太陽の光と緑が輝く季節になりました

 

この時期の散歩は朝早くでないと苦しい季節ですね

5時ごろか、遅くても6時半くらいまででないと、陽がさしてきてまぶしい

 

 

今日は、おさんぽ道を背景に

ヘアルームのグリーンとブラウンをご紹介

 

夏は暑苦しそうなイメージがありますが

自然な釉薬の色が光に輝いて、意外と涼し気です

 

 

夏のひとときは北国、イングランドの夏を思わせる

ぽってりした陶器でなごんでみませんか?

 

おだやかな、優しい時間が流れてきそうです

 

 

 

緑を背にレイクランドグリーン

 

名前からして、もともとこのお色は

夏の緑と、美しく輝く湖をイメージしてつくったんでしょうね

 

ひときわ、夏の輝きが似合います

 

 

 

アンティークのテーブルの上に

静かに座るヘアルームたち

 

いい味出してます

 

 

 

こちらはヘアルームの

オータムブラウン
やっぱり・・・・
名前からして、秋っぽいでしょうか^^

 

 

それでも、夏に見ても

そんなに暑苦しくは感じません

 

あ、在庫でクルエットセットのほうもございます

 

 

 

梅雨明けのお日さまの下で

元気に咲くひまわりが可愛い季節

 

 

 

おっと、こんなひまわりもあるんですね

巨大たんぽぽのようです

 

最近のお花は品種が豊富ですねえ

 

 

緑輝く夏のひとときは、ホーンジーのヘアルームで、

いい時間を楽しんでみませんか?

 

 

なにかいいこと、おこりそうです

 

商品ページはこちらからどうぞ

ヘアルーム


本日も素敵な一日でありますように

にほんブログ村 雑貨ブログ インテリア雑貨へ ←大変励みになります!よろしかったらぽちっとお願いします♪                    
(にほんブログ村・ランキング参加中)

まだ梅雨は明けませんが

ときおり見える、夏の日差しがまぶしい季節に

かわいいホーンジーたちのご登場

 

人気のおさかな、イルカのマグカップ

それから定番のブロンテのラインナップです

 

 

 

賢くて愛らしいイルカをお好きなかた

一定数おられますよね^^

 

そんなイルカファンのためのマグカップ

 

 

マグカップに描かれているイルカ

ぜんぶで何頭いるか(←シャレではありません)わかりずらいですが

開いてみました^^

 

6頭のかわいいイルカが跳ねています

 

 

貫入は見られますが、使用感ひくめでコンディション良好

新鮮な感じのイルカさんです

 

 

イルカのお隣で

地味に泳いでいるのはサカナくんたち

 

 

 

ぽっちゃりした、上目づかいのお魚たちは

ぜんぶで上段が5匹、下段が五匹

 

目の向きがぜんぶ同じ方向、トコトコ行進するイギリス兵のよう

あわせて10匹の軍団です

 

 

こちら、イルカに比べると使用感がありますが

それでも、悪くはないコンディション

 

 

どうでもいいことですが

このマグを見ると、いつでも、およげたいやきくんを思い出します

 

 

 

夏の日の夕涼みに

かわいいホーンジーのマグたちで

 

いい時間を過ごしてみませんか?

 

 

 

 

 

ご紹介した商品の紹介ページはこちらから

ホーンジーのおもしろマグ

ホーンジーの商品いろいろ


 

今日も蒸し暑い、梅雨空の一日になりそうですが

みなさま、お体に気をつけてお過ごしくださいませ

 

本日も素敵な一日でありますように

にほんブログ村 雑貨ブログ インテリア雑貨へ ←大変励みになります!よろしかったらぽちっとお願いします♪                    
(にほんブログ村・ランキング参加中) 

 

梅雨の合間の晴れのひとときは

セミが鳴くようになりましたね

 

本日は夏の光の下でのんびり佇むかわいいマグカップたち

ゾウさんフクロウさんのご紹介

 

どちらも同じサイズで描かれているのがシュールでいいですね^^

 

 

背景は以前訪れた、大阪にある人工島、舞洲

ちょっと、大阪とは思えない、別荘地みたいな風景が魅力的でした

 

今の季節は、晴れの日は夏の花が美しく咲いていることでしょう

 

 

 

おひさまの光を浴びて

 

のんびりぞうさん

ニコニコふくろうさん

そのかわいい瞳を見ているだけで

なんだか和んできますよ

 

 

今年の夏は、のんびりと夏の避暑地へいった気分で

かわいい動物マグカップと遊んでみませんか?

 

 

福をもたらす吉鳥、フクロウさん

 

ふくろうは、不苦労とも言われ

縁起物として、古くから親しまれてきました

 

 

ちなみに、全景はこんな感じです

 

二匹の親フクロウの間に、ちいさい子フクロウが二匹

 

なにげにちょこんと佇んでいる、ちいさい小フクロウが

なんだかかわいいです

 

 

 

仏教で、雨を司る神聖な動物ゾウ

 

風水では、安定と信頼の象徴でもあるゾウ

 

象をモチーフしたアイテムを机に置く事で、上司や権力のある協力者の庇護を得るなど、

後ろ盾を得られると言われています。

(ほんまかいな^^?)

 

 

こちらは全景で見ると

親子のゾウさん

 

それから小さくかわいいフラミンゴ(?)

 

 

これから梅雨が明けて訪れる暑い季節には、ごゆるりと

 

可愛いホーンジーのマグカップたちと

いい時間を過ごしませんか?

 

 

いつもの日常生活に

ユーモアあふれるかわいいジャングルマグはいかがでしょうか?
毎日が、少し楽しくなりますよ

商品ページ
ジャングルマグとズーディアック


本日も素敵な一日でありますように

にほんブログ村 雑貨ブログ インテリア雑貨へ ←大変励みになります!よろしかったらぽちっとお願いします♪
                   (にほんブログ村・ランキング参加中)

もうすぐ夏まっさかり

ビキニ姿のマーメイド

今年も日本に来てくれました

 

色気が全くないところがいいですね

5歳児がビキニ来ている感じでしょうか?

 

 

 

図柄のほうは、すべて同じマーメイドですが

ベースのカラーがそれぞれ異なります

 

上から見ると、わかりやすいですね

ブラウン、グリーン、そしてミッドナイトベージュ

 

ホーンジーファンのかたは、だいたい推察できると思いますが

ヘアルームのと同じ色ですね

 

 

背景は、ずいぶん前に行った

天王寺にある、プロバンス・スタイルのガレットやさん

 

 

南仏リゾート

 

かわいらしい空間には

色気の全くない、かわいいビキニギャルがお似合いです

P5214850.jpg

 

今年の夏は

かわいいお嬢さんと、いい時間を過ごしませんか?

 

これはモーニングの時間に行きました

朝日のあたる店内は、さながら外国を訪れたよう

 

だれもしばらくは海外旅行できないと思いますが

異国情緒あふれる空間で、しばしの休憩時間


 

そば粉を用いたフランス伝統のガレット

お野菜いっぱいで、美味しかったです

 

また、食べに行きたいな

 

 

マーメイドさんたちは

夏の日を浴びて日光浴

 

こんがりと、いい色(?)に焼けてます

 

 

 

かがやく青空の下にかわいい三人娘


今年の夏は、かわいいマーメイドといっしょに
愉快な時間を過ごしませんか?

 



商品ページはこちらからどうぞ
ホーンジーのマグカップ

本日も素敵な一日でありますように



にほんブログ村 雑貨ブログ インテリア雑貨へ ←大変励みになります!よろしかったらぽちっとお願いします♪                    
(にほんブログ村・ランキング参加中)

ホーンジーの愉快な仲間たち

 

ジョン・クラピッソン作の、含蓄に富んだマグカップ

それから、本日はエリザベス女王の戴冠記念
コロネーションマグなど、いろいろ来日しております

 

 

まずは、エリザベス女王の公式お誕生日ということで、ドラゴンマグのご紹介

 

1969年から数年間、チャールズ皇太子のウエールズ公としての

戴冠式を記念して製造された、コロネーショングッズとなります

 

時代を感じさせてくれるデザインなかなかに渋くて魅力的

 

残念ながらブラウンのほうは輸送時のヘアラインのため格安です

 

 

 

 

ちなみに若いころの、おとこまえだったころのチャールズ皇太子

 

チャールズ皇太子も、受位をした70年代なら20歳そこそこの王子でよかったけど
70になってもも王子とは・・・ある意味永遠の王子様ですね。。。

 

もしかすると一生、王子様で終わるのかも

 

 

コロナのため、今年は祝典なしですが

エリザベス女王陛下、94歳の公式お誕生日

 

おめでとうございます!

 

 

あ、蛇足ですが

在庫で、メリーソートの近衛兵がおります

 

1990年代生まれのビッグボーイ

記念にいかがでしょうか?

 

 

かわいいですよ^^!

 

 

お次はコロネーションと全く関係ない、マグ紹介にもどります

イギリスジョークの最高峰、機関車マグカップ

 

一両目に車掌さん、2両目にお客さん、3両目は泥棒が載っています。
イギリス流のブラックジョークなんでしょうね?
ちょっとわかりませんが、大変愉快な柄です。

 

 

 

1972年デザインの「Cats and Piranhas〜猫とピラニア」

金魚鉢に入った、周囲を威嚇する二匹のピラニアを
二匹の猫がそれぞれ眺めており、1匹のねこは「おいしそ〜^^」
と舌なめずりをしていますが、もう一匹は、かなり
びびってしまった。。。というデザイン

 

こちら、ハンドルが一度折れているので格安です

 

1

 

クラピッソンさんの描くデザインは、すごく単純な図柄なんですが
それゆえに、アッパーカットを浴びたような強いインパクトがあるんですね

なんだか、いつのマグで、1コマまんがみたいな
ストーリーを感じさせてくれるところがスゴイです

クラピッソン・マグの魅力でしょうか

 

 

 

 

ホーンジーをお好きなかたは

1960年代から1970年代うまれのかたが多いと思います

 

ほとんど覚えていなくても、記憶の片隅に残っているかもしれませんね

 

そんなノスタルジックなお品たち

お手元に、ぜひいかがでしょうか?

 

 

商品ページへはこちらからどうぞ
ホーンジーいろいろ

本日も素敵な一日でありますように

にほんブログ村 雑貨ブログ インテリア雑貨へ ←大変励みになります!よろしかったらぽちっとお願いします♪                    
(にほんブログ村・ランキング参加中)

夏に向けて、青い色が増えてくた今日このごろ

 

本日はちょっと珍しいヘアルーム

ミッドナイトブルーのご紹介

 

ヘアルームは、オータムブラウン、レイクランドグリーンは数がありますが

ブルーは製造当時、不人気だったため現存する数が少ないレアアイテムです

 

 

ミッドナイトということで、今回の背景は夜のロンドン

トラファルガー広場と、セント・マーティン・イン・ザ・フィールズ教会

 

この教会は上がコンサートホールになっていて

地下が、お墓兼レストランバーになっています

 

 

 

もとは貧しい人に、施しをする場だったそうですが

いまは、コンサート前に、軽食やお酒を楽しむ人がたくさん

 

ヘアルームは、和訳すると「遺産」です

荘厳な背景が良く似合います

 

 

余談ですが、こちらがお墓部分

回廊の下の部分には墓石がありました

 

 

教会の前派トラファルガー広場
噴水がきれいです

 

 

真夜中の空をイメージした青い器

ホーンジーのミッドナイトブルー

 

日のあたるところで見た時と

少し暗いところで見た時の色が違って、ミステリアス

 

こちら、わりと陰った時に見たミッドナイトブルー

 

 

日の光を浴びると

インディゴ・ブルーに変わります

 

光の加減で、ここまで色の見え方が

変わるお品も珍しいです

 

 

こちら、5年ほど前に訪れたロンドンの街(冬ですが)「

いまは、どうなっているのでしょうか?

 

はやく、あの賑やかな街に戻って欲しいと願っております

 

 

ホーンジーのヘアルーム・ミッドナイトブルー

トリオで2セットございます

 

ロンドンの夜を思い出させる、1970年代の美しい陶器

お手元にいかがでしょうか?

 

 

ブラウンのほう入荷しましたので

お好きなかたは、あわせてどうぞ

 

 

 

1960年代から70年代ごろの、身近で懐かしい英国ビンテージ
ご自宅で楽しんでみるのもいかがでしょうか?

 

商品ページはこちらからどうぞ

ヘアルーム

 

 

本日も素敵な一日でありますように

にほんブログ村 雑貨ブログ インテリア雑貨へ ←大変励みになります!よろしかったらぽちっとお願いします♪                    
(にほんブログ村・ランキング参加中)

1970年代初頭のイギリスから

ホーンジーのブロンテが来日してくれました

 

酸化銅を用いた特殊な釉薬を使用することにより

独特の色合いが表現されています

 

暗い色彩なのに、どこか明るくて魅力的

 

 

1970年代初頭って、そういう時代だったんですね

 

先ごろ流行った、ボヘミアンラブソディ

1970年代初頭の、フレディも、そんな感じでした

 

 

個人的にはクィーンは、フレディがインチキ大魔王みたいな風貌になった

1980年代に入ってからのほうが、より好きなんですけど

 

個人的な趣味はおいといて^^

1970年代風のインテリアは、どこか弾きつけられる魅力があって好き

 

 

ビンテージ好きのかたは、

1970年代にタイムスリップしたように

ブロンテで遊んでみませんか?

 

一緒に写っているポットは、オールドホールのカムデン

こちらは1950年代のお品

 

 

1970年代といえばグラムロック

男性でも化粧をした、派手できらびやかなスタイルが印象的

 

70年代のデビッドボウイは代表格

 

 

ホーンジーを見てると、なんだか1970年代のデビッドボウイを思い出すんですよね

幾何学的な衣装が、時代を反映しています

 

こういう時代に、こんな食器が生まれたんだあって

ミュージックビデオ見てると感慨深いですね

 

 

ブロンテのバックスタンプを見たら

1972年前後のものが多いです

 

デビッド・ボウイも若いころホーンジー使っていたのかなあ?

労働者、中産階級のための器でしたから、けっこう使っていた可能性高いかも

だったら嬉しいなあって思いました

 

商品ページはこちらからどうぞ
ブロンテ


本日も素敵な一日でありますように

にほんブログ村 雑貨ブログ インテリア雑貨へ ←大変励みになります!よろしかったらぽちっとお願いします♪                    
(にほんブログ村・ランキング参加中)

四月の青いお空と白い雲ではなく^^

 

本日は、青を背景にしたトラさんと、

白を背景にしたライオンさんマグカップのご紹介

 

おふたりとも、のほほ〜んとしたお顔をしています

 

 

こちらはズーディアックのシリーズではなくジャングルシリーズから

 

ズーディアックは12星座からモチーフを取られていますが

ズーディアックは、野生(?)動物から生まれたかわいい猛獣たち

 

ゾウ、ライオン、トラ、カバ、フクロウ、トゥーカンの
ぜんぶで6種類の動物たちがおります

 

 

 

動物の可愛い笑顔はもちろん素敵ですが

ツボはこっそり隠れたちいさな生き物

 

コレコレ

 

トラ尻尾の上には、ひらひら飛ぶかわいいチョウチョウ

 

 

ちなみにトラさんの全貌はこんな感じ

ヒラキにしてみました

 

 

ライオンにもツボがございます

はしっこに、子ネズミのワンポイント

 

 

 

こちらもヒラキにしてみました

頭の大きさに対して、おしりが小さいのがチャームポイント

 

 

ライオンは、ちょっとディツク・ブルーナのライオンにも似ていますね

 

やさしい、ほのぼの顔のライオンさん

どちらも眺めるだけで癒されます

 

 

作者のジャック・タッドさんはジョン・クラピツソンさんほど

有名ではないようで、資料が出てきません

でも、面白いかたですね

 

たぶんまだ(ギリギリ)ご存命かと思われますので

いちどお会いしてみたいです

 

 

在庫のほう、ほかにもいろいろございます

お好みに合わせて、かわいい動物をお迎えしてみませんか?

 

 

いつもの日常生活に

ユーモアあふれるかわいいジャングルマグはいかがでしょうか?
毎日が、少し楽しくなりますよ

商品ページ
ジャングルマグとズーディアック


本日も素敵な一日でありますように

にほんブログ村 雑貨ブログ インテリア雑貨へ ←大変励みになります!よろしかったらぽちっとお願いします♪
                   (にほんブログ村・ランキング参加中)

 

もうすぐイースター

 

春の北大阪に、イギリスから出っ歯のうさぎたちが

ぴょんぴょん跳ねてきましたよ

 

1970年代初頭生まれ、アラフィフのうさぎさんたちです

 

 

ウサギの種類は、ヨーロッパ原産のアナウサギか

ピーターラビットで有名なベルギーウサギのどちらかだと思います

 

 

ピーターラビットのように愛くるしいということはないですが

出っ歯感がシュールでなんともいえない感じ

 

ふだんの生活の片すみに

ときどき笑顔をもたらしてくれるマグカップちゃん

 

 

お色のほうは2種類ございます

 

春の深いオリーブグリーンと、木の実の紫を合わせたような

カラーバリエーションのうさぎさん

 

 

ちいさいアジサイが、すでに顔をのぞかせていますが

イングランドのウサギたちも、こんな風景の中で、飛び回っているのでしょうね

 

 

もうひとつは茶色のバイカラーのうさぎさん

春というより、少し秋めいたお色です

 

 

この、うさぎさんに似た花が咲いていました

モッコウバラでしょうか?

 

まだ花の数が少ないので、よくわかりません

違うかもしれません

 

 

 

春の野草ヒトリシズカも咲いていました

この花は、きっとイングランドには咲いていないでしょうね

 

 

春の野原を跳ね回る出っ歯のウサギたち

 

今年のイースターはこのウサギさんたちと

いい時間を過ごしませんか?

 


 

 

モダンデザインにも似合う

セブンティーズのかわいいマグカップたち

 

春のインテリアにぴったりなうさぎさん達です

 

 

 

イングランドの北の地、ホーンジーで生まれた陶器たちですが

なんとなく、和陶器のような懐かしさが感じられるのも魅力のひとつです

 

商品ページはこちらからどうぞ

柄物マグカップ

 

本日も素敵な一日でありますように

にほんブログ村 雑貨ブログ インテリア雑貨へ ←大変励みになります!よろしかったらぽちっとお願いします♪                    
(にほんブログ村・ランキング参加中)

もう、すべての商材を網羅したかに思えたホーンジー

ジョン・クラピッソン作のマグカップシリーズ

 

まだ、出ていないのがありました

初入荷の「ペア・ツリー」1967年

 

 

製造は、1967年から1970年の、たいへん短い間

 

ペア・ツリーといえば、梨の木のことですが・・・

あ、よく見ると、ナシ、なってますねえ

 

 

どこに梨があるのか?

ウォーリーを探せみたいな柄ですが

面白いといえば、面白いです

 

なお、下にいる鳥は、パートリッジこと、ヤマウズラ

 

 

あ、ちょっと似た感じのホーンジーの鳥といえば

こういうのもございます

 

お好きな方(?)いかがでしょうか?

 

 

 

さて、ラーメンのスープではないですが

今回はトリと、そしてブタさんも入荷しております

 

かわいらしいミッドセンチュリーのブタ

 

 

3匹の豚の一家が描かれたかわいいマグ

 

お母さんと、子豚が花柄

それから、お父さんは水玉柄です

 

きっと、この子豚は女の子でしょうね

 

 

話は飛びますが、週末に近くの実家へごはんを食べに帰ったら

タケノコ入り回鍋肉でした

 

コロナの影響で外出できず、家の中にいる時間が増えたからということで

いつもより手の込んだ、豪華おかずがいろいろ出てきました

 

豚肉、いい味出してます

 

 

タケノコごはんには、鶏肉が入っていました

 

トリさん、ブタさん

いつも食材で頑張ってくれている元気な素材

ありがとう^^

 

 

だから…なんなのだという感じですが

春らしくて、美味しかったので、ついでにアップしてみました^^

 

コロナ騒動で、外食のはばかられる昨今ですが

家の中から出れなくても、生活を楽しむ方法はいろいろあるようです

 

旬のタケノコを食べると血がさあっときれいになる気がしました

 

 

あたたかな春、タケノコの春

トリさんブタさんいつもありがとう

 

春はホーンジーのブタさんトリさんをお手元に置いて、いい時間を過ごしませんか?

愛嬌のある、かわいい動物たちです

 

 

最近、お天気のわるい日が続きますが

明日か明後日は晴れますように

 

 

商品ページはこちらからどうぞ

ホーンジーのマグカップ

 

変形トリさんたちの商品ページはこちらからどうぞ

ジョン・クラピッソンの愉快な仲間

 

本日も素敵な一日でありますように

にほんブログ村 雑貨ブログ インテリア雑貨へ ←大変励みになります!よろしかったらぽちっとお願いします♪                    
(にほんブログ村・ランキング参加中)

 


Calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>

Selected Entry

ネットショップへのリンクです

おぱーるの部屋

スージークーパー

2

ビンテージ・グラスウェア

excellentglass.jpg

ホーンジー

hornsea.jpg

オールド・ホール

oldhall.jpg

Archive

Mobile

qrcode

Comment

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM