ゆっくりと紅葉のすすんでゆく今日このごろ

 

色が変わる寸前の円熟したみどり色

なんともいえず、深みがあって美しい

 

 

今日は今の季節のような深みのあるグリーンが美しい

ホーンジーのマグカップ入荷しています

 

地味に人気の、「親に口答えしているヒヨコとにわとり柄」マグ

 

 

ブラウン配色も在庫でございます

 

生まれたばっかりのくせに

早くもお母さんに、口答えしているヒヨコ

おかあさんも閉口していますね^^

 

いいえて親子とはこんなもの

 

 

秋の日は、2羽でなかよくおさんぽ

 

 

もうすぐ冬のはじまり

 

咲いている花も、なんだか冬を感じさせてくれる

シックな色合いのものが増えてきました

 

 

同じシリーズで

ぶたさんもございますよ

 

 

そして人気のブロンテマグカップ

彩色部分には酸化銅を使用しており、同じものは世界に二つと存在しない
そのユニークなカラーリングが特徴です。

 

残念なことに、裏側の高台にカケが1つあるため格安です

 

 



カケのほう、茶色いですね、なぜかな^^?

 

じつは、ワタクシが上から天然漆を塗ったので茶色になっております

(余計なことしよって‥といわないで下さいね^^。色落ちはしませんから)
そのため、側面から見ると、ほとんど気にならない状態です

そのほかにはひび、かけのないお品です
貫入も見られません

 

 

秋の日には、なんだか味わい深いホーンジーのマグカップ

お手元で、楽しんでみるのはいかがでしょうか?

 

 

 

おだやかな風がここちよい

今日もお天気の、のどかなトリ日和になりそうです

 

商品ページはこちらからどうぞ

柄物マグカップ

ブロンテ

 

本日も素敵な一日でありますように

にほんブログ村 雑貨ブログ インテリア雑貨へ ←大変励みになります!よろしかったらぽちっとお願いします♪                    
(にほんブログ村・ランキング参加中)

 

英国ビンテージ、ホーンジー社人気のマグカップ

マスタード色と、イエローオーカー色のカバ入荷しています

 

機嫌よさそうに、かわいくほほ笑むかわいいカバ

ちょっと、バカボンパパの笑顔のよう

 

 

カバって、意外と人気高いんですね

 

さきごろ訪れた天王寺動物園でも、ひとだかりができていました

おおきくて、のんびりした姿に癒されます

 

 

おっとりした雰囲気ですが、いちおう猛獣なんでしょうか?

カバと、観客スペースはえらく離れていて、細かいところは見えなかったので

天王寺動物園さんのブログから写真を拝借

 

この子は、オスのゲンちゃんだそうです

 

出典:天王寺動物園カバのブログ

 

ホーンジーのマグに描かれているカバも

オスなような気がしますね

 

 

 

歯を磨かれているカバ

 

こころなしか、飼育員さんも、カバに似ている気がします

やはり担当は、そういうところも重視して選ぶのでしょうか

 

出典:天王寺動物園カバのブログ

 

カバのキュートなおしりと餌

だいぶ、のんびりした感じですが、ちゃんとお魚は捕まえられるよう

 

 

なお、Parkerという文字が目立ちますが

「公園の管理人」という意味のようです

 

マスタード色のほうは、色感はブライトで

イエローオーカーのほうは、マットな色感です

 

 

秋の一日、のんびりとカバマグでミルクティーなど飲みながら
クッキーでもいかがでしょうか?

 

 

 

 

ユーモアあふれるかわいいジャングルマグの世界
毎日が、少し楽しくなる可愛いアイテムです

商品ページ
ジャングルマグとズーディアック

本日も素敵な一日でありますように

にほんブログ村 雑貨ブログ インテリア雑貨へ ←大変励みになります!よろしかったらぽちっとお願いします♪                    
(にほんブログ村・ランキング参加中)

 

久しぶりの、にゃんこさん来日

 

ホーンジー1972年、ジョン・クラピッソン作

「Cats and Piranhas〜猫とピラニア」入荷しております

 



金魚鉢に入った、周囲を威嚇する二匹のピラニアを
二匹の猫がそれぞれ眺めており、1匹のねこは「おいしそ〜^^」
と舌なめずりをしていますが、もう一匹は、かなり
びびってしまった。。。というデザイン

 

1

 

 

ちなみに実際のピラニアはこんな感じ

怖いですね、ちょっと、びびってしまいます^^

 

まあ・・・・塩焼きにしても顔を見なければ美味しそうですが

 

 

そして、ねこの相方のマグカップ
こちらはイギリスらしいブラックユーモアあふれるお品「機関車」

 

 

 

一両目に車掌さん、2両目にお客さん、3両目は・・・・
なんと泥棒が乗っています。

すごい柄を考えたものです^^
社会の縮図でしょうか???

 

 

 

イギリス流のブラックジョークでしょうか?
ちょっとわかりませんが、大変愉快な柄です。

 

なお、千里の万博公園に電気機関車が走っているのですが

見るたびに、このマグのこと思いだします

 

 

 

どちらも、かなりマンガチックなデザインですが
「ものごとを見てどう考えるか」を表現した
なかなかに深いマグです

 

 

 

作者のジョン・クラピッソン氏が無くなられて早や5年となりました

 

もう少し長く生きて、素敵な作品を、もっともっと残して欲しかった
といいながらも「ありがとう」

笑いは人生の大切なエッセンス

あなたの、なんだかちょっと楽しいイギリス的なデザインが
みんな大好きです

 

123925425_clappison_394923c_2

William John Clappison(27 June 1937 - 21 February 2013)
http://www.thetimes.co.uk/tto/opinion/obituaries/article3714841.ece
出典元:The Time

 

 

秋のひとときは

明るいブラックジョークが光るジョン・クラピッソンの楽しいマグで、

いい時間を過ごしてみませんか?

 

 

商品ページへはこちらからどうぞ
ジョン・クラピッソンのデザインマグ


本日も素敵な一日でありますように

にほんブログ村 雑貨ブログ インテリア雑貨へ ←大変励みになります!よろしかったらぽちっとお願いします♪
                   (にほんブログ村・ランキング参加中)

 

食欲の秋、おやつの秋

 

お気に入りのカップに淹れた、あたたかいコーヒーと一緒に

美味しい焼き菓子を楽しんでみませんか?

 

ホーンジーのヘアルーム

長らく欠品中だったブラウン入荷しています

 

 

HEIRLOOM(ヘアルーム)シリーズは

BRONTE(ブロンテ)」「SAFFRON(サフロン)」と並ぶ
ホーンジー社の人気シリーズで、1950年代にシリーズが開始されました。


商品表面のくぼんだ面へのカラーリングに特殊な釉薬を使用し、味わい深い趣のある
ブラウンとブラックのジオメトリックなパターンが特徴です。

 

 

お品のほう、今回入荷のブラウンと

それから、レイクランドグリーン、ミッドナイトブルーの在庫もございます

 

3色並ぶと、ちょっと圧巻です^^

 

 

北イングランドの厳しい土地でつくられた素朴な陶器ヘアルームには、

素朴な焼きっぱなしのお菓子が似合います

 

パウンドケーキ、クッキー、それから愛しのスコーン

 

 

 

もうすぐ梅田阪急の英国フェアも始まります

今年のスコーンはどんなやつかな?

大ぶりなカントリースコーンか、食べやすい小さいタイプなのか?

 

食いしん坊のくまさんは、どきどきしながら当日を待つのです

 

 

 

レイクランドグリーンにはプレートもありますので

合わせてお使いになるのがおすすめ

 

 

秋のひとときは

ヘアルームで素朴なティータイムはいかがでしょうか?

 

やわらかなひとときが始まりそう

 

 

秋というのに、30度超えの毎日です

みなさま、どうぞお体に気を付けておすごしくださいませね

 

商品ページはこちらからどうぞ

ヘアルーム

 

本日も素敵な一日でありますように

にほんブログ村 雑貨ブログ インテリア雑貨へ ←大変励みになります!よろしかったらぽちっとお願いします♪                    
(にほんブログ村・ランキング参加中)

ちかごろ、衝撃な記事がありましたね

 

ニュージーランドのオタゴ大学共同チームがネス湖をしらべたところ

大量のウナギのDNAが発見されたことから

 

ネッシーの正体は巨大うなぎだった

という報告がされてましたねえ

 

 

出典:RHYS ORG

 

ほんとかなあ〜

そうだったら、さびしいなあ

でも実際のところはどうなんでしょうね?

 

ホーンジーのネッシーは、その論争をあざ笑うかのように

しれっとした表情を見せています

 

 

まあ、うなぎに似ている・・・・

といえば似ていますけど

 

 

下記はオタゴ大学のホームページから引用させていただいたうなぎネッシー

ちょっと可愛いなあって思うのは私だけでしょうか^^

 

ネッシーサイズのうなぎがいたら、うな丼は100万人分つくれそう

 

出典:Univercity of Otago

 

UFOと並ぶ20世紀最大のミステリーのひとつのネッシー
古くは「西暦565年に、ネス湖で目撃された」という記録があるそうです

こちらの写真は1934年
世界で最初に撮影されたネッシー

 

参照:Wikipedia UK

 

 


こちら、1951年に発表されたという
背中に3つのコブがついたタイプのネッシー

おにぎりが3個ならんでいるみたい

 

参照:Nanapi

 

正体は「うなぎ」だったと研究チームが言っても

きっと、地元のお土産屋さんたちは、納得するはずがない

 

ネッシーショップは観光客相手のネッシーグッズ売り上げで生活しているのですから

 

出典:ネッシーショップ

 

ネッシーがウナギとか、ナマズとか言われてもなんのその

 

ネッシー伝説は、これからもスコットランドで

永遠に、生き続ける・・・と外野は思います

 

 

 

久しぶりにジョン・クラピッソン作のネッシー入荷しています

なかなか味のある表情で、世界的な人気

ネス湖のネッシーほどではないですが、なかなかみられないお品です^^

 

ホーンジーのレア・マグカップ、この機会にぜひいかがでしょうか?
ネッシーの棲む部屋

 


にほんブログ村 雑貨ブログ インテリア雑貨へ ←大変励みになります!よろしかったらぽちっとお願いします♪                    
(にほんブログ村・ランキング参加中)

天高く馬肥ゆる秋

もうじき敬老の日の夕方は

 

和菓子でティータイムもよい感じ

 

ホーンジーの不苦労ならぬフクロウマグ

人気の2タイプ入荷しています

 

 

まず青いフクロウさんから

こちら、お馴染みジョン・クラピッソン作のお品

 

マグには5羽のフクロウが描かれています。
1羽目は眠っているフクロウ
2羽目は下を向いているフクロウ
3羽目は上を向いているフクロウ
4羽目は横を向いているフクロウ
5羽目は前を向いているフクロウ

 

 

 

どれも、同じように見えますが
それぞれ違うことを考えているんだよ

というイギリスらしい個性を追求したデザインなのではと思います

 

そしてもう一羽はジャングルシリーズから

 

デザインは、いつものジョン・クラピッソンではなく「ジャック・タッド」

ちょっとコミカルな感じが魅力です

 

 

かわいい親子連れです

ハラの部分にいろいろ注釈がありますが

断片的で、どうも読めません

 

 

フクロウのマグカップはスコーンより

どら焼きや、みたらしだんごが似合う気がします

 

 

 

フクロウは不苦労


なお、見通しがきく 夜目が利くフクロウは、『先を見通し未来を切り開く力がある』
とされています。

 

実際のフクロウもかわいいですが

マグはその魅力をあますことなく忠実に再現してくれています

 

 

お手元に、演技のよいフクロウさん

一羽お迎えしませんか?

 

もちろん敬老の日のプレゼントにも最適です

 

 

1970年代のイギリスから飛んできたフクロウさんたちは

新しい飼い主さんを、画面の中から見つめているんですよ^^

 

 

 

秋風のここちよい季節

 

朝のひとときに、夕方のひとときに

ホーンジーの器をお手元で楽しんでみませんか?

 

商品ページはこちらからどうぞ

柄物マグカップ

ジャングルシリーズ

 

本日も素敵な一日でありますように

にほんブログ村 雑貨ブログ インテリア雑貨へ ←大変励みになります!よろしかったらぽちっとお願いします♪                    
(にほんブログ村・ランキング参加中)

台風が小さくなって、ホッとした日本列島

 

久しぶりにホーンジー1973年デザインのお品

タペストリー入荷しております
デザインは、ジョン・クラピッソンさんではございません
サラ・バーディという女性のかたです

 

 

これを見ると、キャロル・キングを思い出しますね

1971年のアルバム「タペストリー」

 

My life has been a Tapestry of rich and rolal hue.

An evalasting vision of an everchanging view.

 

わたしの人生は豊かで気高い色合いのつづれ織り
つねに変わりゆく眺めの いつまでもつづく未来像

 

 

お品のほう、デザインが1973年なので、キャロル・キングの歌から

インスピレーションを得て名づけたのかもしれませんね

 

だって・・・・・実際の柄は、つづれ織りと関係ない柄ですもん
イスラムのタイルや、ニット編みセーターの図案です

 

 

 

なお、つづれ織りというものは、普通の平織りのように

縦横1本づつの糸で柄を表現するのではなく

たくさんの糸を組み合わせて絵柄を織り出す

西陣織とか、ゴブラン織りのことです

 

祇園祭でも使われていますね

 

出典:京都旅屋

 

今日の背景は、三条河原町にある六曜社コーヒー店さんにしてみました

なにげにマッチがかわいい

 

 

人生はつづれ織り

円熟した魅力の昭和の喫茶店

 

1970年代の器がよく似合います

 

 

 

ここのコーヒーは絶品で

モーニングで食べたジャムトーストが絶品でした

 

タペストリーにもコーヒーが似合いそう

 

 

 

タペストリーは製造上の問題だと思うのですが、貫入が多く

かつ輸送時に破損したり、通常の陶器より、もろい感じがしたので

しばらく仕入れを止めておりました

 

こちら、たぶん1980年代の製造だと思うのですが

しっかしりた、カップ内部に貫入のみられないものがあったので

久しぶりにお迎えです

 

 

 

1970年代気分のホーンジー

お手元で可愛がってみませんか?

 

タペストリーの商品ページはこちらからどうぞ

タペストリー

本日も素敵な一日でありますように

にほんブログ村 雑貨ブログ インテリア雑貨へ ←大変励みになります!よろしかったらぽちっとお願いします♪
(にほんブログ村・ランキング参加中)

 

 

立秋を迎え、コンビニにはおでんが並んでいるというのに

連日35度 超の猛暑が続く日本列島

 

暑さでちょっと、ぼおっとした顔のタイガーマグ

日本まで来てくれました

 

この子はたぶん女の子でしょうね

レディ・タイガーとでもお呼びしましょうか

 

 

 

残念ながらちいさいヘアラインがあるのでお買い得

 

中はあまりきれいとは言えませんが

外側はヘアラインもほとんど出ておらず、きれいなトラさんです

 

 

 

こちら、1970年代のビンテージ

ホーンジーのズーディアック、ジャングルシリーズですが

いま、在庫のほうけっこうございますね

 

 

おそらく、日本でこれだけのズーディアックがいる店は

うち以外にないでしょう(あるかもしれませんが^^)

 

 

軽快な独特のリズムがあって

世界中でコレクターのいるシリーズ

 

ときどきテーブルの上で遊ばせてやってくださいね

 

 

おいしいおやつと可愛いマグカップ

いい時間が始まりそうです

 

 

夏はちょっとハワイアンなお料理と

合わせるものいい感じ

 

 

いつもの日常生活に

ユーモアあふれるかわいいジャングルマグはいかがでしょうか?
毎日が、少し楽しくなりますよ

商品ページ
ジャングルマグとズーディアック

本日も素敵な一日でありますように

にほんブログ村 雑貨ブログ インテリア雑貨へ ←大変励みになります!よろしかったらぽちっとお願いします♪                    
(にほんブログ村・ランキング参加中)

土用の丑の土曜日となりました

近所のスーパーでは昨日から、炭火焼き実演販売のセットが組まれていました

うなぎも、むかしに比べるとずいぶん高くなりましたねえ

 

今日は、うなぎとは全く関係ないですが

ホーンジーのジャングルシリーズご紹介

 

 


さながらジャングルブックの世界

私の大好きな梅田阪急の上のほうに
HANSAというドイツのぬいぐるみメーカーがつくる、シュールなジャングルがあるのですが
ちょうどそんなかんじ

 

 

マスタード色のは、ぞうさん親子

 

アフリカゾウですね

ぽわ〜んとした愛らしい顔をしています

 

 

こちらは、ちょっときりっとしたライオン

まあ、どの子もおめめは一緒なんですけど

 

 

アフリカのサバンナではなく

アンティークのテーブルの上をころがる動物たち

 

ひなたぼっこをしているみたい

 

 

胴体の中には新聞記事が貼りこまれています

 

 

もっとも、誘拐犯人の切り貼りしたやつみたいになって

何が書いてあるんだか、わたしにはさっぱりわかりません

 

作者である、ジャック・タッドさんの暗号なのかもしれませんね^^

 

 

 

土用の日はうなぎをたべた後に

ホーンジーのおもしろマグでくつろぐのも

なかなかよいものだと思います^^

 

 

ゾウさん、らいおんさんは

あたなをお待ちしております

 

 

夏の土用明けは8月7日まで

これから2週間ちかく暑い日が続きますが

どなたさもお体に気を付けてお過ごしくださいませ

 

商品ページはこちらからどうぞ

ホーンジーのスーディアック


本日も素敵な一日でありますように

にほんブログ村 雑貨ブログ インテリア雑貨へ ←大変励みになります!よろしかったらぽちっとお願いします♪                    
(にほんブログ村・ランキング参加中)

 

7月はカニ座の月ですね

ということで、今日の主人公はホーンジーのズーディアックから

カニ座マグカップのご登場

 

カバと、ヘアルームのグリーンは

カニのお供でございます

 

 

カニの柄のほう、部分的にみると何がなんだかわかりません

非常に見にくいので三枚ひらきにしてみました

 

えらく足が長いです

松葉ガニでしょうか?

 

 

こうやって見ると、意外にかわいい顔をしています

ぽわんとした、にっこりスマイルのカニの性格はこのとおり

 

June22~July 22(6月22日〜7月22日生まれ) 
Loyal 忠実 
Sentimental センチメンタルな 
Moody 気難しい 
Patriotic 愛国心が強い 


ほんとかどうか知りませんが
そうNEWSPRINT(新聞)に書かれています^^

 

 

 

道頓堀の、かに道楽のカニ看板とは

だいぶ違う趣です

 

 

 

 

そして、マスタード色の黄色いカバ

金運がアップしそうな元気なお色

 

カバはカニと違ってマグに書いてある文字が非常に読みにくかったです

判読できたのはこの2つだけ

 

new expande 新しい広がり

Parker 公園に住むもの

 

う〜む、なんのことか全く不明です

 

 

 

カバのお尻には、小魚が描かれています

カバって、あんなどんくさそうな感じですが、お魚捕まえて
食べることができるのでしょうか?

カニに捕まえてもらって食べるのかもしれませんね

 

 

のんびりとしたティータイムには

かわいいマグカップと楽しいひとときを
見ているだけで心が和む、そんなシリーズです

 

 

商品ページはこちらからどうぞ

ホーンジーのスーディアック


本日も素敵な一日でありますように

にほんブログ村 雑貨ブログ インテリア雑貨へ ←大変励みになります!よろしかったらぽちっとお願いします♪                    
(にほんブログ村・ランキング参加中)

">


Calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

Selected Entry

ネットショップへのリンクです

おぱーるの部屋

スージークーパー

2

ビンテージ・グラスウェア

excellentglass.jpg

ホーンジー

hornsea.jpg

オールド・ホール

oldhall.jpg

Archive

Mobile

qrcode

Comment

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM