きのうは毎年恒例、秋のお楽しみ

梅田阪急の英国フェアへ行ってまいりました

 

今年はコロナ禍で開催が危ぶまれましたが

規模はちいさいながらも、ちゃんとやってくださったこと

英国ファンは心より嬉しく思っております

 

 

お客さんの数はやっぱり例年よりかなり少なく、

会場はいつになくすっきりしていました

 

あと、年齢層がかなり若くなっていました

多かった70代くらいの方々を、あまり、おみかけしませんでしたね

 

 

会場の広場には、くまさん登場!

去年も見たけど、やっぱり可愛い!

 

 

ハロッズの、ちびっこくまさん

バスケットの中に詰まってます

 

 

 

広場にはハロッズがあって

くまさんや、バッグが所狭しと並んでいました

 

今年は、全般的にクマ度が高かったですね

 

 

今年はメリーソート開業90周年です

ということで、別エリアで展示即売のフェアもやっていました

 

 

新品のベアさんだけではなく

うちで扱っているような、古いベアさんもたくさんいました

 

メリーソートだけでなく、ゆかりのある

チャドバレーや、チルターンの子たちもいました

 

販売エリアは撮影禁止だったのが残念です

 

 

おおきいチーキーさんもいました

 

あまりにも可愛かったから

年甲斐もなく、抱きついている写真を撮ってもらいました^^

 

 

食器、雑貨売り場は、事前に友人から聞いていたとおり

やっぱり人、すくなめでした

 

 

でもバーレイの新物などがあり、面白かったです

 

 

スージークーパーは、やはり品薄でした

 

とくに陶器のスージーさんは少なかったですね

ボーンチャイナはまだ出ていました

 

 

お茶関係も、いつもより出展社は少ないものの

可愛いパッケージが並んでいました

 

試飲が無かったのが残念ですが、これはしかたないですね

 

 

スコーン売り場だけは大盛況でした^^!

 

今年は、日本にもお店がある「ベノア」

2年前にジンジャーブレッドで来日した「カンブリアン」のカントリースコーン

そして、同じく去年、ラム肉サンドで来日した「ザ・グローブ」のホテルスコーン

 

3店が並びます

 

 

二年前に来日した「カンブリアンジンジャーブレッド」

スパイシーで、ものすごく美味しかったです

 

奥さんの笑顔も、写真パネル見て思い出しました

 

 

このジンジャーブレッド、2年前に一度食べて

あまりに美味しかったで、また買い足しに行ったら

売り切れていた苦い思い出があります

 

再会できた、かわいいジンジャーちゃん

 

 

これは、今年のホテルスコーン

「グローブ」ですね

 

開店と同時に並びましたが、やはり20分ほど待ちました

プレーン、アールグレイ、チョコ、いちじくレーズン全て購入です

 

 

ここだけ、外人さんと思われるかたが

スコーンをコネコネしていました

 

日本に定住されているイギリスのお菓子職人さんでしょうか?

 

 

今年も買えてうれしかったイギリス菓子

 

イギリス展で買うお菓子は、いつも本場の味ですね

日本に居ながら、イギリスで食べているお菓子の味がします

 

 

でも・・・・

気のせいでしょうか

 

今年のホテルスコーンは例年のスコーンのような

紅茶が無いと飲み込みにくい、独特の粉っぽさがないのです

 

美味しいことは、おいしいのですが。。。
もしかして今年は、イギリスから持ってきた粉ではなく
日本の粉だったのかもしれません

 

しかたないか〜

 

 

ジンジャーブレッドも、なんとなく風味と固さが変わった気がします

 

前は今回買ったものより硬くてしっかりしていて

ビニールパックに入っておらず、薄紙にくるんでありました

 

とても濃厚な味で、紅茶をすすりながら、ちびちび齧ったのが美味しかったな〜

残りを薄紙で、ぴっちりくるんで保存できたのが便利でした

 

 

 

いえ、今回のも美味しいんですよ、とても美味しい

でも前に感動したイギリスの味と、なんとなく違う気がする

角がとれた味がする。。。。

 

 

コロナのおかげで、原料の供給にも、やはり支障がでているのでしょう

指導する外人さんが来れないから、日本ぽい味にもなるのでしょう

それはいたしかたのないこと

 

 

それでも来年の、復活した英国フェアが待ち遠しいなあと、今から思うのです

 

本日も素敵な一日でありますように

にほんブログ村 雑貨ブログ インテリア雑貨へ ←大変励みになります!よろしかったらぽちっとお願いします♪                    
(にほんブログ村・ランキング参加中)

ここのところ、コロナの影響で外出が憚られ

吹田市内の、徒歩圏内をウロウロする毎日

 

近辺に英国カフェはないものかと、ネット検索してみたら。。。

一件ヒットしました!!!

その名もずばり、英国風カフェ「ローズティールーム」

 

さっそく訪れたんですが、すごく本格的で可愛かったです

 

 

 

しかし、このローズティールームさん

辿り着くまでにはずいぶん時間がかかりました

 

散歩の途中に何度か近くを訪れたものの

見つからないのです

 

ごく普通の一般家屋で、日にちと時間限定でオープンされているため

早朝とか、前を歩いても、看板がないからわからなかったのです

 

 

 

先日、歯医者さんの帰りに前を通ると、開いていて

ちいさな可愛い看板も出ていました

 

さまよえる湖ロブ湖ではないですが、

「あるとき」と「ないとき」が存在する不思議なティールーム

 

そこがまた不思議で魅力的なのかもしれません

 

 

 

なお看板も、お庭の隅っこにひっそりかかっており

ものすごく良く見ないと、どこにあるかわかりません

 

この看板を見つけた時は、安堵しましたね

 

 

二階建てのおうちの、1階部分がティールーム

入り口はフランス窓になっていて、そこから出入りするようになっています

 

外からは中の様子はわかりませんが

中からは、外が良く見えました

 

 

ティールームのオーナーさんは

レースの先生もされています

 

いたるとことろにレースの作品が置かれ
窓辺には見本や販売の「タディングレース」がたくさん置かれていました

 

 

こじんまりしたかわいいカフェ

 

それでも6人掛けの大きめのテーブルセットと

4人掛けのかわいらしいセットがあって

 

ちょっとしたパーティが楽しめそうな可愛い空間

 

 

 

オーナーさんおひとりで切り盛りされているちいさなティールームですが

もう、できて17年になるとのこと

 

手際が良く、オーダーした「アフタヌーンティーセット」

さっそく第一陣がご登場です

 

 

 

感動の二段重ねのケーキスタンド、上にはいちごジャムと

クロテッドクリームがたくさんのった、しっとりスコーン
このスコーン、美味しかったので、お持ち帰り用に少し買い足しました

 

 

それから、下の段には卵とキュウリをはさんだサンドイッチ

チェリーのパウンドケーキ、それからアーモンドクッキー

 

紅茶はアールグレイを頼みました
ティーポットに入って、ティータイマーと一緒に出てきます

 

このティーターマーがかわいい

 

 

紅茶は、「テイラーズ・オブ・ハロゲイト」を使用

 

今月の紅茶の「アールグレイ」を頼みましたが

まろやかな感じのアールグレイで、美味しかったです

 

今回はアフタヌーンティーセットを頼みましたが

単品でたのむと400円

 

 

 

普通の喫茶店と変わらない値段に思えますが、茶葉がいいですし

なによりも、サーブしてくれる一人用のポットが、ジノリの「ベッキオホワイト」

 

ポットにたっぷり入った紅茶は4杯くらい楽しめました^^

 

紅茶茶碗は、エインズレイの「ペンブロック」

この柄、個人的に、エインズレイでは一番好きなんですよね

 

一流ホテル並みのテーブルウェア

 

 

しばらくすると、メインのケーキ

フワンボワーズとチョコレートのムースケーキも出てきました

 

なお、こちらのティールーム、ケーキもスコーンも

すべて店主さんの手作りとのこと。

完成度が高すぎです

 

この充実の内容で「アフタヌーンティー」一人前が、税込み1000円

これはもう、もはや驚異でしかありません

 

 

 

 

レースの先生もやって、ケーキも作るオーナーさん

 

お店のいたるところには、ご自身で活けたと想定される

生花のアレンジメントがいたるところに見られました

 

アレンジメントの下のコースターもオーナーさん手刺繍ですね

 

 

 

 

それからこれもオーナーさんの作品で、タディングレースにビーズを織り込んだ

アンティーク風のジュエリーの販売コーナー

 

通常、委託品を販売しているカフェは多いですが

オーナーさん本人手作りのものを販売しているのは初めてみました

 

すごく可愛くて、値段も思ったより手ごろでした

 

 

外から見たら、住宅街の中の、普通の一軒家なのですが

中にこんな「夢」と、「イギリス愛」が詰まっているとは思いませんでした

 

いわゆる一般的な「ティールーム」の概念とは異なりますが

ひとつひとつのパーツが完成されていることがすごい

 

 

 

 

このお店のオーナーさんは、私より少し年上に見えました

 

ある程度年をとって、地に足をつけつつ

前を見ながら、常に夢を追い続けている感じが魅力的

 

 

ときどき、そういう方に巡り合うことがありますが

お会いすると、やっぱりうれしくなりますね

 

 

英国風カフェサロン ROSE TEA ROOM

 

 

本日も素敵な一日でありますように


にほんブログ村 雑貨ブログ インテリア雑貨へ ←大変励みになります!よろしかったらぽちっとお願いします♪                    
(にほんブログ村・ランキング参加中)

 

自宅から、もよりの千里山駅へ向かう途中にあるコスモス畑

 

えらく、のんびりしたコスモスたちで

9月にはまだ咲いていませんでした

 

10月に、ああ、咲き始めたなと思ったら

今ごろピークを迎えているようです

 

 

 

まるで初秋のような、かわいいコスモス

きのうはお天気もよく、いいお散歩びよりでした

 

 

さらに朝顔も、満開でした

 

紅葉も、進んではいますが、一部では夏から秋にかけての情景

なんだか天国っぽい感じがして、不思議です

 

 

のどかな吹田の山から、阪急電車で海の街、神戸へ

 

神戸港にある人工島、六甲アイランドは

コンクリートと海の街
うつくしい場所ですね

 

 

おめあてはこちら

神戸ファッション美術館

 

始めて来ました

 

 

人工的な宇宙ステーションのような建物の中に

いくつかの美術館と、図書館や、カフェやらが詰め込まれています

 

昨日は23日から始まる「アフタヌーンティーのよそほひ」を見に

はるばる大阪から駆け付けたでのす

 

 

残念ながら写真は撮れなかったのですが、ヴィクトリア時代につくられた

美しい英国陶器、磁器、シルバーポットなど

お茶好きのひとびとが、ため息を漏らすような、面白いお品がありました

 

こちら、お土産物売り場

 

 

初日に行ったのはですね

Cha Tea紅茶教室の、立川碧さんの講演会があったから

 

このかたの、出されているご本はどれも面白いですね

とくに、下記二冊は英国好きのかたにおすすめ

 

公園は1時半から3時までの予定でしたが、3時半くらいまでの延長

紅茶やカップについて、情熱的なお話が続きました

 

 

ものすごく、お話上手で、博識なかたですね

本をあらかた読んでいて、知っていることが多いかと思ったのですが

それ以上に、歴史的な事、雑学などユーモアを交えてお話しくださり楽しかった

あっというまの2時間でした

 

いちばん心に残ったのは

「器は誰のために作られたのかがわかると、いとおしくなる」という話

 

そうそう、そうなんですよね、お道具はその背景を知るごとに

愛情が、さらに深まってゆく・・・わたしもそう思い、勉強するわけですね

 

 

会場の写真がないので、「アフタヌーンティーのよそほひ」を見に行ったけれど

これに関するお話はここで終了です

 

美術館も、昨今のSNSに合わせて、もう少し配慮してほしかったですねえ・・・・

 

会場は写真が撮れなかったのですが

その美術館の入り口では、フェリシモのクリスマスをやっていました

 

 

奥のほうは、ポーランドのクリスマスツリー

手前のはアイルランドのツリー

 

お国柄が出ていてかわいらしい

 

 

 

福をよぶ、フェリシモのふくろうさんも

たくさん飛んできていました

 

 

まだ夏の花も咲いていますが

クリスマスも、年末も、もうすぐそこです

 

 

特別展「アフタヌーンティーのよそほひ−英國紅茶物語」

 

本日も素敵な一日でありますように


にほんブログ村 雑貨ブログ インテリア雑貨へ ←大変励みになります!よろしかったらぽちっとお願いします♪                    
(にほんブログ村・ランキング参加中)

せんにご紹介した、大阪の南堀江に4日間の期間限定でオープンした

「英国発!美味しさ体験Food is Greatギャラリー」へ行ってきました

 

時間前だったので、変質者のようにガラスごしに室内を覗きこみます

おお〜モダンスタイルのお洒落な空間〜

 

 

4時からのイギリスフード試食&試飲イベント

 

会場内のディスプレイは伝統的な感じではなく最先端のイギリス

さわやかな春の花が印象的でした

 

 

今回は、イギリス産の材料を使った食材をテーマに

プロのソムリエ(?)さんが、料理に合うお酒を提案してくれるイベント

 

ソファでゆっくりくつろいで、「美味しいお料理とお酒を」というイメージ

 

 

さあ、始まりましたよ〜

 

ひとりひとりの席に、前菜のように盛られた試食プレート

それからイギリス産スパークリングワイン、ジン、ウィスキー

 

最初のワイン、ひと瓶6000円くらいするものだそうで、すごく美味しかったです

しかしながら、お酒に弱いので、その後頭がフラフラになり打ち止め

(どれも試飲とはとても思えない量でした)

 

その後の説明の記憶が飛んでいます

 

ジンも、ウイスキーも珍しいものなのに、残念ながら飲めなかったのですが

一緒にいたオパ飼い主さんによると、すごく美味しかったそうです

 

 

それぞれのお酒に合う、試食の数々

 

左から「サーモンのタタキ、マラ社海藻タルタルと豆腐のクリームチーズソース風」

中央「英国産ポークと白味噌漬け新ゴボウのキンピラと共に」

右が「英国産フィレ肉を使ったガーリック焼きおにぎりターメリックの香り、筍を添えて」

 

どれも芳醇な味わいで至福のひとときでした

 

 

テーブルコーディネートされたお酒とフード以外に

壁面に展示された英国産のワインやスピリッツの試飲もありました

 

イギリスって、ウイスキーだけでなく、ジンやワインの生産も盛んなんですね

 

 

試飲ならぬ・・・

試嗅もありましたよ^^

 

チョコやらドライフルーツの香りをクンクンします

 

 

基本的に予約制なのですが(予約は締め切られてもうできません)

昨日の段階では、予約なしでも来た人全員が「試食&試飲会」に参加できました

 

本日の日曜日までやっていますが、万が一の満席の場合は

テーブルでの試飲&試食はなしで、壁面のドリンクの試飲のみとなります

 

スケジュールは下記のとおりです

 

 

会場でインスタグラムをフォローしたり、アンケートに答えると

チップトゥリーのジャムと、ウォーカーズのショートブレッドがもらえます

 

 

 

英国発!新しい美味しさ体験 Food is GREAT ギャラリー」ポップアップストア

 

きょうお時間のある、大阪在住のかたにぜひおススメしたいイベントなのでした
(壁面の紙の、折り紙の魚は、金魚ではなくサーモンです)

 

昨日から、関西地方はいいお日和

お出かけに、お花見に最適な一日になりそうです

Food is Great

 

本日も素敵な一日でありますように


にほんブログ村 雑貨ブログ インテリア雑貨へ ←大変励みになります!よろしかったらぽちっとお願いします♪                    
(にほんブログ村・ランキング参加中)

">

昨日は、梅田阪急で行われれいる

ウエッジウッド展へ

 

お目当ては、リメイクされたスーさんに逢いに^^

ブース内につくられた大きなコーナーには

ボーンチャイナ製のプランタンがフルセットでお出迎え

 

圧巻ですね

 

 

代表作のひとつプランタン

 

ちなみにフルセット価格で、税抜216.00円なり

これはちょっと手が届かない^^

基本的にバラ売りはないようですが

ポツトだけは別格で、税込35.640円で販売されておりました

 

ビンテージより高価なリメイク品

 

 

ティートリオのバラ売りはありませんでしたが展示が可愛らしい

 

シェイプは、スージークーパー社のものではなく

ウエッジウッドの「リーシェイプ」に変わっていました

ちょっとファルコンシェイプに似ています

 

ボーンチャイナということで白度が増しツヤツヤに輝いていました

 

 

マグカップがいろいろありました

すーさんの時代、マグカップ文化はなかったので、これはいいですね

 

会社員の方の、おきマグカップなどとして、よさげです

お値段が税抜8100円と、ちょっとお高めですが

 

 

 

こちら、色がかわいくて気に入りました

メドウスイートと、レイズドスポットを合わせたような感じ

 

シェイプはウエッジウッドのピオニー

 

 

お花はウエッジウッドミュージアムに保管されていた図案なのだそう

 

お花柄は無くても、無地ドットだけでも

じゅうぶん可愛いかなって思いました

 

ワンセット16.200円で、少し買いやすいお値段

出典:ウエッジウッド展#最高の家時間

 

 

 

面白いものがありました^^

 

 

ドレスデンスプレイのミニチュアティーセット

トレイの大きさは21.0×15.5cm

 

ドールハウス向けのようで愛らしい

 

 

ちゃあんとスペシャルボックス入りです

税抜き54.000円と、こちらもお高めですが

ミニチュア好きなかたには、たまらないいんじゃあないかと思います

 

 

フルセットではなく、ペア売りのお品もありました

1951年、クレマティスのリメイク版

税込で2セット54.000円なり

 

たぶんビンテージで買う場合の二倍くらいのお値段ですが

やはり小ロット生産になると、そのくらいのお値段になるのも

しかたないんでしょうね

 

出典:ウエッジウッド展#最高の家時間

 

あまりにも高額かつ特徴がありすぎるので、買われるのはある程度余裕のある

ディープなスージーさんファンなのだと思います

 

 

一般向けに浸透するのか?といわれれば難しそうですが

ウエッジウッドさんが、すーさんのデザインを没後約20数年経った現在も

継承し、愛し、リスペクトしてくださっている姿勢に心がうたれました

 

 

梅田阪急のウエッジウッド展最高の家時間

明日9月17日までです

 

本日も素敵な一日でありますように


にほんブログ村 雑貨ブログ インテリア雑貨へ ←大変励みになります!よろしかったらぽちっとお願いします♪                    
(にほんブログ村・ランキング参加中)

">

昨日は梅田阪急で行われている「ワールドティーフェスティバル」へ

祝祭広場には、色とりどりの、かわいいお店がたくさん

 

初夏の楽しいお祭りです

 

 

50近いブースが出ていたのでしょうか?

どこもファッショナブルで可愛い

味以前にビジュアルの美しさにうっとりです^^

 

こちら、帝政ロシアで生まれ、パリの文化で育ったクスミティー

雰囲気は、アールヌーボーやミュシャの感じを残しながら

カラフルに表現されたラベルがキュート

 

 

初めて見ました

スリランカのブランド「バシラーティー」

 

本の形や、オルゴールになった紅茶缶

夢いっぱいで、すごくかわいい

 

 

世界のお菓子グラム売りというのもありました

こうやって籠に盛られると、ふだんのマドレーヌも

いっそう愛らしい〜

 

 

お茶といえば英国です

 

エリアはいくつかに分けられていましたが

こちら、「英国紅茶とアフタヌーンティー」というゾーン

毎年秋に行われる英国展を凝縮させたような感じでした

 

それでは入ってみましょ〜

 

 

英国展ほどの混雑や競争感はありません

ゆったり見られる感じ、販売品以外のアンティークの展示物もあって

ゆるゆる楽しめます

 

気品のある古いティーセットがお出迎え

 

 

荘厳なティーサービスなど

「ほお〜」と唸ってしまうような逸品たち

 

 

ヴィクトリア時代後期の家具や

ウィリアムモリスのテキスタイルなど、王道がならびます

 

 

ハロッズのくまさん

あ〜かわい〜

 

 

バーレイのコーナーにも

くまは潜んでいます

 

イギリスっちゃあテディベアですね^^

 

 

バーレイのお菓子もありました

砂古玉緒さん作のかわいいビーケーキ

 

ミツバチの羽根のような愛らしいカップケーキ

 

 

展示場には各所にテーブルが置かれ
美しいコーディネートを見せてくれていました

 

 

ちょっと気になったのが3段ケーキスタンド

これから日本でブームが来るのかもしれません

 

 

アンティークやビンテージ陶器は少な目

それでもシェリーなどが少しありました

 

スージークーパーは今回は来ていないもよう

 

 

あふれんばかりの紅茶の海

試飲もいろいろ楽しめて、面白かったです

 

 

イベントコーナーでは各種セミナーがいろいろ

これは「アフタヌーンティーのためのマナー講座」

 

講師はマナースクールの校長先生で

通訳はスチュワード麻子さん

 

麻子さん、あいかわらずおきれいでした

お子さんの年齢を考えると、もう50台だとは思うのですが

リカちゃん人形のような体形です

校長先生より彼女に見入ってしまいました

 

 

これはスコーンの食べ方実演ですね

 

スコーンを食べるときはナイフやフォークを絶対に使ってはいけません

手で割って、クリームとジャムをつけて、手で口に運ぶんですよ〜

というお話をユーモアを交えて語られておりました

 

 

目くるめくお茶の祭典

ワールドティーフェスティバルは明日21日までの開催です

本日もおだやかな行楽日和になりそう

 

世界のお茶を楽しむワールドティーフェスティバル

 

 

本日も素敵な一日でありますように


にほんブログ村 雑貨ブログ インテリア雑貨へ ←大変励みになります!よろしかったらぽちっとお願いします♪                    
(にほんブログ村・ランキング参加中)

">

本日21日は、イギリスのエリザベス女王陛下のお誕生日ですね

1926年4月21日のお生まれなので、今日が92歳のバースデーとなります

 

女王様はにはお誕生日が二つあり(実際のお誕生日と公式のお誕生日)

正式な祭典は、6月の公式お誕生日にされるのですが、

今日は実際に92歳になられた日

 

おめでとうございます!

 

出典:Biography

 

下の写真は1929年の写真なので3歳のころですね

おばあ様のメアリー王妃と、クリスマス休暇に向かう途中

ロンドンの、キングスクロス駅

 

伯父のエドワード8世、お父様のジョージ6世に次いで

王位継承権第三位として生まれた王女はロンドンの宮殿で大切に育てられます

 

 

お王女は13歳のころ、ダートマスの海軍兵学校で出会った

ギリシャ王子フィリッポスに、ひと目惚れ、そのまま文通を続けます

(文通・・・って・・今は死語の世界ですね^^)

 

21歳になった1947年、晴れてゴールイン

 

 

1952年に、かねてより病弱だったお父さまジョージ6世が逝去

 

1953年の6月2日、ウエストミンスター寺院で

「エリザベス2世」として即位されました

 

 

お子様は4人ですね

上からチャールズ王子、アン王女、アンドリュー王子、エドワード王子

 

 

これは1981年の、チャールズ皇太子とダイアナ妃の結婚式

右端にいる女王様は55歳です

 

このあと、いろいろありましたねえ^^

 

 

これは2013年のダイヤモンドジュビリー

女王陛下とだんなさんであるエディンバラ公の元気なお姿

 

エディンバラ公は2017年より高齢のためご公務を引退されております

まあ、96歳ですから無理もない

 

それでも、女王陛下のお誕生日のときは

おふたりおそろいで出てこられたらうれしいですね

 

 

最後にコマーシャル感いっぱいですが

女王陛下のお誕生日を記念して、フォストリアのトパーズグラスで乾杯!

 

100歳のお誕生日を心よりお待ち申し上げています

 

 

ちなみに宝石のトパーズは「誠実」と言う意味を持ち、

勇気をもって前に進むためのサポートをする石と言われています

女王様にふさわしい

 

持ち主にとって、必要なものにめぐり合わせてくれる石

 

このビンテージグラスの輝きの中にも

そんな不思議な力が宿っているのかもしれませんよ

 

 

形はちょっとちいさめ

オイスターグラスより小ぶりで、これからの季節

お酒のみの方には、冷酒や梅酒などもおすすめです

 

 

どうでもいいことですが

ワイングラスの底に、ものすごく小さい文字でFostoriaと書いてあります

 

非常に地味な文字ですが、お買いになったかた

ぜひ探してくださいね^^

 

 

商品ページはこちらからどうぞ
ジューンのトパーズ

 

 

今朝も春の陽ざしがここちよい、おだやかな休日になりそうです
本日も素敵な一日でありますように

にほんブログ村 雑貨ブログ インテリア雑貨へ ←大変励みになります!よろしかったらぽちっとお願いします♪                    
(にほんブログ村・ランキング参加中)

">

きのうの大阪、道頓堀はセントパトリックデーでした

みどり色の服を着たかたがたが集います

 

2時からのパレードを待つ人たちが、どんどんやってきました

 

 

アイルランド屋台も大盛況

今日ばかりはディープ大阪なこの地域も

ダブリンの街へと早変わり

 

 

ギネスビールやアイリッシュウイスキーを販売する

スタンドが立ち並びます

 

アイリッシュ・ウイスキーやら、マグナーズサイダーという

緑のラガービールなどを販売していました

 

呑兵衛さんには、たまらない空間なのでしょうか^^

 

 

おいしそうなソーセージも

炭火でガンガン焼けてました

 

 

セントパトリックデーのパンやスコーンも売ってます

クローバーの形に作られたパン類がかわいい

 

 

川を背にした特設ステージでは

アイルランド民謡などのミニコンサートが行われていました

 

大阪でアイリッシュダンスや音楽をされる方はけっこう多いようです

 

 

そうこうしているうちに

えびす橋のほうから、パレードのご一行さまご登場です

 

 

先頭は、聖パトリックとお友達

今年の聖人は、えらく若いですね

 

取って付けたような白いおひげがチャーミング

隣の緑の髪の女性はガールフレンド?

 

 

中世騎士団のコスプレをされた「戦闘愛好家」の団体の方が登場

 

何でも、中世の騎士などの格好をして、闘いの真似をする。。。。

そういうグループなんだそうです

大阪には、いろいろな愛好家の団体があるんですね^^

 

ご本人たちも、見るほうも楽しいですね

 

 

スポンサーでもある、ドンキホーテの軍団がいちばん目をひきました

仲のよさそうな、楽しそうな会社

 

 

道頓堀の喧騒とパレードをあとにして、心斎橋へ

パトリックデーと関係ないけれど、緑のソフトクリームがいい感じの里山かふぇ

 

ミナミエリアに、こういったオーガニックカフェが増えてきました

ここでひとやすみ

 

 

歩きつかれた後のコーヒーと甘いものは最高!

 

きのうは、かれこれ14〜5キロほど歩いたでしょうか

だいぶ脂肪も燃焼したはず

(そのぶん食べたので、相殺された気もしますが)

 

春はウォーキングに最高の季節です

 

 

去年来たとき「来年はきっと来ないだろうな〜」と言っていたのに

なんとなく来てしまった道頓堀のアイルランド

 

来年も、見に行く?

と言われれば微妙な感じですが^^

ときには、こんなフェスティバルも楽しいもの


本日も素敵な一日でありますように

にほんブログ村 雑貨ブログ インテリア雑貨へ ←大変励みになります!よろしかったらぽちっとお願いします♪                    
(にほんブログ村・ランキング参加中)

">

 

昨日も行ってまいりました

愛しのうめはんへ

 

昨日は英国アンティーク評論家の小関由美さんが来ていたので

そのお話を聞きがてら、英国フェアをもういちど楽しみます

 

休日のうめはんはあいかわらず混んでいましたが、

初日のような殺気立った感じはなく、のんびりとした雰囲気

バグパイプの演奏などもやっていました

 

 

初日のお客さんは、狙ったターゲットをつかまえる

ハンターのような肉食系のお客さん主流でしたが、

休日は草食系のお客さんのテーマパーク

 

気になっていた、大型のコーちゃんはすべて飼い主が決まったようです

 

 

大きいといえば、メリーソート&ダックスのジャイアントくまさん

この子がかわいくて、欲しかったです

 

 

大きさ、わかるでしょうか?

わたしの手が、赤ちゃんの手のようにちっちゃく見えます

 

ほわほわで気持ちいい

 

 

アンティークベアも

ほんわかとして英国展でまどろみます

 

 

いっぴき、絵本を読んでいる子がいました^^

うしろでお姉さんに抱っこされながらですけど

 

くまさんの腹話術して、遊んでくれたシャーロットさん

 

 

クロテッドクリーム屋のお兄ちゃん

紹介カードに、落書きのように「6代目 おんぞうし」の文字が。。。

ご自分で書かれたようですね、なかなかお上手

 

イギリスにも世襲の老舗お菓子屋さんがあるんですねえ

日本でいえば、羊羹屋とか、八つ橋屋の若旦那見習い?

 

 

あいかわらず、もくもくとスコーンをつくり続ける

ポーリーティールームのステファニーさん

 

彼女はこの1週間でイギリスでの1年分の

スコーンをつくるのではないでしょうか

 

 

 

ロンドンからコッツウォルズへの途中にあるマールボロー

その町にあるポーリーズティールーム

彼女はそこから出向いてくれた、かわいいお菓子職人さん

 


This photo of The Polly Tearooms is courtesy of TripAdvisor

 

ネットで探してみましたが

レンガの町並みと、クラシックなお店が可愛らしい

 

中は、絵本の中の世界のようですね

いつか行ってみたいです

 


This photo of The Polly Tearooms is courtesy of TripAdvisor

 

大ぶりのスコーンは、中にドライフルーツがたくさん詰め込んであって

しっとり、芳醇な美味しさが広がるスコーン

 

紅茶にも、コーヒーにも良く合う

腰のすわったお菓子でした

 

 

英国フェアの会期中のためかお天気もイギリス風の小雨日和の大阪

 

来日されているイギリスのかた、みなさんパワフルですね

お仕事ぶり見てると楽しくなります

楽しい時間とおいしいおやつをありがとう

 

 

商品ページはこちらからどうぞ

プランタン

 

本日も素敵な一日でありますように

にほんブログ村 雑貨ブログ インテリア雑貨へ ←大変励みになります!よろしかったらぽちっとお願いします♪                    
(にほんブログ村・ランキング参加中)

">

関西英国ファン秋の風物詩

梅田阪急の英国展が昨日から始まりました

 

お目当てのお品をもとめてひた走る

中高年女子の秋の大運動会は幕を開けたのです

 

 

今年の広場はバッキンガム宮殿になってました

 

ロールスロイスと、クマの毛皮の帽子を被った衛兵さん来てました

大きいけど、おもちゃの兵隊さんみたいで可愛らしい

 

 

宮殿には銀器や食器が並びます

シンプルなブルー&ホワイトが魅力的

 

 

エリザベス女王のお供
コーギーも大小各種、お座りしてました

 

微妙な顔をしていると思いましたが、以外と人気

つぎからつぎへと新しい飼い主のもとへ向かうキュートなコーちゃんたち

 

ロイヤルグッズたくさん^^

 

 

そしてメインの催事会場へ

 

スコーン売り場は今年も恐ろしいほどの人気

あっというまに長蛇の列ができました

 

関西の人間はどうしてこんなにスコーンが大好きなのでしょうか

 

 

5つ星ホテル「ザ プリンシパル ロンドン」

開店から5分後には、数珠つなぎの大行列ができていました

 

シェフのライアン・トンプソンさん

カメラを向けると、笑顔でピースサインをしてくれました

 

朝、10時にお見かけしたときは笑顔でしたが

夕方3時ごろ、もういっかい見たときはだいぶお疲れのようでした

遠路はるばる、ありがとう

 

 

 

去年のペニンシュラのスコーンも人気でしたが

小ぶりで食べやすく、たくさんのフレーバーがあるということが

ホテルスコーン人気の大きなポイントなんでしょうね

 

 

打って変わって、ティールームの大きなカントリースコーン

今年の、マールボローの街から来た「ザ・ポーリーティールーム」

 

開店前なので、まだ人は入っていませんが

店の外には軽く100人以上の人が並んで待っています

 

 

去年食べたブリッジズ・ティールームの特大ぶりには負けますが

今年のスコーンもかなり大ぶりで、フレーバーは一種類

カントリータイプの素朴なスコーン

 

この大きさは、小食の日本人には不向きかと思ったのですが

買う人は買いますねえ^^

 

列の前に並んでいた女の人は、ゴロゴロ引いてきた

スーツケースにいっぱい買ってました

どこかにお配りになるんでしょう

 

 

イギリスのお菓子は大きいものがいっぱい

 

大男のケーキ職人さんがつくる

ビクトリアンスポンジケーキ

 

大きなホールのケーキがものすごくちいさく見えました

 

 

おなじみプレスタットのチョコレート

泥遊びみたいです

こうやって作ってたんですね

 

シンプルで素朴なイギリス菓子の祭典

 

 

食べ物以外にも魅力たっぷり

 

英国から来た貴婦人のような

美しく気品のあるくまさん来てました

 

 

食器もたくさん

スーさんもボーンチャイナを中心に

ちらほらお見かけしましたよ

 

 

こちら、英国のカントリーサイドをイメージした

アンティーク販売コーナー

 

 

ホーンジーもありました

これだけたくさんあると圧巻です

 

 

今年は50周年記念というためか

ちょっと洗練された感があるというか、

背景に、よく練られた企画を感じる上質な英国製品が揃ってました

 

英国商務省推薦と言う感じのお品が

美しくラインナップ

 

 

いつもの年にくらべて「きちんと感」があり

ちょっと、ハロッズの売り場がそのままやってきた感も、随所にありましたが

良く考えたら、うめはんも百貨店ですもんね^^

 

 

最近、イギリスフェアで絶対見かける

黄色いトリも笑ってます

 

 

以前スパイス的にあった、笑いを誘うような着ぐるみ

それからセール品などジャンクな要素が無くなり

サプライズというか、遊び心が減ってしまった気もします

 

それでも中高年女子の祭典、梅田阪急の英国フェア

めくるめくひとときを十二分に楽しんだのでした^^

 

 

本日も素敵な一日でありますように


にほんブログ村 雑貨ブログ インテリア雑貨へ ←大変励みになります!よろしかったらぽちっとお願いします♪                    
(にほんブログ村・ランキング参加中)

">


Calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>

Selected Entry

ネットショップへのリンクです

おぱーるの部屋

スージークーパー

2

ビンテージ・グラスウェア

excellentglass.jpg

ホーンジー

hornsea.jpg

オールド・ホール

oldhall.jpg

Archive

Mobile

qrcode

Comment

  • ハッピーバースデーオパールさん
    SKさま
  • ハッピーバースデーオパールさん
    SK
  • ハッピーバースデーオパールさん
    キャリコ
  • ハッピーバースデーオパールさん
    うさうさ
  • うめはんの英国フェア行ってきました
    キャリコ
  • うめはんの英国フェア行ってきました
    うさうさ
  • パトリシアローズのプレート
    キャリコ
  • パトリシアローズのプレート
    SK
  • 秋のラブバード
    キャリコ
  • 秋のラブバード
    SK

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM