ひたひたと迫りくる秋風にのって

ホーンジーのジョン・クラピッソン

夢の乗り物シリーズ「機関車」と「馬車」がやってきました

 

時の中を駆け抜けるようなかわいいデザイン

 

時間が過ぎるのは本当にはやいもの

街ではクリスマスケーキや、おせちの申込みが始まりました

ほんとに一年はあっという間

 

きっと人生もあっという間だから

大切にしなきゃあねと思う今日このごろ

 

 

こちら、よろずやさんの馬車を引きながら

森の中を駆け抜ける、骨太の馬

 

うま年や、おうまさんが好きなかたに

あ、ケイバ好きな方にもいいかもしれませんね

 

 

なお先週末、嵐の前におとずれた

北大阪の森はこんな感じでした

 

9月4日の台風の後、市役所のかたが街路樹はぜんぶ直してくださったのですが

森や公園は、ざんねんながらまだ手つかずのところが多いみたいです

 

人間は、倒木が多く歩けない

 

 

完全に倒れしまったやつは

もう、しかたないと思うのですが

 

 

このへんは、なんとかならないのかな?

やっぱり、もう無理なんだろうかと

 

いろいろ考えながらあるく森の中

 

先週末の嵐がまた押しの一手をかけるのかと思いましたが

それはなんとかとどめてくれて、助かりました

(でも、けっこう風が強かったから、どうなっているのか心配です)

 

 

はやく元の森にもどればあいいなあと

思いながらはしる機関車

 

 

増水した池のまわりで楽しげに遊んでいるアオサギは

あんまり何も考えていない感じでした

 

 

ホーンジーの魅惑の乗り物シリーズ

「機関車」と「よろず屋さん」

 

どちらもなかなか手に入りにくいユニークなお品

 

大阪ではうち以外の店ではみたことないですが

東京には、ときどき出没するのかもしれません

 

 

年末は過ぎ行く時間に思いをはせて

ホーンジーの面白マグでなごんでみませんか

 

ホーンジーのマグカップ

 

本日も素敵な一日でありますように

にほんブログ村 雑貨ブログ インテリア雑貨へ ←大変励みになります!よろしかったらぽちっとお願いします♪                    
(にほんブログ村・ランキング参加中)

">

う〜さぎうさぎ

何見て跳ねる

 

おいしいおやつのそばではねているウサギさんは

1970年代初頭のイングランドから来たホーンジーのウサギ

 

 

十五夜お月様見て跳ねる

マグカップはなんだか和の薫りがいたします

 

月に住んでいるうさぎが

お空からピョンピョンは跳ねてきてくれみたい

 

 

2018年、ことしの十五夜は9月24日です

このところ雨が続きますが、晴れるといいですね

 

出っ歯のかわいいウサギちゃんたちが

お月さまでお餅つきをしているのが見えるかもしれませんよ

 

 

だけども、この子たち・・・よくみると

 

お月様というより田園風景の中や、イングリッシュガーデンを

跳ねているうさぎさんですね^^

 

 

ウサギの種類は、ヨーロッパ原産のアナウサギか

 

 

それとも、ピーターラビットで有名な

ベルギーウサギかもしれません

 

ちょっとこの写真、こわいっですけど^^

 

出典:Escape

 

やさしい秋の風にさそわれて

野原をぴょんぴょん跳ねるうさぎさんたちと

一緒にお茶を楽しみませんか?

 

 

青空のような背景に映えるウサギさんと

あずき色の背景に映えるウサギさん

 

どちらもお好みでどうぞ

 

 

ピーターラビットのように愛くるしいということはないですが

出っ歯感がシュールでなんともいえない感じ

 

ふだんの生活の片すみに

ときどき笑顔をもたらしてくれるマグカップ

 

 

秋風のここちよい季節

 

十五夜は満月を背に、おいしいおやつと

ホーンジーの器をお手元で楽しんでみませんか?

 

商品ページはこちらからどうぞ

柄物マグカップ

 

本日も素敵な一日でありますように

にほんブログ村 雑貨ブログ インテリア雑貨へ ←大変励みになります!よろしかったらぽちっとお願いします♪                    
(にほんブログ村・ランキング参加中)

">

秋の夜長に魅惑的な青

ホーンジーのヘアルーム、ミッドナイトブルーのご紹介

 

あたる光によって、黒に近かったり

まぶしいコバルトブルーに輝いたり

 

謎めいた青い釉薬の不思議です

 

 

P4242534.jpg

 

季節や時間によっても見え方がかわります

秋冬は、紺色に近い感じ

 

夏は比較的、あかるい気がします

生き物のようで、それもまた一興

 

 

空のように青いヘアルーム

同じシリーズの、グリーンとブラウンに比べ生産量が低く

巷に出回ることは少ないのですが

 

わたし、このミッドナイトブルーが好きなもので

うちのお店には比較的たくさん集まっているように思います

 

そしてその珍しい色の中でも珍しいお品スパイスラック

 

 

かわいい6本のスパイスポットが勢ぞろい

ふたの中栓のゴムもわりと、しっかりしています

 

開けるとスパイスの、ほのかなよいにおいがしました

 

 

お品のほう、作られたのは1960年代から1970年代

そんなに古いお品ではないので、普段使いにぴったり

 

身近なビンテージとして愛してくだされば

時を経て、アンティークに熟成することでしょう

 

あと50年くらいしたら^^

 

 

お品のほう、カップ&ソーサー
それからエッグカップ、ミルクジャグ、ビーカー
いろいろなものを入荷しています

ヘアルームのブルーをお好きな方は数すくないと思われますが
さがされているかたは、間違いなくおられると思います

そんなかたにお迎えされる日を
ヘアルームは静かに待っております

 

P4252571.jpg

 

ここのところ天気が悪かったのですが

今日は久しぶりに晴れています

 

十五夜も、もうすぐ

夜には美しいミッドナイトブルーの空が見れそうです

 

商品ページはこちらからどうぞ

ヘアルームのミッドナイトブルー

 


にほんブログ村 雑貨ブログ インテリア雑貨へ ←大変励みになります!よろしかったらぽちっとお願いします♪                    
(にほんブログ村・ランキング参加中)

">

ここのところ天変地異が続きますが

それでも北大阪の地に秋はやってきます

 

台風で木が倒れたり、看板が倒れたりしていましたが

市役所の方が、あっという間に整備してくれました

ありがたい

 

北の大地の大きな地震も

はやく収束し、ふだんの生活に戻れることを

心よりお祈り申し上げています

 

 

かわいいきのこも

元気よく顔をのぞかせていました

 

これは食べれるのかな?

 

 

秋空の下からビンテージ

今日は、かわいいホーンジーのマグカップ

茶色と青のカマイユ配色のシリーズご紹介

 

 

おすすめはコレ!

まんまるおめめのフクロウさん

 

うまいこと表現しています

 

P5033422.jpg

 

なお、マグには5羽のフクロウが描かれています。
1羽目は眠っているフクロウ
2羽目は下を向いているフクロウ
3羽目は上を向いているフクロウ
4羽目は横を向いているフクロウ
5羽目は前を向いているフクロウ

 



どれも、同じように見えますが
それぞれ違うことを考えているんだよ

というイギリスらしい個性を追求したデザインなのではと思います

 

 

トリシリーズ

ボタンインコもおります

 

ふくろうとボタンインコ

並べると、けんかしているみたいで面白いです

 

 

およげたいやきくんこと

お魚マグも入荷

 

漫画チックでかわいらしい

 

 

可愛い3柄のホーンジーマグ

お好みのデザインをお選びくださいませね

 

 

秋風のここちよい季節

 

朝のひとときに、夕方のひとときに

ホーンジーの器をお手元で楽しんでみませんか?

 

商品ページはこちらからどうぞ

柄物マグカップ

 

本日も素敵な一日でありますように

にほんブログ村 雑貨ブログ インテリア雑貨へ ←大変励みになります!よろしかったらぽちっとお願いします♪                    
(にほんブログ村・ランキング参加中)

">

8月も、もう終わりですね

まだまだ暑さはきびしいですけれど、9月には残暑は残らないそう

早く涼しくなってほしいもの

 

今日のご紹介は、永遠のスタンダード「ヘアルーム」

秋のひとときイギリスモダンな器を楽しんでみませんか?

 

 

しばらく欠品していた、ヘアルームのブラウン

やっとこさ入荷いたしました

 

 

このお品、イギリス雑貨のお店でなく

北欧モダンのお店によく置かれています

 

北ヨーロッパの雰囲気にも、和の雰囲気にも似合う

独特の、ふしぎな魅力がありますね

 

 

おいしい焼き菓子といっしょに

コーヒーや紅茶を楽しんでみませんか?

 

 

お色のほう、ブラウン、グリーン、ブルー

計3色ございます

 

どの色も豊饒で美しい

 

スージークーパーやバーレイのように、風光明媚なイングランド中部ではなく

北イングランドの厳しい土地で生まれた陶器ならではの

強さを感じます

 

 

トーストや焼き菓子など

シンプルで素朴なものが似合いますね

 

 

 

イギリスといえば白パンではなく

茶色みがかった、ブラウンのパンのイメージがあります

 

日本でも、茶色のパンをもっと売ってほしいのですが

なかなか見かけることはありませんね

 

合っても、ものすごく高い

 

 

 

豊饒の秋

豊かな大地の恵みを感じながら

ホーンジーの器を楽しんでみませんか

 

 

なんとなく秋めいた光の美しい朝

今日は昨日より少し涼しくなりそうです

 

商品ページはこちらからどうぞ

ヘアルーム


本日も素敵な一日でありますように

にほんブログ村 雑貨ブログ インテリア雑貨へ ←大変励みになります!よろしかったらぽちっとお願いします♪                    
(にほんブログ村・ランキング参加中)

 

">

本日は久しぶりにホーンジー

ドラゴンマグ入荷しております


なお、あたりまえですが中日ドラゴンズとは全く関係なく
チャールズ皇太子の称号「プリンス・オブ・ウェールズ」から

ドラゴンは名古屋ではなくウェールズの象徴です。

 

 

中日ドラゴンズのメインマスコットは

なぜかドラゴンではなくコアラのようですが^^

 

 

1969年から数年間、チャールズ皇太子のウエールズ公としての戴冠式を記念して

製造された、コロネーショングッズとなります

 

 


かなりマンガチックですが
これはチャールズ皇太子の紋章
やっぱりドラゴン入り

545pxcoat_of_arms_of_charles_prince

 

そして22歳のときのチャールズ王子

このころは髪の毛フサフサの好青年

 

チャールズ皇太子も、受位をした70年代なら20歳そこそこの王子でよかったけど
70になってもも王子とは・・・ある意味永遠の王子様ですね。。。

 

もしかすると一生、王子様で終わるのかも

 

 

出典: mail online

 

ウエールズ公の戴冠式は1969年だったのですが

こちらのマグカップの年号は1972年です

 

初生産の人気が高かったから、延長制作したのでしょうか?

 

アラフォー・アラフィフのかたに、年の近い友人として
ふだん使いにお求めくださればうれしく思います

 

 

こっくりと深みのあるブラウンとオリーブグリーン

美味しいコーヒーが良く似合います

 

P9050002

 

二つ並べると

また一層コレクション感が増してくるようです

 

 

デザイナーはジョン・スミス
伝統的なケルトの文様も日本人から見れば、かなりコミカルな感じ

 

ちょっとメタルやハードロック系ですね

 

ドラゴンマグ

 

秋の深まりとともに

ブリテイッシュテイストのマグで秋を楽しんでみませんか?

 

ドラゴンのページへはこちらからどうぞ

グリーンのドラゴン

ブラウンのドラゴン

本日も素敵な一日でありますように


にほんブログ村 雑貨ブログ インテリア雑貨へ ←大変励みになります!よろしかったらぽちっとお願いします♪                    
(にほんブログ村・ランキング参加中)

">

さわやかな夏の終わりの風と共に

青いライオンさんとトラさんのご登場

 

まるでハミガキ粉の宣伝にでも出てきそうな

クリアーな感じの2匹のどうぶつ

 

 

イギリスの陶器メーカー「HORNSEA(ホーンジー)」社のジャングルシリーズより
とぼけた表情がとてもユニークなLion(ライオン)柄
 

たてがみには性格が書かれているのですが、ツギハギすぎてちょっと読めません

 

 

ライオンの〜

怖さは全くないですね^^

 

出典:九州自然公園アフリカンサファリ

 

ほにゃららとデフォルメされた

愛嬌のある顔立ちは、こちらに似ているかな^^?

 

いや、ここまでではないのですけど・・・

 

 

なお、せっかくライオンとトラがいるので^^

 

ライオンのあたまと、トラのシッポをくっつけてみました

ちょっと、合いませんね

 

 

トラのあたまとライオンのしっぽ

こちらは、ぴったり合います

 

まあ、どうでもいいことなんですけど

 

 

トラもデフォルメされていて

ちょっとセクシーな感じです

 

トラッキーとは雰囲気違いますけど^^

 

 

晩夏の風がやさしく薫るころ

 

ホーンジーのかわいいマグカップで

おだやかなお茶の時間を楽しんでみませんか?

 

 

 

 

ユーモアあふれるかわいいジャングルマグの世界
毎日が、少し楽しくなる可愛いアイテムです

商品ページ
ジャングルマグとズーディアック

本日も素敵な一日でありますように

にほんブログ村 雑貨ブログ インテリア雑貨へ ←大変励みになります!よろしかったらぽちっとお願いします♪                    
(にほんブログ村・ランキング参加中)

">

ホーンジーの人気マグカップ

かわいい動物園ことズーディアックのシリーズから

お茶目な動物たち入荷しています

 

デザインは、いつものジョン・クラピッソンではなく

ジャック・タッド

ちょっとコミカルな感じが魅力です

 

 

シリーズで私がいちばん好きなフクロウマグ

実際のフクロウもかわいいですが

マグはその魅力をあますことなく忠実に再現してくれています

 

 

 

ズーディアック(1975-77)とは、動物とアルファベットを組み合わせた

人気シリーズの兄弟版のジャングルシリーズ。
トゥーカン、ライオン、ふくろう、ぞう、とら、カバの6種類のパターンが存在します 

 

 

今週の新入荷は、フクロウと

それからゾウさんですね

 

どちらも親子連れです

ハラの部分にいろいろ注釈がありますが

断片的で、どうも読めません

 

 

このシリーズの特徴は、まん丸い目ですね

愛らしくて、見つめられると、ほっこりしてきます

 

 

アフリカの動物たちイメージしているのでしょうか

 

私の大好きな梅田阪急の上のほうに
HANSAというドイツのぬいぐるみメーカーがつくる、シュールなジャングルがあるのですが
ちょうどそんなかんじ

 

 

暑い夏はマグカップ片手に

かわいいゾウさんと一緒にひなたぼっこしませんか

 

P7203116.jpg

 

なお、在庫ですが

カバも一頭おります

 

おっちゃんで、こんな顔のひと、いますよね^^

 

 

ああ、ふくろう飼いたいなあ

でも、長生きしすぎるし(大型のものは40年以上生きるそう)

お食事ごとに生餌(ネズミとかヒヨコ)与えないといけないし。。。。

 

と思われるかたは、ぜひマグカップで

フクロウさんと遊んでくださいね

 

 

ユーモアあふれるかわいいジャングルマグの世界
毎日が、少し楽しくなりますよ

商品ページ
ジャングルマグとズーディアック

本日も素敵な一日でありますように

にほんブログ村 雑貨ブログ インテリア雑貨へ ←大変励みになります!よろしかったらぽちっとお願いします♪                    
(にほんブログ村・ランキング参加中)

">

 

やっとこさ関西も梅雨が明けました

朝からセミが元気よく鳴いています

 

今日のご紹介はホーンジーポッタリー1969年のお品

夏一番、ニワトリさんのマグカップ、ブラウンとグリーンの入荷です

 

雄鶏と、雌鶏、それから生まれたばかりの

かわいいヒヨコちゃんファミリーのカップ

 

 

このヒヨコがいいんです

 

生まれたばっかりのくせに

早くもお母さんに、口答えしているヒヨコ

 

おかあさんも閉口していますね^^

 

 

農場で駆け回っているニワトリさん

なかなかたくましく自由奔放に生きている

そんな感じがします

 

そんな元気なトリを見て、ジョン・クラピッソンさんは

こんな面白いマグを思いついたんでしょうね

 

 

在庫ですが、こんなトリもございます

こちら置物兼スプーントレイ

 

鳥は天からの遣いということで、風水で縁起の良いものとされています
かわいいインテリアとして、 おすすめです

 

 

それから、またまた含蓄に富んだマグカップのご紹介

 

ホーンジー社、ジョン・クラピッソン1969年発表
マグには3対のラブバード(ボタンインコ)と、1羽のひよこが描かれています

 

こちらのペアは、「求愛中の羽根を広げたオスとそれを横で見るメス」
メスのほう、澄ました顔をしています

 

 

 

 

そして、見えにくいですが、マグカップの、取っ手と反対のほうの図柄が
「子育て中のカップルと、ひよこ」
親が子供にえさのミミズをあげています

「ミミズをあげてるデザイン」ですよ〜〜〜
すごいシチュエーションを図案化していますね^^


そして左っかわは、メインイベントで「夫婦げんか中の鳥」
ホーンジーの英文の解説文を読むと「Billing and Cooling each other]
ここをうまく訳せなかったのですが、「おたがいに怒鳴って要求したり、冷静になったりしている」
という表現なので、そういうことなんでしょう

 

 

 

夫婦というものの機微を面白くとらえたマグカップ

 

ふつう、そんな情景を食器のデザインに使うんかい?

と凡人は思いますけれど、そこが作者であるジョン・クラピッソンさんの

ユーモアとウイットに富んだ魅力なんでしょうね

 

出典:コンパニオンバードどっとこむ

 

 

なお、描かれているのはボタンインコ

 

ボタンインコは夫婦仲がとても良いインコとして知られ、「ラブバード」とも呼ばれます。

飼い主にとても深い愛情を示す反面、相性の良くない相手には攻撃をすることもある

攻撃はきつめですので、場合によっては相手の鳥は大怪我をすることもあります。

とのことです

 

出典:コンパニオンバードどっとこむ

 

 

梅雨明けの日本列島

本格的な夏の始まりは、大空を翔ぶ、地べたをかけまわる

元気なトリさんのマグカップと共にお迎えしませんか?

 

ホーンジーのバードマグカップ

 

本日も素敵な一日でありますように

にほんブログ村 雑貨ブログ インテリア雑貨へ ←大変励みになります!よろしかったらぽちっとお願いします♪                    
(にほんブログ村・ランキング参加中)

">

本格的な夏の訪れとともに

今年もビキニ姿のかわいいお嬢さん

イギリスからお見えです

 

ティータームはかわいい人魚姫といっしょに

おいしい時間を過ごしてみませんか?

 

 

愛嬌のあるかわいいおめめ

胸よりウエストが太いところ

 

セクシーさのカケラもない幼児体型が

ふしぎな魅力となっているかわいいカップなのです

 

ちびっこ人魚姫かな

 

 

Photo

 

こむぎ色を通り越して、ブラウンに日焼けしたお嬢さんと

ワカメ色のミステリアスなお嬢さん

 

 

青い海の底のようなしずかな空間を

かわいい人魚姫と、ブタさんやら、不思議なマグカップが

かわいく佇みます

 

 

 

ヘアルームも入荷しています

 

光のよって、色の見え方が変わる不思議なヘアルーム

夏の光の下だと、コバルトブルーに見えますね

 

ふだんは静かなミッドナイトブルー

 

 

 

イギリスというよりは

北欧的な雰囲気を感じさせてくれるビンテージの王道

 

どちらかというと女性より男性のファンが多いようですね

あくまでうちの実績だけを見ての話ですが

 

 

 

ひなたぼっこしている2匹のブタさん

こちらヘアルームと同じ色です

 

幸運のしるしブウブウマグカップ

 

 

最後に、人気のロコモーション

ジョン・クラピッソンの愉快なマグカップワールドを

楽しんでみませんか?

 

 

 

商品ページはこちらからどうぞ

ホーンジー・デザインマグ

 

 

インテリア雑貨のキャリコ店主、土曜より3連休を頂いておりましたが

今から大阪に戻ります

午後より、お休み中に頂いた受注の返信等を行いますので

もうしばらくお待ちくださいませ

 

 

本日も素敵な一日でありますように

にほんブログ村 雑貨ブログ インテリア雑貨へ ←大変励みになります!よろしかったらぽちっとお願いします♪                    
(にほんブログ村・ランキング参加中)

">


Calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>

Selected Entry

ネットショップへのリンクです

おぱーるの部屋

スージークーパー

2

ビンテージ・グラスウェア

excellentglass.jpg

ホーンジー

hornsea.jpg

オールド・ホール

oldhall.jpg

Archive

Mobile

qrcode

Comment

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM