ホーンジー社、人気のシリーズ「ヘアルーム」

3色そろって入荷しております


1970年代の生産時、いちばん人気が無かったブルー
いまではレアアイテムとして珍重されています
以外と人生もそんなもの^^

 

 

HEIRLOOM(ヘアルーム)シリーズは

BRONTE(ブロンテ)」「SAFFRON(サフロン)」と並ぶ
ホーンジー社の人気シリーズで、1950年代にシリーズが開始されました。


商品表面のくぼんだ面へのカラーリングに特殊な釉薬を使用し、味わい深い趣のある
ブラウンとブラックのジオメトリックなパターンが特徴です。

 

 

本日の商品紹介、背景のほうは本町にある、1930年竣工の、日本基督教団浪花教会

設計は、ウィリアム・メレル・ヴォーリズ

 

このヘアルームというお品はゴシック風の教会を思わせる雰囲気があります

作者のジョン・クラピッソンは、そのあたりから

デザインのインスピレーションを得たのかもしれません

 

 

教会を覗き込んでいたら、やさしそうな牧師さんが「なにかお悩みですか?」

と近づいてこられたので、あやまり倒してその場を去りました。

宗教施設で失礼なことしてはいけませんねえ・・・反省です

 

 

さて、ヘアルームの中でもとくに珍しい青こと「ミッドナイトブルー」ですが

マグカップ以外に、小物入れも入荷しています

 

正確にはマーガリン入れのようですが

日本で、マーガリン入れとして使う方は珍しそうです^^

 

 

あじさいの季節の青いヘアルーム

神秘的な雰囲気もしますね^^

 

 

神秘的な青といえば

商品変わりますが、スージークーパーのグレンミスト

合わせて使っても面白いかもしれません

 

先日、実家からメロンをもらって食べていたんですが

グレンミストの青が、目にここちよかったです

 

 

6月から8月にかけて

青い食器がいちばん美しく感じられる時かもしれませんね

 

 

商品ページはこちらからどうぞ

ヘアルム
グレンミスト

 

梅雨時なのに、なかなか雨が降りません^^

今日もいい洗濯日和になりそうです


本日も素敵な一日でありますように

にほんブログ村 雑貨ブログ インテリア雑貨へ ←大変励みになります!よろしかったらぽちっとお願いします♪                    
(にほんブログ村・ランキング参加中)

">

あっ、遠くから機関車が走ってきますね

緑の小道をすべるように進むかわいらしい車両

 

線路はないですね

だって、吹田の万博公園の小道ですもの

 

 

汽笛を鳴らしながら、近づいてきました

 

電気自動車なのでしょうか

排気ガスもなく、自転車くらいの速度で進行します

万博公園を1周で、300円。とちゅうの駅で降りることもできます

 

 

ここは、吊り橋

まるで渓谷を歩くよう

(さすがに、ここは機関車は通れません^^)

 

 

おや機関車だ^^!

 

ハイ、ここで商品紹介ですね〜

 

 

 

ジョン・クラピッソンの、機関車柄マグカップ


先頭に車掌さん、1両目にお金持ちそうなお客さん、2両目は普通のお客さん

ここまではいいんですが・・・なんと、3両目は泥棒が載っています。


イギリス流のブラックジョークでしょうか?
ちょっとわかりませんが、大変愉快な柄です。

 

 

そして、万博公園内をトコトコと歩き

花盛りをむかえるルピナスガーデンへ

 

1000平方メートルの敷地に4000本の花の競演

 

 

ルピナスって、バータイプになっていて

なんだか美味しそう

 

黄色いのはトウモロコシみたい

 

マメ科の植物で、垂れ下がるフジの花を逆さにしたようなかんじなので

ノボリフジとも言われるそうです

 

 

 

ルピナスの園を抜けると、ブタがトコトコ歩いていますね

こちらもホーンジー社、ジョン・クラピッソンのお品

 

 

めくるめく、ホーンジーの世界

マグカップやお皿など、いろいろ入荷しております

 

 

ご興味のあるかたは、こちらからどうぞ

 

商品ページはこちらからどうぞ

ホーンジー・デザインマグ

ホーンジー・ブロンテ

 

 

本日も素敵な一日でありますように

にほんブログ村 雑貨ブログ インテリア雑貨へ ←大変励みになります!よろしかったらぽちっとお願いします♪                    
(にほんブログ村・ランキング参加中)

">

最近の流行のお野菜

足が生えた面白にんじん

 

置いておくと、そのうち踊り始めるんですよ^^

 

 

というのはエイプリルフール^^

 

上のニンジンは、朝市で買ってきた規格外のお品

自由奔放にに育ったお野菜は、栄養たっぷり

 

さあ、春はお野菜たっぷり生活の始まりです

ホーンジー、ヘアルームのプレートでサラダはいかがでしょうか

 

 

レイクランドグリーンの深い緑色は

お野菜を美味しく見せてくれる気がします

 

ケーキプレートなので、パンをのせるにもぴったり

おや、下の悪魔のおやつのようなものはなにかな?

 

 

黒ゴマペースト塗りパンですね

 

先日、人生で初めて頭の中に白髪を見つけてしまい

抗うべく、せっせと毎日黒ゴマ生活をおくっています

(効くんでしょうか^^)

 

年齢を受け入れる前に

可能なかぎり抵抗してやる。。。。

 

 

トマトも抗酸化作用があるらしいです

 

茶色のヘアルームには

焼きトマトとか暖色系のものがお似合い

 

アンチエイジングにお野菜を

 

 

何かとサラダに便利なサフランのシリアルボウル

在庫は4個ございます

 

P3041085

 

ねこが、おもしろそうな顔でこっちを見ています

 

そんなヘルシーライフ、続けんと意味ないねんで

40年とか50年、続けれるんかいな?

 

そんな問いかけをしているように、見えますねえ

 

 

 

続けられるかどうかはわかりませんが、無抵抗降伏だけは避けたいもの

徹底抗戦して、それでもアカンと思ったら、素直に受け入れる

 

人生とは、アンチエイジングとはそんなもの

 

商品ページはこちらからどうぞ

ヘアルーム・グリーン

ヘアルーム・ブラウン

サフラン

ねこ

 

 

本日も素敵な一日でありますように

にほんブログ村 雑貨ブログ インテリア雑貨へ ←大変励みになります!よろしかったらぽちっとお願いします♪                    
(にほんブログ村・ランキング参加中)

 

 

">

春風が吹くとはいえ

まだまだ寒い今日このごろ

 

1970年代からあらわれた、どこかなつかしいデザイン

ホーンジーの器であたたまりませんか

 

シンプルで、実直なカップは

時代遅れであるからこそ、いまの時代に新しい

 

 

 

40〜50年以上前につくられたお品なので

現在の流行は無視した上に存在しているわけですが

 

それでも、時代の波にのみこまれず残ったお品は根性がある

ザッツ・ビンテージ

 

なにごとにも揺るがない

打たれ強い個性が人を魅了するようです

 

 

お使いになるかたによって

モダンにも、カジュアルにも、カントリーにもなります

 

素直なお品なので、お使いになるかたの

個性に合わせて器も変化してくれるよう

 

 

この時代までの器は、紅茶用、コーヒー用と

わけられていることが、ほとんどでしたが

 

ホーンジーは、アメリカに輸出していたことが多かったためか

合理的で、なんにでも使える、ちょっと大き目サイズのデザイン

 

今の時代のニーズを先取りした、機能性も感じられます

 

 

やきっぱなしのお菓子と

ホーンジーの器の組み合わせもサイコーです

 

 

今週は、ジョン・クラピッソンの名作ヘアルーム

 

そして、女性デザイナーになりますが

サラ・バーディの「タペストリー」入荷しています

 

 

どれも、ミッドセンチュリーから現代への過渡期

70年代の幾何学的な、シンボリックなデザイン

 

いま巡回展をやってますけど、なぜか

若いころのデビッド・ボウイを思い出すのは私だけでしょうか^^?

 

このかたも、時間の流れを魅力に変える

普遍的な存在ですねえ

 

 

 

ホーンジーのマグカップで

毎日の暮らしを楽しみませんか?

 

商品ページはこちらからどうぞ

ヘアルーム

タペストリー

 

 

今日も少し寒くなりそうです

本日も素敵な一日でありますように

 


にほんブログ村 雑貨ブログ インテリア雑貨へ ←大変励みになります!よろしかったらぽちっとお願いします♪                    
(にほんブログ村・ランキング参加中)

">

今日は先日訪れた

神戸ハーバーランドの岸壁から

 

青い空に、赤い観覧者車が、くるくる回っています

 

 

はしっこに見える、白いモンブランみたいな建物は

神戸旅客ターミナル

 

美しい船が、つぎつぎに訪れます

 

海辺の町でつくられたホーンジーには神戸の港がよく似合う

 

クルージング気分で器を楽しんでみませんか?

いろいろ入荷しております

 

 

ここも数十年ぶりに訪れたのですが

ずいぶんと様変わりしていました

 

以前は、ポートタワーの赤い鉄塔が、ひときわ目立っていたのですが

いまは、ほかの建物に押されて地味な感じ

 

大きさも、以前よりちいさくなった気がします

 

 

 

近未来的な海辺の町で

むかしながらの海辺の町で作られた、ビンテージのイギリス陶器

 

約半世紀の時を経て

美しい港町に良く似合います

 

ヘアルームのブルーは

青い、海の色

 

 

ホーンジー社

1960年代の名作ヘアルームはぜんぶで3色あります

マグカップはどの色もありますので、お好みに合わせていかがでしょうか?

 

なお、青がいちばん生産数が少なかったため

希少価値が高まっています

 

 

海辺には、エリカの花など

潮風や寒さにつよい花が咲いていました

 

イギリスの、海辺の町ホーンジーにも

同じ花が咲いていることでしょう

 

 

もうすぐ春よ来い

花柄のブタさんマグもご来店中

 

ブヒブヒ遊んでいます

 

 

おかあさんが花柄で

おとうさんが水玉柄

 

生まれたこぶたは、お花と水玉の柄

なんだかかわいらしいマグカップ

 

 

ホーンジーのマグカップで

毎日の暮らしを、少し楽しくしませんか?

 

商品ページはこちらからどうぞ

 

ヘアルーム

みどりのブタさんマグ

茶色のブタさんマグ

 


にほんブログ村 雑貨ブログ インテリア雑貨へ ←大変励みになります!よろしかったらぽちっとお願いします♪                    
(にほんブログ村・ランキング参加中)

">

早いもので、もうすぐお正月

年末までジャスト2週間となりました

 

神様の木は、春夏秋冬関係なく

青々と茂ります

 

 

来年の干支は酉

えとのものを飾ると幸運を呼ぶと伝えられています

 

みなさま新春のトリのご準備はいかがでしょうか?

まだのかたは、ホーンジーのトリなどいかがでしょうか?

 

 

印象的なおめめのミッドセンチュリーバード
ホーンジー社、1965年デザイン入荷しています

デザイナーはすべてジョン・クラピッソン

 

そのイギリス人らしい、どこかウィットに富んだ作風に
参ってしまったかたも多いのでは^^

 

123925425_clappison_394923c_2
William John Clappison(27 June 1937 - 21 February 2013)
出典元:The Time

 

 

しかし、かれはよっぽどのトリ好きだったんでしょうね

華麗なるトリたちの世界

夢に出てきそうです

 

 

 

かわったトリの飾り物ね〜?
と思われるかもしれませんが、本来の用途はスプーンレストや灰皿
でも立てておくと、ちいさいオブジェとして楽しめます

 

左が灰皿ですね、タバコを置く場所がついています

右がスプーンレスト

 

 

そして本日のメインイベント

しあわせの巨大な青い鳥のご紹介

 

こちらは来客に便利な、たばこが3本おけるタイプ

この禁煙ムードが蔓延する世の中

灰皿として使われることはないと思いますが

お皿立てを使って、干支の置物にすれば迫力ありますよ

 

 

トリがネコにちょっかい出してます^^

 

 


どこか惹きつけられる不思議なインパクトのある鳥たち
新春のお迎えに、いかがでしょうか?

 

 

お色は全て、ヘアルームと同じ色ですね
組み合わせると、一層魅力アップ

 

これだけまとめて、スプーンレストやアッシュトレイ、小物など

販売することはもうないでしょう

 

ホーンジー・マニアのかたにおすすめです

 

 

1965年にデザインされ、制作期間も1〜2年しかなかったため
市場に出回ることが、非常に珍しいお品


鳥は天からの遣いということで、風水で縁起の良いものとされています
かわいい実用的なインテリアとして、 酉年だけでなく

末永く愛していただけるお品です

 

クルエットもあわせてどうぞ

 

 

今日も寒くなりそうです

どなたさまも、お体に気をつけて!


商品ページへはこちらからどうぞ
ジョン・クラピッソンのいろいろ


本日も素敵な一日でありますように

にほんブログ村 雑貨ブログ インテリア雑貨へ ←大変励みになります!よろしかったらぽちっとお願いします♪                    
(にほんブログ村・ランキング参加中)

">

今年もあとわずか

ホーンジーからトリダヨリです

 

おいしいおやつとコーヒーは

魅力的な冬のアイテム

 

お気に入りのマグカップで、一年を楽しみませんか

 

 

 

土曜日に行った蚤の市は

かわいいお菓子たくさん

 

マーブル模様のパウンドケーキがいとおしい

 

 

 

アニマル印のコーヒー袋

パッケージがかわいいと、お茶の用意の時間まで

楽しくなりそうです

 

 

そうそう、おおきなくまさんがいましたよ

 

美味しいお茶の時間を楽しむ

北欧のくまさん

 

ガウガウ

 

 

干支のものを使うと幸運が訪れるんだそうですよ

 

来年の干支のご準備はいかがですか

かわいいトリのマグカップは身近でおすすめ

 

 

新入荷、フクロウマグもございます

フクロウは不苦労

 

身近な幸せをつかみ取ってくださいね

 

 

逆さにしてもなお可愛い

 

なお、マグに描かれているフクロウの目は

それぞれに違います

 

作者であるジョン・クラピッソン氏はこのマグに

どんな意図を込めたのでしょうか

 

オーナーになられたかたは

それぞれ確かめてくださいね

 

 

 

 

クマさんもコーヒーブレイク

 

今日はセントニクラウスの生まれた日だそうです

クリスマスまであと19日

クリスマスプレゼントにも良いですね

 


毎日が少し楽しくなる

かわいいホーンジーのマグカップはいかがでしょうか



商品ページはこちらからどうぞ
ジョン・クラピッソンのアニマルマグ

本日も素敵な一日でありますように

にほんブログ村 雑貨ブログ インテリア雑貨へ ←大変励みになります!よろしかったらぽちっとお願いします♪                    
(にほんブログ村・ランキング参加中)

">

深まる秋の夕餉

かわいくてなつかしい、オールドホールの季節です

 

ティータイムに、そして毎日のごはんに

イギリス生まれのかわいいポット

 

紅茶だけでなく、番茶やほうじ茶も似合います

 

 

このティーポットを買われたお客さんのだんなさんが

給食のヤカンみたい!

 

と言われたのだそうですが

 

なるほどねえ

だから懐かしい雰囲気がするんだと

思ったものです

 

 

こんな、急須みたいなのもございます

 

アラジンのランプみたいですが、1960年代に数々の賞を取り

ビクトリア&アルバート美術館などの殿堂に入った名作「アルベストン」

 

シャケのおにぎりと、大根の味噌汁が似合います

 

 

さて、廃校になった、京都のカフェ「ねこぱん」さんを背景に。

今はお洒落なレトロカフェ

 

よくアンティークとゴミは紙一重

 

だれかのゴミはだれかのお宝かもしれないと言いますが

まさにそのとおり

 

廃校は宝物に生まれ変わっています

 

 

そこのカフェごはんは最高

むかしの給食とは似ても似つかぬ洗練ぶり^^

 

ここの空間にもオールドホールは似合いますね

 

 

ちょっとめずらしい、小ぶりなものも入荷しています

 

こちら、魚のヒレのようなデザインは

1980年代初頭、会社がつぶれる直前の

一番最後のお品になります

 

一人用のマイポットとしていかがでしょうか?

 

 

 

給食のヤカンは

時を経て、場所を変えて

 

ミッドセンチュリーモダンの

ハイセンスなキッチンアイテムに上手いこと化けています

 

 

使う人の好みによって

変化するポット「オールドホール」

 

オールドホールの魅力はただ単に使いやすいだけでなく

素直で、使い手の雰囲気に馴染んでくれること

 

 

オールドホールの商品ページはこちらからどうぞ

オールドホール

 

本日も素敵な一日でありますように


にほんブログ村 雑貨ブログ インテリア雑貨へ ←大変励みになります!よろしかったらぽちっとお願いします♪                    
(にほんブログ村・ランキング参加中)

">

イギリスの陶器メーカー「HORNSEA(ホーンジー)」社のジャングルシリーズより
いちばん入手が難しいToucan(トゥーカン)柄が来てくれました
とぼけた表情がとてもユニークです

 


親子と思われる、二羽のトゥーカンが描かれています。

この鳥は、日本ではあまり見かけませんが、欧米では

ビールのキャラクターになったり、けっこう有名です

 

 

 


ズーディアック(1975-77)という、動物とアルファベットを組み合わせた

人気シリーズの兄弟版のジャングルシリーズ。
トゥーカン、ライオン、ふくろう、ぞう、とら、カバの6種類のパターンが存在します 

 

今までトゥーカン以外の5種の動物たちは、かわるがわる来てくれたのですが

これだけは生産数がどうも少なかったようで、初めてのご来店

下記がオールスターになります

 

 

 

カバがいちばん生産数が多かったようで

比較的よくみかけます

 

うちにも白カバが一匹おられます

 

ユニークといいますか

笑えるのはこれだからでしょうね^^

 

 

トゥーカンといっしょに

ゾウも来日されております

 

きょうも寒いゾウ^^

 

 

ああ、ゾウって目がちいさかったんですね

マグカップのゾウさんはお眼眼パッチリモード

 

似て非なる感じがいいですねえ

 

 

さいごはもうすぐクリスマス

ちょうど1か月となりました

 

ジャングルマグと系統は違いますがトナカイマグでさようなら

 

1

 


ユーモアあふれるかわいいホーンジーマグの世界はいかがでしょうか?
毎日が、少し楽しくなりますよ

商品ページはこちらからどうぞ
ジャングルマグとズーディアック

本日も素敵な一日でありますように

にほんブログ村 雑貨ブログ インテリア雑貨へ ←大変励みになります!よろしかったらぽちっとお願いします♪                    
(にほんブログ村・ランキング参加中)

 

 

 

">

ようこそここっへ〜

クッククック〜

わたしの青い鳥〜

 

 

来年はトリ年ですね

みなさま、干支のご準備はよろしいですか〜

 

ホーンジーの、とり型スパイス入れ

全色揃って入荷いたしました

 

 

きのせいでしょうか

全色並べると、林檎を切って並べた感じに似ています^^

 

1966年の ジョン・クラピッソンによるユニークなデザイン。
生産は1966-1967年の短い間で、本国でも手に入りにくいお品。
表裏ともに、同じ図柄が描いてあります

 

 

 

 

顔を見合わせても、反対に向けても、どちらでもチャーミング。
食器戸棚のアクセントとして、飾るのにも適しています

 

 

同じ方向に向けてかわいい

2人がいっしょの方向に向かって、がんばっているという感じ

 

 

お互い同士、組み合わせても可愛い

ちょっと恋人(恋鳥)っぽい感じですね

 

 

いろいろシチュエーションを決めて

遊ばせてやるとおもしろいお品

 

 

ああ、今日も不思議な鳥が

ブログに遊びに来ています^^

 

来年は羽ばたこうと、空を見ていますよ

 

 

ホーンジーの小鳥たちも、いつの間に空を見上げています

 

みんな並んで離陸の準備

どこへ向かうのやら^^

 

 

あっ!

 

行先がわかりました^^

お正月に向けて、出発進行!

 

 

来年の干支は、お正月に向けて

そしてあなたのところに向かって飛び立ちます

 

 

トリさんたちの商品ページはこちらからどうぞ

ジョン・クラピッソンの愉快な仲間


本日も素敵な一日でありますように


にほんブログ村 雑貨ブログ インテリア雑貨へ ←大変励みになります!よろしかったらぽちっとお願いします♪                    
(にほんブログ村・ランキング参加中)

 

">


Calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>

Selected Entry

ネットショップへのリンクです

おぱーるの部屋

スージークーパー

2

ビンテージ・グラスウェア

excellentglass.jpg

ホーンジー

hornsea.jpg

オールド・ホール

oldhall.jpg

Archive

Mobile

qrcode

Comment

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM