのですが、ちょっと地味目でしたね

去年の紅茶屋リントンの、馬つき馬車と美しい社長夫妻には驚きました

 

 

 

やはり生誕90周年ということで女王様いました

ショートブレットの、ウォーカーズのブース

お菓子のふたになられております

 

ここまでたくさん勢ぞろいされると、ちょっと怖い^^

 

 

くまさん

トラッドな装いの、かわいいクマ夫妻

 

こういう、ほっこりした展示に心がなごみます

 

 

帽子をかぶったクマさんもいます

おやおや、ねこさんも混じってますよ^^

 

 

今年のクローズアップはイングランド中心部と北アイルランドとウエールズ

特にウエールズものが目立った気がします

 

妖精のようなウエールズ人の女の子が

ウエリッシュハープの演奏

 

やわらかな音色に、歩きづかれた身体は眠りをそそられます

 

 

開店してしばらくは、食品売り場を中心に

恐ろしい列ができています

 

こちらはウエールズの伝統菓子ウエルシュケーキ

去年は日本人お菓子研究家のものでしたが

今回は本場ものですね

 

 

細身の愛想のよいおにいちゃんが焼いております

 

英国フェアのよいところは、やっぱり本場のイギリス人が来日して

その場で作ってくれることでしょうか

ありがたみが違います^^

 

 

 

なんかこう

懐かしい感じがしますね

小型のお好み焼きとか、回転焼きに似ています

 

 

いっしょに行った、オパ飼い主さんが

列にならんで買ってくれました

 

クランベリーをたっぷり入れ焼きあげた、おいしいお菓子

 

最後にグラニュー糖をまぶすのが

本場っぽくて良いかんじ

 

 

 

器はセピアローズを合わせてみました

焼き菓子も、お洒落なお菓子も似合う

エレガントなお品です

 

 

さきほど朝食に、あたためて食べましたが

あっさりした、素朴な味わい

フルーツの酸味が素敵なアクセント

 

スコーンとは違ったやさしい味わいでした

 

1

 

秋のひととき、セピアローズで和んでみませんか

円高還元で、いつもよりお安くなっています


商品ページはこちらからどうぞ
セピアローズとタリスマン


アンティークは素敵なご縁^^
本日も素敵な一日でありますように

にほんブログ村 雑貨ブログ インテリア雑貨へ ←大変励みになります!よろしかったらぽちっとお願いします♪                    
(にほんブログ村・ランキング参加中)

 

">

明日は関西在住の英国ファンお待ちかね「梅田阪急英国フェア」の初日です

1週間続くんですけれど、初日のオープンしたての時間の活気と面白さがたまりません

みな開店とともに、上階の催事コーナーに向かってひた走ります

 

年齢層高めで、1960年代に、当時10代から20代前半だったと思われるかたの

ビートルズ世代ファッションが印象的です

 

1

 

気合を入れていく人は

チェックの服で参戦すべし「阪急英国フェア」

 

10時の百貨店開店と同時にみなさん9階の催場へ走ります

あしもとは、ウォーキングシューズがベター

間違ってもハイヒールは厳禁です

 

いまからワクワクです

まあ、毎年似たようなもん〜といえば似たようなもんなんですけれど

今年も女王様関連あるでしょうね〜

 

 

クマさんもいるでしょうね〜

 

 

去年のメイン展示は実物大の馬と馬車で、驚かせてくれましたが

ことしは何がでるのかな?

 

いろいろ魅惑的なものがいっぱいですが

最大のポイントはあれですね!!!!

 

なにがいいかって

お菓子とかプディングの製造工程をライブで見れるところでしょうか

目の前で作っているところにドキドキします

 

Pa080185

 

イギリスのお菓子職人さんの腕はたくましくて

パイ生地などを練り上げていく姿にほれぼれ

 

向こうの方は、多少ふくよかでも、みなさん筋肉質

食べ物の差か、運動の差か

多少太っていても筋肉あるほうがいいですよね

 

Pa080202

 

雑に盛り付けていても

すばらしく美味しそうに見えるのが

本場のプロのする仕事

 

ああ〜ためいき

 

Pa080177

 

うめはんの英国展が過ぎなければ

大阪のイギリスファンに本格的な秋は訪れない

 

英国フェア2016


本日も素敵な一日でありますように

にほんブログ村 雑貨ブログ インテリア雑貨へ ←大変励みになります!よろしかったらぽちっとお願いします♪                    
(にほんブログ村・ランキング参加中)

 

 

 

">

久しぶりのロンドンティールム
イングリッシュブレックファーストティーができるのを
ひよ太は待っています

まだかな まだかな

P5033311.jpg

この写真は昨日の朝、8時前
バラ園に行く前に立ち寄った、朝もはやい時間なんですけど
どう見ても夜の8時ごろですね

ロンティーさん、地下にあるので朝も昼もナイトタイム風
モーニング食べても、あまりモーニングらしさがございません

P5033316.jpg

ふわふわバゲットはハムがたっぷり
おいしい紅茶つきで380円は格安だと思うのですが
早朝のためか、貸切状態

前、この近くの、やっぱり雰囲気のあるティールームでモーニング食べたときも
やっぱりガラガラでしたね

手軽なサンマルクなどは、けっこう人が入っています
お値段ほとんど変わらないのに、朝は敬遠されるのでしょうかねえ
本格派のティールームは


P5033324.jpg

丁寧に美味しく入れた紅茶と、おいしいミルク

ここの牛乳は、オハヨー牛乳の特濃を使っていておいしいのです
さらに、冷たさをキープするために、シルバープレートの厚手の容器に
ナミナミと注がれています

濃いイングリッシュブレックファーストに、この組み合わせがたまりません

P5033329.jpg

ほんとに貸切状態だったので
お店の中の写真を撮らせていただきました

正統派ブリテッシュトラッド
お店の中は、英国カントリーサイドへの案内と
紅茶のうんちくがいっぱい

P5033333.jpg

さすがティールーム
ポットもずらりとならんでいます
いろんな形があっておもしろい

P5033339.jpg

こんな紋章があったんですね
気が付かなかった

ロンドン・シティの紋章とよく似ています
ロンドン・ティールームだからかな^^

Domine, dirige nos
ラテン語で、「主よ、我らを導き給え」と書いてあります

P5033335.jpg

ハロッズの貴婦人グマ
そしてポーターのクマさん

P5033343.jpg

おっ、こやつもかわいいな
ネズミ系くまさん

P5033345.jpg

ここのティールームは
1990年代初頭に、私が初めてアイス・ロイヤルミルクティーを飲んだお店
もう少し暑くなったら、また飲みにきたいですねえ

ということで、今日のご紹介は
オールドホールのステンレスマグ

冷たい飲み物を冷たいままに保つから
美味しさキープ

Blog

商品ページはこちらからどうぞ
OLDHALLのマグシリーズ

さてさて、インテリア雑貨キャリコのゴールデンウィークは今日まで
明日から普段通りに営業いたします
どうぞよろしくお願いします^^

 
本日も素敵な一日でありますように
そして、一日も早く熊本・大分の地震地域が復興しますように


にほんブログ村 雑貨ブログ インテリア雑貨へ ←大変励みになります!よろしかったらぽちっとお願いします♪                    
(にほんブログ村・ランキング参加中)
">

今週の火曜日に大阪に来ていたクィーンエリザベス号
昨日は広島。そして明日は沖縄なんですねえ
あこがれの豪華客船、死ぬまでに一度は乗ってみたいもの


参照元:advertiser

いまのクィーンエリザベスは三代目の船だそうですね

初代は1938年に就航した船
なお、1938年って、エリザベス女王まだ戴冠してないんじゃないかと思ったのですが
クィーンマザーのほうの「エリザベス」でした
欧米って、親子で同じ名前つけてもいいんですねえ

なお内装は、初代のものを参考に
豪華なアールデコ風にしつらえてあるとのこと

デコ大好きにはタマラナイ



参照元:Clean Cruising

そして豪華客船の魅力、最大にタマラナイところは食事でしょうね
3食、アフタヌーンティー、おやつ、ルームサービスにいたるまで
一流のものがすべて無料(アルコールは有料)

こちらエリザベス号ではなく、同じく豪華客船ビクトリア号のものですが
素敵なアフタヌーンティー


参照元:Cruise Austaria net

ケーキも素晴らしいですねえ
大阪にある、ケーキバイキング紅茶代込1500円食べホーダイとは
あきらかに品格がちがいます^^


参照元:Cruise Austaria net

ちなみに、今回の大阪出航のツアーがありました
大阪から広島~沖縄~香港〜台北まで行って、帰り飛行機で関空にもどる9日間のツアー
料金198,000円から高いので818,000円まで

安いチケットと高いチケットは売り切れ
中途半端な、真ん中の値段のものが少し残っていたもよう

しかし9日で198,000円なら、少し手を伸ばせば手が届きそうですね
新婚旅行とかよさげだと思いましたが、乗客の平均年齢は60代後半から70代とのこと^^
20代くらいのひとは、浮いてしまいそうですね

また18時以降は毎晩異なるドレスコード(インフォーマル、フォーマル等)があるそう
結婚式のお呼ばれみたいなもので、なんだかんだお金がかかりそうな旅^^


参照元:advertiser

そして、クィーンエリザベス号はキュナード汽船ですが
イギリスを代表する船会社はもうひとつ、P&Oクルーズというものがあります

そちらの客船の名前は「オリアナ号」
名前は、エリザベス1世の幼少時の呼び名をもとに、現在のエリザベス女王(二世)がつけました
現在のオリアナ号は二代目で、初代の豪華客船はかなり前に廃船になっています
詳しく知りたい方はウィキペディア


そのオリアナ号で使っていたポット(1960〜1980)が、こちらのオールドホールのお品
さすが船舶用に設計されただけあり、とても頑丈です




オリアナはポットだけですが

船内では、美味しい料理や軽食とともに、オールドホールのマグも
使われていたのではないかな〜と想像するわけです^^




本日のブログもエンディングへ
最終の商品紹介へとたどりつくことができました!


オールドホール、ステンレスのマグカップ入荷しています

これからの季節、つめたいロイヤルミルクティー
そしてマグごとキンキンに冷やして飲むビールは最高です^^



あたたかいものはあたたかいまま、冷たいものは冷たいままに^^
明日エリザベス号はが到着する沖縄は、もう生ビールのおいしい季節なのでしょうか

商品ページはこちらからどうぞ
オールドホール
 
本日も素敵な一日でありますように


にほんブログ村 雑貨ブログ インテリア雑貨へ ←大変励みになります!よろしかったらぽちっとお願いします♪                    
(にほんブログ村・ランキング参加中)
">

うめはん日記2です^^
かわいい雑貨たくさんありました

ホーンジーや、くまさんもたくさんいました
ディスプレイにも夢があって素敵です

 

銀器もたくさんありましたね
格調高くうつくしいお品の数々



西洋陶器もたくさんありました
シェリーが多かったかな

60年代くらいのボーンチャイナが主流でしたね



でも.........


少し残念なこと
スージークーパーの出品は少なめでしたね

スーさんは、90年代に人気のピークをむかえましたが
今すきなかたはどれくらいいるのかな?

一昨年くらいまでは、けっこう出てた気がするのですけどね
ファンとしては寂しいかぎり


気をとりなおし今日は、珍しいスージーの青いバラのご紹介

P8234859.jpg

なかなかでてこない色です
青いバラの花ことばは「奇跡」「夢叶う」

ひとむかし前まで、青いバラの花ことばは「不可能」でしたが
日本のサントリーの技術で青いバラの作成に成功してから
花言葉が変わりました

これを見ると昔の友人で、その大切だった人のことを思いながら
青いバラを好んで描いていた絵師を思い出すのですが、
夢は叶ったのかなあ


PA050152.jpg

夢は青い色
ウエディングリングのティーフォーツーのティーポットが在庫であったのですが
引き続き、同色のシュガーボウル&ミルクも入荷
セットになりました

小さいティーセットをお探しの方
いかがでしょうか?とってもレトロかわいいお品です

そして、もう新しい持ち主さまが決まりましたが
へんてこスージー




ナンダこりゃ?
という感じがありますが、器とお皿のひっついたソースボート
日本の食文化に馴染まないお品ですが、日本ではソースボート以外の
新しい生き方ができそうです

 

商品ページはこちらからどうぞ
スージークーパーの青いバラ
青いウエディングリングのシュガー&ミルク
ウエディングリングのポット

 本日も素敵な一日でありますように


にほんブログ村 雑貨ブログ インテリア雑貨へ ←大変励みになります!よろしかったらぽちっとお願いします♪                    
(にほんブログ村・ランキング参加中)
">

きのうから大阪の町はイギリス色(?)
秋の風物詩、梅田阪急の英国展が始まりました

前からパディントンが歩いてきましたよ^^

PA070312.jpg

あれ、パディントンこんな顔だっけ^^?

ウマも来てましたねえ
すごいなあ、どうやって運んできたんだろ

なかなかりりしいウマと馬車
リントンズという紅茶やさんの馬車のようです

PA070328.jpg

平日の昼すぎとは思えない人の多さ

昨年、初日のオープンと一緒にダッシュしたら、人だかりで動けなかったので
お昼過ぎの、人がすくなそうな時をねらって行ったのですが・・・

やはり、思いっきりの人・人・人〜
満員御礼状態です

PA070264.jpg

混雑のピークは製造販売式のお菓子やフィッシュ&チップス売り場前ですね
どの店も買えるまで30分待ち状態
来日された職人さん、フルスピードで働かれています

忙しいにも関わらずシャングリラホテルのスコーン職人さん、
ピースしてくれました^^

これから会期の終わるまで1週間、がんばって美味しいスコーン
つくり続けてくださいね〜^^

PA070316.jpg

いろんな名店が出ていましたけれど
珍しいところでファラーズのトフィーを見つけました
たぶん今季からの新出店だと思います

これは100年以上前からある、硬めのキャラメルのようなお菓子
缶がかわいくて、古い缶はビンテージとして人気があります


PA070349.jpg

値段により、いろんな包装があるんですけど、基本はこれですね
大粒のキャラメルのようなお菓子の姿

そして、あまりにも有名なブルーの缶!!!


PA070351.jpg

まったく偶然なのですが、このファラーズの缶を
デフォルメした、面白ティーポット入荷しております^^

金属のようにピカピカ輝いていますが陶器なんですね


P9230106.jpg

製造元は1978年の創業ティーポッタリー社(Tea Pottery)
さまざまにユーモアあふれるティーポットを作ることで有名です

ごていねいに、ふたの持ち手もキャンディー
芸がこまかいイギリス製

P9230115.jpg

こちらはビンテージ品ですが
今も似た形のものは製造されているもようです^^

もうすぐハロウィン
お菓子なティーポットはぜひいかがでしょうか?

商品ページはこちらからどうぞ
ファラーズ トフィー缶(FARRAH’S Harrogete Toffee)型ティーポット

 
本日も素敵な一日でありますように


にほんブログ村 雑貨ブログ インテリア雑貨へ ←大変励みになります!よろしかったらぽちっとお願いします♪                    
(にほんブログ村・ランキング参加中)
">

大阪はブドウの産地だということをご存知の方はどれくらいおられるのでしょうか?
夏の光とともに、スクスクと育ってゆきます

P6222188.jpg

およそ今から100年ちょっと前
江戸時代後半に、夏の暑さ対策として導入されたぶどう
長い蔓と、大きな葉っぱがさわさわと茂り
涼しい空間をつくります

ご近所にもそんな古い伝統を今につづけるぶどう館が一軒・・・


P6222191.jpg

非常にモダンなぶどう館です^^
(うちの近所に来たかたは、だいたいびっくりされますね)

100年前の伝統と、いまどきの、自動販売機がずらりと並んだ酒屋さん

住宅街のふつうの酒屋さんですが、夏場はこのようにぶどうがたわわに実っています
下は、どうなっているのかしら?
と見ると、普通の大き目の植木鉢みたいなところから細い幹が伸び
美しい緑の天井を作っていました

 
P6222196.jpg

エメラルド色のぶどうがキラキラと輝きます

P6222189.jpg

ぶどうの季節も昔と比べ、早くなりましたね
お得意の果実酒にしたいところですが、ぶどうの果実酒製作は
なんでも違法になるらしく断念
果実酒は桃かさくらんぼあたりで止めておきましょう^^

それでもぶどうがおいしい季節になってきました


P6222174.jpg

エレガントグラスのお皿に盛り
銀のグレープシザーで、ちょんちょん切りながら食べるのも夏のお茶の時間には素敵
フルーツポンチなどを食べるときはベリースプーンもいい感じです

P6222169.jpg

ガラスや銀の小物で夏を楽しく過ごしませんか?
今日ご紹介したお品のリンクはこちらからどうぞ


・フォストリア社のエレガントグラス★1942年「ロマンス」
・アンティーク&ビンテージのシルバープレート

 本日も素敵な一日でありますように
 
にほんブログ村 雑貨ブログ インテリア雑貨へ ←大変励みになります!よろしかったらぽちっとお願いします♪                    
(にほんブログ村・ランキング参加中

ひさしぶりに京都の府立植物園へ行ってまいりました
20年ほど前は植物デッサンの授業で、よく通った美しい場所



いまは紫陽花の花が盛り

ちいさな植木鉢に咲くのではなく
あたり一面に咲く花は、なんともいえずゴージャス

P6131457.jpg

森には紫陽花が咲きみだれ
梅雨の合間の中休みを楽しんでおりました
P6131423.jpg

ちなみに、植物園へは、あじさい見物に行ったのではありません^^
オパール飼い主さん恒例の、ハンドメイドマーケットに出店した
カバンやさんのおてつだい

P6131407.jpg

先日の、下鴨神社、糺の森では豪雨でえらい目にあいましたが
今回は、あたたかなマーケット日和

のどかな時間が流れています

P6131413.jpg

ねこさんがいます
お茶目なねこバッグは壁にシンプルにかけておくだけで
とっても可愛らしい

P6131409.jpg

にゃ〜


なかなかに不思議な場所で
ヒマラヤスギは20年前と同じ風情で佇みます

「あのころわたしは若かった〜」^^
と感慨深く、思っていたのですが、植物園の帰りに寄った、むかし勤めていた会社のかたが
やっているカフェにいったのですが、ちょうど20歳ぐらい上のかたで
「まだ若いやん〜」といってくれました

人生とは、そういうものですよね^^
過去から振り返ったわたし、未来から振り返ってみたわたし
いろいろな見方がありますよね

P6131486.jpg

広場には、はやくもヒマワリの花が咲いていました
本格的な夏も、もうすぐそこ

P6131479.jpg

今日も大阪はいいお天気になりそうです
お仕事おやすみのかたは、ねこのようにのんびりと

オパールかいぬしさん作
くまのジョージのバッグはこちらからどうぞ

 
本日も素敵な一日でありますように
 
にほんブログ村 雑貨ブログ インテリア雑貨へ ←大変励みになります!よろしかったらぽちっとお願いします♪                    
(にほんブログ村・ランキング参加中)

とあるロンドンのパブに入ったとき、目が皿のように見開きました

なぜって・・・・
そこのお店でつかっているお皿はぜんぶバーレイのキャリコ柄だったので^^

P1260244



ちなみにご察しの通り
パブの外観はビクトリア朝のクラシックタイプ

シャーロックホームズがすわっていそう
くどいばかりに濃厚な空間に、濃厚なキャリコ柄が似合います

Img_1923



中はカウンターの、セルフ式で自ら注文に行かないとなりません

だけどワタクシ、イギリスのチップのシステムに慣れないので
こういうセルフのお店が好きですねえ

ビールとか、注いでもらうのを見るのも
また、楽しいものです

P1260250

こちらはオパールかいぬしさんが注文した
ソーセージ入りのサンドイッチ

ソーセージって、普通のサンドイッチの具にするんですねえ
一個もらったら、すごいボリュームでした

P1260245



こちらは私が頼んだ、ジャケットポテト

一個丸のままオーブンで焼いたジャガイモに
バターとチーズ。それから私の好きなケチャップ味のマメ
ベイクドビーンズが大量に載っています


P1260253



これに1パイント(約560ml)のギネスビールをつけ
おなかはポンポコリンになりました


ということで、今日はキャリコのお皿でランチタイム
(ビールはつけませんが)

春野菜のポトフに、自家製チキンハム

P2140236



イギリスで増えた1.5キロを落とさねばと思いつつ
ずるずるそのままな、怠惰な今日このごろ

本日も素敵な一日でありますように

にほんブログ村 雑貨ブログ インテリア雑貨へ ←大変励みになります!よろしかったらぽちっとお願いします♪
                   (にほんブログ村・ランキング参加中)



昨日、地元吹田の友人と
イルミナイト万博Xmasというイベントに行ってまいりました

岡本太郎の名作「太陽の塔」がイルミナイトで七変化

1



内容はよくわからなかったのですが
太陽の塔ができて44年
(わたしより、すこしとしうえ)

塔にいつのまにか棲みついていた
妖精のオハナシだそうです

2



都会のビルのような模様が
風景画のようになり

3



インカ帝国のイレズミみたいになり

4



なんだかよくわからない感じになり

5



だんだん近未来な感じになって

6



機械的な感じになって

7



みかんみたいな色になりました

9




約10分の光のショー
入場料250円のわりに、面白いショーだと思いましたが、なんせ寒かった

ハナタレ小僧のようになって、食べた屋台の豚汁がおいしかったです^^
お近くのかたにはおすすめ

本日も素敵な一日でありますように


にほんブログ村 雑貨ブログ インテリア雑貨へ ←大変励みになります!よろしかったらぽちっとお願いします♪
                   (にほんブログ村・ランキング参加中)




Calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>

Selected Entry

ネットショップへのリンクです

おぱーるの部屋

スージークーパー

2

ビンテージ・グラスウェア

excellentglass.jpg

ホーンジー

hornsea.jpg

オールド・ホール

oldhall.jpg

Archive

Mobile

qrcode

Comment

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM