雨の日の水曜日

こんな日は、ばらもアジサイも

元気にすくすくと育つのでしょう

 

今日のばらは、オールドノリタケのクラシックローズ

雨のしずくのような、金盛りがうつくしい

ノスタルジックなバラの花

 

 

こちらのお品は、1911〜21年ごろのお品
華やかでエレガントな薔薇が美しく描かれています

 

花の雰囲気はアールヌーボー風

カップのシェイプは、人気を博したアールデコ風


時代の美しさを物語る愛らしいお品です

 

 

お手元に、優雅に輝くバラの花をいかがでしょうか?

雨の日にも気持ちがかがやきそうな美しい一品

 

 

ちょっと変わったところで

花かご型のソルトボウルも初お目見え

 

もともとは6個1セットの、塩を入れるちいさい器なのですが

そこにあるだけで、ちんまりと愛らしい

 

 

 

ほんの数センチしかない

ちいさいちいさいフィギュリンです

 

 

時代のほうは、ちょっと後になりますね

1931〜1941年ごろ

美しい輝きのラスターウェア

 

お皿など、大型のものは値がはりますが

こちら、手乗りサイズなのでお値段お手頃

 

 

久しぶりにモールドレモンも入荷

ピカピカと輝く、うるわしのレモン皿

 

 

トマトとかキュウリとか

色鮮やかなものを入れても楽しめそう

 

戦前の、なにもかもが輝いていたころの

ぱあっと明るいオールドノリタケ

 

明治から始まった文明開化も昭和初期には身近なものになり

日露戦争後、日本も欧米列強と肩をならべるほどに成長します

 

 

ちょっと、ふちの金泊が剥離しているのでお値段下げていますが

べつだん貧相な感じはございません

 

西洋絵画の、額縁が少し古びたような

いい味わいが出ています

 

 

戦前の海を渡り新天地へ赴いたオールドノリタケ

今回は、時代の流れに乗り、飛行機で帰ってきました

 

はるかむかし、外貨を稼ぐために、日本の名古屋、ノリタケの地から

旅だった器たちは、アメリカで評価され、里帰りです

 

 

初夏のノリタケの森は、不思議な花や果物がはなざかり

お手元に、戦前の日本から旅立ったちいさいサムライたち

オールドノリタケはいかがでしょうか?

 

 

商品ページはこちらからどうぞ

オールドノリタケの世界

 

本日も素敵な一日でありますように

にほんブログ村 雑貨ブログ インテリア雑貨へ ←大変励みになります!よろしかったらぽちっとお願いします♪                    
(にほんブログ村・ランキング参加中)

">

 

シェリーのかわいらしいバラの花

いくつか入荷しています

 

スージークーパーの大きなバラとまた雰囲気の異なる

ちんまりと、かわいらしい花がちりばめられた

ロマンチックエレガンスの王道

 

いくつになっても女の子は

かわいらしいものが大好きです

 

 

こちらは青いさわやかなシェリー


ローズ・パンジー・フォーゲット-ミー-ノット

ばらとパンジー、そして忘れな草(Rose Pansy Forget-me-not)

 

すべて今の季節。初夏の花ですね
とくに、忘れな草が主役なのでしょう
持ち手の部分が花に花に合わせて青い色に仕上げてあります

 

 

そしてもうひとつはピンクのふちどりが愛らしい

ばらの花ローズ・スプレイ

 

ジューンブライドの伝説

幸せになると言われる、6月の花嫁のバラにちなみ

別名ブライダル・ローズともいわれています

 

 

 

青いシェリーがお好きでしょうか?

それともピンクのシェリー?

 

お好みに合わせてお選びくださいね

 

 

 

そしてもうひとつ

すーさんのバラも

 

リボンのふちどりの、可愛いお品

 

同じイギリスのバラでも、表現方法が違うと

インパクトもずいぶん変わりますね

 

PA110150.jpg

 

おおらかで、のほほんとした愛らしい花

 

ティータイムを楽しく演出してくれる

かわいいスーさんのバラ

 

カントリーケーキの似合うやさしいバラの花です

 

 

お揃いのミルクジャグ&シュガーボウルもおすすめ

合わせると、かわいいバラ園ができあがりますよ

 

 

ロマンチックの王道カントリーローズ

 

少し前の古きよき時代の、イングリッシュガーデンに咲く

可憐なバラの花をお手元にいかがでしょうか?

 

 

商品ページはこちらからどうぞ

シェリーの部屋

スージーのバラ

 

本日も素敵な一日でありますように

 


にほんブログ村 雑貨ブログ インテリア雑貨へ ←大変励みになります!よろしかったらぽちっとお願いします♪                    
(にほんブログ村・ランキング参加中)

">

久しぶりのフレッド君のご登場!

 

英国の製粉会社Spillers社がホームプライドというブランドの粉を販売するため
1964年にテレビコマーシャル向けに製造したキャラクターが「フレッド君」
英国紳士らしく黒のスーツ姿がばっちり決まっています
 

 

 

こちらの商品はフレッドくんのベーキングセット
便利なキッチンツールが各種付属しており、中にいろいろ収納できるタイプです

 

たのしい組み立て式ですね

 

 

単体でみるとわかりませんが

かなり大きです

 

参考までに、前にいるのはフラワーシフター君と

シャンプーコンテナ君

 

 

威圧的な感じがキュート

こわいくらい可愛い^^

 

 

外箱とレシピブックありません

中に内臓されていたはずの、小物もいくらか抜けています

 

ですがメインボディと左右の、こね棒とスプーン

こちらが揃っているので、一見、見た目はパーフェクト!

 

 

軽いスクラッチなのはありますが

よくありがちな、お顔の変色もみられません

 

アラフォー(正確には39歳)としては、

なかなかよい保存状態ではないでしょうか?

 

 

すごくわかりにくいですが

ハラの下に、企業名があります

 

MADE IN ENGLAND

BY PETER PAN PLAYTHINGS LTD

BY COURTESY OF HOMEPRIDE FLOUR

@SPILLERS LTD 1979

 

 

「SPILLERS社ライセンスのピーターパン社製1979年」という但し書きです

 

 

 

実用的とはいえませんが、陽気でかわいいフレッドくん

キッチンまわりにいかがでしょうか?

 

手に持っている赤いツールを、もっと実用的なしゃもじとかに変えると

面白いかもしれません

 

 

レードルと、あわだて機に変えてみました

こちらのほうが、しっくりきます^^

 

 

単体では目立つので、ほかのフレッドくんと組みあわせて

アレンジしても、おもしろいです^^

 

 

今日はひさしぶりの雨模様の大阪

もうじき梅雨も始まるんでしょうね

雨の日はフレッドくんと、かわいい時間を過ごしませんか?

 

 

商品ページはこちらからどうぞ
フレッドくんのお部屋

本日も素敵な一日でありますように


にほんブログ村 雑貨ブログ インテリア雑貨へ ←大変励みになります!よろしかったらぽちっとお願いします♪                    
(にほんブログ村・ランキング参加中)

">

 

昨日の大阪は夏日でした

今朝は、雨あがりでちょっと寒いですけど

 

今日は久しぶりのシェリーのご紹介

夏にふさわしい青のかわいいお品たちです

 


お品は、これからの季節にぴったりの、ブルー・ディンティ

 

ちりばめられているのはデイジーの花

ブルー&ホワイトの、少し東洋の影響を受けたような
オーソドックスなお品です

 

 

 

ディンティとは、「愛らしい」という意味があるのですが

その名の通りイギリスらしい、とても素朴で愛らしいデザイン
上から見ると、花びらのようです

 

 

 

そしてもうひとつご紹介は、こちらもデインティシェイプ

 

1940年のデザイン「ブルーロック」

可愛らしい青の小花が散った永遠のロマンチック

 

 

 

地味可愛い夏霞のような雰囲気がいい感じ

リバティプリントのような

愛らしい小花柄です

 

 

シェリーのカップを片手に

窓辺で初夏の陽ざしにくつろいでみませんか?

 

 

少しむかしのイングランドで生まれたかわいい器が

毎日の生活を、少しづつ、楽しく幸せなものへといざなってくれますよ

 

 

 

ブルー&ホワイトは東洋の染付の影響を受けたもの
その独自にアレンジされた魅力は日本人に懐かしく、新鮮に映ります

 

故・大原照子さんのご本の中で
ミルクティーが、一番美しく映えるのはブルー&ホワイトと書かれた一文がありました
紅茶はミルクティー派のかたにおすすめ

 

おやつはお好みで^^

 

 

夏の野原のようなブルーホワイト

(ブルーロックは厳密にはブルーホワイトではないですが^^)
シェリーの魅力あふれる美しいティートリオはいかがでしょうか?
1940年。第二次世界大戦が始まってすぐのころのお品です

 

 

商品ページはこちらからどうぞ

シェリー

 

 

そしてもうひとつ、「ティーカップ〜紅茶といえば」^^

梅田阪急で、いま「ワールドティーフェスティバル」やってますね

おいしい紅茶とお菓子、そして素敵な器もたくさん来ているようです

私も今から出かけるつもりですが、関西のかたにおすすめイベントです

 

世界のお茶を楽しむワールドティーフェスティバル

 

 

本日も素敵な一日でありますように


にほんブログ村 雑貨ブログ インテリア雑貨へ ←大変励みになります!よろしかったらぽちっとお願いします♪                    
(にほんブログ村・ランキング参加中)

">

風薫る五月、今月のローレストンも
キュートでちょっと、風変わりな仲間たちが集まりましたよ^^

 

1970年代からやってきた
ちょっと不思議でチャーミングなフィギュリンたち

わんこと、にゃんこでお出迎え

 

犬は旧式で、ちょっと切り株みたい^^

 

 

怠惰なねこは

こんなところで、ゴロゴロニャーン

しています

 

 

ローレストンさん、きっと猫を飼っておられたんでしょうね

自然な猫のすがたが、いつもかわいくて

 

数あるフィギュリンの中でも、ねこ人気高めです

 

 

今月のピックアップは

いなずまにゃんこ

 

ローレスロンさんの猫は、こんなふうだったんでしょうか^^

 

私事、ヨガをやっているんですけど

こんなポーズありますね

 

 

なかなか凝ったつくりで

ぼけっとした顔つきの、ねずみも鎮座しています

 

 

ねずみをねらっているわりには、緊張感のない顔つきで

そこがにくめなくて、いいんですねえ

 

 

かわりものついでに

犬にうつりましょうか?

 

この、おかっぱの髪型みたいな犬も

わりと見かけるんですが、大きさがいつもと違いますね

 

もう・・・・

フィギュリンと呼べないくらい大きいです

 

ローレストンの進化を感じる珍品

 

 

トリも大きいです

ミートボールくらいありますね

 

金子みすずさんの詩で

「鳥はお空を飛べるけど、私のように地べたを早く走れない」

というのを思い出しましたけど・・・・

 

こんなに太っていちゃあ・・・

お空は飛べません

 

 

 

そして先週に出場した、ねずみさんたち

お耳が欠けていたんですけど、漆で修理しました

 

 

あんまり上手く直せていませんが

欠けているよりは、ましかな・・・という程度で^^

 

うちにずうっと住み続けてくれて構わないのですが

見たら、なんとなく直したくなったので修理しています

(趣味の世界です)

 

 

今週もローレストンたちは

不思議な笑顔で、みなさまのおむかえお待ちしています

 

 

商品ページはこちらからどうぞ

フィリップローレストン

 

 

雨上がりの大阪、きょうはいいお天気になりそうです
本日も素敵な一日でありますように

にほんブログ村 雑貨ブログ インテリア雑貨へ ←大変励みになります!よろしかったらぽちっとお願いします♪                    
(にほんブログ村・ランキング参加中)

">

きょう5月1日はスズランの日

フランスではこの日に、スズランの花(muguet: ミュゲ)

を愛する人に贈るという習慣があります。

 


スズランを贈られた人には幸運が訪れるという縁起もの

素敵な言い伝えですね^^

 

今朝は、すずらんの日にちなみ

英国シェリー窯のすずらんこと、Lily Of TheValleyのご紹介

 

 

森に咲く、ちいさな花を散りばめたティートリオ

幸せを、一年中お手元に

 

花言葉は「幸福が訪れる」「純潔」「純粋」「繊細」

「幸福の再来」「意識しない美しさ」などなど

 

このお花は、英名でわかるとおり、ユリの一種なんですね

花言葉も少し似ています

 

 

すずらんの器で、ティータイムを楽しみませんか?

きっと、幸せなな時間が広がりますよ

 

 

1940年代のお品らしい

写実的でインパクトのあるお品

 

お手元のコレクションにいかがでしょうか?

 

 

 

すずらんは、野に咲く、派手ではなく、どちらかといえば地味な花ですが

ここまで感動的に表現されたシェリー窯のデザイナーさんに敬意を表します

 

 

 

すずらんの日の今日、フランスでは街中に

花を売る小さな出店がでるようです

 

名づけて、しあわせの「すずらん屋」さん

 

出典:Marie's Pastiche 

 

 

小さいスズランの花は

お花屋さんで見ても、めだたないけど

今日だけ特別な日のようです

 

 

今日、ブログを見ておられるみなさんにも

幸せがたくさん訪れますように

 

 

 

商品ページはこちらからどうぞ

シェリーの部屋

 

 

ゴールデンウィーク中日の火曜日

今日もいいお天気になりそうです

 

本日も素敵な一日でありますように


にほんブログ村 雑貨ブログ インテリア雑貨へ ←大変励みになります!よろしかったらぽちっとお願いします♪                    
(にほんブログ村・ランキング参加中)

">

春のパンといえば、Yパン屋さんの「春のパン祭り」

今年は25点あつめると、白いスクエアディッシュがもらえます

 

なつかしの白いお皿

むかし実家にもあったな〜

 

さて今日は白いお皿ではなく、イギリスのパンメーカーHOVISが

80年代にお客様に配ったかわいいノベルティ

陶器のかわいいパン型グッズいろいろ入荷しています

 

 

日本の「春のパン祭り」のプレゼントは1種類ですが

こちらびっくりするほどの種類

これは、季節や年度ごとに、プレゼントアイテムが違っていたからなのかもしれません

 

詳細は不明ですが、ただひとついえることは

HOVISの美味しいパンを、おそろしいくらいたくさんの量食べないと

いけなかったんだろうな〜と推測できること

 

 

おいしいパンのかたちをしたマグカップ

パンといっしょに美味しいコーヒーや紅茶も楽しんでみませんか?

 

ふだんの朝ごはんが、いっそう美味しくなりそう

 

 

くどい・・・くどい

 

パン好きにはたまらない

濃厚なパンの世界がひろがるのです^^

 

 

 

いちばんの王道はこれでしょうか

パン型のトーストラック

 

HOVISの、焼き立てカリカリトーストを

しけらないよう、クリスピーなままに保つため

つくられたトーストラック

 

眺めているだけでも、すごくかわいい

 

 

 

上にトーストをのせると、くどい感じがたまりません^^

パンの形のパン皿

 

イギリスらしいユーモアあふれるお品

 

P5130072

 

珍しいものは、バター入れですが

こういうのが、おうちの冷蔵庫に入っていたら、楽しいでしょうね

 

日本でバター入れ使うご家庭も少ないと思うので

お好みのものを入れてくださいね

 

 

HOVISはもともとは製粉会社で

1800年代後半から、質のよいパン用の粉をベーカリーに販売していました

 

そして、1900年代前半から、粉ではなくパンを全国の小売店に卸すようになります

そのとき使われていた1930年代の配達トラック、レプリカもございます

 

 

 

ノスタルジックなイギリスのかわいいパン小物

実用的で愛らしい、不思議な世界を味わってみませんか?

 

最後に1973年のテレビコマーシャル

1930年代をイメージしたレトロかわいい作品です

 

 

いま、在庫のあるものと、ないものがございますが

不定期で、ときどき仕入れておりますので

首を長くしてお待ちくださいね

 

 

商品ページはこちらからどうぞ

HOVISグッズいろいろ

 


本日も素敵な一日でありますように

にほんブログ村 雑貨ブログ インテリア雑貨へ ←大変励みになります!よろしかったらぽちっとお願いします♪                    
(にほんブログ村・ランキング参加中)

 

">

つくしのぼうやが顔をのぞかせる今日このごろ

北大阪は、春まっさかり

 

 

池のそばでは、カエルが大きなあくびをしています

 

1970年代のイギリスから来た

不思議なカエル

 

よく見ると、薄い地紋のような波線が見えますが

これは作ったかたの指紋ですね^^

 

シャーロックホームズなら指紋を採取できそうです

 

 

不思議といえば・・・

ツチノコかネッシーかわからないもの入荷しています

 

なんじゃこれ?

としか形容できない謎の物体

 

 

 

ネッシーはプロトタイプだったのかな?

個性がつよすぎるので定番化はされなかったもよう

 

春の野原は、ふしぎないきものがいっぱい

 

 

先日1970年代を中心とした古いコレクションを仕入れました

また、ぼちぼち出していくので楽しみにしていてくださいませね

 

古いものは、形がへんてこりんで無茶なものが多く

 

輸送の途中で破損してしまったのがけっこうあったので

それが残念でなりません

 

ぶたは、しんぱいそうにウサギの傷を見守っています

 

 

ねずみたちも、初期の彫りの深い珍しい子たちなのですが

いかんせん、造形が繊細なので、お耳あたり、欠けております

 

ざんねんこの上ない

 

 

でも、このおふたりさんは無事でした

緑の可愛い春のエンジェルたち

 

 

しかし、初期のローレストンは不思議で面白い

いろいろな発見がありますね

 

犬って、ものすごく大きかったんだ〜とか

 

 

昔のゾウの目って、ぱっちりしていなかったんだ〜

とか、いろいろ

 

 

 

うさぎとか、もとはこんなにブサイク顔だったんですね

 

ローレストン独特の、つぶらな瞳になるには

いろいろな紆余曲折があったんでしょう

 

 

春の野原でみなさまをお迎えするローレストン

少々、瑕疵がある子もみんな愛嬌たっぷり

 

まつエクしたかのような瞳がキュート

 

 

春らんまんのひととき

のんびりローレストンはあなたのお迎えお待ちしております

 

 

商品ページはこちらからどうぞ

フィリップローレストン

 

今日はひさしぶりの雨で、若葉がまた元気に輝くでしょう
本日も素敵な一日でありますように

にほんブログ村 雑貨ブログ インテリア雑貨へ ←大変励みになります!よろしかったらぽちっとお願いします♪                    
(にほんブログ村・ランキング参加中)

">

みちばたに咲いている雑草はたくましくって可愛らしいですね

 

水をやったり、肥料をやったり世話をしなくても

いつもニコニコしながら咲いている

 

なんだか心がなごみます

 

 

いまの季節にいちばん輝いている花はダンデライオン

 

窓辺に飾りたいので

少しお願いして、わけてもらいました

 

 

アンティークの小瓶に活けてみましょう

 

100年前のガラスに透る光と

大昔から絶えることなく咲き続けてきた野の花の

素朴で飾らないコントラストが心に響きます

 

 

 

時間や、置く場所によっていろんな表情を見せてくれる

なんだか不思議な光と影のマジック

 

 

こちら、カラスのえんどう

 

「キング・オブ・ザ 雑草」ですね

もう、いたるところに草ボーボーで繁っている

 

 

この子も少しいただきました

 

非常に元気な花で、水を入れた青いガラスに挿しておくだけで

まだ、元気に伸びてくるたくましさ

 

ガラスは水を入れると、輝きが増して、なおきれいです

 

 

100年前に産業廃棄物として捨てられた「燃えないゴミ」

こと、ガラスのインクボトルやポイズンボトルたち

 


今は体力と時間のある現代人が、100年前のごみを埋めた穴を掘り返し
日々せっせと発掘作業をされています
 

おじさん、いっしょうけんめい掘ってくれました^^

 

Kgrhqjhje8feproteslbropwrdi7q60_12

 

地中から100年ぶりに掘り出されたボトルたちは

なんだかまぶしげです

 

 

ちいさいボトルには

ちいさい花が似合う

 

さりげなく道端に咲いている、そんな花が似合います

 

 

今の季節は、菜の花がはなざがり

小さい小枝でも、花束のようにいっぱいの小花がついています

 

窓際にちいさい春が咲きました

 

 

春風に合わせ、やさしいガラスの小瓶

お手元で楽しんでみませんか?

 

ガラスの小部屋

 

本日も素敵な一日でありますように

にほんブログ村 雑貨ブログ インテリア雑貨へ ←大変励みになります!よろしかったらぽちっとお願いします♪                    
(にほんブログ村・ランキング参加中)

 

">

ひさしぶりの銀製品(シルバープレートです^^)のご紹介

 

今年もイースターに合わせて

かわいい(?)鳥の足型シュガートング

いろいろ入荷しております

 

 

ビクトリア時代に流行った、チャーミングなシュガートング^^
だいたい1900年代前半くらいのもので
いい感じに熟成した味わいがでています

 

小さい子どもが泣いて喜びそう。。。

誰かをびっくりさせるのに、おススメです

 

 

ちいさな砂糖ばさみ

1本あると、何かと便利といいますか・・・面白いです

 

いろんな意味で.....

 

 

こんな機能性とエンターテイメント性に富んだお品も珍しいとは思うのですが

マニアックすぎるためか、怖がるかたも多いですね^^

 

それでも小さ目の氷ならアイストングとしても使えますし

アイデア次第でいろいろ楽しい

 

オリーブの実やナッツなど

ちいさいものを取り分けるのにも向いています

 

 

 

最近のダイエットブームで角砂糖が使われることは

なくなってきましたけど

ティータイムの王道はやっぱりシュガーボウルとシュガートング

 

これがあるだけでムードはだいぶ違います

 

 

ビクトリア時代にイギリスで流行したシュガートング

ちょっと、怖い感じで好き嫌いは分かれますが^^
怖いかたには、シェルタイプのお品などもございます

 


こちらはシュガーシフター

むかし、果物にさとうをまんべんなく、ふりかけるために使ったお道具
(イギリス人、どれだけ甘いもの好きやねん^^という感じですが)

 

小さ目のティーストレイナーとしても使えます(ちょっと目が粗いですが)

 

 

そしてイチゴの季節のベリースプーン

 

といってもいちごを食べる小さいスプーンではなく、もっと大きいもの


アフタヌーンティーで、フルーツやアイスクリームなど
デザート類をサーブするスプーン
通常2本組でも、スプーン状のもの2本が多いのですが、こちらは珍しく
一方のスプーンの先が割れ、使いやすい感じです
 

P3051184

 

シンプルなエッチングが可愛いジャムスプーン

こちらも使い方ひとつで、ティータームの名脇役

 

ジャムは太るし、虫歯になるから食べないわ〜という方なら

磯じまん(浅草のり)とか、すくうのにいかがでしょうか?

 

 

そして、可愛らしい雰囲気のシュガースカトウル

ディスプレイとして置いておくだけでもかわいいお砂糖入れ

 

ふだんのティータイムに

そして、趣のあるインテリアとして楽しんでみませんか

 

 

 

ときに格調高く
ときに、お遊び気分で^^
気軽にアンティークをお楽しみくださいませね

シュガートング
シルバー小物全般
 

 

本日も素敵な一日でありますように

 


にほんブログ村 雑貨ブログ インテリア雑貨へ ←大変励みになります!よろしかったらぽちっとお願いします♪                    
(にほんブログ村・ランキング参加中)

 

">


Calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>

Selected Entry

ネットショップへのリンクです

おぱーるの部屋

スージークーパー

2

ビンテージ・グラスウェア

excellentglass.jpg

ホーンジー

hornsea.jpg

オールド・ホール

oldhall.jpg

Archive

Mobile

qrcode

Comment

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM