今日のご紹介はホーンジーポッタリー1969年のお品

ニワトリさんのマグカップ、ブラウンとグリーンの入荷です

 

おだやかな冬の日差しの中をのんびりとおさんぽ

 

 

雄鶏と、雌鶏、それから生まれたばかりの

かわいいヒヨコちゃんファミリーのカップ

 

 

すごくシンプルなデザインで

目がかわいい^^

 

なに考えてるのかなって

いろいろ想像するのも楽しい

 

 

初冬の大阪は

ツバキや、さざんかの花がきれいです

 

 

清楚な輝きに思わず見とれてしまいます

 

 

常緑樹と、美しく輝く赤い紅葉

紅葉はもうしばらく残ってくれるもよう

 

 

自然の色を感じさせてくれる美しい世界

 

 

 

紅葉を背景に、縁起物として人気のある「ぶた」の柄のマグカップ
新入荷のブラウンと在庫のグリーンのカップル

中世ヨーロッパでは、ぶたは新しい年の幸福を運んでくるといわれ、
ぶたの貯金箱も新年に割る風習がありました。

その名残か、今でも貯金箱は英語で PIGGY BANK といいます。

 

 

 

日本でも、「ぶた」はトントン拍子にうまくいく。
といわれていますね

中国では子だくさんと・家庭の幸せのシンボルだそうです
そういえば三人親子ぶたですね

 

 

 

ユーモラスな表現が楽しいホーンジーの世界
クリスマス、お正月はホーンジーの器で遊んでみませんか?

色ははヘアルームと同じです
揃えて集めても素敵ですね



商品ページはこちらからどうぞ
ホーンジー柄ものマグカップ


本日も素敵な一日でありますように


にほんブログ村 雑貨ブログ インテリア雑貨へ ←大変励みになります!よろしかったらぽちっとお願いします♪                    
(にほんブログ村・ランキング参加中)

 

1970年代のイングランドから時空を超えて

箱入りのヘアルームがやってきました

 

ホーンジーのお品はよく見かけるのですが

ボックスデザインを見たのは初めて

 

工業デザインの歴史やパッケージデザインに

興味のあるかたへ、おすすめです

 

 

ホーンジーのコーポレートマークは

下記の、左巻きのかたつむりみたいなやつです

 

箱表面に9個並んでいるのには、それなりの意味があるのでしょうか?

知りたいところ

 

 

あまり、欲しいと思われるかたはいないと思いますが

必要な方にとっては貴重なもの

 

そうでないかたにとっては、ただの紙の古い箱

 

ビンテージとは、お宝とゴミとのスレスレの場所に位置する

きわめて貴重かつ愛おしい、珠玉の工業製品たちなのです

 

 

開けると、お中元の水ようかんのセットみたいな感じで

体裁よく、スパイスボトルと、エッグカップ3個が詰め込まれています

 

なぜに三人分? と思うのですが

 

基本二人用で、1個はスペアかもしれません

 

 

 

およそ50年近い月日を重ねても

ヘアルームは美しく佇みます

 

少し使用感があるので、新品ではないのですが

もとの持ち主も、箱が気に入って処分できなかったんでしょうね

 

いま流行の、断捨離とは縁のなさそうなお話

 

 

ヘアルーム・ヘアルーム

マグカップも入荷しています

 

めずらしく、3色そろいまいした

 

赤・青・黄色ならぬ、グリーン・ブラウン・ブルー

 

 

それぞれに個性があり

シンプルながらも、飽きの来ない魅力があります

 

パンでいえば、食パンかな?

装飾的ではないけど、普段使いにたのもしい

 

ホーンジーで、いちばん生産数の多いシリーズだと思われます

いちばん愛されたデザインでもあるのでしょう

 

 

 

冬のひとときは

寒い北イングランド、ホーンジーの港町からやってきた

イギリスビンテージ陶器となごんでみませんか?

 

 

お品のほう、カップ&ソーサーも

追加補充してございます

 

 

朝起きると、ひさしぶりに空気が冷たかったです

こんな日は、やっぱり朝のお茶がいつもより美味しい

 

商品ページはこちらからどうぞ

ヘアルーム


本日も素敵な一日でありますように

にほんブログ村 雑貨ブログ インテリア雑貨へ ←大変励みになります!よろしかったらぽちっとお願いします♪                    
(にほんブログ村・ランキング参加中)

 

">

冬とは思えない、あたたかな12月

今日の大阪の最高気温は23度まであがりそう

 

ホーンジーの動物たちも、のんびりとひなたぼっこ

 

 

さんぽみちは、まだ冬のカケラも見られず

美しいキク系のお花が咲き乱れます

 

輝くように、うつくしい黄色のマリーゴールド

 

 

近づくと、ほんとに凝った形しています

くるくる丸まった花びらが愛らしい

 

 

どの花も、ぱあっと景気よく咲いているように見えますが

それでも、長い準備をしていたんでしょうね

 

 

花は一瞬にして咲くのではない

大地から芽から出て、葉をつくり

葉を繁らせて、成長して、つぼみをつくり

花を咲かせ、実をつくってゆく

 

花は一瞬にして咲くのではない

花は一筋に咲くのだ

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

坂村真民さんの詩を思い出します

 

 

 

白いお花としろいマグカップ

 

描かれているのは、お眼眼が、なんとも言えずセクシーなトラちゃん

しっぽのチョウチョが、なんともいえず和やか

 

図柄を繋げると、ウナギイヌみたいになりました

 

 

こちらは大きなぞうと、子ぞうさん

 

アクセントは太陽と、ちいさいフラミンゴかな?

のどかな、独特の雰囲気です

 

 

秋冬の草花が美しい季節は

あたたかいお茶がおいしい季節

 

お気に入りのマグカップとにらめっこしながら

いい時間を過ごしませんか?

 

 

お茶目なホーンジーのズーディアックシリーズ

 

反対から見てもかわいらしい

どこか憎めない1970年代のかわいい動物たちなのです

 

 

ユーモアあふれるかわいいジャングルマグの世界
毎日が、少し楽しくなる可愛いアイテムをお傍にいかがでしょうか?

商品ページ
ジャングルマグとズーディアック

本日も素敵な一日でありますように

にほんブログ村 雑貨ブログ インテリア雑貨へ ←大変励みになります!よろしかったらぽちっとお願いします♪                    
(にほんブログ村・ランキング参加中)

">

晩秋のひととき

ホーンジーのブロンテで、魅惑のティータイム

いかがでしょうか?

 

 

人気のお品なので、すでにお持ちの方も多いとは思いますが

ブロンテは、青銅を用いた特殊な釉薬を使用した独特の発色性を持ち

シリーズの中でも自然が生み出す、偶然の芸術性が高いもの

 

世界で同じものはひとつとして存在しません


ひとつひとつ集めていってその個体差を楽しまれるのも魅力です

 

 

ひさしぶりにマグカップも入荷しております

 

1970年代のイギリスでは、マグカップは主に輸出用となります

ヘアルームのブラウンなどは、北米への輸出も多かったので

比較的マグも多く残っていますが、ブロンテのマグは少な目ですね

 

 

やっぱりカップにはソーサーがなくちゃあ

というこだわりの方には、カップ&ソーサーがおすすめ

 

こちらも、そこそこ容量がございます

 

カップのみ使用している方も多いですし

実際に、カップのみで販売されていたこともあるようです

 

 

 

今週は、ブロンテと、ぞうさんが新登場

 

ぞうさんは、アフリカゾウではなくて

なじみの深いアジアゾウ

インドにいるやつだと思われます

 

 

合わせて使ってもいい感じ

 

ということで、本日のお題は「ブロンテだゾウ」

 

晩秋の寒さがより、ひしひしとこたえる寒いおやじギャグ

 

 

 

寒いときにはホットコーヒーで

 

ブロンテはホーンジー史上

もっともコーヒーが美味しく見える器だと

わたくし、個人的に思い込んでいます

 

 

PA030072.jpg

 

おやつは小ぶりなスコーンで

 

そういえば、スコーンって、どうしてちいさくてシンプルなくせに

お店で買うと高いんでしょうね

 

お客様のメールで、たしかに、なんでかな〜って

私も思いました

 

 

 

食欲の秋は流れ

ホーンジーの器たちも季節とともに

美味しいテーブルに寄り添います

 

 

秋の、いい時間はブロンテとご一緒に

商品ページはこちらからどうぞ
ブロンテ


アンティークは素敵なご縁^^
本日も素敵な一日でありますように

にほんブログ村 雑貨ブログ インテリア雑貨へ ←大変励みになります!よろしかったらぽちっとお願いします♪                    
(にほんブログ村・ランキング参加中)

">

秋の花が静かに咲く北大阪

今朝はホーンジーのどうぶつたちのご紹介

 

近眼用のメガネをかけたような大きなお眼眼がご愛嬌

のそのそとゾウさんのご到来

 

 

ゾウは在庫の子とあわせて、2配色となりました

 

薄いグレーのゾウさんと

濃い目のグレー象さん

 

お好みのままで

 

 

らいおん君はもう、あたらしい飼い主様が決まりました

今は、関東で、機嫌よく暮らしていることでしょう

 

なお、ホーンジーは東京方面

東京、埼玉、神奈川あたりにお招きされることが多いです

 

大阪では、百貨店のフェアなどでしか見かけませんが

関東では知名度が高いのでしょうか?

 

 

人気のズーディアック、ジャングルシリーズ

現在のところメンバーは四匹おります

 

ちなみに、いろいろ継ぎ合せても

面白いのです

 

 

繋ぎ合わせたといえば・・・・・

 

そういえば、シュタイフのアルパカテディタウルスは

まだ販売中なんですね

 

ちょっと前に話題になった、半分クマ半分アルパカのやつ

意外と人気も継続中

 

 

出典:シュタイフショップ銀座

 

アルパカテディタウルスはさておいて^^

 

ちいさい秋草を愛でながら

ホーンジーの動物たちと、のんびりティータイムはいかがでしょうか?

 

今はコスモスの花がきれい

 

 

通年見るといえば、そうなのですが

今の季節のヒメジョオンも愛らしい

 

花言葉は「素朴で清楚」

 

 

秋のひととき

ちいさい草花に和みながら

 

美味しいお茶をたのしくいただきませんか?

 

 

 

ホーンジーのどうぶつたちは

新しい飼い主さまを心よりお待ち申し上げております

 

 

今朝も秋晴れのいい一日になりそう

 

ホーンジーのコレクションマグはこちらからどうぞ
ズーディアック&ジャングル


本日も、素敵な一日でありますように

にほんブログ村 雑貨ブログ インテリア雑貨へ ←大変励みになります!よろしかったらぽちっとお願いします♪                    
(にほんブログ村・ランキング参加中)

 

むかしはコスモスといえば

ムラサキっぽいピンクが主流でしたけれど

 

昨今は、いろんな色のコスモスを見かけますね

町にも黄色のコスモスがたくさん

 

 

本日はコスモスを背景に

のどかにお散歩する二匹は、ライオンとアリエスのご紹介

 

あ、アリエスっていうのは、星座でいうところの「おひつじ座」

ものすごく久しぶりの入荷です

 

 

足先はチョキになっています
思わずグーを出したくなりますね

 

P4010023

 

胴体には、おひつじ座の性格(?)が新聞紙調に書かれています。
ゆえにこのシリーズはNEWSPAPERとも呼ばれています
なお下記の記事が書かれてます

 

March21~April20(3月21日〜4月20日)
Enthusiastic 熱中しやすい
Impulsive 衝動的な
The pioneer 開拓者
Enterprising 意欲的な
Energetic エネルギッシュな

 

P4010020

 

ひつじといえば、ゆったりしたイメージなのに
以外にもエネルギッシュなご性格なんですね

 

ライオンくんにもまけてません

 

 


このマグのかくれたるチャームポイントは

ひつじの横のカタツムリ

 

ワンポイントアップリケみたいで笑えますね

アリエスと全く反対の性格というところがツボなようです

(日本人にはわかりにくいんですけど・・・)

 

 

ライオンは、ズーディアックのシリーズではなくジャングルシリーズ

 

このライオンにもツボがございます

はしっこに、子ネズミのワンポイント

 

作者のジャック・タッドさんはジョン・クラピツソンさんほど

有名ではないようで、資料が出てきません

でも、面白いかたですね

 

たぶんまだ(ギリギリ)ご存命かと思われますので

いちどお会いしてみたいです

 

 

北大阪のコスモスは元気に咲いて

今日もお散歩日和

 

 

かわいいビンテージのライオンと、アリエスと

一緒にいい時間を過ごしませんか?

 

ホーンジーのコレクションマグはこちらからどうぞ
ズーディアック&ジャングル


本日も、素敵な一日でありますように

にほんブログ村 雑貨ブログ インテリア雑貨へ ←大変励みになります!よろしかったらぽちっとお願いします♪                    
(にほんブログ村・ランキング参加中)

おだやかな秋の陽ざしのもと

1970年代のイギリスから

 

ホーンジーの鳥が三羽やってきましたよ

 

 

同じ会社製の鳥さんたちでも、みんなそれぞれ三羽三様

 

種類やテイストが違うので

比べてみると、また面白いです

 

 

青空を背に羽ばたいているのは

ボタンインコですね

 

 

デザインを見てみましょう

左っかわは「夫婦げんか中の鳥」

 

右は「子育て中のカップルと、ひよこ」
親が子供にえさの「ミミズをあげてるデザイン」ですよ〜〜〜
すごいシチュエーションを図案化していますね^^

 

 

こちらは、にわとりさんとヒヨコちゃん

 

生まれたばっかりのくせに

早くもお母さんに、口答えしているヒヨコ

おかあさんも閉口していますね^^

 

いいえて親子とはこんなもの

 

 

2013年、75歳でお亡くなりになるまで現役をを続けたジョン・クラピッソン

辛辣でお茶目なデザイン表現が魅力でした

 

うちのお店が彼のビンテージを扱いだしたのは2011年から

いつかお会いすることが夢だったのですが、叶わず残念です

 

出典:Gardian

 

 

辛辣なイギリスジョークのジョンクラピッソンに対し

最後はこれだけデザイナーが異なり、ジョンクラピッソンではなくジャックタッド

残念ながら彼の資料は見つかりませんでした

 

かわいくてユーモラスな作風が特徴

 

 

こちら、動物園と星座をかけたZoodiac(ズーディアック)というシリーズから

乙女座のマグカップ

 

鳩とチョウチョが仲良く遊んでいます

のどかでいいですね

 

なんで乙女座なのか、わかりませんけど

 

 

生意気な子、喧嘩っ早い子、乙女チックな子

 

三者三様

あなたのお好みのトリさんはどの子ですか?

 

 

眺めるたびに味わい深く

くすっと笑えるユーモアにあふれたお品

 

朝のひとときに、夕方のひとときに

ホーンジーの器をお手元で楽しんでみませんか?

 

 

おだやかな風がここちよい

今日もお天気の、のどかなトリ日和になりそうです

 

商品ページはこちらからどうぞ

柄物マグカップ

 

本日も素敵な一日でありますように

にほんブログ村 雑貨ブログ インテリア雑貨へ ←大変励みになります!よろしかったらぽちっとお願いします♪                    
(にほんブログ村・ランキング参加中)

">

ひたひたと迫りくる秋風にのって

ホーンジーのジョン・クラピッソン

夢の乗り物シリーズ「機関車」と「馬車」がやってきました

 

時の中を駆け抜けるようなかわいいデザイン

 

時間が過ぎるのは本当にはやいもの

街ではクリスマスケーキや、おせちの申込みが始まりました

ほんとに一年はあっという間

 

きっと人生もあっという間だから

大切にしなきゃあねと思う今日このごろ

 

 

こちら、よろずやさんの馬車を引きながら

森の中を駆け抜ける、骨太の馬

 

うま年や、おうまさんが好きなかたに

あ、ケイバ好きな方にもいいかもしれませんね

 

 

なお先週末、嵐の前におとずれた

北大阪の森はこんな感じでした

 

9月4日の台風の後、市役所のかたが街路樹はぜんぶ直してくださったのですが

森や公園は、ざんねんながらまだ手つかずのところが多いみたいです

 

人間は、倒木が多く歩けない

 

 

完全に倒れしまったやつは

もう、しかたないと思うのですが

 

 

このへんは、なんとかならないのかな?

やっぱり、もう無理なんだろうかと

 

いろいろ考えながらあるく森の中

 

先週末の嵐がまた押しの一手をかけるのかと思いましたが

それはなんとかとどめてくれて、助かりました

(でも、けっこう風が強かったから、どうなっているのか心配です)

 

 

はやく元の森にもどればあいいなあと

思いながらはしる機関車

 

 

増水した池のまわりで楽しげに遊んでいるアオサギは

あんまり何も考えていない感じでした

 

 

ホーンジーの魅惑の乗り物シリーズ

「機関車」と「よろず屋さん」

 

どちらもなかなか手に入りにくいユニークなお品

 

大阪ではうち以外の店ではみたことないですが

東京には、ときどき出没するのかもしれません

 

 

年末は過ぎ行く時間に思いをはせて

ホーンジーの面白マグでなごんでみませんか

 

ホーンジーのマグカップ

 

本日も素敵な一日でありますように

にほんブログ村 雑貨ブログ インテリア雑貨へ ←大変励みになります!よろしかったらぽちっとお願いします♪                    
(にほんブログ村・ランキング参加中)

">

う〜さぎうさぎ

何見て跳ねる

 

おいしいおやつのそばではねているウサギさんは

1970年代初頭のイングランドから来たホーンジーのウサギ

 

 

十五夜お月様見て跳ねる

マグカップはなんだか和の薫りがいたします

 

月に住んでいるうさぎが

お空からピョンピョンは跳ねてきてくれみたい

 

 

2018年、ことしの十五夜は9月24日です

このところ雨が続きますが、晴れるといいですね

 

出っ歯のかわいいウサギちゃんたちが

お月さまでお餅つきをしているのが見えるかもしれませんよ

 

 

だけども、この子たち・・・よくみると

 

お月様というより田園風景の中や、イングリッシュガーデンを

跳ねているうさぎさんですね^^

 

 

ウサギの種類は、ヨーロッパ原産のアナウサギか

 

 

それとも、ピーターラビットで有名な

ベルギーウサギかもしれません

 

ちょっとこの写真、こわいっですけど^^

 

出典:Escape

 

やさしい秋の風にさそわれて

野原をぴょんぴょん跳ねるうさぎさんたちと

一緒にお茶を楽しみませんか?

 

 

青空のような背景に映えるウサギさんと

あずき色の背景に映えるウサギさん

 

どちらもお好みでどうぞ

 

 

ピーターラビットのように愛くるしいということはないですが

出っ歯感がシュールでなんともいえない感じ

 

ふだんの生活の片すみに

ときどき笑顔をもたらしてくれるマグカップ

 

 

秋風のここちよい季節

 

十五夜は満月を背に、おいしいおやつと

ホーンジーの器をお手元で楽しんでみませんか?

 

商品ページはこちらからどうぞ

柄物マグカップ

 

本日も素敵な一日でありますように

にほんブログ村 雑貨ブログ インテリア雑貨へ ←大変励みになります!よろしかったらぽちっとお願いします♪                    
(にほんブログ村・ランキング参加中)

">

秋の夜長に魅惑的な青

ホーンジーのヘアルーム、ミッドナイトブルーのご紹介

 

あたる光によって、黒に近かったり

まぶしいコバルトブルーに輝いたり

 

謎めいた青い釉薬の不思議です

 

 

P4242534.jpg

 

季節や時間によっても見え方がかわります

秋冬は、紺色に近い感じ

 

夏は比較的、あかるい気がします

生き物のようで、それもまた一興

 

 

空のように青いヘアルーム

同じシリーズの、グリーンとブラウンに比べ生産量が低く

巷に出回ることは少ないのですが

 

わたし、このミッドナイトブルーが好きなもので

うちのお店には比較的たくさん集まっているように思います

 

そしてその珍しい色の中でも珍しいお品スパイスラック

 

 

かわいい6本のスパイスポットが勢ぞろい

ふたの中栓のゴムもわりと、しっかりしています

 

開けるとスパイスの、ほのかなよいにおいがしました

 

 

お品のほう、作られたのは1960年代から1970年代

そんなに古いお品ではないので、普段使いにぴったり

 

身近なビンテージとして愛してくだされば

時を経て、アンティークに熟成することでしょう

 

あと50年くらいしたら^^

 

 

お品のほう、カップ&ソーサー
それからエッグカップ、ミルクジャグ、ビーカー
いろいろなものを入荷しています

ヘアルームのブルーをお好きな方は数すくないと思われますが
さがされているかたは、間違いなくおられると思います

そんなかたにお迎えされる日を
ヘアルームは静かに待っております

 

P4252571.jpg

 

ここのところ天気が悪かったのですが

今日は久しぶりに晴れています

 

十五夜も、もうすぐ

夜には美しいミッドナイトブルーの空が見れそうです

 

商品ページはこちらからどうぞ

ヘアルームのミッドナイトブルー

 


にほんブログ村 雑貨ブログ インテリア雑貨へ ←大変励みになります!よろしかったらぽちっとお願いします♪                    
(にほんブログ村・ランキング参加中)

">


Calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

Selected Entry

ネットショップへのリンクです

おぱーるの部屋

スージークーパー

2

ビンテージ・グラスウェア

excellentglass.jpg

ホーンジー

hornsea.jpg

オールド・ホール

oldhall.jpg

Archive

Mobile

qrcode

Comment

  • 奈良とマラソンとオパールさん
    山浦
  • 奈良とマラソンとオパールさん
    山本
  • 加齢なるピーターラビットの世界
    Calico
  • 加齢なるピーターラビットの世界
    bankholiday
  • ハロッズ&メリーソートベア〜スコットランド近衛兵
    Calico
  • ハロッズ&メリーソートベア〜スコットランド近衛兵
    みーたん
  • シェリー窯のセントパトリックデー
    Calico
  • シェリー窯のセントパトリックデー
    bankholiday
  • オパールの「こたつ命」
    おばちゃん
  • オパールの「こたつ命」
    ヴィトン財布 コピー

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM