英国を旅するバッグは深まる秋の森へ

 

今月は、フランス産ゴブラン織の生地を使用した

中世イングランドの世界を思い起こさせてくれるようなクラシックなお品

 

秋のひとときは、冬間近のイギリスの森を

あたたかいワインを飲みながら散歩するような気分で使ってくださいね

 

 

そしてちょっと暖かい室内へ行きたくなったら

味わいのあるティールームなどへ

 

温かい紅茶とクッキーをおともに

クリームティーもいいかもしれません

 

 

メイン生地には、ヨーロッパの気品漂う

高品質のゴブラン織の布をたっぷり使いました

 

美しい織り感の、ふっくら丸みのあるトートバッグ。
 

 


 

「冬のライオン」という、古いイギリス映画をご存じでしょうか?

キャサリン・ヘップバーンが出ていたやつです

 

フランス出身のイングランド王ヘンリー二世とその家族の物語

中世の美しい画像を、このバッグの織り生地を見て思い出しました

 

 

映画のタイトルではないですが、お品には二頭のライオンが描かれています

 

ライオンはイスラム絨毯では「権威の象徴」ですが

ゴブラン織りにも、なにか似たような意味があるのだと思います

 

 

 

もうひとつ、こちらも中世の染織品

フランスのクリュニー染織美術館にある「貴婦人と一角獣」のタペストリー

 

世界で最も美しいと言われる中世のゴブラン織り

6枚でひと組みのシリーズなのですが、一枚のゴブランには

貴婦人と一角獣、それからライオンが描かれています

 

ちょっと今回のゴブランに似ています

 

 

中世の染織作品を思わせる、美しいバッグは

壁にかけて、タペストリーとして楽しんでも素敵ですね^^

 

サイドは生地には、あたたかくて軽いウールフラノ地を使用

ワイン色で、ゴブランの生地をふんわり取り囲んでいます

 

 

片面のゴブラン生地はポケットになっていて

鋲止めはスナップになっております

 

ポケット下部に全面につかわれているブラウンの生地は、

世界に誇る日本のブランド、クラレの高品質ポリエステルスエード

 

スムーズな手触りで、眼鏡ふきなどにも使われている素材です

 

 

内側にはファスナーポケット1つと、仕切りポケットが2つ。
いつもながらに、収納力は抜群です

 

 

持ち手部分および裏底は本革使用です

 

秋から冬にかけて、濃厚な温もり感が満載のバッグで

至福のひとときを過ごしませんか?

 

 

 

深まる秋のひととき、素敵なバッグとともに過ごすいい時間

 

一枚の中世絵画のように美しいゴブラン織りのバッグ

ぜひ、お手元にいかがでしょうか?

 

 

なお、これまでの写真は、朝の自然光で撮影したお品

下記写真は、夜間の蛍光灯の下で撮影した写真となります

 

使用している染料のためだと思われますが

屋内で見るほうが、深みのあるお色に見えますね

どちらも魅惑的な色彩ですが^^

 

 

サイズは、

タテ(本体中心):約32cm ヨコ(最大):約212cm マチ:約10cm、
持ち手:約45cm 肩にかけられる長さです

 

皮部分はすべて本革です

 

商品ページはこちらからどうぞ
英国を旅するバッグ

特製ハンドメイドカバンに興味を持たれたかたは下記リンクもどうぞ^^
ハンドメイドのマーケットプレイス「Creema」 PLAIN WEAVE販売ページ

 


本日も素敵な一日でありますように


にほんブログ村 雑貨ブログ インテリア雑貨へ ←大変励みになります!よろしかったらぽちっとお願いします♪                    
(にほんブログ村・ランキング参加中)

 

今月の英国を旅するバッグは、ロンドンの象徴「テムズ川」を訪れます

さまざまな歴史とロマンに彩られた偉大なる流れ

 

このテムズ川流域で、1997年からはじまった

ロンドンの9月最大規模といわれるフェスティバルが「テムズ川フェスティバル」です。

 

まだまだ知名度の低いお祭りですが

これからどんどん大きく盛大なものになってゆくのでしょうね

 

 

今回のバッグは、ロンドンを支える偉大なるテムズ川がテーマ

川辺の散歩を思わせるような、ブルー系のストライプ。


ちょっとルーズな印象の、大人のカジュアル感をイメージしました。

 

 

川べりのモダンなカフェに似合いそうな

ちょっとくつろいだ感じのテロテロ感が、魅力的

 

いいバッグ片手にお洒落なカフェでのんびりしてみませんか?

 

 

メインの布はイタリア製のリネン生地。
国産のシェニール入りの布をサイドに、上部と底部分は厚めの本革を
組み合わせています。
 

アクセントの鋲が、船の錨のようで、かっこいいです

 

 

 

背面に大きめのスウェードポケット、内側にはファスナーポケット1つと、
仕切りポケット2つ。
 

 

 

持ち手はマクラメタイプのリネンを使いました。

かわいい青のヨットを思い起こさせてくれます

 

 

お気に入りのバッグを片手に

リバーサイドを散策してみませんか?

 

何かいいこと起こりそうです

 

 

表と裏は、それぞれ、こんな見え方になります

おしゃれな壁掛けとしても素敵ですね

 

 

魅惑のテムズ川フェスティバル

 

コンサートや歴史的なイベントの再現なども行われる

なかなか意義深いイベントだそうです

 

大阪の淀屋橋にはときどきラバーダッグが来ているようですが

こちらにはカバも泳いできたもよう

なんだか楽しそうなイベントです

 

 

まだまだ暑い日が続きますが

さわやかな青いバッグで、いい時間を過ごしてみませんか?

 

 

 

 

サイズは、

タテ(本体):約38cm ヨコ(底部):約34cm マチ:約8cm
持ち手長さ:約33cm です。

 

商品ページはこちらからどうぞ
英国を旅するバッグ

特製ハンドメイドカバンに興味を持たれたかたは下記リンクもどうぞ^^
ハンドメイドのマーケットプレイス「Creema」 PLAIN WEAVE販売ページ


本日も素敵な一日でありますように


にほんブログ村 雑貨ブログ インテリア雑貨へ ←大変励みになります!よろしかったらぽちっとお願いします♪                    
(にほんブログ村・ランキング参加中)

今月の英国を旅するバッグはスコットランドの首都エディンバラへ

8月2日から26日まで行われる芸術の祭典「エディンバラフェスティバル」が開催中

 

エディンバラ城内では、毎晩軍楽隊によるバグパイプ演奏や

ハイランドダンスが披露されるミリタリー・タトゥーが上演されます

 

市内の各所でも数多くの大道芸人がパフォーマンスを繰り広げる夏の祭典

 

 

今回のお品はそんなサマーイベントをイメージ

 

伝統的でクラシカルな雰囲気を持つプリント生地と

夏らしい、リネン混の生地で、夏のスコットランドを意識しながら

現代的に、かわいらしく仕上げました

 

 

夏の夕べ、ちょっとおしゃれして音楽やダンス、それから食事など、

素敵な時間を楽しみたいときにぴったりです

 

 

素材のほうはスペイン製のコットンプリントやイタリアのリネンを使用

 

アクセントに、リネンのタッセルも付けました。
時間と共に味わいの出る ヌメ革持ち手の、サークル型バッグです

 

 

オモテ面には使いやすい大きめのポケット

スナップ付きレザーの留め具つき

 

内側は片面に、ファスナーポケット1つ
もう片側に仕切りポケットが2つ。整理しやすい機能バッグ

 

 

クラシックな場面から、気軽なお散歩まで使って欲しい

夏から秋にかけて使って欲しい大人のナチュラルカントリーテイスト

 

 

お気に入りのカフェで美味しいものでも食べながら

いい時間を過ごしませんか?

 

 

表と裏の柄の出方は以下のとおりです

どちらでもお好みのままにお使いくださいませね

 

 

横から見るとこんな感じ

ちょっとパンケーキみたいで美味しそう

 

 

マチの厚みは約10僂函⊆納力高め

持ち手は約38僂如肩にも掛けられる長さです

 

夏のエジンバラを旅するように、素敵なバッグでお出かけしてみませんか?

 

出典:自由に旅に出よう

 

サイズは、

タテ(本体中心):約28cm ヨコ(最大):約35cm マチ:約10cm、
持ち手:約38cmです。

 

皮部分はすべて本革です

 

商品ページはこちらからどうぞ
英国を旅するバッグ

特製ハンドメイドカバンに興味を持たれたかたは下記リンクもどうぞ^^
ハンドメイドのマーケットプレイス「Creema」 PLAIN WEAVE販売ページ


本日も素敵な一日でありますように


にほんブログ村 雑貨ブログ インテリア雑貨へ ←大変励みになります!よろしかったらぽちっとお願いします♪                    
(にほんブログ村・ランキング参加中)

 

木漏れ日と、そよ風が楽しい七月

今月の、英国を旅するバッグは季節のフルーツシェイプです

 

かわいらしいい赤のバッグ、これは何かな?

スイカかな・・・それともトマト?

 

 

 

いちごです

7月のイングランドの風物詩

 

英国のいちごは、日本より時期が遅いのですね

やはり北国だねえって思います

 

出典:The Post Game

 

ちょうど、ウィンブルドンの時期にいちごの旬があたり

テニスの試合場では、クリームをかけた、「ストロベリークリーム」が販売され

それを食べながら試合を楽しむのが風物詩なのだそうです

 

夏場の甲子園球場のビール売りみたいなものでしょうか?

でも、もっとエレガントでヘルシー

 

出典:WION

 

今回のバッグは、イチゴそのまま、

「ストロベリーなトート、2WAYタイプ」

 

手提げにもショルダーにもなりますが

ショルダー時は上のトンガリ部分を前後どちらかに倒してくださいね
持ちやすく、安定感がでます

 

 

使用している生地は、夏らしくイタリア製のリネン生地がベース

表情ゆたかなベルギーやトルコの織物を組み合わせました。

 

ピンポイントの白い種型アップリケがいいアクセント

 

 

上部のホックを止めると、くっきりイチゴのフォルムになって、

コンパクトで個性的なバッグになります。
小荷物の時や、大切なものを入れている時にも安心ですね。

 

そしてホックを外すと、雑誌やA4ファイルなんかも入れられる

大きめトートに早変わりです。
(ちょっと スイカに見えないでもないですが、そこはご愛嬌)

 

 

マチもしっかりとあり、収容力もバッチリ

なお、片面にはサイドポケットがついています

定期券などを入れる外ポケットとして

 


内側がカラフルでかわいらしいですね

 

片面に、ファスナーのついたポケット1つ

もう片面に、仕切りポケットが2つあります。

 

かさばる小物も整理しやすい

 

 

夏の日に、かわいいイチゴバックを持って

おさんぽを楽しんでみませんか?

 

きっと、いいことありそう

 

 

最後はクリームを飲んでいる、ミスターストロベリーの姿

夏らしくて、面白いですね^^

 

ウィンブルドン、大坂なおみちゃんは残念でしたが

錦織選手には頑張ってほしいもの

 

出典:USA TODAY

 

ウィンブルドンと大きないちご

ちょっと不思議な組み合わせがなんだかキュートです

 

 

サイズは、

タテ(本体):約28cm ヨコ:約28cm(底部)〜42cm(上部) マチ:約15cm、
持ち手:約48cmと、肩にも掛けられる長さです。

 

商品ページはこちらからどうぞ
英国を旅するバッグ

特製ハンドメイドカバンに興味を持たれたかたは下記リンクもどうぞ^^
ハンドメイドのマーケットプレイス「Creema」 PLAIN WEAVE販売ページ


本日も素敵な一日でありますように


にほんブログ村 雑貨ブログ インテリア雑貨へ ←大変励みになります!よろしかったらぽちっとお願いします♪                    
(にほんブログ村・ランキング参加中)

6月の英国を旅するバッグのご紹介です

 

まだ本格的な暑さの訪れる前に、

初夏の風に吹かれながらかわいいバッグを持って

英国を旅する気分で、ちかくの森へ散策に行きませんか?

 

今月は、ピクニック気分のトートバッグ。

 

 

本物のカントリーサイドのイメージではなく、ちょっと手軽な感じ


街の公園や川沿いの遊歩道なんかで、

おしゃれなピクニックタイムを。って感じです。

 

いい時間が流れてきそうです

 

 

使用した布はイタリア製のコットン・リネンのチェック柄。

凹凸のある織感と、刺繍風の小花柄が愛らしい

 

パッチワーク風に組み合わせています。

 

ピクニックシートのような

かわいいチェックのカジュアルトート

 

 

持ち手はバンブーに本革を合わせています。

 

何気なく、オパールさんのおやつ

ササミにジャーキーを巻いたやつに似ています

 

渋くて持ちやすいですよ^^

ちょっとタイトですが、肩にかけられないこともないですね

 

 


ペットボトルや水筒があっちこっちに倒れないよう、

バッグ内部に取り外し可能なホルダーも作りました。

 

初夏の爽やかなランチタイム、うきうき出かけたくなる季節に
ぜひ持っていただきたいバッグです。

 

 

内側の仕切りも充実しています

 

3つのサイドポケットに加え、もう片側には、ファスナーつきのポケット
落下や盗難防止にイイかんじ

 

 

さりげなさ過ぎてわかりにくいですが

外側に小さくて深いパスケース用ポケット、11×16cm

 

ポケットの内側生地は、三菱レイヨンが、先端技術を結集し開発した
世界唯一のアクリル極細繊維使いのスエード調人工皮革「グローレ」使用

メガネふきなどにも使用されている生地なので、携帯電話などいれておくと、
持ち歩いた時のカバンの振動で磨かれ、ぴかぴかになりますよ

 


どちらが表といいにくいので

A面とB面にしてみました

 

A面で恋をし〜て〜♪というやつです?

 

 

可愛いピクニックバックを持って

あじさいの花咲く街へでかけてみませんか?

 

 

手作りのサンドイッチやお弁当などをフラットに入れやすい、

幅広のマチが印象的なカジュアルバックです

 

 

 

サイズは、

タテ(本体):約25cm ヨコ(底部):約34cm マチ:約12cm
持ち手周り:約54cm です。

 

商品ページはこちらからどうぞ
英国を旅するバッグ

特製ハンドメイドカバンに興味を持たれたかたは下記リンクもどうぞ^^
ハンドメイドのマーケットプレイス「Creema」 PLAIN WEAVE販売ページ


本日も素敵な一日でありますように


にほんブログ村 雑貨ブログ インテリア雑貨へ ←大変励みになります!よろしかったらぽちっとお願いします♪                    
(にほんブログ村・ランキング参加中)

令和元年おめでとうございます!

 

新年(?)最初の英国を旅するバッグは、バラの咲くイングランドへ

 

英国を代表する花、バラをテーマにした美しい生地をメインに

華やかでさわやかな、夏向きのお品に仕上げました

 

可愛らしいバスケット風トートバッグ

 

 

古い時代を思わせる上質で美しいプリント生地使用


インテリア生地の企画をしている作家さんが、かなり前に、

イギリスのメーカーから代理店を通して提案を受けたサンプル生地とのこと


値段がべらぼうに高く、結局それっきりになったそうですが
少しむかしの一流エディター(ブランド)に採用されていたものでしょう


サイドには国産綿混の、しっかりガッチリ織り上げた

バスケット調の布を組み合わせています。

 

 

ワンス・アポン・ア・タイム

 

英国の伝統美、ボタニカルアート

そんな美しさを彷彿させてくれる、英国ファンにはたまらない世界

 

石像も思わずニッコリ、いい時間が流れます

 

 

 

ウラ面に大きめのポケットがあり、リーフレット類を入れるのに便利

 

短い持ち手はコットンで裏打ちした厚手のヌメ革を使用。


「ヌメ皮」とはタンニンを使って牛の原皮をなめしたもの

型押しなどの表面加工をほとんど施さず仕上げた、上質な風合いを持つ皮

 

ヌメ革は経年変化で、少しずつ味わいある色に変わります。

 

 

 

 

馬具を思わせる金属と、皮のコーディネーション

なんとも魅力的で、見入ってしまいます

 

かって握力40キロを誇ったバッグ作家さんが縫い上げる

しっかりしたお品

 

あ、それとヌメ皮は、繊維が締まっているので使い始めは堅いですが
使っていくうちに繊維がほぐれ、柔らかくなり、手になじんできます
たくさん使ってあげてくださいね

 

 

内側は、ブリティッシュ グリーンの11号帆布。
ファスナーポケット1つと、仕切ポケットが2つあります。
 

いつもながらに使いやすい

 

 

英国の伝統的なフラワーガーデンを彷彿させる

優雅で気品にあふれたお品

 

バッグ片手に初夏の街を歩いてみませんか?

 

 

 

通常こういった皮と布を併用したバッグは重いのですが難点ですが

こちら、綿をメインにしているのでじょうぶで軽いです

 

ショルダー紐の長さを調節すれば、ななめ掛けも可能 肩こりのかたにもお勧め

 

また薄手ですので、シーズンオフの収納にもかさばりません

 

 

大ぶりなバラですが、作家さん

柄の出方を表と裏、それぞれ絶妙なバランスで組み合わせています

 

バラの生地、帆布ともに、使用していると、色があせたりしてくると思いますが

ヌメ皮の色変化とともに、それもいい味になってくると思います

 

天然素材なので色あせは免れませんが、良いものと、そうでないものの差は

年月を重ねたとき、ビンテージの味わいが出るか、貧乏くさくなるか・・・

ということでしょうか

 

 

キャンバス地に描かれた油彩画のようなバラ

何度見ても、見飽きない美しさがありますね

 

バッグとして使っていただくのはもちろん、

インテリアとして 飾っていただいても季節のいいアクセントになりそう。

 

 

思いっきり、超本格的にイングランド!

 

英国ボタニカルガーデンの魅力をちりばめた

優雅で軽く、使いやすいバッグです

 

 

サイズは、

タテ(本体):約26cm ヨコ:約25cm(底部)〜約38cm(上部) マチ:約12cm
持ち手:約16cm  ショルダー紐長さは、66〜140cm(調節可能)です。
 

 

商品ページはこちらからどうぞ
英国を旅するバッグ

特製ハンドメイドカバンに興味を持たれたかたは下記リンクもどうぞ^^
ハンドメイドのマーケットプレイス「Creema」 PLAIN WEAVE販売ページ


本日も素敵な一日でありますように


にほんブログ村 雑貨ブログ インテリア雑貨へ ←大変励みになります!よろしかったらぽちっとお願いします♪                    
(にほんブログ村・ランキング参加中)

今月の英国を旅するバッグはイースター前の、かわいいカフェへ

 

ホットクロスバンズをイメージした、ボックス型ショルダーバッグを持って

美味しいパンとコーヒーを楽しみに行きませんか?

 

素敵な時間がひろがりますよ


 

 

ホットクロスバンズは、以前にもブログで何度か紹介しましたが

イースター前の金曜日の「グッドフライデー」に食べる、十字架の飾りの入った美味しいパン

 

イギリスのスーパーで買ったときは中はレーズンだけでしたが

日本で買ったやつは、いろんな種類のドライフルーツがちりばめてありました

チョコが入ったやつもあるようです

 

中身はいろいろですが、どれもアタマに砂糖で作った十字架のついた

宗教的な意味合いのあるたべもの

 

 

今回の英国を旅するバッグは

ホットクロスバンズをイメージした可愛いバッグ

 

イタリアやベルギーの布をあれこれ合わせて、イースター前の楽しげな

明るい印象にまとめました。

 

おいしそうなふたつのポケット!

クロスバンズとチェックの丸いポケットがアクセント。

ハンカチやティッシュなどを入れるのにも便利です。

 

 

 

内側の生地は明るいマリーゴールド色

ぱあっと、金運があがりそう

 

ファスナーポケット1つと、

仕切りポケットが2つと、収納力は抜群です

 

 

背面には使いやすい大きめのポケット、

 

観劇などで、パンフレット類を入れるのにもよさそうです

 

 

アクセントにブラウンのレザーを使っていますが

このレザー部分はすべて本革を使っています。

 

ちょっとイギリスの馬具みたいな雰囲気もありますね

 

 

 

肩にかけたとき、じゃまになりくいスクエアタイプ

コンパクトですっきり感がございます


さまざまな生地の組み合わせが楽しくて

インテリア・オブジェとしても可愛らしい

 

 

 

斜め掛けもできるショルダーは肩への負担が少ない気がします

四十肩、五十肩のかたにも、いいんじゃないかと思われます^^

 

 

 

もうすぐイースター

お花のあふれる森へ、かわいいバッグを持って

おでかけしてみませんか?

 

 

サイズは、

タテ(本体):約30cm ヨコ:約28cm マチ:約8cm、

ショルダー紐:約86〜140cmと、ショルダー〜ナナメ掛けにも出来る長さです。

 

商品ページはこちらからどうぞ
英国を旅するバッグ


特製ハンドメイドカバンに興味を持たれたかたは下記リンクもどうぞ^^
ハンドメイドのマーケットプレイス「Creema」 PLAIN WEAVE販売ページ


本日も素敵な一日でありますように


にほんブログ村 雑貨ブログ インテリア雑貨へ ←大変励みになります!よろしかったらぽちっとお願いします♪                    
(にほんブログ村・ランキング参加中)

">

四月の英国を旅するバッグは

ダッフォデイルの花咲く中部イングランドへ

 

がま口、ボストンタイプの、しっかり存在感があるフォルム

見た目よりも軽量なのがポイントです。

春の小旅行、女子旅なんかにいかがでしょう。

 

 

いまの時期、日本ではしろいスイセンをよく見かけますが

これは古い時代に中国から来たニホンズイセンという花なんですね

 

イギリスのは、地中海沿岸から派生した黄色のスイセン

英語名ダッフォデイル(Daffodail)というお花です

 

出典:English Garden

 

今回のメインカラーはダッフォデイルのイエロー

 

オーストリア製のシェニール織物やフラノ調の布、ウール織物などを

組み合わせていて、素材の違いを楽しめます。

 

イギリスで春を告げる花、DAFFODIL(ダフォディル)と呼ばれる水仙を思わせる

黄色いポリエステルモールの無地の布を底に使用しています

 

 

なんだか、ちょっとミツバチを思わせる

ぽっちゃり可愛いバッグ

 

 

みつばちのような畝のあるシェニール織物と

アンティークな雰囲気の漂うジャガード織物の組み合わせ

 

レトロなつかしい風がただよいます

 

 

すっきりシンプルな おもて面と、背面には、ちょっとした遊び心。

ジャカード織物の花びらをイメージした隠しポケットを作りました。

 

 

長めの持ち手は本革使用で、肩にも掛けられます。

こちらの装飾すくなめの面もシンプルでかわいいですね

 

 

内側には、ファスナーポケット1つと、仕切りポケットが2つ。

 

目が覚めるような、黄色のインナーがいい感じ

なんだか春から金運がアップしそう

 

100万円の札束なら10個くらい入りそうです

(入れる人は、いないと思いますけど^^)

 

 

春らんまん、素敵なダッフォデイルのバッグでお出かけしてみませんか?

 

表と裏は、それぞれ柄の出方が違いますので

気分にあわせてお好みの面を表にしてお使いくださいませ

 

 

今回のお品、前面に耐久性の高い生地を使用しています

年月を経て、いい味わいのビンテージになってくれそうな布バッグ

 

お品のほう、長く愛してくださるかた、一名だけさがしています

 

 

サイズは、

タテ(本体):約29cm ヨコ(底部):約25cm マチ:約13cm

持ち手:約52cm です。

 

商品ページはこちらからどうぞ
英国を旅するバッグ


特製ハンドメイドカバンに興味を持たれたかたは下記リンクもどうぞ^^
ハンドメイドのマーケットプレイス「Creema」 PLAIN WEAVE販売ページ


本日も素敵な一日でありますように


にほんブログ村 雑貨ブログ インテリア雑貨へ ←大変励みになります!よろしかったらぽちっとお願いします♪                    
(にほんブログ村・ランキング参加中)

">

今月は笑顔の季節、バレンタイン

 

ちなみにバレンタインにチョコレートを贈る習慣は

イギリスのキャドバリー社が、1868年のバレンタインシーズンに発売した

ハート型のチョコレートボックスが人気を博したためといわれています

 

かわいい季節のミニ・トートを持って、おいしいチョコを食べながら

お気に入りのカフェで素敵な時間を過ごしませんか?

 

 

カジュアルで、とっても可愛らしい雰囲気ですが

シックな色合いなので、年齢を問わずお使いいただけます

 

バレンタインのシーズンの大人の遊び心を背面に。

ハートのアップリケ付き大きめのポケットがポイントです

 

 

表生地はベルギー製のランダムストライプ

 

裏生地も同じくベルギー製の、チェックのコットン。

チョコレート色のベースにリボンのようにピンクとイエローのラインが入ってます。

 

表と裏で、少し雰囲気が違って楽しいですね

 

 

他の部分は、8号帆布と本革の組合せで、しっかり丈夫なつくりです。

マチが広く、安定性があり、、いろんなものが入りますよ

 

バレンタインチョコの買い出しに、ぜひいかがでしょうか?

 


 

 

持ち手もやや長めなので、肩にも掛けられます。

ショルダーの内側がレザーで補強されていますね、チラ見えがかわいい

 

内側に、ファスナーポケット1つと、仕切りポケットが3つ、

小さめでも収納力も抜群です。

 

 

今年のバレンタインはどんなチョコにしようかな?

お買い物にもぴったりの、かわいいバレンタイン・ミニトート

 

 

お好みで、フエルトの造花などをつけても

また愛らしいかもしれませんね

 

 

 

シンプルだけど、一番使いやすい形のバッグ

ちょっとしたお出かけに、いろいろ活躍してくれそうな子です

 

 

サイズは、タテ(本体):約23cm ヨコ:約33cm(上部)〜24cm(底部) マチ:約14cm

持ち手:約44cm です。

 

魅惑の春のバレンタイントート

世界にひとつしかない、あなただけのバッグをお手元にいかがですか?

 

 

商品ページはこちらからどうぞ
英国を旅するバッグ

特製ハンドメイドカバンに興味を持たれたかたは下記リンクもどうぞ
ハンドメイドのマーケットプレイス「Creema」 PLAIN WEAVE販売ページ

 

 

本日も素敵な一日でありますように

にほんブログ村 雑貨ブログ インテリア雑貨へ ←大変励みになります!よろしかったらぽちっとお願いします♪                    
(にほんブログ村・ランキング参加中)

">

新春の英国を旅するバッグは、恒例の干支シリーズです

その年の干支のアイテムを持つと幸せが訪れるラッキーアイテム

 

ことしの干支であるイノシシをモチーフにしたバッグを肩にかけ

バスにのってどこに行くのかな?

 

 

ロンドンの中心部にあるウエストミンスターには

1828年に世界で初めてつくられた動物園、LONDON ZOOがありますよ

ミニ旅行はいかがでしょうか?

 

なんでまた、そんなとこへ?

とお思いかもしれませんが

 

じつはイギリスのイノシシは、乱獲のため13世紀ごろに絶滅

見たいときは動物園に行くしかないようなので^^

 

 

今年の干支のイノシシくんがたくさんいますね

かわいい〜^^

 

ヨーロッパのイノシシは、日本の子たちと少し違います

 

 

今年のラッキーアイテム、イノシシバッグ

ちょっと、泳げたいやきくんにも似た愉快なバッグ

 

ベースは イタリア製、イノシシ部分はトルコ製のジャガード織物。

カラフルなベルギー製のフラノ調素材を合わせました。

 

 

イノシシの「たてがみ」はアンデスのウールです。

そして、イノシシパーツは、外ポケットにもなっています

 

 

内側には、ファスナーポケット1つと、仕切りポケットが2つあります。

ショルダー紐など、革部分は本革です。

 

 

樹脂製のハードな持ち手と、肩にかけられるショルダー紐も付けました。

ショルダー紐は、途中で外してキーホルダーやパスケースを付けてもOK。

 

 

 

なお、バッグのフォルムはイノシシの好物ドングリ

 

「北欧などでは、どんぐり(樫の木)は生命、多産、永遠の命の象徴なのだそうです。

どんぐりの実を一粒持っていると、病魔から身を守り

若さを保ち 長生きすることができるという言い伝えもあります。

 

 

Great oaks from little acorns grow. (カシの大樹も、小さなどんぐりから)
というイギリスのことわざがあります。

 

小さな実から大木になるとのことで「大きく育つ可能性=成功」を意味しています。

それが世界中に広がり、希望や可能性の象徴としてもよく使われるようになりました。

 

 

 


新年の希望の実をかたどった

縁起のよい、しあわせのイノシシバッグはいかがでしょうか?

 

今回も上質な生地をふんだんに使い、ディテールに凝ったお品です

 

 

 

作者さまより

 

イノシシ面と シンプルなどんぐり面、シーンに合わせて使ってください。

(どんなシーンかわからないけど)

 

とのメッセージがありました^^

 

 

ちょっと、あらたまった場所

それから、気軽なお買い物や図書館など

お気のむくままに楽しんでくださいね

 

 

サイズは、

タテ(本体):約37cm ヨコ:約29cm(上部) マチ:約9cm

持ち手:約30cm ショルダー紐:約60cm です。

 

 

 

商品ページはこちらからどうぞ
英国を旅するバッグ

特製ハンドメイドカバンに興味を持たれたかたは下記リンクもどうぞ
ハンドメイドのマーケットプレイス「Creema」 PLAIN WEAVE販売ページ

 

作家さんは、現在お仕事の関係でドイツにいっております

来月の英国を旅するバッグはたぶん1回お休みになると思いますがどうぞ宜しくお願いします

 

本日も素敵な一日でありますように

にほんブログ村 雑貨ブログ インテリア雑貨へ ←大変励みになります!よろしかったらぽちっとお願いします♪                    
(にほんブログ村・ランキング参加中)

">


Calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

Selected Entry

ネットショップへのリンクです

おぱーるの部屋

スージークーパー

2

ビンテージ・グラスウェア

excellentglass.jpg

ホーンジー

hornsea.jpg

オールド・ホール

oldhall.jpg

Archive

Mobile

qrcode

Comment

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM