今年のお月見は週末、13日の金曜日

偶然にもジェイソンが、暴れる日になりますね

 

今日はひとあし早く、お月さま色のグラスのご紹介

 

 

ススキを背景に

フォストリアのビンテージグラス

「トパーズグラスのご紹介」

 

 

まだまだ暑い今日このごろ

小さめのジュースグラスを入荷

 

冷たい飲み物を楽しんでくださいね

 

 

しゅわああっと

口の中に広がる炭酸水の心地よさがたまらない

 

 

宝石のトパーズには魔を浄化する力があるといわれます

 

こちら、ビンテージグラスのトパーズにも

なんだか、そんな力が備わっていそう

 

聖なる杯

 

 

グラスのほうは3種類

背の高いウォーターゴブレット

使いやすいジュースグラス

 

それから愛らしいカクテルグラス

 

 

 

在庫でティートリオも

1客だけ残っております

 

 

紅茶を入れてもいい感じですが

フルーツゼリーなどを入れても、またよさそうです

 


 

ことしのお月見は

フォストリアのグラスでいい時間を過ごしませんか?

 


ジューンのトパーズ色は、1928年発表

製造は1929年から1936年までの7年間という短い間だけ制作されました

 

アメリカがまだヨーロッパの雰囲気を持っていたころ

ジャズ創成期のころの魅惑的なお品
当時の魅惑的な雰囲気を楽しみながら、ジューンを楽しんでみませんか?

 

 

どうでもいいことですが37歳のころのグレンミラー

50歳くらいに見える落ち着きが、いい感じ

 

商品ページはこちらからどうぞ
ジューンのトパーズ


本日も素敵な一日でありますように

にほんブログ村 雑貨ブログ インテリア雑貨へ ←大変励みになります!よろしかったらぽちっとお願いします♪                    
(にほんブログ村・ランキング参加中)

毎週2回ひらかれる、近所の朝市

季節の野菜や果物が中心なのですが、このところ秋めいてまいりました

 

ぶどうや梨、秋茄子、さつま芋

新鮮な秋の味覚が並びます

 

そしてお花も秋の花

 

 

桔梗だと思うのですけど

秋めいた、物憂げな青紫の花

 

あ、リンドウだそうです^^

 

 

今日はシェリーの青い花

ブルーポピーのご紹介

 

青くやさしい花の姿に、なごんでみませんか?

 

 

青いポピーをネットで探したのですが、

シェリーのポピーのようなものは見当たりませんでした

 

ちょっと、葉っぱが違うんですねえ

 

ポピーもいろいろあるようです

 

出典:Longwood Gardens

 

派手なデザインではないですが

素朴で可愛らしい正統派イングリッシュカントリー

 

 

 

そして、青くはないですが、紫のシェリー

9月のすみれこと、バイオレットを入荷しています

 

 

すみれの花言葉は「ちいさな幸せ」

 

ほかには「謙虚」「誠実」

そして「私はあなたのことで頭がいっぱい」

 

 

 

実際のスミレは、小さくて可憐な花ですが

シェリーのスミレはなんだか豪華

 

リッチなサンドイッチや、クリームたっぷりスコーンにもまけません

 

 

やさしい秋の光を浴びたシェリー

お手元にいかがでしょうか?

 

 

秋も深まってまいりましたが

今日の大阪の最高気温は36度の予定

真夏のような暑さになりそうです

 

商品ページはこちらからどうぞ

シェリーの部屋

 

本日も素敵な一日でありますように


にほんブログ村 雑貨ブログ インテリア雑貨へ ←大変励みになります!よろしかったらぽちっとお願いします♪                    
(にほんブログ村・ランキング参加中)

英国陶器のふるさとストーク・オン・トレント

 

もう8年ほど前に訪れたときの写真なのですが、街の中心に

サー・ヘンリー・ドルトン(1820〜1897)の銅像が立っております

 

現在まで続く(他社に吸収合併されてますが^^)英国の名窯ロイヤルドルトンの2代目で

会社の基礎を築いたかたです

 

 

きょうはそのドルトンさんのアジアティツクフェザンツのご紹介

1882年から使われていたバックススタンプ

 

Doultonの文字が見られます

 

 

なお彼は1887年に、陶磁器界では始めてナイトの称号を得

会社も1901年にエドワード7世より「ロイヤル」の称号を得ます

 

ということは、ロイヤルドルトンになるまえのお品なので

製造は1887〜1900ということになるのでしょう

100年以上前の美しいアジアティックフェザンツ

 

エッチングを施した銅版にロール紙を押して模様を転写し陶器に貼っていく

「銅版転写」という技法は、陶磁器の装飾法の一つであり、

18世紀中頃、イギリス人のジョン・サドラーとガイ・グリーンが完成させました

現在も、この銅板転写の手法を使い商品を作り続けているバーレイのお品と比べてみましたが、

100年前は現在より銅版が細かく彫りあげられていたため、色が非常にやわらかく出ています

 



100年以上愛されているデザイン

味わいのある、単色の素朴な図案は簡素ながら品格を感じます

 

Asiatic Pheasants
名前は和訳すると「アジアの高麗キジ」
描かれているモチーフは東洋原産の高麗キジと牡丹の花

まあ、要するに花札の世界ですね

 

大小2枚、入荷しております

これは、お使いになる場所に合わせてお選びください

 

100年前のアンティークは、「悪霊が憑いているのではないか?」と思うくらい

激しく使用され、怖いくらいにに変色したものが多いのですが

(それはそれで、味わいもあるのですが。。。^^)

こちら、両方とも貫入がなく、非常にコンディションがよいです

 

とくに大きいほうは、一瞬、新品?

かと思うようなきれいなお品です

 

 

 

イギリスのむかしのおうちに必ず(?)あった
ブルーとホワイトのシンプルで格調高い陶器

今でもイギリスのお皿をコレクションしているティーショップなどに行くと

この、アジアテイックフェザンツは必ずあります

この淀屋橋の英国カフェのキャビネットにもありましたね^^

 

Pb290187

 

 

アンティークのアジアテイックフェザンツの収集は
その美しさもたのしむところだけれど
歴史をさかのぼるのも楽しい

 

 

 

なおアンティークのアジアテイックフェザンツはお皿中心なので

現行品のカップ類と合わせて楽しまれるのも素敵です

 

Img_7761

 

古くてあたらしい、変わらない魅力がアンテイーク

 

秋はアジアテイックフェァンツと一緒に

いい時間を過ごしてみませんか?

 

 

商品ページはこちらからどうぞ
アンティークのアジアティックフェザンツ

本日も素敵な一日でありますように


にほんブログ村 雑貨ブログ インテリア雑貨へ ←大変励みになります!よろしかったらぽちっとお願いします♪
                   (にほんブログ村・ランキング参加中)

1970年代のイギリスからはるばる日本へやってきたお品のご紹介

 

トコトコと可愛い足音が聞こえてきましたよ

不思議な足つきのカップやポット類

 

この子たちはHOVISでお馴染みカールトンウェアのビンテージ陶器

ユニークでなんともいえず愛らしい

 

 

 

丸っこいメアリージェーンシューズを履いた食器たちは

イギリス人の陶芸家であり、詩人であり、イラストレーターでもある

多彩なアーチスト、ロジャー・ミッチェルの作品

 

彼が当時のパートナーであるナピオルコフスカにアイデアをもらい

1973年にシリーズ化したのがこのウォーキング・ウェアWalkingWare

 

 

なお、作者はロジャー・ミッチェルさん

ざんねんながら去年お亡くなりになりました

Roger Michell(1947 - 2018)

 

おしゃれで可愛らしいおじいちゃん

 

Wikipedia:Roger Michell

 

カップ、ポット、ミルクジャグ、シュガーポット、お皿等々

カールトンウェアの会社が傾く1980年代中後半まで

今にも踊りだしそうな楽しい食器が作られました

 

その中でも、現存するものはカップがいちばん多いですね

 

 

 

 

それから次いで、エッグカップもよく見かけます

ちょこまかとして、かわいい

 

 

 

おやおや

くるんと、ひっくり返りましたよ^^

 

 

 

お皿などは生産数が少なく世の中でみかけません

コレクターアイテムとして高値で取引されています

 

それでも、いろんなアイテムが一堂にあつまれば

さぞかし元気で素敵なことでしょう

 

 

上から見ると、意外にも普通です

 

 

朝食のひととき

可愛いカールトンウェアでなごんでみませんか?

 

 

トコトコと妖精の歩くかわいい足音が聞こえそう

 

 

1970年代のイギリスからやってきた

ふしぎなふしぎな足つきテーブルウェア
あまり不思議すぎて・・・好みのわかれるところだと思いますが
新しいオーナーさまお待ちしております

 

商品ページはこちらからどうぞ

 

本日も素敵な一日でありますように


にほんブログ村 雑貨ブログ インテリア雑貨へ ←大変励みになります!よろしかったらぽちっとお願いします♪                    
(にほんブログ村・ランキング参加中)

夏の日のシェリーは

ブルーの「忘れな草」はいかがでしょうか?

 

英語名はフォーゲット・ミー・ノット

 〜私を忘れないで

 

春から夏にかけて花を咲かせる勿忘草(ワスレナグサ)は
欧米では古くから友愛や誠実さの印として愛されてきました
 

 

 

 

花言葉のForget me notは、ドイツの悲恋物語にちなみます。
騎士ルドルフは、恋人ロベルタのために、この花を摘もうとしますが
誤って川に落ちて亡くなります

死の間際に花を岸に投げながら発した言葉が「Forget me not〜私を忘れないで」
これが花の名前となったそうです 

 

 

 

花を摘もうとして、川に落ちた騎士。。。。

軍人さんとして、問題あるんじゃあないかというツッコミは無しにして

 

シェリーの「忘れな草」は愛らしい

一緒に写っているのは、川のような波紋が美しい

バンド&シェード

 

 

1932年、シェリー窯によるグラデーション調のバンドデザイン
やわらかいグリーンの色調の重なりが印象的なお品

 

少しお値下げしております

 

 

シェリーはシェイプが美しいですね

 

代表的なスタイルのひとつ「イブ・シェイプ」
アールデコ特有の、幾何学的な面白いスタイルです

 

 

うちの店だけの特徴かもしれませんが

お皿のサイズが18僂里發痢△覆なか動きませんね

 

早春と秋に花を咲かせる「フロックス」

この子も、可愛いのですが長いことうちに残っています

そのためお値下げいたしました

 

シェリーの代表的なスタイルのひとつ「オックスフォード・シェイプ」
アールデコ特有の、幾何学的な面白いスタイルです
 

 

 

今回、新しく入荷したワスレナグサちゃんは

シェリーの愛らしいスタイル「チェスター・シェイプ」

このシェイプはあまり見かけませんね


縁にシェル状のアクセントがあり、ハンドルと底の色が切り替わっています

 

 

個人的好みで、ふだんデインティシェイプばかり入荷していますが

ときには違う形のシェリーもいい感じ

 

 

夏の日のシェリー時間

楽しんでみませんか?

 

 

商品ページはこちらからどうぞ

シェリーの部屋

 

本日も素敵な一日でありますように


にほんブログ村 雑貨ブログ インテリア雑貨へ ←大変励みになります!よろしかったらぽちっとお願いします♪                    
(にほんブログ村・ランキング参加中)

8月は、ねこスペシャル

 

お盆だから、化け猫かな・・・・とお思いでしょうが

かわいいローレストンキャットのご紹介

 

チラ見がなんだか可愛い

 

 

シンプルで、アニメっぽいつくりなんですが

ネコの仕草を的確に捉えています

 

 

かわいいシマネコちゃん

3匹入荷しています

 

 

それから、ちょっと素直ではない

珍しい、にゃんこさんシリーズ

 

おふとんかけて、ねこをはべらせている

不思議な眠りネコ

 

 

なんというか・・・・

ちょっと不思議なカップケーキ感がたまりません

 

 

こちらはヘビのような、うねった胴体が魅力

不思議なぐねぐねニャンコ

 

こちらもネズミを捕まえようと頑張っています

 

 

なんというか、ウエーブ

 

サーフィンしているみたいなところが

魅力的です^^

 

 

 

むかし、避暑地の猫といううダークな小説がありましたが

今日は、チャーミングでかわいらしい、バカンスねこたち

 

ねこ好きのかた、おそばに一匹いかがでしょうか?

 

 

 

どの子も味わいがあって、いいですね

 

食卓などに、ちんまり1匹置いても

なんだか可愛らしいのです

 

 

8月の、ねこの国からこんにちは

かわいいローレストンをお手元にいかがでしょうか?

 

 

商品ページはこちらからどうぞ

ローレストンの世界

 


本日も素敵な一日でありますように

にほんブログ村 雑貨ブログ インテリア雑貨へ ←大変励みになります!よろしかったらぽちっとお願いします♪                    
(にほんブログ村・ランキング参加中)

 

まだまだ暑い日が続きますが明後日は立秋

暦の上では秋の始まり

 

ちかくに生えているブラックベリーの実も

美味しそうな色に実っていました

 

 

日本の果物屋さんで見ることは無いですが

家庭ではけっこう簡単に栽培できるんですね?
見ているとヨーロッパの雰囲気がします

 

 

赤いフルーツも飲物って、なんだか魅力的

 

今朝は、赤い色が映える

フォストリアのロマンスグラスのご紹介

 

 

これから秋に向けて

ワインなども似合いそうです

 

 

朝から鳴り響くセミの声に

ひたひたと迫りくる秋

 

シチヘンゲの花がかわいらしい

 

 

こちらも、おいしそうな実をつけています

これは食べるのはむりかな?

 

 

お品の紹介に戻りましょうかね^^

 

在庫のお品もいろいろありますが

人気のアイスティーグラスを3客入荷しました

 

アイスティーグラスといっても

アイスティーをいれるかたは、日本では少ない気がします

ビールやアルコールドリンクが人気の模様

 

 

いろいろなものを入れて

オリジナルな楽しさを見つけてくださいね

 

いろいろな大きさを組み合わせて使っても楽しいです

 

 

 

ビンテージグラス「大きなロマンス」の
美しいきらめきを楽しんでみませんか

 

商品ページはこちらからどうぞ

フォストリアのグラス

本日も素敵な一日でありますように
 

 

にほんブログ村 雑貨ブログ インテリア雑貨へ ←大変励みになります!よろしかったらぽちっとお願いします♪                    
(にほんブログ村・ランキング参加中)

ちりばめられたデイジーの花がかわいらしい

シェリーのボンチャイナ「デインティ・ピンク」入荷しています

 

ブルーはときどき入荷しますが、このお色は初めて

なんともいえず愛らしい

 

 

こちらのお品、珍しくとても高価なのですが

価格のほうお安くなっております

 

残念ながらカップにごくごく薄いヘアラインがありますので

 

 

ただし、非常に薄いヘアラインです

牛乳で煮たりすれば、ふさがる程度ではないかと思います

詳しくは、「磁器の修理 牛乳」などでネット検索してくださいませね

(実際の修理は自己責任でお願いいたします)

 

直して、使って下さる方が見つかるといいのですが。。。

 

 

でも、直さなくても観賞用として美しいです

 

上から見ても、横から見てもうつくしい

 

 

お値段は、お皿分とお考えください

20僂梁腓目プレートにいろいろのせて楽しんでくださいね

 

カップ&ソーサーはおまけ程度に考えてくださいね

 

ちゃんと治れば、宝くじにあたったような感じ

そのままでも、けっこうお買い得なお値段だとは思うのですけど

(とはいえ、お高いですが)

 

 

 

 

 

 

シェリーのデインティ・ブルー

 

コットンプリントのドレス生地のように可愛らしい小花柄

永遠のロマンチックエレガンス

 

2~3年くらい前、シェリーを扱いはじめたとき

いちばん最初に入荷した、なつかしいブルー&ホワイト

今日はその相方さんのご登場です

 

 

イギリスのアンティークショップを訪れた気持ちで

使っていただきたい、風雅なかわいいお品のご紹介でした

 

 

商品ページへはこちらからどうぞ

シェリーの部屋
 

照りつける夏の陽ざしもなんのその

本日も素敵な一日でありますように

にほんブログ村 雑貨ブログ インテリア雑貨へ ←大変励みになります!よろしかったらぽちっとお願いします♪                    
(にほんブログ村・ランキング参加中)

">

 

黒い帽子の黒い制服
ホームプライドのフレッドくん^^

それぞれにちいさな野菜を持ったフレッドくん6人組
ひとりの大きさはパイファネルの半分くらい、約5

 

 

 

夏はちいさい妖精たちが、せっせと働く季節

 

お日さまを浴びて育った野菜たち

みんなで楽しく収穫です

 

 

さあさあ美味しい夏ごちそう

フレッドくんと、いい時間始まりますよ^^

 

 

少々傷んでおりますが

専用のお箱と、証明カードもそろっています

 

 

にんじん、玉ねぎ、リーク

マッシュルーム、トマト、ピーマン

 

おいしいご馳走揃っています

 

 

そばにいるだけで愛らしい不思議な小麦粉の妖精フレッドくんたちと

みんなで楽しい時間はじめませんか?

 

P7232359.jpg

 

6人は全員同じ顔に見えますが、よく見ると違うんですね

 

ウィンクしているフレッドくん、まん丸い目のフレッドくん

口元がへの字になっていたり、いろいろな表情が楽しいです

 

P7032584.jpg

 

 

キッチンでかわいい、窓辺でかわいい!

フレッドくん、きみの笑顔は最高さ!

 

フレッドくんのページはこちらからどうぞ

フレッドの部屋

 

本日も素敵な一日でありますように


にほんブログ村 雑貨ブログ インテリア雑貨へ ←大変励みになります!よろしかったらぽちっとお願いします♪                    
(にほんブログ村・ランキング参加中)

">

夏まつりの季節です

 

昨日は三大まつりのひとつ、天神祭りでした

うちからも、ライターの火花くらいのかわいらしい花火が

あがっていくのがよく見えましたよ

 

写真は別のサイトからとってきたものですが^^

(うちからは、こんなにハッキリは見えません)

 

 

花火…花火ということで

 

大阪のミッドセンチュリーに人気を博した

カラフルドイリー、今年の夏も入荷しています

 

 

花火のように華やかで、かわいらしいデザインは

1950年代から70年代にかけて流行しました

 

いま見ると、少々派手ですが、この時代を映す色合い

デビッドボウイがジギーさんだったころのお話ですね

 

 

 

立体的で、なかなかユニークなお品

躍動的な時代を物語っているようです

 

 

こちら、ぶどうの房がまるまると表現されています

なかなかに、おもしろい発想

 

 

房が黄色いものもありますが

こちらも葡萄なのでしょうか?

 

ちょっとわかりませんが可愛らしい

 

 

はじけるようなフルーツ色のドイリー

いろいろな場面で楽しんでくださいね

 

葡萄だけでなく、パンジー柄もございます

 

 

 

1960年代、マジカルミステリーツアーのころのビートルズ

着ておられるお洋服、今回入荷したドイリーとバッチリな色彩で

思わず笑ってしまいました

 

 

なつかしの60年代シリーズ

 

色とりどりのドイリーで

夏を楽しんでみませんか?

 

 

さいごはマジカルミステリーツアーから

Your mother should know.
個人的に、このアルバムの中でいちばん好きな曲なので

 

 

説明が、個人的趣味に走ってしまいましたが

本日はミッドセンチュリーのレースのご紹介でした^^

 

商品ページはこちらからどうぞ

カラーレース

 

今日も日中は35度ちかくまであがそう、みなさまお体に気をつけて

本日も素敵な一日でありますように


にほんブログ村 雑貨ブログ インテリア雑貨へ ←大変励みになります!よろしかったらぽちっとお願いします♪                    
(にほんブログ村・ランキング参加中)

">


Calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>

Selected Entry

ネットショップへのリンクです

おぱーるの部屋

スージークーパー

2

ビンテージ・グラスウェア

excellentglass.jpg

ホーンジー

hornsea.jpg

オールド・ホール

oldhall.jpg

Archive

Mobile

qrcode

Comment

  • ビンテージの定番ピコウェア
    Calico
  • ビンテージの定番ピコウェア
    みーたん
  • チョコレート博覧会へ行ってきました
    Calico
  • チョコレート博覧会へ行ってきました
    bankholiday
  • 川口キリスト教会のステンドグラス
    キャリコ
  • 川口キリスト教会のステンドグラス
    嶋 啓節
  • 奈良とマラソンとオパールさん
    山浦
  • 奈良とマラソンとオパールさん
    山本
  • 加齢なるピーターラビットの世界
    Calico
  • 加齢なるピーターラビットの世界
    bankholiday

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM