きのう7月7日は七夕の日でした

 

七夕の日に咲く朝顔の花は「朝顔姫」と呼ばれ

「たくさん咲くほど縁起がいい」、という言い伝えがございます

 

うちの近所にもたくさん咲いていました

 

 

みなさまも昨日は朝顔を見られたでしょうか?

見られなかった方は、このサイトで朝顔を楽しんでください

 

東京では今日まで朝顔市も開かれるようです

 

 

 

今日のご紹介は七夕の花と言われる「朝顔」をデザインした

19740年代、シェリー窯のお品をご紹介

 

デザイン名「モーニング・グローリー」こと西洋朝顔

昭和の空間に映えるイギリスの器です

 

後ろにひかえているのは青い牧草ことブルーロック

 

 

描かれている西洋アサガオの種類は

ヘブンリー・ブルーだと思います

 

うちの近辺で咲いている、真ん中の白い普通のタイプとは

少し種類が異なるようです

 

 

よく見ると、真ん中が、日本の朝顔と違って黄色いです

これが見分け方のポイントのよう

 

 

まるまるして、ぽっちゃりした朝顔

 

お花というより、お饅頭みたいですが

かわいらしくって、魅力的です

 

 

それから、先ほど後ろに控えていた

ブルーロックもご紹介

 

青いちんまりした花が描かれている

英国のロマンチックエレガンスの王道と言っていいデザイン

 

 

 

このデザイン、個人的に思い出深いんですよね

 

むかし、イギリスの、ルイスという田舎町に行ったとき

カフェで食べたスコーンにが乗っていたお皿の柄と同じでした

 

なつかしい青い柄

 

 

ルイスにある古びたカフェで

また美味しいスコーンが食べたいなあ

 

こんどイギリスに行けるのは、いつの日か

 

 

時間を超えて、海を越えて

1940年代のイングランドから、はるばるやってきてくれた青い器

 

シェリーのボーンチャイナをお手元で楽しんでみませんか?

 

 

梅雨時のうすぐもりの日差しの中

しあわせな時間が広がりそうです

 

商品ページはこちらからどうぞ

シェリーの部屋

 

本日も素敵な一日でありますように


にほんブログ村 雑貨ブログ インテリア雑貨へ ←大変励みになります!よろしかったらぽちっとお願いします♪                    
(にほんブログ村・ランキング参加中)

あざみの花が咲く季節になりました

 

そこかしこで、可愛らしい花が開いています

ここにも、咲いたばかりの可愛い花がひとつ

 

 

ここには群生していました

 

一枝ほしいなと思って手を伸ばしたら

アイタタタ〜
私にさわらないでと、嫌がられてしまいました^^

 

 

あざみの季節に、あざみの柄

 

本日は、シェリー窯のあざみこと「シスル」のご紹介

夏の初めに咲く、野性味あふれる濃いピンクの花

 

 

1940年代にデザインされたお品ですが

当時高価だった、カラー写真のように鮮明で美しい花が描かれています

 

紫がかったピンクの縁取りがチャーミング

 

 

裏面には、つぼみですね

大きいので、なんだかキャベツっぽい

 

ご〜んと、かたまりで描かれています

 

 

日本では、中嶋みゆきさんの歌のせいか

暗くて悲しいイメージの花「アザミ」ですが

 

イギリスではまた違った明るく強い花のイメージ

 

あざみは、そのトゲでスコットランドを守ったといわれる、

スコットランドで最も愛されている国花です

 

 

 

下は、スコットランドの国章なのですが

足元のほうをよく見ると

ちゃあんとアザミの花が咲いていますね

 

 

雑学ですが、真ん中の赤い妖怪みたいなのはライオンで、スコットランドの紋章

ユニコーンは、スコットランドの象徴

右上の、青に白のバッテンは、国旗であるセント・アンドリュウス旗です

 

 

と、話を元に戻しましょう^^

 

お品のほう、ティトリオと

そして、シュガーボウル、ミルクジャグがございます

 

 

 

こちら、いろいろなサイズがあるのですが

汎用性に富んだ中型サイズ

 

モチーフがド〜ンと押し出すように描かれていて

なんだか楽しいですね

 

 

日本で、アザミの柄の茶器を見たことはないのですが

これはこれで、不思議な魅力があって、またいいもの

 

スコットランド好きのかたに是非おすすめ

またそうでないかたにもおすすめ

 

 

アザミの季節にシェリーのあざみ

お手元にいかがでしょうか?


アザミ嬢の商品ページはこちらからどうぞ
シェリーのお部屋

 

 

本日も素敵な一日でありますように

にほんブログ村 雑貨ブログ インテリア雑貨へ ←大変励みになります!よろしかったらぽちっとお願いします♪                    
(にほんブログ村・ランキング参加中)

前回のブルーマンダレイのご紹介のおり

サイトに商品を出品しようとして、間違えて消してから

ほぼほぼ、ひと月が過ぎました

 

みなさま、覚えておられますでしょうか?

 

ドールハウス用に作られたとおぼしき

ちっちゃいポットを中心にした品ぞろえでした

 

 

さてさて、この1か月のあいだに

新しいポットが来てくれましたよ

 

破損もせず、無事はるばるロンドンからやって来てくれました

 

 

今回のポットはミニではなく、普通サイズのポット

 

とはいえ、たいへん珍しいお品です

シャーロックホームズにも、たびたび出てきましたね

 

ポットを二つ並べると、なんだか面白くて笑ってしまいました^^

 

 

なお、大きく見えますがポットのほう

これでも小さめのサイズです

 

ちょっと詳細は定かではないのですが、大型の2.5パイント前後のものがあり

こちら、ちいさめの1.5パイントサイズ

 

カップと合わせると、サイズ感がでますね

 

 

 

1984年から1994年にかけて、イギリスのグラナダテレビで放送されていた

「シャーロック・ホームズの冒険」221Bで使われていた

ビクトリア時代の名品、メイソンズのブルーマンダレイ

 

シャーロックホームズだけでなく

ダウントン・アビーや、名探偵ポアロなどでも使われていたとのこと

 

 

最近では、パディントン2でも見かけましたね

 

ヒュー・グラント演ずる、豪邸に住む元有名役者が
ブラウンの奥さんにお茶を出すときに、使っておりました

 

見たら、なんだか「あっ!」て条件反射してしまいます^^

 

 

大きなブルーマンダレイ

小さなブルーマンダレイ

 

お好みに合わせて

お家にお招きしませんか?

 

 

 

ホームズを演じられたジェレミー・ブレット氏は

残念ながら1995年に、61歳という若さで亡くなってしまいましたが

 

彼の演じたホームズは永遠です

 

 

 

永遠のシャーロック・ホームズ

ジェレミー・ブレットのそばにあった、ブルーマンダレイ

 

イギリス好きの、新しいオーナー様をお待ちしております

 

 

 

 

夏風の心地よくそよぐ日々は

美しいビクトリアン陶器と、いい時間を過ごしませんか?

 

商品ページはこちらからどうぞ

メイソンズ・ブルーマンダレイ

 

本日も素敵な一日でありますように


にほんブログ村 雑貨ブログ インテリア雑貨へ ←大変励みになります!よろしかったらぽちっとお願いします♪                    
(にほんブログ村・ランキング参加中)

6月は不思議の国のローレストン

 

ちょっと不思議な妖怪タイプと、定番のかわいい子たち

みんな揃って、イギリスからやってきてくれましたよ

 

 

これは珍しい

タコ星人です

 

おそらく、最初試しに作って

評判悪かったので、その後つくるのを止めたのでしょう

 

足は、数えたらちゃんと8本ありました

 

 

なおタコ星人は女の子だと思います

ピンクの帽子をかぶってます

 

八本脚がドレスの広がりのようで、

前から見るより、後ろから見るほうがかわいい

 

 

妖怪シリーズのきわめつけはコレ!

 

シーラカンス風の人面魚

「エルム街の悪夢」という仮名を付けてあげました

 

どんな映画だったのか、忘れてしまったんですけど

そんな感じのユニークなお顔立ち

 

 

同じ魚シリーズでも

この子は、かわいい顔をしていますね

 

金魚かな?それとも鯉かな?

緑の森を泳ぐかわいいお魚くん

 

 

この子たちも初期のゾウとカバ

 

古いものならではの

ユニークで、ごつごつした形状が魅力的

 

 

あ、カバのほうは初入荷になりますね

いままでこんなキャラクターがいたのは知りませんでした

 

どうして定番化されなかったのかな?

けっこう、かわいいのに

 

 

 

 

いつも人気のきれいどころ

かわいいウサギのおじょうさんたちも来ています

 

 

 

雨の日はかたつむり

ゆっくり、ゆっくり歩いています

 

 

梅雨時の晴れ間は

フィリップ・ローレストンの愉快な仲間たちと

 

ゆっくり、たのしい時間を過ごしませんか?

 

 

 

イギリスビンテージ・かわいいローレストンの妖精たちは

みなさまのお迎え、心よりお待ち申し上げております

 

 

 

6月も、ほぼ半ばに入り

明日あたりから、全国的に梅雨入りが始まりそう

あじさいの花が喜ぶ季節の始まりです

 

 

商品ページはこちらからどうぞ

ローレストンの世界

 


本日も素敵な一日でありますように

にほんブログ村 雑貨ブログ インテリア雑貨へ ←大変励みになります!よろしかったらぽちっとお願いします♪                    
(にほんブログ村・ランキング参加中)

ガラスの美しく輝く季節になりました

ジューンこと6月の始まりです

 

本日は、戦前の、古き良き時代のアメリカングラス

フォストリア社の「ジューン」のご紹介

 

ガッチリした質感に、フランスレースのような繊細な図柄

1930年代のアメリカン・ビューティをお手元にいかがでしょうか?

 

 

 

 

同じフォストリアでいえば、ロマンスが有名ですが

こちらはロマンスより少し大きくて、がっちりした感じのお品

 

容量も、ロマンス300mlに対し、ジューンは330ml

ひとまわりとまではゆきませんが、ちょっとお姉さん格のエレガントグラスです

 

 

なんとなく骨太な感じはいたしますが

ガラス彫刻のように朧げな繊細さはそのまま

 

ちょっと厚手で、人間でいえば骨密度の高い女性という感じでしょうか

(骨は入っていませんが・・・^^)

 

 

ちょっと見にくいですが、パターンのほう

小花柄がブーケのようになっていて、リボンでまとめてあります

 

「ジューン」という名前から推察すると

結婚式の花束をイメージしてデザインしたのかもしれませんね

 

 

6月に入り

梅の実が大きくなりました

 

季節が過ぎるのも早いものですね

 

 

 

 

梅雨の始まる前のさわやかな季節

 

青葉の広がる季節に

ふさわしい、美しいエレガントグラス、ジューン

 

光を浴びて、きらめきます

 

 

 

 

 

季節の花、ヤグルマギクが

元気いっぱいに咲いていました

 

 

 

紙細工みたいで

ほんと、かわいらしい

 

 

とても大ぶりでしっかりしたグラス

6月のフラワーブーケ風のデザイン、「ジューン」

 

フラワーベースとして、使ってもいいなあと思いました

かすみ草など、ふわっと広がる花もいいかもしれません

 

 

お品のほうは、1928年のデザイン

製造は、1936年まで

 

アメリカが、まだヨーロッパの雰囲気を保っていたころの美しいグラス

 

アメリカ中西部、オハイオ州にあったグラスの産地は紙コップの普及とともに廃れてゆき

同地に会った、フォストリア社も1957年に廃業します

 

 

 

古きよき時代だったアメリカの名残り

フォストリアのジューン、「アイスティグラス」

 

お手元にいかがでしょうか?

 

商品ページはこちらからどうぞ

ジューンのクリア

 

本日も素敵な一日でありますように

にほんブログ村 雑貨ブログ インテリア雑貨へ ←大変励みになります!よろしかったらぽちっとお願いします♪                    
(にほんブログ村・ランキング参加中)

 

 

 

今日はたいへんマニアックなコレクションです!

(珍品好きのお客様をお待ちしております)

 

もうすぐ94回目の、エリザベス女王公式お誕生日

本日は久しぶりにコロネーショングッズをいろいろご紹介

 

まず、写真下左はエリザベス女王のお父様であるジョージ6世が

1937年に即位した折の、式典公式プログラム

右のちいさいほうは、1953年に即位した現在のエリザベス女王のものとなります

 

 

 

ジョージ6世は、映画「英国王のスピーチ」で有名ですね

イギリス史上最も内気な王と言われたかた

細身で神経質そうな男前

 

戦前、1937年はアメリカと英国との関係が今より濃密で
こちらイギリスで刷られたものですが、アメリカ用の50セントという価格表記がありました

 

80年以上のお品ですが、非常にコンディションは良いです

 

 

ページをめくると、奥様であるエリザベス王妃

それから天使のような元エリザベス女王、妹のマーガレット王女など

美しい写真がたくさん出ています

 

見るだけでも楽しい歴史的資料

 

 

ちなみに在庫ですが、こういうメモリアル缶もございます

 

1937年5月12日

即位の日が、美しいご夫婦のお姿といっしょに描かれています

 

まだカラーの写真が無かった時代のものですが

こちら実際の1937年ごろのご夫婦

 

 

 

またプログラムの紹介に戻りますが

こちらは16年後の、エリザベス女王戴冠式のもの

 

 

女王の子供時代から結婚式など

モノクロながらも、多彩な資料で、彼女の経歴をたどることができます

 

40ページの資料ですが、なかなか盛りだくさんの情報量

 

 

 

それからパラゴンのお品

こちらはボーンチャイナのお品になります

 

1953年6月2日に、ロンドンのウエストミンスター寺院で行われた

エリザベス女王戴冠式のコロネーショングッズ

 

 

 

制作は英国の名窯パラゴンで、エリザベス女王のイニシャル、王冠

そしてイングランド・スコットランド、ウェールズ、アイルランドを示す

ばら、あざみ、ラッパスイセン、クローバーが描かれています

 

コンディションは、どれも置物として使われていたようで

使用感の低い美品です

 

 

 

 

最後は女王戴冠25周年のシルバージュビリーのときの公式パンフレット

1977年と、比較的最近のものですね

式典の公式パンフレットと、王室の宝石コレクション関係の読み物

 

 

ページを開くと、さすが華やかです

このときエリザベス女王51歳

 

目元に小じわが少し目立ちますが、威厳があって美しい

 

 

こちら32ページの冊子なのですが、中のほうに見開きがありました

この、女王陛下とフィリップ殿下のページを開けてみましょう〜

 

 

中には、エリザベス皇太后の写真を始め

ロイヤルファミリーの写真が並びます
右端のチャールズ皇太子、おとこまえですね
なお右から二番目のページは、アン王女&離婚したマーク・フィリップス大尉
チャールズ皇太子はまだ結婚してなかったんですね

 

もうひとつの小さい冊子には

英国王室が誇る宝飾品関連が詳しく載っています

 

 

マニアック!マニアック!

 

英国王室に興味のあるかた

この機会に、戴冠式パンフレットをいかがでしょうか?

額装などして飾っても、インテリアとして映えるかと思います

 

 

 

商品ページへはこちらからどうぞ
コロネーショングッズ

 

 

女王様、来月のお誕生日おめでとうございます!
本日も素敵な一日でありますように


にほんブログ村 雑貨ブログ インテリア雑貨へ ←大変励みになります!よろしかったらぽちっとお願いします♪                    
(にほんブログ村・ランキング参加中)

 

 

久しぶりの紹介になりますが

本日は、シャーロックホームズシリーズで有名な

メイソンズのブルーマンダレイをご紹介

 

初入荷のポットが魅力的

 

 

ぽっちゃり愛らしいティーポット

お皿とセットで販売しております

 

でも、なんか違和感感じますね^^

 

 

みなさま、どのへんでお気づきになられましたでしょうか?

こちらのポットとお皿はドールハウス用のミニチュア

 

「人形の家」という社会小説がありましたが

ヨーロッパではむかしから、ドールハウスの文化が栄えているようです

 

 

ただ、ドールハウス用に作られたのか

実用でつくられたのかが微妙なものもございます

 

左はもしかして、マスタード入れかな?

 

かりに実用品であったとしても

日本には無い用途のためのものなのでしょう

 

 

英国BBCの名作、シャーロックホームズシリーズをはじめ

名探偵ポアロ、ダウントン・アビーなど1900年代初頭をテーマとする様々な作品に登場した

英国演劇ファンお気に入りのアイテム

 

いい味出してます

 

 

商品名ブルー・マンダイレイですが、ブルーとレッドの2配色ございます

ブルーのほうがTVシリーズで使われたので有名です

 

マンダレイとは、19世紀にイギリスに占領されるまで、最後の王朝であった

コンバウン朝の最後の首都マンダレーにちなみます

(今でもミヤンマー第二の都市だそうです)

 

 

図柄は東洋的な、牡丹と唐草のデザインですが

中国茶器とはちがい、厚手でぽってりしたバーレイ陶器のような味わいです

 

重ねると、プレートがちいさい気がしますが

カップ&ソーサーが、大き目なせいでしょうね

 

普通のケーキプレートサイズです

 

 

なおシリーズでは、基本的にこちらのコーヒーポットと

そして、このカップ&ソーサーが定番で出て来ています

 

 

タバコとコーヒー

不健康な感じが、退廃的で魅力的でした

 

 

 

そして、ごくたまにですが

ティーポットも出てきているようです
ただ、カップはそのまま同じなので
ティー・コーヒー兼用の形のもよう

 

 

ブルーマンダレイ

ほんとうはもっと仕入れたいのですが、世界的に人気で

なかなか入手の難しいアイテムです

 

この機会に、インテリア・アクセサーとして

ミニチュアのマンダレイも楽しんでみませんか?

 

 

 

 

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

 

追伸(お客様へのお詫び)

 

いま、アクシデントが起きました・・・・
本日販売予定のメイソンズ、サイトからすべて消えてしまいました・・・・
写真を取り直したり、説明文を書くのに時間がかかりますので
本日の発売は中止とさせていただきます
(店主、ショックで1時間くらい立ち直れません。。。。)

 

メイソンズは入荷予定のものも他にありますので、
しばらくしましたら、それと併せて、改めて販売したいと思います
誠に申し訳ございませんでした

 

あ〜、人生いろいろですね

でもまあ、地震とかで商品が割れてしまったわけではないのが救いですね

(というか、天災ではなく、人災なんですけどね)

 

本日も素敵な一日でありますように

 


にほんブログ村 雑貨ブログ インテリア雑貨へ ←大変励みになります!よろしかったらぽちっとお願いします♪                    
(にほんブログ村・ランキング参加中)

ワスレナグサの花が

美しく咲く季節になりました

 

本日はシェリーの、ワスレナグサ

それから、バラの花を題材にしたお品をふたつご紹介

 

 

初夏のイングランドの野に咲く

美しい花を描いた、かわいらしいお品

 

形は、いつもどおりと言いますが

私の好みでデインティ・シェイプ

 

もちろんシェリーの器の形状はたくさんあるのですが

なぜかいつもデインティを仕入れてしまうのは、自分でも不思議です

 

 

 

ワスレナグサのほう

英語名はフォーゲット・ミー・ノット

 〜私を忘れないで

 

 

 

 

前にも書きましたが、花言葉のForget me notは、ドイツの悲恋物語にちなみます。
騎士ルドルフは、恋人ロベルタのために、この花を摘もうとしますが
誤って川に落ちて亡くなります

死の間際に花を岸に投げながら発した言葉が「Forget me not〜私を忘れないで」
これが花の名前となったそうです 

 

 

 

 

花を摘もうとして、川に落ちた騎士。。。。

軍人さんとして、問題あるんじゃあないかと、突っ込んだことも思い出しました

 

でも管理職だったら、運動神経無くても、泳げなくてもだいじょうぶでしょうから

この騎士は、いいとこのボンボンだったのでしょうね

 

もしくは、軍隊でも、経理とか内勤業務だったのかもしれません

 

 

 

初夏は、なんとなく

どうでもいいことを、つらつらと書き並べる季節

 

ばらの花も笑っています

 

 

こちらもバラとワスレナグサをテーマにしたお品

「ローズ・アンド・レッドデイジー」

 

ちょっと大ぶりなバラの周りを

ちんまり可愛い小花がブーケのように縁取ります

 

 

ばら、パンジー、ひなぎく

それから、隅っこのほうにワスレナグサ

 

 

このお品のポイントは、やはりレッドデイジーでしょうか

ばらより扱いはずいぶん小さいんですけど、ばらより目立ってます

 

初夏の野原でも、赤いデイジーが

ひときわ目立っていました

 

 

 

一年を通して、いちばんお花の多い季節に

シェリーの花の器をいかがでしょうか?

 

デインティシェイプは、上から見ても

お花のかたちになっているところが、大好きです

 

 

 

ローズ・パンジー・フォーゲット・ミー・ノット

ローズ&レッドデイジー

 

どちらも舌を噛みそうな長い名前ですが

お品のほうはシンプルで可愛らしいです

 

 

 

 

ロマンチックの王道といってふさわしい

少し前の古きよきイギリスの、 可憐なお品

 

シェリーの花の器はいかがでしょうか?

 

シェリーの部屋

 


にほんブログ村 雑貨ブログ インテリア雑貨へ ←大変励みになります!よろしかったらぽちっとお願いします♪                    
(にほんブログ村・ランキング参加中)

さんぽ道に、ハナミズキが咲く季節

朝陽を浴びて、美しい花が輝きます

 

花言葉のひとつは

「私があなたに関心がないとでも?」

 

 

なかなかに面白い花言葉ですね

 

ほぼすべての季節には、気にならない街路樹ですが

この季節だけは、ハナミズキが気にかかります

 

私はあなたにとっても関心がありますよ^^

 

 

おさんぽ途中にねこ1ぴき

この子は、わたしには無関心

 

ねこは気ままな生きものです

 

 

コロナウィルスのおかげで遠出ができなくなり

買い物と、近所の散歩以外の外出はなくなりましたが

 

季節の花が、こんなに美しかったのかと

前にも増して、花に関心が行く日々

 

スージークーパーの器の名前にもなった花「クレマティス」

この花も見つけることができて、うれしかったです

 

 

いまは初夏の花がたくさん咲いていますけど

 

最近、みかけていちばん嬉しかったのは、この花ですね

可愛らしい、ピンクと紫の花

 

みなさまご存じでしょうか?

 

 

シェリーの器の柄で、なんどか取り上げた「ウィンドフラワー」

現物を見るのは初めてでした

 

かわいいなあ

 

 

ちょうど在庫があるので、少し前に販売したばかりですが

また、ふたたび販売することにしました

 

花のかわいらしさが、生き生きと表現された

戦前の、イングランドの美しいお品

 

 

ウィンドフラワーの花は

ほんとうは、前から見たことはあったはずなんですね

毎年、同じ場所に咲いているのですから

 

ただ、私が知らなかったから

気付かなかっただけ

 

物事は常にそんなもの

 

 

あらためて、近所に咲いている花を見かけて

 

「青い鳥」を探すというんじゃないですけど

 

いま身近にあるものの中から、「楽しいもの」「心惹かれるもの」

そういうものを、きちんと認識していこうと思いました

 

 

そうそう、これもシェリーの図柄にあった花

 

ライラックこと、リラの花も

近所に、何本もありました

 

今までどうして気付かなかったのかなあ

 

 

いままでわからなったけど、わかるようになったことがある

 

コロナ騒ぎで殺伐とした日が続きますが

なんだかちょっと、嬉しくなった日でした

 

商品ページはこちらからどうぞ

シェリー窯のかわいい器たち

 

 

本日も素敵な一日でありますように

にほんブログ村 雑貨ブログ インテリア雑貨へ ←大変励みになります!よろしかったらぽちっとお願いします♪                    
(にほんブログ村・ランキング参加中)

 

本日はファースト・オブ・メイこと5月1日

 

フランスにはこの日に、スズランの花(muguet: ミュゲ)

を愛する人に贈るという習慣があります。


スズランを贈られた人には幸運が訪れるという縁起もの

 

 

 

フランスの街では、きょう、明日と

すずらんを売る小さな出店がでるそうです

 

名づけて、しあわせの「すずらん屋」さん

 

 

ちょっと、バレンタインデーに似ていますが

もうちょっと、純粋に可愛らしい

ほんとうに、大切なかたに贈るもののようですね

 

とっても素敵な習慣です

 

 

ということで、前置きが長くなりましたが

本日はシェリーの「リリー・オブ・ザ・バレー」のご紹介

 

背景は、スズランの大群にしてみました

 

 

スージークーパーと違い、シェリー窯はデザインした方の名前がわかりませんが

どんな方だったのでしょうね、若い女の子だったのかな?

 

1940年代にデザインされた、新鮮で写実的なお品

どきどきするほどインパクトのあるお品

 

 

 

メイデーは、労働者の日として知られていますが

もともとは、「5月祭」を意味し、夏の訪れを祝う祭りの日だったそう

 

寒いヨーロッパでは、これから素敵な日が始まりますねって

小さな花を贈りあって、楽しさを分かち合ったのでしょう

 

 

すずらんは野に咲く、バラやカーネーションと違って派手ではなく、

どちらかといえば地味な花ですが

 

それだからこそ、いっそう愛おしさが増すのかもしれませんね

 

 

花言葉は「純粋」

そして、「再び幸せが訪れる」

 

シェリー窯の美しいお品

 

見ているだけで、なんだかしあわせな気持ちをくれる

純粋無垢な白い花に癒されてみませんか?

 

 

これからますます青葉の輝く季節

スズランが美しく咲く季節の始まりです

 

 

商品ページはこちらからどうぞ

シェリーの部屋

 

令和が始まって今日でまる1年。

みなさまに幸運を

 

そして、本日も素敵な一日でありますように


にほんブログ村 雑貨ブログ インテリア雑貨へ ←大変励みになります!よろしかったらぽちっとお願いします♪                    
(にほんブログ村・ランキング参加中)


Calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>

Selected Entry

ネットショップへのリンクです

おぱーるの部屋

スージークーパー

2

ビンテージ・グラスウェア

excellentglass.jpg

ホーンジー

hornsea.jpg

オールド・ホール

oldhall.jpg

Archive

Mobile

qrcode

Comment

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM