シーズン一番の凍えるような寒さですが

春は、着々と進行しています

 

ときおり顔を出すみどりが可愛らしい

 

 

本日は、新入荷のヘアルームのご紹介

といってもまあ、定番の補充になるのですが^^

 

まずはレイクランド・グリーンから

湖水地方の深い緑のような魅惑的な色彩

 

 

Rのつく月はカキの季節

スーパーでも、いまの時期、カキがいっぱいですが

殻つきのカキをたくさんもらいました

 

カキの色をやさしく包み込みます

 

 

山盛りのカキと

腹いっぱいになって、たおれている、ひよ太

 

もう食べれないよ〜^^

 

 

レイクランドグリーンは

先日入荷した、スパイスボトルもございます

 

珍しいので、すぐ出ていくかなあと思いましたが

以外にも、まだ家におられます^^

 

 

緑がまぶしい季節

ちかくで行われる朝市にも

春の野菜がたくさん出ていました

 

 

ヘアルームとお野菜とチーズの

やさしい緑のコーディネーション

 

 

そして青の輝きミツドナイトブルー

こちらは久しぶりの入荷となります

 

 

深い海の色のような真夜中のような

神秘的な輝き

 

 

季節や時間によっても見え方がかわります

秋冬は、紺色に近い感じ

 

春夏は比較的、あかるい気がします

生き物のようで、それもまた一興

 

 

P4242534.jpg

 

人生のスパイスのようなちいさなアクセント

ホーンジーのヘアルーム3色

 

それぞれ違って、みんないい

 

 

1960〜1970年代のイギリスから来た味わいのあるデザイン

お好みの色をお迎えしてみませんか?

 

商品ページはこちらからどうぞ

ホーンジーのヘアルームいろいろ

 


にほんブログ村 雑貨ブログ インテリア雑貨へ ←大変励みになります!よろしかったらぽちっとお願いします♪                    
(にほんブログ村・ランキング参加中)

">

黄色いサフランの花言葉は「青春の喜び」

 

本日は久しぶりにホーンジー1970年代のスタンダード

かわいいサフランのご紹介

 

 

陶器で表現された可憐な花の魅力をお楽しみください

 

なお、スパイスに使われるサフランは晩秋に咲きますが

こちらはクロッカスの一種

 

早春に咲く「花サフラン」「春サフラン」と呼ばれます

 

 

 

花サフランの咲き乱れる野原を思い浮かべて

いい時間を過ごしてみませんか?

 

うちの近所には咲いていませんが

時期的に、日本のどこかで咲いていると思います^^

 


「SAFFRON(サフラン)」シリーズは、BRONTE(ブロンテ)」「HEIRLOOM(ヘアルーム)」

と並ぶホーンジー社の人気シリーズで、1970年代にシリーズが開始されました。

 

イエローとオレンジで表現された、ポップで可愛いサフランの花のパターンが印象的です。

 

 

今回カップ&ソーサーを入荷しましたが

在庫で少しだけ、マグカップもございます

 

 

個人的に、私がブロンテが好きなもので

どうしても、ご紹介はブロンテが中心となりますが

サフランも、やっぱりいいもの

 

スタッキングして収納しやすいので、どちらのお品も

キャビネットに可愛く飾れます

 

 

とはいえ、ブロンテも品薄になってまいりましたので

やっぱり追加補充しています

 

一緒に使うと、そのよさがまた生きてくる気がしますね

 

 

今日から寒波といいつつ、まだまだあたたかい大阪

ホーンジーで飲むしょうが紅茶がも、ほどよいかげんの温もりです

 

商品ページはこちらからどうぞ

ホーンジーのサフラン

 

本日も素敵な一日でありますように

 


にほんブログ村 雑貨ブログ インテリア雑貨へ ←大変励みになります!よろしかったらぽちっとお願いします♪                    
(にほんブログ村・ランキング参加中)

">

ホーンジーのかわいいアフリカン

ジャングル・マグを入荷いたしました

 

まずはこちら、ギネスビールでおなじみのトゥーカン

 

 

あまり日本でなじみの薄い鳥ですが・・・^^

 

トゥーカンの赤ちゃんは

なかなか可愛いです

 

 

ちょっとねぼけ顔

おちゃめなライオンくん一緒に登場

 

 

きっと、彼らはアフリカン料理に合うと思うのですが

アフリカン・カフェは行ったことがないので、かわりにハワイアン

 

 

 

さむい季節でも、なんだかあたたかい気持ちになってきますね

 

かわいいマグカップを片手に

愉快な時間を過ごしませんか?

 

 

ホーンジーのどうぶつたちは

新しい飼い主さまを心よりお待ち申し上げております

 

 

そして最後に、とってつけたような紹介になりますが

ドレスデンスプレイのご紹介

 

今週…紹介するの忘れておりました

 

 

ピンデイッシュのほうは、おむかえが決まりましたが

珍しい赤のドレスデンスプレイのほう、まだうちにおります

 

かわいいスージークーパーをお手元にいかがでしょうか?

 

 

 

ホーンジーのコレクションマグはこちらからどうぞ
ズーディアック&ジャングル

スージークーパーのドレスデンスプレイはこちらからどうぞ

ピンクや赤のドレスデンスプレイ

グリーン・ブルー系のドレスデンスプレイ

 

 

地方によっては春一番はもう吹いた日本列島で
本日も、素敵な一日でありますように

にほんブログ村 雑貨ブログ インテリア雑貨へ ←大変励みになります!よろしかったらぽちっとお願いします♪                    
(にほんブログ村・ランキング参加中)

久しぶりに、ずいぶんと冷え込んだ朝

今日、明日と冬らしい気候になるようですね

 

遅まきながら本格的な冬の始まり

ファイナルバーゲンでコートを買われるかたも、いるかもしれません

 

本日は、さむそうな顔をしたホーンジーたちのご紹介

 

 

 

左から、フクロウ、ボタンインコ、さかな

どれも茶色と青の釉薬の組み合わせが清々しい

 

ホーンジーのマグでいちばん人気のカラーコーディネーションです

 

 

おすすめはミミズクことフクロウさん

実物は、こんな感じですよ^^

 

マグは、まんまるおめめのフクロウさんを

うまいこと表現しています

 

 

フクロウは、森の精霊といわれ、お守りとも言われています

日本でも縁起のよい鳥の象徴です

 

なお、マグには5羽のフクロウが描かれています。
1羽目は眠っているフクロウ
2羽目は下を向いているフクロウ
3羽目は上を向いているフクロウ
4羽目は横を向いているフクロウ
5羽目は前を向いているフクロウ

 

この微妙なかんじがなんとも言えない^^

 

 

 

そして、こちらはユニークなラブバード。ご夫婦円満の象徴ともされる鳥
マグには3対のラブバード(ボタンインコ)と、1羽のひよこが描かれています

 

こちらのペアは、「求愛中の羽根を広げたオスとそれを横で見るメス」
メスのほう、澄ました顔をしています

 

 

さかなのほうは、泳げたいやきくんみたいなのが

すまし顔で、スイスイ泳いでいます

 

目の向きがぜんぶ同じ方向、トコトコ行進するイギリス兵のようです

 

ぽっちゃり太った魚なので、とりのエサにされることもないででしょう

 

 

サカナ、フクロウ、ラブバード

 

可愛い3柄のホーンジーマグ

お好みのデザインをお選びくださいませね

 

 

ひさしぶりの寒い冬の朝

今日あたり、あたたかい大阪にも初雪が降るでしょうか?

 

ご紹介した商品の紹介ページはこちらから

ホーンジーのおもしろマグ

ホーンジーの商品いろいろ
 

 

本日も素敵な一日でありますように

にほんブログ村 雑貨ブログ インテリア雑貨へ ←大変励みになります!よろしかったらぽちっとお願いします♪                    
(にほんブログ村・ランキング参加中) 

本日は、コロネーショングッズのご登場

ホーンジーのドラゴンマグのご紹介

 

60年代から70年代にかけての時代を感じさせてくれるデザイン

なかなかに渋くて魅力的です

 

 

このデザインを見ると、最近、映画でお馴染みですが

ロックバンドのクイーンを思い出します

 

こちら、フレディ・マーキュリーのデザインしたシンボルマーク

デザインのモチーフになっているのは、不死鳥、2頭のライオン、
カニ、妖精、王冠、それにQUEENの「Q」を模ったリボン

 

雰囲気的に、似たものがあります

思いっきり、1970年という感じですね

 

クィーン・ファンのかたにもお勧めのマグカップ

 

 

 

マグカップのほう、1969年から数年間、

チャールズ皇太子のウエールズ公としての戴冠式を記念して製造された、

コロネーショングッズとなります

 

若いころのチャールズ皇太子、おとこまえ

 

 

そして、このコロネーショングッズと同時代に作成されたお品ヘアルーム

ちょっと珍しい、スパイスボトル入荷しています

 

煙突型のフォルムが珍しい

 

 

 

お品のほう、ベーシックなスパイスセットも入荷しています

食卓に、1970年代のかおりを持ち込みたいかたに、おすすめ

 

もしかして、フレディ・マーキュリーやブライアン・メイのご自宅にも

ヘアルームはあったのかもしれません^^?

 

 

 

久しぶりにエッグカップも入荷しております

 

基本的に、実用品ですが

ただ、そこにあるだけでも時代を感じさせてくれるユニークなアイテム

 

 

ホーンジーをお好きなかたは

1960年代から1970年代うまれのかたが多いと思います

 

ほとんど覚えていなくても、記憶の片隅に残っているかもしれませんね

 

そんなノスタルジックなお品たち

お手元に、ぜひいかがでしょうか?

 

 

暖冬とはいえ、1月半ばの寒い冬の日

雪の降りそうな曇り空の下では、あたたかなイギリス陶器がよく似合います

 

商品ページへはこちらからどうぞ
ホーンジーいろいろ

本日も素敵な一日でありますように

にほんブログ村 雑貨ブログ インテリア雑貨へ ←大変励みになります!よろしかったらぽちっとお願いします♪                    
(にほんブログ村・ランキング参加中)

 

 

本日のホーンジーは幻のネッシーご紹介

ネス湖にすむ幻の怪獣が大胆不敵な顔をして佇みます

そこそこ数は作られたお品だと思うのですが、人気のため
なかなか世にでてきません

ある意味ネッシーにちかい幻のマグカップ

 

 

UFOと並ぶ20世紀最大のミステリーのひとつのネッシー
古くは西暦565年に、ネス湖で目撃されたとのこと


こちらの写真は1934年
世界で最初に撮影されたネッシー



参照:Wikipedia UK


ニョロニョロと長い動物で
へびみたいですね

 




なんともいえない
小馬鹿にしたような目つき

 

あどけない魚のかわい目とは、えらい違いです

 

 

 

なお、底にチップがあるため格安です

 



数百年のもわたり、不毛な論争を繰り返す
世の中のネッシー信奉者をあざわらっているような
コミカルな眼差しです

作者の意図も、そのあたりにあるのでしょう



 

新春は、ホーンジーのマグで

楽しい一年を過ごしませんか?

 

さかなマグも素朴で愛らしいです

目が純真なかんじ

 

 

季節感はあまりないですが

イルカのマグも,なかなかにかわいいです




ホーンジーのレア・マグカップをこの機会にぜひいかがでしょうか?
ネッシーの棲む部屋

 

今日は鏡びらきですね

新しい年になってから、日にちがたつのもずいぶん早いもの

短い平成31年は、あっという間に過ぎそうです


本日も素敵な一日でありますように

にほんブログ村 雑貨ブログ インテリア雑貨へ ←大変励みになります!よろしかったらぽちっとお願いします♪                    
(にほんブログ村・ランキング参加中)

">

 

急に寒くなりましたね

ここ港町ホーンジーも冬の気配。。。。

 

 

といいたいところですが、ここは地元、大阪の吹田千里ニュータウン^^

 

もともとイギリスのニュータウンをお手本につくられた町なので

なんとなく、イギリスっぽい雰囲気が。。。ないこともない

 

 

今日はホーンジーのブロンテのご紹介

 

定番中の定番ですが、青銅を用いた特殊な釉薬を使用しており

世の中に同じものがふたつとして存在しないのが特徴です

 

 

 

ふだん紅茶が好きなんですが

たまにはコーヒーを

 

ブロンテで過ごす美味しいコーヒータイム

至福のひとときです

 

 

 

 

今日は、ブロンテの珍しいスパイス入れ

各種、入荷しております

 

 

まあ、ちょつと難があるものもございますが

そのへんは、お勉強しております^^

 

 

いちばんのおすすめはコレ!

テーブルスパイスセット

 

ビネガー入れ、オイル入れ、それから塩胡椒入れの4点セット

 

 

これのいいところは、ゴムパッキンが

新しいものに取り替えてある点でしょうか

 

バックスタンプを見ると1974年になっていましたが

本体の状態も良く、ぱっと見ビンテージに見えないくらい

きれいなコンディションのお品です

 

 

お料理を美味しく引き立てる名わき役

おそばにいかがでしょうか?

 

 

まあ、日本人は欧米人ほど、塩こしょうを使わないので

飾りになってしまう場合も多いのですが^^

 

まあ、それも素敵なこと

 

 

最後はブロンテのカップを利用した

お正月飾りで締めさせていただきます

 


商品ページはこちらからどうぞ
ブロンテ

 

 

★お知らせ★

本日より、1月3日(木)までお正月休みを頂いております

期間中のご注文、お問い合わせは1月4日(金)に返信いたしますので

どうぞ宜しくお願いします

 

どうぞ皆様も楽しいお正月休みをお過ごしくださいませ
本日も素敵な一日でありますように

にほんブログ村 雑貨ブログ インテリア雑貨へ ←大変励みになります!よろしかったらぽちっとお願いします♪                    
(にほんブログ村・ランキング参加中)

">

クリスマス3日前のカウントダウン始まりました^^!

 

冬の寒さにも負けず、ぴょんぴょん元気にはねるウサギも

いっぴき!にひき!さんびき!!!

 

イギリスだから、ピーターラビットと同じ種類かもしれません

やたら出っ歯がご愛嬌です

 

 

ちょっと貫入がきつく、カメの甲みたいな地紋になりましたが

これも、これなりに雰囲気があっていいですね

 

ご愛嬌^^!

 

 

ピーターラビットにしては、マグにメルヘンさはありませんが

男性作家と女性作家の違いでしょう

 

ちなみに、ピーターラビットのクリスマス

絵本はこんな感じです

 

 

大阪は温かいので、初雪はまだですが

ヨーロッパはもう、雪が降り積もっているのでしょうね

 

サンタさんも、きっと準備万全のことでしょう^^

 

 

マグのほう、ウサギさんと

それから、おともだちのトナカイさんもいます

 

正確には、もう新しい持ち主さんが決まり

関東のほうへ上京したので、もうおりませんが^^

 

 

 

トナカイさん

この子はウサギに負けずキュート

 

実物をデフォルメしているのかと思いますが

実物のトナカイも、マグのイラストによく似た顔なんですね

 

 

わたし、トナカイの顔

奈良公園のシカと勘違いしていました

 

比べると…ぜんぜん違いますね

 

 

サンタさんをのせた、夢をはこぶトナカイ

寝ぼけた顔をしていますが、もうちゃんと起きたのかな?

 

 

クリスマスの夢といっしょに

ウサギと、トナカイ&エスキモーは楽しく飛び回ります

 

 

イギリスの仕入れ先さんは、明日から2週間のクリスマス休暇です

ちょっと、うらやましいですね

 

しかし、そのため昨日は詰めて仕事していたらしく

かなりテンション高めでした

 

やすみがやたら長いというのも、前後の調節が必要だから

まあ、たいへんと言えば、たいへんかな〜とも思います

 

 

クリスマス前の美しい輝きとともに

早いもので今年も残すところあと10日足らずとなりました

 

みなさまもお忙しいことでしょうが

ときにはお気に入りのマグでくつろいでくださいね

 

 

商品ページはこちらからどうぞ

ホーンジー

 

 

本日も素敵な一日でありますように

にほんブログ村 雑貨ブログ インテリア雑貨へ ←大変励みになります!よろしかったらぽちっとお願いします♪                    
(にほんブログ村・ランキング参加中)

">

 

 

今日のご紹介はホーンジーポッタリー1969年のお品

ニワトリさんのマグカップ、ブラウンとグリーンの入荷です

 

おだやかな冬の日差しの中をのんびりとおさんぽ

 

 

雄鶏と、雌鶏、それから生まれたばかりの

かわいいヒヨコちゃんファミリーのカップ

 

 

すごくシンプルなデザインで

目がかわいい^^

 

なに考えてるのかなって

いろいろ想像するのも楽しい

 

 

初冬の大阪は

ツバキや、さざんかの花がきれいです

 

 

清楚な輝きに思わず見とれてしまいます

 

 

常緑樹と、美しく輝く赤い紅葉

紅葉はもうしばらく残ってくれるもよう

 

 

自然の色を感じさせてくれる美しい世界

 

 

 

紅葉を背景に、縁起物として人気のある「ぶた」の柄のマグカップ
新入荷のブラウンと在庫のグリーンのカップル

中世ヨーロッパでは、ぶたは新しい年の幸福を運んでくるといわれ、
ぶたの貯金箱も新年に割る風習がありました。

その名残か、今でも貯金箱は英語で PIGGY BANK といいます。

 

 

 

日本でも、「ぶた」はトントン拍子にうまくいく。
といわれていますね

中国では子だくさんと・家庭の幸せのシンボルだそうです
そういえば三人親子ぶたですね

 

 

 

ユーモラスな表現が楽しいホーンジーの世界
クリスマス、お正月はホーンジーの器で遊んでみませんか?

色ははヘアルームと同じです
揃えて集めても素敵ですね



商品ページはこちらからどうぞ
ホーンジー柄ものマグカップ


本日も素敵な一日でありますように


にほんブログ村 雑貨ブログ インテリア雑貨へ ←大変励みになります!よろしかったらぽちっとお願いします♪                    
(にほんブログ村・ランキング参加中)

 

1970年代のイングランドから時空を超えて

箱入りのヘアルームがやってきました

 

ホーンジーのお品はよく見かけるのですが

ボックスデザインを見たのは初めて

 

工業デザインの歴史やパッケージデザインに

興味のあるかたへ、おすすめです

 

 

ホーンジーのコーポレートマークは

下記の、左巻きのかたつむりみたいなやつです

 

箱表面に9個並んでいるのには、それなりの意味があるのでしょうか?

知りたいところ

 

 

あまり、欲しいと思われるかたはいないと思いますが

必要な方にとっては貴重なもの

 

そうでないかたにとっては、ただの紙の古い箱

 

ビンテージとは、お宝とゴミとのスレスレの場所に位置する

きわめて貴重かつ愛おしい、珠玉の工業製品たちなのです

 

 

開けると、お中元の水ようかんのセットみたいな感じで

体裁よく、スパイスボトルと、エッグカップ3個が詰め込まれています

 

なぜに三人分? と思うのですが

 

基本二人用で、1個はスペアかもしれません

 

 

 

およそ50年近い月日を重ねても

ヘアルームは美しく佇みます

 

少し使用感があるので、新品ではないのですが

もとの持ち主も、箱が気に入って処分できなかったんでしょうね

 

いま流行の、断捨離とは縁のなさそうなお話

 

 

ヘアルーム・ヘアルーム

マグカップも入荷しています

 

めずらしく、3色そろいまいした

 

赤・青・黄色ならぬ、グリーン・ブラウン・ブルー

 

 

それぞれに個性があり

シンプルながらも、飽きの来ない魅力があります

 

パンでいえば、食パンかな?

装飾的ではないけど、普段使いにたのもしい

 

ホーンジーで、いちばん生産数の多いシリーズだと思われます

いちばん愛されたデザインでもあるのでしょう

 

 

 

冬のひとときは

寒い北イングランド、ホーンジーの港町からやってきた

イギリスビンテージ陶器となごんでみませんか?

 

 

お品のほう、カップ&ソーサーも

追加補充してございます

 

 

朝起きると、ひさしぶりに空気が冷たかったです

こんな日は、やっぱり朝のお茶がいつもより美味しい

 

商品ページはこちらからどうぞ

ヘアルーム


本日も素敵な一日でありますように

にほんブログ村 雑貨ブログ インテリア雑貨へ ←大変励みになります!よろしかったらぽちっとお願いします♪                    
(にほんブログ村・ランキング参加中)

 

">


Calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
2425262728  
<< February 2019 >>

Selected Entry

ネットショップへのリンクです

おぱーるの部屋

スージークーパー

2

ビンテージ・グラスウェア

excellentglass.jpg

ホーンジー

hornsea.jpg

オールド・ホール

oldhall.jpg

Archive

Mobile

qrcode

Comment

  • チョコレート博覧会へ行ってきました
    Calico
  • チョコレート博覧会へ行ってきました
    bankholiday
  • 川口キリスト教会のステンドグラス
    キャリコ
  • 川口キリスト教会のステンドグラス
    嶋 啓節
  • 奈良とマラソンとオパールさん
    山浦
  • 奈良とマラソンとオパールさん
    山本
  • 加齢なるピーターラビットの世界
    Calico
  • 加齢なるピーターラビットの世界
    bankholiday
  • ハロッズ&メリーソートベア〜スコットランド近衛兵
    Calico
  • ハロッズ&メリーソートベア〜スコットランド近衛兵
    みーたん

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM