もうすぐイースター

 

春の北大阪に、イギリスから出っ歯のうさぎたちが

ぴょんぴょん跳ねてきましたよ

 

1970年代初頭生まれ、アラフィフのうさぎさんたちです

 

 

ウサギの種類は、ヨーロッパ原産のアナウサギか

ピーターラビットで有名なベルギーウサギのどちらかだと思います

 

 

ピーターラビットのように愛くるしいということはないですが

出っ歯感がシュールでなんともいえない感じ

 

ふだんの生活の片すみに

ときどき笑顔をもたらしてくれるマグカップちゃん

 

 

お色のほうは2種類ございます

 

春の深いオリーブグリーンと、木の実の紫を合わせたような

カラーバリエーションのうさぎさん

 

 

ちいさいアジサイが、すでに顔をのぞかせていますが

イングランドのウサギたちも、こんな風景の中で、飛び回っているのでしょうね

 

 

もうひとつは茶色のバイカラーのうさぎさん

春というより、少し秋めいたお色です

 

 

この、うさぎさんに似た花が咲いていました

モッコウバラでしょうか?

 

まだ花の数が少ないので、よくわかりません

違うかもしれません

 

 

 

春の野草ヒトリシズカも咲いていました

この花は、きっとイングランドには咲いていないでしょうね

 

 

春の野原を跳ね回る出っ歯のウサギたち

 

今年のイースターはこのウサギさんたちと

いい時間を過ごしませんか?

 


 

 

モダンデザインにも似合う

セブンティーズのかわいいマグカップたち

 

春のインテリアにぴったりなうさぎさん達です

 

 

 

イングランドの北の地、ホーンジーで生まれた陶器たちですが

なんとなく、和陶器のような懐かしさが感じられるのも魅力のひとつです

 

商品ページはこちらからどうぞ

柄物マグカップ

 

本日も素敵な一日でありますように

にほんブログ村 雑貨ブログ インテリア雑貨へ ←大変励みになります!よろしかったらぽちっとお願いします♪                    
(にほんブログ村・ランキング参加中)

もう、すべての商材を網羅したかに思えたホーンジー

ジョン・クラピッソン作のマグカップシリーズ

 

まだ、出ていないのがありました

初入荷の「ペア・ツリー」1967年

 

 

製造は、1967年から1970年の、たいへん短い間

 

ペア・ツリーといえば、梨の木のことですが・・・

あ、よく見ると、ナシ、なってますねえ

 

 

どこに梨があるのか?

ウォーリーを探せみたいな柄ですが

面白いといえば、面白いです

 

なお、下にいる鳥は、パートリッジこと、ヤマウズラ

 

 

あ、ちょっと似た感じのホーンジーの鳥といえば

こういうのもございます

 

お好きな方(?)いかがでしょうか?

 

 

 

さて、ラーメンのスープではないですが

今回はトリと、そしてブタさんも入荷しております

 

かわいらしいミッドセンチュリーのブタ

 

 

3匹の豚の一家が描かれたかわいいマグ

 

お母さんと、子豚が花柄

それから、お父さんは水玉柄です

 

きっと、この子豚は女の子でしょうね

 

 

話は飛びますが、週末に近くの実家へごはんを食べに帰ったら

タケノコ入り回鍋肉でした

 

コロナの影響で外出できず、家の中にいる時間が増えたからということで

いつもより手の込んだ、豪華おかずがいろいろ出てきました

 

豚肉、いい味出してます

 

 

タケノコごはんには、鶏肉が入っていました

 

トリさん、ブタさん

いつも食材で頑張ってくれている元気な素材

ありがとう^^

 

 

だから…なんなのだという感じですが

春らしくて、美味しかったので、ついでにアップしてみました^^

 

コロナ騒動で、外食のはばかられる昨今ですが

家の中から出れなくても、生活を楽しむ方法はいろいろあるようです

 

旬のタケノコを食べると血がさあっときれいになる気がしました

 

 

あたたかな春、タケノコの春

トリさんブタさんいつもありがとう

 

春はホーンジーのブタさんトリさんをお手元に置いて、いい時間を過ごしませんか?

愛嬌のある、かわいい動物たちです

 

 

最近、お天気のわるい日が続きますが

明日か明後日は晴れますように

 

 

商品ページはこちらからどうぞ

ホーンジーのマグカップ

 

変形トリさんたちの商品ページはこちらからどうぞ

ジョン・クラピッソンの愉快な仲間

 

本日も素敵な一日でありますように

にほんブログ村 雑貨ブログ インテリア雑貨へ ←大変励みになります!よろしかったらぽちっとお願いします♪                    
(にほんブログ村・ランキング参加中)

 

おうちに籠りがちなひとときは

かわいいお友達、ホーンジーの愉快なマグのご紹介

 

なんだか、くすりと笑いたくなる

コミカルなマグカップ、新入荷、それから在庫

いろいろ取り揃えております

 

今日はツートーンカラーの商品をご紹介

 

 

新入荷のいちおしはネッシー

 

ニョロニョロと長い動物で
へびみたいですね

 

この世に存在するのかな?

それとも幻の生き物なのかな?

議論する人間をあざ笑うべく、にやにや笑っています

 

 

UFOと並ぶ20世紀最大のミステリーのひとつのネッシー
古くは西暦565年に、ネス湖で目撃されたとのこと


こちらの写真は1934年
世界で最初に撮影されたネッシー

 

参照:Wikipedia UK

 

マグのほう、だいぶんとかわいくアレンジされております^^

 

その他、バイカラーシリーズはすこし色違いで

名作「機関車と泥棒」「金物屋さん」

それぞれ在庫がございます

 

 

機関車マグも、ブラックジョーク炸裂ですね

 

先頭に車掌さん、1両目にお金持ちそうなお客さん、2両目は普通のお客さん

ここまではいいんですが・・・なんと、3両目は泥棒が載っています。


イギリス流のブラックジョークでしょうか?
ちょっとわかりませんが、大変愉快な柄です。

 

 

 

ジョン・クラピッソンの織りなす

イギリス・ユーモアの世界を楽しんでみませんか?

 

なお、亡くなる直前まで現役を続けられたクラピッソン氏のお顔も

知的でユーモアのセンスを感じさせる、やさしいお顔立ち^^

 

John Clappison(ジョン・クラッピソン/1937〜2013)

 

あ、ベーシックなクラピッソンさんのデザインも入荷しています

かわいいオレンジのサフラン

 

なお今回の入荷は、ちょっと珍しい

サフランの縦長マグカップ

 

 

容量は、一般的なお品(在庫あり)と変わりませんが
スリムでなんだかスタイリッシュ

 

サフランマニアのかた、いかがでしょうか?

 

 

生活をちょっと、愉快に楽しくしてくれるホーンジーのマグカップ

そのほかにも、在庫はいろいろございます

 

気に入られた方は、一度ホーンジーのお部屋を

覗いてみませんか?

ホーンジーの部屋

 

ネッシーマグ

本日も素敵な一日でありますように

にほんブログ村 雑貨ブログ インテリア雑貨へ ←大変励みになります!よろしかったらぽちっとお願いします♪                    
(にほんブログ村・ランキング参加中)

 

進んでゆく春の足音と共に

だんだんと、緑色の濃くなってきた北大阪

 

万博公園の水車小屋も、緑色になって

元気よく車輪をまわしていました

 

 

 

本日は、新入荷のヘアルームのご紹介

といってもまあ、定番の補充になるのですが^^

 

まずはレイクランド・グリーンから

湖水地方の深い緑のような魅惑的な色彩

 

 

さしずめ日本語でいえば「コケ色」とでもなるのでしょうか?

 

色鉛筆では表現できない、渋くて深い色合いは

ゆったりとした空間に似合います

 

 

 

ヘアルームのグリーンと同じ系統で

こういうのも在庫でございます^^

 

ジョン・クラピッソン作の塩コショウ入れ

イースター前に、トリさん出てきましたよ

 

 

それから一番スタンダードなお色

オータム・ブラウン

 

色名にオータムがついていますが

季節を問わず、愛されるお色です

 

 

ミッドセンチュリーをテーマにしたイギリス映画を見ると

たびたび出てくるのが、ヘアルームのブラウン

 

マーガレット・サッチャーの伝記映画にも

朝食のシーンでしっかりと登場していました

 

 

こちらも、おそろいの色で

塩コショウ入れがございます

 

ちょっとエキゾチックな小さい鳥

 

 

1960年代に生まれたヒット作ヘアルームは

1960年代、1970年代のホーンジーを代表する柄となりました

 

当時人気のあったブラウンは現存する数が多くお値段ひかえめですが

それなりの人気であったグリーンは少しお値段たかめ

 

当時、まったく人気が無かったブルーは、現在レアアイテムとして

手に入れるのが難しく、けっこうお値段も高めです

 

 

ミッドセンチュリーに愛されたホーンジーの陶器

お手元で、ぜひ愛でてみませんか?

 

きっと、いい時間が広がりそうです

 

 

例のNHKの番組に、ホーンジーも少し出ていましたね

そのため欠品していたのですが、久しぶりの入荷となりました

 

商品ページはこちらからどうぞ

ヘアルーム

 

トリさんたちの商品ページはこちらからどうぞ

ジョン・クラピッソンの愉快な仲間

 

本日も素敵な一日でありますように

にほんブログ村 雑貨ブログ インテリア雑貨へ ←大変励みになります!よろしかったらぽちっとお願いします♪                    
(にほんブログ村・ランキング参加中)

春の森に、かわいい1羽と一頭

 

ズーディアックシリーズから、おウシのマグカップ

それから、ジャングルシリーズから、ふくろうのマグカップ

それぞれご登場です!

 

 

 

まずはウシさんからご紹介

前髪パッツンで、なんだか沙悟浄に似ています

 

なおズーディアックとは、動物とアルファベットを組み合わせた人気シリーズ


ゾディアックとは占星術における十二星座のことで、Zodiacのスペルに「o」を1つ増やし、
Zoo(動物園)とかけてあわせた、ユニークなネーミング

 

 

 

胴体には、おうし座の性格(?)が新聞紙調に書かれています。
ゆえにこのシリーズはNEWSPAPERとも呼ばれています
なお下記の記事が書かれてます

April21〜May21(4月21日〜5月21日) 
Systematic 系統的な 
KIND     親切な
STUBORN    頑固な
MUSICAL   音楽的な
STEADNESS   堅実な
PERSEVERING  辛抱づよい

 




ほんとかどうか知りませんが
そうNEWSPRINT(新聞)に書かれています^^

 

頑固だけど誠実でいいひとなんですね^^

おうし座の方って

 

 

おつぎのご紹介はフクロウさん

こちらはズーディアックの兄弟版のジャングルシリーズ。


トゥーカン、ライオン、ふくろう、ぞう、とら、カバの6種類のパターンが存在します 

 

なお、うちではフクロウの柄がいちばん人気がありますね

この6種類のうち、日本にふつうに生息している唯一の動物だからでしょうか?

 

 

日本では、フクロウは不苦労といわれ

縁起のよい鳥として古来より愛されてきました

 

森の哲学者といわれ

ヨーロッパで賢者の象徴といわれているフクロウさん

 

イギリスにもたくさんいる鳥

日本にいる子たちと種類は違うと思いますが

 

人々から愛される鳥、縁起がよい鳥という共通点は同じようです

 

 

あなたはフクロウ派?

それともおウシ派?
もうすぐ4月ですがら、おウシマグカップは
4月生まれのかたの、お誕生日プレゼントにもよいかも

 

1970年代初頭のイングランドから来た

かわいい動物たちと和んでみませんか?

 

 

いつもの日常生活に

ユーモアあふれるかわいい動物マグはいかがでしょうか?
毎日が、少し楽しくなりますよ

商品ページ
ジャングルマグとズーディアック


本日も素敵な一日でありますように

にほんブログ村 雑貨ブログ インテリア雑貨へ ←大変励みになります!よろしかったらぽちっとお願いします♪
                   (にほんブログ村・ランキング参加中)

春の青空が広がる北大阪

ふわふわの、木の芽が空に向かってそよぎます

 

いい季節になりましたね

 

 

きっと、今ごろは、池ではカエルが

ゲロゲロゲロゲロ〜グワッグワッグワ〜と
鳴き始めていることでしょう^^

 

ということで、今日のご紹介はホーンジー
ジョン・クラピッソンのデザインカエル柄

 

 

 

パッと見、楽し気なカエルちゃんが描かれてますが

全体像を見ると、けっこう、えげつない図柄です

 

なにを見てカエルが笑っているのかな〜と思えば・・・・^^

 

 

 

ホーンジーの紹介本にはこんな説明文がありましたよ

 

左右に、ニヤリと笑うカエルがいて
真ん中いる、おびえた表情のハチがバランスを崩し飛び回るのを見ている
This mug featured 2 flogs gazing at a sworm of disconserted bees
hoving between them.

 

 

二匹のカエルの間に、おびえ切ったハチが飛んでいる柄のマグ。。。

 

デザインされたジョン・クラピッソンさん

このころ、何か面白くないことでもあったのでしょうか????

 

イギリス的ブラック・ユーモアの真髄のようなデザイン

 

なお、発売当時はあまり売れなかったようで、現存する数が少なく

今は希少なコレクターズアイテムとなっています

世の中わかりませんねえ、かえるさん^^

 

 

 

まっ、どんくさそうなカエルなので

ハチも、逃げ通せたかもしれませんけどね^^

 

どういうふうに読み取るのかは、あなた次第

 

そこがイギリス・ユーモアのいいところ

 

 

カエルと、同じグリーンベースの

ヘアルーム入荷しています
春は、カエルちゃんと、緑のヘアルームでなごんでみませんか?

 

 

今日、明日とまだ寒いようですか

日曜あたりから、ぐんとあたたかくなりそうです

 

本日も素敵な一日でありますように

にほんブログ村 雑貨ブログ インテリア雑貨へ ←大変励みになります!よろしかったらぽちっとお願いします♪                    
(にほんブログ村・ランキング参加中)

3月も近づき、少しづつ花が増えてきました

 

うちの近所には咲いていないのですが^^

早春に咲く「春サフラン」が愛らしい季節です

 

 

本日は久しぶりにホーンジー1970年代のスタンダード

かわいいサフランのご紹介

 

黄色いサフランの花言葉は「青春の喜び」

 

 

なんか、カーペンターズに、そんな曲あったな〜って調べたら

「青春の喜び」ではなく「青春の輝き」でした

 

まあ、時代的には同じころの歌

 

 

黄色いサフランは輝いています

花言葉も「青春の輝き」のほうがお似合い

 

 

あ、サフランといっても、本格派インドカレーに入っているやつじゃあないですよ

正確には、「クロッカス」が正しいのだと思います

 

黄色だけでなく、青や白などもあり

早春に咲く「花サフラン」「春サフラン」と呼ばれています

 

 

シンプルでかわいらしいサフラン

ジョン・クラピッソンのスタンダード三部作

「ヘアルーム」「ブロンテ」「サフラン」のメンバー

 

1970年代独特の、ポップでかわいらしいイメージのお品

 

 

これから春に向けて

サフランで、いい時間を過ごしませんか?

 

 

お品のほう、ぜんぶで4セット入荷しています

うち3セットにはカップに貫入は見られません

 

サフランも貫入の多いシリーズで

貫入が無い子は本当に、珍しいです

 

 

ビンテージとしてなかなかにコンディションのよいお品たちです

この春は、サフランをおうちに迎えませんか?

 

商品ページはこちらからどうぞ

ホーンジーのサフラン

 

本日も素敵な一日でありますように

 


にほんブログ村 雑貨ブログ インテリア雑貨へ ←大変励みになります!よろしかったらぽちっとお願いします♪                    
(にほんブログ村・ランキング参加中)

ホーンジーのタペストリー

1973年のデザイン

 

ホーンジーは、ジョン・クラピッソン氏がデザイナーとして有名ですが

こちら、作者はサラ・バーディさん

ホーンジーには珍しく、女性のデザイナーさんですね

この方について、詳しいことはわかりませんが、後世にのこる、いいお品です

 

 

タペストリー

 

なぜか原因がわからないのですが、貫入があるものが多いです

また、輸送の途中で割れることも多いのですが、こちらは珍しく

全品、ひび、かけなし

 

貫入もない、きれいなお品

 

 

使用に伴う軽いスクラッチは見られますが

どれも美しいお品たち

 

 

バックスタンプに年号がはいっていないので

作られたのは、1970年代後半から、1980年代初頭と

比較的新しいもののため、コンディションがよいのだろうと思われます

 

1970年代に生まれた陶器たちは

ちょっとレトロなビンテージ空間が出てきます

 

 

 

落ち着きのある優しい陶器にふさわしい

おだやかな空間

 

トリも、なんだか和んでいます^^

 

 

ミッドセンチュリーモダンのカフェで

なにげに、下に写っているのはアーコールの椅子

 

イギリスビンテージの組み合わせとなりました

 

 

まだ寒い時期ですが

草花はもう、春の準備を始めているようです

 

季節に合わせて、さわやかな青の器

ホーンジーのタペストリーはいかがでしょうか?

 

 

1970年代気分のホーンジー

お手元で可愛がってみませんか?

 

タペストリーの商品ページはこちらからどうぞ

タペストリー

本日も素敵な一日でありますように

にほんブログ村 雑貨ブログ インテリア雑貨へ ←大変励みになります!よろしかったらぽちっとお願いします♪
(にほんブログ村・ランキング参加中)

 

今日から2月も始まりです。バレンタインまであとわずか

 

さてさて、しばらく欠品しておりました

ホーンジーのヘアルーム、人気のブラウン色入荷しています

 

シンプルで、存在感のある魅力的なお品を

バレンタインデーの贈り物にぜひいかがでしょうか?

 

 

お品のほう6セット入荷しております

どでもビンテージとしてコンディションのよいもの

 

 

バックスタンプのあるもの、ないものがございますが

だいたい1976年から1977年にかけて、作られた比較的あたらしめのお品

 

年号のないものは、1970年代後半につくられたものだと思われます

 

 

 

 

そうそう、東京みやげに友人より、

赤坂のトップスのチョコケーキを頂きました

やっぱり、美味しいなあ〜

 

あ、お皿はヘアルームではなく私物のサフランです^^

 

 

ヘアルームは、ブラウン、グリーン、ブルーの3色ありますが

こちら、チョコレートに似た色のブラウンは人気で

当時最も多く生産されたもよう

 

現存するものも、状態の良いお品がけっこう残っています

 

 

1970年代に流行した

幾何学的文様はいつ見ても新鮮

 

ロンドンブーツに、ラッパズボンが流行っていたころのお品

 

出典:Belcy

 

1970年代は経済状態もよかったからでしょうか

いいデザインのものが、たくさん生まれ、そして生産された気がします

(ヘアルームは1960年代のデザインですが^^)

 

 

在庫ですが、こういうものもございます

箱入りのヘアルーム

 

何気なくパッケージもかわいい

 

 

ご贈答用の調味料セット

1960年代、70年代がお好きなかた、いろいろ楽しめると思います

 

 

1970年と言えば、日本でいえば万博があったころですね

吹田市民はすぐ太陽の塔を思い出します^^

 

1970年代に愛された名作

ヘアルームをお手元にいかがでしょうか?

 

 

 

ヘアルームは、スージークーパーやバーレイのように、

風光明媚なイングランド中部ではなく北イングランドの厳しい土地で生まれた

そんな陶器ならではの強さを感じます

 

お手元のヘアルームと一緒にいい時間を過ごしませんか?

 

商品ページはこちらからどうぞ

ヘアルーム

 

本日も素敵な一日でありますように

にほんブログ村 雑貨ブログ インテリア雑貨へ ←大変励みになります!よろしかったらぽちっとお願いします♪                    
(にほんブログ村・ランキング参加中)

仏教で、雨を司る神聖な動物

ゾウさん柄のマグカップ、入荷しております

 

風水では、安定と信頼の象徴でもあるゾウ

 

象をモチーフしたアイテムを机に置く事で、上司や権力のある協力者の庇護を得るなど、

後ろ盾を得られると言われています。

(ほんまかいな^^?)

 

 

ちなみに、うしろっかわは小ゾウさん

 

 

 

あっ、福をもたらす幸せのフクロウも飛んできましたよ

 

日本では、フクロウは不苦労といわれ

縁起のよい鳥として古来より愛されてきました

 

 

 

また、見通しがきく 夜目が利くフクロウは、

『先を見通し未来を切り開く力がある』とされています

 

 

ホーンジーのジャングルシリーズのふくろうさん

愛嬌があってかわいらしい

日本でもイギリスでも人気です

 

 

なにげにちょこんと佇んでいる、ちいさい小フクロウも

なんだかかわいいです

 


 

実際のフクロウやゾウもかわいいですが

マグはそれ以上に動物の持つ魅力を楽しく、そしてユーモラスに

再現してくれています

 

 

 

ジャングルシリーズ(1975-79)という、動物とアルファベットを組み合わせた

人気シリーズの兄弟版のジャングルシリーズ。
トゥーカン、ライオン、ふくろう、ぞう、とら、カバの6種類のパターンが存在します 

 

いま、色はばらばらですが

全種類6頭、在庫でおりますね

 

 

 

いつもの日常生活に

ユーモアあふれるかわいいジャングルマグはいかがでしょうか?
毎日が、少し楽しくなりますよ

商品ページ
ジャングルマグとズーディアック


本日も素敵な一日でありますように

にほんブログ村 雑貨ブログ インテリア雑貨へ ←大変励みになります!よろしかったらぽちっとお願いします♪
                   (にほんブログ村・ランキング参加中)


Calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2020 >>

Selected Entry

ネットショップへのリンクです

おぱーるの部屋

スージークーパー

2

ビンテージ・グラスウェア

excellentglass.jpg

ホーンジー

hornsea.jpg

オールド・ホール

oldhall.jpg

Archive

Mobile

qrcode

Comment

  • イースター前のエッグカップいろいろ
    キャリコ
  • イースター前のエッグカップいろいろ
    うさうさ
  • パトリシアさんの人生いろいろ
    キャリコ
  • パトリシアさんの人生いろいろ
    うさうさ
  • ワイルドストロベリーの嵐が丘
    キャリコ
  • ワイルドストロベリーの嵐が丘
    saki
  • スージークーパーのエンドン
    キャリコ
  • スージークーパーのエンドン
    saki
  • 初午とお店の再開について
    キャリコ
  • 初午とお店の再開について
    saki

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM