久しぶりの、雨模様の大阪

乾いた空気に、涼しい雨のシャワーがうれしい気分です

 

朝のシャワーをたっぷり浴びた

清々しいバラの花とローズポイント

 

 

心にバラの花束を

ちいさなティーカップがお届けします

 

 

雨のしずくに濡れたバラの花のように可憐なお品

 

繊細でいて強く

氷の彫刻のような純粋さを持つ

1930年代に愛されたロマンチックガラス

いつ見ても飽きることがありません

 

 

ローズポイントの生地はひとつなんですけど

スタイルが3種類ございます

 

こちらは、ギョウザのひだを思い出す面白い形状

いちばん数がすくないタイプなので第三のローズポイントと呼びましょうか

 

 

言葉ではわかりにくいので

3つ並べてみましょうか

 

それぞれに違う魅力があって素敵です

 

まあ、好みなんですが
わたしは3900がいちばん好きですね^^

 

だけど、持ちやすく使いやすいのは3400でしょう

 

 

いつの季節も咲き続けるバラの花

そして、永遠のバラの器ローズポイント

 

お手元にいかがですか?

 

と言いたかったのですが、すでにもう売れてしまいました

 

 

とは言え、工業製品ですので同じものはどこかにございます

 

いつになるか時期は未定ですが

数か月後か、半年後になるかわかりませんが

興味を持たれた方は次の入荷をおたのしみに^^

 

 

今朝の雨で、3番バラもさぞかし元気になっていることでしょう

10月の秋のバラのシーズンも、もうじき

 

ローズポイントの商品ページはこちらからどうぞ

ケンブリッジのローズポイント

 

 

雨のせいか、いつも朝からうるさかったセミの鳴き声が止まりました

犬のオパールさんが、全部食べつくしたのでしょうか^^


本日も素敵な一日でありますように

にほんブログ村 雑貨ブログ インテリア雑貨へ ←大変励みになります!よろしかったらぽちっとお願いします♪                    
(にほんブログ村・ランキング参加中)

">

三段腹ではなく・・・さんばんバラ

そんな言葉があったんですね

 

5〜6月のはなやかな時期に咲く一番花

7月の二番バラ、そして8月のいまごろが三番バラのようです

 

しばらくすると秋の開花シーズンを迎えるのだから

最近のバラはほんとに休みなく咲いています

ごくろうさま^^

 

 

咲きはじめの大ぶりな花と比べ

少しはかない感じがしますが、それでも十二分に美しいバラの花

 

こちら、千葉の谷津バラ園の開花率は40%

 

このごろは冬のいちばん寒い時期を除き

いつでも美しいバラが咲いているようです

 

 

バラ園の中央に座るこの気になる白い像は

花の精フローラのようです

 

ここはいろいろな造形物がありますね

 

 

この、緑色のコロッケみたいなのはなんでしょう?

 

千葉のゆるキャラ「チーバくん」らしいです

う〜ん、バラ園に似合わなくて、不思議

 

 

なんか、ネッシーみたいなのもいました

謎の多いバラ園です

 

これがほんとの秘密の花園

 

 

不思議のバラ園はこのくらいにして、商品紹介にまいりましょう

 

バラといえばローズポイント

 

三段バラではなく三番バラに敬意を表し

美しいガラスのばらの再登場

 

 

 

美しくきらめく8客のジュースグラス

ひとつひとつ見るとかわいらしいお品ですが

たくさんの数がそろうとまた迫力が出てきます

 

シンクロとか団体ダンス競技みたいなものでしょうか

 

 

名称はジュースグラスですが

冷酒やワインにも似合いそうです

 

こちらは少しぽっちゃりしたカクテルグラス

 

 

魅惑的な繊細なガラスの耀きに

心を奪われそうです

 

 

今日からお盆やすみのかたも多いのでしょうか

いつも一生懸命働いている方も、ゆっくり休んでくださいね

 

商品ページはこちらからどうぞ

ケンブリッジのローズポイント

 

 

大阪は良く晴れた、暑い一日になりそうです

本日も素敵な一日でありますように

にほんブログ村 雑貨ブログ インテリア雑貨へ ←大変励みになります!よろしかったらぽちっとお願いします♪                    
(にほんブログ村・ランキング参加中)

">

台風も明け、残り少ない夏

秋の気配も、もうすぐそこ

 

今月は夏から秋にかけて、季節をゆっくり楽しむローレストン

収穫色の黄色のドレスを着たおじょうさんウサギ

サラダのよこに、ゆっくりと佇みます

 

 

 

コーヒーゼリーのまわりをウロウロするカメさん

おいしいものはないかなあって

さがしまわります

 

 

かわいい小カメくん

 

ぼくといっしょに

お茶でもいかがですか^^?

 

 

収穫の秋ももうすぐ

みんなニコニコローレストン

 

 

きょうのおひるは何を食べようかなあって

たのしく相談していますよ

 

 

 

夏の野原を

おしゃれ帽子をかぶったおじじ犬が歩きます

 

 

ちょっと変わりダネでは

くろひつじ

 

紫外線で、まっくろになってしまいました^^

 

 

フィリップローレストンの

かわいい8月の妖精たち

 

みんなそろって

あたらしいお家を心待ちにしています

 

 

商品ページはこちらからどうぞ

フィリップローレストン8月の部屋

 

台風明けの日本列島、今日もきびしい暑さになりそうです

みなさまお体に気をつけて

 

 

本日も素敵な一日でありますように

にほんブログ村 雑貨ブログ インテリア雑貨へ ←大変励みになります!よろしかったらぽちっとお願いします♪                    
(にほんブログ村・ランキング参加中)

">

 

1980年代イギリスおまけグッズの帝王

ひさしぶりのHOVISいろいろ入荷しております

 

1950年代〜80年代にかけて
パンを購入してくれたお客様へのサービスとしてプレゼントした、ノベルティ

 

日本でいうところの、Yパン社の、シールを集めてもらえるお皿のような
位置づけだったようです。
製造は英国のカールトンウェアCarlton Ware

 

 

とくにパンをのせるパンの形のパン皿。

くどい感じですが・・・・なんだかとっても可愛いのです

 

しかし日本のYパン社で、粗品のフランス製の白いお皿をもらおうとしたら

25点分のパンを食べないといけません

 

このお皿1枚もらうために、当時のイギリス人は

パンを何斤食べたのでしょうか^^

気になるところです

 

 

とにかく何をのせてもかわいい

 

上にはサラダとコロッケ載せましたが

季節の風物詩、夏のペンギンパン

 

 

ふつうにトーストのせても

もちろん可愛いです

(写真のトーストは小ぶりのパンです)

 

 

P5130072

 

上になにものってなくても

美味しそうで、しあわせ感ただようパンワールド

 

めくるめく陶器のパンの世界

ぜひ楽しんでみませんか?

 

 

1800年代後半から、100年以上の時を超えて

いまなお続くイギリスの老舗パン製造メーカーHOVIS

 

こちらは、80年代を中心にくばられたおまけグッズではなく

もう少し前につくられたパン型

 

だいたい1930年代くらいのものが多いかと思います

(小さいサイズのものは違うと思われます)

 

P6290625

 


HOVISは現在は自社でパンを焼き、スーパーマーケット等に卸していますが
昔は粉の供給業者で、イギリス中のベーカリーに粉を卸していました。

 

そして粉と共に契約先のベーカリーに

無償で渡したのがこの焼き型。

 

HOVIS社の良質な粉で焼いたパンの証として、
「HOVIS」のロゴがパンにくっきりと浮き出ます。

なかなかにかわいらしい

 

出典:Gold Hill and Hovis Granary Bread Loaf

 

 

いろいろなサイズがあり

今では園芸用品として大人気です

 

第二の人生ならぬ

第二のパンやき型生おめでとう

 

 

用途に合わせて

お好きなサイズを選んでくださいね

 

 

これから秋の花のシーズンに向けて

ガーデニングにいそしまれるかたも多いと思いますが

 

お庭チャームポイントとしていかがでしょうか?

 

 

めくるめくHOVISグッズの世界

イギリス独自の、お客さんを喜ばせようというユーモア

それから商品に対するプライドの詰まった

 

素敵な素敵なプレミアムグッズです

 

 

全貌はこちら

ご興味のあるかたは、また少しづつあつめてくださいね

 

P9220116

 

商品ページはこちらからどうぞ

HOVISグッズいろいろ

 

本日も素敵な一日でありますように

 

 

 

☆☆☆☆☆☆☆ 夏季休暇のおしらせ ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

 

明日の8/5(土)〜8/8(火)まで、夏休みをいただいております

期間中のお問い合わせや商品のご注文の確認メールは8/9(水)に

送信させていただきますので、どうぞよろしくお願いします

 

また、休みに伴い、商品発送などに遅延が生じる可能性がございますこと

申し訳ございませんが、どうぞご了承くださいませ

 

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆


にほんブログ村 雑貨ブログ インテリア雑貨へ ←大変励みになります!よろしかったらぽちっとお願いします♪                    
(にほんブログ村・ランキング参加中)

">

とろけそうに暑い夏の日は

不思議な妖精が、のんびりひなたぼっこ

 

ほにゃららと、夏の日を楽しむかわいい子

 

一年前に阪急百貨店のウィンドーで撮影した子ですが

この子、だれだっけ。。。。。

暑さとともに、加齢とともに、記憶はさらさらと溶けてゆきます〜

 

 

イギリスの名窯シェリーから

今日も、1940年代、戦前の可憐な乙女たち

来日中です

 

こちらはピンクがかわいい「ストックス」

 

 

燃えるような暑さの中で

元気に咲くピンクの花

 

 

クーラーのきいたお部屋で

熱いお茶をすすりながら、クッキー食べるのにぴったりの

クラシックテイスト

 

 

人間と違い、夏の草花は元気なもの

青い葉っぱを繁らせて、生き生きと輝きます

 

 

ピンクと

それからさわやかなブルーのシェリー

 

夏草のように元気でかわいらしい

そんなお品たち

生き生きとした姿がいとおしい

 

 

地味可愛い

夏霞のような、ブルーロック

 

リバティプリントのような

愛らしい小花柄です

 

 

ちいさい妖精が

そばで遊びまわっているような

 

ノスタリジックで可愛らしいお品

 

 

夏の日のひととき

お好みのシェリーで、しずかな時を楽しんでみませんか

 

 

ブログを書いている朝から、セミの大合唱ですが

ふだん聞こえる、車の音などの生活音がかき消されて

なんだか、不思議な静寂を感じます

 

シェリーといっしょに過ごす、おだやかな夏時間

商品ページはこちらからどうぞ

シェリー

 

本日も素敵な一日でありますように


にほんブログ村 雑貨ブログ インテリア雑貨へ ←大変励みになります!よろしかったらぽちっとお願いします♪                    
(にほんブログ村・ランキング参加中)

">

おはようフレッドくん

朝からお揃いで^^!

 

英国の製粉会社がホームプライドというブランドの粉を販売するため
1964年にテレビコマーシャル向けに製造したキャラクターの「フレッド君」
英国紳士らしく黒のスーツ姿がばっちり決まっています

 

久しぶりに軍団で登場です

 

 

こちら、小麦粉を買うと、そのパッケージについている

点数でもらえるおまけだったのですが

バリエーション豊かに、じつにさまざまな子がいます

 

そんな中でも、今の時期、夏の怪談にふさわしい

生首フレッドくんのご登場です〜

 

 

というのは冗談で^^

液体を入れるフレッドくん形ボトル

二個セットのようなので、これはシャンプーリンスだったのでは

と思われます

 

 

もっとも彼らに後頭部に髪は無いので

シャンプーリンスする必要はないのですけどね^^

 

 

スタンダードな小麦入れも来ています

 

頭がパカッと取れるフレッドくん

夏の夜には、ちょっとホラーな感じでおすすめです

 

 

かわいい顔をしたフレッドくん

キッチンの片隅に、いかがでしょうか?

 

P7172962.jpg

 

いろいろなところに置いて

その笑顔にいやされてくださいね

 

 

 

Keep Smiling!

いつでも心に太陽とフレッドくん

 

 

なお、大きさに気をつけてください

 

けっこう大き目のものから、塩胡椒入れのちいさいものまで

いろんなサイズバリエーションがございます

 

上からみるとわかりやすいです

 

 

横にならべてみると、こんな感じ

あなたのお好みの子をおむかえくださいね

 

 

それからセール品です

デボン&コーンウォール製陶器の小麦入れ

こちらサマーセールでお安くなっています

 

P5250459.jpg

 

コーニッシュウェアという

青と白のストライプで有名な陶器です

 

お手持ちのかた、合わせても面白いと思います

 

 

 

イギリスらしい、なかなかに愉快なフレッドくん
日本のご家庭にも、一体いかがでしょうか?

 

さいごはオリジナルCMでさようなら


Oh we do like to grade the grains for Homepride!
Yes we do like to make a finer flour!
 
そうさ僕たちはホームプライドのために粉を挽くのが大好きさ!

僕たちは素晴らしい粉をつくるのが好きなんんだ!



今日ご紹介した商品のページはこちらからどうぞ
ホームプライドのフレッドくんいろいろ

本日も素敵な一日でありますように


にほんブログ村 雑貨ブログ インテリア雑貨へ ←大変励みになります!よろしかったらぽちっとお願いします♪                    
(にほんブログ村・ランキング参加中)

">

おだやかな夏の日の朝

朝陽があたる前のやわらかい時間が神秘的

草や木もいちばん生き生きしている時間みたい

 

さあ、のこりの人生のいちばん最初の日の始まりです

 

 

夏の野原は雑草が生き生きと生い茂る

生命力あふれる空間

 

 

道路の傍らに咲く

ちいさい雑草から生命力をわけていただき

その美しさを楽しんでみませんか

 

ちいさな空間が、輝いて見えますよ

 

IMG_9726.jpg

 

産業革命のころ、

およそ100年前に生まれたインク瓶

 

ボールペンのない時代、

ペンにインクをつけて書き物をされていたんですね

 

その使用済みのインクは分別回収に出され

産業廃棄物として地中深く眠ることとなります

 

趣味の瓶掘りのかたに掘り出されるまで。。。。。

 

Kgrhqjhje8feproteslbropwrdi7q60_12

 

けっこう地下深くまで掘らないとでてこないようです。。。。

体力勝負の趣味ですね^^

 

なお、イギリスは田舎のほうに持って行って捨てられていますが

ニューヨークのマンハッタンあたりでは、その場にまとめて捨てられているので

家の建て替えの際の地面などから、けっこう出てくるのだそうです

 

当時の文化の違いが感じられて面白い

 

そしてこれが100年経過した輝き

 

 

そのまま、シンプルにかざってもじゅうぶんに美しい

夏の日の美しい光を楽しんでみませんか

 

 

 

 

夏の日のゆるやかな陽射しをあびて

100年前の輝きに酔ってしまいそう

 

ワインの原料、ぶどうもだいぶん大きくなってきました

 

 

そしてもうひとつ100年前の輝き

19世紀にたくさんのプレスガラス製品を生み出した、Davidson社のガラス製品

 

まだ熱いガラスを急激に冷やすことによって発生する

白い、ミルクガラスと呼ばれる輝きが

本体の青い色とあいまって魅力的

 

アメリカのFenton社のものが有名ですがDavidsonも負けてはおりません

 

 

P7203071.jpg



1885年に発表されたPearline(パーライン)シリーズから
商品名「Brides head」 1889年デザイン
レジスタードナンバーRegistration Number 130643

角砂糖がまだ普及していないころ、大きな砂糖の塊を削り出して
盛るために使われたシュガーボウル

当時は高価なお砂糖が「富の象徴」だったため、
「うちはこんなにお砂糖がたっぷり使えてお金持ちなのよ」
ということを示すために、やたら大きいシュガーボウルが使われたもよう

 

 

ミルクジャグは、シュガーボウルよりちいさいという

きわめて不思議なコーディネートですが

 

これもまた、面白いですね

 

 

工業生産の黎明期

まだまだ人の手を頼りにしていた時代のお品

日本でいえば、明治末期から大正、昭和にかけてのお品となります

 

いまのツルツルのガラスから、およそ想像できない

少し不器用で、ガタガタと凹凸のあるガラス

 

素朴でぬくもりのある、半工業製品の数々を楽しんでみませんか

 

 

商品ページはこちらからどうぞ

ガラスの小部屋

 

大阪の学校は昨日から夏休みが始まったようです

本日も素敵な一日でありますように

にほんブログ村 雑貨ブログ インテリア雑貨へ ←大変励みになります!よろしかったらぽちっとお願いします♪                    
(にほんブログ村・ランキング参加中)

 

">

盛夏のはじまり

今日は、夏めいたホーンジーとオールドホールのご紹介

 

ぽってりした、厚みのある陶器とステンレスウェア

どちらも秋冬のイメージが強いのですが、夏にもおすすめ

(年間通して使えるものですが^^)

 

ふだん使いの一生モノのお道具として

身近なアート作品として、おてもとにいかがでしょうか?

 

 

1970年代のイギリスから

夏のおじょうさんと、その仲間たちご来店^^

 

さわやかな青のホーンジー陶器

 

だいたい40歳超えると、夏でも冷たいもの飲まない方が増えますが

そんなかたに、夏場のかわいいマグカップ

あたたかい飲み物を、さわやか陶器で楽しみませんか

 

もちろんアイスコーヒーも似合います

 

 

珍しいところでスパイスラックも入荷

 

日本では6種類もスパイス使う人は少なそうですが

小物入れとして、整理しやすくて便利です

 

 

永遠のベストセラー「ブロンテ」

こちらもたくさん入荷しています

 

 

暑っ苦しいと思われるかたも多いでしょうが

ダークブランの陶器の輝きは、以外にも、夏に涼しげ

 

お皿にのせたお菓子に不思議な輝きが出ていいのです

 

これはスコーンのっけてますが

水まんじゅうなんかも似合いそう

 

 

 

めずらしい2個組のカフェオレポットも入荷しています

 

 

片手でコーヒーや紅茶

もう片手でミルクやお湯を注ぐことのできるスグレモノ

 

一般的な日本人が、ここまでカフェオレを毎日飲むとも思えませんが

単体で、片一方づつ使ってもお洒落

ご夫婦で、右利き、左利きのかたがおられれば便利だと思います

 

背景を和風にしてみましたが

どんな空間も、これを置くだけで、独特のスタイリッシュな魅力がでますね

 

 

涼しい水辺を背景に

こちらもコレクションとしてもうれしい4点セット

 

いまの時期活躍するのは、縦長のウォーターポット

ステンレスは熱伝導率が高く、冷たいものを冷たくキープ

 

冷蔵庫のサイドポケットに入れておけば

冷たい飲み物がいつでも楽しめます

 

 

 

ここのところ品薄になっていたのですが

本格的な秋を前に、いろいろ補充しています

 

定番的なお品が多いので、シリーズの買いたしなど

この機会にいかがでしょうか?

 

 

商品ページはこちらからどうぞ

ホーンジー

オールドホール

 


朝からセミの大合唱

今日も外出帰りのシャワーがうれしい暑い日になりそうです

 

本日も素敵な一日でありますように

にほんブログ村 雑貨ブログ インテリア雑貨へ ←大変励みになります!よろしかったらぽちっとお願いします♪                    
(にほんブログ村・ランキング参加中)

">

バラのシーズンは春と秋

今年のバラはもう終わったものだと思っていましたが・・・・

 

ヨガ教室の行き帰りに通る公園のバラは、いつのまにか

また美しく咲いていました

 

大阪弁でいうところの「なんでやねん?」

 

 

バラって、品種にもよるようですが、二番花ってあるんですね

これは知りませんでした

 

6月の終わりくらいにバラは終わりをむかえ、ほとんど咲いていなかったのに

昨日見ると、けっこうな量が咲いています

 

ちょっと、びっくりしました

 

 

ふたたびバラが咲きま〜した〜♪

 

ということで、少し前に「今年もバラの季節が終わったのでしばらくお休み」

とブログで書いたケンブリッジ社のローズポイント

在庫復活させています(←いました)

 

 

 

「いました」と過去形にしているのは

もう、売れてしまったので^^

 

 

バラは生命力が強い花なんですね

知らなかった

 

ベルサイユのばらのオープニングは「ばらは美しく散る」

でしたけど

最近のばらは「散っても新しいやつがすぐ美しく咲く」

ですねえ

 

 

 

バラはバラは美しく咲いて〜♪

 

これはバラと同じくローズポイントの販売期間も

バラの開花時期に合わせて、もうちょっと長くせねば〜

 

と店長は思ったのです

 

 

 

ローズポイント、秋のばらが咲きだす9月にふたたび売ろうと思っていましたが

花が咲いているので、思わず隠し在庫を出してしまいました

(おまえはマルコスか?という感じですが)

 

 

 

いまはもう本当に在庫がございません^^

 

最近のバラはきまぐれです

春と秋だけではなく、もう・・・ほとんど一年中咲いている

 

だからあたらしいローズポイントも手配はしております

お好きなかたは、もうしばらくお待ちくださいね

(輸入なので、すぐの入荷は無理なんですけれど)

 

 

エクセレントグラスの商品ページはこちらから

ケンブリッジのローズポイント

 

 

今日も昨日に増して気温が上がりそうですが

暑さに負けず咲いている夏のバラのように元気にすごしたいもの

 


本日も素敵な一日でありますように

にほんブログ村 雑貨ブログ インテリア雑貨へ ←大変励みになります!よろしかったらぽちっとお願いします♪                    
(にほんブログ村・ランキング参加中)

">

雨の日が続く今日このごろ

ローレストンの不思議な動物たちも

水しぶきのそばで、すまし顔

 

むかし流行った「人面魚」を思い出します

珍品およげたいやきくん、ご登場です

 

 

いたずらアヒルも

すまし顔

 

 

梅雨時の森でローレストンたちは

元気な表情をみせてくれます

 

この季節、光の量が少ない日と強すぎる日の繰り返しで

外で撮影するのが難しいのですが

この日はなんだか神秘的な雰囲気の写真がとれました

 

 

雨の日はお家の中でローレストン

 

ひきこもっているのはライオンさん

ライオンというより、犬に似ています

 

 

ねこも梅のそばで

ゴロゴロしています

 

 

梅雨時のおじょうさんたちは

さわやかな衣装でこんにちは

 

笑顔がいちばん

ローレストンの魅力は、みんな幸せそうに

わらっているところかも

 

 

おだやかな夏の時間は

ゆるゆると過ぎてゆきます

 

時の流れはラムネ色

 

 

梅雨時のひととき

ちいさな仲間をおむかえしませんか?

 

 

お花のそばに

ちょこんと置くだけで、なにげに可愛らしい

 

そんな不思議なイギリスのフィギュリン

 

 

みんな首をそろえて

あたらしいお家を楽しみにしています

 

 

 

いや・・・・よく見ると

首のないやつもけっこう多いですね^^

 

首なしひよこは今日もごきげんさん

 

お天気の日はうれしいけど

雨の日でもやっぱり楽しくなくっちゃね!

 

 

 

商品ページはこちらからどうぞ

フィリップローレストン7月の部屋

 

今日もきびしい暑さになりそうです

みなさまお体にきをつけて


本日も素敵な一日でありますように

にほんブログ村 雑貨ブログ インテリア雑貨へ ←大変励みになります!よろしかったらぽちっとお願いします♪                    
(にほんブログ村・ランキング参加中)

">


Calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>

Selected Entry

ネットショップへのリンクです

おぱーるの部屋

スージークーパー

2

ビンテージ・グラスウェア

excellentglass.jpg

ホーンジー

hornsea.jpg

オールド・ホール

oldhall.jpg

Archive

Mobile

qrcode

Comment

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM