冷え込み始めた大阪へ

1950年代のイングランド、チャドバレー丘陵から、

かわいいクマさんやってきましたよ

 

ブロンドの可愛い子で、いい面構えしています

 

状態がよいので、元気に敬礼してくれます

 

 

日本は気にいってくれたのでしょうか?

オレンジ色の瞳でこちらをじいっと見つめています

 

ふわふわの、かわいいモヘアの子

 

 

なかなか、きかん気な感じのかわいい子

もうじき、クリスマスだから、おリボンつけてあげました

 

この子はどうやら、赤系が似合うもよう

 

 

ちょっと上から見たときの顔が

なんともいえなくキュートですね

 

上目づかいに可愛くにらんでいる感じ

 

「なに見てんだよ〜、ぼくはアンタより年上なんだからね〜」

って可愛い顔で文句を言ってきそう

 

 

彼、おわかく見えますが、1950年代のお生まれだと思います

もうかれこれ60歳くらいになるのかな?

 

世にいうところのアラカンてやつですね

 

小型クマなので、ワラントはついていませんが

チャドバレーのメーカーラベルが脇に縫い付けられています

古いので、煮しめたように茶色くなっております

 

 

レキシンのお手手も、革のように変わり

円熟したアンティークならではの、味わいを見せています

 

なかなか渋い、いいかんじに年をとったクマさん

ここまできれいに齢をとった子は久しぶり

 

 

少し、左手のステッチにほつれは見られますが

ジョイントなどは問題なく、経年のわりにしっかりした保存状態

 

毛皮の色は、ステイゴールド

 

 

足の裏のパッド

レキシンは経年劣化でボロボロになることが多いのですが

こちら、きれいに全体硬化しています

 

比較的温度の低い、風通しの良い場所で長いこと暮らしていたんでしょうね

 

 

 

毛皮の保存状態もいいですね

フサフサで、アートネイチャーの必要はございません

 

さいきん流行りの、一本の毛に毛束を結びつけるとかいう

スペシャルな増毛法もいらないようです

 

 

 

 

12インチと小柄なくまさん

彼がいるだけで、いつでも、どこでもその場所は

素敵なイギリス時間

 

 

 

こむずかしそうな顔したちいさいイギリス紳士

おうちにお迎えしてみませんか?

 

くまさんのお部屋はこちらから

くまのへや


本日も素敵な一日でありますように

にほんブログ村 雑貨ブログ インテリア雑貨へ ←大変励みになります!よろしかったらぽちっとお願いします♪                    
(にほんブログ村・ランキング参加中)

">

たいへん申し訳ございませんが

本日はインテリア雑貨キャリコ、年に一度の臨時休業日でございます

 

なぜかって??? 

それはもちろん、梅田阪急の英国展に行くために^^♪

 

そのため、楽しみにされていた方には申し訳ないのですが

フィリップローレストン(←こまごましていて受発注に手間がかかるので)ではなく

イギリスぐまのご紹介となります

 

本日のご紹介は、姿勢のいい赤いくまさんでございます

 

 

 

女王陛下をお守りする衛兵さんをご存知ですか?

チューダー朝の赤い衣装をつけた、お人形のような兵隊さん

 

17世紀より続く、イギリスの伝統「ヨーマンオブザガード」

Queen's Body Guard of the Yeomen of the Guard

 

あなただけのかわいいお守りになるために

くまさんは正装をして、ロンドンから駆けつてきてくれましたよ

 

 

 

 

イングランド王ヘンリー7世が即位した1485年に設立

以来、およそ500年あまり、イギリス君主を守り続けてきた衛兵

 

おどろいたことに、今でもこの格好で国会の衛視などされているわけですね

なんだか衝撃的

 

日本の国会で、議員の背後にチョンマゲを結ったおさむらいさんたちがいたら

びっくりするような・・・感じではないでしょうか

 

出典:Wikipedia

 

由緒正しい兵隊さん

勇壮で美しい

 

ヨーマンオブザガードになるためには最低22年以上の軍歴と善行章

そして上級下士官(軍曹)以上の経歴が必要なんだそうです

 

芸能プロダクションやモデルエージェントから派遣されたのかと思いましたが

本物の、筋金入りの兵隊さんたちだったんですね

 

 

 

なおヨーマンオブザガードと、ほとんど同じ服装で「ヨーマン・ウォーダーズ」

という、ロンドン塔の衛兵さんもおられます

 

こちらの方々は、現在ではロンドン塔で観光ガイドをされているようです

そのさいの正装ですね

 

 

どちらのヨーマンさんか、この服装だけではわからないんのですが

どちらも由緒正しい衛兵さん

 

宮殿には行けないけど、ロンドン塔は入場料を払ったら入れるので

いちどお会いしてみたいものです

 

 

なお、ロンドン塔のほうの衛兵さんは「ビーフィーター」とも呼ばれています

有名なイギリス産のジンのボトルでおなじみですね

 

 

ああ、くまさんの紹介にもどりましょう

 

帽子には、フランス国旗のようなリボンがついて

首にはレースのフリルがついています

 

血統書ならぬ、メリーソートとハロッズの下げ札もございます

 

 

 

ロンドンを訪れた気分で

可愛いくまさんと、楽しいひとときをおくりませんか?

 

 

45cmとおおきめ、クィーンサイズのベアさんですが

スタンドで立つスタイルなので、場所をとりません

 

メリーソートのテディベアはしあわせのお守り

衛兵さんなので、おうちのドアの入り口で

女王さまならぬ、持ち主さまをお守りしてくれますよ^^

 

くまさんのお部屋はこちらから

くまのへや


本日も素敵な一日でありますように

にほんブログ村 雑貨ブログ インテリア雑貨へ ←大変励みになります!よろしかったらぽちっとお願いします♪                    
(にほんブログ村・ランキング参加中)

">

 

 

スコットランドのバーモラル城を背景に

かわいいくまさんこんにちは!

 

彼は、女王陛下のキルト「ロイヤルスチュワート」を実につけた

女王陛下をお守りする近衛兵のスコットランド部隊

Scots Guards~スコッツガーズのメンバーなのです

 

 

凛々しい笑顔が素敵

 

かわいいお眼眼をぱちくりさせて

こちらを眺めていますよ^^

 


ちなみに、3年ほど前に、なぜか梅田の駅に女王陛下の近衛兵

コールドストリームガーズが来ていたことがあって

そのときに撮った、スコットランド軍のバグパイプ隊のかたがたの写真

 

くまは、この方々と同じ格好をしています

 

PA110173.jpg

 

ちょっと簡略化されていますが(背が低いので)

それでもなかなか精巧に再現されています

 

さすが製造元はメリーソート社だけのことはあるなと

感心いたしました

 

 

本物は、頭はクマの毛皮の帽子をかぶっています

後ろから見ると、レゲエのにいちゃんみたい

 

PA110176.jpg

 

さすがにレゲエ帽まではかぶっていませんが

 

うしろもちゃんと

リアルに表現されています

 

 

話は変わりますが、ハロッズのほう

去年の夏ごろ、ひっそりと日本を撤退していたんですね

ぜんぜん気づきませんでした

 

英国でのハロッズ本店のほうも、いまはカタール政府系投資会社の傘下に入っているそうです

 

こちらのクマさんは1990年頃

例のダイアナさんと事故に遭われたドディ・アルファイド氏の

ご実家がオーナーだったころの時代のもの

モヘアを使用した、メリーソートのマークの入った高級くまさん

 

 

背筋もピンと立った

かわいいスコットランド兵

 

ご自宅の入り口を守ってもらうのに、いっぴきいかがでしょうか?

(外に置けとはいいません^^、お部屋のドア前くらいに置いてくださいませね)

 

 

素敵な時間を過ごしてくださる

素敵な飼い主さま、限定おひとりだけ募集中でございます

 

 

エンディングはこちら

丘の上の王子様とキャンディキャンディ♪

(一定の年齢以上のわかるひとには、わかることでしょう)

 

 

45cmとおおきめ、クィーンサイズのベアさんですが

スタンドで立つスタイルなので、場所をとりません

 

メリーソートのテディベアはしあわせのお守り

衛兵さんなので、おうちのドアの入り口で

女王さまならぬ、持ち主さまをお守りしてくれますよ^^

 

あなただけの丘の上の王子様、いかがでしょうか?

 

くまさんのお部屋はこちらから

くまのへや


本日も素敵な一日でありますように

にほんブログ村 雑貨ブログ インテリア雑貨へ ←大変励みになります!よろしかったらぽちっとお願いします♪                    
(にほんブログ村・ランキング参加中)

">

 

イギリスでいちばん有名なお店

それは1849年創立の老舗「ハロッズ」百貨店ではないでしょうか?

 

そして店内には、テデイベアがいろんなところに住んでいる
むかしから、そんな言い伝えがあるのをご存知でしたでしょうか?

 

そこにお勤めのドアマンは緑の制服

可愛い顔をして、はたらいているんですよ

 

 

今月のテディベアはメリーソート社が作ったハロッズ用のくまさん

 

もうかなり前に、堂島のロンドンティールームで

この子のお仲間を見つけましてね

「かわいい〜」ってときめきました^^

 

それからずうっと、この立ち姿の制服ベアさん

うちに来てほしいなあって思っていたんです

 

 

 

ああ〜^^

やっぱり可愛いですね

 

あどえない笑顔と、りりしい立ち姿に瞬殺です!!!

日本へ来てくれてありがとう^^!!

 

 

おそらく1990年前後の生まれだと思います

 

ハロッズのタグとメリーソートのラベルが両方ついており

モヘアを使用している旨のシールもありますね

 

お土産用の、安価なアクリル素材のものも多いのですが

こちら、ワンクラス上の高級ベアのよう

 

 

 

足の裏にはハロッズのタグが縫い付けてあります

なんだか貴族的!

 

 

女王様のお国で生まれたテディベア

そこにいるだけで、空間が華やいだ、イギリスのような世界に変わります

 

お座りタイプの、「森のくまさん」とはまた違う

洗練された、イギリスのベアー

 

イギリス好きなかたのおうちの片隅に

さりげなく立っていてほしい、そんな「宮殿のくまさん」

 

 

 

 

可愛い顔したモヘアのテディ

帽子のつばの部分のビニールコーティングがはがれかけており

ぶさいくだったので、ぜんぶ剥ぎました

 

 

 

そのため、現在は、つばの部分はグレーになっています

ずいぶんすっきりしました^^

 

 

スタンドがついていますので

りりしく立つ姿が愛らしい

 

キャビネットの上に置いても

フローリングの上に置いても

どこにいても、さまになるハンサムな子です

 

 

後ろ姿はこうなっています

 

首にスタンドの先が引っかかるようになっているんですね

もちろんスタンドは取り外し可能です

 

 

素朴なくまもいいですが

こういう高貴な感じのくまさんも素敵ですね

 

彼と一緒にお茶をしたいかた

先着おひとりさまのみ受付中です

 

 

45cmとおおきめ、イギリスサイズのベアさんですが

スタンドで立つスタイルなので、場所をとりません

 

ドアマンなので、扉のそばに立たせても可愛いですね^^

 

くまさんのお部屋はこちらから

くまのへや


本日も素敵な一日でありますように

にほんブログ村 雑貨ブログ インテリア雑貨へ ←大変励みになります!よろしかったらぽちっとお願いします♪                    
(にほんブログ村・ランキング参加中)

">

ガウガウ〜!

 

わんぱくチーキーさんは

今日もごきげん

 

1970年代から、こんがり焼けたパウンドケーキのように

美味しそうな色の男の子、来日しています

 

かわいいチーさんと一緒に、楽しい時間をつくりませんか?

 

四肢はしっかりしていて

ちゃあんと、つかまり立ちもできますよ

 

 

横から見た図です

頭でっかちですね

 

 

写真ではわかりませんが、目の部分に

少し傷がございます

 

そのため、いつもより、ちょっとお値段ひかえめ

 

 

 

もしかしたら、左耳は右耳よりちいさいかもしれません

しかし、どちらの耳にも鈴はちゃあんと入っています

 

 

表からみたチーさん

 

裏から見たチーさん

 

きれいな毛並ですが

わずかにモヘアの量が減っている場所もあり

 

ちいさいほころびを、縫ったような糸も

よく見ると、わずかに出ています

 

 

血統書ならぬ

ラベルも、すこし色褪せていますが
ちゃあんとついています

 

 

1970年代のイギリスから来た

冒険好きなくまさんです

 

そんなに大きくないので、カバンに無理なく入ります

いろんなところに連れていってやってくださいね

 

とりあえず、大阪(吹田)観光させときました^^

 

 

 

 

万博公園の蓮池で

蓮をゆっくり見ているチーさん

 

孫悟空みたいです

 

 

朝の光がまぶしそうなチーさん

木の実はお好みかしら?

 

 

あたたかな光につつまれて

満足そうな顔でわらう、おさるぐまチーキー

 

さあ、この子はこれからどこへ行くのでしょうか?

関西はもう見物したから、上京かな?

 

 

ビンテージのおさるぐまチーキーさん

おうちにお招きしたいかたは、どうぞお早目に^^

 

メリーソートのぬいぐるみは

いつもそばにいてくれる、幸せの小さなお守り
くまのへや

 


本日も素敵な一日でありますように

にほんブログ村 雑貨ブログ インテリア雑貨へ ←大変励みになります!よろしかったらぽちっとお願いします♪                    
(にほんブログ村・ランキング参加中)

">

まいにち暑いですね^^

 

6月のチーさんは

梅雨の合間の晴れ模様のような笑顔が印象的

 

げんきいっぱいの、いたずらチーさん

お手元に、お迎えしてみませんか?

 

 

とってもちいさいチーさんで

ころんころん転げます

 

 

さいきんのものに見えますが、けっこう古いんですよ

 

1970年代のナイロンフラシ天の毛皮

ふわふわもこもこが可愛らしい

 

くしゃくしゃの毛がとってもチャーミング

 

 

 

後頭部にハゲなどはみられません

 

リボンは私がみつくろって付けたのですが

なかなかお似合いです

 

 

 

足タグが、少々ボロくなっていますが

まあ許容範囲ですね

 

古いくまさんの証明だとご理解くださればさいわいです

 

 

鼻先に、うすいそばかすが見えますが

それもご愛嬌

 

ニカッと笑う笑顔がすてき

 

 

体重わずか120グラム

おどろきの軽体重

 

ティータイムのおともに

かわいいマグカップサイズチーキー

いかがでしょうか?

 

きっとお茶の時間が楽しくなりますよ

 

 

いつでもどこでもあなたのそばに

 

幸運の印がコーポレートマークの

メリーソートのぬいぐるみは

幸せの小さなお守り

 

(注)古いものなので、足タグにマークは入っていません、

  社名ロゴだけですが^^

 

 

寝起きみたいな、もしゃもしゃの毛皮がチャーミング

 

ポケットサイズチーキーは笑顔とともに

あなたのお迎えお待ちしております^^!

 

 

この子はあんまりにもちいさいの

撮影のために、外に連れ出すのがとっても楽でした

いつでもどこでもあなたのそばにいてくれる幸せの茶色の子

散歩や旅行にもどんどん一緒に行ってくださいね^^

 

 

くまさんの部屋へはこちらからどうぞ
くまのへや

 


本日も素敵な一日でありますように

にほんブログ村 雑貨ブログ インテリア雑貨へ ←大変励みになります!よろしかったらぽちっとお願いします♪                    
(にほんブログ村・ランキング参加中)

">

 

今月のくまさんは

メリーソートの元気なチーキーベア

 

全長42.0cm(約16.5インチ)と

元気でビッグなチーさんなのです

 

 

洗濯ネームがあるので、1980年代前半の子だと思われます

なかなかコンディションがよく

デッドストックとまではいきませんが、それに近い感じ

 

大きなお顔と笑顔がすてきなくまさんです

 

 

それではくまさんご一緒に

森へピクニックへ参りましょう

 

 

森にはお花がいっぱいです

チーさんにも、毛がいっぱい

 

アートネイチャーはいりません

薄毛やハゲの心配のないしっかりモヘアタイプ

 

 

手足のパッドや爪の刺繍

それからラベルなども、非常にいい状態です

 

 

森でくまさんと遊んでいると(←正確には撮影していると)

不思議なことがおこりました

 

どこからともなく、不思議な音楽が聞こえ始めたのです

 

 

まわりをキョロキョロしたのですが、それらしきものはなく

「あっ」と思いチーキーさんの背中を見ると

こわれていると思ったオルゴールのネジが動いていました

 

 


オルゴールは壊れているかと思ったのですが

公園まで抱っこして歩いたために内部の機械のホコリでも取れたのか?

理由はわかりませんが?、今のところ動きます

 

いっしょに遊んであげると機嫌よく

お歌をうたってくれる、愉快なチーさん

 

ちなみに内臓オルゴールは「テディベアのピクニック」

 

 

オルゴールのほう、上に貼り付けている動画ほど

勢い良くは鳴りません

もうちょっとスローな感じ

 

音がなるかどうかはもう・・・・

チーさんしだいです

 

 

雑学ですが、ビングクロスビーの唄う1950年の「テディベアズピクニック」

元々は1932年のかなり古いお歌です

 

古いチーキーベアのオルゴールは

だいたいこれが入っているようです

 

 

チーさんが歌ってくれないときは

森へ散歩に連れ出してくださいね

 

時間がないときは、抱っこして、揺さぶってやるものよいかもしれません

 

ご機嫌なおして、ふたたび歌いだす可能性大です

(いまのところ、ネジをまくと、ゆっくりですがオルゴールは作動します)

 

 

春のお花がだいすきなチーキーさん

ぜひ、ピクニックへご一緒に

 

お花と言えば、このチーさん

鼻を近づけると、ほのかに良いかおりがしました

せっけんと一緒に仕舞われていたのかもしれません

 

 

この日本に住む、どこかからのお迎えを

チーは首を短くして待っています

(というか・・・首無いですけどね)

 

 

くまさんのお部屋はこちらから

くまのへや


本日も素敵な一日でありますように

にほんブログ村 雑貨ブログ インテリア雑貨へ ←大変励みになります!よろしかったらぽちっとお願いします♪                    
(にほんブログ村・ランキング参加中)

">

四月のくまさんは、ひさしぶりのチャドバレーぐま

まん丸いお顔と、ちいさいお耳が特徴的

 

これから、あなたは日本に住むんですよ

 

 

はるばるイギリスから来てくれたのは、

なかなかに味わいのあるくまさん

 

左耳がたれていて、西洋ぐまにもかかわらず肩が無いところが愛らしい

 

 

四頭身でしょうか

身長は約35cm

 

人間で言うところの中肉中背

 

 

1953〜1966年の間に生まれました

したがって年齢は、52〜65歳のあいだですね

 

アラウンド還暦ことアラカンのキュートな男の子

 

チャールズ皇太子より少し年下

アンドリュー王子くらいの年齢でしょうか

 

 

 

薄毛の進行具合は、お兄ちゃんのチャールズ皇太子レベルかな^^


ところどころ毛皮のロスは気になりますが、

大きな損傷はない、かわいいくまさんです

 

 

四肢のジョイントは、中に入っているジョイントパーツが劣化しており
首、四肢にぐらつきがございます


しかしながら、縫製はしっかりしているので首や腕が落ちたりはしません
裏面のジョイント部分に素人っぽい縫いあとがございます

 

 

手足裏のレキシンは劣化してボロボロになっています

これもアンティークベアの味わい

 

 


足裏のロイヤルワラントと、わきの部分のメーカータグは色褪せして
読みにくくなっていますが、しっかり残っています

 

 

わきラベル、クルクルに丸まっておりますが

のばしてやると、文字は判読できます

HYGENIC TOYS

MADE IN EANGLAND

CHAD VALLEY CO LT'D

 

 

ちいさい子供さん相手に、かなり一生懸命働いてきたくまさん
年月を経て、大切にされてきたぬいぐるみならではの、独特の愛らしさがでています
 

これ以上の薄毛を進行させないために、余生はゆったりと可愛がって下さる、
大人になった女の子か男の子を希望しております^^

 

 

それはそうと・・・・今日の話題とぜんぜん関係ないですが

シュタイフ、こんなくまさん出していたんですね

 

アルパカテディタウルス。。。。。。

 

ギリシャ神話の半分、馬の神様からインスパイアされて生まれた

半分テディベア、半分馬、アルパカの毛でできたくまさんだのだそう

 

 

参照元:シュタイフショップ

ちょっと、今日紹介したチャドさんに似ています^^

 

 

シュタイフのくまは販売していません

チャドバレーの、くまさんのお部屋はこちらから

くまのへや


本日も素敵な一日でありますように

にほんブログ村 雑貨ブログ インテリア雑貨へ ←大変励みになります!よろしかったらぽちっとお願いします♪                    
(にほんブログ村・ランキング参加中)

">

遠い遠い1960年頃のイギリスから

かわいい目をしたゴールドブラウンのチーキーさん

やってきましたよ

 

 

見ていただくと、なんだか変わった毛並ね・・・・

とおもわれそうですが

 

毛並が悪いのが、この子のチャームポイント

アートシルクという、ぬいぐるみに非常に珍し使用しているので

 

 

 

アートシルクというと「絹」?って思うかもしてませんが違います

 

パルプなどを溶かして作った再生繊維で、

人絹とかレーヨンといえばわかりやすいと思います

女性用下着などに使われる、ピカピカ光った素材

 

もとはほんとに絹みたいな感じだったはずですが

この素材、非常に耐光堅牢度、摩擦堅牢度などがよわいのです


そのため長期保管を経て、毛はかなり硬化しています


毛の色はゴールドですが、この素材は黄変する特性がありますので
もとの毛の色がどんなだったかは、わかりません

生まれたときは、もうちょっと明るい色だったのではないかと思います

 

 

 

 

手足のウールパッドの部分が、虫食い(←虫は天然繊維を好みます)により
パッド部分にのみ穴あきが発生しています
 

みなさま、そろそろ冬ものをしまうシーズンですが

ウール製品の保管には気をつけてくださいね

 

 

それでも毛皮部分に目につくキズや破れは見られません
 

 

あまり子どもと遊んだことがないようですが

おだやかな、澄んだ瞳をしています

 

なんというか、すれていない感じ

 

 

君の笑顔は最高さ!

 

この子の毛並は、ふさふさじゃないけれど

瞳がなんともいえず美しいチーさん

 

 

このクマさん

長いこと、あんまり環境の良くはなさそうな場所で保管されてきたようです

 

しかし、あまり子どものおもちゃなどにはされなかったようで

外観に、経年変化による劣化は見られますが

破れなど、使用による損傷などは目につきません

 

 

ひとり優雅に木の上でくつろぐチーさん

ひさしぶりのお外は気持ちいいですか〜?

 

 

ときには外気にあててくださいね

直斜日光は避けて、やさしい風で虫干しを

 

くまさん気もちよさげです

 

 

アートシルクのクマさんは1050年代後半から60年代初頭にかけて見られますが
それ以降は製造されていません。

 

おそらく製造者側が、再生繊維(アートシルク)はぬいぐるみに不向きだ、

やっぱり天然素材のモヘアが最高だ!!!
と思って使用されなくなった素材なんでしょうね

 

希少価値があり、私も初めて見ました

 

それでも長い時を経て、チーさんの笑顔はあいらしい

 

 

 

足裏タグには”REGDタグ ”がついています。

これはチーキーの発売された1957年から60年くらいまでの、古いチーキー
にのみ印字されており、レアなものです
 

 

 

いわゆる抱っこグマではないですが

コレクターのかたにおススメの、珍しいチーさんのご紹介でした
ちょっと「個性的な変わりものさん」好きのオーナーさんお待ちしています

 

くまさんの部屋へはこちらからどうぞ
くまのへや


本日も素敵な一日でありますように

にほんブログ村 雑貨ブログ インテリア雑貨へ ←大変励みになります!よろしかったらぽちっとお願いします♪                    
(にほんブログ村・ランキング参加中)

">

まだまだ寒い今日このごろ

あ、雪だるまかな?

 

ちがいますね、おおきい顔した

ふわふわくまさんご来店です

 

 

なんとデッドストック

おふだつき

 

1970年代のレトロなデザインです

 

 

この子は、青い色がお好きなのかな?

オレンジの目を輝かせて、青いお花に手をのばしています

 

少しアイボリーがかった、ふわふわの毛並に

青いリボンが似合います

 

くまさんの毛は、上質なアクリルですが、リボンのほうは

ちょっと、お安い生地のようで変色してます

これもオリジナルだと思われます

 

 

子どもが遊んだ形跡はなく

あるていど、年をとったお嬢さんが大事にされていたんでしょうね

とても状態のよいくまさん

 

長い間、箱の中で冬眠していたのか

ガラスのシェルフなどで飾られていたのかもしれません

 

 

1970年代につくられたときの

輝きがそのままです

 

かわらない笑顔が素敵な子

 

2018年の日本に来てくれてありがとう

 

 

光によって、しろくまにも、ベージュぐまにも見えます

 

公園で撮影をしていたらシーズーをつれたおばあちゃんが来て

「あ〜、本物かと思った」「かわいいね」って、言ってくれました

 

ちょうど小型犬くらいの大きさです

 

 

ほぼデッドストックのため

四肢もしっかりしています

 

立ち上がることも可能です

 

 

あっ、でもひっくりかえっちゃった

 

ころんころん

子犬のように転げまわる、かわいいチーさんなのです

 

 

アンティークベアの基準は製造後50年以上ということですが

まだそこまでの年はとっていない70年代生まれのくまさん

推定40代でしょうか?

 

美しい毛並と、世間知らずな感じの

わがままそうな顔が魅力的です^^

 

 

ベンチでひとり丸くなっているチーさん

 

これから一緒に、幸せに生きてくれる人を

おひとりだけ探しています

 

 

くまさんの瞳にビビっときたかたは

こちらのお部屋にどうぞ

 

白いチーキーのお部屋

 

本日も素敵な一日でありますように

 


にほんブログ村 雑貨ブログ インテリア雑貨へ ←大変励みになります!よろしかったらぽちっとお願いします♪                    
(にほんブログ村・ランキング参加中)

">


Calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

Selected Entry

ネットショップへのリンクです

おぱーるの部屋

スージークーパー

2

ビンテージ・グラスウェア

excellentglass.jpg

ホーンジー

hornsea.jpg

オールド・ホール

oldhall.jpg

Archive

Mobile

qrcode

Comment

  • 奈良とマラソンとオパールさん
    山浦
  • 奈良とマラソンとオパールさん
    山本
  • 加齢なるピーターラビットの世界
    Calico
  • 加齢なるピーターラビットの世界
    bankholiday
  • ハロッズ&メリーソートベア〜スコットランド近衛兵
    Calico
  • ハロッズ&メリーソートベア〜スコットランド近衛兵
    みーたん
  • シェリー窯のセントパトリックデー
    Calico
  • シェリー窯のセントパトリックデー
    bankholiday
  • オパールの「こたつ命」
    おばちゃん
  • オパールの「こたつ命」
    ヴィトン財布 コピー

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM