5月のそよ風を浴びながら

新緑の森の切り株にすわるクマさん

 

お手々の短い、丸顔のカントリーベア

 

 

眩しそうに、オレンジ色のひとみを

ぱっちりと見開いています

 

 

長いことこの世に生きてきた

やさしい瞳のくまさん

 

クリストファー・ロビンのような子たちと

いっぱい遊んだんでしょうね

 

 

 

なお、原作では、イギリスのハートフィールドの森にいるのですが

現在くまさんは、大阪府吹田市の森のなかに来ています

 

このあたり、100年ほどまえのイギリス人、エベネーザー・ハワードの提唱した

田園都市計画を受けて開発された地域周辺なので、こころなしかイギリス風

 

 

くまさんと

一緒にお茶でもいかがですか?

 

おだやかで、やさしい時間が広がりますよ^^

 

 

長い年月を経て

ワインのように熟成したくまさん

 

いい味出しています

 

 

ご一緒に、美味しいランチなどいかがでしょうか?

 

くまさんは食いしん坊で

美味しいサンドイッチやフライドポテトがだいすき

 

 

どうでもいいことですが

くまさんはちょっと、フライドポテトの色をしています

 

毛皮は当時珍しかったアートシルク

 

背中にはぜんまいがついていて、巻くといまでも

「テディベアのピクニック」を歌いだします

 

オルゴールの作動するチャドバレー

非常に珍しいです

 

 

 

あちらこちら古ぼけていて

それから、右のお耳が少し破れています

 

だから、本当は高価なくまさんなのですけど

お値段はひかえめ

 

 

足の裏のラベルはついていませんが

脇に、古いメーカータグが残っています

 

 

 

新緑の森から抜け出してきたかわいいくまさん

どなたか、おうちにお迎えしませんか?

 

 

最後はサセックス州ハートフィールドにある

プーさんの故郷、プーカントリーの画像
思わずプーさんと一緒に遊びたくなる世界です

 

 

 

いわゆる抱っこグマではないですが

 

コレクターのかたにおススメの、珍しいオルゴールベアさん

一緒に遊んでくれるオーナーさんお待ちしています

 

 

くまさんの部屋へはこちらからどうぞ
くまのへや


本日も素敵な一日でありますように

にほんブログ村 雑貨ブログ インテリア雑貨へ ←大変励みになります!よろしかったらぽちっとお願いします♪                    
(にほんブログ村・ランキング参加中)

四月の雪だるまこと

かわいい大きなシロクマさん来日しています

 

ふわっふわのムチムチ

大きなオレンジの瞳が印象的

 

 

いまは白い雪は降っていないけれど

やさしい春のお花が雪のかわりに咲き乱れます

 

くまさんの大好きな季節です

 

 

やさしい春のお花に囲まれて

シロクマはのんびりとくつろぎます

 

 

英国を代表するクマメーカー、メリーソート1970年代ころの子

人間でいえば40代の、童顔の中年グマなんですけど

お世辞ではなく、お若く見えますね^^

 

なかなか、いたずらっこな顔立ち

好奇心旺盛なチャーミングな笑い顔が素敵です

 

 

 

抱っこしていると

とっても、うれしそうな顔をしますよ^^

 

抱っこグマですね

 

 

ひとりでも遊べます

のんびりと、寝転んでいるチーさん

 

 

お尻は、ちょっと柴犬みたい

ムチムチしています

 

 

加齢にも関わらず、お肌のきれいな人はいますが・・・^^

この子もそう、美肌グマ

 

ただ、毛皮はとてもきれいなのですが

左手のパッドに小さい穴がふたつあいています

 

ちょっと惜しい

 

 

足の裏は、パンケーキみたい

ぱくっと食べてみたくなります

 

なんだかおいしそうなシロクマくん

 

 

はるばる海を越えてやってきたかわいいシロクマの男の子

ご養子にむかえてくださるかた一名様だけ募集中です

 

くまさんの部屋へはこちらからどうぞ
くまのへや


本日も素敵な一日でありますように

にほんブログ村 雑貨ブログ インテリア雑貨へ ←大変励みになります!よろしかったらぽちっとお願いします♪                    
(にほんブログ村・ランキング参加中)

">

ウメモモサクラの季節に

ピンクのカーディガンがお似合い

かわいいメリーソートのお嬢さん、来日しています

 

がっちりした、かたぶとりの女の子なので

お散歩にも連れて行けますよ

 

 

まんまるなお顔がチャーミング

体長13インチほどで、抱っこするのにちょうどいい

あなたのおそばにいかがでしょうか?

 

 

 

 

ジョイントもしっかりしていてつかまり立ちもできますよ

こうやってベンチでお座りさせることも可能です

 

 

ピンクのカーディガンと、

ワカメちゃんのような白いかぼちゃパンツが愛らしいです

 

メーカーラベルはかなり古いものですが

少し汚れているのだけが残念

 

本体はナイロンなので、汚れに強いのですが、ラベルはコットンなので

汚れが残ってしまった状態です

 

 

脱いだらこんな感じです

やっぱりふわふわ

 

洗濯せつけんのコマーシャルに出てきそう

 

 

 

ぶすっとした表情が、なんともいえない

ちょっと、ロッタちゃんに似ていますね

 

 

ふくれっ面がキュート

世の中の理不尽に屈しないげんきな5歳児でした

 

 

この子にもそんな雰囲気がありますね^^

 

 

どんな、しょうもないことで腹を立てているのでしょう

ふくれっつらの可愛いくまさん

 

やさしくあやしてくれる心のひろい飼い主さん募集中です

 

 

よく晴れた春分の日の前

今朝の大阪の最高気温は20度まであがりそう

みなさまも、あたたかく心地よい日をお過ごしくださいませ

 

くまさんのお部屋はこちらから

くまのへや


本日も素敵な一日でありますように

にほんブログ村 雑貨ブログ インテリア雑貨へ ←大変励みになります!よろしかったらぽちっとお願いします♪                    
(にほんブログ村・ランキング参加中)

">

 

 

グラスアイの美しい茶色のひとみが印象的

丸顔で、お耳のちいさい、かわいいクマさん

 

チャドバレーのちいさいテディベア、

今月も時空を超えてイギリスから来てくれましたよ

 

 

ぱっと見、お若く見えますが

じつはたいへんなおぢいちゃんグマ

 

第二次世界大戦が始まるまえの

1930年代のイギリスから来てくれたんです

 

 

しかし背景をみていて気づいたのですが

ロンドンって、いまもむかしもかわりませんね^^

あんまり景観の差はないようです

 

ビクトリア時代に完成された町、ロンドン

 

 

 

さて本題にもどりましょう

 

きれいなクマさんなので、50年代くらいの子かと思いましたが

足の裏ラベルを見て、びっくりしました

 

エリザベス王妃(現エリザベス女王のお母様)のロイヤルワラントを取得するまえの

非常に古いものです

 

 

エリザベス女王が子供のころ遊んだテディベアは

きっと、こんなくまだったんでしょうね

 

 

ちなみに、こちらが1930年代後半のエリザベス王妃(中央)

ちなみに左がエリザベス女王、右はマーガレット王女

 

チャドバレーのクマと、なかよくお育ちになったのでしょう

 

 

出典:Bazzar

 

正確な年齢は、わかりませんが

たぶん80代だと思われます

 

だけど女王さまなみに、モヘアはフサフサ

 

 

グラスアイのこぐまは

なんだか、やさしい瞳

 

およそ100年ちかい長い時間のなかで

なにを見つめてきたんでしょうね

 

 

イギリス・チャドバレー丘陵で生まれ、海を渡り

はるばる北大阪の地までやってきてくれたクマさん、ありがとう

 

 

 

古きよき時代のイギリスからやってきた

しあわせのかわいい小グマ

おてもとに、おむかえしませんか?

 

くまさんの部屋へはこちらからどうぞ
くまのへや


本日も素敵な一日でありますように

にほんブログ村 雑貨ブログ インテリア雑貨へ ←大変励みになります!よろしかったらぽちっとお願いします♪                    
(にほんブログ村・ランキング参加中)

チャドバレーのテディベア、

最近の入荷は、やんちゃな顔立ちの男の子が多かったでのすが

久しぶりにチャーミングな女の子、入荷しました

 

ちょっと大き目の、抱っこグマですね

人間の赤ちゃんくらいの、とってもかわいい子

 

 

大きなオレンジ色のまなざしで

こちらをじいっと見てますよ

 

 

ちなみにドレスを脱ぐとこんな感じ

少しやせて見えます

 

 

お洋服は、さいきんのものです

 

 

足裏のラベル印刷がほとんど消えかけていて、ロイヤルワラントが

クィーンマザー時代のものか、現在のエリザベス女王のものか不明ですが

 

顔と形を見る限り、戦後の生まれ

むちむちに太ったかわいいくまさんです

 

 

時代は明確には判断できませんが

チャドバレーのもうひとつのプリントラベルは

わきの下に残っていました

 

 

少々ハゲは進行しておりますが

 

大切に扱われてきた子のようで、首や手足のジョイントも

経年の劣化は見られるものの、ちゃんと作動します

 

 

もとの持ち主さんは、きっと女の子だったんでしょう

たくさん抱っこして、撫でてかわいがったんでしょうね

 

とても愛されて、とても長く生きてきた

くまならではの、いい風合いが出ています

 

 

なお、お似合いのベビードレスですが

私が着せたんじゃあありません

 

仕入れ先さんが、頭のリボンと共に着せたよう

とってもセンスありますねえ

 

 

窓辺でたたずむかわいい乙女

ぜひご自宅にお迎えしませんか?

 

 

 

 

なお、参考のため、お洋服脱いでいただきました

まんべんない薄毛というか、小ハゲです

 

 

背中にも、大きな損傷はありません

しあわせに、ゆっくりと時を重ねてきた子

 

 

今は冬ですが、暑い季節は

はだかんぼのクマさんも、かわいらしい

 

 

シェルフの上でもかわいいですが

ときどき、抱っこして遊んであげてくださいね

 

そうすると、くまはあなたの愛情で、ますます可愛くなることでしょう

 

 

チャドバレーの、かわいい赤ちゃんグマをお迎えしませんか

長くしあわせに生きてきた、この子の笑顔に癒されてみませんか^^

 

くまさんの部屋へはこちらからどうぞ
くまのへや


本日も素敵な一日でありますように

にほんブログ村 雑貨ブログ インテリア雑貨へ ←大変励みになります!よろしかったらぽちっとお願いします♪                    
(にほんブログ村・ランキング参加中)

 

ふんわりふわふわチーさん

12月のかわいい贈り物、やってきましたよ

 

もしゃもしゃしたオレンジの

かわいいテディベア

 

ブラウンのリボンをつけてにっこり御挨拶

なかなか愛想のいいくまさんです

 

 

今月のチーさんは、天パというんでしょうかね^^・・・

クルクルと縮れたナイロンフラシ天

 

小ぶりなコロッケみたいに可愛い子

まあるくなって、おねんねしてますよ

 

 

四肢はしっかりしているので

壁にもたれ立ちも可能です

 

 

オレンジいろのかわいい瞳で

クリスマスの天使をながめています

 

あ、右手のフエルトは取れていますが、土台の毛皮に損傷はありません

首や手足の関節などもしっかりしています

 

 

左手のほうはだいじょうぶです

 

 

足の裏にはメリーソートのタグが

古びておりますが、ちゃあんとついています

 

 

昨今のチーキーらしい、生意気さはありません

ちょっと、はずかしがりやでかわいいチーさん

 

こんな内気な子も悪くないですね

 

 

いつも頑張ってる自分への

クリスマスプレゼントとしていかがでしょうか?

 

なお、くまさんのうしろにある

バッグのほうも、在庫ございます

あわせて、いかがでしょうか?

 

 

聖なる夜のおくりもの

ナイロンのクマさんは、軽くて丈夫

 

小柄なので、また旅行などに気軽に連れて行ってくださいね

 

チーさんのうしろに、雪だるまのサンタさんがいますよ

今年のプレゼント配達もいまが準備のピークかな

 

 

サンタクロースが煙突から入ってくるというのは誤解だよ

本当は心をつたって入って来るんだよ

By Paul M Ell

 

 

くまさんの部屋へはこちらからどうぞ
くまのへや


本日も素敵な一日でありますように

にほんブログ村 雑貨ブログ インテリア雑貨へ ←大変励みになります!よろしかったらぽちっとお願いします♪                    
(にほんブログ村・ランキング参加中)

 

冷え込み始めた大阪へ

1950年代のイングランド、チャドバレー丘陵から、

かわいいクマさんやってきましたよ

 

ブロンドの可愛い子で、いい面構えしています

 

状態がよいので、元気に敬礼してくれます

 

 

日本は気にいってくれたのでしょうか?

オレンジ色の瞳でこちらをじいっと見つめています

 

ふわふわの、かわいいモヘアの子

 

 

なかなか、きかん気な感じのかわいい子

もうじき、クリスマスだから、おリボンつけてあげました

 

この子はどうやら、赤系が似合うもよう

 

 

ちょっと上から見たときの顔が

なんともいえなくキュートですね

 

上目づかいに可愛くにらんでいる感じ

 

「なに見てんだよ〜、ぼくはアンタより年上なんだからね〜」

って可愛い顔で文句を言ってきそう

 

 

彼、おわかく見えますが、1950年代のお生まれだと思います

もうかれこれ60歳くらいになるのかな?

 

世にいうところのアラカンてやつですね

 

小型クマなので、ワラントはついていませんが

チャドバレーのメーカーラベルが脇に縫い付けられています

古いので、煮しめたように茶色くなっております

 

 

レキシンのお手手も、革のように変わり

円熟したアンティークならではの、味わいを見せています

 

なかなか渋い、いいかんじに年をとったクマさん

ここまできれいに齢をとった子は久しぶり

 

 

少し、左手のステッチにほつれは見られますが

ジョイントなどは問題なく、経年のわりにしっかりした保存状態

 

毛皮の色は、ステイゴールド

 

 

足の裏のパッド

レキシンは経年劣化でボロボロになることが多いのですが

こちら、きれいに全体硬化しています

 

比較的温度の低い、風通しの良い場所で長いこと暮らしていたんでしょうね

 

 

 

毛皮の保存状態もいいですね

フサフサで、アートネイチャーの必要はございません

 

さいきん流行りの、一本の毛に毛束を結びつけるとかいう

スペシャルな増毛法もいらないようです

 

 

 

 

12インチと小柄なくまさん

彼がいるだけで、いつでも、どこでもその場所は

素敵なイギリス時間

 

 

 

こむずかしそうな顔したちいさいイギリス紳士

おうちにお迎えしてみませんか?

 

くまさんのお部屋はこちらから

くまのへや


本日も素敵な一日でありますように

にほんブログ村 雑貨ブログ インテリア雑貨へ ←大変励みになります!よろしかったらぽちっとお願いします♪                    
(にほんブログ村・ランキング参加中)

">

たいへん申し訳ございませんが

本日はインテリア雑貨キャリコ、年に一度の臨時休業日でございます

 

なぜかって??? 

それはもちろん、梅田阪急の英国展に行くために^^♪

 

そのため、楽しみにされていた方には申し訳ないのですが

フィリップローレストン(←こまごましていて受発注に手間がかかるので)ではなく

イギリスぐまのご紹介となります

 

本日のご紹介は、姿勢のいい赤いくまさんでございます

 

 

 

女王陛下をお守りする衛兵さんをご存知ですか?

チューダー朝の赤い衣装をつけた、お人形のような兵隊さん

 

17世紀より続く、イギリスの伝統「ヨーマンオブザガード」

Queen's Body Guard of the Yeomen of the Guard

 

あなただけのかわいいお守りになるために

くまさんは正装をして、ロンドンから駆けつてきてくれましたよ

 

 

 

 

イングランド王ヘンリー7世が即位した1485年に設立

以来、およそ500年あまり、イギリス君主を守り続けてきた衛兵

 

おどろいたことに、今でもこの格好で国会の衛視などされているわけですね

なんだか衝撃的

 

日本の国会で、議員の背後にチョンマゲを結ったおさむらいさんたちがいたら

びっくりするような・・・感じではないでしょうか

 

出典:Wikipedia

 

由緒正しい兵隊さん

勇壮で美しい

 

ヨーマンオブザガードになるためには最低22年以上の軍歴と善行章

そして上級下士官(軍曹)以上の経歴が必要なんだそうです

 

芸能プロダクションやモデルエージェントから派遣されたのかと思いましたが

本物の、筋金入りの兵隊さんたちだったんですね

 

 

 

なおヨーマンオブザガードと、ほとんど同じ服装で「ヨーマン・ウォーダーズ」

という、ロンドン塔の衛兵さんもおられます

 

こちらの方々は、現在ではロンドン塔で観光ガイドをされているようです

そのさいの正装ですね

 

 

どちらのヨーマンさんか、この服装だけではわからないんのですが

どちらも由緒正しい衛兵さん

 

宮殿には行けないけど、ロンドン塔は入場料を払ったら入れるので

いちどお会いしてみたいものです

 

 

なお、ロンドン塔のほうの衛兵さんは「ビーフィーター」とも呼ばれています

有名なイギリス産のジンのボトルでおなじみですね

 

 

ああ、くまさんの紹介にもどりましょう

 

帽子には、フランス国旗のようなリボンがついて

首にはレースのフリルがついています

 

血統書ならぬ、メリーソートとハロッズの下げ札もございます

 

 

 

ロンドンを訪れた気分で

可愛いくまさんと、楽しいひとときをおくりませんか?

 

 

45cmとおおきめ、クィーンサイズのベアさんですが

スタンドで立つスタイルなので、場所をとりません

 

メリーソートのテディベアはしあわせのお守り

衛兵さんなので、おうちのドアの入り口で

女王さまならぬ、持ち主さまをお守りしてくれますよ^^

 

くまさんのお部屋はこちらから

くまのへや


本日も素敵な一日でありますように

にほんブログ村 雑貨ブログ インテリア雑貨へ ←大変励みになります!よろしかったらぽちっとお願いします♪                    
(にほんブログ村・ランキング参加中)

">

 

 

スコットランドのバーモラル城を背景に

かわいいくまさんこんにちは!

 

彼は、女王陛下のキルト「ロイヤルスチュワート」を実につけた

女王陛下をお守りする近衛兵のスコットランド部隊

Scots Guards~スコッツガーズのメンバーなのです

 

 

凛々しい笑顔が素敵

 

かわいいお眼眼をぱちくりさせて

こちらを眺めていますよ^^

 


ちなみに、3年ほど前に、なぜか梅田の駅に女王陛下の近衛兵

コールドストリームガーズが来ていたことがあって

そのときに撮った、スコットランド軍のバグパイプ隊のかたがたの写真

 

くまは、この方々と同じ格好をしています

 

PA110173.jpg

 

ちょっと簡略化されていますが(背が低いので)

それでもなかなか精巧に再現されています

 

さすが製造元はメリーソート社だけのことはあるなと

感心いたしました

 

 

本物は、頭はクマの毛皮の帽子をかぶっています

後ろから見ると、レゲエのにいちゃんみたい

 

PA110176.jpg

 

さすがにレゲエ帽まではかぶっていませんが

 

うしろもちゃんと

リアルに表現されています

 

 

話は変わりますが、ハロッズのほう

去年の夏ごろ、ひっそりと日本を撤退していたんですね

ぜんぜん気づきませんでした

 

英国でのハロッズ本店のほうも、いまはカタール政府系投資会社の傘下に入っているそうです

 

こちらのクマさんは1990年頃

例のダイアナさんと事故に遭われたドディ・アルファイド氏の

ご実家がオーナーだったころの時代のもの

モヘアを使用した、メリーソートのマークの入った高級くまさん

 

 

背筋もピンと立った

かわいいスコットランド兵

 

ご自宅の入り口を守ってもらうのに、いっぴきいかがでしょうか?

(外に置けとはいいません^^、お部屋のドア前くらいに置いてくださいませね)

 

 

素敵な時間を過ごしてくださる

素敵な飼い主さま、限定おひとりだけ募集中でございます

 

 

エンディングはこちら

丘の上の王子様とキャンディキャンディ♪

(一定の年齢以上のわかるひとには、わかることでしょう)

 

 

45cmとおおきめ、クィーンサイズのベアさんですが

スタンドで立つスタイルなので、場所をとりません

 

メリーソートのテディベアはしあわせのお守り

衛兵さんなので、おうちのドアの入り口で

女王さまならぬ、持ち主さまをお守りしてくれますよ^^

 

あなただけの丘の上の王子様、いかがでしょうか?

 

くまさんのお部屋はこちらから

くまのへや


本日も素敵な一日でありますように

にほんブログ村 雑貨ブログ インテリア雑貨へ ←大変励みになります!よろしかったらぽちっとお願いします♪                    
(にほんブログ村・ランキング参加中)

">

 

イギリスでいちばん有名なお店

それは1849年創立の老舗「ハロッズ」百貨店ではないでしょうか?

 

そして店内には、テデイベアがいろんなところに住んでいる
むかしから、そんな言い伝えがあるのをご存知でしたでしょうか?

 

そこにお勤めのドアマンは緑の制服

可愛い顔をして、はたらいているんですよ

 

 

今月のテディベアはメリーソート社が作ったハロッズ用のくまさん

 

もうかなり前に、堂島のロンドンティールームで

この子のお仲間を見つけましてね

「かわいい〜」ってときめきました^^

 

それからずうっと、この立ち姿の制服ベアさん

うちに来てほしいなあって思っていたんです

 

 

 

ああ〜^^

やっぱり可愛いですね

 

あどえない笑顔と、りりしい立ち姿に瞬殺です!!!

日本へ来てくれてありがとう^^!!

 

 

おそらく1990年前後の生まれだと思います

 

ハロッズのタグとメリーソートのラベルが両方ついており

モヘアを使用している旨のシールもありますね

 

お土産用の、安価なアクリル素材のものも多いのですが

こちら、ワンクラス上の高級ベアのよう

 

 

 

足の裏にはハロッズのタグが縫い付けてあります

なんだか貴族的!

 

 

女王様のお国で生まれたテディベア

そこにいるだけで、空間が華やいだ、イギリスのような世界に変わります

 

お座りタイプの、「森のくまさん」とはまた違う

洗練された、イギリスのベアー

 

イギリス好きなかたのおうちの片隅に

さりげなく立っていてほしい、そんな「宮殿のくまさん」

 

 

 

 

可愛い顔したモヘアのテディ

帽子のつばの部分のビニールコーティングがはがれかけており

ぶさいくだったので、ぜんぶ剥ぎました

 

 

 

そのため、現在は、つばの部分はグレーになっています

ずいぶんすっきりしました^^

 

 

スタンドがついていますので

りりしく立つ姿が愛らしい

 

キャビネットの上に置いても

フローリングの上に置いても

どこにいても、さまになるハンサムな子です

 

 

後ろ姿はこうなっています

 

首にスタンドの先が引っかかるようになっているんですね

もちろんスタンドは取り外し可能です

 

 

素朴なくまもいいですが

こういう高貴な感じのくまさんも素敵ですね

 

彼と一緒にお茶をしたいかた

先着おひとりさまのみ受付中です

 

 

45cmとおおきめ、イギリスサイズのベアさんですが

スタンドで立つスタイルなので、場所をとりません

 

ドアマンなので、扉のそばに立たせても可愛いですね^^

 

くまさんのお部屋はこちらから

くまのへや


本日も素敵な一日でありますように

にほんブログ村 雑貨ブログ インテリア雑貨へ ←大変励みになります!よろしかったらぽちっとお願いします♪                    
(にほんブログ村・ランキング参加中)

">


Calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< May 2019 >>

Selected Entry

ネットショップへのリンクです

おぱーるの部屋

スージークーパー

2

ビンテージ・グラスウェア

excellentglass.jpg

ホーンジー

hornsea.jpg

オールド・ホール

oldhall.jpg

Archive

Mobile

qrcode

Comment

  • ビンテージの定番ピコウェア
    Calico
  • ビンテージの定番ピコウェア
    みーたん
  • チョコレート博覧会へ行ってきました
    Calico
  • チョコレート博覧会へ行ってきました
    bankholiday
  • 川口キリスト教会のステンドグラス
    キャリコ
  • 川口キリスト教会のステンドグラス
    嶋 啓節
  • 奈良とマラソンとオパールさん
    山浦
  • 奈良とマラソンとオパールさん
    山本
  • 加齢なるピーターラビットの世界
    Calico
  • 加齢なるピーターラビットの世界
    bankholiday

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM