今月の英国を旅するバッグはシンプルにすっきりと

今から50年ほど前のロンドンをイメージしたモッズスタイル

 

少しミリタリーな感じがする、丈夫で

時代や季節、性別を問わず、ひろく使えるお品です

 

 

 

1950年代から60年代のイギリスの

労働者階級の若者からなるモッズ

 

平日は週給の安い賃金で働き、週末は精一杯のお洒落をして

ダンスパーティなどに繰り出す若者たち

50年前の、今より階級社会の強いイギリスでは

彼らの社会に対する不満や抑圧された想いも大きかったようです

 

 

音楽やファッションを愛し、細身の三つボタンスーツと尖った靴を身につけ

ヘルメットのような髪型が特徴ですね

 

 

初期のビートルズは、ライフスタイル全般の”モッズ”ではないのですが

ファッションのみの影響を受けたグループのひとつ

 

 

このかたもファッションの影響を受けたうちのひとりですね

 

若かりしころのデビッドボウイ

ああ美しい

 

出典:DIVERSITY IS BEAUTIFUL

 

1960年代のロンドンを彷彿させるようなトートバッグ

 

モッズスタイルは、現代においても彼らが着用していた
アメリカ軍ご用達のコートM-51、俗称モッズコートに今も名残をみせています
ちょっとダジャレ(死語?)っぽいけど、モッズトート(^_^;)
と作家さんは申しております
1960年代のミリタリー風スタイルが印象的

 

 

 

メイン生地はイタリア製の無地調ジャカード織物と
丈夫な8号帆布を組み合わせたシンプルなバッグです。
と言っても、リネン混のナチュラルな布とグレーの帆布で作った
ユニオンジャックは、存在感があります。

 

 

内側に、ファスナーポケット1つと、仕切りポケットが3つ、
いろんな小物を整理してしまえる便利なお品
持ち手ほか、革部分は本革を使用しました。

 

 

背面は大きめのポケットにして、使い勝手の良さを考えました。
今回も、長めの持ち手で肩にも掛けられるショルダータイプです。

 

広めのマチで収納力たっぷり

通勤、通学に重宝してくれそうな、丈夫でしっかりしたお品

 

黒の帆布生地の部分、レザーのように、何かにあたると

白っぽくなるかもしれませんが、それも味わい

 

ビンテージ・ジーンズのように、細かいスクラッチが

独特の雰囲気になるであろうお品です

 

 

1979年の映画、QUADROPHENIA(四重人格)〜邦題「さらば青春の光」

こちらの映画に、当時のモッズのことが詳しく描かれているそうです

(わたしは見てませんが^^)

参照:1分でわかるモッズ

 

 

映画のタイトルの「Q」の部分にも使われている上のマークは、

モッズ・ムーヴメントの象徴として使われたイギリス空軍のラウンデルというマーク

カッコイイですね

 

モッズ族がお気に入りのミュージシャンは「ザ・フー」

なんとなく雰囲気をわかっていただけましたでしょうか^^

 

1958年の「My Generation」

若者が踊っておりますが、みんな細〜い

現代イギリス人より平均体重10キロは軽かったのではないでしょうか

 

 

軍用コートのイメージ風に、がっちり丈夫につくられたモッズトート

 

長年使っていただきますと、濃色ですので、色の退色やスクラッチが出てきますが

その熟成を味わいながら、使っていただきたい成長する布カバンなのです^^

 

 

バッグ作家さん、また難しいお題で作りよって〜

「説明書くのが難しいやんか〜」とひそかに思いましたが

50年以上の年月を経て今なお愛好家のいるモッズファッション

これもまた魅力的ですね

 

モッズコートのように、時代を問わず使えるシンプルで丈夫なお品

お客様なりに使い込んで、熟成した味わいを楽しんでくださいませね

 

 

タテ(本体):約32cm ヨコ:約37cm(最大)〜28cm(底部) マチ:約14cm
持ち手:約60cm です。

 

 

商品ページはこちらからどうぞ
英国を旅するバッグ

特製ハンドメイドカバンに興味を持たれたかたは下記リンクもどうぞ^^
ハンドメイドのマーケットプレイス「Creema」 PLAIN WEAVE販売ページ


本日も素敵な一日でありますように


にほんブログ村 雑貨ブログ インテリア雑貨へ ←大変励みになります!よろしかったらぽちっとお願いします♪                    
(にほんブログ村・ランキング参加中)

">

緑のそよぐ7月

今月の英国を旅するバッグはイングランドのカントリーサイドへ

ちょっと早い夏休みのピクニックを楽しみませんか?

 

かわいいバスケット風バッグにサンドウィッチや お気に入りの飲み物を入れて

自然の中へ出かけてみたくなる、そんなイメージのお品です。

 

 

ラベンダーの咲く美しい季節

イングランドのコッツウォルズはラベンダーの花盛り

 

出典:https://www.tewkesbury.gov.uk/home

 

はちみつ色のレンガのおうちがならぶかわいい小道を

くまさん抱えて、トコトコ歩いてみませんか?

 

プーさんに出会うかもしれませんよ^^^

 

 

シーグラスで編まれたバスケットに、ベルギー製のストライプの布を 合わせて、

爽やかな初夏の印象に。

 

イタリア製のドット柄の織物で両サイドに、ポケットを作りました。

 

 

肩にもかけられるショルダーバッグなので、たっぷり

美味しいものを入れられます。

 

バスケットの部分は丈夫な成型でバッグの中身が型崩れしません

紙箱に入れたサンドイッチなどもくずれにくくバッグに詰めやすい

 

 

トップの部分はかわいいリボンスタイル

カジュアルな中に、フェミニンさが覗きます^^

 

 

内側にはファスナーポケット1つと、仕切りポケットが2つ

おさいふもケータイも、メモ帳なんかも入ります

 

荷物の整理にも便利です。

 

 

バスケットを思い出させるかわいいシーグラスのバッグ

 

美味しいお弁当をたくさん詰め込んで

ピクニックに行きませんか?

 

 

たのしい時間をいっぱい詰め込んで

 

さりげなくナチュラルでかわいらしい

夏の素敵なバッグです

 

 

夏のお出かけが楽しくなるバッグ♪

素材は耐久性に優れた綿、ポリエステル、シーグラス、その他

革部分は本革を使用しています。


サイズは、タテ(本体):約24cm ヨコ:約25cm(底部)〜最大 約30cm
マチ:約14cm    持ち手長さ:約60cmです。

 

 

商品ページはこちらからどうぞ
英国を旅するバッグ


特製ハンドメイドカバンに興味を持たれたかたは下記リンクもどうぞ^^
ハンドメイドのマーケットプレイス「Creema」 PLAIN WEAVE販売ページ


本日も素敵な一日でありますように


にほんブログ村 雑貨ブログ インテリア雑貨へ ←大変励みになります!よろしかったらぽちっとお願いします♪                    
(にほんブログ村・ランキング参加中)

">

草木の茂る6月は

イングリッシュガーデンも元気いっぱい

 

バラやカーネーションの花だけでなく

道端にひっそり咲く名も無い小さい花も、うれしそうに

夏の訪れをお祝いしています

 

まあ、「名も無い」といのは私の勉強不足で

どんな草花にも、ちゃあんと名前はあるのですけどね^^

 

 

今月の英国を旅するバッグは、ヨーロッパの片隅に咲く草花をちりばめた

ナチュラルな雰囲気が魅力の「サコッシュバッグ」

 

サコッシュとは、必要最低限の荷物が入るコンパクトなサイズの
バッグで、ここ数年、季節を問わず人気とのこと。
カフェ巡りや 旅のお供にも、さまざまな場面で活躍してくれます。

 

 

イングランドのカントリーサイドを訪れた気持ちで

かわいいバッグを肩にかけ、のどかな田園を歩いてみませんか

 

ちいさい花たちが気持ちをリラックスさせてくれますよ

 

 

ショルダーの紐を取るとクラッチバッグのようになります

クマさんに持ってもらいましょう^^

 

 

サイドはスッキリしたコンパクト設計

ちょっと、馬具みたいな雰囲気ですね

 

 

 

ポイントは、草花を織り込んだようなイタリア製のジャカード織物

100年前と、ほとんど変わらない機械でゆっくりゆっくり織り上げる

現代では貴重となった、うつくしい織物

 

くしゅっとした感じがやさしげです

 

 

メインのジャガード生地に、ナチュラルなコットンやリネンの布を組合せました。

黄色いふわふわのフェザー調の布がアクセント。

 

 

背中側には、ドット柄の布で作った、何かと便利な
大きめポケット付き。

 

 

 

オモテのかぶせ部分をペラっとめくると、
秘密のミニポケットがあります。
 

 

そして内側にはファスナーポケット1つと、仕切りポケットが2つ、
小さいながらも あれこれ入れられます

 

 

リネンのマクラメを使ったショルダー紐は、短めにして
斜めがけにするのがサコッシュバッグの可愛らしさだそう。

 

お好みに合わせて、素敵な持ち方をかんがえてくださいね

 

 

これからの季節にふさわしい、さわやかナチュラル

ガーデンサコシュをお出かけの相棒にしてみませんか?

 

 

素材は綿、リネン、ポリエステルその他

持ち手ほか、革部分は本革を使用しています。


サイズは、タテ(本体):約19cm ヨコ:約28cm マチ:約1.5cm
ショルダー紐:約100cm(調節可能) です。

 

 

商品ページはこちらからどうぞ
英国を旅するバッグ


特製ハンドメイドカバンに興味を持たれたかたは下記リンクもどうぞ^^
ハンドメイドのマーケットプレイス「Creema」 PLAIN WEAVE販売ページ


本日も素敵な一日でありますように


にほんブログ村 雑貨ブログ インテリア雑貨へ ←大変励みになります!よろしかったらぽちっとお願いします♪                    
(にほんブログ村・ランキング参加中)

">

春まっさかり

お花の美しい春、食欲の春^^!

 

今月の英国を旅するバッグは

英国のあさごはんに無くてはならないおかず

ベイクドビーンズがテーマ

 

英国を旅したとき、味わった、ベイクドビーンズの思い出を彷彿させる

かわいい春のバッグのご紹介

 

 

 

ワイン色の濃厚なビーンズバッグは

素材が綿麻なので、濃厚な色のわりにさらっとしています

 

英国の朝食メニューのように

季節を問わず楽しめる、使いやすいお品

 

 

 

ああ、なんだかベイクドビーンズが食べたくなってきました

トマト味のコトコト煮込んだ美味しいマメ!

 

なお、最初はジャックと豆の木(←イギリス童話)で考え始めたそうですが

食いしん坊な作家さんはベイクドビーンズに進化させたようです

 

参照:Farm Flaver

 

 

デザインのほうは、丸みのある豆のフォルムを
リネンコットンの赤い布で表現しました。

日本の金時豆とかにも似ていますね

 

 

 

オモテの真ん中には、個性的なデザインの

イタリア製ジャカード織物を使っています。
ちょっと中世のゴブラン織りのタペストリーを思い出します

 

 

裏面はこちら、より豆らしいシェイプ

 

長さを調節できるショルダーと、
コンパクトな短めの持ち手の2WAYタイプです。

 

 

ウラ側の、ドット柄が可愛いスナップ付きポケットも何かと便利。

素朴であたたかい雰囲気です

 

 

そして、ドットのマメ感^^

フルイングリッシュ・ブレックファースト感を盛り上げてくれますね

 

ダイエット中のかたは、このバッグを見て

食欲を抑えるのもいいかもしれません(?)

 

参照:Urbanlist

 

内側は、ファスナーポケット1つと、仕切りポケットを2つ作りました。
相変わらずの、充実のポケットぶり^^
持ち手やショルダー他、革部分は本革を使用しています。

 

 

周囲をぐるっと取り囲むボーダーが

カバンの強度を上げ、持ちやすくしてくれます

 

実用的でおしゃれなアクセント

 

 

バッグのほう、素材が綿麻なので、使用に伴い

徐々に色は落ちてくると思います

 

しかしながら、外側の布は、非常によいものを使っております

特に、お花柄の部分(イタリア製ジャガード)は、100年以上前と

ほとんど変わらないような、機械と織り方で丹念に作り上げたものです

 

 

年単位では変わらないと思いますが

数十年単位で見ていただくと、ビンテージの風合いの美しいバッグになると思います

(注:内側の生地はふつうの綿生地です)

 

育てて楽しむ

そんなふうに気長に使っていただきたいお品

 

 

季節や気分に合わせていろいろ楽しんでいただきたい

素敵なビーンズバッグです

 

スタイリングは下記の写真を参考にしてくださいね

 

 

ビンテージやアンティークを愛する方に

煮込み料理のように(?)育てていただきたいビーンズバッグ

古いものを愛する方におすすめです

 

 

サイズは、 タテ(中央):約25cm ヨコ:約44cm マチ:約7cm

ショルダー(最大):約102cm 、短い持ち手:24cm です

 

商品ページはこちらからどうぞ
英国を旅するバッグ


特製ハンドメイドカバンに興味を持たれたかたは下記リンクもどうぞ^^
ハンドメイドのマーケットプレイス「Creema」 PLAIN WEAVE販売ページ


本日も素敵な一日でありますように


にほんブログ村 雑貨ブログ インテリア雑貨へ ←大変励みになります!よろしかったらぽちっとお願いします♪                    
(にほんブログ村・ランキング参加中)

">

四月の英国を旅するバッグは

ダッフォデイルの花咲く中部イングランドへ

 

1900年代初頭を思わせるアンティークスタイルのバッグは
どこか懐かしい感じ、はて、どこで見かけたんでしょうね?

 

 

ああ、メリーポピンズが持っていたやつだ!

 

じゅうたんでできたバッグの春夏バージョンです^^

彼女、季節にあわせてバッグはタイプ違いも持っていたんですね

 

 

美人でやさしいメリーポピンズが1900年代初頭のイギリスから

素敵なバッグに春を詰めてやってきましたよ

 

 

 

 

1910年代を思わせる、ちょっとなつかしい雰囲気

アンティークスタイルのがまぐちバッグ

 

ノスタルジックな、イギリスの春を思わせてくれるやさしいお品
古いものにかわいらしさを感じる方に、ぜひもっていただきたい新品のお品です

 

 

やわらかい春の日差しのように、ナチュラルな雰囲気のある

イタリア製のリネンジャカード生地をメインに使いました。

 

1900年代前半とほとんど変わらない機械を用い

ヨーロッパの片田舎でゆっくりと織り上げられた生地

 

上品な独特の雰囲気があふれ出ています

 

 

 

今回のアクセントはイエロー

 

イギリスで春を告げる花、DAFFODIL(ダフォディル)と呼ばれる水仙を思わせる

黄色いポリエステルモールの無地の布をサイドに合わせています。

 

 

1900年代の夢の世界を思わせる、チャーミングなバッグを片手に

これからメリーポピンズの気分でお出かけしませんか

 

 

 

100年前の妖精の住むイングランドに迷い込んだような気分で

使ってくださると、うれしいです

 

 

 

長めの持ち手で肩にも掛けられるショルダーバッグタイプで、

出し入れの際に便利な、短い持ち手(リネン)も付けました。

 

外側には定期などを入れるのに便利なミニポケット、

 

 

内側は黄色い帆布にしたので、パカっと開けると

なんだか金運アップしそうな感じ。

 

片面にファスナーポケット1つ、もう一方に仕切りポケットが2つあります。

持ち手ほか、革部分は本革を使用しています。

 

 

表と裏は、それぞれ柄の出方が違いますので

気分にあわせてお好みの面を表にしてお使いくださいませ

 

 

メリーポピンズの幸せの黄色いバッグ

あなたのお気に入りになりそうです

 

サイズは、 タテ(本体):約28cm ヨコ:約43cm(最大)〜35cm(底部) マチ:約13cm

持ち手:約68cm 、短い持ち手:34cm です

 

 

商品ページはこちらからどうぞ
英国を旅するバッグ


特製ハンドメイドカバンに興味を持たれたかたは下記リンクもどうぞ^^
ハンドメイドのマーケットプレイス「Creema」 PLAIN WEAVE販売ページ


本日も素敵な一日でありますように


にほんブログ村 雑貨ブログ インテリア雑貨へ ←大変励みになります!よろしかったらぽちっとお願いします♪                    
(にほんブログ村・ランキング参加中)

">

三月の「英国を旅するバッグ」は

19世紀のイングランドにある不思議の国へ

 

ルイス・キャロルの名作「アリス・イン・ワンダーランド」の世界で

3月ウサギと一緒に、お茶を楽しみませんか?

 

 

知的でチャーミングなウサギ

不思議の世界に住む不思議でかわいい生き物が

あなたのお傍に寄り添います

 

春の森をユニークな、三月ウサギのデニムショルダーで

楽しくお散歩してみませんか?

 

出典:Alice in Wonderland

 

お品のほう、これからの季節を先取りし

薄地のデニムを使って、さらっと仕上げてあります

 

 

 

お顔部分はイタリア製の光沢のあるベルベット生地を使って、
頬や鼻の部分は、ウールやコットンなどなどいろんな素材を集めました。

 

ミステリアスな生地のパッチワーク

 

 

 

反対側には、同じくベルベット生地をベースに、
丸いデザインのベルギー製ジャカード織物で作ったポケットが2つ、

 

 

長い耳が特徴の、個性派ショルダーバッグ
ちょっと、ビリケンさんにも似ています

 

しあわせいっぱい、やってきそう

 

 

使いやすい、深めのマチが特徴で

両サイドにもポケットが2つあります。

 

 

 

内側にも、ファスナーポケット1つと、仕切りポケットが2つと、
小物の収納には困りません。

 

ポケットだらけで^^
どこに何を入れたか わからなくなるくらいです^^

 

英国を旅するバッグ・イン・ワンダーランド^^

 

 

持ち手他、革部分には本革を使用しています。

 

馬具調の、鋲と合わさって

カジュアルな中に、さりげない英国トラッド調がユニーク

 

 

表裏、それぞれ気分に合わせて

お好きな面を向けてお使いくださいませね

 

 

春は不思議なウサギのバッグを持って街へ飛び出しましょう

 

サイズは、 タテ(本体):約27cm ヨコ:約30cm(最大) マチ:約15cm

持ち手:約75cm 、コロンと厚みのあるデザインです。

 

 

商品ページはこちらからどうぞ
英国を旅するバッグ


特製ハンドメイドカバンに興味を持たれたかたは下記リンクもどうぞ^^
ハンドメイドのマーケットプレイス「Creema」 PLAIN WEAVE販売ページ


本日も素敵な一日でありますように


にほんブログ村 雑貨ブログ インテリア雑貨へ ←大変励みになります!よろしかったらぽちっとお願いします♪                    
(にほんブログ村・ランキング参加中)

">

2月の英国を旅するバッグは、まだ雪の残るイングランド郊外の森へ

 

冬の終わりから春先にかけ花を咲かせ、

イギリスでは春を告げる花として知られる花

スノードロップが満開です

 

日本ではマツユキソウ(待雪草)と呼ばれる美しい白い花


その名は「雪の耳飾り」の意味があるそうです。

なんとも可愛らしいですね

 

 

今月のバッグのデザインは今を盛りに咲き誇る

スノードロップからイマジネーションを得ています

 

初々しい花の美しさ、つぼみのイメージを残しながら

お品のほう、印象的なシェイプの持ちやすいバッグに仕上げました

 

純白だと汚れやすいので、

森をイメージしたシックな色合いでまとめています

 

 

早春の花のような愛らしいバッグを持って

美しい森の中を歩いてみませんか

 

なにかいいこと、おこりそうです

 

 

素材のほうは、肌ざわりの良いモール糸使いの布をベースに、

イタリア製のジャカード織物のアップリケのような、大きな両面ポケットがアクセント

 

さっと取り出したい、ハンカチやメガネふきなど

かんたん収納できて、とっても機能的

 

 

ポケットは表裏、それぞれデザインが違います
お好みのほうを表にしてくださいね

 

 

その日の気分に合わせていろいろ持ち方をアレンジしたい
小さめのショルダーバッグ。

 

斜めがけに出来る本革のショルダー紐を取り外して、
ハンドバッグとして使っても可愛いと思います。

 

レトロな雰囲気の金具がかわいいですね

 

 

内側には、ファスナーポケット1つと、仕切りポケットが2つ。
小物を整理して持つのに便利です

 

 

スノードロップの花言葉は

「希望」「慰め」「逆境のなかの希望」「恋の最初のまなざし」

 

なかなか抒情的な花言葉を持つ清楚な美しい花

 

春のスタートは、可愛いバッグと一緒にいかがでしょうか?

表裏は下記のとおりです

 

 

サイズは、
タテ:約35cm ヨコ:約28cm(最大) マチ:約3cm
持ち手:約26cm  ショルダー長さ:約112cm(調節不可)です。

 

商品ページはこちらからどうぞ
英国を旅するバッグ


特製ハンドメイドカバンに興味を持たれたかたは下記リンクもどうぞ^^
ハンドメイドマーケット「テトテ」 PLAIN WEAVE販売ページ
ハンドメイドのマーケットプレイス「Creema」 PLAIN WEAVE販売ページ


本日も素敵な一日でありますように


にほんブログ村 雑貨ブログ インテリア雑貨へ ←大変励みになります!よろしかったらぽちっとお願いします♪                    
(にほんブログ村・ランキング参加中)

">

あけましておめでとうございます

インテリア雑貨キャリコも本日より新年の営業を始めさせていただいます

本年もどうぞよろしくお願いします

 

新春初の、英国を旅するバッグはイングランドの

リンカーンシャー州にあるボストンへ旅します

 

 

 

かわいい犬型ボストンバッグといっしょに

心地よい日差しの中をお散歩しませんか

 

偶然ですが、昨日、近所の神社に商売祈願のお詣りにゆくと

ボストンテリアもお詣りにきておりました

 

 

バッグのほうも、知らないおじさんが抱きしめている犬のように

ふわふわの毛並と愛らしい顔立ち

背中にはジッパーがあって、おしりにはキュートなしっぽ

 

思わず抱きしめたくなるかわいいバッグなのです

 

 

イングランド、リンカーンシャー州のボストンは風光明媚な港町

 

北米マサチューセッツ州のボストンは

英国からの移民が故郷の町にちなんでつけた名前です

 

おさんぽするには最高!

 

 

ボストンを旅するように使ってほしい

かわいいボストンバッグ

 

一見、シンプルなミニボストンバッグですが、
よく見ると 顔とシッポがある、不思議なバッグ
わんちゃんと、お散歩気分でつかってくださいね

 

 

肩にもかけられる長めの持ち手。
反対綿の外側に大きなポケットがついています

 

 

上部のグレーは イタリア製の高級ウールフラノ
すごくやわらかい手触りです

 

 

持ち手は、赤い生地で裏打ちした本革
アクセントも兼ねて鋲でしっかり止められています
なんだか首輪とリードの雰囲気がありますね

 

ざっくり感のある生地はカラードウールの交織で日本産

 

ポケットの裏生地は、メガネ拭きなどにも使われる
クラレの新合繊グローレ

 

 

本体の布は イタリア製のリネンモケット。
こちらもやわらかな手触りがたまらない

 

 

底部分は丈夫なポリエステルモールのキルト風ジャカードの
布を使いました。

 

 

内側には、ファスナーポケット1つと
仕切りポケットを2つ作りました。

 

 

なお、このワンコバッグ

作家さんによると、モデルはオパールさんなのだそう

 

英国で人気ナンバーワンの犬種

ラブラドールレトリバーバッグは今年のトレンドナンバーワン!

 

 

愛嬌のあるオパールさんに良く似た

幸運のイヌボストン

 

 

かわいいオパールさんとボストンの街をさんぽするように

使っていただけるとさいわいです

 

 

干支にちなんだものを持つと幸運が訪れるのだそう

今年もいいことたくさんありますように

 

 

 

サイズは下記のとおりです

タテ:約18m ヨコ:約28cm マチ:約15cm

持ち手長さ:約55cm

 

 

商品ページはこちらからどうぞ
英国を旅するバッグ


特製ハンドメイドカバンに興味を持たれたかたは下記リンクもどうぞ^^
ハンドメイドマーケット「テトテ」 PLAIN WEAVE販売ページ
ハンドメイドのマーケットプレイス「Creema」 PLAIN WEAVE販売ページ


本日も素敵な一日でありますように


にほんブログ村 雑貨ブログ インテリア雑貨へ ←大変励みになります!よろしかったらぽちっとお願いします♪                    
(にほんブログ村・ランキング参加中)

">

クリスマスが近づいてまいりました

今月の英国を旅するバッグは、クリスマスキャロルの町へ

 

赤と緑のコントラストが美しい、三角形のかわいいバッグ

もみの木を思わせてくれますね

 

 

素敵なバッグを片手に

クリスマスの光あふれる街へ、おでかけしてみませんか?

 

きっと、すてきなことが待っていますよ

 

 

子どもっぽくなくて、上質な風合いを持つ

大人用のシンプルな形状が魅力的

 

クリスマスパーティはもちろんのこと

年末年始の集まりなどにもぴったりなお品です

 

 

 

いろんな風に見える三角形バッグ

私は、もみの木かな?と思ったのですが、作家さんによると

サンタクロースの帽子をイメージした三角のバッグなのだそうです

 

サンタさんの帽子型バッグ!

 

誰かへのちいさなプレゼントを中に隠していたら

なんだかドキドキワクワクしますね

 

そんなあなたはサンタさん

 

 

クリスマスと言えば、ヒイラギの葉が一般的だけど、
カエデの葉のモチーフも意外とよく使われるので、そのデザインの
赤い布をメインにしたそうです
イタリア製リネン混の、質の高いジャカード織物です。

 

ストライプのアクセントも

なんだかプレゼントのリボンのようでウキウキします

 

 

取り外しできるふわふわボンボンがかわいい
でもこれは、お正月には外したほうがいいのかな?
替りにミカンかしめ縄でもつけておきましょうか^^
季節感いっぱいです

 

 

外側には大きめのポケットがあり、収納に便利です
クリスマスツリー型の切り替えで遊び心をプラス。
柔らかな本革をたっぷり使って、ちょっぴり高級感のある
フォーマルドレスにも似合いそうなバッグ

 

 

持ちやすく、使いやすい大きさ

A4サイズもすっきり収まる、ショルダートートです。
内側には、ファスナーポケット1つと、仕切りポケットが2つ。

 

パッチワーク調の切り返しがかわいい

クリスマスのデザインバッグ

 

一年間がんばった、あなた自身への

プレゼントにもふさわしい

 

秋から冬、春先まで使える上質なバッグです

 

 

 

表と裏のデザインを並べるとこんな感じ

どちらでも、お好みの面を上にしてお使いくださいませね

 

 

サイズは下記のとおりです

タテ:約32m ヨコ:約30cm(上部)〜40cm(底部) マチ:約7cm

持ち手長さ:約60cm

 

 

 

商品ページはこちらからどうぞ
英国を旅するバッグ


特製ハンドメイドカバンに興味を持たれたかたは下記リンクもどうぞ^^
ハンドメイドのマーケットプレイス「Creema」 PLAIN WEAVE販売ページ


本日も素敵な一日でありますように


にほんブログ村 雑貨ブログ インテリア雑貨へ ←大変励みになります!よろしかったらぽちっとお願いします♪                    
(にほんブログ村・ランキング参加中)

">

本日11月1日は紅茶の日

ご存知でしたでしょうか?

 

17世紀のイギリスの貴族社会から人気となった紅茶

 

日本での紅茶の日は、今から200年以上前になる、1791年の11月1日

「おろしや国国酔夢譚」の主人公として知られる大黒屋光太夫が

ロシアの女帝エカテリーナ2世に招かれ、

日本人として初めて本格的な紅茶を飲んだという逸話から来ています

 

今月の英国を旅するバッグはお茶にちなんだ「ティーコージー風J

 

 

思わずポットにかぶせたくなる雰囲気ですが

バッグですので、底に穴はあいていません^^

 

カフェでのティータイムのお供にいかがでしょうか?

 

肩にかけられるショルダートートで

持ち手は本革仕様です。

 

 

 

メインの布は、高級感漂う ベルギー製のジャカードモケット。
やわらかく、あたたかい手触りが魅力的
ほっこり、紅茶の葉みたいなリーフ柄です。
ベルトや底面などはすべてシックな紅茶色で統一
芳醇なお茶の香りがいまにもただよってきそうです
(↑無臭ですけど^^)
紅茶ファンにはたまらない逸品
今回の「作者のこだわり」はこちら
リネン混のナチュラルな布を合わせ、イギリス製のウール生地と
リバティプリントを、アップリケにしました。
よく見ると「TEA」の文字なんですね

 

 

 

裏面のちいさい皮ベルトは単なる飾りでなく

かくしポケットになっております

 

カフェに入って、お財布忘れたサザエさんなったことはないですか?

そんな時にそなえて(めったに無いような気もしますが・・・・)

 

へそくりの隠し場所にも最適です

 

 

お茶をイメージしたブラウンのインサイド

 

片側にはファスナーポケット1つ、もう一方には仕切りポケットが3つ。
外側のミニポケットが1つと合わせて合計5ポケット
かわいいのに便利で使いやすい

 

秋はお気に入りのバッグを持って

お気に入りのカフェでお茶を楽しみませんか?

 

 

もちろんおうちカフェの小道具としても

味わいがあって、素敵です

 

インテリアアクセサリーとして

壁面にかけていただいても可愛い

 

ティータオルなどを入れる小物いれとして

使っていただいてもやっぱり可愛いです

 

 

サイズは下記のとおりです

タテ:約28cmcm ヨコ:約27cm(底部)〜38cm マチ:約10cm

持ち手長さ:約54cm

 

 

深まる秋のひととき、かわいいバッグでお洒落時間のはじまり

商品ページはこちらからどうぞ
英国を旅するバッグ


特製ハンドメイドカバンに興味を持たれたかたは下記リンクもどうぞ^^
ハンドメイドマーケット「テトテ」 PLAIN WEAVE販売ページ
ハンドメイドのマーケットプレイス「Creema」 PLAIN WEAVE販売ページ


本日も素敵な一日でありますように


にほんブログ村 雑貨ブログ インテリア雑貨へ ←大変励みになります!よろしかったらぽちっとお願いします♪                    
(にほんブログ村・ランキング参加中)

">


Calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>

Selected Entry

ネットショップへのリンクです

おぱーるの部屋

スージークーパー

2

ビンテージ・グラスウェア

excellentglass.jpg

ホーンジー

hornsea.jpg

オールド・ホール

oldhall.jpg

Archive

Mobile

qrcode

Comment

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM