今月の英国を旅するバッグは、パッチワーク風のデザイン

 

パッチワークと言えばアメリカンキルトが有名ですが

もともとは、英国発祥の工芸品です

 

パステルカラーと、幾何学モチーフの組み合わせが楽しい

絵本の世界から抜け出てきたような素敵なバッグです

 

 

そして、この幾何学柄のバッグは何をモチーフにしているか

わかりましたでしょうか?

(もしかして、タイトルでわかってしまったでしょうか^^)

 

答えはコレですね

 

7月1日の誕生花であり、スコットランドの国花である、あざみの花

その棘で、スコットランドを敵から救ったといわれる勇敢な花です

 

 

 

 

そんなあざみをイメージした楽し気なバッグは

持ち手が長めなので、肩にかけて使っていただけます

 

A4サイズのものや、雑誌などもラクラクおさまる

使いやすい、大きめのお品です

 

 

 

 

使用素材のほうは、今回も豪華です

 

リネンの厚地帆布をベースに、ベルギー製のモケット織り

イタリア製のシェニールジャガードなどを組み合わせた味わい深いお品

 

イギリスらしく、リバティプリントもお花の中に入っています

 

 

しかし、この色はなつかしいですね

たしか、ヒューシャピンクという名前だったと思います

 

1990年代前半の、お洒落な女性のクチビルは、

みんな、こんな色でした

全くお洒落でない私でさえ、この色の口紅は1本持っていました

 

あのころはみんな化粧が濃く

女性は顔の色と、首の色がはっきり違う人がけっこういたなあ。。。。と

どうでもいいことを思い出しました

 

 

 

話は戻りますが、今回のあざみさんは懐古調ではなく^^

時代の流れにのった、高品質ナチュラルなお品です

 

ベースのリネン帆布のほう、高品質の厚手タイプのため

少し、しわが寄ってしまいますが、そういう風合いだとご了承くださいませ

 

また、裏面のシェニール糸が、ほつれたように見えますが

もともと、こういう風合いの意匠糸です

ほつれたりしませんので、ご安心くださいませ

 

 

​​​​背面は大きめのパッチワークポケット、
持ち手、底などには干し草色の本革を使用しました。

 

あざみの刺をイメージした、皮のアクセントが光ります

 

 

 

内側にはファスナーポケット1つと、
仕切りポケットが2つあります。

 

 

 

サイドはコットンとポリエステルでカゴのように
ザックリ織り上げた布を合わせました。

 

マチもおよそ10僂函▲灰鵐僖ト使用のお弁当箱が入るサイズ

 

 

イギリスはまだまだコロナが猛威を振っており

渡英することは叶いませんが

 

今年の夏は、スコットランドをイメージしたかわいいあざみのバッグで

ショッピングなどを楽しんでみませんか?

 

 

手工芸的な、面白いお品なので

タペストリーとしても面白いです

 

世界でひとつだけの、あなただけの花

お手元に、お招きしてみませんか?

 

 

 

サイズは、

タテ:約33cm × ヨコ:約26cm(底部)〜上部 約33cm マチ:約10cm,
持ち手長さ:約53cm です。

 

持ち手は本革を使用しております

 

商品ページはこちらからどうぞ
英国を旅するバッグ

特製ハンドメイドカバンに興味を持たれたかたは下記リンクもどうぞ^^
ハンドメイドのマーケットプレイス「Creema」 PLAIN WEAVE販売ページ

 

 

 

本日も素敵な一日でありますように

 


にほんブログ村 雑貨ブログ インテリア雑貨へ ←大変励みになります!よろしかったらぽちっとお願いします♪                    
(にほんブログ村・ランキング参加中)

6月の英国を旅するバッグは、ロンドンのポートベローへ

 

2018年公開の映画。「パディントン2」の舞台となった

アンティークショップの立ち並ぶ、かわいらしい町

 

宝の地図が隠された古本を盗んだ疑いで、刑務所に入れられたパディントンが

いろんな人に支えられながら、大冒険をするファンタジーコメディ

 

 

今月のバッグは、6月生まれのパディントンのを彷彿させる、

可愛らしい、ぷっくりトート

 

原作より少しワイルドになったパディントンをイメージして

外側も、内側もカラーリングにこだわりました

 

写真では、爽やかなブルーのバッグに見えますが

しっかりした素材の、年間を通して使えるお品です

 

 

正面の生地は、トルコ製のチェック織物。

ざっくりした織り感が、エスニック風

 

パディントンのトレードマーク、ダッフルコートのボタンも

ちゃあんとついています

 

 

背面のポケットの布は、クマさんの色を思わせるベージュで

ふっくら感のある風通織りのイタリア製です。

 

ブラウンのレザーはすべて本革を使用しております

 


下部には、イギリス製のウールのチェックの服地を

パッチワーク風に合わせました。

 

パディントンみたいに、やわらかい手触りです

(パディントン、さわったことはないですけど^^)

 

 

バッグになったかわいいパディントン


いつも着ているブルーのコートを思わせる、

日本製の丈夫な青色のシェニールジャガードで

全体をしっくりとまとめています。

 

 

 

ショルダー紐も付属していますので、

ショルダースタイルでも使っていただけます。


たっぷりサイズで、A4サイズや雑誌もラクラクです。

 

 

今回も、たっぷり収納がポイント

 

外側背面に大きめのポケット、内側には仕切りポケットが2つと、
ファスナーポケットが1つあります。

 

 


そしてここでちょっと遊びゴコロ!!!

 

ファスナーポケットの留め部分をよく見てくださいね

クマさんが隠れているんですよ

 

 

 

 

ポートベローの町を、パディントンとお散歩するような気持ちで

かわいいバッグを楽しんでみませんか?

 

わくわく、どきどきすることに

たくさん出会いそうです

 

 

表裏、それぞれに個性のあるデザインです

気分に合わせて、いろいろな持ち方を楽しんでくださいませね

 

 

なお、パディントン2ということは

パディントン1もあったのか???
と疑問に思われる方もおられると思いますが
パディントン1は、3年くらい前に販売しておりました

 

 

今年の夏はパディントンと一緒に

ロンドンの不思議な街を楽しんでみませんか?

 

 

 

ふだん、椅子張り生地の商品企画をしているバッグ作家さんですが

お仕事中に出る、ヨーロッパ製や、国内高級ソファ生地見本を利用してつくりあげた

世界でひとつしかない、ハンドメイドバッグ

 

6月はかわいいパディントン型ふっくらトートのご紹介でした

 

サイズは、タテ:約32cm × ヨコ:約40cm(上部)〜底 約30cm マチ:約13cm,
持ち手:27cm   ショルダー紐:77〜136cm(調節可能)です。

 

 

商品ページはこちらからどうぞ
英国を旅するバッグ

特製ハンドメイドカバンに興味を持たれたかたは下記リンクもどうぞ^^
ハンドメイドのマーケットプレイス「Creema」 PLAIN WEAVE販売ページ


本日も素敵な一日でありますように


にほんブログ村 雑貨ブログ インテリア雑貨へ ←大変励みになります!よろしかったらぽちっとお願いします♪                    
(にほんブログ村・ランキング参加中)

5月の英国を旅するバッグは、ばらの花咲くロンドンへ

 

コロナの影響でロックダウンや自粛が続き

閉塞感のある今日この頃

 

お出かけは、やはり無理だとしても、

せめてお家の中でも華やいだ季節感を味わって欲しい

そんな思いで、バッグ作家さんが作った美しい季節のお品です

 

 

ドラマチックなバラが美しいメインの生地は、情熱の国スペイン製

一般小売されてない、とても珍しく高価なインテリア用テキスタイル

 

表裏で、柄の出方が違うのがまた魅力的ですね

 

味わいのある綿麻混紡の生地にプリントされたバラの花は

なんともいえず、モダンで美しい

 

 

サイドのペルー産カラードウールを使った生地は名わき役

 

 

バラの花咲くロンドンの、お洒落な街並みの中でも

ひときわ目立つような、美しいお品

 

大きめサイズなので、肩にかけて、

ちょっとアクティブなスタイルも楽しんでいただけます

 

 

 

自粛が終われば、お気に入りの洋服とご一緒に

街歩きを楽しんでいただきたいですね

 

もちろんA4サイズもらくらくおさまりますよ!

 

 

収納は、内側にはファスナーポケット1つと、
仕切りポケットが2つあります。

 

 

外側には小さなポケットがひとつあります

カードや小物の収納に活躍してくれそう

 

真ん中を走っているフリンジは、生機のフチを生かしたもの

デザインにアクセントを付加してくれています

 

 

全体のフォルムも、バラを意識した

ちょっとユニークなスタイル

 

ちょっと、開きかけのつぼみのうようなかわいい形をしていますね^^


持ち手と、鋲周りの生地は、やわらかい本革を使用しています

肩にやさしく、使いやすい形状

 

 

 

マチも約10僂塙めです

 

バッグ自体は軽量なのですが、いろんなものを入れて運びやすい

美人でかしこいバラの柄のバッグ

 

 

表と裏のデザインは、それぞれこんな感じ

 

いまの時期はコロナの影響で、外に持って出て楽しむことは難しいと思いますが

絵画的要素の、美しい生地とスタイリッシュなフォルム

 

インテリア・オブジェとして壁に飾って楽しむのも素敵です

 

 

今年の春のばらの季節はお出かけできませんが

 

秋のばらのシーズンは、この素敵なバッグを持って

ショッピングに、観劇に、いろいろなところへお出かけしたいものですね

 

 

ふだん、椅子張り生地の商品企画をしているバッグ作家さんですが

お仕事中に出る、ヨーロッパ製や、国内高級ソファ生地見本を利用してつくりあげた

世界でひとつしかない、ハンドメイドバッグ

 

5月はスペイン産、綿麻プリント生地を使用した

ドラマティックなバラ柄ショルダーのご紹介でした

 

サイズは、タテ:約35cm × ヨコ:約37cm(最大)〜上部 約30cm マチ:約10cm,
持ち手:47cmです

 

 

商品ページはこちらからどうぞ
英国を旅するバッグ

特製ハンドメイドカバンに興味を持たれたかたは下記リンクもどうぞ^^
ハンドメイドのマーケットプレイス「Creema」 PLAIN WEAVE販売ページ


本日も素敵な一日でありますように


にほんブログ村 雑貨ブログ インテリア雑貨へ ←大変励みになります!よろしかったらぽちっとお願いします♪                    
(にほんブログ村・ランキング参加中)

四月の英国を旅するバッグは、ウィリアム・シェイクスピアの故郷として有名な

ストラトフォード・エイボン、それから近郊のオックスフォードへ

 

中世イングランドの美しさが残る美しい佇まいが魅力的な街

 

今回のバッグはオックスフォード大学の図書館を背景に

古書をイメージしたアンティークスタイルバッグです

 

 

「生きるべきか、死ぬべきか」それが問題だ

 

で、有名なハムレットをお書きになった文豪シェイクスピアが生まれたのが4月

という事で、作家さんは、このバッグを制作いたしました

 

「シェイクスピアが持ったとき似合うかどうか」。。。。は問題ではありません^^

 

 

春は読書の季節

 

ちょっと、コロナウィルスが心配ですが、おさまれば
レトロな雰囲気の図書館やブックカフェで

 

文学少女の気分で読書を楽しんで見るのも素敵です

 

 

 

バッグ本体と背表紙部分にはオーストリア製のジャカード織物を使いました。
様式的なデザインで、上品な印象です。
 

ヨコのマチ部分にもちょっとこだわりが。。。
ストライプの布で本のページを表現しています

 

 

底の部分が背表紙になっているんですね

 

濃厚なモケットジャガードが

中世の、つづれ織りタペストリーを思い起こしてくれます

 

 

そして本体部分に撮るつけられた、着脱可能なチャーム

こちらはイギリスの蚤の市で購入したブローチをアレンジしています。

 

1930年代から50年くらいのものだと思われますが

ゴシックスタイルの古いブローチ

 

デザインはケルトの紋章をアレンジしたものかもしれません


 

 

外側のかっちりしたイメージとは対照的に、内側には春らしい気分になるよう
イギリス製の小花プリントを組み合せています。

 

内側にはファスナーポケット1つと、仕切りポケットが2つあります。

整理整頓に便利ですね

 

 

外側に大きめのポケット

観劇などの際、パンフレットを入れたりするのに便利

 

 

 

持ち手、ショルダー紐には、本革を使用しました。

クラシカルな雰囲気のジャガード生地との組み合わせ

 

なお、背景はストラトフォード・エイボンにあるシェイクスピアの妻

アン・ハザウェイのご実家にしてみました

 

古い街並みに馴染む美しいバッグ

 

 

カジュアルに、ナチュラルに

シンプルなので、どんな洋服にも合わせやすいシックなお品

 

毎日の暮らしをさりげなくグレードアップしてくれるアイテムです

 

 

春のひとときは

ちょっと風変わりで素敵なバッグを持って

いい時間を過ごしませんか

 

 

 

サイズは、
タテ:約24cm × ヨコ:約30cm マチ:約13cm,
持ち手:28cm、ショルダー(調節可能):108〜120cm です。
 

 

 

商品ページはこちらからどうぞ
英国を旅するバッグ

特製ハンドメイドカバンに興味を持たれたかたは下記リンクもどうぞ^^
ハンドメイドのマーケットプレイス「Creema」 PLAIN WEAVE販売ページ

 


本日も素敵な一日でありますように


にほんブログ村 雑貨ブログ インテリア雑貨へ ←大変励みになります!よろしかったらぽちっとお願いします♪                    
(にほんブログ村・ランキング参加中)

 

すこしづつ寒さの和らぐ3月になりました

英国を旅するバッグはイングランドへ

 

ウィンドフラワーこと、青いアネモネが咲く季節ももうすぐです

 

かわいらしい「フラワープリントのボストンバッグ」で

春一番のおしゃれを楽しんでみませんか?

 

 

イギリス人は青が好きですね

こちらは昔、訪れたロンドンのポートベロー

 

青く塗られたお家がとてもかわいくて

窓辺の花が、にっこり微笑むように咲いているのが印象的でした

 

 

今回は、英国製のコットンプリントを用いた

春らしい印象の、ボストンバッグ

 

英国らしい、ボタニカルアート風の

具象的なタッチが魅力的です

 

 

レザー(本革)も部分的に用いていますが

とても軽量で、肩こりのひとにもおすすめ(?)^^

 

たっぷり入るサイズなので、普段使いだけでなく、1泊旅行にも
使っていただけます。
長めの持ち手で肩にも掛けられます。

 

 

バッグには、がっちり、かっちり縫いこまれた

本革のアクセントが光ります

 

お花の花弁をイメージした、黄色のふさふさした飾りはグローレ

 

なお、グレーベージュの無地生地はリネン素材です

写真ではわかりませんが、上品な光沢が素敵ですよ

 

 

 

裏底は、頑丈な、国産高級ソファ用モール生地を使用

 

綿混で、風合いよく織り上げた手触りの良いお品

裏底に使用していますが、耐久性に優れていて汚れにも強いです

 

 

外側には2つのポケットがあります

 

ちょっと見えませんが、ポケットの裏張り生地片面は、三菱レイヨンが、

先端技術を結集し開発した世界唯一のアクリル極細繊維使いの

スエード調人工皮革「グローレ」使用

 

メガネふきなどにも使用されている生地なので、携帯電話などいれておくと、
生地の触れた面は、持ち歩いた時のカバンの振動で磨かれますよ

 

 

内側に、ファスナーポケット1つと、仕切りポケットが2つあります。

 

中は、ものすごく金運があがりそうなイエローカラー

風水的にもよさそうです

 

お金持ちのかたが、おさいふがわりに使われるなら

100万円の束が、10個ぐらい入りそうな感じです

(入れてみたわけではありませんが。。。)

 

 

染料の発色性によるものだと思いますが

ベースの部分は、室内光で見たときは黄色っぽく

外の自然光で見たときはクリーム色になります

 

 

どちらの面が表か、裏ということはないのですが

一枚柄の生地で作った面は、お花の見え方に迫力がありますね、

 

やさしい感じなのが、ポケットのある面ですね

こちらの面は、ポケットで生地のデザイン性を損なわないよう、

きれいにジョイントしてあります

 

 

ふだん、椅子張り生地の商品企画をしているバッグ作家さんですが

お仕事中に出る、ヨーロッパ製や、国内高級ソファ生地見本を利用してつくりあげた

世界でひとつしかない、ハンドメイドバッグ

 

一般小売されてない、珍しく高価な生地を使用していますが

今回使用している生地のメイン素材は「綿、リネン、高機能アクリル」です

持ち手ほか、革部分は本革を使用しています。

 

サイズは、タテ(本体):約32cm ヨコ:約32cm(底部) マチ:約12cm
持ち手:約45cm 肩にかけられる長さです

 

 

商品ページはこちらからどうぞ
英国を旅するバッグ

特製ハンドメイドカバンに興味を持たれたかたは下記リンクもどうぞ^^
ハンドメイドのマーケットプレイス「Creema」 PLAIN WEAVE販売ページ

 


本日も素敵な一日でありますように


にほんブログ村 雑貨ブログ インテリア雑貨へ ←大変励みになります!よろしかったらぽちっとお願いします♪                    
(にほんブログ村・ランキング参加中)

新春の英国を旅するバッグは、カントリーサイド

英国の南西部シュロップシャーへ

 

シュロップシャー州は、ブルーチーズが有名で

チーキーで有名なメリーソート社が建つ場所でもあります

 

ここには、ハリネズミを保護するための

協会が設立されており、さまざまな活動を行っています

今年の干支でもある、かわいいハリネズミはいないかな?

 

 

 

ヨーロッバでは幸運を運んでくれるというかわいい生き物

生垣の下や、森に住んでいるそう

 

そんな人々に愛されているかわいいハリネズミを

持ちやすいトートバッグにしました

 

 

ハリネズミのお顔の部分は

ウールに強度を増すためにナイロンを混紡した味わいのある特殊糸
白っぽい色ですが汚れに強く、また高級ソファ生地ですので耐久性にも富んでいます

 

お腹のほうはポッケになってますね
ちょっとコアラみたい

 

 

お耳の、こげ茶色のフワフワした部分は、ベルギー製リネンのシャギーモケット

なお、底の部分にも使用しております

 

 

花柄の生地も同じくベルギー製の、エレガントな花柄ジャガードモケット

この生地は、背面ぜんぶにも、使用しています

 

なかなかにリッチゴージャス!

 

 

どちらも日本の市場では、高級家具専門店にしか卸していない

一般にはまず入手が不可能な、高級椅子張り用生地です

 

みなさまに、実物をさわっていただけないのが残念

 

 

ポケットの内側生地は、三菱レイヨンが、先端技術を結集し開発した
世界唯一のアクリル極細繊維使いのスエード調人工皮革「グローレ」使用
 

メガネふきにも使用される高級生地で

すべすべの肌触り

 

内側にはファスナーポケット1つと、仕切りポケット2つ。
持ち手などは、本革を使っています。

 

 

ハリネズミって、木にのぼるのかな?

木の上にのせてみました^^。。。。。かわいい

 

タテ約35cm、ヨコ約30〜24cm、A4サイズの書類も余裕で入ります

サイドのマチも約11僂△蝓△い蹐鵑覆發里魑佑畊めますね

 

 

冬のさんぽ道は

かわいいハリネズミとご一緒にいかがでしょうか?

 

干支のものを、なにか持つと幸運が訪れるといわれております

 

 

表と、裏の詳細はこちらからどうぞ

肩ひもは、肩にかけても良し、手にもっても良しの

ほどよい長さです

 

 

お家で一緒に

あたたかいカフェでご一緒に

 

それから新年会などでもちょっと自慢できる

かわいくてリッチなはりねずみなのでした

 

 

サイズは、

タテ(中央):約35cm ヨコ:約30cm(最大)〜24cm(上部) マチ:約11cm
持ち手長さ:約48cm です。

 

持ち手は本革を使用しております

 

商品ページはこちらからどうぞ
英国を旅するバッグ

特製ハンドメイドカバンに興味を持たれたかたは下記リンクもどうぞ^^
ハンドメイドのマーケットプレイス「Creema」 PLAIN WEAVE販売ページ

 

なお、来月はバッグ作家さんがお仕事の都合でドイツに行くため1回お休みです

また3月を楽しみにしていてくださいね!

 

本日も素敵な一日でありますように

 


にほんブログ村 雑貨ブログ インテリア雑貨へ ←大変励みになります!よろしかったらぽちっとお願いします♪                    
(にほんブログ村・ランキング参加中)

もうすぐ楽しいクリスマス

今月の英国を旅するバッグもクリスマスの街角へやってきました

 

赤いソックスが特徴の、丸みのある可愛いトートで

冬の街を、あたたかな気持ちで楽しんでみませんか?

 

長めの持ち手が肩にやさしい

ちょっとしたお出かけにぴったりの、カジュアルなバッグです

 

 

ソックスはウールのニット、浅めのポケットになっています。


クリスマスシーズンはもちろん、

冬のお出かけに温もりを感じさせてくれるデザイン

 

 

赤いソックスに手紙を入れて

大切な誰かへの、プレゼントにも最適

 

 

 

本体は、ウールの柔らかな布と、

ベルギー製のベルベット調の布を組み合わせました。

 

雪の結晶のような輝きが魅力的

 


赤いソックスの反対面には白樺模様のポケット。

これもベルギー製のモケットです。

 

みっちりと起毛した、温かみのある素材は極上のさわり心地です

今年の冬の、お気に入りのアイテムになりそう

 

 

ただ、ポケットの柄は

白樺というより、トナカイの角に似ている気がします

 

 

サンタさんのそりを引く

トナカイたちの角を思い起こさせる

とってもキュートなファブリック

 

 

 

内側は、ミリタリータータン風のグリーンの生地を使用

リネンの先染めチェックで、さらしとした手触り

 

片面にはファスナーポケット1つ、もう一方には仕切りポケットが3つあります。

いろいろ増えがちな、小物もスッキリ収納

 

ショルダー紐など、革部分は本革です。

 

 

壁にかけて楽しむなら、表面しか見えませんが

なにげなく使ったときの、サイドのぽっちゃり感も

可愛らしくて魅力的

 

 

お好きな面を表にして

いろいろな持ち方で楽しんでくださいね

 

 

クリスマスだけじゃあもったいない!

 

今年の冬は、可愛いソックスのトートを片手に

いろいろお出かけを楽しんでみませんか?

 

 

 

サイズは、

タテ(本体):約27cm(中央)〜31cm(両サイド) ヨコ:約27cm(底部) マチ:約13cm

持ち手:約46cm 長めの持ち手は、肩にも掛けられて便利です。

 

商品ページはこちらからどうぞ
英国を旅するバッグ

特製ハンドメイドカバンに興味を持たれたかたは下記リンクもどうぞ
ハンドメイドのマーケットプレイス「Creema」 PLAIN WEAVE販売ページ

 

本日も素敵な一日でありますように

にほんブログ村 雑貨ブログ インテリア雑貨へ ←大変励みになります!よろしかったらぽちっとお願いします♪                    
(にほんブログ村・ランキング参加中)

英国を旅するバッグは深まる秋の森へ

 

今月は、フランス産ゴブラン織の生地を使用した

中世イングランドの世界を思い起こさせてくれるようなクラシックなお品

 

秋のひとときは、冬間近のイギリスの森を

あたたかいワインを飲みながら散歩するような気分で使ってくださいね

 

 

そしてちょっと暖かい室内へ行きたくなったら

味わいのあるティールームなどへ

 

温かい紅茶とクッキーをおともに

クリームティーもいいかもしれません

 

 

メイン生地には、ヨーロッパの気品漂う

高品質のゴブラン織の布をたっぷり使いました

 

美しい織り感の、ふっくら丸みのあるトートバッグ。
 

 


 

「冬のライオン」という、古いイギリス映画をご存じでしょうか?

キャサリン・ヘップバーンが出ていたやつです

 

フランス出身のイングランド王ヘンリー二世とその家族の物語

中世の美しい画像を、このバッグの織り生地を見て思い出しました

 

 

映画のタイトルではないですが、お品には二頭のライオンが描かれています

 

ライオンはイスラム絨毯では「権威の象徴」ですが

ゴブラン織りにも、なにか似たような意味があるのだと思います

 

 

 

もうひとつ、こちらも中世の染織品

フランスのクリュニー染織美術館にある「貴婦人と一角獣」のタペストリー

 

世界で最も美しいと言われる中世のゴブラン織り

6枚でひと組みのシリーズなのですが、一枚のゴブランには

貴婦人と一角獣、それからライオンが描かれています

 

ちょっと今回のゴブランに似ています

 

 

中世の染織作品を思わせる、美しいバッグは

壁にかけて、タペストリーとして楽しんでも素敵ですね^^

 

サイドは生地には、あたたかくて軽いウールフラノ地を使用

ワイン色で、ゴブランの生地をふんわり取り囲んでいます

 

 

片面のゴブラン生地はポケットになっていて

鋲止めはスナップになっております

 

ポケット下部に全面につかわれているブラウンの生地は、

世界に誇る日本のブランド、クラレの高品質ポリエステルスエード

 

スムーズな手触りで、眼鏡ふきなどにも使われている素材です

 

 

内側にはファスナーポケット1つと、仕切りポケットが2つ。
いつもながらに、収納力は抜群です

 

 

持ち手部分および裏底は本革使用です

 

秋から冬にかけて、濃厚な温もり感が満載のバッグで

至福のひとときを過ごしませんか?

 

 

 

深まる秋のひととき、素敵なバッグとともに過ごすいい時間

 

一枚の中世絵画のように美しいゴブラン織りのバッグ

ぜひ、お手元にいかがでしょうか?

 

 

なお、これまでの写真は、朝の自然光で撮影したお品

下記写真は、夜間の蛍光灯の下で撮影した写真となります

 

使用している染料のためだと思われますが

屋内で見るほうが、深みのあるお色に見えますね

どちらも魅惑的な色彩ですが^^

 

 

サイズは、

タテ(本体中心):約32cm ヨコ(最大):約212cm マチ:約10cm、
持ち手:約45cm 肩にかけられる長さです

 

皮部分はすべて本革です

 

商品ページはこちらからどうぞ
英国を旅するバッグ

特製ハンドメイドカバンに興味を持たれたかたは下記リンクもどうぞ^^
ハンドメイドのマーケットプレイス「Creema」 PLAIN WEAVE販売ページ

 


本日も素敵な一日でありますように


にほんブログ村 雑貨ブログ インテリア雑貨へ ←大変励みになります!よろしかったらぽちっとお願いします♪                    
(にほんブログ村・ランキング参加中)

 

今月の英国を旅するバッグは、ロンドンの象徴「テムズ川」を訪れます

さまざまな歴史とロマンに彩られた偉大なる流れ

 

このテムズ川流域で、1997年からはじまった

ロンドンの9月最大規模といわれるフェスティバルが「テムズ川フェスティバル」です。

 

まだまだ知名度の低いお祭りですが

これからどんどん大きく盛大なものになってゆくのでしょうね

 

 

今回のバッグは、ロンドンを支える偉大なるテムズ川がテーマ

川辺の散歩を思わせるような、ブルー系のストライプ。


ちょっとルーズな印象の、大人のカジュアル感をイメージしました。

 

 

川べりのモダンなカフェに似合いそうな

ちょっとくつろいだ感じのテロテロ感が、魅力的

 

いいバッグ片手にお洒落なカフェでのんびりしてみませんか?

 

 

メインの布はイタリア製のリネン生地。
国産のシェニール入りの布をサイドに、上部と底部分は厚めの本革を
組み合わせています。
 

アクセントの鋲が、船の錨のようで、かっこいいです

 

 

 

背面に大きめのスウェードポケット、内側にはファスナーポケット1つと、
仕切りポケット2つ。
 

 

 

持ち手はマクラメタイプのリネンを使いました。

かわいい青のヨットを思い起こさせてくれます

 

 

お気に入りのバッグを片手に

リバーサイドを散策してみませんか?

 

何かいいこと起こりそうです

 

 

表と裏は、それぞれ、こんな見え方になります

おしゃれな壁掛けとしても素敵ですね

 

 

魅惑のテムズ川フェスティバル

 

コンサートや歴史的なイベントの再現なども行われる

なかなか意義深いイベントだそうです

 

大阪の淀屋橋にはときどきラバーダッグが来ているようですが

こちらにはカバも泳いできたもよう

なんだか楽しそうなイベントです

 

 

まだまだ暑い日が続きますが

さわやかな青いバッグで、いい時間を過ごしてみませんか?

 

 

 

 

サイズは、

タテ(本体):約38cm ヨコ(底部):約34cm マチ:約8cm
持ち手長さ:約33cm です。

 

商品ページはこちらからどうぞ
英国を旅するバッグ

特製ハンドメイドカバンに興味を持たれたかたは下記リンクもどうぞ^^
ハンドメイドのマーケットプレイス「Creema」 PLAIN WEAVE販売ページ


本日も素敵な一日でありますように


にほんブログ村 雑貨ブログ インテリア雑貨へ ←大変励みになります!よろしかったらぽちっとお願いします♪                    
(にほんブログ村・ランキング参加中)

今月の英国を旅するバッグはスコットランドの首都エディンバラへ

8月2日から26日まで行われる芸術の祭典「エディンバラフェスティバル」が開催中

 

エディンバラ城内では、毎晩軍楽隊によるバグパイプ演奏や

ハイランドダンスが披露されるミリタリー・タトゥーが上演されます

 

市内の各所でも数多くの大道芸人がパフォーマンスを繰り広げる夏の祭典

 

 

今回のお品はそんなサマーイベントをイメージ

 

伝統的でクラシカルな雰囲気を持つプリント生地と

夏らしい、リネン混の生地で、夏のスコットランドを意識しながら

現代的に、かわいらしく仕上げました

 

 

夏の夕べ、ちょっとおしゃれして音楽やダンス、それから食事など、

素敵な時間を楽しみたいときにぴったりです

 

 

素材のほうはスペイン製のコットンプリントやイタリアのリネンを使用

 

アクセントに、リネンのタッセルも付けました。
時間と共に味わいの出る ヌメ革持ち手の、サークル型バッグです

 

 

オモテ面には使いやすい大きめのポケット

スナップ付きレザーの留め具つき

 

内側は片面に、ファスナーポケット1つ
もう片側に仕切りポケットが2つ。整理しやすい機能バッグ

 

 

クラシックな場面から、気軽なお散歩まで使って欲しい

夏から秋にかけて使って欲しい大人のナチュラルカントリーテイスト

 

 

お気に入りのカフェで美味しいものでも食べながら

いい時間を過ごしませんか?

 

 

表と裏の柄の出方は以下のとおりです

どちらでもお好みのままにお使いくださいませね

 

 

横から見るとこんな感じ

ちょっとパンケーキみたいで美味しそう

 

 

マチの厚みは約10僂函⊆納力高め

持ち手は約38僂如肩にも掛けられる長さです

 

夏のエジンバラを旅するように、素敵なバッグでお出かけしてみませんか?

 

出典:自由に旅に出よう

 

サイズは、

タテ(本体中心):約28cm ヨコ(最大):約35cm マチ:約10cm、
持ち手:約38cmです。

 

皮部分はすべて本革です

 

商品ページはこちらからどうぞ
英国を旅するバッグ

特製ハンドメイドカバンに興味を持たれたかたは下記リンクもどうぞ^^
ハンドメイドのマーケットプレイス「Creema」 PLAIN WEAVE販売ページ


本日も素敵な一日でありますように


にほんブログ村 雑貨ブログ インテリア雑貨へ ←大変励みになります!よろしかったらぽちっとお願いします♪                    
(にほんブログ村・ランキング参加中)

 


Calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>

Selected Entry

ネットショップへのリンクです

おぱーるの部屋

スージークーパー

2

ビンテージ・グラスウェア

excellentglass.jpg

ホーンジー

hornsea.jpg

オールド・ホール

oldhall.jpg

Archive

Mobile

qrcode

Comment

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM